阪神スプリングジャンプ2017

2017年3月11日(

阪神スプリングジャンプ G2

阪神競馬場/障害/3900m

最新出走予定馬情報 〜阪神スプリングジャンプ2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【中山グランドJ】王者の貫禄、オジュウチョウサンが連覇
 4月15日の中山11Rで行われた第19回中山グランドジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GI、芝・外4250メートル、定量、13頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡6歳、美浦・和田正一郎厩舎)が連覇を決めた。タイムは4分50秒8(良)。道中は、逃げたメイショウヒデタダ、前をうかがうアップトゥデイトを見る位置で4番手、3番手と位置取りを上げていき、勝負どころの3コーナー過ぎにスパート。直線入り口ではサンレイデュークに外から並びかけられたが、最後の障害をクリアした時点でもう独走態勢。王者の貫禄を見せつける圧巻の走りで障害重賞連勝記録を「6」に伸ばした。これはジャンプグレードが導入された1999年以降の最多の記録。J・GIの3勝はカラジ(2005、06、07年中山グランドジャンプ3連覇)に並ぶ史上2頭目の記録。 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「強いですね。(2着の)サンレイデュークが来て一瞬ヒヤッとしましたが、またギアを変えてトップスピードに乗ってくれました」 3馬身半差の2着には後方待機策から脚を伸ばしたサンレイデューク(6番人気)、さらに8馬身離れた3着にアップトゥデイト(2番人気)。 中山グランドジャンプを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は19戦9勝(うち障害17戦9勝)。重賞は2016年中山グランドジャンプ・J・GI、東京ジャンプ・J・GIII、東京ハイジャンプ・J・GII、中山大障害・J・GI、17年阪神スプリングジャンプ・J・GIIに次いで6勝目。中山グランドJは、和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに、2016年オジュウチョウサンに次いで2勝目。★15日中山11R「中山グランドジャンプ」の着順&払戻金はこちら
4月15日() 15:49

 1,493

【中山GJ】レース展望
 先週8日に英国では障害レース最大の人気を誇るグランドナショナルが行われたが、その1週間後となる15日に、中山競馬場では中山グランドジャンプ(J・GI、芝4250メートル)が行われる。年に2度しか使われない大障害コースは、いわば日本のジャンプレースの“聖地”。暮れの中山大障害と異なるのは、最後にバンケットの上り下りがなく、外回りコースを周回する点だが、JRAで施行される最長距離レースに挑む人馬一体の手に汗握る激闘を楽しみたい。 注目は何と言っても、J・GIの3連覇がかかるオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡6歳)だ。昨年のこのレースを勝ってから完全に本格化。そこから負けなしの5連勝と文句なしの強さを発揮し続けている。特筆すべきは、コースの特異性がある中山だけでなく、東京や阪神でも負けていないこと。そして、5戦すべて62キロ以上を背負って勝ち続けていることだろう。石神深一騎手とのコンタクトも何ひとつ不安はなく、定量戦ならばまず負けるシーンは思い浮かばない。これまで落馬の経験はなく、ここも無事に飛越を終えれば、おのずと結果はついてくるはずだ。 この昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンに2戦続けて2着に敗れているのが、一昨年の最優秀障害馬アップトゥデイト(栗東・佐々木晶三厩舎、牡7歳)。現状は相手の実力を認めざるを得ない状況にあるが、陣営はこの中間もスタミナ強化に努め、暮れの大障害とはコースが異なる点に期待を持っている。前走では、暮れの大障害でつけられた9馬身の差を2馬身半まで詰めており、3度目の正直でリベンジを果たす構えだ。 実績では見劣るものの、もっかの勢いが目を引く存在といえばメイショウヒデタダ(栗東・南井克巳厩舎、牡8歳)だろう。春麗ジャンプSを逃げ切り、前走のペガサスジャンプSでも積極的な競馬で後続を突き放し、最後は8馬身差の圧勝。キャリアを積んで地力をつけてきた。今回は初の大障害コースで斤量も増えるだけに楽観視はできないが、すっかり手の内に入れたベテラン熊沢重文騎手とのコンビで一発を狙う。 障害馬として底を見せていないタイセイドリーム(栗東・矢作芳人厩舎、牡7歳)は、休み明けの阪神スプリングジャンプでしぶとく伸び、3着を確保した。大型馬で叩いた上積みが見込めるうえ、中山では昨年暮れにイルミネーションジャンプSを快勝している。こちらも斤量は増えるが、上位争いに加わってくる可能性は十分だ。 中山大障害3着馬で3月のオープン戦を制したルペールノエル(栗東・藤原英昭厩舎、牡7歳)は、大崩れのないタイプ。スタートに難があるものの、スムーズに流れに乗れれば暮れの着差(2秒3差)は詰められるはずだ。 ほかでは、キャリア豊富で飛越にも定評があるサンレイデューク(栗東・高橋義忠厩舎、牡9歳)、むらがあるものの意外性を秘めているクリノダイコクテン(栗東・谷潔厩舎、牡6歳)、スタミナ豊富で消耗戦に強いウインヤード(美浦・小桧山悟厩舎、牡6歳)、昨年の5着馬で末脚が確かなワンダフルワールド(栗東・高橋義忠厩舎、牡6歳)などに注意を払いたい。全馬の無事を祈りつつ、4分50秒前後の見応えある一戦を堪能しよう。★中山グランドジャンプの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月10日(月) 15:39

