注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

シンキングダンサー(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年3月10日生
調教師武市康男(美浦)
馬主岡田 牧雄
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績17戦[2-3-3-9]
総賞金3,727万円
収得賞金0万円
英字表記Thinking Dancer
血統 コンデュイット
血統 ][ 産駒 ]
Dalakhani
Well Head
スプリングボード
血統 ][ 産駒 ]
アサティス
マイラブクイーン
兄弟 フィアレスジョバイロ
前走 2017/04/22 障害4歳以上オープン
次走予定

シンキングダンサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/22 福島 4 障害4歳以上オープン 芝3380 14344.931** 牡4 59.0 金子光希武市康男466(-10)3.41.6 -0.813.1テイエムオペラドン
17/03/25 中山 8 ペガサスJS OP 芝3350 14337.943** 牡4 59.0 金子光希武市康男476(-4)3.43.9 1.913.4⑦⑦メイショウヒデタダ
17/02/11 東京 8 春麗ジャンプ OP 芝3100 1471220.286** 牡4 59.0 金子光希武市康男480(+6)3.30.9 0.813.6⑦⑥⑥⑥メイショウヒデタダ
16/12/03 中山 8 イルミネJS OP 芝3570 117827.873** 牡3 58.0 山本康志武市康男474(+4)4.08.4 0.413.9タイセイドリーム
16/11/13 福島 4 障害3歳以上未勝利 芝2750 145768.1101** 牡3 58.0 金子光希武市康男470(+2)3.02.9 -0.913.3メイショウヤギリ
16/10/30 新潟 4 障害3歳以上未勝利 芝2850 1481326.9614** 牡3 58.0 金子光希武市康男468(+2)3.17.3 9.313.8⑬⑬⑭⑭ナンヨーケンゴー
16/09/11 中山 8 3歳以上500万下 ダ1800 162341.5910** 牡3 52△ 井上敏樹武市康男466(-8)1.57.4 1.938.1⑮⑭⑬⑫タイセイスペリオル
16/08/21 新潟 6 3歳未勝利 芝2400 18476.526** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男474(+8)2.27.8 0.537.2⑧⑧バンダムザブラッド
16/07/24 福島 7 3歳未勝利 芝2000 16235.132** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男466(-6)2.02.9 0.136.3⑥⑥マイネルビッグバン
16/07/10 福島 7 3歳未勝利 芝2000 165105.522** 牡3 56.0 柴山雄一武市康男472(+8)2.02.6 0.236.8クインズクオーツ
16/05/15 新潟 3 3歳未勝利 ダ1800 1481426.456** 牡3 54△ 井上敏樹武市康男464(-4)1.56.1 2.538.6⑦⑥⑦⑧マイネルインディゴ
16/04/16 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 155911.059** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男468(0)1.57.3 1.540.2⑨⑨⑤⑥セイカエドミザカ
16/03/26 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 162321.872** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男468(+2)1.56.8 0.438.5④④④コスモコレクション
16/03/05 中山 3 3歳未勝利 ダ1800 1623100.2125** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男466(-8)1.57.6 0.639.7⑧⑧⑦⑦グラスレグナム
16/02/14 東京 2 3歳未勝利 ダ2100 162417.1611** 牡3 56.0 大野拓弥武市康男474(+4)2.17.0 3.541.2⑤⑥⑤④スカイドラゴン
15/12/05 中山 3 2歳未勝利 芝2000 181215.3411** 牡2 55.0 大野拓弥武市康男470(-8)2.04.8 1.935.7⑯⑯⑯⑮ウムブルフ
15/11/01 福島 5 2歳新馬 芝2000 1581540.6113** 牡2 55.0 大野拓弥武市康男478(--)2.06.0 0.235.3⑥⑥⑦ダンツエイコウ

シンキングダンサーの関連ニュース

 1日の福島5R2歳新馬(芝2000メートル)は、鮫島克駿騎手騎乗の3番人気ダンツエイコウ(牡、栗東・谷潔厩舎)が先手を取ってそのまま逃げ切り、初陣を飾った。タイムは2分5秒8(良)。

 内からダンツエイコウが先行して、トモジャハリーフが2番手でマーク。ウイントリオンフアラディーノチョンマゲが好位集団を形成し、人気のシャインブライトは中団の外めからレースを進めた。スローペースになり一団のまま流れ、4コーナー手前で後続も一気に接近して直線に向かう。余裕をもって逃げたダンツエイコウは直線に入ってもうひと伸び。追いすがる各馬を寄せ付けず、最後まで危なげなく逃げ切り勝ちを決めた。1馬身1/4差の2着は外からしぶとく伸びたシャインブライト。さらにクビ差の3着が11番人気の伏兵シンキングダンサーだった。

