アースライズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アースライズ
写真一覧
抹消  青鹿毛 2012年2月7日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[3-1-2-10]
総賞金10,442万円
収得賞金1,600万円
英字表記Earthrise
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
ライジングクロス
血統 ][ 産駒 ]
Cape Cross
Woodrising
兄弟 ミッキークロスライザン
前走 2017/07/15 マレーシアカップ
次走予定

アースライズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/15 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 11664.534** 牝5 55.0 中谷雄太矢作芳人452(-10)1.58.6 0.334.0⑤⑤⑤⑤ストロングタイタン
17/06/11 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 12118.263** 牝5 54.0 中谷雄太矢作芳人462(+2)1.59.6 0.134.5⑦⑦⑦⑨マキシマムドパリ
17/03/12 中京 12 賢島特別 1000万下 芝1600 10223.621** 牝5 55.0 坂井瑠星矢作芳人460(+20)1.33.4 -0.133.9ヒルノマゼラン
16/04/23 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16236.534** 牝4 54.0 丸山元気矢作芳人440(-14)1.47.9 0.434.2⑪⑩⑫⑩マコトブリジャール
16/03/13 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 16246.928** 牝4 54.0 川須栄彦矢作芳人454(+6)1.50.6 0.334.6⑨⑦⑬⑮シュンドルボン
16/01/16 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 18477.043** 牝4 53.0 川須栄彦矢作芳人448(-4)1.59.0 0.235.5⑨⑪⑨⑦バウンスシャッセ
15/12/27 阪神 11 カウントDS 1600万下 芝2000 13224.631** 牝3 53.0 川須栄彦矢作芳人452(+4)2.03.7 -0.235.1⑧⑥⑥⑥キングストーン
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18817164.6165** 牝3 55.0 川須栄彦矢作芳人448(+4)1.57.2 0.334.4⑭⑬⑭⑭ミッキークイーン
15/09/12 中山 11 紫苑S OP 芝2000 18126.437** 牝3 54.0 川須栄彦矢作芳人444(+8)2.00.6 0.435.4クインズミラーグロ
15/06/14 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 16477.739** 牝3 49.0 中谷雄太矢作芳人436(-8)2.01.1 0.635.0④⑤シャトーブランシュ
15/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18612120.9134** 牝3 55.0 三浦皇成矢作芳人444(+6)2.25.5 0.534.3⑨⑩⑫⑫ミッキークイーン
15/04/12 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18510219.9158** 牝3 55.0 幸英明矢作芳人438(0)1.36.9 0.934.2レッツゴードンキ
15/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 163558.9122** 牝3 54.0 三浦皇成矢作芳人438(+2)1.49.6 0.234.9⑤⑦⑧⑧アルビアーノ
14/12/06 阪神 5 2歳未勝利 芝1800 134522.261** 牝2 54.0 川須栄彦矢作芳人436(-2)1.51.3 -0.034.4ウェスタールンド
14/11/16 京都 3 2歳未勝利 芝1600 17359.5514** 牝2 54.0 戸崎圭太矢作芳人438(+10)1.36.4 1.636.4⑭⑭アローシルバー
14/07/06 中京 6 2歳新馬 芝1400 16236.724** 牝2 54.0 岩田康誠矢作芳人428(--)1.23.7 0.235.6⑤⑦コートシャルマン

アースライズの関連ニュース

 6月11日の阪神11Rで行われた第22回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の3番人気マキシマムドパリ(5歳、栗東・松元茂樹厩舎)が、混戦の2着争いを尻めに快勝した。タイムは1分59秒5(良)。3/4馬身差の2着はクインズミラーグロ(2番人気)で、さらにハナ差の3着にアースライズ(6番人気)が入った。

 レースはプリメラアスールが逃げ、ショウナンバーキントーセンビクトリーマキシマムドパリなどが先行集団を形成。クインズミラーグロビッシュアースライズなどが続いた。マキシマムドパリは4コーナー過ぎで先頭に立つと力強く脚を伸ばし、クインズミラーグロや内を突いたアースライズ、後方3番手から外を伸びてきたキンショ-ユキヒメの追撃を退けた。1番人気トーセンビクトリーは9着。

 マキシマムドパリは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(株)グリーンファーム。通算成績は21戦6勝。重賞は2017年愛知杯・GIIIに次いで2勝目。マーメイドSは、松元茂樹調教師は01年タイキポーラに次いで2勝目。藤岡佑介騎手は初勝利。

 ◆藤岡佑介騎手「枠が出た時点で、すんなり先行できるなと思っていました。思った通りのレースができましたね。前回乗ったときよりも馬が良くなっていましたし、デキの良さと馬の力が勝因だと思います」

