タイムトリップ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
タイムトリップ
タイムトリップ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2014年3月26日生
調教師菊川正達(美浦)
馬主中村 祐子
生産者鵜木 唯義
生産地浦河町
戦績14戦[3-1-2-8]
総賞金7,065万円
収得賞金1,100万円
英字表記Time Trip
血統 ロードアルティマ
血統 ][ 産駒 ]
Seeking the Gold
Secrettame
ミルフォードスバル
血統 ][ 産駒 ]
ホークアタック
グリーンサムナー
兄弟 グランデスバルロードジパング
前走 2018/05/20 韋駄天ステークス OP
次走予定 2018/06/30 テレビユー福島賞

タイムトリップの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/20 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 161253.9144** 牡4 54.0 勝浦正樹菊川正達504(+4)0.55.3 0.432.7--ダイメイプリンセス
18/04/15 中山 10 京葉S OP ダ1200 1571228.61015** 牡4 56.0 三浦皇成菊川正達500(-2)1.12.9 3.039.3⑨⑪ダノングッド
18/03/25 阪神 11 六甲S OP 芝1600 105510.368** 牡4 56.0 加藤祥太菊川正達502(-4)1.35.1 2.235.8⑧⑧ロジクライ
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18818325.9159** 牡4 56.0 加藤祥太菊川正達506(+30)1.20.4 0.333.5⑰⑰ダイアナヘイロー
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1871512.0614** 牡3 52.0 幸英明菊川正達476(-2)1.08.9 0.934.3⑫⑬シャイニングレイ
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 184819.7106** 牡3 57.0 戸崎圭太菊川正達478(-2)1.33.0 0.734.6⑦⑦アエロリット
17/04/08 中山 11 NZT G2 芝1600 1681510.965** 牡3 56.0 田辺裕信菊川正達480(+2)1.36.3 0.334.4⑭⑬⑨ジョーストリクトリ
17/01/28 東京 10 クロッカスS OP 芝1400 118114.621** 牡3 57.0 戸崎圭太菊川正達478(-4)1.22.2 -0.133.3⑦⑦アドマイヤシナイ
17/01/05 中山 9 ジュニアC OP 芝1600 165910.453** 牡3 57.0 戸崎圭太菊川正達482(+10)1.34.7 0.036.2ナイトバナレット
16/11/05 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 135729.977** 牡2 55.0 田辺裕信菊川正達472(-2)1.22.6 0.734.9モンドキャンノ
16/10/01 中山 9 カンナS OP 芝1200 13682.911** 牡2 55.0 戸崎圭太菊川正達474(-6)1.09.1 -0.235.4ダノンハイパワー
16/09/04 札幌 10 すずらん賞 OP 芝1200 10661.712** 牡2 54.0 丸山元気菊川正達480(+8)1.10.5 0.235.2リエノテソーロ
16/07/24 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 163579.1133** 牡2 54.0 丸山元気菊川正達472(+6)1.09.5 0.335.7レヴァンテライオン
16/07/02 福島 5 2歳新馬 芝1200 15235.721** 牡2 54.0 柴田大知菊川正達466(--)1.09.7 -0.235.9ニシノマッハ

