会員登録はこちら
阪急杯2017

2017年2月26日(

阪急杯 G3

阪神競馬場/芝/1400m

最新出走予定馬情報 〜阪急杯2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【阪急杯】遅咲き7歳、トーキングドラムが重賞初挑戦V
 第61回阪急杯(26日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走12頭)幸英明騎乗で7番人気の伏兵トーキングドラムが直線で最内から鋭く差し切り、重賞初制覇を果たした。優先出走権を獲得した高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)への出否は未定。タイム1分21秒4(良)。頭差の2着は4番人気ヒルノデイバロー。3着にはしんがり12番人気のナガラオリオンが入り、3連単は248万円台の大波乱となった。 底冷えする仁川の舞台で、7番人気の関東馬トーキングドラムがファンを驚かせた。会心のイン強襲劇で大波乱を演出。幸騎手の表情が緩んだ。 「瞬発力があるのは分かっていたし、前走の洛陽Sで少し仕掛けが早くなったので、そのへんを踏まえて乗りました。直線は狭いところからしっかり伸びてくれました」 道中はインで脚をためて運び、直線もそのまま最内へ。わずか1頭分の狭いスペースをグイグイと伸び、ヒルノデイバローの猛追をアタマ差しのいでゴール。7歳にして初の重賞挑戦で、栄光を勝ち取った。 ヌーヴォレコルトが中山記念に出走するため、中山競馬場で観戦した斎藤誠調教師は、「抜け出すときのスピードがすごかったね。ボーンシスト(骨の発育不良による骨病変)で、2年ほど休んでいた馬なので感慨深い」と喜びを表した。 優先出走権を得た高松宮記念への出否は流動的だ。「1200メートルはちょっと忙しい気もする。様子を見て考えます」とトレーナーは明言を避けたが、7歳馬ながらキャリアはまだ21戦。長い休養を乗り越えて本格化したトーキングドラムの未来は明るい。 (片山和広)★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2017年2月27日(月) 05:04

 1,076

【阪急杯】シュウジ、単勝1・6倍裏切り8着
 第61回阪急杯(26日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走12頭)単勝1・6倍の圧倒的支持を集めたシュウジだったが、かかり気味の追走となったせいか直線は伸びを欠き、1秒1差の8着に沈んだ。「レース前からイレ込みがきつく、テンションがすごく高かったですね。4角で一杯になりました。久々の今回を使って変わってくれれば」と川田騎手は次走予定の高松宮記念に向けて気を取り直していた。★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2017年2月27日(月) 05:03

 1,145

【阪急杯】中割って伸びた!デイバロー2着
 第61回阪急杯(26日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走12頭)4番人気のヒルノデイバローは後方3番手から直線で鋭く馬群を割り、勝ち馬にアタマ差まで迫ったものの、2着に惜敗した。「この馬場で外を回すとつらいと思ったから中を割ったが、よく伸びてくれた。1400メートルでもいい競馬をしてくれたね」と、古川騎手はパートナーを称えた。★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2017年2月27日(月) 05:03

 585

【阪急杯】レースを終えて…関係者談話
 ◆国分優騎手(ナガラオリオン3着) 「展開がはまったところもありますが、今の力の要る阪神の馬場は合いますね。初めての芝で頑張ってくれました」 ◆武豊騎手(ブラヴィッシモ4着) 「直線で前があかず、もったいないレースだった」 ◆フォーリー騎手(メドウラーク5着) 「ためた方がいい馬だが、もう少し長い距離で末脚を生かす方が向く」 ◆松若騎手(ミッキーラブソング6着) 「前半に脚を使ったぶん、直線でバテてしまいました」 ◆四位騎手(ロサギガンティア9着) 「ゲートは出ないと聞いていた。促すと好位置で流れに乗れたが、4角で手応えがなくなった」 ◆武幸騎手(カオスモス10着) 「内枠なので行ったが、ペースがきつかった」★26日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2017年2月27日(月) 05:03

