マイネルパラディ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2014年2月14日生
調教師田所秀孝(栗東)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者三村 卓也
生産地新冠町
戦績15戦[3-4-3-5]
総賞金4,869万円
収得賞金1,500万円
英字表記Meiner Paradis
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
ロワージ
血統 ][ 産駒 ]
Green Desert
Pamela Peach
兄弟 トスカーナハッピーシード
前走 2017/11/26 渡月橋ステークス
次走予定

マイネルパラディの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 154632.473** 牡3 54.0 石橋脩田所秀孝484(+10)1.21.8 0.333.7⑬⑬モズアスコット
17/10/29 京都 12 3歳以上1000万下 芝1400 137117.641** 牡3 55.0 柴田大知田所秀孝474(+10)1.27.0 -0.037.0キアロスクーロ
17/10/07 京都 10 久多特別 1000万下 芝1400 1561111.348** 牡3 55.0 国分恭介田所秀孝464(+10)1.21.7 0.334.7⑤⑤ペスカネラ
17/08/26 札幌 10 WASJ1 1000万下 芝1200 147114.922** 牡3 56.0 中野省吾田所秀孝454(0)1.10.4 0.034.8⑥④パラダイスガーデン
17/08/12 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 1481416.976** 牡3 54.0 丹内祐次田所秀孝454(-18)1.30.6 0.436.0⑥⑦⑦ツーエムマイスター
17/04/16 阪神 6 3歳500万下 芝1400 14462.111** 牡3 56.0 川田将雅田所秀孝472(+4)1.21.6 -0.135.3ボナパルト
17/03/26 阪神 7 3歳500万下 芝1200 9443.623** 牡3 56.0 柴田未崎田所秀孝468(0)1.09.3 0.134.4アーケロンバイオ
17/03/05 阪神 7 3歳500万下 芝1400 92212.042** 牡3 53▲ 三津谷隼田所秀孝468(-4)1.22.1 0.034.5クライムメジャー
16/12/11 中京 10 こうやまき賞 500万下 芝1600 135619.853** 牡2 55.0 黛弘人田所秀孝472(0)1.35.8 0.434.2ペルシアンナイト
16/10/16 京都 9 もみじS OP 芝1400 98915.765** 牡2 55.0 松岡正海田所秀孝472(+2)1.22.4 0.434.1⑤⑤レッドアンシェル
16/09/24 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 9334.425** 牡2 54.0 和田竜二田所秀孝470(0)1.22.9 0.635.0④④ジューヌエコール
16/08/28 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 1581535.7126** 牡2 54.0 柴田未崎田所秀孝470(+12)1.34.9 0.633.9④④ヴゼットジョリー
16/07/03 中京 1 2歳未勝利 芝1400 9551.411** 牡2 54.0 柴田未崎田所秀孝458(-4)1.22.1 -0.234.9④⑤スーサンゴー
16/06/18 阪神 1 2歳未勝利 芝1400 8332.122** 牡2 51▲ 三津谷隼田所秀孝462(-4)1.23.0 0.034.8シーハリケーン
16/06/05 阪神 5 2歳新馬 芝1400 1081018.442** 牡2 51▲ 三津谷隼田所秀孝466(--)1.22.7 0.135.9アンジュシャルマン

マイネルパラディの関連ニュース

 【中山】5R500万下(ダ1800メートル)=サクレエクスプレス(美・加藤征、牝、父クロフネ

 ◆岩田騎手 「楽に3番手につけられて、しぶとく伸びてくれた。ダート適性が高いということじゃないかな」

 【阪神】6R500万下(芝・内1400メートル)=マイネルパラディ(栗・田所、牡、父スクリーンヒーロー

 ◆川田騎手 「楽な競馬ではありませんでしたが、よくしのいでくれました」

【こうやまき賞】ペルシアンナイトが差し切りV 2016年12月11日() 15:40

 12月11日の中京10Rこうやまき賞(2歳500万下、芝1600メートル)は、秋山真一郎騎手騎乗の1番人気ペルシアンナイト(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が好位追走から直線で馬群を割って快勝。タイムは1分35秒4(良)。