タイムトリップの関連ニュース

【阪急杯】レースを終えて…関係者談話2018年2月26日(月) 05:05

 ◆幸騎手(ニシノラッシュ4着) 「しっかりと伸びてくれました。馬は良くなってきています」

 ◆松田騎手(ペイシャフェリシタ5着) 「しっかり伸びたけど、1200メートルの方が切れる感じです」

 ◆福永騎手(シュウジ6着) 「リズムよく運べたけど、最後しかスペースがあきませんでした」



 ◆和田騎手(マイネルバールマン7着) 「一瞬は勝つかと思った。よく頑張ってくれた」

 ◆岩田騎手(ディバインコード8着) 「直線で“オッ”と思ったけど、そこから伸びなかった」

 ◆加藤騎手(タイムトリップ9着) 「開幕週の馬場なので、大外枠でも内にこだわる競馬を。最後は脚を使ってくれました」

 ◆津村騎手(アポロノシンザン12着) 「スタートの体勢がよくなかったので行き切れなかった」



 ◆荻野極騎手(ムーンクレスト13着) 「直線も包まれっぱなしで…」

 ◆松山騎手(ミッキーラブソング14着) 「行き脚がつきませんでした」

 ◆池添騎手(カラクレナイ15着) 「折り合いはついていたけど、前回のような反応がなかった」

 ◆浜中騎手(モーニン16着) 「ためて控える指示でした。自分の力は出してくれています」

 ◆四位騎手(ヒルノデイバロー17着) 「4角を回って手応えがなかった。間隔があいた分かも」



★25日阪神11R「阪急杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪急杯全頭考察】馬場・血統バイアスチェック!2018年2月25日() 15:05

先に公開した「馬場・血統バイアスチェック!」の阪神芝の内容をもとに阪急杯の出走馬について、好走パターンに合致するかどうかを1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

(1)ニシノラッシュ
血統面のプラス材料はなし。枠順は歓迎だが、当該コースの成績から強気にはなれない。

(2)シュウジ
母父キングマンボは好感。好枠を生かしてうまく立ち回ることができれば連下には。

(3)ミッキーラブソング
キングカメハメハはプラス材料。母父も阪急杯の好走血統に合致する。前走のダメージがなければ一発も。

(4)ペイシャフェリシタ
父サンデーサイレンス系×母父ダンチヒ系。血統面については文句なし。近2走の好調ぶりから大駆けあっても驚けない。

(5)コスモドーム
血統面における強調材料はゼロ。1400mも未勝利では苦しい。

(6)レッドファルクス
実績断然も父および母父からのプラス要素は少ない。決め手を生かせる流れになれば、当然出番はあるだろうが、過信は禁物。

(7)ムーンクレスト
問題は重賞レースでの成績の悪さ。血統面における舞台適性は高く、スタートを決めて前めで流れに乗れるようなら、面白いが……。

(8)ヒルノデイバロー
父と母父は阪急杯の好走血統と合致。うまくハマれば上位争いに絡んできてもおかしくない。

(9)マイネルバールマン
ダートで連続大敗後の休み明け。推す点はなきに等しい。

(10)ユキノアイオロス
父および母父からの強調材料は少ない。ズブズブの展開になるようなら面白いが、劣勢は明らか。

(11)コロマンデル
キングカメハメハは好感できるが、芝未勝利。よほど恵まれないと、ここでは厳しいかもしれない。

(12)ディバインコード
やや本流とズレた父と母父ではあるが、系統的には好走パターンに合致する。スタートを決めて前めで流れに乗れるようなら粘り込みもあり得る。

(13)ダイアナヘイロー
父と母父だけを見ると、劣勢は否めない。だが、先行馬が幅を利かせることも少なくない阪急杯。前めで楽に運ぶことができれば侮れない。

(14)モーニン
血統的に軽い馬場よりもタフな馬場が合うタイプだけに開幕週の馬場はマイナス材料。ただし、舞台適性はそれなりにあるので、上がりを要する競馬になれば浮上。

(15)カラクレナイ
本流とズレた父と母父ではあるが、系統的には悪くない。仕掛けどころ次第では上位食い込みも十分。

(16)アポロノシンザン
血統面については可もなければ不可もなし。好発を決めて単騎で行ければあるいは、といったところか。いずれにしても何らかの助けが必要。

(17)モズアスコット
配合的に阪神は悪くないが、前走のような外々を回る競馬だと勝ち切るまでは難しいかもしれない。半面、相手は軽くなるので大崩れはなさそう。

(18)タイムトリップ
プラス要素は少ないうえに約8カ月ぶりの実戦。次につながるレースができれば御の字か。

[もっと見る]

【阪急杯】モズアスコットが1番人気/13:00時点 2018年2月25日() 13:07

 阪神競馬の日曜メインは阪急杯(25日、GIII、芝1400メートル)で、1着馬に高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)への優先出走権が与えられる一戦。春の短距離王決定戦に向けて重要なステップレースで、近年では2013年のロードカナロア、14年のコパノリチャードがここを制して連勝で電撃王の座に就き、16年の勝ち馬ミッキーアイルも本番で2着に好走した。今年もGIを前に熱い戦いが期待できそうだ。