 973

【中山記念&阪急杯】東西調教ウオッチャー
 今週の東西調教ウオッチャーは、中山記念と阪急杯が対象レース。美浦トレセンからは東京サンスポの片岡記者、栗東トレセンからは大阪サンスポの片山記者、山口記者が参戦して好調教馬をピックアップした。 片山 今週の注目は実力馬がそろった中山記念やな。 山口 ジャパンC5着以来のリアルスティールはいいですね。今ではパターンとなっている1週前に負荷をかけ、当週は軽めの調整で、今回も順調そのもの。坂路で4ハロン51秒6−12秒2の時計は予定よりも2秒ほど速かったけれど、状態のいい証拠だと思います。秋華賞を勝って以来のヴィブロスは牝馬らしい軽快さがあって、力を出せそうです。 片岡 美浦ではツクバアズマオーが良く見えた。動きに余裕がありながらも、迫力のある走りだった。今の感じなら目いっぱいに追う必要もないし、単走で十分。これ以上、足すことも、引くこともなく、ちょうどいいさじ加減だね。穴はサクラアンプルール。けいこ駆けする相手に遅れたけど、この馬としてはいい動きだった。 片山 俺は阪急杯から。人気を集めるシュウジはもともと攻めで動くから、坂路4ハロン51秒4−12秒3の時計も当然。15日に同49秒8の速いタイムを出しており、調整は順調。力は出せるやろ。注目しているのはダイシンサンダー。坂路で鋭い反応を見せ、ラスト1ハロンは12秒2(4ハロン51秒5)と実にダイナミックな動きだった。1ハロン延長はプラスのはずで、穴はこれや。★中山記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月24日(金) 05:08

 4,134

【阪急杯】特別登録馬
2017年2月26日(日)に阪神競馬場で行われる阪急杯(GIII)の登録馬は以下の通り。カオスモス 牡7シュウジ 牡4ダイシンサンダー 牡6テイエムタイホー 牡8トーキングドラム 牡7ナガラオリオン 牡8ヒルノデイバロー 牡6ファインニードル 牡4ブラヴィッシモ 牡5ミッキーラブソング 牡6ムーンクレスト 牡5メドウラーク 牡6ロサギガンティア 牡6ヴァイサーリッター 牡6◆阪急杯(GIII)の重賞攻略はこちら。
2017年2月19日() 17:30

 2,970

【阪急杯】レース展望
 開幕週の阪神日曜メインは、第61回阪急杯(26日、GIII、芝1400メートル)。1着馬に高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権が与えられる重要ステップレースだ。2013年のロードカナロア、14年のコパノリチャードはここを制し、本番も連勝。昨年の覇者ミッキーアイルも本番で2着に好走している。今年はフルゲート18頭のところ、登録は14頭と少ないが、開幕を待ち望んだファンの期待に応える熱戦が期待できそうだ。 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)は古馬相手の重賞で惜敗が続いていたが、前走で今回と同舞台のGII阪神Cを制覇。中団から鋭く伸びて、先に抜け出した皐月賞馬イスラボニータをゴール前で捕らえ、アタマ差で小倉2歳S以来の勝利を飾った。少し間隔はあいたが、乗り込みは十分で、川田将雅騎手とのコンビ継続も魅力。開幕週のスピード勝負は歓迎で、中心の座は揺るがない。 ロサギガンティア(美浦・藤沢和雄厩舎、牡6歳)は連覇がかかっていた前走の阪神Cで5着に終わったが、シュウジとは0秒2差。ともに上がり3ハロンはメンバー最速の34秒8で、位置取りの差が出たレースだった。前走後は在厩で調整し、十分に動ける態勢。今回は、前走でシュウジより1キロ重かった斤量面が逆転する。四位洋文騎手とは初コンビになるが、ダービー2勝のベテランなら何ら不安はない。 実績では休み明けの2頭がリードしているが、ほかの馬には順調に使っている強みがある。シュウジと同厩で昨年の3着馬ブラヴィッシモ(牡5歳)も、得意舞台で一変を狙う一頭だ。阪神芝1400メートルでは【2・1・2・1】で複勝率は8割を超える。近3走の京都では振るわなかったが、このコースでは見直しが必要だろう。逃げ差し自在の脚質で、道悪も苦にしない。今回は武豊騎手との初コンビ。先週までに17勝を挙げ、連対率.370、複勝率.478を誇る名手の手綱は魅力だ。 ミッキーラブソング(栗東・橋口慎介厩舎、牡6歳)も侮れない。昨年のこのレースは4着で、その前の京都金杯でも3着に好走している実力馬。昨年5月のオープン特別・安土城Sを1番人気に応えて1馬身半差で快勝した後の4戦は、好結果が出ていないが、安土城Sを制したときの鞍上、松若風馬騎手に戻るのは好材料だ。馬群の外めで流れに乗れれば好走できるタイプで、開幕週の絶好馬場も悪くない。全6勝中4勝をマークする得意距離で、変わり身に注意したい。 トーキングドラム(美浦・斎藤誠厩舎、牡7歳)は、堅実な走りが魅力。徐々に力をつけ、デビュー21戦目で初の重賞挑戦だ。オープン初挑戦だった前走の洛陽Sも、早めに動く形になったにもかかわらず、しぶとく粘って0秒4差の4着。美浦に戻ってから中1週の競馬となるが、状態面は申し分ない。幸英明騎手の騎乗も2度目。全8連対中5連対の芝1400メートル戦で、上位争いが期待できる。 他にも、祖母がトゥザヴィクトリーという良血で「オープンで通用する馬」とシェーン・フォーリー騎手が評価するメドウラーク(栗東・橋田満厩舎、牡6歳)、前走のGIIIシルクロードS(4着)で最後方から鋭い末脚を見せていたヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡6歳)も、【1・1・0・0】と好相性の古川吉洋騎手とのコンビで上位を狙う。阪神で5勝を挙げているコース巧者テイエムタイホー(栗東・鈴木孝志厩舎、牡8歳)にも注意を払いたい。★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月20日(月) 17:42

