トーキングドラム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーキングドラム
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2010年3月6日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主下河邉 美智子
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績27戦[5-4-2-16]
総賞金12,260万円
収得賞金4,250万円
英字表記Talking Drum
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トランシーフレーズ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アンスチユアート
兄弟 ジャージデスマイルシャンパンフルート
前走 2017/12/09 リゲルステークス OP
次走予定

トーキングドラムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/09 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 1345173.11112** 牡7 58.0 幸英明斎藤誠480(0)1.34.1 0.934.6⑥④レッドアンシェル
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1859221.5169** 牡7 56.0 藤岡康太斎藤誠480(0)1.23.1 0.735.4⑮⑭サングレーザー
17/10/15 新潟 11 信越S OP 芝1400 1481315.4714** 牡7 57.0 丸山元気斎藤誠480(-4)1.21.7 1.235.4アポロノシンザン
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1811178.71617** 牡7 58.0 石橋脩斎藤誠484(+6)1.33.1 1.635.6⑧⑦サトノアラジン
17/05/13 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1371122.986** 牡7 56.0 幸英明斎藤誠478(-2)1.23.6 0.434.5レッドファルクス
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871455.0106** 牡7 57.0 藤岡康太斎藤誠480(+2)1.09.4 0.734.7⑩⑨セイウンコウセイ
17/02/26 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 122225.771** 牡7 56.0 幸英明斎藤誠478(-2)1.21.4 -0.035.3⑦⑧ヒルノデイバロー
17/02/11 京都 11 洛陽S OP 芝1600 117912.854** 牡7 56.0 幸英明斎藤誠480(0)1.36.1 0.435.2ダッシングブレイズ
17/01/14 京都 11 新春S 1600万下 芝1600 1481322.881** 牡7 57.0 V.シュミ斎藤誠480(-4)1.34.6 -0.035.4⑥④レッドアヴァンセ
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 173612.266** 牡6 56.0 岩田康誠斎藤誠484(-2)1.25.8 0.736.1⑧⑨セイウンコウセイ
16/11/06 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 97722.986** 牡6 57.0 内田博幸斎藤誠486(+8)1.34.1 0.234.3⑤⑤グァンチャーレ
16/05/22 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 188176.3312** 牡6 56.0 岩田康誠斎藤誠478(-2)1.21.4 0.834.5⑨⑨ファントムロード
16/05/01 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 16362.319** 牡6 57.0 柴山雄一斎藤誠480(+4)1.21.9 0.633.9④⑤テルメディカラカラ
16/03/13 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 147121.912** 牡6 57.0 丸山元気斎藤誠476(-2)1.21.5 0.134.2ラインスピリット
16/02/21 京都 11 斑鳩S 1600万下 芝1400 10115.152** 牡6 57.0 石川裕紀斎藤誠478(0)1.23.6 0.135.3⑨⑨エイシンスパルタン
16/01/11 京都 10 新春S 1600万下 芝1400 164710.352** 牡6 55.0 武豊斎藤誠478(+4)1.20.6 0.133.7⑨⑨ケントオー
15/12/06 中京 10 浜松S 1600万下 芝1200 18358.454** 牡5 55.0 岩田康誠斎藤誠474(-6)1.08.8 0.333.8⑪⑨ローレルベローチェ
15/10/25 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 15238.146** 牡5 57.0 戸崎圭太斎藤誠480(+8)1.08.6 0.533.2⑫⑨エイシンブルズアイ
15/06/14 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 188166.835** 牡5 55.0 福永祐一斎藤誠472(-2)1.33.1 0.234.7⑩⑧オツウ
15/05/23 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 18113.111** 牡5 57.0 福永祐一斎藤誠474(-2)1.20.1 -0.234.1ノボリレジェンド

⇒もっと見る


トーキングドラムの関連ニュース

 ウラヌスチャームは新潟マイルのデビュー戦で3F32秒0の末脚を繰り出し、カーボナードサウジアラビアRC3着)に競り勝った。ひと息入ったが、25日にはスワンSに挑むトーキングドラムと互角に動くなど実に意欲的。「前走は仕上がり途上で正直、あんな脚を使うとは思っていなかった。放牧から余裕ある馬体で帰厩した分、今度はビシビシけいこをやれたから、どれだけやれるか楽しみ」と、相田助手も前向きだ。父は菊花賞Vのキセキと同じルーラーシップ。道悪もこなしV2を決めるか。(夕刊フジ)

アルテミスSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月27日(金) 05:03

 ◆カラクレナイ・松下師 「上積みはある」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「いい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「いいデキ」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「体が太い」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使って良化」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「実戦でやめる面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「距離は大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「実戦でやめてしまう面がある」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「馬は良化」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「距離はいい」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「使って良化」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「京都はいい」

 ◆ミスエルテ・池江師 「体は大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「体調はいい」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「追った後もケロッとしていた」

