スターオブペルシャ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ5 栗毛 2013年3月2日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績22戦[6-5-5-6]
総賞金12,653万円
収得賞金3,650万円
英字表記Star of Persia
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ターフローズ
血統 ][ 産駒 ]
Big Shuffle
Turfquelle
兄弟 ロサギガンティアウェストブルック
前走 2018/04/29 谷川岳ステークス OP
次走予定 2018/06/24 パラダイスステークス OP

スターオブペルシャの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 16116.121** セ5 56.0 杉原誠人藤沢和雄508(-6)1.32.5 -0.334.5⑨⑦タイセイサミット
18/03/10 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17353.621** セ5 57.0 柴山雄一藤沢和雄514(-10)1.21.7 -0.036.0ダイトウキョウ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 13443.813** セ5 57.0 C.ルメー藤沢和雄524(+20)1.22.2 0.234.2⑤④ワントゥワン
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 18593.922** セ4 57.0 V.シュミ藤沢和雄504(+4)1.20.6 0.034.0⑧⑥ストーミーシー
17/10/14 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 10223.212** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(0)1.21.9 0.033.9ビップライブリー
17/09/16 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 13113.211** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄500(-2)1.21.6 -0.235.0⑤⑤バリス
17/08/19 札幌 12 石狩特別 500万下 芝1500 14463.221** セ4 57.0 C.ルメー藤沢和雄502(-2)1.29.2 -0.435.2キングリッド
17/06/24 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 166113.123** セ4 57.0 内田博幸藤沢和雄504(+6)1.22.3 0.533.7ショウナンアンセム
17/06/03 東京 12 3歳以上500万下 芝1400 178162.316** セ4 57.0 北村宏司藤沢和雄498(-10)1.22.1 0.234.3⑥④ジェイラー
16/11/06 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 127103.825** 牡3 56.0 戸崎圭太藤沢和雄508(+2)1.34.4 0.535.4サーブルオール
16/10/16 東京 12 神奈川新聞杯 1000万下 芝1400 15354.012** 牡3 54.0 柴田善臣藤沢和雄506(0)1.21.6 0.134.3⑬⑬アルジャンテ
16/09/25 中山 10 外房特別 1000万下 芝1600 16126.024** 牡3 55.0 北村宏司藤沢和雄506(-2)1.33.5 0.135.2オルレアンローズ
16/09/03 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 167133.516** 牡3 55.0 C.ルメー藤沢和雄508(+4)1.09.8 0.434.5イッテツ
16/08/13 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 14582.813** 牡3 54.0 J.モレイ藤沢和雄504(-2)1.28.9 0.133.9⑨⑩⑨ウインムート
16/05/15 東京 6 3歳500万下 芝1400 16352.611** 牡3 56.0 内田博幸藤沢和雄506(-10)1.20.8 -0.033.8⑤⑤ヒプノティスト
16/04/16 中山 6 3歳500万下 芝1600 11441.713** 牡3 56.0 内田博幸藤沢和雄516(+2)1.34.7 0.034.7⑥⑤⑥ミエノドリーマー
16/03/13 中山 6 3歳500万下 芝1600 12561.912** 牡3 56.0 杉原誠人藤沢和雄514(+2)1.35.0 0.135.1⑤④④キャプテンペリー
16/02/20 東京 6 3歳500万下 芝1600 16127.242** 牡3 56.0 杉原誠人藤沢和雄512(+22)1.35.0 0.034.7⑨⑨ハレルヤボーイ
15/10/24 東京 9 アイビーS OP 芝1800 11668.864** 牡2 55.0 北村宏司藤沢和雄490(-2)1.48.6 0.233.7⑨⑨⑩マイネルラフレシア
15/08/09 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 11222.911** 牡2 54.0 C.ルメー藤沢和雄492(-2)1.50.3 -0.134.6⑩⑦⑦⑥プレイヤーサムソン

⇒もっと見る


スターオブペルシャの関連ニュース

 安田記念に登録のある美浦・藤沢和雄厩舎の4頭のうち、スターオブペルシャ(セン5歳)、タワーオブロンドン(牡3歳)、ムーンクエイク(セン5歳)の3頭が回避することになった。「今後を見据え体調を考慮。大事を取った」(藤沢和調教師)が自重理由で、「万全の状態」(同師)のサトノアレス1頭のみで臨む。

