注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ヒルノマテーラ(競走馬)

注目ホース
ヒルノマテーラ
ヒルノマテーラ
ヒルノマテーラ
写真一覧
現役 牝6 黒鹿毛 2011年4月28日生
調教師昆貢(栗東)
馬主株式会社 ヒルノ
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績29戦[5-5-2-17]
総賞金11,197万円
収得賞金3,450万円
英字表記Hiruno Matera
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
コンサーンナッカ
血統 ][ 産駒 ]
Concern
Sacramentada
兄弟 カッパドキアゴッドスリー
前走 2017/04/08 サンスポ杯阪神牝馬S G2
次走予定 2017/05/14 ヴィクトリアマイル G1

ヒルノマテーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 16510306.3149** 牝6 54.0 四位洋文昆貢462(+6)1.35.6 1.335.0⑫⑪ミッキークイーン
17/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 1661250.41211** 牝6 54.0 岩田康誠昆貢456(-10)1.50.0 0.634.2⑪⑪⑬⑫トーセンビクトリー
17/01/14 中京 11 愛知杯 G3 芝2000 158147.0513** 牝6 55.0 四位洋文昆貢466(0)2.02.4 1.035.7⑮⑮⑮⑮マキシマムドパリ
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1881714.6810** 牝5 54.0 四位洋文昆貢466(+2)1.46.9 0.435.0⑮⑯マイネルハニー
16/11/13 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 153431.0813** 牝5 56.0 四位洋文昆貢464(+2)2.14.1 1.234.3⑨⑨⑨⑩クイーンズリング
16/10/30 京都 11 カシオペアS OP 芝1800 128127.951** 牝5 54.0 四位洋文昆貢462(0)1.46.1 -0.233.8⑩⑩クラリティシチー
16/06/12 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 145713.372** 牝5 51.0 四位洋文昆貢462(-2)1.59.3 0.034.7⑭⑭⑭⑪リラヴァティ
16/05/15 京都 9 パールS 1600万下 芝1800 11787.844** 牝5 55.0 太宰啓介昆貢464(0)1.45.6 0.334.1⑩⑩リラヴァティ
16/05/01 京都 9 糺の森特別 1000万下 芝1800 12674.431** 牝5 55.0 四位洋文昆貢464(0)1.47.8 -0.133.9ワーキングプライド
16/03/26 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1600 12684.633** 牝5 55.0 四位洋文昆貢464(0)1.35.2 0.033.2⑦⑦シュヴァリエ
16/02/28 阪神 8 4歳以上500万下 芝1600 16474.131** 牝5 55.0 四位洋文昆貢464(+6)1.34.2 -0.235.1⑦⑥ダイシンカレラ
16/02/14 京都 8 4歳以上500万下 芝1600 16125.334** 牝5 55.0 四位洋文昆貢458(0)1.39.9 0.435.8ジョーウォルター
16/01/16 京都 12 4歳以上500万下 芝1800 13573.724** 牝5 55.0 岩田康誠昆貢458(+2)1.47.4 0.334.9⑤⑤ウェスタールンド
15/12/05 中京 6 3歳以上500万下 芝1600 16124.1111** 牝4 55.0 四位洋文昆貢456(+6)1.35.0 1.236.1⑧⑧⑧アドマイヤライン
15/10/04 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 188178.2515** 牝4 55.0 田中勝春昆貢450(-10)1.48.2 1.737.2⑦⑨マイネリベルタス
15/09/06 札幌 9 3歳以上500万下 芝2000 16242.712** 牝4 55.0 四位洋文昆貢460(0)2.02.2 0.236.1⑧⑦⑦⑤ビキニスタイル
15/08/23 札幌 9 十勝岳特別 500万下 芝1800 14113.114** 牝4 55.0 四位洋文昆貢460(0)1.48.6 0.235.2⑦⑦⑦⑤テルメディカラカラ
15/08/02 札幌 7 3歳以上500万下 芝1800 11332.712** 牝4 55.0 四位洋文昆貢460(-10)1.47.0 0.534.7④④④ネオリアリズム
15/07/18 函館 12 湯浜特別 500万下 芝1800 14583.814** 牝4 55.0 四位洋文昆貢470(+22)1.50.3 0.235.0⑧⑧⑦⑧エイシンノーティス
14/12/20 中京 12 中京日経賞 1000万下 芝1600 15473.219** 牝3 54.0 四位洋文昆貢448(-2)1.40.0 1.337.1④④⑥カフェブリリアント

