注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ダコール(競走馬)

注目ホース
ダコール
ダコール
写真一覧
現役 牡9 鹿毛 2008年3月17日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主株式会社 ノースヒルズ
生産者ノースヒルズマネジメント
生産地新冠町
戦績47戦[7-12-8-20]
総賞金33,154万円
収得賞金7,700万円
英字表記D'accord
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アジアンミーティア
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Trolley Song
兄弟 ルシュクルヨシノザクラ
前走 2017/01/17 日経新春杯 G2
次走予定

ダコールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 1471292.21013** 牡9 58.0 小牧太中竹和也488(+2)2.28.9 3.237.9⑫⑫⑫⑫ミッキーロケット
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18713167.91614** 牡8 57.0 小牧太中竹和也486(+18)1.34.5 1.435.4⑱⑰ミッキーアイル
16/09/04 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 18236.9316** 牡8 58.0 M.デムー中竹和也468(-6)1.59.1 1.635.4アデイインザライフ
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 128114.114** 牡8 58.0 小牧太中竹和也474(-2)2.00.2 0.235.7⑧⑧⑦⑥クランモンタナ
16/07/10 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16247.152** 牡8 58.0 小牧太中竹和也476(-2)1.58.5 0.135.8⑩⑩⑨⑥アルバートドック
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 167148.254** 牡8 58.0 小牧太中竹和也478(-2)1.58.3 0.534.4⑪⑧パッションダンス
16/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 16118.962** 牡8 58.0 小牧太中竹和也480(-14)1.46.7 0.034.6⑬⑮⑫⑪アルバートドック
16/01/17 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 126841.994** 牡8 58.0 小牧太中竹和也494(+22)2.26.3 0.434.6レーヴミストラル
15/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1824142.51814** 牡7 58.0 三浦皇成中竹和也472(-14)1.59.4 1.034.3⑫⑪⑫ラブリーデイ
15/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 184710.776** 牡7 58.0 小牧太中竹和也486(+18)1.58.9 0.734.0⑬⑬パッションダンス
15/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 163610.751** 牡7 57.0 小牧太中竹和也468(-2)1.59.6 -0.232.9⑦⑦ナカヤマナイト
15/04/12 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 1581410.042** 牡7 58.0 津村明秀中竹和也470(-2)1.59.3 0.235.0⑭⑭⑭⑪マイネルフロスト
15/02/22 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 161119.0113** 牡7 57.0 藤岡佑介中竹和也472(-16)1.48.5 0.236.2⑮⑮⑬⑨カレンブラックヒル
15/01/18 京都 11 日経新春杯 G2 芝2400 1871414.985** 牡7 57.0 福永祐一中竹和也488(+8)2.25.3 0.534.1⑬⑫⑫⑫アドマイヤデウス
14/11/22 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 118115.731** 牡6 56.0 福永祐一中竹和也480(+10)1.58.2 -0.034.0⑧⑧⑦⑦マックスドリーム
14/09/07 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 181114.4812** 牡6 56.0 横山典弘中竹和也470(-4)1.59.3 1.035.8マーティンボロ
14/08/10 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 147129.457** 牡6 56.0 松山弘平中竹和也474(+2)2.01.2 1.436.1⑫⑬⑩⑧サトノノブレス
14/07/13 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16487.234** 牡6 56.0 内田博幸中竹和也472(0)1.59.2 0.535.3⑯⑭⑫⑨メイショウナルト
14/05/24 東京 11 メイS OP 芝1800 181114.073** 牡6 56.0 三浦皇成中竹和也472(+14)1.45.6 0.233.6⑫⑪⑪スピルバーグ
13/09/01 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 14335.534** 牡5 56.0 内田博幸中竹和也458(-8)1.59.2 0.334.7⑨⑤コスモネモシン