 1馬身1/4差の2着には外から伸びたジュンヴァリアス(3番人気)、さらに1馬身半差の3着は先行粘ったマイネルパラディ(5番人気)。

 ペルシアンナイトは、父ハービンジャー、母オリエントチャーム、母の父サンデーサイレンスという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆秋山真一郎騎手「まじめすぎる面がありますね。そのぶん、ペースが遅く、他馬と併せる形になると、抑えるのに苦労する面もありました。とはいえ、ここなら能力と完成度が違った感じです」

★11日中京10R「こうやまき賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳S】レースを終えて…関係者談話2016年8月29日(月) 05:03

 ◆田辺騎手(イブキ3着) 「もう少し流れていたら…。いいものは持っているし、中距離の方が向く」

 ◆木幡巧騎手(アピールバイオ4着) 「4コーナーでもう少し踏んでいった方が良かったかも。でも最後までバテてはいない」

 ◆藤岡佑騎手(キャスパリーグ5着) 「いい位置を取れたが、勝ち馬に馬なりでかわされてしまった。いい経験になったと思う」

 ◆柴田未騎手(マイネルパラディ6着) 「直線でモタれて、ちょっと苦しくなった。スムーズだったらもっとやれていた」

 ◆石川騎手(サンライズソア7着) 「流れが遅くなると思ったので、早めに動いた。ジワジワ伸びてくれたけど、切れ負けした」

 ◆石橋騎手(モーヴサファイア8着) 「外を回す馬場ではないのでインでジッとした。上がりが速くなるのは分かっていたし、もう少し前で競馬できれば…」

 ◆津村騎手(クイントゥープル9着) 「反応が鈍かったが、最後の1ハロンで伸びた。まだこれからの馬」

 ◆鮫島駿騎手(アンジュシャルマン10着) 「道中は勝ち馬の後ろで運べたけど、ヨーイドンになると瞬発力の差が出た」

 ◆松若騎手(マテラフィールド11着) 「いつもよりゲートは出たし、収穫ある内容」

 ◆柴田大騎手(マイネルバールマン12着) 「いい形で運べて流れも向いたが、反応しなかった。距離が少し長いのかも」

 ◆木幡初騎手(チシャーキャット13着) 「最後はジリジリ伸びたが、速い脚を使えなかった」

 ◆丸山騎手(ウインシトリン14着) 「ハミを取ってくれるまで時間がかかってしまって…」

 ◆吉田豊騎手(ワールドツアラー15着) 「1600メートルではまだ厳しいかも。もっと力がついてくれば」

★28日新潟11R「新潟2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【新潟2歳S】厩舎の話2016年8月26日(金) 05:09

 ◆アピールバイオ・木幡巧騎手 「距離も問題ありません。走り出すと集中力があります」

 ◆アンジュシャルマン・佐々木師 「予定通りの調教ができた。センスがある」

 ◆イブキ奥村武師 「跳びが大きいので広いコースが合う」

 ◆ウインシトリン・鹿戸師 「リラックスしていたし、いいんじゃないかな」

 ◆ヴゼットジョリー・福永助手 「反応がよく、自分から走る気も出てきた」

 ◆オーバースペック・岩部騎手 「追ってからの反応もよかった。新潟の外回りは向くと思う」

 ◆キャスパリーグ・藤岡佑騎手 「牝馬にしては落ち着いていて競馬も好センス」

 ◆クイントゥープル・嘉藤騎手 「しまいはしっかりとしていた。反応もよくなっている」

 ◆サンライズソア・河内師 「攻め馬の反応がよかった。今回も自分のリズムで運べれば」

 ◆チシャーキャット・小桧山師 「調教の動きはよかった」

 ◆マイネルパラディ・柴田未騎手 「いい意味で体も絞れたし、直線が長い新潟も合う」

 ◆マテラフィールド・清永助手 「未勝利だが、能力の高さは感じる」

 ◆モーヴサファイア池添学師 「新馬戦の前よりも重心が低くなって、フォームがよくなっています」

 ◆ワールドツアラー・和田道師 「マイルに関してはやってみないとわからないが、こなしてほしい」

新潟2歳Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】追って一言2016年8月25日(木) 04:08