 スターオブペルシャは、パラダイスS(6月24日、東京、オープン、芝1400メートル)へ。タワーオブロンドンは近日中に放牧、秋はスワン(10月27日、京都、GII、芝1400メートル)で始動するプラン。ムーンクエイクも放牧を挟んで関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)を目指す。

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【安田記念】サトノアレス、得意の東京マイルで復活祭 2018年5月30日(水) 05:07

 安田記念に挑む一昨年の2歳王者サトノアレスのムードがいい。思うような結果が出ない時期もあったが、マイル路線に的を絞ってから成績が安定。東京なら自慢の末脚もさえており、今年の2戦は東京新聞杯2着、京王杯SC3着と好内容を見せている。得意の舞台で1年5カ月ぶりのGI勝利を狙う。

 大挙4頭が登録された“藤沢和軍団”。その中でもサトノアレスは、早くから春のマイル王決定戦を見据えてきた。全休日明けの29日、美浦坂路を4ハロン62秒9で駆け上がる姿は素軽く、黒光りした馬体にも気配の良さが漂う。藤沢和調教師が期待のまなざしを向ける。

 「ここを目標に今年は東京新聞杯(2着)から使ってきている。体調もおかげさまで順調」

 3歳春はクラシック路線を歩み、1800~2000メートル戦に出走。だが「(3歳夏に)1800メートルの巴賞を勝ったけど、ちょっと距離がどうかというところがあったから」とトレーナーは、2歳王者に輝いた舞台、マイル路線へ舵を切った。

 その後は東京戦にこだわって出走。すると、不振から嘘のように復調した。もともと東京では2勝目を挙げたベゴニア賞で圧巻の走りを見せていたが、今年に入っても東京新聞杯2着、京王杯SC3着と重賞戦線で鋭い切れ味を披露。安田記念の舞台となる東京芝マイルは、良馬場に限定すれば3戦(1勝、2着2回)全て上がり最速をマークしている。

 指揮官は「1400メートルだった前走の京王杯も上がりの脚は良かった。ただ(馬体を)併せると相手に寄っていってしまう。そのあたりはジョッキーも2回目だから大丈夫だろう」と、前走からコンビを組む蛯名騎手の手腕に期待をかける。

 スピード十分の母系の血脈も魅力。「デインヒルの肌で、ロイヤルアカデミーII(ジュライC、BCマイル)も出ている日本じゃなかなか買えない高い母系なんだ」と藤沢和調教師もうなるほどの良血だ。

 「2歳のうちからいいところがあったけど、すごい体つきになってきた。気が強いのもいい」

 サトノアレスのがっちりと実が入った510キロ前後の馬体は、筋肉のよろいをまとっているよう。朝日杯FS以来となるGI制覇へ、日に日にムードは高まっている。 (板津雄志)

★クエイク、スター、タワーの出否は30日発表の予定

 サトノアレスを除く藤沢和厩舎の3頭は29日午前の時点で出否、鞍上とも流動的。30日に発表される見込みだ。

 藤沢和調教師はコースレコードで京王杯SCを勝ったムーンクエイクについて「1400メートルでも行きっぷりが良すぎるくらい。1600メートルくらいはもつと思うが…」とコメント。他2頭も「スターオブペルシャもいきなりGIとなるとね。来週以降にエプソムC(6月10日、東京、GIII、芝1800メートル)やパラダイスS(同24日、東京、OP、芝1400メートル)もある。タワーオブロンドンはまだ3歳だからね」と慎重に話した。

[もっと見る]

【安田記念】スワーヴリチャード、3馬身先着 2018年5月24日(木) 05:03

 《栗東》初のマイル戦で大阪杯に次ぐGI連勝を狙うスワーヴリチャード(庄野、牡4)は、CWコース6ハロン81秒0-11秒5で僚馬に3馬身先着。庄野調教師は「1週前なので、しっかりとやっておきたかった。帰厩してからも思った通りの調整ができています」と笑顔を見せた。