⇒もっと見る


ダコールの関連ニュース

 ◆シュミノー騎手(モンドインテロ3着) 「折り合って完璧なレースはできたが、切れ味を出すには馬場が軟らかかった」

 ◆四位騎手(レッドエルディスト4着) 「結果論だけど、もう1列前がよかったかも。でも、今年は力をつけると思います」

 ◆福永騎手(カフジプリンス5着) 「以前よりも前進気勢がない。馬具を工夫してもいいかも」

 ◆池添騎手(ヤマカツライデン6着) 「ペースを緩めず運んだけど、1頭ついてくる馬がいたし、プラス体重で少し太かった」

 ◆武豊騎手(トルークマクト7着) 「坂の下りで手応えがなくなってしまった」

 ◆川島騎手(マドリードカフェ8着) 「リズム良く運んで、頑張ってくれた」

 ◆M・デムーロ騎手(レーヴミストラル10着) 「久々だったし、太かったね。落鉄もしていた。次はいいと思う」

 ◆三津谷騎手(ウインインスパイア11着) 「3、4角の感じは良かったですけどね。最後は(脚が)一緒になった」

 ◆小牧騎手(ダコール13着) 「叩いた次に期待したいですね」

 ◆フォーリー騎手(アドマイヤフライト14着) 「前々でという指示。最後はきつくなった」

【日経新春杯】特別登録馬2017年01月16日(月) 17:30

[もっと見る]

【日経新春杯】厩舎の話2017年01月13日(金) 05:06

 ◆アクションスター・音無師 「じっくりと仕上げることができた」

 ◆アドマイヤフライト・橋田師 「調教は相変わらず動くが、最後にやめてしまう」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「馬場が少し渋ってくれるようなら」

 ◆カフジプリンス・矢作師 「前回より直線が長くなるのはいい」

 ◆シャケトラ・前川助手 「いい意味で体が張ってきたし、前走よりもいい」

 ◆ダコール・中竹師 「いくらか余裕残しの仕上がりです」

 ◆テイエムナナヒカリ・山内師 「まだ重賞でやれる力はない」

 ◆トルークマクト・尾関師 「いい反応、動きだったと思う」

 ◆マドリードカフェ・佐藤助手 「体調はずっといい」

 ◆ミッキーロケット・音無師 「いい位置で流れに乗れれば」

 ◆モンドインテロ・手塚師 「この舞台は2戦2勝で一番相性がいい」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「状態は心配ないと思う」

 ◆レッドエルディスト・笹田師 「完成はまだ先でも態勢は整った」

 ◆レーヴミストラル・高野師 「十分な動きで、いい仕上がり」

日経新春杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経新春杯】追って一言2017年01月12日(木) 05:08

 ◆アクションスター・音無師 「テンが速すぎたかな。相手も走る馬だし、この馬なりに走っている。前走後はここを目標に、じっくりと仕上げることができた」

 ◆アドマイヤフライト・橋田師 「調教は相変わらず動くが、競馬と同じで最後にやめてしまうところがある」

 ◆ウインインスパイア・高橋祥師 「けいこの動きはいい。馬場や展開に注文はつくが、少し渋ってくれるようなら」

 ◆ダコール・中竹師 「軽快にしっかりと(坂路を)上がってきましたが、いくらか余裕残しの仕上がりです」

 ◆テイエムナナヒカリ・山内師 「3頭併せでしっかりとやれた」

 ◆トルークマクト・尾関師 「京都だと瞬発力勝負になるので、しまいを意識。いい反応、動きだったと思う」

 ◆マドリードカフェ・佐藤助手 「体調はずっといい。レースで、もっと動けていいんだが」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「良かった。攻め馬はもともと走る。先週も騎手を乗せたし、(デキは)心配ないと思う」

 ◆レッドエルディスト・四位騎手 「リフレッシュして、いい動き。緩かった馬体もだいぶ締まって、緩やかに上昇している」

 ◆レーヴミストラル・高野師 「いい仕上がりですね。十分な動きです。1週前も(CWコースで)長めからやっているので、息はできています」

日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経新春杯】レース展望 2017年01月09日(月) 18:15