 2,411

【ファルコンS】コウソクV!関東馬が6週連続関西圏で重賞制覇
 第31回ファルコンステークス(18日、中京11R、GIII、3歳オープン国際(指)、別定、芝1400メートル、1着本賞金3800万円=出走16頭)戸崎圭太騎乗で3番人気のコウソクストレートが、中団から鋭く伸びて初の重賞タイトルを手に入れた。NHKマイルC(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)への参戦は未定。関東馬は6週連続、関西圏での重賞勝利となった。タイム1分21秒1(良)。1番人気のナイトバナレットは11着に敗れた。 鞍上のムチに応えて、コウソクストレートが息の長い末脚を発揮。前走14着から一変して重賞初制覇を飾った。 「よくしのぎましたね。ちょっと掛かるところがあったけど、関係者が仕上げてくれて乗りやすかったです」 戸崎騎手の頬が緩む。スタートしてすぐに後方に下げて、直線にかけた。上がり最速タイの末脚(3ハロン34秒4)で、ボンセルヴィーソをクビ差でかわしたところがゴールだった。 「ここ2戦は出遅れたり、暴走したり。やっと普通の競馬をしてくれました」と中舘調教師は胸をなでおろした。 数々の工夫を重ねてつかんだ勝利だった。調教では馬の後ろにつけ、入念なゲート練習を消化。ハミはトライアビットに替え、舌を縛り、メンコも着用した。「どれがよかったのかわからないですけどね」とトレーナーは苦笑いだが、確実に実を結んだ。 次走については未定だが、NHKマイルC参戦も含め、夢がふくらむ勝利だった。 (山口大輝) ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ2着) 「1400メートルをしっかり走り切ってくれた。こういう競馬ができたのは収穫」 ◆菱田騎手(メイソンジュニア3着) 「勝ち馬とは決め手の差かな」 ◆大野騎手(ダイイチターミナル4着) 「馬場のいいところを通って、いい脚を使ってくれた」 ◆鮫島駿騎手(デスティニーソング5着) 「重賞でもスムーズに追走できた。力をつけている」 ◆武豊騎手(ジョーストリクトリ6着) 「枠((4)番)もあって内を回ったけど、器用な馬じゃないからね」 ◆中谷騎手(ナイトバナレット11着) 「馬場が合わなかったのかな」★6週連続 京都記念(サトノクラウン)→小倉大賞典(マルターズアポジー)→阪急杯(トーキングドラム)→チューリップ賞(ソウルスターリング)→阪神スプリングジャンプ(オジュウチョウサン)に続き、関東馬は関西圏で6週連続の重賞勝ち。これはグレード制導入後初の記録となった。★18日中京11R「ファルコンステークス」の着順&払戻金はこちらコウソクストレート 父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、母の父アドマイヤコジーン。鹿毛の牡3歳。美浦・中舘英二厩舎所属。北海道洞爺湖町・レイクヴィラファームの生産馬。馬主は野崎昭夫氏。戦績5戦3勝。獲得賞金6148万4000円。重賞初勝利。ファルコンSは、中舘英二調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は、「高速+一直線」。
3月19日() 05:04

 1,185

【阪神SJ】オジュウチョウサン、障害重賞5連勝!
 第19回阪神スプリングジャンプ(11日、阪神8R、J・GII、障害4歳上オープン(混)、別定、3900メートル=直線芝、1着本賞金4100万円 =出走11頭)石神深一騎乗で圧倒的1番人気に推されたオジュウチョウサンが、アップトゥデイトをねじ伏せて2馬身1/2差でV。障害重賞5連勝を飾った。タイム4分28秒1(良)。次走は連覇がかかる中山グランドジャンプ(4月15日、中山、J・GI、芝4250メートル)を予定している。 ◆石神騎手(オジュウチョウサン1着) 「本当に強いですね。精神面で成長して、余計なことはしないで競馬だけで力を出すようになっている」 ◆林騎手(アップトゥデイト2着) 「もう少し引っ張ってくれる馬がいればよかったんだけどね。それでも、力は出してくれている。相手が強かったよ」★11日阪神8R「阪神スプリングジャンプ」の着順&払戻金はこちら
3月12日() 05:04

