会員登録はこちら
阪急杯 G3   日程:2018年2月25日() 15:35 阪神/芝1400m

レース結果

阪急杯 G3

2018年2月25日() 阪神/芝1400m/18頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分19秒5
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 7 13

ダイアナヘイロー

牝5 54.0 武豊  福島信晴 470(-8) 1.20.1 16.8 7
2 8 17

モズアスコット

牡4 56.0 C.ルメー  矢作芳人 488(+2) 1.20.1 クビ 2.6 1
3 3 6

レッドファルクス

牡7 58.0 川田将雅  尾関知人 478(+6) 1.20.1 ハナ 3.8 2
ラップタイム 12.3-10.7-11.2-11.3-11.4-11.2-12.0
前半 12.3-23.0-34.2-45.5-56.9
後半 57.1-45.9-34.6-23.2-12.0

■払戻金

単勝 13 1,680円 7番人気
複勝 13 480円 10番人気
17 130円 1番人気
6 150円 2番人気
枠連 7-8 560円 1番人気
馬連 13-17 2,840円 11番人気
ワイド 13-17 1,350円 16番人気
6-13 1,720円 21番人気
6-17 290円 1番人気
馬単 13-17 7,520円 28番人気
3連複 6-13-17 4,270円 9番人気
3連単 13-17-6 32,160円 83番人気

阪急杯のニュース&コラム

【次は買い】阪急杯6着シュウジ
★阪急杯・5番人気6着 《レース》好位のインを手応え良く追走。直線でも弾けそうな脚いろだったが、前がズラリと壁に。最後まで目一杯に追われることなくゴールを迎えてしまった。 《次走ポイント》「4コーナーまでリズム良く運べたが、最後しかスペースが開かなかった」と福永騎手。着差が0秒2だけに惜しまれるが、不得手の京都戦11着からきっちり巻き返した。阪神で続戦の六甲S(3月25日、OP、芝1600メートル)なら、勝ち負けが見込めそうだ。(夕刊フジ)★25日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2018年2月26日(月) 11:32

 561

【阪急杯】福島師ダイアナV!武鮮やか有終演出
 第62回阪急杯(25日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走18頭)武豊騎乗で7番人気のダイアナヘイローがレース序盤に先頭に立ってそのまま押し切り、2度目の重賞V。高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイム1分20秒1(良)。28日に定年を迎える福島信晴調教師(70)=栗東=は、最終週に重賞Vを含む3勝を挙げた。同馬は今後、大根田裕之厩舎に転厩する。クビ差2着が1番人気のモズアスコット。 「頑張れ!!」。スタンドで身を乗り出す福島師の思いに応えるように、ダイアナヘイローが内ラチ沿いで粘り込む。外からは人気の2頭が急襲。際どい勝負になったが、クビ差、しのいでゴールを駆け抜けた。定年引退を控えたラストウイークでの重賞V。70歳の師の頬に熱いものが伝った。 「最後の重賞で勝たせていただいて、みんなにも喜んでもらえてよかった…。本当に感謝している」 検量室前で涙をぬぐうと、戻ってきた武豊騎手の手をギュッと握りしめた。関係者も続々と詰めかけて祝福。ラストウイークに3勝の活躍とあって、ファンからも大きな声援が降り注いだ。 「先生にはお世話になっているので、いいレースができてよかった。競馬にはこういう(ドラマチックな)こともあるんだな…と。競馬に携われて幸せですね」 多くのドラマを演出してきた武豊騎手も、誇らしげだ。抜群のスタートを切り、スローペースとみるや途中から先頭へ。冷静な判断で粘り腰を引き出した。「最後は一杯一杯でしたけど、何とか勝ってくれと思って。競馬の神様にお願いしました」と笑みを浮かべた。 今後は大根田厩舎への転厩が決まっているダイアナヘイロー。「馬は若いし、GIIIと言わずにGII、GIに行っていい競馬をしてほしい」と福島師は愛馬にエールを送った。これ以上ない劇的なフィナーレを演出した人馬が、新たなスタートを切る。 (長田良三)★25日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちらダイアナヘイロー 父キングヘイロー、母ヤマカツセイレーン、母の父グラスワンダー。黒鹿毛の牝5歳。栗東・福島信晴厩舎所属。北海道浦河町・大西ファームの生産馬。馬主は(株)駒秀。戦績19戦7勝。獲得賞金1億7798万5000円。重賞は2017年GIII北九州記念に次いで2勝目。阪急杯は福島信晴調教師は初勝利。武豊騎手は1989年ホリノライデンに次いで2勝目。馬名は「曲名+父名の一部」。
2018年2月26日(月) 05:07