 京都の日曜メインは、1月の京都名物となっている古馬のハンデ戦GIIレース、日経新春杯(15日、芝2400メートル)。重賞ウイナーは3頭しかいないが、伸びしろを感じさせる素質馬が多く、天皇賞・春(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)などを見据えて熾烈(しれつ)な戦いとなりそうだ。

 ミッキーロケット(栗東・音無秀孝厩舎、牡4歳)は重賞未勝利ながらも、前2走は神戸新聞杯2着、菊花賞5着。昨年、菊花賞有馬記念を制したサトノダイヤモンドと接戦を演じている。この2走を物差しにすれば、55キロなら間違いなく好勝負になるはず。ここで重賞タイトルを手に入れて、さらなる飛躍が期待される。

 モンドインテロ(美浦・手塚貴久厩舎、牡5歳)は前2走がアルゼンチン共和国杯4着、ステイヤーズS3着と中〜長距離重賞で安定した戦績。京都も、今回と同じ芝2400メートルの高雄特別(1000万下)と松籟S(1600万下)を勝っており、コース適性は証明済みだ。ハンデもアルゼンチン共和国杯と同じ56.5キロなら勝ち負けになる。ヴァンサン・シュミノー騎手にとっては日本での重賞初Vがかかる一戦だ。

 カフジプリンス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)は菊花賞8着のあと、中山に遠征してグレイトフルS(1600万下、芝2500メートル)でV。仕掛けてズブさを見せるのはいつものことだが、エンジンがかかってからのパンチ力は相当なものがある。うまく流れが向くかが鍵になるが、54キロのハンデは恵まれた印象。重賞を勝って、飛躍の足場固めを狙う。

 クリプトグラム(栗東・藤原英昭厩舎、牡5歳)は前走の目黒記念エリザベス女王杯優勝馬マリアライト(のちの宝塚記念V)を破って重賞初制覇。今回は7カ月ぶりの競馬になるが、下級条件時には8カ月ぶりで勝った実績もある。豊富な調教量をこなして、仕上がりに不安はない。ハンデ56キロは見込まれた印象もあるが、力は出せる仕上がりだ。今回はクリストフ・ルメール騎手と初めてコンビを組む。

 レッドエルディスト(栗東・笹田和秀厩舎、牡4歳)は神戸新聞杯3着、菊花賞9着といずれもミッキーロケットに後れをとったが、ハンデは54キロ。ミッキーと1キロ差があれば、差を詰めることも可能だろう。

 格上挑戦ながら注目を集めるのはシャケトラ(栗東・角居勝彦厩舎、牡4歳)だ。今回がまだ5戦目。重賞初挑戦で実績的には見劣るが、潜在能力が高く、4戦3勝と底を見せていない魅力がある。この相手関係で53キロのハンデは少し見込まれた感もあるが、マンハッタンカフェ×シングスピールという奥手の血が開花すれば一足飛びの大仕事をやってのけても不思議はない。

 58キロのトップハンデとなった昨年の日経新春杯の覇者レーヴミストラル(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)は、その後の成績が今ひとつ。今回は天皇賞・春10着以来の実戦で、乗り込み量は豊富だが、休み明けのぶん、割引も必要だろう。

 同じく58キロのダコール(栗東・中竹和也厩舎、牡)は明け9歳馬。7勝中4勝を挙げている京都巧者で実績上位だが、年齢的にもピークを過ぎた感は否めない。

 ほかでは、先行策に活路を見いだしたいヤマカツライデン(栗東・池添兼雄厩舎、牡5歳)=55キロ、14年2着、15年3着とこのレースに実績があるアドマイヤフライト(栗東・橋田満厩舎、牡8歳)=55キロ=なども注意が必要だ。

日経新春杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日経新春杯】特別登録馬2017年01月08日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダコールの関連コラム