 682

【中山GJ】レース展望
 先週8日に英国では障害レース最大の人気を誇るグランドナショナルが行われたが、その1週間後となる15日に、中山競馬場では中山グランドジャンプ(J・GI、芝4250メートル)が行われる。年に2度しか使われない大障害コースは、いわば日本のジャンプレースの“聖地”。暮れの中山大障害と異なるのは、最後にバンケットの上り下りがなく、外回りコースを周回する点だが、JRAで施行される最長距離レースに挑む人馬一体の手に汗握る激闘を楽しみたい。 注目は何と言っても、J・GIの3連覇がかかるオジュウチョウサン(美浦・和田正一郎厩舎、牡6歳)だ。昨年のこのレースを勝ってから完全に本格化。そこから負けなしの5連勝と文句なしの強さを発揮し続けている。特筆すべきは、コースの特異性がある中山だけでなく、東京や阪神でも負けていないこと。そして、5戦すべて62キロ以上を背負って勝ち続けていることだろう。石神深一騎手とのコンタクトも何ひとつ不安はなく、定量戦ならばまず負けるシーンは思い浮かばない。これまで落馬の経験はなく、ここも無事に飛越を終えれば、おのずと結果はついてくるはずだ。 この昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンに2戦続けて2着に敗れているのが、一昨年の最優秀障害馬アップトゥデイト(栗東・佐々木晶三厩舎、牡7歳)。現状は相手の実力を認めざるを得ない状況にあるが、陣営はこの中間もスタミナ強化に努め、暮れの大障害とはコースが異なる点に期待を持っている。前走では、暮れの大障害でつけられた9馬身の差を2馬身半まで詰めており、3度目の正直でリベンジを果たす構えだ。 実績では見劣るものの、もっかの勢いが目を引く存在といえばメイショウヒデタダ(栗東・南井克巳厩舎、牡8歳)だろう。春麗ジャンプSを逃げ切り、前走のペガサスジャンプSでも積極的な競馬で後続を突き放し、最後は8馬身差の圧勝。キャリアを積んで地力をつけてきた。今回は初の大障害コースで斤量も増えるだけに楽観視はできないが、すっかり手の内に入れたベテラン熊沢重文騎手とのコンビで一発を狙う。 障害馬として底を見せていないタイセイドリーム(栗東・矢作芳人厩舎、牡7歳)は、休み明けの阪神スプリングジャンプでしぶとく伸び、3着を確保した。大型馬で叩いた上積みが見込めるうえ、中山では昨年暮れにイルミネーションジャンプSを快勝している。こちらも斤量は増えるが、上位争いに加わってくる可能性は十分だ。 中山大障害3着馬で3月のオープン戦を制したルペールノエル(栗東・藤原英昭厩舎、牡7歳)は、大崩れのないタイプ。スタートに難があるものの、スムーズに流れに乗れれば暮れの着差(2秒3差)は詰められるはずだ。 ほかでは、キャリア豊富で飛越にも定評があるサンレイデューク(栗東・高橋義忠厩舎、牡9歳)、むらがあるものの意外性を秘めているクリノダイコクテン(栗東・谷潔厩舎、牡6歳)、スタミナ豊富で消耗戦に強いウインヤード(美浦・小桧山悟厩舎、牡6歳)、昨年の5着馬で末脚が確かなワンダフルワールド(栗東・高橋義忠厩舎、牡6歳)などに注意を払いたい。全馬の無事を祈りつつ、4分50秒前後の見応えある一戦を堪能しよう。★中山グランドジャンプの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月10日(月) 15:39

 2,411

【中山牝馬S】サン然と輝けサンソヴール
 今週は中山、阪神、中京で4重賞が行われるが、美浦の和田正一郎調教師(42)は、中山牝馬ステークスのサンソヴール、金鯱賞のルミナスウォリアー、阪神スプリングジャンプのオジュウチョウサンと3重賞に出走させる。どの馬もチャンス十分で配当的な妙味もたっぷりだ。 昨年、開業8年目で年間22勝とキャリアハイの成績を残した和田正一郎調教師。重賞でもオジュウチョウサンでJ・GI2勝を含む4勝を挙げて躍進した。今年はここまで1勝とやや出遅れているが、3重賞に愛馬を送り出し巻き返す。 「勝つと思うな、の精神で自然体ですよ」 静かにほほ笑む和田郎調教師だが、3頭ともチャンスは十分だ。なかでも日曜の中山牝馬Sには愛知杯2着のサンソヴールが出走。前走はマキシマムドパリの決め手に屈したが2番手から粘り強い走りをみせ、最近の充実ぶりを示す内容だった。調教師も「前で競馬して最後もひと伸びしましたからね。あれなら中山の1800メートルも合いそうです。調教はやる気がある中で脚をためて、追ってからの反応がよかったし、今回も無理せず前めの位置を取れれば」と再度、好勝負を見込む。 昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンは、「ひと追いごとに仕上がってきました。阪神はたすきコースですが、福島などで経験しているから問題ないでしょう。いい状態で向かえます」と、王者らしいレースを期待する。 金鯱賞のルミナスウォリアーも新潟記念5着、AJCC4着と近走は重賞でも健闘。左回りでは【3・5・1・2】と好成績を残している。「追い切りで前の馬を追いかけさせて気持ちを入れたし、馬がしっかりしてきました」と楽しみにしている。 父・正道師は来年2月いっぱいで定年。父の背中を追って調教師の道を志した和田郎師が、飛躍の春を迎える。 (柴田章利)★中山牝馬ステークスの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
3月10日(金) 05:07

