注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

キャナルストリート(競走馬)

注目ホース
キャナルストリート
キャナルストリート
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2014年3月5日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主村野 康司
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 4戦[1-0-0-3]
総賞金940万円
収得賞金400万円
英字表記Canal Street
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
フィラストリート
血統 ][ 産駒 ]
Cozzene
Phydilla
兄弟 ブロードストリートポップジュエル
前走 2017/04/23 サンスポ賞フローラS G2
次走 2017/06/25 3歳以上500万下

キャナルストリートの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/23 東京 11 フローラS G2 芝2000 182329.8812** 牝3 54.0 蛯名正義大竹正博446(-8)2.02.1 0.834.9⑦⑦⑥モズカッチャン
17/02/19 東京 6 3歳500万下 芝1600 16128.459** 牝3 54.0 武豊大竹正博454(+6)1.35.2 0.534.8⑫⑩ランガディア
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 9338.234** 牝2 54.0 柴山雄一大竹正博448(-4)1.49.6 0.734.2⑥⑦⑤ソウルスターリング
16/09/25 中山 5 2歳新馬 芝2000 138132.211** 牝2 54.0 柴山雄一大竹正博452(--)2.02.9 -0.035.0⑦⑦⑥ベストリゾート

キャナルストリートの関連ニュース

 ◆国分恭騎手(タガノアスワド4着) 「テンに出していったぶん、ハミを強くかんでしまった。しまいも止まっていたわけじゃないので、ペースを上げて楽に走らせたかった」

 ◆北村宏騎手(レッドコルディス5着) 「体が柔らかすぎて、直線で手前を替えるとモタれた」

 ◆柴田善騎手(アロンザモナ6着) 「道中で一生懸命になりすぎる」

 ◆岩田騎手(アドマイヤローザ7着) 「追い出してからもたもたした」

 ◆田中勝騎手(ビルズトレジャー9着) 「張り切りすぎて、ハミをかんだ」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ10着) 「前半力んだぶん、伸び切れなかった」

 ◆池添騎手(ザクイーン11着) 「きょうは切れ味のぶんかな」

 ◆蛯名騎手(キャナルストリート12着) 「素質は感じるし、実が入れば」

 ◆石川騎手(ドリームマジック13着) 「外に持ち出したが、伸び切れなかった。まだこれからの馬」

 ◆内田騎手(ディーパワンサ14着) 「4コーナーで(他馬が)並んでくるとひるんだ」

 ◆吉田豊騎手(レッドミラベル15着) 「テンションが高かった」

 ◆荻野極騎手(ピスカデーラ16着) 「しまいの瞬発力勝負で差が出たけど、これから良くなりそう」

 ◆木幡育騎手(ラユロット17着) 「最後も少しずつ差を詰めています」

 ◆武士沢騎手(メイショウササユリ18着) 「初芝で馬場も気にして、(何度も)手前を替えていた」

★23日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

【フローラS】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年04月22日() 12:01

 今週はサンスポ賞。サンスポ競馬とは親子、いや兄弟、もとい一卵性双生児のような間柄なので、こちらもズバッと当てるのみだ。

 1番手はホウオウパフューム

 先週までにハードなメニューをこなしており、今週は確認程度。最後まで田辺騎手の手が動くこともなかったが、実に滑らかなフットワークで併入した。走りがゆったりして、いかにも中距離以上が向きそうな雰囲気。落ち着きも十分だ。

 フローレスマジックは3頭併せ。直線で頭を上げるシーンはあったが、すぐに修正され、切れのある脚さばきで最先着した。ひと息入ったが、馬体の張りは上々で好仕上がりだ。

 キャナルストリートは未出走馬に歩調を合わせて併入。手応えが優勢なのは当然としても、4コーナーのスピードの乗りが抜群で、最後は蛯名騎手が手綱を抑えたほど。脚力、パワーはここでも上位に入る。(夕刊フジ)

サンスポ賞フローラSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】厩舎の話2017年04月21日(金) 10:21