⇒もっと見る


ヒルノマテーラの関連ニュース

【阪神牝馬S】追って一言2017年04月06日(木) 05:02

 ◆アットザシーサイド・川上助手 「日曜日に速い時計を出して、水曜日はサラッと。阪神はいいが、相手が強い」

 ◆アドマイヤリード・須貝師 「仕上がりがいいので速い時計を出さなかった。決め脚がどこまで通用するか楽しみ」

 ◆ウエスタンレベッカ・義騎手 「調教はいい動き。あとは当日の馬の気分次第ですね」

 ◆エテルナミノル・本田師 「1週前にビシッとやって、当週は軽め。調教の質量は豊富だよ」

 ◆クイーンズリング・吉村師 「きっちりと本数をこなしてきたので、これで十分」

 ◆クリノラホール・谷師 「休み明けの感じはしない。ある程度、前々でレースをしたい」

 ◆クロコスミア・西浦師 「単走にしてはしっかりと動いていた。スムーズに先行できれば」

 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「順調。あとは久々のマイルで対応がうまくできるかだね」

 ◆ダンツキャンサー・谷師 「軽い調教で十分。うまくレースで立ち回ってほしい」

 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「引き続き順調。あとはマイルの流れに対応ができるか」

 ◆デンコウアンジュ・荒川師 「入念に乗り込んでいる。マイルだと折り合いはつきそう」

 ◆トーセンビクトリー・辻野助手 「さらに調子は上がっている。雰囲気はいい」

 ◆ヒルノマテーラ・昆師 「体調面は持ち直してきた。末脚を生かせる流れになってほしい」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「態勢は整っているので微調整。本質的には叩き良化型と思うけど、これだけ動けば」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「これが引退レース。やりすぎないように上がり重点で調整」

★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス】特別登録馬2017年04月02日() 17:30

[もっと見る]

【中山牝馬S】レースを終えて…関係者談話2017年03月13日(月) 05:05

 ◆川田騎手(パールコード4着) 「休み明けで力みがあって、動けませんでした。これで変わってくると思います」

 ◆シュタルケ騎手(デニムアンドルビー5着) 「ゲートが速くないので後ろから。ペースが遅かったので、あそこ(5着)までだったが、最後までファイトしてくれた」

 ◆田辺騎手(ウキヨノカゼ6着) 「ペースが流れていれば、もう少し違っていたかも。最後はいい脚を使っているし、距離も大丈夫そう」

 ◆津村騎手(サンソヴール7着) 「行き脚は付かなかったが、その後はリズムよく走れた。切れ味のある馬にやられましたが、よく頑張っています」

 ◆北村宏騎手(フロンテアクイーン8着) 「前回よりもテンションが高くて、道中も力むところがあった」

 ◆松永幹師(シャルール9着) 「我が強くて乗り難しい馬。着順は悪かったが、レース内容はよかった」

 ◆戸崎騎手(ビッシュ10着) 「いい感じで包まれないで走れた。最後は外に出せたけど、伸びませんでした」

 ◆岩田騎手(ヒルノマテーラ11着) 「(最後も)来ているんだけど、もう少しペースが流れてくれればよかった」

 ◆石川騎手(プリメラアスール12着) 「マイペースで行けて、自分の競馬はできた」

 ◆内田騎手(ハピネスダンサー13着) 「勝ち馬と同じ位置にいたが、(直線で)離された」

 ◆柴田善騎手(メイショウマンボ14着) 「道中はリズムよくリラックスして走れていたが、ゴーサインを出しても反応してくれなかった」

 ◆松岡騎手(ウインリバティ16着) 「積極的に競馬をして、力は出している」

★12日中山11R「中山牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中山牝馬S】厩舎の話2017年03月10日(金) 05:06