閲覧 426ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

まさかの火曜登板となりましたが(苦笑)、本日は1/15(日)に中止となった京都競馬の代替開催があるということで、京都11R「日経新春杯 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、シャケトラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアクションスターモンドインテロまで3頭。
第2グループ(黄)は、ダコールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヤマカツライデンミッキーロケットレーヴミストラルまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、アドマイヤフライトから同差(約1馬身差)内のレッドエルディストまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位3頭が拮抗し、その下に少し開きが見られる配置となりました。その下は、約3.0ポイント差内に10位くらいまでの各馬が連なるメンバー構成となっています。

何と言っても2日スライドした影響が気になる、代替開催によって行われる今年の日経新春杯。可能な限り直前まで馬の状態(パドック、馬体重など)を見極めてから臨みたい一戦といえるでしょう。当コラムではそれもなかなか難しいところですので、あくまで“通常営業”スタイルでいきますが、いつも以上に不確定要素が多すぎる故、自ずと少点数勝負になってくるレースかな、というのが個人的な印象です。
そんな今回の私の◎は、初志貫徹でレーヴミストラルとしました。昨年は最後方からの直線一気での完勝。当時のようなスローペースや、上りの速い競馬は今回見込めないかもしれません(これも当日の馬場を見てみないと分かりませんが......)、京都2400mなら休み明け&58キロでも十分勝機があるとみています。リピーターレースでもあることから、今回の本命◎はこの馬に託したいと思います。
○はミッキーロケット。1週前、最終追い切りと気配の良さが伝わってくる好状態で好勝負を期待しています。4歳勢の中では、ハンデは最も見込まれたこの馬を最上位評価とします。
▲はシャケトラ。京都コースへの適性未知で3番手評価としましたが、それさえ除けば凄馬出馬表トップ評価が示すポテンシャル通りのレースも期待できるのではないでしょうか。
☆に冬場の京都なら鞍上次第で見せ場以上があっても驚けないアクションスター、△にレッドエルディストカフジプリンスと印を回し、今回の私の馬券は◎からの馬連勝負としたいと思います。


【馬連流し】
◎=○▲☆+7,9
14=3,5,6,7,9(5点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年01月08日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年01月08日号】特選重賞データ分析編(29)〜2017年日経新春杯〜
閲覧 2,608ビュー コメント 0 ナイス 3

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2日経新春杯 2017年01月15日(日) 京都芝2400m外


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2010年以降)】
○4歳 [5-4-1-12](複勝率45.5%)
○5歳 [2-2-3-16](複勝率30.4%)
×6歳 [0-1-3-18](複勝率18.2%)
×7歳以上 [0-0-0-32](複勝率0.0%)

 馬齢を重視したい一戦。10年以降の優勝馬はいずれも5歳以下でしたし、複勝率は若い馬ほど高くなっています。昨年も、3頭しかいなかった4歳馬のうち2頭(シュヴァルグランレーヴミストラル)がワンツーフィニッシュを果たしました。2013年には単勝オッズ22.8倍(10番人気)のカポーティスター(当時4歳)が優勝していますから、若い馬はたとえ実績が心許なくてもマークしておきましょう。

主な「○」該当馬→カフジプリンスミッキーロケットモンドインテロ
主な「×」該当馬→アドマイヤフライトダコールトルークマクト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

[もっと見る]

2016年11月23日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/19〜11/20)KOMプロ他12名が回収率100%超をマーク!
閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は20(日)に京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルチャンピオンシップは1番人気がサトノアラジンで3.8倍、続いてイスラボニータ4.8倍、ミッキーアイル5.9倍、ヤングマンパワー7.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬揃ってまずまずのスタート、外から勢いよくミッキーアイルがハナを奪います。それを見る形で2番手にネオリアリズム、続いてサンライズメジャースノードラゴンウインプリメーラディサイファクラレントイスラボニータと先団を形成。中団からはフィエロテイエムタイホーサトノルパンヤングマンパワーサトノアラジンと追走。後方からはダノンシャークガリバルディロードクエストマジックタイムと続いて最後方にダコールの態勢。
 