 ◆アドマイヤローザ・梅田師 「しまいをサッと伸ばす調教。(同じ休み明けの)前走よりはしっかりしている」

 ◆アロンザモナ・井本助手 「前走は力を出し切っていない。能力はある」

 ◆キャナルストリート・蛯名騎手 「緩さがあって器用さがないので、大ざっぱな競馬がいいかも」

 ◆ザクイーン・辻野助手 「しっかり調整できている。うまく立ち回れれば」

 ◆タガノアスワド・五十嵐師 「間隔があいていても問題ない」

 ◆ディーパワンサ・松下師 「前走より状態は明らかに上」

 ◆ドリームマジック・中川師 「使うごとに良くなっているが、もっと成長してほしい」

 ◆ニシノアモーレ・上原師 「しっかり負荷はかけた。慣れている騎手に替わるのはプラス」

 ◆ピスカデーラ池添学師 「体に張りがあって状態はいい。ただ開幕週の馬場はどうか」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「田中勝騎手は『動きが良く、感じはいい』と言っている」

 ◆ホウオウパフューム奥村武師 「十分すぎるほど本数を乗っているし、息は整っている」

 ◆メイショウササユリ・松永幹師 「仕上がりはいい。軽いダートで勝っているので、芝でも」

 ◆モズカッチャン・鮫島師 「坂路でしまい重点。馬場が悪いけど時計は上々。動きもいい」

 ◆ヤマカツグレース・池添兼師 「動きは良かった。しまいもいい時計」

 ◆ラユロット・木幡育騎手 「うまく折り合いがつきましたし、反応も手応えも良かったです」

 ◆レッドコルディス・高橋忠師 「ようやく体調は安定。能力は高い」

 ◆レッドミラベル・尾関師 「前走でしっかりと仕上げた状態を維持できている。重賞でも」

[もっと見る]

【ズバッと的中大作戦】フローレス推しか消しか意見真っ二つ 2017年04月21日(金) 05:06

 東京開幕週のメインを飾るサンケイスポーツ賞フローラステークスの出走馬が、20日に確定した。編集局長から“社杯”的中の厳命を受けた板津雄志記者(37)と千葉智春記者(32)は美浦で取材。僚誌週刊ギャロップの和田記者、夕刊フジの漆山記者を交えてトークバトルを繰り広げた。特別企画はいったん終了し、結論は23日のレース当日の紙面で。

 社杯の追い切りは全て終わっており、穏やかなムードの木曜。それでも千葉は追加取材の手を緩めない。そこへ、近づくスレンダーな男がひとり。僚誌ギャロップの本誌予想を務める和田記者だ。さらには幸せいっぱいの大男、夕刊フジの漆山記者も乱入した。

 和田 水戸さん、森本さんときたら、そろそろオレの助けも欲しいころだと思ってな。

 千葉 和田さんは予定に入っていないです。

 和田 遠慮深いヤツだな。せっかくいい情報があるのに。本命候補は絞れているのか?

 千葉 フローレスマジックが候補の1頭。アルテミスS2着で、メンバー唯一の重賞連対馬。のちの阪神JF桜花賞で2着のリスグラシューと接戦しましたから。

 和田 そんな当たり前の話をされても局長には響かないぞ。甘いなあ。

 漆山 いや、千葉君は正しいでしょ。

 千葉 新婚の漆山さんじゃないですか。皐月賞も◎●(=二重△)で当てていて頼りになります。

 漆山 戸崎騎手は「前走の感触だと距離は延びた方がいいし、全兄サトノアラジンと比べると器用さがあって、課題も特に感じない。戦ってきた相手から実績も上位だから」と能力には自信をもっている。あっさり勝つ可能性あり。

 和田 ちゃんと木村調教師に取材したのか? 「心と体のバランスがとれていない現状」だって言っていた。これは本心だと思うぞ。工夫した追い切りをしていたけど、どうもピリッとしない動きに見えただろ。

 千葉 でも木村師は「週ごとに良くなっている」とも言っていましたよ。

 和田 とにかく狙うなら次だ。皐月賞レイデオロ(5着)と同じイメージだ。

 千葉 ところで、板津さんはなんでうなだれているんですか。

 板津 ほぼ◎で気持ちを固めていたブラックスビーチが除外。まいった。素直にホウオウパフュームでいくか、それとも「距離延長はいいし、上積みもあると思う」と大竹調教師がいうキャナルストリートにするか。レッドミラベルも…。迷う。