 1,701

【阪神スプリングジャンプ】特別登録馬
2017年3月11日(土)に阪神競馬場で行われる阪神スプリングジャンプ(J・GII)の登録馬は以下の通り。アップトゥデイト 牡7ウォンテッド 牡7オースミムーン 牡8オジュウチョウサン 牡6クリノダイコクテン 牡6グッドスカイ 牝4サンレイデューク 牡9タイセイドリーム 牡7ティリアンパープル 牝7テイエムオドロキ 牝6ドリームセーリング 牡10ルートヴィヒコード 牡5◆阪神スプリングジャンプ(J・GII)の重賞攻略はこちら。
3月5日() 17:30

 1,521

【中山グランドJ】王者の貫禄、オジュウチョウサンが連覇
 4月15日の中山11Rで行われた第19回中山グランドジャンプ(障害4歳以上オープン、J・GI、芝・外4250メートル、定量、13頭立て、1着賞金=6600万円)は、石神深一騎手騎乗の1番人気オジュウチョウサン(牡6歳、美浦・和田正一郎厩舎)が連覇を決めた。タイムは4分50秒8(良)。道中は、逃げたメイショウヒデタダ、前をうかがうアップトゥデイトを見る位置で4番手、3番手と位置取りを上げていき、勝負どころの3コーナー過ぎにスパート。直線入り口ではサンレイデュークに外から並びかけられたが、最後の障害をクリアした時点でもう独走態勢。王者の貫禄を見せつける圧巻の走りで障害重賞連勝記録を「6」に伸ばした。これはジャンプグレードが導入された1999年以降の最多の記録。J・GIの3勝はカラジ(2005、06、07年中山グランドジャンプ3連覇)に並ぶ史上2頭目の記録。 ◆石神深一騎手(1着 オジュウチョウサン)「強いですね。(2着の)サンレイデュークが来て一瞬ヒヤッとしましたが、またギアを変えてトップスピードに乗ってくれました」 3馬身半差の2着には後方待機策から脚を伸ばしたサンレイデューク(6番人気)、さらに8馬身離れた3着にアップトゥデイト(2番人気)。 中山グランドジャンプを勝ったオジュウチョウサンは、父ステイゴールド、母シャドウシルエット、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道平取町・坂東牧場の生産馬で、馬主は(株)チョウサン。通算成績は19戦9勝(うち障害17戦9勝)。重賞は2016年中山グランドジャンプ・J・GI、東京ジャンプ・J・GIII、東京ハイジャンプ・J・GII、中山大障害・J・GI、17年阪神スプリングジャンプ・J・GIIに次いで6勝目。中山グランドJは、和田正一郎調教師、石神深一騎手ともに、2016年オジュウチョウサンに次いで2勝目。★15日中山11R「中山グランドジャンプ」の着順&払戻金はこちら
4月15日() 15:49

 1,493

阪神スプリJのニュースをもっと見る >

閲覧 130ビュー

ウマフレの皆さん、会員の皆さん お早う御座います。

今年前半を自分も参考の資料にする為に集計してみました。

少しでも皆様にお役に立つと良いんですけどね(^。^;)

今年の前半は 重賞レースは断トツの9勝をしたM・デムーロがトップでした。

【G機

2月19日(日) フェブラリーS  4歳以上 ダ1,600m
       ゴールドドリーム   (ゴールドアリュール産駒)
       M. デムーロ騎手

3月26日(日) 高松宮記念    4歳以上   芝1,200m
       セイウンコウセイ    (アドマイヤムーン産駒)
       幸   英明騎手

4月2日(日)  大阪杯      4歳以上   芝2,000m
       キタサンブラック    (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

4月9日(日)  桜花賞      3歳牝    芝1,600m
       レーヌミノル      (ダイワメジャー産駒)
       池添  謙一騎手

4月15日(土) 中山グランドジャンプ 4歳以上 障4,250m
       オジュウチョウサン    (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

4月16日(日) 皐月賞      3歳牡・牝  芝2,000m
       アルアイン        (ディープインパクト産駒)
       松山  弘平騎手

4月30日(日) 天皇賞(春)      4歳以上  芝3,200m
       キタサンブラック         (ブラックタイド産駒)
       武    豊騎手

5月7日(日)  NHKマイルC    3歳牡・牝 芝1,600m
       アエロリット           (クロフネ産駒)
       横山  典弘騎手

5月14日(日) ヴィクトリアマイル  4歳以上牝 芝1,600m
       アドマイヤリード          (ステイゴールド産駒)
       C. ルメール騎手
--------------------------------------------------------------------
【G供