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月26日(木) 11:33

 カラクレナイ・松下調教師「上積みはあるし、距離も合う。あとは年長牡馬との力関係か」

 キャンベルジュニア・森助手「先週の時点で仕上がっている。フレッシュなほうがいいタイプ」

 サングレーザー・川上助手「変わりなくデキはいい。レースでも折り合いの面で進歩している」

 ジューヌエコール・安田隆調教師「時計は出たが、間隔が空いている分、まだ体が太い」

 セイウンコウセイ・上原調教師「使って動きが良化。タイトな展開にならない京都は合う」

 ダノンメジャー・橋口調教師「動きはすごくいい。レースでやめるような面が解消されてきた」

 ティーハーフ・西浦調教師「展開に左右されるが、7Fまでは大丈夫」

 トウショウピスト・角田調教師「実戦でやめてしまう面があるから…」

 トーキングドラム斎藤誠調教師「前走はモタれすぎ。関西での成績はいいのできっかけを」

 トーセンデューク・藤原英調教師「具合はいいが、雨は歓迎ではない」

 ビップライブリー・清水久調教師「動きは良かった。この距離なら大崩れすることはない」

 ヒルノデイバロー・昆調教師「叩いて、いい意味でピリピリしている」

 フミノムーン・西浦調教師「難しい馬だからペースが流れてほしい」

 ベステンダンク・安達調教師「実績のある京都でどこまでやれるか」

 ミスエルテ・池江調教師「休み明けでもまずまずの動き。体はひと回り大きくなっている」

 ムーンクレスト・橋本助手「デキは変わりない。他馬を気にする面があるのがどうか」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「前走は本来の前向きさを見せてくれた。体調はいい」

 レッツゴードンキ・梅田調教師「反動が心配だったが、良化した。ここで変な競馬はできない」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】追って一言2017年10月26日(木) 05:05

 ◆カラクレナイ・松下師 「使った上積みはあるし距離も合う。あとは年長牡馬との相手関係」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「先週でほぼ仕上がった。休み明けでもいい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「変わりなくいいデキ。実戦でも折り合い面が良化した」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「時計は出ましたが、レース間隔があいてまだ体が太い」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きもすごくいいし、実戦でやめるような面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「追い込み一手だから展開に左右される。1400メートルまでは大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「休み明けでも走れるが、実戦でやめてしまう面があるので…」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「1度使ってよくなっているし、関西遠征も実績がある」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「具合はいい。ただ、雨は駄目なので週末の馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「動きはよかった。この距離ではいつも大崩れがないからね」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ひと叩きで状態はさらに良化。いい意味でピリピリ感がある」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい。難しい馬だからペースが流れてくれないと」

 ◆ベステンダンク・安達師 「中1週だから強い調教はいらない。実績がある京都でどこまで」

 ◆ミスエルテ・池江師 「休み明けでもまずまずの動きで体はひと回り大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「デキは変わりないが、最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走は本来の前向きさが出ていた。体調はいい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬2017年10月22日() 17:30

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】プタハ、戸崎で必勝だ2017年9月23日() 12:59

 【中山4R】プタハは14日に古馬OPのトーキングドラムに先着するなど、軽快な動きが目を引く1頭だ。「最初はマイルからと考えていたけど、スピードはあるのに切れはない感じだから1200メートルでいってみます。他の馬が好きで馬群に突っ込んじゃうのが少し心配だけど、ゲートは速いしまともならチャンス」と斎藤誠調教師。戸崎騎手を背に必勝の構えだ。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーキングドラムの関連コラム

閲覧 2,589ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ


登録済みの方はこちらからログイン

2017年6月7日(水) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/3〜6/4)ジョアプロが安田記念で3連単2830倍を的中!
閲覧 1,028ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は、4(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念の1番人気はイスラボニータで3.5倍、2番人気がエアスピネルで5.9倍、続いてレッドファルクス7.9倍、ステファノス8.1倍、アンビシャス9.1倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
  
注目のスタートはトーキングドラムディサイファサンライズメジャーが出していきますが、これを外から制してロゴタイプが先頭に立ちます。ロゴタイプのリードは2馬身、2番手にサンライズメジャー、続いてブラックスピネルディサイファコンテントメントヤングマンパワーと先団を形成。中団からはイスラボニータクラレントトーキングドラムステファノスビューティーオンリーロジチャリスグレーターロンドンが追走。後方からはレッドファルクスサトノアラジンエアスピネルロンギングダンサーと続いて最後方にアンビシャスの態勢。
 
前半の600m通過は33秒9(参考)の厳しい流れ、ロゴタイプが先頭で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はロゴタイプでリードは1馬身、2番手にサンライズメジャー、その後ろからはディサイファコンテントメントブラックスピネルヤングマンパワーが並んで追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、逃げるロゴタイプが再度突き放してリードは3馬身、後続からはグレーターロンドンサトノアラジンステファノス、大外からはレッドファルクスが併せ馬の形で懸命に前を追います!
 