 千葉 結論は日曜の紙面ですから、それまでしっかり考えましょう。

サンスポ賞フローラSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS&マイラーズC】東西調教ウオッチャー2017年04月21日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは、サンスポ賞フローラSマイラーズCが対象レース。栗東からは大阪サンスポの鈴木、斉藤両記者、美浦からは東京サンスポの板津記者が、狙い馬をピックアップした。

 鈴木 日曜の東京は社杯のサンスポ賞フローラSだからな。しっかりといい馬を推奨してくれよ。

 板津 人気になりますがホウオウパフュームですね。キビキビとした脚さばきで反応もシャープ。3カ月半ぶりでも全く太め残りを感じないし、力を出せる仕上がりですね。

 鈴木 栗東では、ディーパワンサがよかった。坂路でラスト1ハロン12秒8でも、時計以上の反応のよさが目を引いた。3カ月ぶりだった前走のフラワーC6着を使った上積みは大きいと思う。

 板津 穴ならキャナルストリートです。活気あふれる動きで気配がいいですね。4カ月ぶりだった前走(500万下)は9着でしたが、道中でスムーズさを欠いたので。ここでも楽しみはありますよ。

 鈴木 京都のマイラーズCはどう?

 斉藤 重賞連勝を狙うブラックスピネルですね。2カ月半ぶりでもきっちりと仕上がった印象です。今週は坂路で4ハロン51秒4の好タイム。最後まで粘り強く伸びていました。

 板津 関東馬ならイスラボニータがイチ推しです。2月10日に帰厩して、じっくりと仕上げられてきました。この馬としては目立った時計は出ていないけれど、全身を使ったアクションは迫力満点。「ここで惜敗続きの流れを断ち切りたい」と栗田博調教師は意気込んでいます。

サンスポ賞フローラSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★マイラーズCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】追って一言2017年04月20日(木) 05:06

 ◆アロンザモナ・井本助手 「中1週なのでサラッと。能力はある。力を出せれば」

 ◆アンネリース・尾関師 「動きは悪くない。叩き良化型だが、重賞でも楽しみはある」

 ◆キャナルストリート・蛯名騎手 「器用さがないので、大ざっぱな競馬の方がいいかも」

 ◆ザクイーン・辻野助手 「しっかり調整できている。うまく立ち回れれば」

 ◆タガノアスワド・五十嵐師 「間隔があいていても問題ない」

 ◆ドリームマジック・中川師 「使うごとに良くなっているが、もっと成長してほしい」

 ◆ニシノアモーレ・上原師 「しっかり負荷はかけられている」

 ◆ピスカデーラ池添学師 「状態はいいが、開幕週の馬場はどうか」

 ◆ビルズトレジャー田中剛師 「ここ2戦骨っぽい牡馬相手に頑張っている。牝馬同士なら」

 ◆ブラックスビーチ・辻野助手 「状態は良さそう。東京の開幕週なら決め手が生きると思う」

 ◆メイショウササユリ・松永幹師 「芝は初めてですが、軽いダートで勝っていますからね」

 ◆モズカッチャン・鮫島師 「しまい重点。馬場が悪いので4ハロン54秒8なら上々。動きもいい」

 ◆ヤマカツグレース・池添兼師 「しまい12秒0で動きはいい」

 ◆ラユロット・木幡育騎手 「並ばれてからの反応も手応えも良かったです」

 ◆レッドコルディス・高橋忠師 「ようやく体調は安定してきた。能力は高い」

 ◆ワラッチャウヨネ・高橋博師 「状態は安定。2300メートル(自己条件の新緑賞)も魅力」

サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

キャナルストリートの関連コラム

関連コラムはありません。

キャナルストリートの口コミ


口コミ一覧
閲覧 70ビュー コメント 2 ナイス 10

明日、中山競馬場で2歳のブリーズアップセールが開催されます。

今年のブリーズアップセールには71頭が出てくるのですが、
僕が馬主だったら競り落としたい!と考えている注目馬をここでご紹介したいと思います。

17番・イシュタルキャスト2015(父・ロードカナロア)
19番・サワヤカブラン2015(父・ルーラーシップ)
41番・ジーントウショウ2015(父・ヨハネスブルグ)
58番・アンキャニー2015(父・ロードカナロア)
72番・ダイワスプレンダー2015(父・パイロ)