1月22日(日) 東海S   4歳以上 ダ1,800m
       グレンツェント (ネオユニヴァース産駒)  
       横山  典弘騎手

2月12日(日) 京都記念    4歳以上 芝2,200m
       サトノクラウン (ショコンダ2産駒)   
       M. デムーロ騎手

2月26日(日) 中山記念    4歳以上   芝1,800m
       ネオリアリズム    (ネオユニヴァース産駒) 
       M. デムーロ騎手

3月5日(日) 弥生賞     3歳     芝2,000m
       カデナ        (ディープインパクト産駒) 
       福永  祐一騎手

3月11日(土) 阪神スプリングジャンプ 4歳以上 障3,900m
       オジュウチョウサン   (ステイゴールド産駒)
       石神  深一騎手

3月11日(土) 金鯱賞        4歳以上 芝2,000m
       ヤマカツエース     (キングカメハメハ産駒)
       池添  謙一騎手

3月12日(日) フィリーズレビュー 3歳牝   芝1,400m
       カラクレナイ      (ローエングリン産駒)
       M. デムーロ騎手

3月19日(日) スプリングS    3歳牡・牝 芝1,800m
       ウインブライト    (ステイゴールド産駒)
       松岡  正海騎手

3月19日(日) 阪神大賞典      4歳以上  芝3,000m
       サトノダイヤモンド     (ディープインパクト産駒)
       C. ルメール騎手

3月25日(土) 日経賞        4歳以上  芝2,500m
       シャケトラ         (マンハッタンカフェ産駒)
       田辺  裕信騎手

4月8日(土)  ニュージーランドT  3歳牡・牝 芝1,600m
       ジョーストリクトリ     (ジョーカプチーノ産駒)
       A.シュタルケ騎手

4月8日(土)  阪神牝馬S      4歳以上牝 芝1,600m
       ミッキークイーン       (ディープインパクト産駒)
       浜中    俊騎手

4月23日(日) フローラS      3歳牝  芝2,000m
       モズカッチャン        (ハービンジャー産駒)
       和田   竜二騎手

4月23日(日) マイラーズC     4歳以上  芝1,600m
       イスラボニータ         (フジキセキ産駒)
       C. ルメール騎手

4月29日(土) 青葉賞        3歳    芝2,400m
       アドミラブル        (ディープインパクト産駒)
       M. デムーロ騎手

5月6日(土)  京都新聞杯      3歳    芝2,200m
       プラチナムバレット        (マンハッタンカフェ産駒)
       浜中    俊騎手

5月13日(土) 京王杯スプリングC  4歳以上  芝1,400m
       レッドファルクス         (スウェプトオヴァーバード産駒)
       M. デムーロ騎手
----------------------------------------------------------------------------
【G掘

1月5日(木) 中山金杯  4歳以上 芝2,000m   
      ツクバアズマオー   (ステイゴールド産駒)
      吉田  豊騎手

1月5日(木) 京都金杯 4歳以上 芝1,600m
      エアスピネル    (キングカメハメハ産駒)
      武  豊騎手

1月8日(日) フェアリーS 3歳牝 芝1,600m
      ライジングリーズン (ブラックタイド産駒)
      丸田  恭介騎手

1月8日(日) シンザン記念 3歳   芝1,600m
       キョウヘイ    (ハービンジャー産駒)
      高倉  稜騎手

1月14日(土) 愛知杯   4歳以上牝 芝2,000m
       マキシマムドパリ (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

1月15日(日) 京成杯    3歳 芝2,000m
       コマノインパルス (バゴ産駒)
      田辺  裕信騎手

1月17日(火) 日経新春杯   4歳以上 芝2,400m
       ミッキーロケット (キングカメハメハ産駒)
      和田  竜二騎手

1月22日(日) アメリカJCC 4歳以上 芝2,200m
       タンタアレグリア (ゼンノロブロイ産駒)
      蛯名  正義騎手

1月29日(日) 根岸S      4歳以上   ダ1,400m
       カフジテイク    (プリサイスエンド産駒)
      福永  祐一騎手

1月29日(日) シルクロードS 4歳以上 芝1,200m
       ダンスディレクター (アルデバラン2産駒)
      武   豊騎手

2月5日(日) 東京新聞杯    4歳以上 芝1,600m
        ブラックスピネル (タギノギムレット産駒)
      M.デムーロ騎手

2月5日(日)  きさらぎ賞   3歳 芝1,800m
        アメリカズカップ (マンハッタンカフェ産駒)
      松若  風馬騎手

2月11日(土) クイーンC   3歳牝 芝1,600m
        アドマイヤミヤビ (ハーツクライ産駒)
      C. ルメール騎手

2月12日(日) 共同通信杯   3歳 芝1,800m
       スワーヴリチャード  (ハーツクライ産駒)
      四位  洋文騎手

2月18日(土) ダイヤモンドS 4歳以上 芝3,400m
       アルバート       (アドマイヤドン産駒)
      R.  ムーア騎手

2月18日(土) 京都牝馬S   4歳以上牝 芝1,400m
       レッツゴードンキ   (キングカメハメハ産駒)
      岩田  康誠騎手

2月19日(日) 小倉大賞典   4歳以上 芝1,800m
       マルターズアポジー   (ゴスホークケン産駒)
      武士沢  友治騎手

2月25日(土) アーリントンC 3歳 芝1,600m
       ペルシアンナイト     (ハービンジャー産駒)
      M. デムーロ騎手

2月26日(日) 阪急杯     4歳以上  芝1,400m
       トーキングドラム     (キングカメハメハ産駒)
      幸    英明騎手

3月4日(土)  オーシャンS  4歳以上 芝1,200m
       メラグラーナ     (Fastnat Rock産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月4日(土) チューリップ賞 3歳牝   芝1,600m
       ソウルスターリング    (Frankel産駒)
      C. ルメール騎手