 ダンツエイコウは、父ジャングルポケット、母シュガーアート、母の父タイキシャトルという血統。

 鮫島駿騎手は「楽なペースで走れました。物見をして若さを見せていたし、まだけいこ本数も少ないながらの勝利。先々も楽しみです」と成長途上での新馬勝ちを評価していた。

★1日福島5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

シンキングダンサーの関連コラム

閲覧 790ビュー コメント 0 ナイス 5

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。

【中京記念】

●Sir Gaylord≒Secretariatを持つディープ産駒
中京記念を制したガリバルディは福永騎手の好騎乗ももちろんですが、血統的にマクロな視点でみれば、ナスキロ血脈の中でも特に柔らかい、Somethingroyalの仔、ディープインパクトが持つSir GaylordとGone Westが持つSecretariatをクロスした配合で、こういうタイプは緩さが抜けるまで時間が掛かりますからクラシック戦線で能力が開花することは少ないです。同じく母がGone Westを持つティルナノーグも、クラシックを嘱望されましたが、「坂のない」という点で緩さがそれほどマイナスにならない、京都1800の白百合S上がり最速4着と、次走新潟の信濃川特別がベストパフォーマンスでした。それでもガリバルディは京都新聞杯3着馬ですし、都大路は伸びないを外目を走り、米子Sは道悪、それを考慮すれば拾わなければなりませんか…。といっても単勝は11.7倍ですから、人気薄というわけではないんだなぁ(^^;)

●完璧に乗った小牧騎手
2着ピークトラムは馬群を嫌う気性があるので、「スタート→出していって外目3番手」という小牧騎手の完璧な騎乗。これは乗り続けていたからできることです。小牧騎手は他にもヒットザターゲットダコールなど、お手馬ではしっかり結果を出すので好きな騎手の1人です。

●中京記念の「キンカメとトニービン」
荒れた内を通って0.3秒差6着だったタガノエトワールは、内容的には馬券圏内と同レベルでしょう。展望コラムにも書きましたが、このレースで穴をあけ続けたミッキードリームと15/16同血、母系にトニービンを持つキングカメハメハ産駒で、やはり「直線の長いコースのマイル〜1800」がベストコースでしょう。今後も中京記念は「トニービン持ちのキングカメハメハ産駒」に注意しましょう。

カレンケカリーナとUnbridled’s Song
同じ牝馬で0.4秒差7着だったカレンケカリーナも今後注目したい1頭。紫苑Sを制したアカンサスの3/4妹で、母父Unbridled’s SongはMr.ProspectorにCaro、そして母母もナスキロ血脈なので、この血を持つ馬はトーホウジャッカルダノンプラチナバンドワゴンなど、非常に柔らかな体質を持ちます。この3頭は注視すれば、「柔らかいなぁ、コーナーで加速するのが難しそうだなぁ」と思えるはずです(だからトーホウジャッカルは完調でJCに出てきてください)。カレンケカリーナの母センスオブハートは、母系にFleet Nasrullahも持つので、Mr.Prospector的な柔らかさをさらに増幅していますし、ケカリーナ自身はPromised Landのクロスも持ちます。このクロスはルージュバックウインバリアシオンなど切れ味を引き出すクロスでもあります。ケカリーナも外回り向きで、中山のターコイズSや福島牝馬などでは大敗しましたが、東京の府中牝馬では0.4秒差8着、今年も府中牝馬や愛知杯などで待ちましょう


【函館2歳ステークス】

●日本向きの配合だったレヴァンテライオン
函館2歳Sを制したレヴァンテライオンは、昨年の米三冠馬American Pharoahを輩出したPioneerof the Nileの産駒。その父はエンパイアメーカーです。Pioneerof the Nileの母母父Key to the KingdomはBold Ruler×Princequilloというボルキロ血脈で、日本的な柔らかさを引き出すにはこころ攻めるのが得策なはずで、レヴァンテライオンには母系にDynaformerなど重厚な血もありますが、3代母父のStar SpangledがRound Table×Bold Rulerというボルキロ血脈、さらにBlue LarkspurまでKey to the Kingdomと共通です(つまりKey to the Kingdom≒Star Spangled4×4)。母はRed God≒Sir Ivor5×4でもありますし、日本の芝の重賞を勝つのも納得がいきます。この馬のストロングポイントはレースセンスと、折り合いに不安がないということでしょう。

