注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ジョルジュサンク(競走馬)

注目ホース
ジョルジュサンク
ジョルジュサンク
ジョルジュサンク
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2013年5月27日生
調教師鮫島一歩(栗東)
馬主株式会社 CHEVAL ATTACHE
生産者鎌田 正嗣
生産地浦河町
戦績17戦[2-2-2-11]
総賞金5,097万円
収得賞金700万円
英字表記George Cinq
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
ハリウッドローズ
血統 ][ 産駒 ]
ラムタラ
ユキノローズ
兄弟 ペガサスヒルズウインブルーローズ
前走 2017/03/26 常総ステークス
次走予定 2017/07/01 洞爺湖特別

ジョルジュサンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/03/26 中山 10 常総S 1600万下 芝2000 16115.429** 牡4 56.0 北村宏司鮫島一歩526(+6)2.03.6 0.839.0パリカラノテガミ
17/03/11 中山 10 サンシャイン 1600万下 芝2500 10896.755** 牡4 55.0 内田博幸鮫島一歩520(-6)2.36.0 0.636.1シュペルミエール
17/02/11 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 12567.544** 牡4 56.0 幸英明鮫島一歩526(0)1.49.1 0.535.3アドマイヤリード
17/01/08 京都 10 寿ステークス 1600万下 芝2000 10449.553** 牡4 56.0 幸英明鮫島一歩526(+16)2.03.7 0.135.6ロードヴァンドール
16/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1812144.01415** 牡3 57.0 幸英明鮫島一歩510(+4)3.05.7 2.436.6⑤⑤⑤④サトノダイヤモンド
16/09/25 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 152269.0810** 牡3 56.0 幸英明鮫島一歩506(+10)2.27.1 1.435.6⑥⑦⑨⑧サトノダイヤモンド
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 162413.466** 牡3 56.0 田辺裕信鮫島一歩496(-12)1.47.3 0.335.3ゼーヴィント
16/05/28 京都 10 白百合S OP 芝1800 105512.254** 牡3 57.0 川田将雅鮫島一歩508(0)1.48.1 0.334.1ブラックスピネル
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1812129.01216** 牡3 57.0 吉田隼人鮫島一歩508(0)2.01.0 3.138.2ディーマジェスティ
16/02/28 阪神 9 すみれS OP 芝2200 102211.061** 牡3 56.0 川田将雅鮫島一歩508(+4)2.13.2 -0.235.2ブラックスピネル
16/02/06 東京 7 3歳500万下 芝2400 12679.445** 牡3 56.0 吉田隼人鮫島一歩504(+10)2.29.1 0.634.2レーヴァテイン
15/11/28 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 1271020.474** 牡2 55.0 幸英明鮫島一歩494(+4)2.01.5 0.233.7⑨⑨⑩⑦ドレッドノータス
15/11/15 京都 9 黄菊賞 500万下 芝2000 11448.755** 牡2 55.0 松山弘平鮫島一歩490(-2)2.02.0 1.037.2バティスティーニ
15/10/17 京都 9 紫菊賞 500万下 芝2000 87716.342** 牡2 55.0 松山弘平鮫島一歩492(0)2.01.4 0.233.7シルバーステート
15/09/05 札幌 2 2歳未勝利 芝2000 13221.911** 牡2 54.0 藤田伸二鮫島一歩492(0)2.04.2 -0.137.6⑤④⑤⑤キャノンストリート
15/08/09 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 11443.733** 牡2 54.0 吉田隼人鮫島一歩492(-8)1.50.4 0.135.3スターオブペルシャ
15/07/19 函館 5 2歳新馬 芝1800 1181110.352** 牡2 54.0 吉田隼人鮫島一歩500(--)1.55.5 0.435.4アドマイヤエイカン