★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら★マキシマムドパリの競走成績はこちら

【マーメイドステークス】入線速報(阪神競馬場)2017年6月11日() 15:35

阪神11R・マーメイドステークス(3回阪神4日目 阪神競馬場 芝・右2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手10番マキシマムドパリ(単勝5.7倍/3番人気)、2番手4番クインズミラーグロ(単勝4.9倍/2番人気)、3番手1番アースライズ(単勝8.2倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-10(12.7倍) 馬単10-4(26.0倍) 3連複1-4-10(28.7倍) 3連単10-4-1(147.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017061109030411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【古馬次走報】アースライズ、福島牝馬Sへ2016年3月16日(水) 05:00

 ★うずしおS1着アンドリエッテ(栗・牧田、牝4)はサンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月9日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★中山牝馬S8着アースライズ(栗・矢作、牝4)は福島牝馬S(4月23日、福島、GIII、芝1800メートル)に向かう。15着シングウィズジョイ(栗・友道、牝4)はヴィクトリアマイル(5月15日、東京、GI、芝1600メートル)を目指すが、次走は未定。

 ★東風S1着インパルスヒーロー(美・国枝、牡6)、4着シャイニープリンス(美・栗田博、牡6)はダービー卿チャレンジT(4月3日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★仁川S2着ドコフクカゼ(栗・友道、牡6)はマーチS(27日、中山、GIII、ダ1800メートル)へ。

[もっと見る]

【中山牝馬S】アースライズ充実12秒0 2016年3月9日(水) 11:37

 昨秋からのアースライズは充実のひと言。秋華賞5着から暮れの準OPをきっちり勝ち、年明けの愛知杯で0秒2差3着と見せ場を作った。

 一戦ごとにコンビ力が高まっている川須騎手を背に、栗東坂路で上がりをサッと伸ばした。開門直後の馬の多い時間帯ながら、リラックスして好ムード。柔らかな動きでテンはゆったり入り、2F目からペースアップ。鞍上から気合が飛んだラスト1Fは、12秒0で一気に駆け上がった。

 「全体の時計が遅くても、最後は動かしてほしいという指示。動きは軽かったし、楽に反応しての12秒0なら、いいんじゃないですか」と、ジョッキーも好感触だ。

 「(愛知杯は)抜け出して遊んだ隙を後ろからきた馬に突かれた。展開のアヤといえなくもないし、牝馬限定戦なら力は上。強い馬(ルージュバック)もいるけど、楽しみですね」

 中山芝1800メートルでは昨春のフラワーCで2着と、初の重賞Vへ機は熟した。(夕刊フジ

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【中山牝馬S】レース展望 2016年3月7日(月) 19:04

 中山の日曜メーンは中山牝馬S(13日、GIII、芝1800メートル)。ハンデ戦でもあり、その後のGIと関連性が薄いレースだが、今年は違うかもしれない。ルージュバック(美浦・大竹正博厩舎、4歳)が出走するからだ。

 デビュー3連勝で牡馬相手のきさらぎ賞を楽勝。その後は桜花賞9着、オークス2着、エリザベス女王杯4着、有馬記念10着と、展開が影響したり、順調さを欠くなどして案外な成績が続いたが、伸びしろはまだ大きく、軌道に乗ればGIを狙える器だ。

 有馬記念後は福島・ノーザンファーム天栄で調整され、美浦トレセンに戻ってきたのは今月1日。レース12日前の帰厩はオークス時と同じなので問題ないだろう。ハンデ56キロも妥当。中山は有馬記念で経験したのみだが、きさらぎ賞は3番手、オークスは5番手と前で競馬をしているだけに対応できるはずだ。昨年のこのレースを含めて重賞3勝のバウンスシャッセ(美浦・藤沢和雄厩舎、5歳)の登録があり、トップハンデ56.5キロが課されたが、同馬は12日の中日新聞杯に出走予定。ルージュバックとっては、相手関係も楽になっている。

 ハンデ56キロは2頭で、もう1頭がノボリディアーナ(栗東・松永昌博厩舎、6歳)。昨秋の府中牝馬Sで重賞初制覇を飾った後、エリザベス女王杯12着、ターコイズS7着と振るわないが、安定感を欠くタイプなので度外視していいい。GIIでスマートレイアーを破っているだけに、ハンデ56キロも仕方がないところだろう。もともとは先行脚質だった馬でもあり、流れに乗ることができれば上位争いを演じる可能性は十分ある。

 昨年、オークス4着、秋華賞5着と善戦し、前走の愛知杯も3着だったアースライズ(栗東・矢作芳人厩舎、4歳)はハンデ54キロ。同じGIIIの前走から1キロ増(評価が高まったのではなく、施行時期による4歳馬のアローワンス)がどう出るだが、軽視はできない。

 愛知杯で2着とアースライズに先着したリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、5歳)は、次走の京都牝馬Sで10着に敗れたが、重馬場を苦にしたようだ。ハンデは愛知杯から1キロ増の51キロだが、この程度なら影響はなく、良馬場なら見直せる。

 サンケイスポーツ賞フローラSターコイズSと重賞2勝のシングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎、4歳)は前走から2キロ増の55キロだが、実績を考えれば妥当だろう。岩田康誠騎手との新コンビで、目が離せない存在だ。