 843

【阪急杯】モズアスコット、進化の手応え2着
 第62回阪急杯(25日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走18頭)1番人気のモズアスコットは後方追走から力強く追い込んだが、クビ差届かず2着。「外枠(18頭立て(17)番)は大変だったし、ペースもそう速くならなかったから、少し引っ掛かった。そのぶん少しラストで反応も鈍くなった」とルメール騎手は振り返った。初タイトルはお預けとなったが、重賞で4、2着と着実に進化。「次は重賞でも楽しみ」と笑顔だった。★25日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2018年2月26日(月) 05:06

 408

【阪急杯】レッドファルクス、上がり最速も3着
 第62回阪急杯(25日、阪神11R、GIII、4歳上オープン国際(指)、別定、芝・内1400メートル、1着本賞金4100万円、1着馬に高松宮記念の優先出走権 =出走18頭)昨年の最優秀短距離馬レッドファルクスは、後方からモズアスコットの後を追うように急襲。結果はクビ、ハナ差の3着だったが、メンバー最速の上がり3ハロン33秒4で底力は見せた。一昨年4月にダート戦でコンビを組んで以来の騎乗だった川田騎手は「芝でこんなに切れる馬になったんだな…と感じました。すごくいい脚を使ったので勝ち切れず申し訳なかった」と悔しそうな表情だった。★25日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら
2018年2月26日(月) 05:06

 398

阪急杯のニュースをもっと見る >

【阪急杯】デイバロー反応抜群!昆師「十分戦える」
 昨年2着のヒルノデイバローは坂路で併せ馬。4ハロン53秒8-12秒4と時計は目立たないが、仕掛けられてからの反応がよく、余力残しでモンテヴェルデ(500万下)に半馬身先着した。昆調教師は「ここピークの仕上げではないけど、十分戦えるくらいには作ってきている。休み明けは気にならない」と納得の表情だった。昨年は重賞で2着2回と、あと一歩のところまで迫った。トレーナーは「悔しい競馬が続いているけど、強い相手とやってきているから」と重賞初Vをにらむ。★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 12:03

 1,110

【阪急杯】厩舎の話
 アポロノシンザン・津村騎手「先週一杯に追っていい動き。今週は調整程度だが、反応はいい」 カラクレナイ・松下調教師「行きたがる面はいつもどおり。高松宮記念へ向けて、いい結果を」 コスモドーム・金成調教師「デキは変わらず。阪神は合うけど、1400メートルがどうか」 シュウジ・福永騎手「反応はいいし、非凡なスピード、瞬発力がある。阪神の7Fではまれば」 ダイアナヘイロー・福島調教師「サッと行く感じでいいね。実力どおりに走ってくれれば」 タイムトリップ・菊川調教師「予定どおりに乗り込めたけど、馬体重は20キロくらい増えている」 ディバインコード・栗田博調教師「キビキビしたいい動き。ベストの7Fだから楽しみ」 ニシノラッシュ・宮本調教師「平行線。直線の坂はギリギリだが、開幕週の内回りはいい」 ヒルノデイバロー・昆調教師「高松宮記念でピークにしたいが、ここでも戦える状態だ」 ペイシャフェリシタ・高木調教師「(夕刊フジ賞)オーシャンSだと除外されそうで、前倒し」 マイネルバールマン・栗田博調教師「体に幅が出て、さらに成長。芝、ダートは問わない」 ミッキーラブソング・松山騎手「2週続けて乗り反応の良さを感じた。前々走より上かな」 ムーンクレスト・本田調教師「併せ馬でレーヌミノルを相手によく粘った。今なら重賞でも」 モズアスコット・玉井助手「ちょうどいい感じのけいこ。テンションも高くなっていない」 モーニン・古川助手「ムキになっていなかったし、予定どおりの動き。いい状態で出せる」 ユキノアイオロス・和田道調教師「1400メートルは守備範囲。内枠でも引いて脚をためられれば」 レッドファルクス・尾関調教師「疲れを残さないようにダートで追い切った。雰囲気はいいね」★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 11:38