ジョルジュサンクの関連ニュース

 ◆北村宏騎手(シュペルミエール6着) 「道中の手応えは抜群で、直線も最後まで前に追いつこうとしている。かなりランクアップしているし、今後が楽しみ」

 ◆川田騎手(マウントロブソン7着) 「リズムよく運べたんですが…。現状では精いっぱい、頑張ってくれたと思います」

 ◆矢作調教師(カフジプリンス8着) 「勝負どころで動けない弱点が出た。直線も全然(前が)あかず脚を余した」

 ◆四位騎手(レッドエルディスト9着) 「勝ち馬の後ろにいたが、(勝ち馬が)上がっていったときについていけなかった。現状では、まだ力不足かな」

 ◆M・デムーロ騎手(ジュンヴァルカン10着) 「4コーナーではいい位置だったが、休み明けだから(直線は)じりじりだった」

 ◆田辺騎手(プロディガルサン11着) 「最初の半周はよかったが、2周目に狭いところに入ったら力んでしまった」

 ◆浜中騎手(ウムブルフ12着) 「最初の直線では折り合っていたがその後、外から来られ、急に掛かった」

 ◆藤岡康騎手(ミライヘノツバサ13着) 「よく頑張ってくれましたし、まだまだ良くなりそうです」

 ◆松山騎手(アグネスフォルテ14着) 「内枠だったら馬の後ろに入れて、もっと折り合えたんですが…」

 ◆幸騎手(ジョルジュサンク15着) 「理想の位置だったが、直線で勝ち馬が来たら反応できなかった」

 ◆丹内騎手(コスモジャーベ16着) 「馬にとっていい経験になったと思う」

 ◆ヴェロン騎手(イモータル17着) 「気が強い馬。折り合いが難しかった」

 ◆池添騎手(サトノエトワール18着) 「行ければ行こうと思っていたが…。向こう(ミライヘノツバサ)もハナを主張していた」

★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら

【菊花賞】最新ナマ情報2016年10月23日() 05:05

◆切れ味自信あり〔1〕カフジプリンス

 角馬場で入念に体をほぐしてからCWコースを周回。馬体に張りがあり、好気配を漂わせた。渋田助手は「今回は前日にコースで調整できるくらい充実している。折り合いにも不安はない。京都は初めてだけど、これまでにない切れる脚を使えそう。ワクワクしている」と声を弾ませた。

◆1回使い上積み〔2〕ジョルジュサンク

 CWコースから坂路で4ハロン64秒2−16秒5。鮫島調教師は「伸びかけて止まった前走(神戸新聞杯10着)は、体ができていなかったかも。1回使って上積みは感じられるし、今回は前々の競馬を考えているので、この枠((2)番)もいい」と前進を見込む。

◆好気配ムンムン〔3〕サトノダイヤモンド

 角馬場で入念に心身をほぐした後、坂路に移って4ハロン64秒2−15秒6で駆け上がった。軽めだったが、跳ぶような素軽いフットワークで好気配を伝えた。岩崎助手は「いつも通りの仕上げ。前回より体は締まって気持ちもピリッとしている」と状態のよさに胸を張る。

◆上昇気配で一発〔4〕シュペルミエール

 活気ある動きでEコースを周回した。土田助手は「またがった感じで動かしてもいいなと思ったので、Eコースに入った。元気がよかった。前走は余裕残しの仕上げだったので、使ってよくなっている。距離には対応できるので、うまく流れに乗ってくれれば」と一発を狙う。

◆手前スムーズに〔5〕ミライヘノツバサ

 午後0時59分に到着。「無事に輸送はできた。状態は前走より悪いということはない。今週の追い切りでは、手前を替えるのが以前よりうまくなっていた。コーナーをうまく回ってこれれば」と森藤助手。

◆仕上げに太鼓判〔6〕ディーマジェスティ

 金曜に京都競馬場入りした皐月賞馬はハッキング、軽めキャンターでダートコースを3周。リラックスした様子で好ムードを漂わせた。「蛯名騎手とも話して、輸送にこたえていなければキャンターまでやろう、と。乗った感じは順調」と佐々木助手。馬場入り後の計量で馬体重は482キロ。「着いてからもカイバ食いはいい。見た目にも幅が出てきているし、プラス体重で出られそう。今回は本当、何も問題なくきている」と同助手は仕上がりに満足げだ。

◆潜在能力に期待〔7〕レッドエルディスト

 CWコースでラスト1ハロン13秒8。キビキビした脚さばきで気配のよさをアピールした。笹田調教師は「追い切りでも自己最高時計を出しているが、さらに味を加えた方がいいと思った。いい走りをしていたし、大仕事していい潜在能力は持っている」と力を込めた。

◆好枠から激走だ〔8〕ミッキーロケット

 坂路で4ハロン64秒3−15秒2。馬場の真ん中を気持ちよさげに駆けた。橋本美助手は「坂路で普通のところを乗ったが、変わらずいい感じ。ここまで順調にきた。今回、偶数のいい枠((8)番)に入ったし、展開が向けば」と目を輝かせた。

◆秘策で力発揮だ〔9〕イモータル

 角馬場で調整。榎本助手は「ひと叩きして息の入りがよくなって、中身はかなりよくなっている。あとは当日に落ち着いて力を発揮してくれれば。パドックでスイッチが入らないように、今回は視界を狭くする馬具を装着します」と秘策を明かした。

◆改めて成長実感〔10〕ウムブルフ

 芝2600メートルの前走を5馬身差で圧勝したディープインパクト産駒は、午後0時42分に京都競馬場入り。「何事もなく無事に到着した。着いてからも落ち着いたもの。本当に力をつけている」と池田助手。