馬体写真と動画を見た結果、以上の5頭を推す事にしました。

上の5頭は来季のPOG候補でもあるので、
どの馬主がいくらで落札するのか、というところにしっかりと注目していきたいです。

それでは、先週の本命馬を回顧をどうぞ。


【3回京都1日】

■7R ナリタエイト 5人気6着

中団やや前めで脚を溜めていましたが、内からジワジワ伸びたところで入線。
今回は相手も悪かったようですし、調子自体もまだ本物じゃないようですね。

■8R アテンフェスタ 8人気8着

スムーズに先行しているように見えたんですが、直線でバッタリ。
まだまだクラス慣れが必要です。

■9R ビービーブレスユー 8人気5着

外枠から精一杯の競馬をしてくれたと思います。
現級でもハンデ戦ならそこそこ戦えそう。

■10R ディバインコード 1人気1着

控える競馬でしっかりと勝ち切ってくれました。
これまでと比べると相手がかなり弱くなっていたので、勝ってもらわなきゃ困るぐらいの存在でした。

■11R オーヴィレール 1人気1着

開幕週の割にはそこまで時計が速くなく、
1分8秒台の決着になった事が最大の勝因だと思います。

■12R キングライオン 1人気9着

展開が向かなかった、といえばそれまでなんですけど、ここまで負けるとは思ってませんでした。
過剰人気の馬に手を出してしまいましたね…。


【2回東京1日】

■7R レレマーマ 1人気1着

逃げる競馬になるとは思ってなかったんですけど、強かったです。

■8R サノノカガヤキ 7人気15着

押せども押せども前に進出せず、結局シンガリ負け。
こういうムラのある馬の扱いはもっと慎重にしなければいけませんね。

■9R サトノルーラー 2人気7着

追い切りでレレマーマをあおったようですが、サッパリ。
展開不向きな中でも良い脚を使っていれば次にメドが立つんですけどね…。

■10R レアリスタ 1人気1着

相手云々ではなく、レースで折り合いがつくのかどうか、というタイプなので、
しっかりと折り合いがついた時点で勝ち確でした。

■11R ベストマッチョ 1人気7着

砂を被る競馬になって、ずっと走りづらそうにしていました。
次は降級戦になるでしょうから、降級したら実力上位だと思います。

■12R レインボーラヴラヴ 5人気10着

もう中央場所じゃ通用しないのでしょうか。
思い切った戦法で勝負してほしかった、という思いもありますが、完敗でした。


【1回福島5日】

■7R ベストプレディクト 4人気10着

前走3着の内容を評価したんですけど、
勝負どころでのペースアップに全く対応できませんでした。

■8R メイショウボノム 1人気1着

マイページで逃げてしまえばこっちのものです。
1000mだと忙しい、1200mだと長い、というタイプなので、1150mはピッタリでした。

■9R ダブルフラワー 4人気5着

前走みたいな控える競馬をしてほしかったんですが、今回は道中でマクる競馬に。
タイトな競馬でも5着に入っているので力はあると思うんですけど、上手く噛み合いません。

■10R ミスドバウィ 2人気1着

初の1200mだったので、速い流れに対応できない事だけが心配でしたが、問題なかったです。
内枠を引いて、楽にハナを奪えたのも良かったです。

■11R(福島牝馬S)ウキヨノカゼ 3人気1着

やや促しながらの追走で、ゴール板手前で一気に差し切りました。
相手が抜けて馬券は外しましたけど、馬は精一杯の走りをしてくれました。

■12R ショートストーリー 2人気2着

好位で控える競馬で結果が出たのは良かったです。
でも、トップハンデ馬の単勝買いは大失敗でした。


【3回京都2日】

■7R ラバニーユ 3人気1着

鮮やかなイン突きで見事1着。
でも、今回はハマった勝利ですので、昇級するとさすがに厳しいと思います。

■8R トウカイエクレール 2人気1着

出入りの激しい競馬になりましたが、武豊騎手が冷静に騎乗していました。
次は降級戦になりそうですし、連勝も期待できる器だと思います。