 ◆ウインリバティ・飯田雄師 「今回も控える競馬で」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「暖かくなり体の使い方が良くなっている」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「状態は高いレベルで安定」

 ◆シャルール・松永幹師 「調教はしっかり。変わってほしい」

 ◆デニムアンドルビー・前川助手 「デキはいいし、牝馬限定戦なら」

 ◆トーセンビクトリー・前川助手 「調子は上昇。体も減っていない」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「使って良化」

 ◆パールコード・中内田師 「追い切りは最後までしっかりと走れていた」

 ◆ビッシュ・戸崎騎手 「相変わらずフットワークは軽い」

 ◆ヒルノマテーラ・藤野助手 「調子が上がっている感じ」

 ◆プリメラアスール・鈴木孝師 「右回りで、自分の競馬ができれば」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「順調。それほど差はない」

 ◆マジックタイム・中川師 「中山で重賞を勝っており、56キロのハンデも妥当」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「追い切りは予定通り。いい状態」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「急仕上げだけど、あまり作りすぎるよりはよさそう」

中山牝馬ステークスの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中山牝馬S】追って一言2017年03月09日(木) 05:05

 ◆ウインリバティ・飯田雄師 「今回も控える競馬で」

 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「体の使い方が良くなっている」

 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「状態は高いレベルで安定」

 ◆シャルール・松永幹師 「動きはいい。しっかりけいこをやっている」

 ◆デニムアンドルビー・前川助手 「デキはいいし、牝馬限定戦なら」

 ◆トーセンビクトリー・前川助手 「不安定さがなくなってきた」

 ◆ハピネスダンサー・高野師 「使って良くなっている」

 ◆ヒルノマテーラ・藤野助手 「体調は持ち直してきた」

 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「予定どおりの時計。馬体が見映えして、いい状態です」

 ◆リーサルウェポン・武市師 「転厩初戦。少し急仕上げだけど、よさそうな印象」

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノマテーラの関連コラム

閲覧 836ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は愛知杯 G3の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マキシマムドパリアンジェリックリーサルウェポンの3頭。
第2グループ(黄)は、サンソヴールクインズミラーグロシャルールの3頭。
第3グループ(薄黄)は、マラムデールプリメラアスールまでの8頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間はおろか唯一の大きな溝が最下位のプリメラアスールダイワドレッサー間の2.3だけ、、。稀に見る超大混戦のレースです。

私の本命は◎マキシマムドパリとします。昨年はF・ヴェロン騎手が騎乗、出負けからリズム悪く、チグハグな競馬となりながらも4着。重賞と言えど、実質1600万下なのではないかという今年のメンバー構成なら普通に走れば勝負圏内です。岩田騎手が調教に乗るあたり、勝負気配も漂っています。相手には前2走とは調教内容が一変している◯シャルール、意外と流れ向きそうな▲ヒルノマテーラを上位に取り、以下△クリノラホールクインズミラーグロプリメラアスールカゼルタリーサルウェポンと印を打ちます。


【3連複1頭軸流し】
11

1,3,5,7,10,12,14

計21点

波乱十分に見えるレースですが、意外と堅く収まるのでは?という気がしています。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月17日(木) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(11/12〜11/13)おかべ育成プロが3複1点勝負で57万超払い戻し!
閲覧 722ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は13(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯マリアライトが3.1倍で1番人気、2番人気ミッキークイーンが3.6倍、以下クイーンズリング6.1倍、タッチングスピーチ6.2倍、パールコード8.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、外から気合いをつけてプリメラアスールが先手を奪って第1コーナーへ差し掛かります。2番手にメイショウマンボ、続いてパールコードシングウィズジョイシャルールマキシマムドパリと追走して先行集団を形成。そこから2馬身ほど間があいて中団からはミッキークイーンマリアライトヒルノマテーラクイーンズリングプロレタリアトと追走。後方からはタッチングスピーチシュンドルボンアスカビレンと続いて最後方にデンコウアンジュの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒8(参考)の緩い流れ。隊列に変わらぬまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はプリメラアスールでリードは2馬身、その後ろ、2番手グループは固まってメイショウマンボパールコードシングウィズジョイが追走、人気のミッキークイーンマリアライトは馬場の外めから追い出しにかかります。
 