 近況不振だが、クイーンC優勝馬キャットコイン(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、4歳)=54キロ、紫苑S勝ちがあるクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、4歳)=53キロ=も底力は秘めており、上位争いに加わって不思議はない。

 実績では見劣るものの、この距離で【3・3・0・0】と抜群の安定感を誇るのがシュンドルボン(美浦・矢野英一厩舎、5歳)。オープン入り後も、エリザベス女王杯は0秒2差、愛知杯も0秒6差と大きく崩れておらず、54キロのハンデを生かして重賞初Vを狙う。

 マイペースで逃げるとしぶといウインリバティ(栗東・飯田雄三厩舎、5歳)=53キロ、はまったときの差し脚が強烈なレイヌドネージュ(美浦・菊沢隆徳厩舎、6歳)=53キロ=あたりにもチャンスはありそうだ。

 過去10年のうち、3連単の配当が50万円を超えたことが4回もある波乱含みのハンデ戦。あっと驚くような人気薄の台頭も考えられるだけに、馬券的にも興味深い一戦だ。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【愛知杯】入線速報(中京競馬場)2016年1月16日() 15:25

中京11R・愛知杯(1回中京1日目 中京競馬場 芝・左2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手4番バウンスシャッセ(単勝21.9倍/8番人気)、2番手15番リーサルウェポン(単勝13.8倍/5番人気)、3番手7番アースライズ(単勝7.0倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-15(155.7倍) 馬単4-15(295.1倍) 3連複4-7-15(489.5倍) 3連単4-15-7(3452.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016011607010111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アースライズの関連コラム

閲覧 606ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、11(日)に東京競馬場でG3エプソムCが、阪神競馬場でG3マーメイドSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エプソムCは、マイネルハニーがスッとハナに立ち、人気のアストラエンブレムが2番手となって3コーナーへ。前半1000mを59.7秒の平均的なペースで通過し、内を大きく開けて直線を迎えた馬群は、依然マイネルハニーを先頭に雁行状態で叩き合いの様相。粘り込みを図るマイネルハニーの直後からは、アストラエンブレムが満を持して追い出しを開始。内をすくっては5番人気ダッシングブレイズがこれに迫ります。残り100m地点でこの3頭が横並びになると、そこからもうひと伸びを見せたダッシングブレイズが先頭でゴール!嬉しい重賞初制覇を飾っています。1/2馬身差の2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差の3着に6番人気マイネルハニーが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロサラマッポプロ馬っしぐらプロ他計6名が的中しています。
 
G3マーメイドSは、押して押してプリメラアスールが先手を主張。これにショウナンバーキンが絡んで1コーナーを通過。結局プリメラアスールショウナンバーキンの隊列となって、人気のトーセンビクトリーマキシマムドパリクインズミラーグロは1列後ろを追走する形で向う正面へ。積極的にマキシマムドパリが3番手から徐々に押し上げに掛かると、後続からは連れてビッシュクインズミラーグロなども先団に取り付く構えを見せます。直線を向いて、先頭はマキシマムドパリに一気に変わり、馬群の中からはクインズミラーグロアースライズが伸びてきてこれに迫ります。しかし、最後まで鞍上のゲキに応えた3番人気マキシマムドパリが封じて、先頭を守り切りV!重賞2勝目を挙げています。3/4馬身差の2着に2番人気クインズミラーグロ、そこからハナ差の3着には6番人気アースライズが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロジ ョ アプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロdream1002プロ霧プロろいすプロら計14名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)は勝負レース阪神5Rの◎○的中などで存在感を見せると、11(日)は東京2Rでの▲×◎3連複他的中、勝負レース東京7Rでの▲◎△3連複他的中などの予想を披露!さらにダメ押しの G3エプソムC(◎○的中)、 G3マーメイドS(▲○◎的中)と両重賞ゲットと好調予想を連発!これで、日本ダービーから平地重賞5戦連続的中と重賞予想も絶好調の霧プロからますます目が離せません。週末トータル回収率は127%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
10(土)の勝負レース阪神12Rで○◎▲予想を披露し、この日をプラス収支で終えると、続く11(日)には東京4Rや、勝負レースに指定した阪神12R東京12Rなどを的中。2日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率133%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
10(土)阪神6Rで◎エール(単勝72.0倍)からの3連単を仕留め、23万3650円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも東京12Rなどでの3連単的中などを記録し、回収率132%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →“帰ってきた”凄馬勝子プロ
11(日)の阪神8Rで、オメガタックスマン(単勝11.4倍)-ジョーマイク(単勝77.5倍)の馬連的中で計28万1160円のビッグヒットを披露。3複は惜しくも取り逃がしたものの、掲示板5頭がいずれも単勝10倍以上の波乱となったレースを○△_×◎の印で5頭中4頭を推奨した「U指数×青龍占術」予想に今週も注目です。週末トータルでは、回収率144%・収支19万40円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
11(日)東京5Rで◎○馬連1点的中含む計24万100円払い戻しのビッグヒットを披露。週末トータルでは回収率123%・収支11万400円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にもイータン育成プロ (124%)、伊吹雅也プロ(121%)、夢月プロ(121%)、スガダイプロ(114%)、ゼット1号プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(102%)、らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月30日(火) 11:50 みんなの競馬コラム
【新潟2歳ステークス他】先週の結果などふり返り byうまカレ
閲覧 959ビュー コメント 0 ナイス 3