3月12日(日) 中山牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
       トーセンビクトリー    (サンデーサイレンス産駒)
      武     豊騎手

3月18日(土) ファルコンS   3歳 芝1,400m
       コウソクストレート    (ヴィクトワールピザ産駒)
      戸崎   圭太騎手

3月20日(月) フラワーC    3歳牝 芝1,800m
       ファンディーナ       (ディープインパクト産駒)
      岩田   康誠騎手

3月25日(土)  毎日杯      3歳 芝1,800m
        アルアイン        (ディープインパクト産駒)
      松山   弘平騎手

3月26日(日)  マーチS     4歳以上 ダ1,800m
        インカンテーション     (シニスターミニスター産駒)
      勝浦   正樹騎手

4月1日(土)  ダービー卿チャレンジT 4歳以上 芝1,600m
        ロジチャリス        (ダイワメジャー産駒)
      内田   博幸騎手

4月15日(土)  アンタレスS   4歳以上 ダ1,800m
        モルトベーネ         (ディープスカイ産駒)
      M. デムーロ騎手

4月22日(土)  福島牝馬S    4歳以上牝 芝1,800m
        ウキヨノカゼ         (オンファイア産駒)
      吉田   隼人騎手

5月7日(日)   新潟大賞典    4歳以上  芝2,000m
        サンデーウィザード       (ネオユニヴァース産駒)
      石橋   脩騎手

騎手別勝利数    G1  G2  G3  合計

M. デムーロ騎手  1   5   3   9

武     豊騎手  2   0   3   5

C. ルメール騎手  1   2   2   5

岩田   康誠騎手  0   0   3   3

横山  典弘騎手  1   1   0   2

池添   謙一騎手  1   1   0   2

石神   深一騎手  1   1   0   2

幸    英明騎手  1   0   1   2

福永   祐一騎手  0   1   1   2

和田  竜二騎手  0   1   1   2

田辺  裕信騎手  0   1   1   2

浜中    俊騎手  0   0   2   2

戸崎   圭太騎手  0   0   2   2
-------------------------------------------------
G2のみ1勝

A.シュタルケ騎手、松岡  正海騎手
-------------------------------------------------------------------------
G3のみ1勝

吉田   隼人騎手、内田   博幸騎手、勝浦   正樹騎手、石橋   脩騎手

武士沢  友治騎手、R.  ムーア騎手、四位  洋文騎手、松若  風馬騎手

蛯名  正義騎手、 高倉  稜騎手、丸田   恭介騎手、吉田  豊騎手
------------------------------------------------------------------------
【産駒】
.妊ープインパクト産駒  7頭 ▲ングカメハメハ産駒  6頭

ステイゴールド産駒  5頭 ぅ屮薀奪タイド産駒  3頭

ゥ優ユニヴァース産駒  3頭 Ε泪鵐魯奪織鵐フェ産駒  3頭

Д蓮璽咼鵐献磧嫉唆陝 。各  ┘蓮璽張ライ産駒  2頭

ダイワメジャー産駒  2頭
-------------------------------------------------------------------
【1頭】
ゴールドアリュール産駒、アドマイヤムーン産駒、クロフネ産駒、ショコンダ2産駒
ローエングリン産駒、ジョーカプチーノ産駒、フジキセキ産駒、スウェプトオヴァーバード産駒
バゴ産駒、ゼンノロブロイ産駒、ブリサイスエンド産駒、アルテドラン2産駒、タギノギムレット産駒
アドマイヤドン産駒、ゴスホークケン産駒、Fastnat Rock産駒、サンデーサイレンス産駒
ヴィクトワールピザ産駒、シニスターミニスター産駒、ディープスカイ産駒、オンファイア産駒。

以上がグレードレース勝利馬の産駒。

こうやって見るとやはり ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、
ステイゴールド産駒、ブラックタイド産駒が多いことが解ります。
今後のPOG馬の参考に少しでも成ればと思います。

銀色のサムライさん 4月14日(金) 21:19
中山グランドジャンプ・アンタレスS 予想
閲覧 61ビュー

【中山グランドジャンプ】

◎オジュウチョウサン

そこそこのメンバーが揃いましたが、
重賞5連勝中のハードル王・オジュウチョウサンには逆らえない!と判断しました。

前走・阪神スプリングJは自身初の関西圏でのレースになりましたけど、
最大のライバル・アップトゥデイトを寄せ付けませんでしたし、
叩き2戦目で調子も上がっている今回もしっかりと勝ち切ってくれるのではないでしょうか。