残り200m、粘るプリメラアスールを交わしてシングウィズジョイが内から抜けて先頭!これを追うのがパールコード、さらに一列後ろからは内クイーンズリング、外ミッキークイーンが差を詰めてきます!マリアライトはやや置かれて勝負圏外に。残り100m、ミッキークイーンにいつもの末脚は見られず、逃げ込みを図るシングウィズジョイ、差を詰めるクイーンズリングの2頭が抜け出してのマッチレース!激しい叩き合いとなりましたが、ゴール前、クイーンズリングシングウィズジョイをクビ差捉えて優勝!悲願の初G1制覇となりました!勝ちタイムは2分12秒9(良)。2着にシングウィズジョイ、そこから1馬身1/4差の3着にミッキークイーンが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロほか3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
おかべ育成プロの神髄1点予想が今週も炸裂!13(日)京都6Rで○スルターナスターリーウインドエヴォリューションの3連複57.3倍を的中!57万3000円を払い戻しました!この他にも12(土)京都9Rで馬連8.3倍、京都2Rで馬連6.5倍をそれぞれ1点で仕留めました!週末トータル回収率353%、収支プラス55万7900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)福島2Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!中でも3着▲デュアルフレイムは79.7倍の大穴で3連複は374倍の高配当!単勝、馬連、ワイド、3連複を総取りし、8万970円を払い戻しました!翌日の13(日)京都3Rでまたも◎○▲のパーフェクト予想で4万5040円を払い戻し!週末トータル回収率118%、収支プラス5万5360円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
12(土)京都1Rで『芝でも前に着ける脚はある。切れ味不足はダートで補う。外枠から先行できれば粘りこみの期待はある。』と本命に推した単勝31.3倍◎キタノユーリンが1着!単複を仕留め、19万600円を払い戻しました!さらに東京1Rでも単勝50.4倍の◎ヨイマチグサを本命に抜擢し、複勝14.2倍を8000円的中!10万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)東京9Rで『前走はチグハグな競馬。スンナリ運べれば勝機。』と狙った◎シゲルコングシゲルベンガルトラの馬連84.2倍を500円的中!4万2100円を払い戻しました!週末トータル回収率119%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 17:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,780ビュー コメント 0 ナイス 3

京都芝2200m右回りで行われるエリザベス女王杯
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

4コーナーでラチが途切れて幅が広くなるので内をロスなく立ち回れる可能性が高い内枠が有利。
3コーナーから4コーナーにかけての下りでかなりスピードがつきやすいため、脚がもつならここから仕掛けるのがベストでしょう。
しかしここから仕掛けるのは通常の競馬からするとタイミングが早く、ロングスパートに自信がない、又は経験がない馬はスパートを遅れさせる傾向にあります。
この“下り“が遅くなるか速くなるかが、逃げが残るか差しが決まるか、の分かれ目なので、持続性のある脚を持っている馬をチェックしてペースを読むのが精度を上げるコツです。
問われる能力が特殊なため、他のコースでの好走は結果的に過大評価になることが多く、エリザベス女王杯に近い条件・展開での好走に注目するといいでしょう。

■前走の分析■

アスカビレン
●前走府中牝馬S G2 4着 (経由6頭)
直線で進路を探すのに手間取り、仕掛けが遅れる不利。
完全にスピードが乗ってからは勝ち馬以上の加速を見せており、スムーズならかなり追い詰めたはず。
勝負所でモタモタする面があるので京都外回りのように下りを利用出来る舞台なら巻き返せるだろう。
ただこの馬の問題は距離。
2000m戦のラストで脚が鈍っているのが気になり、またもともとは気性面に課題があることからも距離延長が歓迎とは思えない。
前々走は相手が弱すぎるのでどうにでもなったが、今回は相手強化でどこまでやれるのか。
秋華賞でそれなりの見せ場を作っていたので妥当な人気、もしくは穴人気のようなイメージ。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 16:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,233ビュー コメント 0 ナイス 0