 単勝オッズの1番人気は、勢いある4歳世代の一頭で重賞初制覇を狙うモズアスコットで3.2倍。スプリンターズS連覇を成し遂げ、高松宮記念で秋春のスプリントGI奪取へ始動するレッドファルクスが4.3倍で2番人気となっている。昨年のフィリーズレビューを勝つなどこの距離得意なカラクレナイが6.7倍で続いている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



1- 1 ニシノラッシュ   27.91- 2 シュウジ      10.82- 3 ミッキーラブソング 45.72- 4 ペイシャフェリシタ 25.13- 5 コスモドーム    255.73- 6 レッドファルクス  4.34- 7 ムーンクレスト   55.74- 8 ヒルノデイバロー  24.85- 9 マイネルバールマン 129.55-10 ユキノアイオロス  241.46-11 コロマンデル    266.06-12 ディバインコード  12.77-13 ダイアナヘイロー  10.87-14 モーニン      16.77-15 カラクレナイ    6.78-16 アポロノシンザン  16.38-17 モズアスコット   3.28-18 タイムトリップ   238.1



★阪急杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】モズアスコットが単勝2.9倍で1番人気 2018年2月24日() 18:06

 阪神競馬の日曜メインは阪急杯(25日、GIII、芝1400メートル)で、1着馬に高松宮記念(3月25日、中京、GI、芝1200メートル)への優先出走権が与えられる一戦。春の短距離王決定戦に向けて重要なステップレースで、近年では2013年のロードカナロア、14年のコパノリチャードがここを制して連勝で電撃王の座に就き、16年の勝ち馬ミッキーアイルも本番で2着に好走した。今年もGIを前に熱い戦いが期待できそうだ。



 前日最終オッズは以下のとおり。



 勢いある4歳世代の一頭で重賞初制覇を狙うモズアスコットが単勝2.9倍で1番人気、スプリンターズS連覇を成し遂げ、高松宮記念で秋春のスプリントGI奪取へ始動するレッドファルクスが単勝4.1倍で2番人気、昨年のGIIフィリーズレビューを勝つなどこの距離得意なカラクレナイが単勝8.6倍で3番人気、2月一杯で定年を迎える福島信晴調教師が武豊でラスト重賞に挑むダイアナヘイローが単勝9.6倍で4番人気、今回と同じ舞台の阪神C(2016年)を勝っているシュウジが単勝10.2倍で5番人気となっている。



 阪急杯は2月25日、阪神競馬場(11R)で、午後3時35分にスタートが切られる。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1  ニシノラッシュ   41.51- 2  シュウジ      10.22- 3  ミッキーラブソング 47.62- 4  ペイシャフェリシタ 29.93- 5  コスモドーム   220.93- 6  レッドファルクス   4.14- 7  ムーンクレスト   76.84- 8  ヒルノデイバロー  28.45- 9  マイネルバールマン100.85- 10 ユキノアイオロス 191.86- 11 コロマンデル   272.86- 12 ディバインコード  14.77- 13 ダイアナヘイロー   9.67- 14 モーニン      17.87- 15 カラクレナイ     8.68- 16 アポロノシンザン  15.18- 17 モズアスコット    2.98- 18 タイムトリップ  225.2



阪急杯の出走馬詳細はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】厩舎の話2018年2月23日(金) 12:03

 ◆アポロノシンザン・津村騎手 「先週しっかり追ったので今週は調整程度。自分の競馬でスピードを生かしたい」

 ◆カラクレナイ・松下師 「行きたがる面を含めて、いつも通り。ジョッキーは『競馬ではそこまでかからない』と言ってくれている」

 ◆コスモドーム・金成師 「状態はいいので、うまく展開が向いてくれればいい」

 ◆コロマンデル・安田隆師 「中1週なのでさらっと。変わらず順調で元気がある。芝でどこまでやれるか」

 ◆シュウジ・福永騎手 「折り合い面がどうかと思ったが、乗りやすくて好反応。息遣いも悪くない」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「坂路で時計も動きもよかった。馬場のいい阪神で巻き返したい」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「毎週しっかりと追って動きもいい。休み明けなので次につながる競馬ができれば」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「馬体に幅が出て成長期。この距離がベスト。楽しみはある」