●将来性高いバリンジャー
出遅れ→大外追込6着と、幼さを露呈しながらも素質を感じさせたバリンジャーは、ステイゴールド産駒らしいというよりも、ステイゴールドらしいしなやかさがあります。しかし母父Storm Catでノーザンテースト≒Storm Bird4×3、3代母Knitted GlovesにはHyperionとDonatello、さらに大きく見ればHyperionとSwynfordの組み合わせを複数持ち、これはノーザンテーストの配合のキーであるLady Angela(ノーザンテーストはLady Angela4×2)を増幅しているので、成長力、底力は担保されています。将来的にはもう少し長い距離で大成する馬とみていますが果たして。

【新馬戦】

●社台Fのローエングリン産駒
社台Fのローエングリン産駒といえば、ロゴタイプがその筆頭でしょう。そのロゴタイプが活躍の後、種付けされたのが現2歳世代。土曜は福島でも中京でもローエングリン産駒が制しました。
中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
福島(芝1800m)のペイドメルヴェイユはヴゼットと同じ母父サンデーなのですが、母母がホワイトウォーターアフェア(ヴィクトワールピサの母)で、これはMachiavellian持ちですからHalo4×3・5。さらに面白いのは、ホワイトウォーターアフェアの母Much Too Riskyの仏血(ヴィミー、Prince Rose、Djebel)がカーリングと脈絡することで、ピサ産駒のジュエラーも、アジュールローズもMuch Too Riskyの仏血を増幅していましたから、似たようなデザイン。こういう切れは牝馬の方が伝わりやすいです。

●ハイレベルな1戦
日曜中京の新馬(芝1600m)の1,2着馬はハイレベルだと思います。
勝ったクライムメジャーは、個人的にPOGでも持っていますが、サトノノブレスの3/4弟で、ベガで有名なアンティックヴァリュー牝系なので、Halo≒Moonscape(Nasrullah≒Royal ChergerとTom Fool)3×5で母父がトニービン。Haloのニアリークロス且つ母父が中長距離の本格派(本馬はトニービン)というのはコパノリチャードメジャーエンブレムなどと同じダイワメジャー産駒の走るパターンで、母系に入るAlibhaiもノーザンテーストを増幅しています。ダイワメジャー産駒は前で受けて粘る競馬が身上ですが、新馬戦でこういう勝ち方(あっさり差し切り)をするのは重賞級である証でしょう。
2着アドマイヤミヤビグランアルマダの4/3弟で、母がレディスキッパーは名繁殖への道を駆け上がっています。母のクロフネ×デインヒルという組み合わせによる筋力補強は、晩成のハーツクライにとってこの筋力補強はプラス。しかしこの筋力だけではダート馬になってしまうので、3代母ウインドインハーヘアを通じるHalo≒Sir Ivor3×6の柔らかさも必要なのです。本来は中距離でこそのタイプでしょう。ヌーヴォレコルトだって2歳の頃はマイルを走っていましたから、心配ないです。

●明らかに能力が抜けていた勝ち方
日曜福島の新馬(芝2000m)を制したのはルーラーシップ産駒のキングズラッシュルーラーシップはHornbeam≒パロクサイドを持つので、トニービン直仔らしい直線の長いコース向きの産駒を輩出します。キングズラッシュは3代母がナスキロのクロス、そこにサンデー→シンボリクリスエスですから大箱向きで、この勝利は能力の違い。目指せゆりかもめ賞、青葉賞タイプでしょう。

【その他】

●歴史的コンデュイット馬場
僕はコンデュイット産駒を日本一応援しているという自負がありますが(ちょうど彼が来日したJCくらいに競馬にハマッたので…)、日曜日ほど彼の産駒が輝いた日はないでしょう。

福島1R ダイイチターミナル 1着
福島2R マイネルラプティス 2着
福島5R シンデン 4着
福島7R マイネルビッグバン 1着
  シンキングダンサー 2着
福島9R マイネヴァリエンテ2着

道悪過ぎても良く無い種牡馬ですから、程よい差し馬場だったのでしょう。

この種牡馬 すごいと君が言ったから 7月24日は コンデュイット記念日

アイルランドで元気にしてるかな…


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

シンキングダンサーの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

シンキングダンサーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

シンキングダンサーの写真

投稿写真はありません。

シンキングダンサーの厩舎情報 VIP

2017年3月25日ペガサスジャンプS3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シンキングダンサーの取材メモ VIP

2017年4月22日 障害4歳以上オープン 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。