ミッキーアイルが刻んだペースは前半600m通過34秒4(良)の淀みない流れ。ペースが緩むことなく直線コースへ差し掛かります。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、単独の2番手にネオリアリズム、さらに2馬身ほど間があいてウインプリメーラサンライズメジャーイスラボニータらが追い出されます。
 
残り200mを通過、逃げるミッキーアイルネオリアリズムが並びかけ2頭の叩き合い!その後ろからはイスラボニータが馬場の真ん中から豪快な伸び脚!差なく内からはサトノアラジンディサイファダノンシャークも前との差を詰めてきます!残り100m、ここで一旦並ばれたネオリアリズムを差し返したミッキーアイルが単独先頭に立つとこれを目掛けてイスラボニータが猛追!ゴール前、クビの上げ下げの接戦となりましたが、僅かにミッキーアイルが追撃を凌いでV。NHKマイルカップ以来となるG1・2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差の2着にイスラボニータ、そこから3/4差の3着にネオリアリズムが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
20(日)福島8Rで◎エイシンパライソオーロラッシュメイショウボノムの3頭で決め打ちした買い目を披露!見事1〜3着を独占し、馬連88.9倍、3連複60.5倍を大本線的中!25万6080円を払い戻しました!さらにこの日は勝負レースの福島11R京都12Rもしっかりと的中させるなど絶好調!週末トータル回収率216%、収支プラス35万8330円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(日)福島11Rで『揉まれ弱いので外枠は好材料。かなり流れが速くなりそうなメンバー構成なので展開味方にじっくり脚を溜めれば撫で斬りも。』と狙った◎トラキチシャチョウの単勝を1万円的中!18万5000円を払い戻しました!同日の福島10Rでも○◎のワイド1点勝負で17万2000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率209%、収支プラス27万9800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(日)東京9Rで『前走32.7秒の脚で差し損ねと流れに乗れず。東京でのびのび走れるので巻き返し。』とコメントした◎ロッカフェスタが見事1着!3連単317.9倍を800円的中させ、25万5480円を払い戻しました!東京9Rでも3連単を本線的中させ、22万4480円を払い戻しました!週末トータル回収率150%、収支プラス36万3210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(土)京都9Rで単勝44.3倍の◎ブルベアバブーンの単勝を3000円的中させ、13万2900円を払い戻し!この他にも京都1R福島6Rで高額払い戻しを記録!週末トータル回収率146%、収支プラス33万6270円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(135%)、kmプロ(132%)、伊吹雅也プロ(128%)、おかべ育成プロ(123%)、☆まんでがんプロ(112%)、スガダイプロ(102%)、霧プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月18日(金) 11:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,479ビュー コメント 0 ナイス 2

2012年スプリンターズS勝ち馬 ロードカナロア
2013年スプリンターズS勝ち馬 ロードカナロア
2014年スプリンターズS勝ち馬 スノードラゴン

2012年マイルCS勝ち馬 サダムパテック
2013年マイルCS勝ち馬 トーセンラー
2014年マイルCS勝ち馬 ダノンシャーク

さらには安田記念リアルインパクトヴィクトリアマイル・ホエールキャプチャフェブラリーSでのグレープブランデー。これらG1勝ち馬の共通点をご存知だろうか? 年齢を付け加えればピンと来る方もいるかも知れない。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807



2012年スプリンターズS勝ち馬 ロードカナロア(牡4)
2013年スプリンターズS勝ち馬 ロードカナロア(牡5)
2014年スプリンターズS勝ち馬 スノードラゴン(牡6)

2012年マイルCS勝ち馬 サダムパテック(牡4)
2013年マイルCS勝ち馬 トーセンラー (牡5)
2014年マイルCS勝ち馬 ダノンシャーク(牡6)

これらのG1ホースは、すべて2008年生まれ、同一世代の短距離G1勝ち馬だったのだ。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 18:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016マイルチャンピオンシップ〜
閲覧 1,322ビュー コメント 0 ナイス 2