 ◆アピールバイオ・木幡巧騎手 「調教は動く馬で、距離も問題ありません。チャカチャカしていても、走り出すと集中力があります。調整はうまくいっています」

 ◆ウインシトリン・鹿戸師 「気分良く走っていたね。リラックスしていたし、いいんじゃないかな」

 ◆ヴゼットジョリー・福永助手 「先週、負荷をかけたので、今週は坂路でしまい重点。反応よく、自分から走る気も出てきた」

 ◆オーバースペック・岩部騎手 「道中はリラックスして走れていたし、追ってからの反応もよかった。新潟の外回りは向くと思う」

 ◆キャスパリーグ・藤岡佑騎手 「この厩舎のパターン通り(日曜日にやって)今週はサッと。牝馬にしては落ち着いていて競馬も好センス」

 ◆クイントゥープル・嘉藤騎手 「全体の時計は遅いが、しまいはしっかりとしていた。反応もよくなっている」

 ◆グリトニル・佐藤助手 「新馬勝ち当時と同じような調整。カイバ食いが細いので、体の維持が鍵」

 ◆チシャーキャット・小桧山師 「調教の動きは良かった。自分にとって、すごく思い入れのある馬。いい結果が出るといい」

 ◆マイネルパラディ・柴田未騎手 「しまいだけ伸ばして好反応。いい意味で体も絞れたし、直線が長い新潟も合う」

 ◆マテラフィールド・清永助手 「攻めは非常にいい時計。未勝利だが、能力の高さは感じる」

 ◆ワールドツアラー・和田道師 「予定通りに追い切って、ここまで順調に来ている。マイルに関してはやってみないとわからないが、こなしてほしい」

[もっと見る]

【新潟2歳ステークス】特別登録馬2016年8月21日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルパラディの関連コラム

閲覧 2,967ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月4日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 2,292ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年8月31日(水) 18:22 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(8/27〜8/28)霧プロ(142%)など11名が回収率100%超を記録!!
閲覧 580ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、28(日)に新潟競馬場でG3新潟2歳ステークスが、札幌競馬場でG3キーンランドカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G3新潟2歳ステークスは好スタートを切ったイブキを制してアピールバイオが先手を奪って直線コースへ。逃げるアピールバイオは内を空けた進路取り、その内をすくってイブキサンライズソア、直後にキャスパリーグマイネルパラディと先団はズラッと横一線での追い比べ。残り200mを通過、ここでサンライズソアアピールバイオを交わしてイブキが先頭に立ちますが、その直後、外から福永騎手の右ムチに応えてヴゼットジョリーが一気に加速!あっという間にイブキを捉えるとゴールまで力強く伸びきって優勝!1馬身1/4差の2着にゴール前追い込んだオーバースペック、そこからクビ差の3着にイブキが入っています。

公認プロ予想家ではKOMプロら6名が的中しています。


G3キーンランドカップは絶好のスタートを決めたアクティブミノルが押して先手を主張しますが、これを楽々交わしてシュウジが先頭で直線コースへ。先頭は逃げるシュウジでリードは2馬身、続いてファントムロードアクティブミノル、外からナックビーナスが前を追います。残り200mを通過、依然先頭は逃げるシュウジファントムロードアクティブミノルはここで一杯となって単独2番手にナックビーナス、外からはブランボヌールレッツゴードンキも良い脚で追い込んできます。残り100m、ここでシュウジの脚色が鈍るとブランボヌールが豪快なストライドでグングン加速!ゴール前でシュウジをきっちり捉えて函館2歳ステークスとなる重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にシュウジ、そこから半馬身差の3着にレッツゴードンキが入っています。