残り100mを通過、ここでロゴタイプの脚色が鈍るとサトノアラジンがグングン加速!一完歩ごとに差を詰めるとゴール前で捉えて優勝!5歳にして悲願のG1タイトルを手にしました!勝ちタイムは1分31秒5(良)。クビ差の2着にロゴタイプ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
  
公認プロ予想家ではジ ョ アプロ霧プロ馬っしぐらプロが的中させています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに選んだ4(日)東京11Rで『イスラボニータステファノスエアスピネルアンビシャスと上位馬がいずれも勝ちきる気迫が基本的に不足している馬でG1の舞台でも2着、3着になりそうなタイプ。それだけに突き抜ける魅力ある馬で高配当を狙って勝負したい。』と3連単フォーメーションで勝負!▲△○の印で28万3000円を払い戻しました!さらには阪神11Rで◎シホウの単複を5000円ずつ的中させ、10万7500円を払い戻しました!週末トータル回収率153%、収支プラス22万6650円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)東京3Rで単勝21.1倍◎パンドラフォンテンの単勝、馬連、3連複を仕留め、14万530円を払い戻し!東京7Rでは◎ハッスルバッスルサトノティターンの馬連34.5倍を3000円的中させ、10万3500円を払い戻し!週末トータル回収率249%、収支プラス18万7480円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(121%)、河内一秀プロ(117%)、マカロニスタンダーズプロ(110%)が週末回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年6月2日(金) 12:00 覆面ドクター・英
安田記念・2017
閲覧 4,901ビュー コメント 0 ナイス 12



ダービー観戦中、1000m通過63秒って「アホか!」と思わず声が出て、普段あまり口にしない言葉だったので子供達に笑われました。スローが全部ダメというわけではないのですが、馬券買いはじめた第58回(トウカイテイオー)から26年でこんな不完全燃焼感のあるダービーは初めてかもしれません。レイデオロはいい馬だし、血統、馬体、厩舎も騎手も言うことなしなんですが、本命打ったアドミラブルはあんなスローならひとまくりでの圧勝を見たかったですね。3着とはいえ悲観する内容ではなかったので菊やJCや有馬記念など秋以降での活躍(くれぐれも故障しないでほしい)を期待してます。

余談ですが、ウマニティPOGの入札しました。今年は、1月生まれ(昔より異常に多く意図的に早くしているんだと思います)のディープ産駒の牡対牝を9対1としました。昨年度はルーラーシップ固めで不発気味でしたが今年度は好成績をおさめたいところ。

一昨年大爆発の得意の安田記念で巻き返したい今週。それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 イスラボニータ フジキセキの最後の大物で夜間放牧世代だけあって、タフに衰えずに活躍し続けている。蛯名騎手のまくりと合わずに(水曜さきたま杯ではエビまくり炸裂でホワイトフーガが勝ちましたが)不振続いていた時期もあったがルメール騎手となってからはパーフェクト連対な上に前走久々の勝利がG2マイラーズCと、騎手の勢い(というか腕)も加わって人気になるだろう。今更イスラボニータ??と1番人気はちょっと過剰に思う人も多いだろうが、今年はかなり層の薄い安田記念で、頑張って長く続けていれば(モーリスも抜けたし)、いい時期が来ることもあるという例か。ルメール騎手の4週連続G1制覇も十分ある。

2番人気想定 エアスピネル 菊花賞は地力で3着して、得意であろうマイル路線となる京都金杯はきっちり勝つも東京新聞杯はブラックスピネルに逃げ切られたり、なんせいい脚が一瞬なので本質的には東京は向かず、京都のほうがずっといいのだろうが相手がこれだけ層が薄いと好勝負してしまうのだろう。

3番人気想定 グレーターロンドン 7戦6勝でマイルでは無敵な感じできたが、順調さを欠いたのがちょっと痛いし、田辺騎手から福永騎手への乗り替わりもマイナス要因だし、調教の動きもイマイチ。ディープインパクト×ロンドンブリッジという夢配合での一流馬だし、オールドファンにとっては懐かしい大崎騎手の息子の大竹調教師も応援したくなるが、能力高いものの妙味はほとんどなく......。人気サイドで消すとしたらまずこの馬か。

4番人気想定 ステファノス 大阪杯ではキタサンブラックに食らいついていったように、一流馬相手にも善戦する一方、最後に勝ったのが2年半前と勝ち切る力が弱く、やはりヒモまでか。

5番人気想定 アンビシャス 大器と期待されながら掛かり癖を含めて大成できないでいる。初戦と2戦目以来のマイルとなるが東京マイルがあまり向いているとは思えず、どんな条件を使っても不安定であり、結果は出なかったが前走がピークだった感が調教からも見られて、あまり買える要素が無い。