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見て、考えたことをまとめます。

新潟2歳ステークスは、ローエングリン産駒のヴゼットジョリーが優勝。自信があったレースで個人的に馬券も獲らせていただきました。レース考察コラムの【まとめ】には以下のように書いていました。

・人気どころで推したいのは、キャスパリーグヴゼットジョリー
・人気ほど信頼が置けないのは、モーヴサファイアサンライズソア

勝ったヴゼットジョリーは、新馬から「ただものではない」と注目していた馬。このコラムでも取り上げたほどでした。

===(以下、展望コラムより引用)============================

中京新馬(芝1400m)を制したヴゼットジョリーは、スウェプトとの間でベルルミエールを産んだ名繁殖フレンチビキニの仔で、Halo≒Red God4×3・6、そして母系に入るBlushing Groomの影響か、なかなかしなやかな走りをしますし、ただ者でない気もします。母母フェンジーは非常にハイインロー(HyperionとSon-in-Law)が豊富ですから、アースライズ(激流だったオークス4着、秋華賞5着)のように、厳しいペースになればいつでも好走するようなタイプになりそうです。
=============================================


●持続力が武器
さらにポイントとなるのは、ローエングリンもフレンチビキニも仏血を多く含んでいるということではないかと思うのです。ローエングリンの母カーリングと、ヴゼットジョリーの母母フェンジーによって、薄くですがSicambre、Wild Risk、Djebelの仏血のクロスが出来ます(Court Martialも共通)。これによって、牝馬に良く見られる、仏オークスやヴェルメイユ賞を制したカーリングの「仏血独特の斬れ」を引き出すことにも成功しているのではないでしょうか。薄い相似配合ともいえるかもしれません。父の持つ仏血をクロスしている馬といえば、最近だとジュエラーが代表的です。こんなことを書いてからパドック映像を見ると、あの独特の柔らかさはジュエラーに似ているなぁと思ってしまいますね。
レースに関していえば、馬群からスッと抜け出すHaloらしさも一応はみせているし、「スピードの持続力」というコメントが福永騎手から出たのはフレンチビキニの仔らしいです。持続力が武器の中距離馬だと思っていますので、「アースライズ的激流オークス4着」イメージでいきます。

オーバースペックは、福島での加速が、一般的に「大箱向き」と言われている馬のそれには見えなかったので、まず新潟2歳なら好勝負。本来向かう予定であった札幌2歳でも好勝負だろうと思いますが。京成杯あたりでクルーガーソールインパクト的な好走はないですかね〜。
イブキは、ルーラーシップ産駒らしいストライドで走る馬だからマイルと内枠が嫌でしたが、変態田辺騎手の先行だけが怖いなと思っていたらそういう競馬。これは百日草特別馬筆頭でしょう。
逆にアピールバイオはキンカメにRobertoのラブリーデイ的ピッチ走法なのできんもくせい特別or葉牡丹賞候補筆頭。
キャスパリーグはパドックを見ても、やっぱり「しなやかさ」を感じられず、ディープ×嵐猫でもレジェンドキャットの仔はこれが限界なのかな〜と思いました。
左にかなりモタれながらも12番人気6着と好走したマイネルパラディは、スクリーンヒーロー×Green Desertでも、母ロワージがHabitat経由のSir Gaylord4×3で、らしいストライドで走っています。3/4Northern Dancer、1/4非Northern Dancerという配合系でもありますね。新潟外回りも合っていますし、最も合っているのは京都外回りでしょう。
サンライズソアは外回りで切れるタイプではありませんから、この過剰人気なら嫌いたかったし、これはひいらぎ賞や万両賞、千両賞あたりが狙い目かな〜と。
モーヴサファイアは、Shareef Dancer≒Chief's Crown4×4にデインヒル増幅、素質ならばNo.1、ただこの条件替わりで勝ち切ってしまったら、それこそ化け物だと思いましたが8着なら十分でしょう。牝馬だとやっぱり忘れな草賞に出ることになるのかなぁ。