◆軽快な脚取り〔11〕レインボーライン

 滋賀・栗東トレーニングセンターDPコースを軽快な脚取りで駆け抜けた。若松厩務員は「いい感じで順調ですね。折り合い面は大丈夫。ただ、競馬にいくとスイッチが入って雰囲気が変わってしまう。無事にゲートを出てくれれば」と当日の落ち着きを願っていた。

◆三千の適性ある〔12〕コスモジャーベ

 抽選突破の勢いに乗って輸送もスムーズ。午後0時59分に京都入りだ。「カイバも食べているし、順調。夏を越して、帰ってきてからたくましくなった。掛からない馬だし、3000メートルへの適性はある。楽しみ」と小室助手は笑顔だった。

[もっと見る]

【菊花賞】最新ナマ情報2016年10月22日() 04:02

◆臨戦態勢に満足げ〔1〕カフジプリンス

 滋賀・栗東トレーニングセンターで調整。角馬場からCWコースで軽めに乗られた。矢作調教師は「今週は追い切りでしっかりやったから、ちょうどいい具合に仕上がる。(木曜発表の)馬体重は前走時より20キロ増(536キロ)だが、細くなるのを懸念していたぐらいだからね。枠((1)番)は、内に越したことはない」と臨戦態勢に満足げ。

◆このまま好天で〔2〕ジョルジュサンク

 角馬場からCWコースを半周して坂路(4ハロン63秒0−15秒8)で調整。野田助手は「(休み明けを)1度使ってよくなってきています。叩いてよくなる馬ですしね。前走は内のしぶった馬場にノメっていたので、このまま雨は降らずにいてほしい」と好天を願う。

◆体締まり上積み〔3〕サトノダイヤモンド

 角馬場で入念に乗られた後、坂路を軽く(4ハロン64秒6−15秒7)登坂。兼武助手は「落ち着いていて、いつもと変わらないですね。前走からの上積みは確実に感じます。体がぐっと締まって中身が変わってきた感じ。(レースで)リラックスして走れば力は出せます」とうなずく。

◆予定通りの調整〔5〕ミライヘノツバサ

 厩舎周辺の運動で、歩様のチェック。予定通りのメニューを消化した。「カイ食いも落ちていませんし、落ち着いています。あとは無事に輸送をクリアして本番を迎えられれば」と黒崎助手。

◆春先の緩さ解消〔7〕レッドエルディスト

 角馬場からCWコースを半周。笹田調教師は「悪いところもなく順調。これまでもよかったが、成長しながら、そのつど上積みを加えてきた。こちらの期待ほど成長していないが、春先の緩さは徐々に解消されているし、大人になってきている」と上昇を感じ取っている。

◆折り合い大丈夫〔8〕ミッキーロケット

 坂路で軽め(4ハロン67秒5−16秒2)。「追い切り後も変わりません。前回のいい状態をキープしている。前回は大外枠でゲートをうまく決めたが、今回は偶数枠のいい枠((8)番)に入りましたしね。折り合いは大丈夫なので展開次第ですね」と橋本美助手は力を込めた。

◆すごくいい具合〔9〕イモータル

 前日(木曜)に追い切っており、運動だけ。須貝調教師は「きのうの追い切りの感じはよかったし、具合はすごくいい。あとはレース当日、パドックからテンションが高くなるので落ち着きが鍵」と話した。

◆仕上がりに自信〔10〕ウムブルフ

 美浦・北の角馬場で歩様のチェック。追い切りの翌日だが硬さはなく、精神的にもイラついた様子は感じられない。「初の関西遠征は少し心配ですが、態勢は整っています」と橋本助手は慎重な姿勢ながらも、仕上がりには自信をもっている様子だ。

◆ゲートがカギに〔11〕レインボーライン

 DPコースの後、ゲートを通した。騎乗した福永騎手は「駐立が少し悪いのでね。きょうは落ち着いていたので問題はなかったけど、競馬の時とは雰囲気が違うからね。当日、馬場入りしてもう一度練習してもいいかも」とゲートを課題に挙げていた。

[もっと見る]

【菊花賞】枠順の明暗2016年10月21日(金) 05:03

 (1)カフジプリンス・安藤助手 「経済コースを通れるので、最内枠はいいと思います。ゲートにも不安のない馬ですからね」

 (2)ジョルジュサンク・野田助手 「最高の枠ですね。道中で距離のロスなく運ぶことができますから」

 (4)シュペルミエール・木村師 「偶数の内枠で、あとはこの枠を生かせるかどうか。状態の良さは水曜(の追い切り)で確認できました」

 (5)ミライヘノツバサ・伊藤大師 「いいところが当たりましたね。この枠なら行けそうですし、行ってもいいとジョッキー(藤岡佑騎手)とも話しました。この馬の良さを生かすなら、やはり前へ」