 ドバイターフ3着リアルスティール(矢作、牡6)は、2年ぶりの安田記念参戦。坂路で岩田騎手を背に一杯に追われて、4ハロン52秒1-12秒1で僚馬に3馬身先着した。「ドバイの後は1回緩めているし、“まだ1週前”という感じ。ただ、良くはなってきている」と矢作調教師。

 《美浦》GI3勝目を狙うレッドファルクス(尾関、牡7)は、Wコース6ハロン81秒3-12秒6で僚馬に2馬身先着した。「こっちであまり追い込まなくても動いてくれる。このまま疲れのない状態で行ってくれれば」と田辺騎手。

 谷川岳S勝ちから臨むスターオブペルシャ(藤沢和、セン5)はWコース4ハロン52秒3-12秒9で僚馬に1馬身遅れ。NHKマイルC12着の雪辱を期すタワーオブロンドン(同、牡3)は、坂路で4ハロン56秒1-13秒9をマークした。「スターは順調だし、前走と同じような舞台は合うはず。タワーは古馬相手で厳しいが、状態はいい。斤量差を生かしたい」と藤沢和調教師。

安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【安田記念】スワーヴリチャードなど19頭がエントリー 2018年5月20日() 18:21

 6月3日(日)に東京競馬場で行われる第68回安田記念(3歳以上オープン、国際、GI、芝1600メートル、定量、フルゲート18頭、1着賞金=1億1000万円)の特別登録馬が20日、発表された。



 大阪杯1、2着のスワーヴリチャードペルシアンナイト、前哨戦の京王杯スプリングCを制したムーンクエイク、同レース2、3着のキャンベルジュニアサトノアレスマイラーズCをレコード勝ちしたサングレーザーなどが登録。



 そして、ヴィクトリアマイルからの転戦となる牝馬のリスグラシューアエロリットレーヌミノル、さらにはNHKマイルCに出走した3歳馬のタワーオブロンドン、ドバイ遠征からの帰国初戦となるリアルスティール、香港から参戦するウエスタンエクスプレスなど、様々な路線から計19頭が名を連ねた。



 なお、現時点で出走馬決定賞金が最も少ないモズアスコットが除外対象となっている。エントリー19頭は以下の通り。



【外国馬】ウエスタンエクスプレス 58.0kg(セン6歳、香港・J.サイズ厩舎)

【優先出走馬】サングレーザー   58.0kg(牡4歳、栗東・浅見秀一厩舎)※マイラーズC1着ムーンクエイク   58.0kg(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)※京王杯スプリングC1着

【以下、出走馬決定賞金順】レッドファルクス  58.0kg(牡7歳、美浦・尾関知人厩舎)スワーヴリチャード 58.0kg(牡4歳、栗東・庄野靖志厩舎)リアルスティール  58.0kg(牡6歳、栗東・矢作芳人厩舎)ペルシアンナイト  58.0kg(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)リスグラシュー   56.0kg(牝4歳、栗東・矢作芳人厩舎)アエロリット    56.0kg(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)ウインガニオン   58.0kg(牡6歳、栗東・西園正都厩舎)タワーオブロンドン 54.0kg(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)ブラックムーン   58.0kg(牡6歳、栗東・西浦勝一厩舎)レーヌミノル    56.0kg(牝4歳、栗東・本田優厩舎)サトノアレス    58.0kg(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)ダッシングブレイズ 58.0kg(牡6歳、栗東・吉村圭司厩舎)キャンベルジュニア 58.0kg(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)ヒーズインラブ   58.0kg(牡5歳、栗東・藤岡健一厩舎)スターオブペルシャ 58.0kg(セン5歳、美浦・藤沢和雄厩舎)

【以下、除外対象】モズアスコット   58.0kg(牡4歳、栗東・矢作芳人厩舎)



安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【安田記念】特別登録馬2018年5月20日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】アエロリット、安田記念を視野に調整 2018年5月17日(木) 05:01

 ★京王杯SC快勝のムーンクエスト(美・藤沢和、セン5)と同厩で同3着のサトノアレス(牡4)、谷川岳Sを勝ったスターオブペルシャ(セン5)は安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)へ。