 ◆ニシノラッシュ・宮本師 「すごくいい動き。開幕週のいい馬場は歓迎だが、阪神の1400メートルで坂がどうか」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ここピークの仕上げではないけど、十分戦えるくらいには作ってきている」

 ◆ペイシャフェリシタ・高木師 「だいぶ馬がしっかりしてきた」

 ◆マイネルバールマン・栗田博師「成長しているが、間が開いていて、相手も揃っている。今後につながるレースを」

 ◆ミッキーラブソング・松山騎手 「今週は肩ムチで好反応。デキも2走前に勝ったときよりよさそうです」

 ◆ムーンクレスト・本田師 「今はムキにならず落ち着きもある。阪神の1400メートルで開幕週のいい馬場も歓迎」

 ◆モズアスコット・玉井助手 「やり過ぎず、ソフト過ぎず、ちょうどいい。無事にいけば結果はついてくると思う」

 ◆モーニン・古川助手 「休み明けという点を差し引けば、いい状態に仕上がった」

 ◆ユキノアイオロス・和田道師「年齢(10歳)を感じさせず元気。1400メートルはこの馬にとって競馬はしやすい」

 ◆レッドファルクス・尾関師 「いい動きに見えた。思ったより先週動いて気持ちも入ってきた」

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムトリップの関連コラム

閲覧 1,223ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月7日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第270回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~NHKマイルカップ G1
閲覧 1,573ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「NHKマイルカップ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アエロリットカラクレナイの2頭。
第2グループ(黄)は、アウトライアーズディバインコード
第3グループ(薄黄)はジョーストリクトリからミスエルテまでの6頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位ではカラクレナイアウトライアーズ間に1.7の溝が生まれていますが、その他では大きな溝がない大混戦の分布となっています。

土曜日の東京芝の馬場は全体に時計が早く内枠有利、特にスピードの裏付けは必須です。また、上がり3位内の馬が全てのレースで馬券に絡んでいますので切れる足を使えるタイプはさらに面白そうです。

以上の傾向を踏まえ、本命は◎アウトライアーズにしたいと思います。上記の傾向にバッチリ当てはまりますし、マイルでのパフォーマンスが一番高い馬。距離短縮で上昇してくると見ました。以下、○モンドキャンノ、▲アエロリット、△ボンセルヴィーソカラクレナイタイムトリッププラチナヴォイスジョーストリクトリ、☆ガンサリュートと印を打ちます。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点

[もっと見る]

2017年5月4日(木) 11:00 覆面ドクター・英
NHKマイルカップ・2017
閲覧 4,908ビュー コメント 0 ナイス 17



天皇賞(春)もQE2世Cも○▲◎と三連単は微妙にかみ合わず、個人的に購入した抑え馬券のみの小的中でしたがレースは見ごたえありました。人気のシャケトラの評価を下げたりは合っているんですが最終結論がイマイチでした......。

今週末のNHKマイルカップは昔はマイル適性うんぬんより、強いマル外がここを使って決着をつけるというようなレースでしたが、すっかり様変わりしてマイル以下に適性のある牡牝が集結するレースとなりました。今回はいつもと少し趣を変えて、前走ごとに分けて分析していきたいと思います。


<前走NZT組>今回出走頭数が示すように、本来王道のローテなのだが中山マイルと東京マイルの違いに加えて今年は稍重馬場だったのもあり前走着順を鵜呑みにはできない組。

1着ジョーストリクトリ シュタルケ騎手が内をすくって勝ったがうまくいきすぎな感もあるが、脚があるから内を突けるのも事実。ジョーカプチーノは産駒数少ないのにきわめて優秀で種付け増えるであろうワンダー種牡馬でここでもあっと言わせるかも。前哨戦勝ち馬の割に人気なさそうだし楽しみ。

3着ボンセルヴィーソ 前に行って粘りこむダイワメジャー産駒らしいスタイルで上位食い込みは可能かもしれないが掲示板の下の方か。中山向きでは。そこそこ人気そうであまり妙味ないか。