 1,742

【阪急杯】厩舎の話
 ◆カオスモス・木下助手 「動きも良くなっているし、コース相性もいいからね」 ◆シュウジ・須貝師 「先週、時計を出しているので、息を整える程度。成長しているし、迫力が出てきた」 ◆ダイシンサンダー・須貝師 「だいぶオープンのペースに慣れ、前走の内容は良かった。1400メートルもいい」 ◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「先週にビシッとやって今週は控えめに。それで、どうなるか。(体調は)順調」 ◆トーキングドラム・斎藤誠師 「時計は遅かったが、中1週なので十分かなと思う。今はビシビシ調教できているのが結果に出ている」 ◆ナガラオリオン・大根田師 「芝に使ってみる。適性を見るためにも良馬場でやりたい」 ◆ヒルノデイバロー・古川騎手 「もともと動く馬だけど、反応がすごく良かった」 ◆ブラヴィッシモ・須貝師 「前走は太かった。今回はすっきりしているし、もう少し走れる。ひと叩きしてデキもいい」 ◆ミッキーラブソング・橋口師 「追い切りの動きは良かった。今回はベストの1400メートルだから」 ◆ムーンクレスト・本田師 「間隔をあけて立て直した。距離も1400メートルがベスト」 ◆メドウラーク・橋田師 「のどを手術して、レース内容がだいぶ良くなってきた。1400メートルもこなせると思う」 ◆ロサギガンティア・藤沢和師 「年をとってズブくなっているけど、先週より動きはずいぶん素軽かった」★阪急杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年2月24日(金) 05:01

 1,716

阪急杯のニュースをもっと見る >

阪急杯の直前追い切り情報をもっと見る >

阪急杯の口コミ情報をもっと見る >

●阪急杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜阪急杯2017〜

第61回 阪急杯 G3

2017年2月26日()阪神11R 芝1400m 12頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 2 95.1 トーキングドラム 牡7 56.0 幸英明 斎藤誠 美浦 478(-2) 25.7 7 1.21.4
2 4 4 97.2 ヒルノデイバロー 牡6 56.0 古川吉洋 昆貢 栗東 526(+2) 16.1 4 1.21.4 アタマ
3 8 12 97.0 ナガラオリオン 牡8 56.0 国分優作 大根田裕 栗東 474(-4) 96.2 12 1.21.7
4 3 3 95.6 ブラヴィッシモ 牡5 56.0 武豊 須貝尚介 栗東 500(-14) 7.9 3 1.21.7 クビ
5 7 9 94.7 メドウラーク 牡6 56.0 S.フォー 橋田満 栗東 508(-2) 85.3 11 1.21.9
6 6 8 96.0 ミッキーラブソング 牡6 56.0 松若風馬 橋口慎介 栗東 462(0) 17.6 5 1.22.3 2 1/2
7 8 11 96.2 ダイシンサンダー 牡6 56.0 浜中俊 須貝尚介 栗東 506(0) 34.0 9 1.22.4 1/2
8 6 7 98.4 シュウジ 牡4 57.0 川田将雅 須貝尚介 栗東 512(+8) 1.6 1 1.22.5 3/4
9 5 5 100.0 ロサギガンティア 牡6 56.0 四位洋文 藤沢和雄 美浦 546(+10) 4.8 2 1.22.7 1 1/2
10 1 1 92.4 カオスモス 牡7 56.0 武幸四郎 森秀行 栗東 516(+6) 19.9 6 1.22.9 1 1/4
11 5 6 94.8 ムーンクレスト 牡5 56.0 藤岡佑介 本田優 栗東 476(+2) 30.5 8 1.23.0 クビ
12 7 10 95.8 テイエムタイホー 牡8 56.0 池添謙一 鈴木孝志 栗東 494(+2) 52.0 10 1.23.2 1 1/4
ラップタイム 12.1-10.7-11.0-11.7-11.7-12.0-12.2
前半 12.1-22.8-33.8-45.5-57.2
後半 58.6-47.6-35.9-24.2-12.2

■払戻金

単勝 2 2,570円 7番人気
複勝 2 980円 7番人気
4 600円 4番人気
12 2,930円 12番人気
枠連 2-4 12,600円 24番人気
馬連 2-4 13,090円 27番人気
ワイド 2-4 2,850円 26番人気
2-12 14,470円 60番人気
4-12 8,610円 49番人気
馬単 2-4 33,100円 57番人気
3連複 2-4-12 239,760円 166番人気
3連単 2-4-12 2,483,180円 1,022番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜阪急杯2017〜