 ★ヴィクトリアマイル4着アエロリット(美・菊沢、牝4)は安田記念を視野に調整。

タワーオブロンドンの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの関連コラム

安田記念2018

2018年5月30日(水) 16:30

覆面ドクター・英

閲覧 1,534ビュー コメント 0 ナイス 9

ダービーはびっくりしました。絶対無難に下げて終い届かずという騎乗だろうなぁ、と高を括っていた福永騎手(ワグネリアン)が、この大舞台でいきなり先行するとは想定できませんでした。――物理的に無理な位置での折り合い専念とかはナンセンス、とかコラムでこき下ろしたら聞こえたのか来ちゃいましたね(笑) 当たり前ですが、物理的に無理な位置で折り合うくらいなら掛かっても勝負になる位置で運ぶべきだし、もし自分が騎手だったら例え掛かって負けたとしてもそれは馬が悪いとして、絶対に好位置をとりに行きますがねえ。というか基本、逃げられるんであれば逃げると思いますが。

医療だと最善を尽くして結果を待つ(結果は必ずしもいい事ばかりじゃないのですが)、というのが基本ですが、最初っから、色々恐れて後手に回るというのは、医師も看護師も家族も納得しないので、あり得ないですからね。福永騎手はこれで一皮むけて、もっと自分の好きなように思い切ってやればいいんじゃないでしょうか。デビュー当初は、結果は出ているものの色々微妙で、村本元騎手の辛口コメントなどもありましたが(地味な名手だけあって非常に的確)、もう自信をもって引っ張っていく立場ですからね、世代的にも。
私自身も関連施設の長を6月頭から拝命し(正直いやだなあと思いつつも(笑))、今年46歳でもうそういう世代なのだと観念して、やれることを精一杯やるだけです。私も滅多に思い切ったことはしないタイプの人間ですが、福永騎手同様、勇気を出して、思ったことはきちんとやっていくという後半の人生を送りたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 スワーヴリチャード 大阪杯は早め先頭からの圧勝で、実力は誰もが認めるところだが、いくら左回りが向くとはいえ、デビュー以来使ったことのないマイルだと、どうなんだろう、というのが一番の焦点。中距離でも序盤もたついてきたように、マイルで序盤もたつくのは致命的になりえるだけに、左回り巧者と言えども絶対ではなさそう。

2番人気想定 ペルシアンナイト 昨秋のマイルCSの覇者で一見するとこの舞台の適性は高そうに見えるものの、血統的にも本来中距離馬ではと重い印を打ってもうけさせてもらった大阪杯(2着)や、昨秋の富士S(2番人気5着)の結果からも、東京マイルは今ひとつな可能性もありそう。

3番人気想定 サングレーザー 昨秋までは4連勝してマイルCSで3着、阪神Cでも3着とちょっと壁に当たっているのかと思いきや、マイラーズCを4番人気で快勝したようにじわじわ力をつけてきている印象。早い時計で決着している今の東京の馬場を考えると、そろそろ大仕事をしても良さそうな馬。

4番人気想定 リスグラシュー ヴィクトリアマイルでも終い32.9秒の末脚で2着まで押し上げた力はあるが、前半スロー気味のヴィクトリアMと違って、安田記念は前半から締まったペースとなり、前走の末脚再現は難しいのでは。

5番人気 リアルスティール 自身最短距離だった2年前の安田記念で2番人気11着だったように、血統表だけ見ると東京マイルも良さそうに見えるのだが、もっと距離があったほうがいいタイプのよう。

6番人気想定 アエロリット NHKマイルC勝ち馬でもあり、逃げ・差し自在な馬であるが、牡馬の一線級相手にやれるかというと微妙な馬。

7番人気想定 レッドファルクス 昨年の3着馬で、レースでは距離の限界というよりは、前が開かずに決着がついたころに差し込んできた感じだった。ただ、ちょっとピーク過ぎた感があり、東京マイルでさらにということもない感じでどうか。