それ以降の人気の馬達。

レッドファルクス 道悪となった京王杯SCは58kgを背負って1400mでも強さを見せた。以前はダートなら1400までこなせたが芝だと1200でないと指数ガタ落ちだったのだが、前走で、もう一段階レベルアップを見せている。マイルでも案外やれそうで楽しみな一頭。

ロゴタイプ 昨年はモーリスを封じる大駆けを見せた(モーリス本命だっただけに2着でよかったのですが(笑))。もうあんなにはうまくいかないだろうが58kgも背負い慣れているし、案外衰えてないので今年のメンバーならまだ馬券圏内も十分だろう。田辺騎手の大一番での度胸も楽しみ。

コンテントメント 香港の強豪だが昨年の安田記念でビリだったように適性低い。

サトノアラジン 能力秘めた良血馬だが、川田騎手と合っていない感がありありな3連続1番人気裏切り状態で、1ハロン長い印象のマイルだと買いにくい。ルメール騎手だった時期にグンと良くなったが、ルメール騎手には乗ってもらえない現況だけに妙味なし。

ビューティーオンリー 香港では活躍しているが高速馬場の日本向きではなさそう。

ヤングマンパワー 乗り難しいタイプで、戸崎騎手が乗っていた昨秋の快進撃が途切れるとイマイチな状態となってしまった。ただいつ走るかわからないタイプで、今回走るかもしれない。

ブラックスピネル 東京新聞杯はスローから逃げ切ったが、今回は奇襲は難しそうで良くて3着までか。

ロジチャリス ダービー卿CTを勝ってきた巨漢馬だが、東京だと瞬発力が足りない感じで要らない。

クラレント 一昨年の安田記念での大勝に貢献してくれたし、前走の11番人気激走も期待通りだったが(本命サトノアラジン全然だめで馬券は不発)、ここで通用する力は残っていないし、そこそこ注目されてしまうので妙味なし。

ディサイファ 昨秋のマイルCSは不利がなければ、という一瞬やるかという感じがあったが、さすがに8歳で近走は衰えてきた感じあり。

サンライズメジャー 重賞となるとさっぱりで、力が足りず要らない。

トーキングドラム 阪急杯は幸騎手が最高にうまく乗っての勝利で、それ以降ちょっと足りないように期待薄。

ロンギングダンサー 母ダンスパートナーの良血馬だが、オープン特別で二桁着順なように期待できない。


<まとめ>
有力馬 イスラボニータエアスピネルレッドファルクス

人気だが評価下げたい馬 グレーターロンドンアンビシャスサトノアラジン

ヒモで買いたい馬 ステファノスロゴタイプ

[もっと見る]

2017年3月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/25〜3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 887ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月25日() 09:00 【ウマニティ】
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(1)〜U指数の長所を知ろう!
閲覧 5,970ビュー コメント 0 ナイス 43


皆さん、こんにちは。
今回から新たにコラムを担当させていただくことになりました、ウマニティU指数攻略チームです。

当コラムは、ユーザーの皆さんにウマニティが誇るU指数の素晴らしさをお伝えし、予想の際の強力な武器として活用していただくことを目的に企画されました。U指数ファンを1人でも増やすべく、不定期に(できる限り頻繁に)更新してまいりますので、よろしくお付き合いください。記念すべき第1回目のテーマは「U指数の長所を知ろう!」です。

皆さんはU指数を利用されていらっしゃるでしょうか?
効果的な活用法をご存知でしょうか?

U指数は非常に優れた予想ツールです。予想に自信のない方はもちろんのこと、馬券上手の方にとっても、頼もしい援軍になってくれます。使い方ひとつで、皆さんの馬券の成績は一変することでしょう。これまでU指数の存在を知らなかった方、知りつつも使いこなせていなかった方は、ぜひ一度目を向けてみてください。

U指数は何がすごいのか?
これを説明するにあたり、まずは馬券と収支に関する基本データを押さえておきたいと思います。
※データの対象は、2014年〜2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。

全レース、全馬の単勝を均等買い。
実際にこんなことをする人はいませんが、仮にこれを実行したとすると、次のような成績になります。

的中率100%
回収率73%

全頭買いですから、馬券は必ず当たります。ゴール前で毎回「人気薄、来い!」と叫べます。とても楽しいです。時に単勝万馬券の馬が先頭でゴール板を通過し、歓喜に沸く瞬間も訪れるでしょう。