○アップトゥデイト
▲タイセイドリーム
△ウインヤード

相手筆頭はアップトゥデイト。
3番手もタイセイドリーム、という人気どころを指名しますが、
穴なら3走前にメイショウヒデタダを下しているウインヤードが面白そうです。


【アンタレスステークス】

◎ロンドンタウン

前走・マーチS組の成績が壊滅的なレースなんですけど、
有力馬が休み明けであるケースが多い中、
順調にレースを使っているロンドンタウンに魅力を感じました。

東海S7着、マーチS4着と中央の重賞では一歩足りない成績が続いていますが、
【3−1−0−0】と好相性の川田騎手とのコンビでもうひと押しが利けば、
馬券圏内に突っ込む可能性もあるのでは?と考えました。

内枠なので、枠なりにロスの少ない競馬ができるはずですし、
ペースがそこそこ流れてくれると、より好走する確率が高まると思います。

○モルトベーネ
▲モンドクラッセ
△ミツバ、グレンツェント、タムロミラクル

[もっと見る]

いぞうさん 3月10日(金) 10:51
金鯱賞 G2 出目考察
閲覧 87ビュー

弥生賞が衝撃の前年出目パーフェクトマッチ。
「10」「04」をピックアップしましたが、リアルの3連系をヒットさせられず出目職人として悔しい結果でした^^;
こういう極端な連チャンの後は難しいのですが、G2出目が確率変動突入の可能性も意識する必要がありそうです。

ではでは、中京土曜日のメイン金鯱賞(G2)の出目考察です。
阪神スプリングジャンプ(G2)がその前にありますが、出目は障害を除いていますのでスルーします。

★G2出目・・・・・・・・・11−10−04
 弥生賞の出目です。3レース連チャンなしです。

★同レース出目・・・・・・・13-03-05
 2レース連チャンなしです。近年の連チャン率は低いです。

★前日メイン出目・・・・・・02−08−05
 「05」が連チャンしています。

★連動レース出目・・・・・・・なし
 書籍「黄金の鉄板出目」の連動は201年6の出目が2015年の出目となっており無効でした。
 クレーム物のミスですねw

〜激アツ出目〜
◎=05
○=11
▲=10

〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

[もっと見る]

ベスト タイムズさん 3月6日(月) 21:41
306 阪神スプリングジャンプ G2
閲覧 45ビュー

2017年3月11日(土)1回阪神5日目

8R 第19回 阪神スプリングジャンプ G2

芝 3900m サラ系障害4歳以上オープン (混合) 別定

アップトゥデイト
オジュウチョウサン
オースミムーン

.

[もっと見る]

会員登録はこちら

●阪神スプリングジャンプ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜阪神スプリングジャンプ2017〜

第19回 阪神スプリングジャンプ G2

2017年3月11日()阪神8R 障害3900m 11頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 11 107.1 オジュウチョウサン 牡6 62.0 石神深一 和田正一 美浦 508(-4) 1.3 1 4.28.1
2 6 6 107.7 アップトゥデイト 牡7 62.0 林満明 佐々木晶 栗東 534(+4) 4.9 2 4.28.5 2 1/2
3 3 3 104.0 タイセイドリーム 牡7 60.0 平沢健治 矢作芳人 栗東 542(+2) 10.5 3 4.29.2
4 1 1 105.4 サンレイデューク 牡9 61.0 難波剛健 高橋義忠 栗東 470(+10) 38.8 7 4.29.2 ハナ
5 6 7 102.3 クリノダイコクテン 牡6 60.0 植野貴也 谷潔 栗東 486(0) 57.0 9 4.29.2 ハナ
6 7 8 105.5 グッドスカイ 牝4 57.0 森一馬 松元茂樹 栗東 460(-8) 31.7 6 4.29.6 2 1/2
7 4 4 107.6 オースミムーン 牡8 61.0 高田潤 松下武士 栗東 482(+6) 14.4 4 4.29.8 1 1/4
8 8 10 103.1 ウォンテッド 牡7 60.0 熊沢重文 松田国英 栗東 504(+6) 26.3 5 4.30.6
9 7 9 102.9 ドリームセーリング 牡10 60.0 五十嵐雄 田島俊明 美浦 482(-4) 44.0 8 4.31.5
10 5 5 92.1 テイエムオドロキ 牝6 58.0 佐久間寛 池添学 栗東 464(-6) 157.9 10 4.32.7
11 2 2 101.5 ティリアンパープル 牝7 58.0 山本康志 金成貴史 美浦 476(-2) 187.7 11 4.33.4
ラップタイム
前半
後半

■払戻金

単勝11 130円 1番人気
複勝11 110円 1番人気
6 110円 2番人気
3 150円 3番人気
枠連6-8 210円 1番人気
馬連6-11 210円 1番人気
ワイド6-11 130円 1番人気
3-11 220円 2番人気
3-6 340円 4番人気
馬単11-6 260円 1番人気
3連複3-6-11 430円 1番人気
3連単11-6-3 740円 1番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜阪神スプリJ2017〜