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.12・G1エリザベス女王杯編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7991
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807

各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


前回の天皇賞(秋)編では、調教評価Aのリアルスティールが2着に好走。その他注目馬2頭も2着、3着と頑張ってくれました。調教がすべてではありませんが、調子の良い馬はよく走ってくれますので今週の調教分析にも注目して下さい。


◇優先出走馬◇

クイーンズリング
<前走時>1着  調教B   パドックB(スッキリした馬体で好仕上り)
休み明けで関東への輸送があるので1週前にデムーロ騎手で強めに追われ好時計。先週仕上げているので直前は軽めの内容。
<今回>調教A
休み明け2戦目で1週前にジョッキー騎乗で強めに追われていることは順調な証拠。動きも悪くなく、併せて先着しており、今年は良い状態で出走できそう。

◇賞金順◇

メイショウマンボ
<前走時>13着  調教C  パドックC(集中力、力強さなし)
脚も前に出ておらず、走りに力強さがない。
<今回>調教B
特に動きが悪い訳ではなく、時計も出ていて後は気持ちの問題。今回はジョッキー乗り替わりが刺激になるか。

[もっと見る]

2016年11月10日(木) 15:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016エリザベス女王杯〜
閲覧 1,106ビュー コメント 0 ナイス 1

早いものであっという間にエリザベス女王杯。ということは、今年もあと7週連続G1レースで年末なんですね。“先頭打者ヒット”といけるよう、まずは気分よくエリザベス女王杯を的中といきたいところです。エリザベス女王杯というと荒れる印象をオールドファンは持っているかと思います。ですが、京都2200mは底力のある馬がしっかりと力を出し切れる舞台設定です。特に今年は、頭数もフルゲートにはならなそうですから、ある程度堅めの決着になりそうとみています。

それでは、ポイントと見どころを整理していきましょう。

まず、昨年の覇者でもあり宝塚記念も制した2200m大得意なマリアライトが、秋の始動戦敗退から本番に向けてきちんと上昇カーブを描いて連覇を達成するのか。
昨年オークスと秋華賞を制して、今年のヴィクトリアマイルではいかにも距離不足という感じの負け方をしたミッキークイーンが、6カ月の休み明けを跳ね返して、マリアライトに世代交代を突きつけるのか。
昨年このレースの3着馬でその後も京都記念2着と、この距離得意なタッチングスピーチが、今回得意の舞台でR.ムーア騎手のムチに応えて久々に好走するのか。
秋華賞2着のパールコードと同レース9着のデンコウアンジュの3歳勢2騎が、今回古馬初対戦で結果を残せるのか。世代トップレベル不在で、ややレベル落ちる感じがして人気にならなそうですが、馬場の恩恵はあるにせよ秋華賞は好時計決着。そして、牡馬・牝馬ともに強い世代という評価もあり、今回が試金石となりそう。
1日8勝もしてしまったルメール騎手が、これまた好調な友道厩舎のシングウィズジョイであっと言わせる大仕事をここで成し遂げるのか。


ここからは各馬診断に入ります。

[もっと見る]

2016年11月09日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年11月9日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(20)
閲覧 2,655ビュー コメント 0 ナイス 2

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年11月12日(土) 東京11R 東京中日スポーツ杯 武蔵野ステークス
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●5着以内 [5-5-4-37](複勝率27.5%)
●6着以下、競走中止 [0-0-1-26](複勝率3.7%)
→近走成績を素直に評価したい一戦。好走馬の大半は前走の着順が5着以内でしたし、前走の単勝人気順が5番人気以下だった馬も2011年以降[0-0-1-30](複勝率3.2%)と苦戦しています。