京都芝1600m右回りで行われるマイルチャンピオンシップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

バックストレッチの長さからかなりペースが速くなるコース。スタートして長い平坦なのが余計に加速を助長させており、先行争いは激しいものになります。よってハイペースが不得手だったり、経験がない馬は割引が必要でしょう。前半の速さから逃げ馬が不利のように感じますが、直線が長いわけでもなく下りから平坦なので脚質的にどれが有利かなどは深く考えない方が良さそうです。
タフさはあまり求められず、どの馬もスタミナを十分残しての直線となるため、差し馬であれば決め手で頭一つ抜けていると展開に左右されず有利に運ぶことができる印象のコース形態です。
基本的には地力を出しやすいレースなので、穴馬は見つけ難いですが、じっくりと各馬の適性を分析することで人気上位勢の隙が見えてくると思います(ない場合も多いですが…)。

■前走の分析■

イスラボニータ
●前走富士S G3 2着 (経由4頭)
好位の内々を追走し直線は内を空けて末脚を伸ばそうとしたが、前が開かず進路を内に切り替えての2着。
内の馬場はかなり悪かったので、道悪不得手のこの馬には厳しい競馬だった。
唯一内を通って強い競馬が出来たのだから富士S組の一番手はこの馬となりそうだ。
昨年のマイルチャンピオンシップは、スタートで伸び上がってしまい全く加速がつかない中での3着。まともなら勝ち馬のモーリスと叩き合いになっていたかもしれないし、少なくとも2着馬フィエロには完勝していたはず。
普通に地力が上の存在なので馬場状態がまともなら嫌う要素は全くないだろう。
あとは前走のレースが過小評価に拍車をかけていてちょっと嬉しい。昨年のように天皇賞(秋)3着だと強そうだが、富士S2着だと感覚的には地味だと思うので(笑)。
妙味十分の一頭だ。

[もっと見る]

2016年11月17日(木) 15:30 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016マイルチャンピオンシップ編〜
閲覧 918ビュー コメント 0 ナイス 2

近年はハイレベルな中距離馬が多く、クラシック戦線を終えた本質的にはマイラーというハイレベルな馬たちが次第にマイルを目指すようになる、という構図があります。もともとマイルを主戦場としていた馬とそうした馬たちが激突する舞台という点が、年によってはこのマイルチャンピオンシップの見ものだったりします。今年のマイルチャンピオンシップは、王者モーリスが不在な上に、ややスケールが落ちる感のあるメンバーではあるものの、馬券的には色々な入り方がありそうで楽しみな一戦です。昔は、毎日王冠→天皇賞(秋)→マイルCS、更に選ばれれば距離は長くても有馬記念参戦、というローテーションが王道でしたが、それも時代の流れとともにいつしか“化石ローテ”に。今年も天皇賞(秋)からの参戦は少なく、富士S、スワンS、毎日王冠組を中心に狙いを定めていくことになりそうです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


それでは早速、人気になりそうな順で各馬診断に入っていきたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダコールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 30ビュー コメント 0 ナイス 3

予想戦略は、難しくない。

まず、京都の2400mは、先行逃げがいける!

枠順が内枠に変わったので、余計に楽に逃げられる、
★▲筌泪ツライデン
持ち時計は1000万下の京都での、2:24:7 57
3コーナー手前でダンディーズに交わされて、4コーナーで鼻を取り返して
直線は、突き放す一方で2馬身差の圧勝。

きょうは休み明け。追切は採点7なので、
問題は馬体重、532舛△燭蠅覆蕕い韻襪世蹐

この馬は、当初芝のレースでデビューして勝てず、のちにダート路線に変更し
3−3−2−2−2−1着と8戦目1800mダートの未勝利を勝ったが、
その後は、ダートを10走したが全く走らなくなった。
昨年春
芝に転向して、阪神の2400m500万下を、逃げ切り。
そこから、前々走のOPEN 丹頂S2600m戦まで、連を外さず
オープンまで、駆け上がる上り馬だった。
ここで、カフジプリンスは、6着の惨敗だった。