5着タイムトリップ 前残りの流れの中を上がり最速の末脚発揮で本番では上位食い込みあり。人気的にも盲点となりそうで楽しみ。

7着タイセイスターリー シンザン記念で2着したように重馬場適性はあるのかもしれないが、近況から強調材料なし。

10着ナイトバナレット ジリジリ延びるタイプなので東京はいいのだろうが力が足りないか。


<前走桜花賞組>オークスは長い、向かないと判断されこちらに矛先向けてきた馬達で、2kg斤量差もあり近年は牝馬も十分通用するので要注意ではあるのだが、ちょっと人気になりすぎ傾向かも。

4着カラクレナイ フィリーズRでの末脚の鋭さからも1400適性高くて東京マイルは案外合わない可能性もありそう。鞍上込みで人気になりそうで妙味小だが追い込んできて3着あたりを期待。

5着アエロリット 桜花賞組の中では東京マイルが最も向きそう。人気だろうが買う予定。おそらく本命にはしないが......。

11着ミスエルテ まだ人気になっちゃうのだろうが、一度気難しくなってしまった牝馬は復活するまでは消して妙味か。


<前走皐月賞組>着順は悪くてもごちゃついて力をうまく出し切れない事はよくあり巻き返しも十分ある。

10着プラチナヴォイス 右回りだと直線内にささるのもあり左回り良いのかもしれないが回りに関係無く気難しさ見せるかもしれない。ただ人気無さそうでヒモには加えたい。

12着アウトライアーズ 2走続けて好走しない体調安定しない厩舎で(ブログなどファンサービスは好きなのですが)、人気だろうから消して妙味では。

13着トラスト 行きたがる感じあるので距離短縮はいいのだろうがダートに早く戻してあげて欲しい。買えない。


<前走スプリングS組>皐月賞に出られなかった組という理解でよさそう。

6着エトルディーニュ どんな相手にもそれなりに食らいついていくタイプで人気になりにくいタイプだが東京マイル適性イマイチでは。

10着モンドキャンノ 前走は先行して前つぶれの流れでノーカウント。乗り替わりでタメが利けば頭まであるのでは。でも人気になりそうなのは残念。


<前走マーガレットS>阪神1400とは本番は適性違いそうだがスプリンター寄りでなければ通用も。

1着オールザゴー 逃げても差しても勝っておりゆっくり力つけていて楽しみな一頭。


<前走アーリントンC組>右回りだが直線長いマイルで似た舞台だけに末脚みどころある馬は通用。

2着レッドアンシェル 朝日杯FSはダメだったが力秘めており、ここ好走あるのでは。

7着キョウヘイ 重馬場での決め打ちで追い込み決めたが、ここは厳しい。


<前走橘S>京都1400だけに本番とは適性違いそうだが行って粘るだけの脚質だと
向かない。

1着ディバインコード 常にこの世代の上位陣に食らいついていっており通用して全然おかしくない力あるが、突き抜ける決め手にも欠けるか。


<前走毎日杯>勝ったアルアインが皐月賞も制したように昔より強い馬が集まるようになってきたレースなので要注意のローテか。

7着ガンサリュート 振り返ると低レベルだった京成杯の2着だが距離短縮は良さそうで巻き返しありそう。


<前走アネモネS>中山マイルだけに逃げ粘りタイプだと本番にはつながらなそう。

4着リエノテソーロ 明らかにダート馬で買わない。


<まとめ>大混戦で難しく絞り込めていないが、現状有力視しているのは、ジョーストリクトリタイムトリップアエロリットモンドキャンノオールザゴーレッドアンシェル

ヒモでカラクレナイプラチナヴォイスディバインコードガンサリュート

人気で評価下げたいのがアウトライアーズボンセルヴィーソミスエルテ

[もっと見る]

2016年12月7日(水) 12:15 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第8回 U指数で見る条件別高パフォーマンス馬
閲覧 3,341ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年11月9日(水) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/5~11/6)サウスプロが京都8R◯◎で190万超払い戻し!
閲覧 953ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は5(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークスが、京都競馬場でG3ファンタジーステークスが、6(日)に京都競馬場でG3みやこステークス、東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスは、タイムトリップが先頭で直線コースへ。逃げるタイムトリップのリードは1馬身、これにレーヌミノルが徐々に接近し、2頭が他馬を引き離す形で200mを通過!先頭に変わって逃げ込みを図るレーヌミノルに馬場の真ん中から力強い伸び脚でモンドキャンノが猛追!2頭の叩き合いとなりましたが、外のモンドキャンノがゴール前でレーヌミノルを捉えて優勝!半馬身差の2着にレーヌミノル、そこから3馬身差の3着にディバインコードが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか9名が的中しています。
 