●スプリンターズSでは?
スプリンターズSの前哨戦であるキーンランドカップは、3歳牝馬ディープインパクト産駒のブランボヌールが優勝。ディープインパクト産駒で、母系に入ると柔らかさを伝える母父サクラバクシンオー、母母アジアンミーティアはUnbridled’s Songの全妹で、これはMr.Prospectorの母Gold DiggerのNasrullahとCount Fleetを増幅した配合だからこちらも柔らかい(ディープ×Unbridled’s Songのダノンプラチナを見れば一目瞭然)。マイル〜中距離の大物を輩出しまくる、お化け種牡馬ディープインパクトが、スプリントGIでも人気馬を送り出している(ミッキーアイルウリウリ)というのもとんでもないことなのですが、ブランボヌールもやっぱりスプリントGIを勝つ力強さ、パワーはない1400型に思えてなりません。

それならばシュウジの方を狙いたいです。
シュウジは、キンシャサノキセキというより、母カストリアのNashua≒Nantallah4×7・5のパワーが強く(この母は父ハーツクライでもツルマルレオンを産んでいますし)、こういったタイプの方が急坂ありの中山1200GIでは狙いやすいですね。ただ、まだ緩さを感じるのでGI奪取は4歳な気がしますが…。

ヴァナヘイム完勝
今週はこの馬に触れないわけにいかないでしょう。新馬戦を持ったままで楽勝した超良血ヴァナヘイムについてです。
書くまでもありませんが、母グルヴェイグディープインパクト×エアグルーヴという日本競馬の至宝ともいえる超良血で、マーメイドSを制覇。その年のエリザベス女王杯を走ることなく引退しました。
キングカメハメハエアグルーヴの相性の良さは、ドゥラメンテルーラーシップが出ていることで証明されています。そして、その根拠は、Hornbeam≒パロクサイドのニアリークロスになるということ。中京記念の展望で、以下のように書いています。

===(以下、展望コラムより引用)============================


東京のGIを勝ちまくったトニービン直仔の斬れは、母父Hornbeam(Nasrullah×Hyperion)の、Nasrullahの広いコース向きの柔らかい体質と、Hyerionの持続力に起因します。トニービンはHyperion5×3・5でもあるので、母系に入ると粘着力を伝え、切れ味が削がれる馬もいます。
しかし、キングカメハメハの母母父Blakeneyの母父がHornbeamなので、トニービン持ちの牝馬と交配すると、Hornbeamのクロスができ、トニービン直仔らしい馬(長い直線で持続性ある末脚が武器な馬)が生まれやすいのです。
その最たる例が、ドゥラメンテルーラーシップであり、彼らの場合はHornbeamのクロスのほかに、エアグルーヴの牝祖パロクサイドもNasrullahとHyperionを持っているというのがポイントでした…というのが望田先生に教わった最初のこと。

=============================================


グルヴェイグは、キングカメハメハエアグルーヴとの間にディープインパクトが入ることで、ラストタイクーン≒Alzao3×4(Northern Dancer、ナスキロ、Tom Fool≒Atticaなどが共通)という、もう一つ斬れ味を引き出す仕掛けができます。ちなみに、「キングカメハメハ×ディープインパクト」の出走はヴァナヘイムで2頭目、しかし「ディープインパクト×キングカメハメハ」は、7頭中5頭が勝ち上がっており、その顔触れもデニムアンドルビーグリュイエールテンダリーヴォイスキロハナ、ヤマノフェアリーなどなかなかのもの。また、エアグルーヴはHornbeam≒パロクサイド3×3でもありますが、トニービン×ノーザンテーストとHyperionが濃いので、ラストタイクーン≒Alzaoという柔らかさを引き出す仕掛けのを下支えするパワーとしても活きてくるでしょう。エアグルーヴディープインパクトキングカメハメハの良いところばかりを引き出した好配合です。
まぁもう走りを見ても1頭だけ別格の美しさ、しなやかさを感じますよね。


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)


「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/

執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年4月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第179回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~福島牝馬ステークス G3
閲覧 1,222ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は福島11R「福島牝馬ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、オツウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシャルールまでの5頭。
第2グループ(黄)は 、リーサルウェポンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアースライズまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、メイショウスザンナキャットコインミナレットとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと、大きな溝がなく、総合ポイント1位のオツウから総合ポイント最下位のフォーマルまでが僅か6.4ポイント差という稀にみる大混戦レース。どこからでも狙えそうなので穴狙いが面白そうです。

私の本命は◎リーサルウェポンとします。展開を考えるとある程度、前めの競馬をしたい馬が揃っている印象です。前回不完全燃焼に終わったアースライズも早めに動いていきそうですし、追い込み馬にチャンスがあるとみました。

リーサルウェポンの前走は出遅れで流れに乗れず、直線でも仕掛けが遅れる最悪の展開。まったく競馬をしていないですし、中間に好調教を連発するあたり、馬は元気いっぱいで絶好調に見えます。上手くタメをきかせてくれそうな田辺騎手への乗り替わりも好材料ですし、3走前の走りを期待します。

以下、相手には順列を付けずにオツウマコトブリジャールハピネスダンサーアルマディヴァンシャルールアースライズディープジュエリーカレンケカリーナメイショウスザンナの9頭で勝負します。

【3連複1頭軸ながし】
7

1,3,4,6,8,9,12,15,16

計36点

波乱も十分とみていますので相手は手広くいきます(^^)/

[もっと見る]