 (7)レッドエルディスト・笹田師 「枠はそれほど気にはしていなかったが、欲を言えば(エアスピネルと)2頭が逆の方がよかったかな」

 (8)ミッキーロケット・生野助手 「(音無)先生に連絡したら『最高だね』と言っていました。真ん中あたりですし、偶数枠でよかったと思います」

 (9)イモータル・北村助手 「奇数は嫌だったけれど、これ以上、外枠になってもよくないので…」

 (11)レインボーライン・浅見助手 「内の人気馬を見ながら行けるので、いいんじゃないですか」

 (12)コスモジャーベ・丹内騎手 「調教にまたがり、癖のない馬だと分かっていましたし、枠順は気にしていませんでした。めったにないチャンスですし、スムーズに流れに乗りたい」

 (13)エアスピネル・笹田師 「(先行脚質なので)内の方が競馬がしやすいだろうから…。あとは騎手に任せるだけです」

 (14)アグネスフォルテ・影山助手 「ちょっと外かな、という感じはする。決まった枠でやるしかない」

 (15)サトノエトワール・高田助手 「乗り難しい馬ではないし、周りの出方を見ることができる枠なので」

 (16)プロディガルサン・椎本助手 「長い距離ですし、テンにガシガシ行く馬ではないので大丈夫。あとは馬の力と田辺騎手の腕を信頼です」

 (17)ジュンヴァルカン・友道師 「馬場が傷んでいないところを通れるだろう」

 (18)マウントロブソン・橋本助手 「調教師とジョッキー(川田騎手)が作戦を考えると思います」

★菊花賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】追って一言2016年10月20日(木) 05:04

 ◆コスモジャーベ・和田雄師 「単走で無理せずに(1ハロン)15−15は予定通り。使いながらよくなっているし、引っ掛からないので長い距離は向きそう」

 ◆サトノエトワール・池添騎手 「追い切りは乗りやすかったですよ。しっかり動けていたと思います」

 ◆ジョルジュサンク・幸騎手 「休み明けを使って良くなっている。折り合いは心配ない」

 ◆ネイチャーレット・根本師 「3000メートルは長いと思うが、折り合えないことはない。馬体がふっくらして体調は維持できている」

 ◆ミライヘノツバサ・伊藤大師 「単走追いは予定通り。本当によくなるのは古馬になってからだと思うが、頑張ってほしいね」

 ◆レインボーライン・若松厩務員 「いつものパターンで調整。順調に来ている。距離は延びるけど、イライラしないし賢い馬です」

★菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【菊花賞】特別登録馬2016年10月10日(月) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョルジュサンクの関連コラム

閲覧 679ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は23(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞サトノダイヤモンドが2.3倍で1番人気、続いてディーマジェスティが3.2倍と2強オッズを形成しました。

 注目のスタートは大外・ジュンヴァルカンが1頭出遅れますが、その他各馬はまずまずの出。内からジョルジュサンクが先手を主張しますが、ミライヘノツバササトノエトワールの2頭が気合いをつけてこれを交わして激しい先頭争い、他馬を大きく引き離して1週目のホームストレッチに入ります。
 
 先頭はミライヘノツバサでリードは2馬身、2番手にサトノエトワール、そこから大きく間があいてアグネスフォルテジョルジュサンクエアスピネルウムブルフサトノダイヤモンドマウントロブソンと先行集団を形成。中団にはカフジプリンスミッキーロケットレッドエルディストシュペルミエールディーマジェスティが追走。後方からはレインボーラインコスモジャーベプロディガルサンジュンヴァルカンと続いて最後方にイモータルの態勢。
 
 ミライヘノツバサが刻んだペースは前半の1000m通過が59秒9(参考)の平均的な流れ。淡々とした流れの中、向こう正面・上り坂に入るとシュペルミエールが仕掛け気味にポジションを押し上げ、これに併せてプロディガルサンコスモジャーベも仕掛けてレースが動き出します。下り坂に差し掛かると各馬が一気にペースアップ!ミライヘノツバサが先頭で直線コースへ差し掛かります。残り300m、先頭を行くミライヘノツバサが粘るところをサトノダイヤモンドが抜群の手応えで並びかけると一気に先頭、後続を突き放します!残り100m、内を突いてエアスピネル、外からディーマジェスティレインボーラインが懸命に追い込んできますが、サトノダイヤモンドは完全にセーフティリード!早め先頭で押し切る圧巻の内容で嬉しいG1初制覇を飾りました!勝ちタイムは3分3秒3(良)。2馬身半差の2着にレインボーライン、そこからハナ差の3着にエアスピネルが入っています。