■9R アドマイヤロブソン 1人気1着

まだまだこれからの馬ですけど、
良化途上の中できっちり勝ち切るのはさすがです。

■10R ドラゴンバローズ 1人気7着

スタートの出遅れが響きましたが、
長めの距離のレースでずっと外々を回る形になってしまうと脚を失くすのは必然ですよね…。

■11R(マイラーズC)ダッシングブレイズ 6人気8着

上位馬が上がり3ハロン32秒台の末脚を繰り出す展開に全く対応できませんでした。
マル外の馬に高速馬場で好走しろ、というのは無理な話ですから、予想が外れるのも当然だと思います。

■12R キロハナ 1人気1着

ペースが速くなって、レース運びがしやすい展開になったのも良かったと思います。
条件戦を走ってるうちは上位争いしてくれるでしょう。

【2回東京2日】

■7R フィスキオ 11人気8着

ちょっとペースは速かったように見えましたが、
残り400mでは勝ち切りそうな雰囲気でしたし、展開が噛み合えば現級でも上位争いできそう。

■8R ロンバルディア 3人気3着

差し馬向きの流れになっての3着でしたから、
今回は相手が悪かったです。

■9R コスモナインボール 4人気4着

平均ペースから早めに動いて粘り込む、という理想的な競馬をしてくれました。
直線でヨレまくっていたので、まだ調子自体は上がってきていないようです。

■10R シュテルングランツ 1人気8着

1600万下では全然勝負にならなかった馬でしたけど、
55kgなら何とかなる、と考えて◎にしましたが、やはり1600万下の壁は厚かったです。

■11R(フローラS)キャナルストリート 8人気12着

レース運びは申し分なかったと思います。単純に力が足りなかったですね。
瞬発力勝負でも苦しいようなので、もっと上がりが掛かる馬場状態ならないと厳しいタイプのようです。

■12R クラシコ 1人気3着

自己ベストの時計で走っての3着でしたから、相手が悪かったとしか言いようがありません。
もっと上位2頭の実力を評価すべきでした。


【1回福島6日】

■7R ミュゼリバイアサン 1人気3着

マイペースで逃げてくれましたが、今回も最後の最後で後続に差されてしまいました。
いつも堅実に走ってくれるんですけどね…。

■8R ローザルージュ 10人気13着

スタートで出遅れて後方からの競馬に。
結果的には差し馬が上位に来ているので、後方で脚を溜めていたらどうなっていたか…
と思ってしまいますけど、出遅れを挽回しようとする騎手の心理も理解しなければいけません。

■9R サルドナ 1人気6着

相手なりにしか走れないタイプなのは承知しているのですが、
今回のメンバーなら2着以内に入っても…と考えてしまいました。

■10R コティニャック 1人気5着

直線入り口での手応えが抜群で突き抜けそうな雰囲気だったんですけどね…。
いくら実績上位でも10ヶ月の休み明け初戦に◎というのは無謀でした。

■11R ワンダフルラッシュ 4人気12着

直線平坦コースの福島は合うと思っていましたが、
肝心のスタートで出遅れてしまってはどうしようもありません。

■12R レッドカイザー 5人気5着

今開催の秋山騎手は道中でマクる競馬をしていたので、
今回もマクる競馬を期待して狙ってみましたが、5着に入るのがやっとでした。


京都と東京の開催がスタートしたものの、
なかなか上手くいきませんね…。

福島牝馬Sのウキヨノカゼは単勝勝負が正しかったんですけど、
追い込み一手の馬を単勝で買って良い思いをした記憶があまりないので、
単勝勝負に踏み切る事ができなかったです。

本命馬の好走率もイマイチですし、
我慢の日々が続きそうですが、我慢する中で風向きが良くなるきっかけを掴めれば、と思っています。

 ムーンホーセズネック 2017年04月22日() 19:28
競馬検討 フローラステークス 追い切り
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 12