でも、長い目で見ると確実に収支はマイナスになります。回収率はあくまで過去の結果ゆえに未来も同じ数字が示されるとは限りませんが、この手のデータは統計上、だいたい同様の成績に収束します。つまり、手元の資金が27%ほど目減りして然るべきということです。JRAは単勝の払戻率を80%に設定していますが、均等に全頭買いすると、実際に払い戻される金額の合計はこの割合を大きく下回ります(本題から逸れるため詳しい理由説明は割愛)。いわゆる“控除率の壁”は、実質的に27〜28%程度の厚みを持っているのです。

では、1番人気を買い続けたとしたら?
結果は次の通りです。

的中率(=勝率)32%
回収率77%

全頭買いよりも的中率が下がるのは仕方がありませんが、回収率は4%アップします。長期的に馬券を均等買いするという想定なので、これはものすごく大きな差です。機械的に買うのであれば、すべてのレースで的中する全頭買いよりも、3レースに1レースの確率で的中する1番人気の一本釣り。それが正解であることは論をまたないでしょう。

とはいえ、77%という数字に満足できるかというと……答えは「否」ですよね。もっともっと期待できる条件を求めるのが人間というもの。一定条件のもと全レースで単勝の均等買いという買い方は非現実的ながらも、よりオイシイ数字を示す条件があれば、誰しも知りたくなるはずです。

ここでいよいよ、U指数のお出ましです。U指数はウマニティが独自に開発した競走馬の能力指数で、出走馬の横の比較を容易に行えるようにしてくれます。もちろん、U指数が高ければ高いほど好走が期待でき、馬券的な信頼度もバツグンです。
※詳しくはコチラ

お待たせしました。U指数における最高ランク、1位馬の単勝を買い続けた際の成績を紹介しましょう。こちらです!

的中率(=勝率)25%
回収率88%

いかがでしょう。回収率は88%という非常に高い数字を示しています。データ母数は9615と豊富にありますので、これがいかに優秀かがおわかりいただけるはずです。1番人気に比べ、的中率はやや劣りますが、4回に1回の的中が期待できるわけですから、十分に評価できるレベル。1番人気を買い続けるよりも、U指数1位を買い続けたほうが、はるかに儲けやすいのです。

そして、重要なのはここから。回収率は88%と優秀ながらも100%を割り込んでいますので、U指数1位の単勝を均等買いし続けても、プラス収支を勝ち取ることはできません。しかし、騎手やクラス、コースなど、U指数と相性が良く、回収率アップが望める条件はたくさん存在します。また、2位との指数差の開きが大きいケースは、好走率が大幅に上昇します。そう、U指数の特性をしっかりと理解し、戦略性をもって馬券を購入すれば、プラス収支を達成することも夢ではないのです。

U指数をあらゆる角度からひも解き、傾向を探り、有効活用することによって回収率100%超えを目指す――。

ウマニティU指数攻略チームは、この目標を達成するために結成されました。ユーザーの皆さんの馬券成績が向上していくよう、全力でサポートしていきます。

ここでひとつ、馬券に直結するU指数の大きな特徴を紹介しましょう。U指数1位は下級条件ほど好走率が上がり、上級条件ほど回収率が上がる傾向にあります。つまり、下級条件のレースでは連勝馬券の軸に向き、上級条件のレースでは単複など単体の勝負に適しているということです。

例えば1月14日。中京メインの愛知杯はU指数1位のマキシマムドパリが勝ちました。



単勝5.0倍×1,000円=5,000円

続く中山メインのジャニュアリーSのU指数1位ゴーイングパワーは、敗れはしたものの3着をキープしました。そして、京都メインの新春Sでは、U指数1位のトーキングドラムが8番人気の低評価を覆し見事に優勝。波乱を演出してみせました。



単勝22.8倍×500円=11,400円

各場の最上級条件のレースが行われるメインで、この日、U指数1位は1着、3着、1着と文句なしの活躍を見せてくれました。このように、ハマるときはポンポンと勝ってくれますので、迷ったときやどの馬を買っていいかわからないときは、U指数1位を信じて勝負してみてはいかがでしょうか。


第2回はU指数1位の単勝回収率が100%を超えている「競馬場・コース」に注目していきます。お楽しみに!



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブをチェック!

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2017年3月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 3,176ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーキングドラムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 4

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
高倉 稜≪騎手≫〔現在199勝〕
Cデムーロ≪騎手≫〔現在99勝〕
牧田 和弥≪調教師≫〔現在99勝〕
島川 隆哉≪馬主≫〔現在499勝〕ライズスクリュー、トーセンブレス
岡田 牧雄≪馬主≫〔現在399勝〕ジュブリーユ、エターナルフレイム