公認プロ予想家では霧プロら8名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →霧プロ
勝負レースに選んだ23(日)京都11R菊花賞で『NHKマイルC〜札幌記念に掛けてのレースレベル上昇は凄い。札幌記念時のような馬場で差し込めるのはスタミナの証明だし、東京や京都の高速マイルにも対応しているように、軽い馬場への適応力も持ち合わせている。』と狙った◎レインボーラインを本命に抜擢!○サトノダイヤモンドとの馬連35.1倍を1500円、3連複155.5倍を400円的中させ、12万2850円を払い戻しました!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル回収率128%、収支プラス9万140円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
勝負レースに指定した22(土)東京12Rで『1200mでは流れに乗れない。前走は残り1F推定11秒台、脚余している。東京コースなら力出し切れる』と狙った◎ノーモアゲームヨシオの馬連を1500円仕留め、7万1550円を払い戻し!この他にも新潟12R(4万800円)、23(日)東京11R(10万6920円)と勝負レースを次々と仕留め、週末トータル回収率156%、収支プラス11万770円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した22(土)東京12Rで『砂を被ると良くないタイプで前走はリラックスして走ることが出来なかった。近走は忙しい競馬やスタミナが持たない距離ばかりで走っておりやっと好条件と言った所だろう。』と狙い撃ちした◎ヨシオの単勝を仕留め、8万8000円の払い戻し!同じく勝負レースの23(日)京都7Rでも◎サーティグランドマイネルラックの大本線的中で9万8850円を払い戻し!週末トータル回収率132%、収支プラス9万8000円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →KOMプロ
22(土)東京7R(◎ニシノオタケビ)、京都6R(◎アドマイヤウイング)、新潟9R(◎ナンヨーファミユ)、23(日)新潟6R(◎タガノヴィッター)、京都7R(◎マイネルラック)と先週は勝負レースを5レース的中させるなど絶好調!週末トータル回収率125%、収支プラス7万8150円をマークしています。

他には、スガダイプロ(122%)、はははふほほほプロ(114%)、kmプロ(109%)が回収率100%超の活躍を見せています。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月21日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016菊花賞〜
閲覧 1,800ビュー コメント 0 ナイス 0

京都芝3000m右回りで行われる菊花賞。
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走内容を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

スタートしてすぐに坂あるので、それまで逃げられていたのに突然前に行けないということが普通にある京都芝3000m。
さらに菊花賞に限って言えば、地力で敵わないと悟った馬が一発を狙って逃げてくるケースもあり、さらに逃げるのが厳しくなります。
何が何でも逃げたい馬にとってはかかるプレッシャーが大きく、かなりの不利になると言えるでしょう。
また、どの馬も未知の距離ということもあり、無駄なく3000mをこなせる馬はそうはおらず、後方待機の末脚自慢も不発に終わる可能性が高いです。
コース的に・・・

[もっと見る]

2016年10月20日(木) 18:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016菊花賞〜
閲覧 1,775ビュー コメント 0 ナイス 1


こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.9・秋華賞編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7864
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっております。

今週は菊花賞です。距離の長いレースゆえに中間の調整過程、直前の追い切りと状態面は重要な要素となります。最終追い切りも含めて参考にしていただき、予想のお役に立てればと思います。


◇優先出走馬◇

プロディガルサン
<前走時>3着 調教A パドックC(プラス体重も馬体に張りなく力強さもない)
手応えに余裕があり、好仕上がり。
<今回>調教B
1週前の動きも良く、長めからしっかり乗られて仕上がりは良さそう。

ミッキーロケット
<前走時>2着 調教A パドックB(発汗目立つが動き柔らかい)
手応えはかなり良く、力強い走り。
<今回>調教C
叩き4戦目で前走から間隔が詰まっているため、前走時ほど目立つ時計は出ていない。直前の追い切りに注目。

レッドエルディスト

[もっと見る]

2016年09月20日(火) 11:18 ター坊
【神戸新聞杯】攻略ポイント by 馬券のエース
閲覧 1,680ビュー コメント 0 ナイス 3

以前は阪神2000mで施行。2400mになってからは過去9回!
過去10年でも、3連単配当が4ケタ(1万円以下)が5回と実績上位馬がしっかり結果を
出しているレース。菊花賞に向かう為には、それなりに仕上げてきて当たり前。

【傾向】
‐紊り3F最速の馬が必ず3着以内に入っている。
過去8回中7回が上がりの3F3位までの馬が2頭入っている(差し有利)
4愿貲呂僚佝屮淵掘△箸い辰討癲擅亜檻亜檻亜檻機朿催少ないので無視したい方はどうぞ!
ぃ隠鞍嵜裕ぐ焚爾稜呂裡鈎絨米癲▲淵

【絞り込み条件】
。叡綰蓮В稿中7頭がG気脳紊り3F3位以内を経験
∩袷出走レース:重賞以外は2着までの成績で出走
A袷距離:前走1着馬は1600mでもOK、2着以下は1800m以上であること
ぅラス:条件クラスからの出走は芝で連勝中であること(札幌・函館帰りを除く)
チ袷・前々走のどちらかで上がり3F3位以内の経験があること(例外はG毅鈎絨米盞亳廓蓮