8番人気想定 サトノアレス 2年前の朝日杯FS制覇後はいまひとつだが、京王杯SCでも3着に来たようにそれなりではある。ただトップレベルほどの力は無い印象。

9番人気想定 タワーオブロンドン NHKマイルCで1番人気12着だったように、成長力に疑問もあり、トップレベルとは差があり、消して妙味では。

10番人気想定 モズアスコット 1.5倍の1番人気に押された安土城Sで2着ととりこぼしたが、賞金的にも連闘して参戦とならないのでは。

11番人気以下想定
ムーンクエイク ようやく京王杯SCで重賞制覇してここに臨んできたが、掛かり癖もあり、距離が延びていいタイプではない。

ウエスタンエクスプレス 香港のトップレベルのマイラーで、今の速い時計での決着は微妙かもしれないが、舐められ過ぎではという事前の人気。

キャンベルジュニア 上記ウエスタンエクスプレス同様のエンコスタデラゴ産駒で、昨年春までは快進撃続き。その後はいまひとつな時期が続いたが、前哨戦の京王杯SCで2着したように、南半球産でまだ成長は見込める。そろそろ大仕事があってもいい。

ウインガニオン 昨年のこの時期に3連勝したように、実力以上に好調期間は連勝するタイプだが好調期間が終了するとダメなタイプのよう。前哨戦で逃げられずいまいちだったので、良化はローカルのマイルシリーズ突入後では。

ブラックムーン 正月の京都金杯の覇者だが、脚の使いどころが難しいのか、いまひとつ結果が出ない馬でもある。G3くらいで地道に稼ぐ馬か。

レーヌミノル 桜花賞馬だが1200mでいまひとつ、ヴィクトリアMでもイマイチと、どこを使ってもいまひとつな現状で、いきなりの激走はあまり期待できない。

ヒーズインラブ ダービー卿CTを制しての参戦。ハービンジャー産駒でも最近は瞬発力のある馬がでてきたが、この馬も人気はなくとも通用しておかしくない脚力・実力ありとみる。

スターオブペルシャ 同じ左回りのマイルである谷川岳S(新潟)を制しての参戦となるが、ロサギガンティアの半弟で、ゆっくり良化している良血馬。通用しておかしくない。

ダッシングブレイズ デビュー前は高須クリニックの某大先生と命名でもめたりした馬だが、正直これだけ活躍する馬なら名前は嫌でも持ちたいレベルの馬。ただピークが3年前くらいで、ちょっと現状では厳しい。


<まとめ>スワーヴリチャードを東京マイルで中心視するかというのがテーマか

有力馬 サングレーザーペルシアンナイトスワーヴリチャード

ヒモに サトノアレス、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニアヒーズインラブスターオブペルシャ

人気で微妙 リスグラシューリアルスティールアエロリットレッドファルクス


登録済みの方はこちらからログイン

2017年6月2日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年06月02日
閲覧 1,159ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年6月3日()の凄馬!>
極凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
スターオブペルシャ(+5.5)

超凄馬
阪神3R 3歳未勝利
メモリーフェイス(+3.7)

超凄馬
阪神9R 戎橋特別
ダイアナヘイロー(+3.7)

超凄馬
東京10R 稲村ヶ崎特別
アジュールローズ(+3.3)

超凄馬
東京3R 3歳未勝利
アオスタ(+2.9)

超凄馬
阪神6R 3歳未勝利
メガフレア(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年6月4日、集計数:28,792レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2016年4月15日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年04月15日
閲覧 957ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年4月16日()の凄馬!>
極凄馬
阪神5R 3歳未勝利
クールゼファー(+9.3)

極凄馬
福島5R 3歳未勝利
ジングルベルロック(+6.7)

極凄馬
中山11R 中山グランドジャンプ G1
サナシオン(+5.5)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
トウシンダイヤ(+3.8)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
スターオブペルシャ(+2.9)

超凄馬
福島1R 3歳未勝利
アグネッタ(+2.6)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2016年4月17日、集計数:25,150レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2015年6月17日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第3回 第1回・2回入札まとめ~
閲覧 1,215ビュー コメント 0 ナイス 7