そして、前走小頭数の京都大賞典G兇妊タサンブラックにマークされて、
残り300mまで先頭、0.8秒遅れの8着惨敗したが、
500万下から押せ押せのローテーション
使い詰めで、調子は全く悪くて当然。
放牧で休養を挟んで、
帰厩後はビシビシ鍛えられた調教をこなし
鞍上に池添謙騎手で万全の臨戦態勢。

※厩舎談話は、控えめだが、このメンバーなら連軸で行けるはず。
パドックで相当腹がデブっていなければ、疲労も取れて、
ここは、絶好調手前でも買いだ。
次走以降、数戦は追いかけても、馬券では魅力ある馬だ。

有力各馬は、好位差しが多く、無理にヤマカツをつつかないはず

×ウインスパイアは、大外からの2番手追走。
もし枠順が,里泙泙覆蕁怖かったんだが
再抽選の大外では、3着どまり

3番手追走が怖い。
△Дフジプリンスだ。ただし、福永騎手のコメントだと
「ハーツクライ産駒は、京都の坂が良くない、勝負所でもたつくので成績は良くない」
とあるが、ハーツクライは、京都では、
勝率16.7%
複勝率33.3%もある
煙幕と受けとれる発言だが、
ヤマカツには惨敗しているので
まだ、たしかに順オープン勝ったばかりで格下だが、
2番人気で人気がかぶりすぎのシャケトラよりは、上位に来る。

△ゥ潺奪ーロケットとレッドエルディストら共に開け4歳馬でどれを取るか
馬券戦略では3頭全部は来ないw

本命は、◎モンドインテロ

大外枠+58舛派塒レーヴミストラルは次走狙い
格下シャケトラは、消し

※大穴紐は、
再抽選で、2−3着がありそうな馬は、

.肇襦璽泪ト 武豊騎手 インで溜めてスルスルと来る。
ウインスパイアと枠順が入れ替わったの事で、更に怖い1頭だ。

ダコール 調子が絶好調で2着は、怖いぞ。

Δ鉢、は、3連単や馬単の紐荒れには押さえる方が良い

ちなみに、軽量49銑は、シャケトラより面白いとw

 美馬優騎 2017年01月17日(火) 07:14
今日の重賞予想 日経新春杯 【勝負】
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 3

雪で開催延期となった京都・日経新春杯。残念ながらライブで見ることはできそうもないが、予想(馬券?)だけは皆勤賞を狙わないと。。

準オープンからのシャケトラに注目が集まるとは思うのだが、自分の中心は、実績馬モンドインテロ。単勝オッズも今のところは、美味しそう。【勝負】馬券である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬場名 レース番号 枠番 馬番 馬名 騎手名略称
京都 11 5 8 モンドインテロ            シュミノ
京都 11 4 5 ミッキーロケット           和田竜二
京都 11 2 2 ヤマカツライデン           池添謙一
京都 11 8 14 レーヴミストラル           M.デム
京都 11 7 12 ダコール               小牧太 
京都 11 6 9 レッドエルディスト          四位洋文
京都 11 5 7 カフジプリンス            福永祐一
京都 11 3 4 マドリードカフェ           川島信二
京都 11 1 1 トルークマクト            武豊  
京都 11 8 13 ウインインスパイア          三津谷隼
京都 11 3 3 シャケトラ              浜中俊 
京都 11 6 10 テイエムナナヒカリ          田中健 
京都 11 4 6 アクションスター           松若風馬
京都 11 7 11 アドマイヤフライト          フォーリ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[もっと見る]

 人参好 2017年01月15日() 02:05
日経新春杯 京成杯
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 4

本日の愛知杯は
 〇抜◎ でした。  

抜けたサンソヴェールは軽量、G1レーシングが〇地を使ってくるでかなり迷ったんですが
重適性でレーブデトワールを選んで失敗。切るべきは▲プリメラアスールでした。
軽い京都で先行して5着、重い中京の適性は?でしたが展開遅くなるとみて印回して失敗でした。