公認プロ予想家ではKOMプロら6名が的中しています。


☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(土)小倉5Rで単勝21.9倍の◎アオアラシの単勝、馬連57.4倍、3連複224.6倍を的中させ、9万5520円を払い戻し!翌日の新潟4Rでも大穴◎パーソナルブルー(単勝52.4倍)を本命に抜擢!単勝、馬連を仕留め9万2720円を払い戻しました!週末トータル142%、収支プラス13万3990円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レ−スに指定した27(土)新潟12Rで◎ケルベロストルセドールの2頭軸流しで3連複638.9倍を的中!そして再び勝負レースに選択した札幌11Rでは△◎▲の印で単勝、馬連、ワイドを的中させ、3万2520円を払い戻し!週末トータル156%、収支プラス6万5630円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
28(日)新潟4Rで◎パーソナルブルーの単勝を1万円的中させ、52万4000円の高額払い戻しを達成!同日の勝負レースに指定した札幌12Rでは『ズブい馬なので追える地方騎手が適任。距離延長も好感持てる。』と狙った◎メイクアップの単勝を的中!11万1500円を払い戻しました!週末トータル回収率144%、収支プラス27万円を記録しています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
勝負レースの札幌11RキーンランドカップG3で『ブランボヌールはマイルでも健闘していたが、やはりベストは1200。斤量差があれば3歳馬でも楽に通用する。』と本命に推した◎ブランボヌールの単複を仕留め、2万1600円を払い戻し!この他にも新潟2Rレジーナフォルテ(単勝27.8倍)、新潟4R(3連複405倍)をはじめ、コンスタントに好調予想を披露し、週末トータル回収率135%、収支プラス7万7150円をマークしています。

この他にも栗山求プロ(186%)、サラマッポプロ(128%)、はははふほほほプロ(121%)、覆面ドクター・英プロ(118%)、きいいろプロ(108%)、シムーンプロ(106%)、KOMプロ(103%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年8月30日(火) 11:50 みんなの競馬コラム
【新潟2歳ステークス他】先週の結果などふり返り byうまカレ
閲覧 840ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見て、考えたことをまとめます。

新潟2歳ステークスは、ローエングリン産駒のヴゼットジョリーが優勝。自信があったレースで個人的に馬券も獲らせていただきました。レース考察コラムの【まとめ】には以下のように書いていました。

・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア

勝ったヴゼットジョリーは、新馬から「ただものではない」と注目していた馬。このコラムでも取り上げたほどでした。

===(以下、展望コラムより引用)============================

中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
=============================================


●持続力が武器
さらにポイントとなるのは、ローエングリンもフレンチビキニも仏血を多く含んでいるということではないかと思うのです。ローエングリンの母カーリングと、ヴゼットジョリーの母母フェンジーによって、薄くですがSicambre、Wild Risk、Djebelの仏血のクロスが出来ます(Court Martialも共通)。これによって、牝馬に良く見られる、仏オークスやヴェルメイユ賞を制したカーリングの「仏血独特の斬れ」を引き出すことにも成功しているのではないでしょうか。薄い相似配合ともいえるかもしれません。父の持つ仏血をクロスしている馬といえば、最近だとジュエラーが代表的です。こんなことを書いてからパドック映像を見ると、あの独特の柔らかさはジュエラーに似ているなぁと思ってしまいますね。
レースに関していえば、馬群からスッと抜け出すHaloらしさも一応はみせているし、「スピードの持続力」というコメントが福永騎手から出たのはフレンチビキニの仔らしいです。持続力が武器の中距離馬だと思っていますので、「アースライズ的激流オークス4着」イメージでいきます。