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜阪神スプリングジャンプ2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月11日の勝ち組
3/11 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 阪神スプリングジャンプ
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 杏湖 杏湖 Lv 71 5% 148% 173,000円 なし
2位 いしまる いしまる Lv 73 37% 177% 61,770円
3位 5103 5103 Lv 72 50% 333% 46,600円
4位 norimaster norimaster Lv 61 50% 258% 126,700円 なし
5位 北斗七星為右衛門 北斗七星為右衛門 Lv 93 40% 115% 15,860円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月11日の勝ち組
3/11 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 阪神スプリングジャンプ
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 いしまる いしまる Lv 73 37% 177% 61,770円
2位 5103 5103 Lv 72 50% 333% 46,600円
3位 優羽の分身┗(-_-;)┛ 優羽の分身┗(-_-;)┛ Lv 84 61% 140% 50,520円
4位 ひこたろ ひこたろ Lv 46 50% 170% 9,200円
5位 ケンケンDX ケンケンDX Lv 107 33% 142% 150,840円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜阪神スプリングジャンプ2017〜

2016年 阪神スプリングJ 2016年3月12日() 阪神8R 障3900m 良 13頭

阪神スプリングジャンプ2016

1着 1 サナシオン 2.5倍(2人気) 西谷誠 4:22.5 114.2
2着 4 アップトゥデイト 2.1倍(1人気) 白浜雄造 112.8
3着 2 ヴィーヴァギブソン 32.2倍(5人気) 平沢健治 110.7
単勝 1 250円(2人気) 3連複 1−2−4 2,080円(3人気)
馬連 1−4 220円(1人気) 3連単 1→4→2 5,960円(11人気)

2015年 阪神スプリングJ 2015年3月14日() 阪神8R 障3900m 稍重 13頭

阪神スプリングジャンプ2015

1着 12 サンレイデューク 7.9倍(4人気) 難波剛健 4:22.8 113.9
2着 3 サンライズロイヤル 12.7倍(6人気) 植野貴也 ハナ 113.9
3着 8 ソンブレロ 8.6倍(5人気) 高田潤 113.6
単勝 12 790円(4人気) 3連複 3−8−12 9,310円(32人気)
馬連 3−12 4,510円(16人気) 3連単 12→3→8 57,370円(194人気)

2014年 阪神スプリングJ 2014年3月15日() 阪神8R 障3900m 良 12頭

阪神スプリングジャンプ2014

1着 7 ケイアイドウソジン 9.5倍(4人気) 江田勇亮 4:23.7 112.9
2着 4 オースミムーン 1.8倍(1人気) 高田潤 3 1/2 111.9
3着 1 アドマイヤトライ 13.6倍(6人気) 北沢伸也 2 1/2 111.3
単勝 7 950円(4人気) 3連複 1−4−7 2,210円(8人気)
馬連 4−7 850円(3人気) 3連単 7→4→1 13,650円(42人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2013/03/09
阪神スプリングJ
阪神 12 シゲルジュウヤク 19.1倍 5 中村将之 4:22.1 112.7
2012/03/10
阪神スプリングJ
阪神 11 バアゼルリバー 3.8倍 2 小坂忠士 4:24.4 113.7
2011/03/21
阪神スプリングJ
阪神 14 稍重 オープンガーデン 41.1倍 9 江田勇亮 4:27.3 112.0
2010/03/13
阪神スプリングJ
阪神 14 トーワベガ 5.1倍 2 北沢伸也 4:20.7 116.5
2009/03/14
阪神スプリングJ
阪神 13 トーワヒヨシマル 70.8倍 9 小坂忠士 4:24.4 113.3
2008/03/15
阪神スプリングJ
阪神 12 エイシンニーザン 1.8倍 1 西谷誠 4:22.5 113.4
2007/03/10
阪神スプリングJ
阪神 12 スリーオペレーター 10.5倍 4 林満明 4:23.7 114.0
会員登録はこちら

●阪神スプリングジャンプ 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜阪神スプリングジャンプ2017〜

阪神スプリングジャンプは、1968年に障害の重賞競走として創設され、年2回施行されていた阪神障害ステークスの春の競走を前身とし、1998年の第61回競走を最後に廃止された阪神障害ステークス(春)を引き継ぐ形で、1999年に障害競走にグレード制が施行されたと同時に新設された。年に10戦有る障害重賞競走の中でこのレースが開幕戦を飾る。

なお、阪神障害ステークス(秋)は同年に新設された阪神ジャンプステークスに引き継がれている。
第1回阪神スプリングジャンプは阪神競馬場の障害・芝3800mのコースで行われていたが、翌年より障害・芝3900mに距離を延長して施行されている。

歴代優勝馬には、ファイブポインターファンドリロバリーマイネルイースターテイエムドラゴントーワベガオープンガーデンバアゼルリバーなどがいる。


☆阪神スプリングジャンプの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月2日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2017年7月1日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2017年7月2日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る