G3ファンタジーステークスはショーウェイが先頭で直線コースへ。軽快に逃げるショーウェイが2馬身のリードを保ったまま200mを通過、2番手にゴールドケープ、大外からはミスエルテが追い込んできます!残り100m、懸命に粘る最内ショーウェイですが、ミスエルテが豪快なストライドで猛追!ゴール前で一気に捉えると最後は流しての完勝!1馬身1/4差の2着にショーウェイ、そこからアタマ差の3着にディアドラが入っています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロほか5名が的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。懸命に粘るモンドクラッセアポロケンタッキーが並びかけて200mを通過、内からロワジャルダン、外からはグレンツェントも脚を伸ばしてきます。残り100mを通過、粘るアポロケンタッキーに迫るロワジャルダングレンツェントと3頭が他馬を引き離しての叩き合い!僅かにアポロケンタッキーが外グレンツェントの追撃を振り切って重賞初V!クビ差の2着にグレンツェント、そこから3/4差の3着にロワジャルダンが入っています。

公認プロ予想家では霧プロほか3名が的中しています。

G2アルゼンチン共和国杯はクリールカイザーが先頭で直線コースへ。逃げるクリールカイザーは残り200mで一杯になると内モンドインテロ、さらには中からシュヴァルグランが脚を延ばして2頭の競り合い、外からはヴォルシェーブアルバートも追い込んできます。残り100m、ここでシュヴァルグランがもうひと伸びを見せるとモンドインテロを交わして先頭!ゴール前で迫るアルバートヴォルシェーブの追撃も抑え込んで優勝しました!2着にアルバート、そこからアタマ差の3着にヴォルシェーブが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロほか4名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
5(土)京都8Rで単勝33.7倍の◎ストライクイーグルを本命に抜擢!対抗に推した○アドマイヤロケットとの馬連381.9倍を5000円仕留め、190万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率301%、収支プラス144万2340円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
6(日)京都1Rで◎テンザワールドからの3連単で勝負!2着に単勝95.9倍の△エイシンスペードが入り、3連単1254倍を的中!62万7000円を払い戻しました!この他にも福島8R(17万8600円払い戻し)、京都9R(10万8150円払い戻し)を的中させ、週末トータル回収率170%、収支プラス50万5000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
5(土)福島3Rで◎ダイチヴェルデからの3連単486.9倍を的中させ39万3000円を払い戻し!同日の福島10Rでも◎プレイヤーハウスから28万3800払い戻しました!週末トータル回収率133%、収支プラス24万3930円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(日)東京11Rで『追って伸びるタイプで東京コース合う。力出せる。』と本命に推した◎シュヴァルグランの単勝、○アルバートとの馬連、ワイドの3点で勝負!見事3点的中のパーフェクト予想を披露し、5万4900円を払い戻しました!週末トータル回収率144%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
5(土)京都9Rで『馬体に身が入ってきた。軽ハンデで一発を期待する。』と狙った◎クリノラホールの単勝を1万円的中させ、7万1000円を払い戻しました!この他にも京都8Rで◎アドマイヤロケットの単勝で23万8000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率122%、収支プラス15万6000円をマークしています。

この他にも加藤拓プロ(112%)、西野圭吾プロ(109%)、☆まんでがんプロ(104%)、馬券生活プロ(101%)、馬っしぐらプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月5日() 14:00 競馬プロ予想MAX
第221回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯2歳ステークス G2
閲覧 906ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯2歳ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノル1頭。
第2グループ(黄)は 、タイムトリップから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレヴァンテライオンモンドキャンノまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ダイイチターミナル1頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと総合ポイント1位レーヌミノルタイムトリップ間に6.6の巨大な溝が生まれています。まだキャリアの浅い2歳戦ですので鵜呑みにはできませんが、ここまでの指数差があるのはなかなかありませんし、強力な1頭と言えそうです。