オーバースペックは、福島での加速が、一般的に「大箱向き」と言われている馬のそれには見えなかったので、まず新潟2歳なら好勝負。本来向かう予定であった札幌2歳でも好勝負だろうと思いますが。京成杯あたりでクルーガーソールインパクト的な好走はないですかね〜。
イブキは、ルーラーシップ産駒らしいストライドで走る馬だからマイルと内枠が嫌でしたが、変態田辺騎手の先行だけが怖いなと思っていたらそういう競馬。これは百日草特別馬筆頭でしょう。
逆にアピールバイオはキンカメにRobertoのラブリーデイ的ピッチ走法なのできんもくせい特別or葉牡丹賞候補筆頭。
キャスパリーグはパドックを見ても、やっぱり「しなやかさ」を感じられず、ディープ×嵐猫でもレジェンドキャットの仔はこれが限界なのかな〜と思いました。
左にかなりモタれながらも12番人気6着と好走したマイネルパラディは、スクリーンヒーロー×Green Desertでも、母ロワージがHabitat経由のSir Gaylord4×3で、らしいストライドで走っています。3/4Northern Dancer、1/4非Northern Dancerという配合系でもありますね。新潟外回りも合っていますし、最も合っているのは京都外回りでしょう。
サンライズソアは外回りで切れるタイプではありませんから、この過剰人気なら嫌いたかったし、これはひいらぎ賞や万両賞、千両賞あたりが狙い目かな〜と。
モーヴサファイアは、Shareef Dancer≒Chief's Crown4×4にデインヒル増幅、素質ならばNo.1、ただこの条件替わりで勝ち切ってしまったら、それこそ化け物だと思いましたが8着なら十分でしょう。牝馬だとやっぱり忘れな草賞に出ることになるのかなぁ。

●スプリンターズSでは?
スプリンターズSの前哨戦であるキーンランドカップは、3歳牝馬ディープインパクト産駒のブランボヌールが優勝。ディープインパクト産駒で、母系に入ると柔らかさを伝える母父サクラバクシンオー、母母アジアンミーティアはUnbridled’s Songの全妹で、これはMr.Prospectorの母Gold DiggerのNasrullahとCount Fleetを増幅した配合だからこちらも柔らかい(ディープ×Unbridled’s Songのダノンプラチナを見れば一目瞭然)。マイル〜中距離の大物を輩出しまくる、お化け種牡馬ディープインパクトが、スプリントGIでも人気馬を送り出している(ミッキーアイルウリウリ)というのもとんでもないことなのですが、ブランボヌールもやっぱりスプリントGIを勝つ力強さ、パワーはない1400型に思えてなりません。

それならばシュウジの方を狙いたいです。
シュウジは、キンシャサノキセキというより、母カストリアのNashua≒Nantallah4×7・5のパワーが強く(この母は父ハーツクライでもツルマルレオンを産んでいますし)、こういったタイプの方が急坂ありの中山1200GIでは狙いやすいですね。ただ、まだ緩さを感じるのでGI奪取は4歳な気がしますが…。

ヴァナヘイム完勝
今週はこの馬に触れないわけにいかないでしょう。新馬戦を持ったままで楽勝した超良血ヴァナヘイムについてです。
書くまでもありませんが、母グルヴェイグディープインパクト×エアグルーヴという日本競馬の至宝ともいえる超良血で、マーメイドSを制覇。その年のエリザベス女王杯を走ることなく引退しました。
キングカメハメハエアグルーヴの相性の良さは、ドゥラメンテルーラーシップが出ていることで証明されています。そして、その根拠は、Hornbeam≒パロクサイドのニアリークロスになるということ。中京記念の展望で、以下のように書いています。

===(以下、展望コラムより引用)============================


東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。

=============================================


グルヴェイグは、キングカメハメハエアグルーヴとの間にディープインパクトが入ることで、ラストタイクーン≒Alzao3×4(Northern Dancer、ナスキロ、Tom Fool≒Atticaなどが共通)という、もう一つ斬れ味を引き出す仕掛けができます。ちなみに、「キングカメハメハ×ディープインパクト」の出走はヴァナヘイムで2頭目、しかし「ディープインパクト×キングカメハメハ」は、7頭中5頭が勝ち上がっており、その顔触れもデニムアンドルビーグリュイエールテンダリーヴォイスキロハナ、ヤマノフェアリーなどなかなかのもの。また、エアグルーヴはHornbeam≒パロクサイド3×3でもありますが、トニービン×ノーザンテーストとHyperionが濃いので、ラストタイクーン≒Alzaoという柔らかさを引き出す仕掛けのを下支えするパワーとしても活きてくるでしょう。エアグルーヴディープインパクトキングカメハメハの良いところばかりを引き出した好配合です。
まぁもう走りを見ても1頭だけ別格の美しさ、しなやかさを感じますよね。