///////////////

【土曜の格上馬】
京都1R…シゲルホウレンソウ
新潟2R…マイネルサリューエ
新潟6R…ウインネプチューン
東京9R…ペルソナリテ
東京12R…イーグルバローズ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
新潟4R:◆レッドルーラー 高田&角居〔複勝率〕48.2%
東京4R:◆タイキサターン ルメ&高野〔複勝率〕44.0%
東京5R:◆カーロバンビーナ ルメ&戸田〔複勝率〕58.1%
東京6R:◆ケイブルグラム ルメ&国枝〔複勝率〕64.5%
東京8R:◆ピックミータッチ ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京9R:◆ティソーナ ルメ&藤沢〔複勝率〕61.1%
東京10R:◆エイシンビジョン 戸崎&藤原〔複勝率〕45.5%
東京11R:◆トロワゼトワル 福永&安田〔複勝率〕49.3%
東京12R:◆イーグルバローズ ルメ&堀〔複勝率〕53.1%
京都3R:◆リシュブール デム&藤原〔複勝率〕55.9%
京都5R:◆スーパーフェザー デム&友道〔複勝率〕59.3%
京都7R:◆ロライマ デム&松田〔複勝率〕59.1%
京都9R:◆アドマイヤキング デム&友道〔複勝率〕59.3%
京都11R:◆トーセンデューク 浜中&藤原〔複勝率〕48.4%
京都11R:◆ミスエルテ 川田&池江〔複勝率〕48.4%
京都12R:◆シロニイ 川田&池江〔複勝率〕48.4%

ルメさん、今週も半分くらいは堅そうな馬を確保!ルメ&藤沢厩舎ホントに確率落ちないね^^;凄い
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【スワンS】京都1400m

≪馬指数≫
1位:〔86〕▲譽奪張粥璽疋鵐
2位:〔83〕Ε献紂璽魅┘魁璽襦複該佇篝機
3位:〔81〕セイウンコウセイ

≪タイム指数≫
1位:〔67.5〕Ε献紂璽魅┘魁璽
2位:〔67.8〕セイウンコウセイ
3位:〔68.2〕ダノンメジャー

≪LAP一致度≫
・トーキングドラム・トウショウピスト・ダノンメジャー・ムーンクレスト

※10/25に≪攻略ポイント≫更新しています。
馬連平均¥8900 荒れるレースですが、今年は指数60台が1頭のみで
上から下まで15の差の中に17頭の大混戦。
〇〇〇馬がポイントですが、それを読むのがまず難解なレースですね^^;
ヒントは≪攻略ポイント≫を読んでくださいm(_ _)m

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

【アルテミスS】東京1600m

≪馬指数≫は2歳なのでありません。

≪タイム指数≫
1位:〔68.7〕▲薀謄絅蹈
2位:〔70.6〕ラッキーライラック Ε汽筌チャン
4位:〔70.7〕ぅ織ぅ疋ーバー シンデレラメイク シスターフラッグ

≪LAP一致度≫
・ウラヌスチャーム・ラテュロス・ラッキーライラック・トーセンブレス

※今年で重賞昇格4年目、≪攻略ポイント≫は掲載してません。
昨年までは前走/裕ぃ叡綰蓮∩袷上がり最速馬の中でだいたい決まっていましたが
今年は前走⊃裕ぃ叡綰呂發覆なか侮れない(*^^*;)
トーセンはオーナー500勝目の勝負レースになるかな?

////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

 ★コノホシカツ★ 2017年10月27日(金) 12:51
スワンS G供▲▲襯謄潺S G 出目に入った馬は…
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年10月28日(土)4回京都・東京8日
★九紫大安『吉数』枠番1・3・6馬番´Ν
京都11R(15:35)芝1400
第60回スワンS・G
【時系列出目】
▼馬番
┘薀凜 璽坤櫂ぅ鵐
▼枠番
7トウショウピスト、ベステンダンク、ダノンメジャー
【demedas】
▼馬番
★.咼奪廛薀ぅ屮蝓
☆トーセンデューク
*┘薀凜 璽坤櫂ぅ鵐
▼枠番
★1レッツゴードンキ、ビップライブリー
☆5トーキングドラム、トーセンデューク
*4キャンベルジュニア、ラヴァーズポイント
【人気】
◎レッツゴードンキ
○サングレーザー
▲セイウンコウセイ



東京11R(15:45)芝1600
第6回アルテミスS・G
【時系列出目】
▼枠番
3タイトオーバー、ダノングレース
5トロワゼトワル、スカーレットカラー
【demedas】
▼馬番
★ミスマンマミーア
☆ゥ瀬離鵐哀譟璽
*.魯ぅ辧璽
▼枠番
★2ラテュロス、ミスマンマミーア
☆3タイドオーバー、ダノングレース
*6シンデレラメイク、グランドピルエット
【人気】
◎トーセンブレス
○ラッキーライラック
▲ウラヌスチャーム

[もっと見る]

 藤沢雄二 2017年10月27日(金) 08:06
キセキの菊制覇にあやかりたい三本の矢!〜POG第22節〜
閲覧 98ビュー コメント 2 ナイス 19

今週のPOG戦線は3頭が出走します。
偶然にも、先週の菊花賞を制したキセキに関連性のある3頭の出陣です。

【出走】
・10月28日 京都3R
☆リシュブール(ミルコ・デムーロ騎手)