▼2016年11月12日(土) 京都11R デイリー杯2歳ステークス
【前走が“JRAの重賞”ではなかった馬の、前走のレース別成績(2012年以降)】
●“京都、阪神のレース” [3-2-2-18](複勝率28.0%)
●“京都、阪神のレース”以外 [0-0-0-14](複勝率0.0%)
→2歳新馬の開始時期が変更された2012年以降は、前走がJRAの重賞だった馬を除くと、前走で“京都、阪神のレース”を使っていなかった馬が不振。また、前走が“小倉2歳ステークス”だった馬を除くと、前走が“芝1600m以上のレース”ではなかった馬も2012年以降[0-0-1-17](複勝率5.6%)と期待を裏切りがちでした。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノマテーラの口コミ


口コミ一覧

阪神11R-1

 Mr.A− 2017年04月08日() 15:38

閲覧 10ビュー コメント 0 ナイス 0

1 ◎ 238.1 3 51.5 31.3 155.3 クイーンズリング  Mデム     吉村圭
2 ○ 207.6 5 37.7 42.4 127.5 トーセンビクトリー 武 豊     角 居
3 ▲ 206.7 8 24.1 25.6 157.0 ジュールポレール   幸      西 園
4 △ 200.0 6 33.9 35.2 130.9 ミッキークイーン  浜 中     池江寿
5 × 189.3 16 43.3 30 116.0 アドマイヤリード  ルメー[替]   須貝尚
6 注 185.2 15 20.4 42.4 122.4 デニムアンドルビー 藤岡康[替]   角 居
7 172.5 4 24.3 36 112.2 クロコスミア    松若風[替]   西 浦
8 164.8 9 26.6 29.3 108.9 タッチングスピーチ 和 田[替]   石 坂
9 149.4 10 28.4 34 87.0 ヒルノマテーラ   四 位[替]   昆 貢
10 147.7 2 30.5 20.9 96.3 クリノラホール   北村友      谷 
11 141.6 13 31.1 25 85.5 エテルナミノル   池 添     本田優
12 132.0 14 24.5 20.9 86.6 ダンツキャンサー  藤岡佑[替]    谷 
13 126.7 7 25.4 14.9 86.4 メイショウマンボ  小牧太[替]   飯田祐
14 125.4 12 21.4 23 81.0 デンコウアンジュ  蛯名正[替]   荒 川
15 108.4 11 37.2 15.9 55.3 アットザシーサイド 福 永[替]   浅 見
16 100.4 1 6.9 12.9 80.6 ウエスタンレベッカ 高倉稜[替]   崎 山

 ムーンホーセズネック 2017年04月08日() 09:46
競馬検討 阪神牝馬ステークス 追い切り
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 7

阪神牝馬ステークス

クラノラホール 坂路、単走、動き軽快、集中して

クイーンズリング 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

クロコスミア 坂路、単走、動き軽快、集中して

トーセンビクトリー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して

ミッキークイーン 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、突き放す

タッチングスピーチ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、突き放す

ヒルノマテーラ 坂路、単走、動き軽快、集中して

アットザシーサイド 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、軽め

デンコウアンジュ 坂路、単走、動き軽快、集中して

エテルミノル 長め、単走、動き軽快、集中して

ダンツキャンサー 坂路、単走、動き軽快、集中して

デニムアンドルビー 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

アドマイヤリード 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

[もっと見る]

 人参好 2017年04月08日() 01:54
阪神牝馬、NZ杯
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2


大阪杯は△▲◎でかろうじて3連複的中・・・100円ですがね…(悲)
3単マルチを買う資金は無い訳でして、◎〇頭に点数絞るしかないのですがうーん
3単買わずに3複のみの方が良さそうと感じている今日この頃です。
荒れそなNZ杯なんかはまさにそうなんでしょうが・・・3単で大きいところ狙いも捨てがたいですね。

大阪杯の感想としては

キタサンブラック レース対応能力が極めて高く適性範囲が広い
ステファノス   適性範囲が小さいも ペースがしまった厳しいレースである程度速い上りが求められるレースへの適性が高くG1向き
サトノクラウン  むらが大きい
マカヒキ     スケールが小さくなっている感じ、母系の影響か?距離短縮が見てみたいところ
マスターズアポジー 2000は長く、平坦や高速馬場などのアシスト必要、1800が現状ベストかな