【連対条件】
_甬遑固の3着馬まで27頭中22頭は休み明け、8月以降レースを使った馬は最高3着

≪好走条件≫
・単勝1倍台【3-3-0-0】
≪凡走条件≫
・人気以下【0-0-0-60】
・前走OP・条件戦の2着以下【0-0-0-19】
・前走500万下【0-0-0-24】
・前走2500m以上【0-0-0-16】
・中8週以内【0-0-4-58】

【結論】
ダービー出走馬が断然の成績(^o^)/
大本命を1着で買いたくはないが、『ダービー最先着馬は100%(必ず)連対』

サトノダイヤモンドは当確条件を満たしてます
≪連対条件該当馬≫
アグネスフォルテ
イモータル
サトノダイヤモンド
エアスピネル
ジョルジュサンク
レッドエルディスト
≪3着なら≫
ナムラシングン
ミッキーロケット
ロードヴァンドール


執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年07月14日(木) 18:00 みんなの競馬コラム
【七夕賞他】先週の結果などふり返り byうまカレ
閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 5

●悔いのない◎
先週の中央競馬は、土曜中京が田んぼ馬場に。
そのおかげもあり久しぶりに◎アグネスヒーローという、血統予想らしい血統予想がドカンとハマりました。
ぼくは普段馬券は購入しなくて、コラムも書かせていただいているウマニティで仮想購入をして楽しんでいます。
だから今年購入したレースは、自身のあったフェアリーS(◎ラブリーアモン...)と、現地観戦したオークスとダービーだけです。

しかし、七夕賞はダービーの◎リオンディーズに次いで、今年2番目に自信があったので買ってみたのです...。七夕賞血統考察コラムはこちら

クリールカイザー
アルバートドック
ダコール
◎−○▲のワイドをなかなか厚めに...です(^^;)

まぁ結果はご存知の通りなのですが、まるで先週のジョルジュサンク×田辺騎手を見ているような、クリールカイザー×田辺騎手でした。流れが厳しかったですが、でもああいうレースを見せてくれれば外れても後悔はありませんよねぇ。言っていること、主張してきたことは間違っていなかったということなのでそれで良いです。
アルバートドックはHyperionの血が濃いので、ディープ産駒にしては持続力に富むタイプで、将来的にはハーツクライのようにジャスタウェイのようにリトルアマポーラのようにワンアンドオンリーのようにある程度前で競馬ができるようになり、大きいところを取るかもしれない、と書いてきて、だんだんと現実味を帯びてきました。
オリオンザジャパンは内田騎手のプチゴールドシップ皐月賞騎乗(芦毛ですし)の好騎乗がありましたが、クロフネ×サンデーサイレンスで、1/4にあたる母母パーシャンブルーがトニービン×ノーザンテースト(クリアアンバー)でHyperion凝縮。6歳になってのこの成長はこのHyperionの影響といえるでしょう。
広いコース向きの走りなのですが、広いコースの方が瞬発力勝負になり易いというのが競馬の面白いところですね。
4着マイネルラクリマもチーフベアハート×サンデーサイレンスで、母母パイナップルスターはニホンピロウイナー×ノーザンテーストでHyperion6・5×6・5・5と凝縮されています。この「終わりそうで終わらない」競走成績はやはりHyperion、ノーザンテースト影響でしょう(2回目)。
考えて見れば5着クリールカイザーも母父はサッカーボーイですからノーザンテースト持ちでもありますね。

展望コラムでは以下のように書きました。

===(以下、展望コラムより引用)============================
ジャスタウェイ的成長の可能性を秘める
ディープ産駒×戸崎騎手、先週のゼーヴィントと被るアルバートドックはディープ産駒でも母がHyperionが濃い馬で、瞬発力よりも持続力に富んだ馬。だからある程度の位置から粘り込む競馬が出来れば、さらに持ち味が活きるはずで、同じくHyperion的なスタミナに富んだハーツクライジャスタウェイワンアンドオンリーリトルアマポーラも前で受けれるようになって大成しました。前走エプソムCも18頭中11番手からの競馬、以前よりは前目で競馬が出来るようになってきていますし、厩舎の先輩ジャスタウェイ的な大成をする馬かもしれません。

●軽いスピードで平坦が合う
ダコールは母アジアンミーティアが種牡馬Unbridled’s Songの全妹で、アジアンミーティアは父Unbridledと母Trolley Song(Caro×ナスキロ)の柔らかさを併せ持った馬。とはいえ、軽いスピードが出た走りで平坦コースは合っています。この枠なら・・・あとは斤量との戦い。
=============================================