先週までにJRAで施行された今年の2歳新馬は9レース。ウインオスカー(グローリサンディの2013)、クリノシャンボール(ゲッコウの2013)、コウエイテンマプリモピアットの2013)、タガノヴィアーレ(ビーグレイシャスの2013)、トウショウドラフタ(ウイッチトウショウの2013)、ペルソナリテマイネアルデュールの2013)、メジャーエンブレムキャッチータイトルの2013)、リリカルホワイト(リリウムの2013)、ロードクエスト(マツリダワルツの2013)がそれぞれ初勝利をマークしています。
 現在、「ウマニティPOG」では第3回の入札を受付中です。ラインナップの決まった方も少なくないと思いますが、希望通りの馬を指名できるとは限らないシステムですし、今後の入札に望みをかけているプレイヤーはまだ多いはず。そういった皆さんの指針とすべく、今回は第1~2回入札の模様をまとめてみました。

 まずは注目POG馬ランキング上位馬の指名状況を確認してみましょう。

【表A】


 注目POGランキングでトップに君臨しているのはプロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)。全兄に皐月賞2着のリアルスティールがいる良血馬ですし、いわゆる“POG本”でも今シーズンの目玉として大きく取り上げられていましたね。
 当然ながら、この馬に関してはどのワールドでも熾烈な争奪戦が繰り広げられています。スペシャルワールドでは46名中10名のプレイヤーが入札を行い、7億5750万PPの値をつけたKarl-Heinzさんが落札。今週末6月20日にデビューを予定していることもあり、仮想オーナー募集枠が増えて現在も指名可能なミリオネア、リッチ、ブルジョア、アベレージの各ワールドでは、今後もハイレベルな入札合戦が続くでしょう。

 ちなみに、スペシャルワールドの第1回入札における落札価格トップ3はサトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、エアグルーヴの2013、スターオブペルシャ(ターフローズの2013)といった面々。サトノダイヤモンドはスガダイさんが11億1000万PPで、エアグルーヴの2013は藤沢雄二さんが10億0000万PPで、スターオブペルシャはウマニティ編集長さんが9億0000万PPで落札しました。スペシャルワールドは仮想オーナー募集枠が1頭につきひとつしかないため、評判馬を確実に獲得しようと思ったら、第1回の入札でPOGポイントの大半をつぎ込まなければなりません。無論、その分だけ他の馬を獲得するための“資金”は少なくなるわけですから、第2回以降の入札では難しい戦いを強いられることになります。それだけのリスクを背負ってでも獲りに行く価値があるという期待の表れでしょう。
 この中で私が個人的に注目しているのはスターオブペルシャ(ターフローズの2013)。「プロの指名馬リスト20」において高く評価した一頭でもありますが、デビュー戦で4着に敗れてしまったこともあり、わずかな期間の中で世間的な評価が激変している馬です。アベレージクラスの入札結果を見ると、第1回入札では6つの指名枠がすべて埋まったものの、第2回入札で指名したプレイヤーは4名止まり。落札価格も一気に下落しました。私が参加したプライベートのドラフトにおいても、デビュー戦後はほとんどのプレイヤーが指名候補から外したらしく、中位で難なく獲得に成功しています。もともと早い時期から活躍するタイプではないと思っていただけに、ここまで評価が下がったのはちょっと意外ですね。ウマニティPOGでは指名できませんでしたが、今後が楽しみな一頭になりました。
 同じようなパターンで人気が上がったり下がったりする馬はこれからもたくさん出てくるはず。ぜひ注目してみてください。

 今回はもうひとつ、「プロの指名馬リスト20」にて1~3位に挙げられた馬の指名状況も紹介しておこうと思います。

【表B】


 第2回入札の終了時点における「全ワールド仮想オーナー数」は最大で23。さすがに注目POG馬ランキングの上位馬はほとんど埋まっているものの、下位まで目を向けてみると、第1~2回入札で指名されなかった馬も少なくありません。
 ミリオネアワールド、リッチワールド、ブルジョアワールド、アベレージワールドの仮想オーナー募集枠は今後も順次拡大されますが、既に所有枠を使い切ったプレイヤーも多いはず。手頃な価格で落札できるプロの推奨馬はさらに増えてくるでしょう。各プロが4~20位で挙げた馬を含め、しっかりとチェックしておきたいところです。