2016年1月20日(水) 18:50 【ウマニティ】
先週の回顧~(1/16~1/17)覆面ドクター英プロが中山3Rで一撃110万超払い戻し!
閲覧 950ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(土)に中京競馬場でG3愛知杯GIIIが、17(日)に京都競馬場でG2日経新春杯、中山競馬場でG3京成杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯GIIIはオツウが先頭で直線コースへ。直線に入るとオツウはやや一杯、変わってマコトブリジャールシュンドルボンの2頭が先頭争い、後続は横一線に広がって団子状態。残り200mを通過、ここでアースライズが真ん中から抜け出すと外からはリーサルウェポンバウンスシャッセが併せ馬の形で接近!ゴール前、力強い脚でリーサルウェポンを突き放したバウンスシャッセが優勝しました!1馬身1/4差の2着にリーサルウェポン、そこからアタマ差の3着にアースライズが入りました。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロが的中しています。
 
G2日経新春杯ダコールが先頭でレースを引っ張っていましたが、3コーナー過ぎで
メイショウウズシオが一気に仕掛けて先頭を奪い、直線コースへ。先頭はメイショウウズシオでリードは4馬身、離れた2番手争いにダコールサトノノブレス、後続各馬も追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウウズシオのリードがなくなると、直線最後方から追い出されたレーヴミストラルが1頭別次元の脚で一気に先頭に立つとそのままリードを広げて1着!昨年の青葉賞以来となる重賞2勝目を飾りました!2馬身差の2着にシュヴァルグラン、そこからハナ差の3着にサトノノブレスが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ伊吹雅也プロサウスプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ栗山求プロサラマッポプロが的中しています。
 
 
G3京成杯オンザロックスが先頭で直線コースへ。先頭はオンザロックスでリードは2馬身、単独の2番手にアドマイヤモラール、その後ろからはケルフロイデプロフェットが前を追う形で後続はやや離れ気味の態勢。残り100mを通過、ここでオンザロックスが一杯となってアドマイヤモラールが先頭に立ちますが、すかさず外からプロフェットが坂でグイッとひと伸び!最後はケルフロイデに1馬身1/4差をつけて優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!ケルフロイデからクビ差の3着にゴール前猛然追い込んだメートルダールが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター英プロ
16(土)中山3Rで『低レベルの一戦で少し目途たってきたら伴騎手から戸崎騎手サイドにもってかれた。乗り替わりでテンについていければ。』と狙った◎タニガワからの3連単3649.7倍を300円、単勝12.6倍を1000円的中させ、110万7510円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス55万1330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに指定した16(土)京都8Rで単勝8.1倍の◎アンクルダイチの単複を的中!翌日の17(日)にも中山7R単勝6.8倍の◎プリンセスロック中京3Rマルカメテオと勝負レースを次々と的中!週末トータル回収率168%、的中率67%、収支プラス12万930円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)中山11R京成杯GIIIで『昨年の同レース勝ち馬ベルーフもそうであったように、切れる脚のないハービンジャー産駒は、このレースに合うはず』と本命に推した◎プロフェット単複を的中!同日の中山10Rでは単勝13.9倍の◎マキャヴィティの単複を的中!週末トータル回収率139%、的中率68%、収支プラス7万1630円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
17(日)京都11R日経新春杯GIIを○△◎の本線で的中!同日の京都2Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露!単勝5.5倍を3600円、3連複24.1倍を700円、3連単129.4倍を100円的中させ、4万9610円を払い戻しました!週末トータル回収率120%、的中率41%、収支プラス8万7570円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(115%)、サウスプロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

[もっと見る]

2016年1月19日(火) 17:31 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/16~1/17の結果(愛知杯GIII・日経新春杯GII)
閲覧 680ビュー コメント 0 ナイス 0

1月16日(土)に行われました中京11Rの「愛知杯 GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】☆バウンスシャッセ(21.0倍)
2着:総合ポイント【7位】リーサルウェポン(13.8倍)
3着:総合ポイント【10位】アースライズ(7.0倍)

第4グループ・総合ポイント15位の☆バウンスシャッセが1着、第2グループ・総合ポイント7位のリーサルウェポンが2着、第3グループ・総合ポイント10位のアースライズが3着という結果でした。

こちらはスロー想定としてしまったのでその時点で完敗でした。中盤で11.1-11.5というところがありましたので、見た目以上に先行馬には厳しかったとみるべきでしょうか。ただ、特注馬として掲げた☆バウンスシャッセに中途半端に勝たれてしまったのが悔しかったところ。。。久しぶりに「やめて勝たないで」ってレース中に言いそうになりました(._.)