●Hyperion豊富の名繁殖
プロキオンSも、望田先生も以前から指摘されていましたが、タガノトネールにはもう1400は短い。母タガノレヴェントンは、ブラックタイドとの間でタガノエスプレッソを産んだ名繁殖で、キングカメハメハ×トニービン(Hyperion5×3・5)×Nureyev(Hyperion4×4)でNureyev4×3、さらに3代母Likely ExchangeまでもがHyperion5・5×4・4というHyperion凝縮っぷり。南部杯、そして良馬場のフェブラリーあたりで狙ってみたい馬になっています。成長力たっぷりの血ですからタガノスプレッソももう1つや2つ重賞を取るんじゃないかとみています。

リーチザクラウン×欧血
少し前後しますが、オリオンザジャパンに関連していうと、米血が濃い種牡馬クロフネは、母からHyperion的な欧血を取り込むことで成功しています。それはきっと好調な新種牡馬リーチザクラウンにもいえるのではないかと推測できます。
リーチザクラウンは母母クラシッククラウンがChief's Crownの半妹という良血馬で、スペシャルウィーク×Seattle Slew×Mr.Prospector×Secretariatという米血の塊。競走馬としては欧血を取り込めなかったため、先行しても重厚な粘りが効きませんでしたが、このように「競走馬として完璧でなかったこと」が種牡馬としてはプラスに働くのです。
これは決して種牡馬として優遇されたスタートを切ったとはいえない、ステイゴールドにもいえたことで、望田先生はステイゴールドについて以下のように書かれています。
430キロ足らずの牡馬でPrincely Giftの非力さも受け継いで、全勝ち鞍が東京と平坦コース、小さくて非力なのが唯一の弱点で競走馬としてはチャンピオンにはなれなかったけれど、種牡馬としてはこの唯一の弱点を補うことで(補足:ノーザンテーストのクロスなど)チャンピオンを何頭も出したのは周知のとおり。完全無欠のチャンピオンではないからこそ、完全無欠のチャンピオンを出せるのだという、そんなことも教えてくれた馬でした
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/f2ee786e8959abe85b4847f68a199f38

ちなみにリーチザクラウン産駒中央初勝利となったニシノアップルパイは母がアンバーシャダイ×トウショウボーイでノーザンテーストとトウショウボーイを通じるHyperion6・5×5・6、さらに3代母セリナトウショウはPharos5・5×6・5、Swynford7×6・5、その母ビバドンナがDonatello4×2など、リーチザクラウンの父の内包するセントクレスピンの血を増幅する配合をしています。(簡単にいえば重要な欧血が豊富)この馬が出世頭になるのではないかと見込んでいます。

先週の競馬でいえば、函館で圧倒的人気に応え2戦目で勝ちあがったエスケークラウンは、ニシノアップルパイほど欧血凝縮ではありませんが母父がアサティス、さらにAureole≒Alycidon6×7の3/4同血クロスも持っています。

また、福島芝1200m新馬戦を快勝したニシノオウカンのスピードは、マルゼンスキー≒Caerleon4×2の影響と考えられます。

とはいえ、2歳の夏で好調の要因は、米血らしい一本調子の気性を伝えているからだ、ともいえ、欧血を取り込んでいないと短距離で頭打ちになる馬も出てくるでしょう。リーチザクラウン産駒は全頭チェックしていますが、ぼくの中で最も良いなと思ったのはニシノアップルパイです。

●当然のように重馬場で
日曜の中京では1Rでゴールドケープが11番人気3着、2Rでスイフトアタックが10番人気2着と穴を空けたワークフォース産駒ですが、これは重馬場がプラスに働いたとしか言いようがありません。
Nureyev≒Sadler’s Wells4×2、パワーとスタミナに偏重している血統で、日本の種牡馬の中ではナカヤマフェスタと並んで「田んぼ馬場なら黙って買い」種牡馬だと思いますが、この2頭は2010年の田んぼ馬場凱旋門賞で死闘を繰り広げた2頭でした。この2頭が日本で種牡馬をやっているというのがもったいないというかなんというか…(^^;)

アグネスタキオンのダート化
ジャパンダートダービーはディープスカイ産駒のキョウエイギアが優勝しました。
ディープスカイ産駒の配合についてはまたの機会としますが、全日本2歳優駿のサウンドスカイと合わせてこの世代のダート路線を席巻。ダート種牡馬としての地位を確立していくでしょう。
少し視点を広げてみれば、同じアグネスタキオンの後継であったアドマイヤオーラクロスクリーガーを、母父としてもノンコノユメを輩出しました。アグネスタキオンの牝系を考えれば何ら驚きません。
それでもディープスカイは先述リーチザクラウン牝祖がMiss Carmieで同じ。母アビがその牝祖Miss Carmie4×3の牝馬クロスを持ち、Key to the Mintも内包していますからこちらの影響もあるでしょう。