 1,158

【阪急杯】ファルクス、秋春統一電撃王へ12秒4!
 阪急杯の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。美浦では、昨年の最優秀短距離馬のレッドファルクスがダートコースで軽快な動きを披露。昨年11月のマイルCS8着以来、3カ月ぶりになるが、力を出せる状態に仕上がった。栗東ではモズアスコットが調教評価で最高ランクの『S』となった。 白い砂煙を巻き上げてレッドファルクスが力強く駆け抜けていった。7歳となっても衰えることない脚力。昨年の最優秀短距離馬が、今年初戦に向けて堂々の仕上がりだ。 「いい動きに見えましたね」 見届けた尾関調教師が静かな笑みを浮かべた。美浦トレセン南馬場で最も外回りとなるDコース(ダート)での追い切り。大きなカーブを回ることで体力的には楽で疲れが残りにくいため、陣営はこのコースを選んだ。 スタート直後は、ゲート試験の馬などが周りにいて加速が遅くなったが、それ以後は軽快な走り。5ハロン67秒4で、直線追い出されると3ハロン37秒3-12秒4でフィニッシュした。 「思ったより先週に動いて気持ちも入ってきたので、これ以上気合を乗せる必要はないですから。大目標に向けて疲れを残さない形で行ければ、と思っています」 春の目標はもちろん高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)。昨年は3着に敗れただけに、どうしても取りたいタイトルだ。その昨年は香港遠征から帰国初戦。ぶっつけで勝てるほど甘くないことは痛感した。国内に専念した昨秋の経験を踏まえて、どのレースを前哨戦にして本番に臨むかを検討した結果、阪急杯を選択した。 「比較的輸送は苦にしないですからね。(中2週の中山のオーシャンSよりも)中3週になる阪急杯の方がいいかなと。7歳でも年齢は感じません。最優秀短距離馬の看板を背負っているわけですから、ここもいいレースをして高松宮記念に臨みたいですね」 目標は先でも現役最速馬のプライドがある。レッドファルクスが、前哨戦から格の違いを見せつける。 (柴田章利)★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 05:05

 724

【阪急杯】アスコット坂路併せ馬で馬なり11秒7
 阪急杯の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。栗東ではモズアスコットが調教評価で最高ランクの『S』となった。 重賞初勝利を狙うモズアスコットは、坂路の併せ馬でパワフルな走りを披露。馬なりで4ハロン52秒9-11秒7をマークし、リーゼントロック(OP)を2馬身突き放した。玉井助手は「やり過ぎず、ソフト過ぎず、ちょうどいい感じだったと思います。乗り役は『抑えきれないくらいだった』と。このまま無事にいってくれれば、結果はついてくると思う」と力を込めた。昨年は未勝利戦から4連勝し、重賞初挑戦の阪神Cで4着。初タイトル奪取に向けて気配は上々だ。★阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年2月22日(木) 05:04

 706

阪急杯の直前追い切り情報をもっと見る >

阪急杯の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月25日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv113 
2,840円 28,400円
Lv112 
290円 29,000円
Lv111 
32,160円 32,160円
Lv111 

1,350円
290円
11,100円
Lv108 
1,680円 168,000円

的中情報をもっと見る >

阪急杯過去10年の結果

2017年2月26日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 トーキングドラム 幸英明 1:21.4 25.7倍 100.9
2着 ヒルノデイバロー 古川吉洋 アタマ 16.1倍 100.9
3着 ナガラオリオン 国分優作 96.2倍 98.2
2016年2月28日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ミッキーアイル 松山弘平 1:19.9 3.8倍 102.7
2着 オメガヴェンデッタ 武豊 3/4 6.8倍 101.9
3着 ブラヴィッシモ 川田将雅 クビ 9.1倍 101.9
2015年3月1日() 阪神競馬場/芝1400m 天候: 馬場:不良

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

阪急杯のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1400m

高松宮記念の前哨戦として位置付けられているレースで、勝ち馬には優先出走権が与えられる。前年12月の阪神カップに出走していた馬が強く、2008年以降の3着以内の約半数(4勝、2着7回、3着3回)を占めている。ただし、阪神カップの好走馬であれば、なんでも買えばいいというわけではない。特に勝ち馬には注意が必要で、阪神カップを制したのちに阪急杯を制した馬はゼロ。G2を勝てば、当然負担重量が加算される。そのぶん、パフォーマンスが落ちてしまうと考えても差し支えない。舞台となる阪神1400mは内回りコースを使用。直線は短めの半面、ゴール前に急坂が待ち構えているため、展開に左右されやすい形態と言えよう。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

阪急杯の歴史と概要


2016年の優勝馬ミッキーアイル

G1に昇格した高松宮杯(現・高松宮記念)の前哨戦に位置付けられた第41回(1997年)以降は一気にレースレベルがアップ。第41~48回(1997~2004年)は8年連続してG1馬(もしくはのちのG1馬)が勝利するに至った。その後も、第52回(2008年)のローレルゲレイロ、第57回(2013年)のロードカナロア、第60回(2016年)のミッキーアイルなど、勝ち馬欄には短距離界の名馬の名前がズラリ。第51回(2007年)は、重賞では珍しい1着同着決着となった(勝ち馬はエイシンドーバープリサイスマシーン)。

歴史と概要をもっと見る >

阪急杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年6月24日(
宝塚記念 G1

競馬番組表

2018年6月23日(
1回函館3日目
3回東京7日目
3回阪神7日目
2018年6月24日(
1回函館4日目
3回東京8日目
3回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る