【馬連ながし】
◎=○▲☆△
2=4,8,11,16,18(5点)

【3複ながし】
◎=○▲☆△
2=4,8,11,16,18(10点)

【馬連ボックス】
○▲☆△
4,8,11,16,18(10点)

計25点 払い戻し0円



続いて1月17日(日)に行われました京都11Rの「日経新春杯GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】◎レーヴミストラル(4.7倍)
2着:総合ポイント【8位】☆シュヴァルグラン(2.0倍)
3着:総合ポイント【2位】▲サトノノブレス(9.5倍)

第1グループ・総合ポイント3位の◎レーヴミストラルが1着、第3グループ・総合ポイント8位の☆シュヴァルグランが2着、第1グループ・総合ポイント2位の▲サトノノブレスが3着という結果でした。

こちらは本命に推した◎レーヴミストラルが豪快な競馬で快勝!かなり気持ちのいいレースでしたが、、配当が安い(笑)。ハナ差で敗れた▲サトノノブレスが2着なら倍近くの配当でしたので悔しいかったです。さすがルメール様です(´◉◞౪◟◉)

【3連単フォーメーション】
1

6,7,10

3,5,6.7,8,9,10

6,7,10

1

3,5,6.7,8,9,10

計36点 払い戻し6550円

[もっと見る]

2015年3月25日(水) 19:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(3/21~3/22)kmプロが若葉Sで驚愕の235万超払い戻しの特大ホームラン!
閲覧 219ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、21(土)に中山競馬場でG3フラワーカップ、中京競馬場でG3ファルコンステークス、22日(日)に中山競馬場でG2スプリングステークス、阪神競馬場でG2阪神大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
G3フラワーカップは、アルビアーノが先頭で直線コースへ。先頭を行くアルビアーノが一気にリードを広げて3馬身。残り200mを通過し、後続からはディアマイダーリンロッカフラベイビーが懸命に追いますが、先頭とはかなり離された状態。残り100m通過、坂を登ってようやく内からアースライズディアマイダーリンロッカフラベイビーが差を詰めてきますが、アルビアーノは完全にセーフティリードを保って完勝。影も踏まさない圧巻の逃げ切りで重賞初制覇を飾りました。1馬身半差の2着にアースライズ、そこからハナ差の3着にディアマイダーリンが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ河内一秀プロジョアプロ馬っしぐらプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3ファルコンステークスは、アクティブミノルが先頭で直線コースへ。先頭はアクティブミノルでリードは半馬身、続いてセカンドテーブルタガノアザガルがこれを追います。外からはフミノムーンブラッククローバーの態勢。残り200mを通過、前を行くアクティブミノルタガノアザガルの2頭が抜け出し、激しい叩き合い。後続はフミノムーンブラッククローバーの脚色鈍く、内を突いてヤマカツエースが3番手に浮上して100mを通過。アクティブミノルタガノアザガルヤマカツエースも加わってゴール前では3頭の叩き合いとなりましたが、真ん中アガノアザガルが2着アクティブミノルをハナ差、差し切って優勝。2着アクティブミノル、そこからハナ差の3着にヤマカツエースが入っています。
 
公認プロ予想家ではシムーンプロが的中しています。
 
G2スプリングステークスは、キタサンブラックダノンメジャーの2頭が競り合って直線コースへ。先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、2番手にダノンメジャー、続いてベルーフ、外からダノンプラチナが前を追います。残り100mを通過しても先頭をいくキタサンブラックのリードは縮まらず、2番手集団が伸びあぐねているところでようやく1人気のリアルスティールのエンジンがかかると一気に2番手集団を交わして、キタサンブラックを捉えにかかります。ゴール前で一気に差を詰めたリアルスティールですが、クビ差及ばずキタサンブラックが3連勝で重賞制覇を飾りました。2着にリアルスティール、そこから3/4差の3着にダノンプラチナが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロジョアプロdream1002プロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロシムーンプロが的中しています。
 