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年8月2日(火) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第5回U指数から見た将来性の高い2歳馬
閲覧 1,826ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ〜」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年6月17日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2016年06月17日
閲覧 1,134ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2016年6月18日()の凄馬!>
極凄馬
阪神1R 2歳未勝利
マイネルパラディ(+8.7)

極凄馬
東京1R 2歳未勝利
ホットセット(+6.1)

極凄馬
東京10R 相模湖特別
グランシルク(+4.9)

超凄馬
函館2R 3歳未勝利
ラカリフォルニー(+3.6)

超凄馬
東京6R 3歳未勝利
ミスドバウィ(+3.5)

超凄馬
函館8R 3歳以上500万以下
トウショウピスト(+3.1)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
.インズエリカ(+2.6)

超凄馬
函館1R 3歳未勝利
ティーゲット(+2.3)

超凄馬
東京12R 3歳以上500万以下
トーセンラムセス(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日〜2016年6月19日、集計数:25,715レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

マイネルパラディの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.10.29[結果]

 DEEB 2017年11月1日(水) 08:38

閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R 紅葉ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎12 ★ペガサスボス…9着
○ 2 ストーミーシー …2着
▲ 8 クリアザトラック…4着
△ 1 レッドルーファス…6着
× 4 ☆シャドウダンサー …7着
[結果:ハズレ×]

東京11R 天皇賞(秋)(GI) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ★レインボーライン…3着
○14 サトノアラジン…18着
▲ 4 リアルスティール…4着
△12 ステファノス…10着
× 7 キタサンブラック…1着
[結果:アタリ○ 複勝8 600円、ワイド7-8 2,950円]

東京12R 三峰山特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 3 フジゴウカイ…12着
[結果:ハズレ×]

京都 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 4 メイショウオーパス…1着
○ 8 ノーボーダー …6着
▲ 1 ダンツタイヨウ…4着
[結果:ハズレ×]

京都 2R 2歳未勝利[指定]
◎ 9 タガノヒバナ…1着
○ 2 メイショウアキツ…5着
▲10 プリンセスブーケ…9着
[結果:ハズレ×]

京都 3R 2歳未勝利[指定]
◎11 ジュンエスポワール…12着
○10 セイウンフォーカス…7着
▲ 3 バトルガラクシア…1着
[結果:ハズレ×]

京都 4R メイクデビュー京都 2歳新馬[指定]
◎ 9 トランシャン…3着
○ 6 クリスエステソーロ…13着
▲ 3 ペプチドシャプネス…6着
[結果:ハズレ×]

京都 5R メイクデビュー京都 2歳新馬[指定]
◎ 3 ネプチュナイト…7着
○11 レッドサクヤ…1着
▲10 フィールドドウサン…6着
△ 2 アンサーズヒア…14着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 2歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 アンヴァル…1着
○ 8 ガゼボ…6着
▲ 6 ブラウハーツ…7着
△ 5 タイセイアベニール…2着
[結果:アタリ○ 馬連5-7 620円]

京都 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 クリノライメイ…1着
○11 タガノジーニアス…2着
▲ 1 サウスオブボーダー …6着
△ 2 メイショウバンカラ…5着
[結果:アタリ○ 馬連7-11 1,070円]

京都 8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 8 メイショウサチシオ…2着
○ 5 イイデメモリー …11着
▲13 バリキ…7着
△ 6 ショーアッシ…14着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 鳴滝特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 サダムロードショー …4着
○ 2 デンコウインパルス…3着
▲ 5 マイネルレオーネ…5着
△ 6 オールドクラシック…7着
× 8 タガノアシュラ…8着
[結果:ハズレ×]

京都10R 御陵ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎15 ★エポック…9着
○ 2 ヒロブレイブ…3着
▲ 1 カルムパシオン…14着
△ 8 イーストオブザサン…2着
×12 ジュンスパーヒカル…11着
[結果:ハズレ×]

京都11R カシオペアステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 キョウヘイ…取消
○ 2 クラリティシチー …12着
▲12 マイネルハニー …5着
△10 ベルーフ…4着
× 6 ケントオー …6着
[結果:ハズレ×]