でした。


ということ踏まえ土曜重賞

阪神牝馬S 雨はそれほどでなさそうで、やや重か良になりそうですね、内先行が若干優位ではないでしょうか
      重ならタッチングスピーチも視野に入れてたんですが厳しいかな

ウエスタンレベッカ
 ダートの方が良さそうです。阪神マイルは掲示板まで、クラス頭打ちの感じです

クリノラホール
 ぴゅっとキレる牝馬 スローであれば

クイーンズリング
 スローで早い上りで一番能力を発揮しそう。重やHペース耐性もある程度ありそう。距離は大丈夫と思いますが

クロスミコア
 後続に脚を使わせたいタイプですね、上りがある程度かけさせたい感じ。前走見てても馬が行きたがってになってますね
 松若乗り換えですが抑えられるか?

トーセンビクトリー
 前走はスロー最内突く競馬でスロー向き。しかし前走はスローですねえ、次走が効かないタイプ
 1800に良績集中。かかるタイプで距離短縮はいいはずなんですが1800集中し過ぎ

ミッキークイーン
 有馬5着はここではおおいばりなんですが一気の距離短縮。2000くらいが良さそうなんですが、VM目指してなんでしょうか

メイショウマンボ
 宝塚記念で11着後すべて2桁、どうしたんですかね。調教はそれなりに走りますが・・・

ジュールポレール
 人気してますねー 阪神芝でスローで33秒−32秒台の上りですので坂は気にしなそう
 
タッチングスピーチ
 京都記念からさっぱりになっていますね。距離長い方が良さそうですが

ヒルノマテーラ
 クラス上がってから後方一気にオンリーになっています。距離は合いそうですが

アットザシーサイド
 お母さんは短距離で活躍した馬ですが、春クラッシックで活躍後は正直サッパリ。早熟傾向あり

デンコウアンジュ
 アットザと同じように春クラシックからパッとしません。若い時に無理したとかなんでしょうか

エテルナミノル
 阪神中山は相性よくなさそう

ダンツキャンサー
 平坦向きぽいです

デニムアンドルビー
 スローで上り勝負への適性が以外と高い馬です。距離はもうちょっとあったほうが良さそうですが阪神は得意
 
アドマイヤリード
 京都1800実績が特にいいですね。本格化する前の阪神では結果がでていません。
 

展開を考えると クロコスミアが行ってジュールポレール、トーセンビクトリーが続く流れになりそう。
平均ペースくらい大外回しは向かなそうです

 ◎クイーンズリング ある程度前につけそう
 〇クリノラホール  3歳で古馬相手に3連勝。アドマイヤ、ジュールに見劣りしません 内枠分評価
 ▲ミッキークイーン 1着までは展開むかないか
 △デニムアンドルビー スローで飛んでくる可能も
 △ジュールボレール 前優位かと
 消し アドマイヤリード 大外で必然的にブン回し ここで勝ち切るならばG1級



つづいてNZ杯
先週中山は雨が降ったら荒れた内を避ける騎乗が多かったですね。これがどのくらい改善したのかが鍵になりそう
一雨降っているので最内はやはり不利になりそう
壊滅的なHペースまでなるとは考えにくく例年よりペースが遅くなり可能性もありそう
ファルコンSで先行して踏ん張った馬にチャンスがありそう

 ◎メイソンジュニア 仕掛けはやく直線で捕まる 中山変わりは良さそう
 〇ボンセルヴィーノ 今年の馬場なら大外先行であれば気にしなくても良さそう
 ▲タイセイスターリ 逃げ残りはありそう
 △ランガンディア  内枠でするするはありえるかも
 △ダイイチターミナル 
 △スズカメジャー 

これで行きます。

[もっと見る]

ヒルノマテーラの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ヒルノマテーラの写真

ヒルノマテーラ
ヒルノマテーラ
ヒルノマテーラ

ヒルノマテーラの厩舎情報 VIP

2017年4月8日サンスポ杯阪神牝馬S G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒルノマテーラの取材メモ VIP

2017年4月8日 サンスポ杯阪神牝馬S G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。