私の本命は◎コウソクストレートにしたいと思います。元来、東京の1400mはコース形態上、内枠が有利ですが、先週までの外差し馬場を考慮すると正直狙いにくいところ。◎コウソクストレートは前走で他馬が止まっていない中、遊びながら差し切る強い内容。今の外差しの決め手比べならこのメンバーでも最上位と見ています。母方はいかにも東京得意!な血で固められていますし、ここは期待したいと思います。対抗はレーヌミノル。焦点は1400mへの距離延長だと思いますが、血統的には1400mの方がむしろ良いと思いますし、柔らかい騎乗の浜中騎手なので問題ないと見ています。能力的にも普通に回ってきたらまた大楽勝の可能性もあると思います。以下は並列と見て、手広く流してみます。

【3連単フォーメーション】
8,11

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

1,2,3,4,7,9,10,12,13

8,11

計32点

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムトリップの口コミ


口コミ一覧
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 2

5月20日(日)東京・京都・新潟

【★★=本日一番、★=勝負レース】

東京11Rオークス(★★)
◎アーモンドアイ
○ランドネ
▲オールフォーラヴ
★サトノワルキューレ
△1、2、7、12

【短評】
 桜花賞覇者のアーモンドアイは別格も2着以下は並のレベル。スイートピーS組はフローラS組より上位で桜花賞組に割って入る。印上位4頭抜けるも△以下は混戦で三単は手広く。

【本日の注目馬】
京都6R
ラセット

東京7R
プランスシャルマン

新潟8R
アシュワガンダ

新潟10R
ヒロシゲグローリー

新潟11R
タイムトリップ

京都11R
ガンサリュート
スズカルパン

京都12R
エルデュクラージュ

東京12R
クラウンシャイン

【参考買い目】
[単勝]
◎○=2点
[馬単]
◎○▲★=12点
△→◎○=(8点)
[三連単]
◎○→◎○▲★→◎○▲★△=36点

以上

 ☆コノホシカツ☆ 2018年5月1日(火) 16:20
NHKマイルカップ(GⅠ)出目
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 5

2018年5月6日(日)2回東京6日
☆二黒大安『吉数』枠番2・5・8馬番②⑤⑧⑫⑮⑱
11R(15:40)芝1600
第23回NHKマイルカップ(GⅠ)
【時系列出目】
▼枠番
★7
▼馬番
★該当なし
【demedas】
▼枠番
★4
☆1
*3
*4
▼馬番
★⑦
☆①
*⑤
*④

昨年5月5日NHKマイルカップの出目を記した競馬日記を見ると
【時系列出目】
▼枠番
★8アエロリット1着
▼馬番
★⑭リエノテソーロ2着
【demedas】
▼枠番
★8ナイトバレット
☆4タイムトリップ
*3ボンセルヴィーソ3着
*1キョウヘイ
▼馬番
★⑯アエロリット1着
☆⑦ジョーストリクトリ
*⑤プラチナヴォイス
*①モンドキャノン
出目圏内の馬が上位に来ました。

先週の天皇賞(春)GⅠは出目圏外の⑫レインボーラインが1着に来て、
時系列出目も不発でしたが、demedasは
【demedas】
▼枠番
★1チェスナットコート5着
☆7トウシンモンステラ
*4クリンチャー3着
*5サトノクロニクル
▼馬番
★①ミッキーロケット4着
☆⑪シュヴァルグラン2着
*⑤ヤマカツライデン
*⑨ソウルインパクト

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年4月15日() 11:17
京葉ステークス
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 14

中山10R 京葉ステークス

◎①ベストマッチョ
△②ブルミラコロ
△⑫タイムトリップ
△⑭ドリームドルチェ

馬連①ー②・⑫・⑭への3点へ300円。
馬単①ー②・⑫・⑭への3点へ200円。

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムトリップの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タイムトリップの写真

タイムトリップ
タイムトリップ

タイムトリップの厩舎情報 VIP

2018年5月20日韋駄天ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タイムトリップの取材メモ VIP

2018年5月20日 韋駄天ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。