京都12R 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 テラノヴァ…8着
○12 ジョーマイク…4着
▲11 マイネルパラディ…1着
△ 7 オメガタックスマン…10着
× 4 シンダーズ…9着
[結果:ハズレ×]

新潟11R ルミエールオータムダッシュ 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎14 アクティブミノル…13着
○16 アペルトゥーラ…1着
▲15 プレイズエターナル…4着
△13 アルティマブラッド…8着
×17 アースエンジェル…3着
☆ 4 エリーティアラ…11着
[結果:ハズレ×]

今日は、京都競馬場に行ってきます。
台風が来るけど、そんなの気にせず、B指定を予約しました。
天皇賞の応援馬は、レインボーラインです。

[今日の結果:16戦3勝13敗0分]
前半は散々な結果でしたが、後半、レインボーラインのおかげで楽しめました。

 DEEB 2017年10月29日() 05:45
恥ずかしい馬予想2017.10.29
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R 紅葉ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎12 ★ペガサスボス
○ 2 ストーミーシー
▲ 8 クリアザトラック
△ 1 レッドルーファス
× 4 ☆シャドウダンサー

東京11R 天皇賞(秋)(GI) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ★レインボーライン
○14 サトノアラジン
▲ 4 リアルスティール
△12 ステファノス
× 7 キタサンブラック

東京12R 三峰山特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 3 フジゴウカイ

京都 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 4 メイショウオーパス
○ 8 ノーボーダー
▲ 1 ダンツタイヨウ

京都 2R 2歳未勝利[指定]
◎ 9 タガノヒバナ
○ 2 メイショウアキツ
▲10 プリンセスブーケ

京都 3R 2歳未勝利[指定]
◎11 ジュンエスポワール
○10 セイウンフォーカス
▲ 3 バトルガラクシア

京都 4R メイクデビュー京都 2歳新馬[指定]
◎ 9 トランシャン
○ 6 クリスエステソーロ
▲ 3 ペプチドシャプネス

京都 5R メイクデビュー京都 2歳新馬[指定]
◎ 3 ネプチュナイト
○11 レッドサクヤ
▲10 フィールドドウサン
△ 2 アンサーズヒア

京都 6R 2歳500万下(混合)(特指)
◎ 7 アンヴァル
○ 8 ガゼボ
▲ 6 ブラウハーツ
△ 5 タイセイアベニール

京都 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 7 クリノライメイ
○11 タガノジーニアス
▲ 1 サウスオブボーダー
△ 2 メイショウバンカラ

京都 8R 3歳以上500万下[指定]
◎ 8 メイショウサチシオ
○ 5 イイデメモリー
▲13 バリキ
△ 6 ショーアッシ

京都 9R 鳴滝特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 4 サダムロードショー
○ 2 デンコウインパルス
▲ 5 マイネルレオーネ
△ 6 オールドクラシック
× 8 タガノアシュラ

京都10R 御陵ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎15 ★エポック
○ 2 ヒロブレイブ
▲ 1 カルムパシオン
△ 8 イーストオブザサン
×12 ジュンスパーヒカル

京都11R カシオペアステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 キョウヘイ
○ 2 クラリティシチー
▲12 マイネルハニー
△10 ベルーフ
× 6 ケントオー

京都12R 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 1 テラノヴァ
○12 ジョーマイク
▲11 マイネルパラディ
△ 7 オメガタックスマン
× 4 シンダーズ

新潟11R ルミエールオータムダッシュ 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎14 アクティブミノル
○16 アペルトゥーラ
▲15 プレイズエターナル
△13 アルティマブラッド
×17 アースエンジェル
☆ 4 エリーティアラ

今日は、京都競馬場に行ってきます。
台風が来るけど、そんなの気にせず、B指定を予約しました。
天皇賞の応援馬は、レインボーラインです。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 55ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルパラディの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルパラディの写真

投稿写真はありません。

マイネルパラディの厩舎情報 VIP

2017年11月26日渡月橋ステークス3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルパラディの取材メモ VIP

2017年11月26日 渡月橋ステークス 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。