フローラステークス

モズカッチャン 坂路、単走、動き軽快、集中して

キャナルストリート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

レットミラベル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ホウオウパフューム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

タガノアスワド 坂路、単走、動き軽快、集中して

ヤマカツグレース 長め、単走、動き軽快、集中して

ドリームマジック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

アドマイヤローザ 坂路、単走、動き軽快、集中して

ビルズトレジャー 長め、単走、集中して、動き軽快

ディーパワンサ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

アロンザモナ 坂路、単走、動き軽快、集中して、軽め

フローレンスマジック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ニシノアモーレ 長め、単走、動き軽快、集中して

レッドコルディス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリラ

ユロット 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ピスカデーラ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年04月22日() 18:59
マイラーズC・フローラS 予想
閲覧 69ビュー コメント 2 ナイス 7

今週から門別競馬とばんえい競馬が開幕!
北海道で競馬が始まると、夏の足音が聞こえてきますよね。

今年度はばんえい競馬を深く知る、という事を個人的な目標にしていまして、
ばんえい競馬の特徴や面白さをこの機会に体感できれば、と思っています。

オレノココロが快勝した今年のばんえい記念はとても良いレースでしたし、
来年のばんえい記念の頃にはもっとばんえい競馬の事を理解できるよう、頑張っていきたいです。


今日の福島牝馬Sは本命のウキヨノカゼが勝ったものの、
2着・フロンテアクイーンが抜けてしまい、馬券ゲットならず…(ToT)

フロンテアクイーンは最初から軽視していたわけではないんですけど、
気性難のある馬で福島への遠征がマイナスに出るのでは?
と考えて無印にしたのが裏目に出てしまいました。

ウキヨノカゼとフロンテアクイーンの馬連配当が3,100円。
意外に良い配当だったので、なんとか的中させたかったです。

それでは、明日の重賞の展望をお届けします。


【マイラーズカップ】

◎ダッシングブレイズ

有力馬のほとんどが休み明け初戦、という少頭数の割には難解な一戦。
今回は外国産馬・ダッシングブレイズの一発に懸けてみます。

前走・洛陽Sは相手が弱かったのですが、
去年の東京新聞杯で内ラチにぶつかった後遺症を払拭する内容の濃い勝ちっぷりでした。

戦績を見ると重賞では頭打ち、というタイプに見えてしまいますけど、
持ち味の瞬発力を活かせる京都マイルは最適の舞台ですから、
ベスト条件で重賞でも互角に戦えることを証明してもらいたいです。

○イスラボニータ
▲エアスピネル
△ヤングマンパワー、ブラックスピネル、クルーガー


【フローラステークス】

◎キャナルストリート

上位人気によるガッチガチの決着になるかもしれませんが、
ここは秘めたる素質を持つ伏兵・キャナルストリートで穴狙いを敢行します。

2走前のアイビーSは上位3着までが重賞で好走している馬でしたから、
そのレースで4着に入っているのは立派な事だと考えています。

また、前走は直線で馬群をさばけず、スムーズさを欠いての凡退ですので度外視可能。
2000mは新馬戦の時に経験済みなので距離延長は問題ないですし、
最近調子を上げている蛯名騎手が上手くエスコートしてくれれば、
オークスへの出走権を獲得する可能性も十分ある、と考えました。

○レッドミラベル
▲レッドコルディス
△ビルズトレジャー

大跳びで東京コースが合うはずのレッドコルディス本命、という線も考えましたが、
東京2000mで8枠という条件は厳しすぎるので、3番手評価としました。


馬券については、
マイラーズCがダッシングブレイズ軸の3連複、
フローラSが印を打った4頭のワイドボックスで勝負します。

[もっと見る]

キャナルストリートの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

キャナルストリートの写真

キャナルストリート
キャナルストリート

キャナルストリートの厩舎情報 VIP

2017年4月23日サンスポ賞フローラS G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キャナルストリートの取材メモ VIP

2017年4月23日 サンスポ賞フローラS G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。