本日の傾向を見てみると

中山芝
 3着以内に絡んでいるがサンデー系(ある意味数多いですから)ですが、ちょっと面白いのが 
 コンデュイットが5Rで1,2着。有力種馬でもないですが適性あってるのかもです。
 脚質としては先行優位な感じ。

京都芝
 こちらはディープインパクト祭の状態です。あとはステイゴールドですかね。
 キンカメもメイン勝っています。5Rでデムーロが人気薄できたファームフェイスはタートルボール産駒。
 (ノーザンダンサー系)G1レーシングの馬です。G1はちょっと要注意かもしれませんね。
 脚質は中山よりは差が目立ちますね。ただ追込みはなし。上りがかかってますね

中京芝
 産駒的には傾向がなくちょっとバラバラ。芝4Rで先行で馬券なったのは3頭のみ。差し優位。
 スローの愛知杯では追込み、先行、先行でしたので展開と適性が重要のようです。

 
では日経新春杯

展開としてはヤマカツライデンがすんなりの逃げになりそう。おそらく番手はダコール。シャケトラか続くか。
スローの展開で京都適性および上りがかかる馬場への適性が重要になりそうです。

有力ところ
 ミッキーロケット、レッドエルディスト、モンドインテロはおそらく後ろ
 やや前がカフジプリンスあたりになるでしょうか。
 
京都適性を考えると
 4勝 ダコール
 2勝 モンドイントロ、アドマイヤフライト、レーヴミストラル です。
 ミッキーは1-2-0-1で着外は菊の5着だけに適性はありそうです。
 シェケトラは今回初。これがどうでるか? です。

明け4歳を蹴とばして と思ってたんですが ミッキーの神戸、シャケトラの500万下のレースみるといいですね。
スロー瞬発力がありそうです。
まとめると

 ◎シャケトラ     切れもあり重い馬場適性も高い 斤量優位
 〇ミッキーロケット  距離はこのくらいが良さそう 
 ▲ダコール      昨年もあわや、ディープだけに
 △レーブミストラル  重馬場適性がちょっと気になりますが京都適性は本馬が一番の気がします





京成杯
 ホープフル、葉牡丹賞ともに差し、追い込み決着になっています。ホープフルは平均ペース、葉牡丹はスロー。
 明け3歳ですと、超スローくらいにならないと今の中山は逃げられないのかもしれませんね。
 ホープフルから中2週で3歳にはきついローテになりそう。ホープフルは思い切って全消しで
 

  ◎ニシノアモーレ コンデュイット産駒。新馬から久々もあるのですが、産駒の割には瞬発力あり。
           ここで勝ち負けだと将来性楽しみ
  〇コマノインパルス 葉牡丹では先行掃除し2着内容濃かった
  ▲ポポカテベトル ディープは押さえたい
  △サンティール  ハービンジャーも
  △ガンサリュート 上りがかかるレース得意そう 先行

印通りにこないかなあ〜

[もっと見る]

ダコールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
3:
  うまるパンツァーMk-   フォロワー:3人 2016年7月10日() 16:58:13
やはり強い!!

ナイスでーす!(^^)!
この年の連中は強いのがいるから、まだガンバッテくれ!!
2:
  花太郎18   フォロワー:123人 2014年9月21日() 09:06:44
東京コース向き。気性的に休み明けOK
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月6日(月) 06:17:05
2/5早春S
2着 ダコール(田辺騎手)
「距離も考えて、折り合いを重視して後ろからの競馬になりましたが、すごい脚を使いますね。久々の分もあってか、最後は少し止まりました」

ダコールの写真

ダコール
ダコール

ダコールの厩舎情報 VIP

2017年1月17日日経新春杯 G213着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダコールの取材メモ VIP

2017年1月17日 日経新春杯 G2 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。