まずはキセキと鞍上が同じになったリシュブールが先陣を切ります。

リシュブール
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 助 手 ■ 函W稍 55.5 40.1 12.5[8]G前仕掛け
 鮫島良 9.28 栗坂稍 1 回 62.8 45.4 29.2 14.0 馬なり余力
       フィニフティ(新馬)馬なりを0.1秒先行同入
  9.29 栗プール
 福 永10. 4 栗坂稍 1 回 55.4 39.7 25.5 12.4 馬なり余力
       ロードダヴィンチ(新馬)馬なりを0.4秒追走同入
 助 手10. 9 栗CW稍 83.4 66.6 52.5 39.6 12.6[6]馬なり余力
       ベストアプローチ(古1600万)馬なりの内同入
 助 手10.11 栗坂良 1 回 56.7 42.1 28.3 14.3 馬なり余力
 岡田祥10.12 栗CW良 83.5 67.2 52.6 38.7 12.1[6]馬なり余力
       ベストアプローチ(古1600万)馬なりの内を0.2秒追走5F併同入
★Mデム10.19 栗CW不 87.1 70.5 53.7 39.4 12.4[7]強目に追う
       フランドル(古500万)直強目の内を1.2秒追走0.4秒先着
☆岡田祥10.25 栗CW重 83.5 67.0 51.4 37.4 12.0[7]強目に追う
       フランドル(古500万)一杯の内を0.4秒追走0.1秒先着

まずはリシュブールが藤原調教師の元で2戦目を迎えられたことを嬉しく思います(皮肉)

さてキセキはルーラーシップ×ディープインパクトという配合ですが、リシュブールはキングカメハメハ×(ディープインパクト×エアグルーヴ)なので、血統表からはむしろロンドンブリッジがいるかいないかぐらいの字面になり「ルーラーシップにディープインパクトをかけたエッセンス」的な感じになります。
………と御託を並べてみたものの、そんなことはどうでもいいからとにかく勝て!
そんな感じですね(^^;

相手も展開もほぼ10月1日のシエラネバダの未勝利組マークでいいんじゃない?という感じなので、とにかく勝ち方を問われるぐらいのレースになりそうです。

気になる空模様は、予報を見る限りだとちょうど1Rの頃から降りだしそうなんですけど、3Rの時間なら馬場に影響する感じはなさそうです。


・10月28日 東京11R アルテミスS
☆ウラヌスチャーム(戸崎圭太騎手)

続いては、キセキと父が同じウラヌスチャームが重賞挑戦です。

ウラヌスチャーム
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南W稍 82.9 67.6 52.8 38.7 12.9[5]一杯に追う
 石橋脩 ■美南W稍 56.1 42.8 13.2[5]直強目追う
 助 手10. 1美南坂良 1 回 61.8 45.9 30.3 14.9 馬なり余力
 助 手10. 5美南W良 83.5 67.8 52.9 39.0 12.8[6]G前仕掛け
       ナイツブリッジ(新馬)馬なりの内を0.4秒追走同入
 助 手10. 8美南坂良 1 回 55.9 41.9 28.2 13.7 馬なり余力
 助 手10.12美南W良 キリ 13.3 末一杯追う
       オーフルテソーロ(新馬)一杯の内0.2秒遅れ
 助 手10.15美南坂稍 1 回 58.6 43.3 28.3 13.7 馬なり余力
★井上敏10.18美南W稍 69.3 54.8 40.3 13.0[6]直一杯追う
       オーフルテソーロ(新馬)一杯の内を0.5秒追走0.1秒先着
☆井上敏10.25美南W良 84.5 68.6 53.6 39.3 13.2[6]馬なり余力
       トーキングドラム(古オープン)末強目の内を0.5秒追走同入

実はルーラーシップ産駒の重賞初制覇はここだと思っていたのですけどね(^^;
そんなに物事はうまくいかないw
でもルーラーシップ産駒が殻を突き破ったので、一番あやかりたいのはこの馬でしょうね。

追い切りは動かないタイプとはいえ古馬の重賞勝ち馬に追走併入ならいい感じでしょう。
相手関係は1勝馬同士でもそれなりの組み合わせなのは承知していますけど、それでも期待の方が不安を上回りますね。

東京競馬場はお昼ぐらいから雨の予報が出ていますけど、土曜日のうちはそこまで悪化することはなさそうです。

・10月29日 新潟5R
△スペイシー(中谷雄太騎手)