※次回のコラムは7/1(水)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

スターオブペルシャの口コミ


口コミ一覧
閲覧 1,319ビュー コメント 0 ナイス 14

【安田記念】東京芝1600m

①人気【4-1-0-9】②人気【3-1-0-10】③人気【1-3-2-8】
①②③人気で馬券の1/3しかない基本荒れのレース!
勝った①人気4頭はウオッカ・ロードカナロア
・ジャスタウェイ・モ-リスと世界を舞台にした馬。
GⅠ実績が問われるレースで、何故荒れるかというと、
3歳時のGⅠ連対以来の激走であったり、近走凡走続きの
リピーターが突如この舞台だと走ることがあるからである。
////////////

☆【3着以内の条件】14年3着以内馬42頭中
★GⅠ3着以内経験馬(29頭)
★近2走ともに3着以内(16頭)
※両方該当する馬もカウント
の最低どちらかに該当する馬を軸にするのが定石。

【GⅠ実績】※3着以内
・リアルスティール〔5回〕(うち海外1回)
・リスグラシュー〔4回〕
・レッドファルクス〔4回〕
・ペルシアンナイト〔3回〕
・スワーヴリチャード〔2回〕
・レーヌミノル〔2回〕
・アエロリット〔1回〕
・サトノアレス〔1回〕
・サングレーザー〔1回〕
・タワーオブロンドン〔1回〕

【近2走3着以内】
・ウエスタンエクスプレス
・サングレーザー
・スターオブペルシャ
・スワーヴリチャード
・ヒーズインラブ
・モズアスコット
・リスグラシュー

////////////

≪凡走材料≫
・近2走とも1600m以下の距離を使った馬【1-0-2-28】
勝ったのはワールドクラスのロードカナロアのみ、基本は厳しい。
・今年になって5走目以上の馬【0-0-1-35】 
・前走⑩番人気以下【0-0-0-16】
・前走、海外を除く1秒以上負け馬【0-0-0-22】
・8歳以上【0-0-0-13】
※該当馬名、省略

【ジンクス】
10年に渡って、過去のリピーターが連なっている。
昨年は来なくても良い番だったが該当のロゴタイプが2着(*^_^*;)
今年も来なくて良い年だが、レッドファルクスが該当

【馬券傾向】
≪格のあるレースの上がり順位は重要≫
近9年は下記に該当する馬が最低2頭ずつは馬券に絡んでいる。
☆近2走で上がり2位以内で走った馬(中でも格G1G2が重要)
・サトノアレス(GⅡ)
・サングレーザー(GⅡ)(GⅡ)
・スワーヴリチャード(GⅡ)
・ペルシアンナイト(GⅠ)(GⅡ)
・リスグラシュー(GⅠ)(GⅡ)
・レッドファルクス(GⅠ)
この条件は、外国馬が上位に来ない年はかなり遡っても2頭以上該当する。
ただ今年は出走があるので、外国馬が来たら1頭だけかも☆///

【注目血統】・ロベルト系・リボー系
スクリーンヒーロー産駒(100%)の他、タニノギムレット・シンボリクリスエスも高確率
※今年は父ロベルト系の出走はナシ

【総括】
【GⅠ実績】【近2走3着以内】【馬券傾向】
この3つの条件すべてに当て嵌まる馬は
◎スワーヴリチャード
◎リスグラシュー
◎サングレーザー
の3頭(*^^*)ですが、
スワーヴは初のマイル、
リスグラシューはウォッカ以外の牝馬はきてない
サングレーザーは初の東京コース
などツッコミ処はありそうですね^^
穴は
☆レッドファルクス 【GⅠ実績】【馬券傾向】+【ジンクス】
一番最初に書いた荒れる理由にはピッタリ。
昨年も近2走1600m以下の≪凡走材料≫だったがクリアし3着。
今年はリピーターの条件も加わり、このレースは8歳からが割引条件なので7歳ならアリ。