阪急杯のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜阪急杯2017〜

2016年 阪急杯 2016年2月28日() 阪神11R 芝1400m 良 18頭

阪急杯2016

1着 13 ミッキーアイル 3.8倍(1人気) 松山弘平 1:19.9 102.7
2着 11 オメガヴェンデッタ 6.8倍(4人気) 武豊 3/4 101.9
3着 3 ブラヴィッシモ 9.1倍(5人気) 川田将雅 クビ 101.9
単勝 13 380円(1人気) 3連複 3−11−13 4,070円(8人気)
馬連 11−13 1,510円(4人気) 3連単 13→11→3 18,050円(31人気)

2015年 阪急杯 2015年3月1日() 阪神11R 芝1400m 不良 16頭

阪急杯2015

1着 13 ダイワマッジョーレ 6.6倍(2人気) M.デムーロ 1:23.8 106.1
2着 5 ミッキーアイル 7.9倍(4人気) 浜中俊 ハナ 106.1
3着 6 ローブティサージュ 44.0倍(9人気) 池添謙一 クビ 106.1
単勝 13 660円(2人気) 3連複 5−6−13 48,690円(108人気)
馬連 5−13 3,390円(12人気) 3連単 13→5→6 236,350円(554人気)

2014年 阪急杯 2014年3月2日() 阪神11R 芝1400m 良 16頭

阪急杯2014

1着 1 コパノリチャード 4.8倍(2人気) 浜中俊 1:20.7 106.1
2着 6 サンカルロ 15.3倍(8人気) 吉田豊 99.9
3着 7 レッドオーヴァル 11.9倍(5人気) 川田将雅 1/2 99.0
単勝 1 480円(2人気) 3連複 1−6−7 13,480円(47人気)
馬連 1−6 3,610円(15人気) 3連単 1→6→7 66,530円(213人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/02/24
阪急杯
阪神 16 ロードカナロア 1.6倍 1 岩田康誠 1:21.0 102.3
2012/02/26
阪急杯
阪神 16 マジンプロスパー 10.2倍 4 浜中俊 1:22.0 104.1
2011/02/27
阪急杯
阪神 16 サンカルロ 8.4倍 4 吉田豊 1:20.1 107.0
2010/02/28
阪急杯
阪神 16 エーシンフォワード 4.4倍 2 岩田康誠 1:21.4 105.3
2009/03/01
阪急杯
阪神 16 ビービーガルダン 11.1倍 7 安藤勝己 1:21.1 106.6
2008/03/02
阪急杯
阪神 16 ローレルゲレイロ 4.6倍 3 四位洋文 1:20.7 107.3
2007/02/25
阪急杯
阪神 16 プリサイスマシーン 5.0倍 3 安藤勝己 1:20.5 101.9
会員登録はこちら

●阪急杯 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜阪急杯2017〜

阪急杯は1955年から1956年の2年間だけ施行された、阪神競馬場芝2400mの4歳(現3歳)以上ハンデキャップ重賞競走「阪神記念」を前身として創設された。
1960年に名称を現在の阪急杯に改名。施行距離を芝1800mに変更。1981年の短距離重賞路線整備に伴い芝1400mとなり、1984年のグレード制施行によりGIIIに格付けされた。
1996年には高松宮杯(現在の高松宮記念)のGI昇格・距離短縮を中心とした短距離重賞路線の再整備に伴い阪急杯は芝1200mに変更された。
さらに2000年には負担重量を別定に変更。そして、2006年に再び芝1400mに戻し現在に至る。
関東圏の高松宮記念の前哨戦オーシャンステークス(2006年新設)と対になる競走で、関西圏の高松宮記念の前哨戦となる重要な競走である。
過去の優勝馬には、ブラックホークダイタクヤマトアドマイヤコジーンショウナンカンプサニングデールプリサイスマシーンエイシンドーバーローレルゲレイロエーシンフォワードなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

阪急杯の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年10月21日(
富士ステークス G3
2017年10月22日(
菊花賞 G1

競馬番組表

2017年10月21日(
3回新潟3日目
4回東京6日目
4回京都6日目
2017年10月22日(
3回新潟4日目
4回東京7日目
4回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 アルアイン 牡3
22,505万円
4 レーヌミノル 牝3
21,509万円
5 ディアドラ 牝3
20,361万円
6 アエロリット 牝3
18,391万円
7 リスグラシュー 牝3
17,854万円
8 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
9 モズカッチャン 牝3
13,758万円
10 アドミラブル 牡3
12,407万円
» もっと見る