新潟の新馬戦に出走するスペイシー。この馬はキセキとは馬主さんが同じです。

スペイシー
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 9ベスト 栗坂良 1 回 56.6 41.2 27.3 13.9 稍一杯追う
 助 手 7.20 栗坂不 1 回 65.4 48.6 31.6 14.4 馬なり余力
 助 手 7.21 栗E稍 14.8 14.0 14.6 ゲートなり
 中 谷 7.27 栗E良 14.5 ゲートなり
 助 手 7.30 栗坂稍 1 回 60.7 43.4 28.2 14.4 馬なり余力
 川島信 8. 2 栗坂良 1 回 56.8 41.4 27.3 13.8 馬なり余力
       モズライジン(古オープン)叩一杯を0.4秒先行同入
 坂井瑠 9.27 栗坂良* 1 回 56.6 41.2 27.3 13.9 稍一杯追う
       グリエルマ(新馬)馬なりを0.3秒追走1.0秒遅れ
 助 手10. 1 栗坂良 1 回 59.8 44.6 29.6 14.6 馬なり余力
 中 谷10. 5 栗CW良 87.0 69.8 53.8 39.9 12.7[6]直強目余力
       グリエルマ(新馬)馬なりの内0.2秒遅れ
 助 手10. 9 栗坂稍 1 回 60.1 43.8 28.6 13.7 馬なり余力
 助 手10.12 栗CW良 84.7 68.6 52.7 39.5 13.4[7]追って一杯
       カフジデューク(新馬)馬なりの内を1.5秒追走3F併0.1秒遅れ
★助 手10.20 栗坂不 1 回 54.4 39.8 26.1 13.2 一杯に追う
☆中 谷10.25 栗坂重 1 回 55.6 40.6 27.3 14.0 一杯に追う
       リョーケン(新馬)一杯を0.4秒追走0.8秒先着

先々週の新馬戦を取り消しているだけあって、正直、調教は半信半疑。
とりあえずはまずは無事に…ってところですかね。
正直なところ相手関係もよく把握していないので、どこまで戦えるかという手応えもありません。
馬券的にもそんなに突っ込むようなレースではないと思いますが、その辺の色気をもっていいのかどうかは日曜日の新潟版の新聞を見てみないことにはわからないですねw

【在厩】
☆イルーシヴグレイス(8月19日の新馬戦は4着)
△フロンティア(デイリー杯2歳Sを岩田騎手で)

【放牧】
☆アドマイヤアルバ(10月21日の未勝利戦で初勝利)
☆レッドシャーロット(りんどう賞は3着同着→秋明菊賞へ)
☆レディバード(ヤマボウシ賞は5着)
☆シエラネバダ(紫菊賞は球節炎のため回避)
△ダンツクレイオー(7月23日の函館2歳Sは9着)
△ヴェロニカグレース(10月1日の未勝利戦を快勝)
△アントルシャ(ききょうSは9着)
☆スヴァルナ(8月5日の未勝利戦は9着)
☆ベストヴォヤージュ(NF天栄に移動)
△クリッパー(9月23日の新馬戦は2着)
△カヴァロディーオ(7月30日の新馬戦は4着)
☆ダブルフラット(ゲート試験に合格)

【故障者リスト】
☆ローズベリル(骨折が判明。全治6ヶ月)
△ギルトエッジ(左前屈腱炎の疑い)

【Out】
☆ブルーメンクローネ
☆ソーグレア


【調教】
フロンティア
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 6ベスト 栗CW良 84.2 67.8 52.8 38.7 11.7[8] 強目余力
 助 手 ■ 栗坂良 1 回 54.3 39.8 25.3 12.1 強目に追う
★助 手10.19 栗坂不 1 回 55.1 40.6 26.6 13.1 馬なり余力
       グレイトパール(古オープン)一杯を0.1秒追走同入
  10.20 栗プール 2 周
 助 手10.22 栗坂不 1 回 57.0 41.6 27.2 13.2 馬なり余力
       フェアレディ(新馬)末強目を0.8秒追走0.1秒先着
☆中 井10.26 栗CW稍 88.2 71.3 55.1 40.2 12.2[7]馬なり余力
       サヴィ(古1000万)馬なりの内を0.7秒追走4F併同入

イルーシヴグレイス
1哩 7F 6F 5F 半哩 3F 1F
 17. 7ベスト美南坂良 1 回 58.0 42.6 27.7 13.5 強目に追う
 助 手 ◇ 函芝良 68.3 52.5 38.3 13.2[8]一杯に追う
☆助 手10.26美南坂重 1 回 58.5 43.0 28.1 14.1 強目に追う

かなり在厩組が少なくなっているので、放牧組が早く戻ってきてほしいところ。
そして今週の3頭は再来週のフロンティアにいい流れを作ってほしいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーキングドラムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トーキングドラムの写真

トーキングドラム

トーキングドラムの厩舎情報 VIP

2017年12月9日リゲルステークス12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーキングドラムの取材メモ VIP

2017年10月28日 毎日放送賞スワンS G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。