LAP面の特徴から割り出す馬は、会員さん情報とします。
昨年もこれに当て嵌まったサトノアラジンが7番人気1着♪

 みかぼう 2018年5月28日(月) 17:27
安田記念①登録馬推察 
閲覧 233ビュー コメント 0 ナイス 18

安田記念 登録馬と予想される騎手
・アエロリット/戸崎
前々走の中山記念、牡馬の中で2着は凄いと思うけど横山典さん。
前走はリスグラシューに勝っていないので、
東京戸崎でも今回はどうかなぁ

・ウインガニオン/津村明
前走の京王杯SC組の中で7着だと
かなり厳しいような気がします
ただ、それは休み明けダメ癖なのかな。
休み明けダメ→すぐ2走目は良い感じ
京都金杯は2ヶ月開いたからかなとも思います

・ウエスタンエクスプレス

・キャンベルジュニア

・サトノアレス/蛯名
前走前々走見てその前も見て
東京で枠順もかなり良く
上がり3Fも速いのに届かないのはちょっと
ディープ産だから消耗も激しいので
お休みも足りないんじゃないかなぁ

・サングレーザー/福永
距離はちょうどいいかも。
上がり3Fもかなり良くて高評価。
不安があるとすれば東京の左かな

・スターオブペルシャ/内田博
左コースの経験が多い!
ただちょっとこの中では馬も騎手もクラスが違うかも。

・スワーヴリチャード/M・デムーロ
距離短縮になりますが、問題ないというか
先行すれば逃げ切れる距離。
デムーロ騎手なら外枠からの方が良いかな
ただ、最近デムーロどうなの?
ってのはあるけど(笑)

・ダッシングブレイズ/北村宏
長期休養明けで年明け3走は、1年前より
馬体が重かったようで、ここで戻ってると
良いかもしれませんがレースにムラがあるのと
このクラスでは後方作戦は難しく
先行しても差される気がする

・タワーオブロンドン/
この馬も連対クラスではない気がします。
アーリントンや京王杯は対戦馬がいまひとつだったり、
距離が短かったりで行けたのかも

・ヒーズインラブ/藤岡康
上がり3F優秀〜ですが、
前走ダービーCT(G3)でその前までは条件戦
ここの中ではBクラスかと思ってます。

・ブラックムーン/秋山真
アドマイヤムーン産の苦手な東京です。
京都金杯は武騎手だったので
ここまで行けたのかも

・ペルシアンナイト/川田
前走大阪杯の2着はマイナス要素にならない。
上がり3Fは過去3走良い成績
騎手乗り替えでも初騎乗ではないので
心配はないと思います

・ムーンクエイク/
距離と上がり3F、ルメール騎手の時は
成績が良いです。
今年になって体重が二桁プラスの時は
どうかと思いましたが雨だったからかも。
良馬場なら良いはず。

・モズアスコット/C・ルメール

・リアルスティール/岩田
ディープ産の距離長い方が良い方の馬かな
あ!母系が瞬発力弱いーー。
だから短距離イマイチなのかも

・リスグラシュー/武豊
牝馬ですが、毎度上がり3Fの成績も良く
牡馬と戦える馬です。コースも馬場状態も
あまり関係なさそう。
ハーツクライ産の牝馬だから
1600くらいが得意なのかも

・レッドファルクス/田辺
んー7歳馬なのでねぇ。
スウェプトオーヴァーボート産は
5歳までが限界かなぁ。
しかも1300以下のスプリントまで。

・レーヌミノル/和田
ダイワメジャー産の牝馬なので、
早熟タイプで2歳からの成績は良いのですが、
歳をとるごとに落ちる感じ。
重賞はなかなか厳しいと思います

[もっと見る]

 さんばそう 2018年5月22日(火) 18:54
安田記念 線香予想? 
閲覧 154ビュー コメント 0 ナイス 0

◎ レッドファルクス
〇 リスグラシュー
▲ スワーヴリチャード
△ サングレーザー
✖ モズアスコット
☆ スターオブペルシャ

[もっと見る]

⇒もっと見る

スターオブペルシャの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スターオブペルシャの写真

投稿写真はありません。

スターオブペルシャの厩舎情報 VIP

2018年4月29日谷川岳ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スターオブペルシャの取材メモ VIP

2018年4月29日 谷川岳ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。