G2阪神大賞典は、スズカデヴィアスがレースを引っ張って直線コースへ。直線に入るとスズカデヴィアスに変わってコーナーで勢い付けてスパートを開始したゴールドシップが先頭に変わります。2番手は続いて上がっていったデニムアンドルビー、その外からラストインパクトと3頭が抜け出して200mを通過。ラストインパクトの脚色が鈍り、先頭争いは内ラチでしぶとく粘るゴールドシップデニムアンドルビーの2頭の激しい叩き合い。ゴール前、最後もう一伸びを見せたゴールドシップデニムアンドルビーを封じ込んで快勝。1馬身1/4差の2着にデニムアンドルビー、そこから3馬身差の3着にラストインパクトが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロdream1002プロ導師嵐山プロジョアプロ凄馬勝子プロ3連単プリンスプロ3連複プリンセスプロシムーンプロ馬単マスタープロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで◎レッドソロモンから勝負!3連単2358.9倍を1000円的中させ、235万8900円の特大ホームラン!この他にも中京10Rで◎サウンドメモリーの単勝16.9倍を的中させ、16万9000円を払い戻しました!週末トータル回収率376%、収支プラスは190万8900円を達成!大爆発の週となりました!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
22(日)中京1Rで『距離延長良さそう。』と評した◎アグネスアーニャ(単勝21.3倍)の単複、馬連を的中させました。中山11RスプリングステークスGIIでも◎キタサンブラックの単複を的中!この他にも的中を重ね、週末トータル的中率42%、回収率188%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →億の馬券術事務局プロ
21(土)中山3Rで◎▲△の印で3連単を的中させ、12万990円の払い戻し!この他にも勝負レースに指定した中京11Rで単勝4.2倍の単勝をきっちりと仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率172%、収支プラス11万6350円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースにした22(日)阪神12Rで『調教評価S』と評したマトリョーシカの単複を的中させ、5万4980円を払い戻しました!さらに阪神8Rでは単勝55.7倍の大穴◎キリシマホーマの単勝55.7倍、複勝10.3倍を本線で仕留め、32万4430円を払い戻しました!週末トータル回収率169%、収支プラス20万8830円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)阪神11R若葉ステークスで『ブリンカー着用で一変したレッドソロモンを狙う。元々調教内容の良かった馬だし、随所に素質の片鱗は見せていた馬。』と評した◎レッドソロモンの単勝、馬連、3連複を仕留め、12万6960円の払い戻し!勝負レースに指定した22(日)中山10Rでは『最近は芝にばかり使われているが血統的には明らかにダート向き。ダートでの敗因は明らかに距離。』と本命に推した◎シゲルカガの単複、馬連を仕留め、5万7060円の払い戻し!週末トータル的中率41%、回収率146%、収支プラス11万9130円の好成績を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


「TCK007」

[もっと見る]

アースライズの口コミ


口コミ一覧

マーメイドSの結果

 ちびざる 2017年6月11日() 16:17

閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 0

1着:⑩マキシマムドパリ
2着:④クインズミラーグロ
3着:①アースライズ


私の◎にした⑩マキシマムドパリは1着でした。
2着の④クインズミラーグロは無印
3着の①アースライズは△

なので、予想は3連複でしたが、
2着の④クインズミラーグロが抜けていたので、ハズレました。_| ̄|○

勝った⑩マキシマムドパリは、スムーズな競馬ができましたね。
ここ近走は後ろから、競馬をしていたのですが、
前走の大阪城Sは前が詰まる形で力を発揮出来なかった。
この反省を活かして、少し前で競馬をしたのが包まれることなく
競馬が出来たのは良かったですね。
騎手の好判断だと思いました。

2着の④クインズミラーグロはなかなか勝ちきれないですね。
今回は無印にしてしまったのですが、騎手が乗り替わりが気になっただけで
力はあると思っていました。牝馬限定重賞なら安定して好走する力はあることを証明しました。

あとは、⑪ビッシュですね。
輸送も何とか馬体減りせず、出走できたことは良かったと思います。
昨年の秋華賞以来、結果出ていませんでしたが、復調気配を感じました。
次走、気にして見てみたいですね。


的中された方おめでとうございます。

 藤沢雄二 2017年6月11日() 14:23
6月11日のWIN5予想
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 6

今回も締切間際にバタバタと。
投票の方はもう済ませております。

【東京9R 小金井特別】⑦ダノンフェイス ⑨インフェルノ
【阪神10R 加古川特別】③クリノリトミシュル ②イーストオブザサン
【東京10R 多摩川S】⑩メートルダール
【阪神11R マーメイドS】②バンゴール ①アースライズ
【東京11R エプソムC】⑩アストラエンブレム ⑭タイセイサミット ⑦マイネルハニー
2×2×1×2×3=24

小金井特別はデータ的には降級馬が強い。一応、前走で1年8ヶ月ぶりを圧勝した⑨インフェルノは入れたけど、長期休養明けからの中1週なら、3歳時にオープン特別勝ちのある⑦ダノンフェイスに一票。普通の馬券はこっちから。

加古川特別も降級馬狙い。牝馬の活躍が目立つので③クリノリトミシュルは問題ないだろうし、②イーストオブザサンが来れば配当が良くなる。

多摩川Sは58kgを信頼して⑩メートルダール1頭で勝負。

手を広げたかったマーメイドSだけどあまりピンと来る馬がいないので内枠に狙いを定めて②バンゴール&①アースライズで。

エプソムCは何も考えずに4歳牡馬の3頭で。

この組み合わせなら当たれば少しはいい配当になるよね。
当たってください(切実)

[もっと見る]

 秋人 2017年6月11日() 00:25
マーメイドステークス
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 1

栗東・社台系・前走条件戦・前走55キロ以上・500キロ未満

1アースライズ
8ローズウィスパー

アースライズは重賞経験があるのが高ポイント、
ローズウィスパーは小回りだと成績がいいので狙いたい。

単勝2点で。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アースライズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アースライズの写真

アースライズ

アースライズの厩舎情報 VIP

2017年7月15日マレーシアカップ4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アースライズの取材メモ VIP

2017年7月15日 マレーシアカップ 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。