----------


【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

2016年07月06日(水) 12:29 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/2〜7/3)夢月プロが回収率176%・収支プラス21万超をマーク!
閲覧 673ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、3(日)に福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞が、中京競馬場でG3CBC賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3ラジオNIKKEI賞ジョルジュサンクが先頭で直線コースへ。先頭はジョルジュサンクでリードは1馬身、2番手にダイワドレッサーが単独追走して後続は横に大きく広がって前を追います。残り100mを通過、粘り込みを図るジョルジュサンクダイワドレッサーが迫り、更にはゼーヴィント、大外からはアーバンキッドが勢いよく差を詰めきます。坂を上がって残り50m、ここで中からゼーヴィントが一気の脚でジョルジュサンクダイワドレッサーを捉えるとゴールまでしっかり伸びきって優勝しました!1馬身1/4差の2着にダイワドレッサー、アタマ差の3着にアーバンキッドが入っています。

公認プロ予想家では栗山求プロら4名的中しています。


G3CBC賞ベルカントが先頭で直線コースへ差し掛かります。先頭はベルカントでリードは半馬身、ラヴァーズポイントが併せる形で2番手、最内からはエイシンブルズアイ、外にシンデレラボーイサドンストームが追い出しにかかります。残り100mを通過、依然逃げるベルカント、2番手ラヴァーズポイントの隊列変わらず、2頭の激しい追い比べが続きますが、ここで大外からレッドファルクスがグングン加速!前の2頭に迫ります。残り50m、ここでようやくベルカントを競り負かしたラヴァーズポイントが先頭に立ちますが、その直後レッドファルクスが前の2頭をまとめて捉えるとゴール前まで力強く伸びきって優勝しました!クビ差の2着にラヴァーズポイント、そこからクビ差の3着にベルカントが入っています。

公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロら4名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
2(土)中京8Rで『持ち味活かせる絶好枠。嵌れば強く単純な地力面でも上の存在。』と狙った◎ダンシングワンダーパーリオミノルのパーフェクト予想!単勝、馬連、馬単、ワイドを総取りし、15万7180円を払い戻しました!翌日の中京10Rでも『前走が良い逃げっぷりで強い競馬。今回も展開向きそうなのでもう一本を期待しても良さそう。』と◎ウインガニオンの単勝13.8倍、ワイド25.6倍を本線で仕留め、10万4080円の払い戻し!週末トータル回収率176%、収支プラス21万5720円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(土)凾館10Rで○◎の印で単勝26.3倍、ワイド12.9倍を1000円ずつ的中!3万9200円を払い戻しました!3(日)凾館12Rでは『降級で力上。パワータイプで函館芝も合う。』と狙った◎フミノムーンの単勝5.0倍を1万円的中させました!週末トータル回収率159%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した3(日)函館9Rで『前走は終いまでシッカリ伸び、菊花賞馬の父の産駒だけあって、芝長距離適正高い。再度同距離なら。』とコメントした◎メゾンリークラシックエースで本線的中!馬連31.2倍、ワイド13.2倍を的中させました!続く凾館10Rでは◎マヤノカデンツァの単勝22.1倍、ワイド18.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(日)福島9Rで◎カカドゥからの単勝、馬連、3連複を本線的中させ、3万4800円を払い戻し!福島8Rでは伏兵・スラリーアイスを本命に抜擢し、◎▲○の印で単勝21.5倍、馬連66.2倍、ワイド4.6倍、3連複16.6倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!週末トータル回収率111%をマークしています。

この他にも栗山求プロおかべ育成プロ西野圭吾育成プロ導師嵐山プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ加藤拓プロが回収率100%超の好き成績を収めています。

※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョルジュサンクの口コミ


口コミ一覧
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 6

今週のレース回顧をしていきましょう。


【1回阪神5日】

■7R タガノモーサン 2人気2着

いつもより前めの位置から競馬ができたんですけどね…。
勝ち馬もスムーズなレースをしていたとはいえ、決定的な差をつけられてしまいました。

■8R オジュウチョウサン 1人気1着

阪神コースは初めてでしたが、全く問題なかったですね。
順調ならば中山グランドジャンプも当確でしょう。

■9R ポポカテペトル 3人気1着

前走・京成杯は直線で不利がありましたけど、
今回は2番手追走からスムーズな競馬で先行押し切り勝ち♪
他のライバルの走りが不甲斐なかったとはいえ、ここで勝ち切れたのは本当に大きいと思います。

■10R ジュールポレール 1人気1着

4ヶ月の休み明けでしたが、2週続けて調教で好時計を出していましたので、態勢が整っていると判断して本命に。
昇級後も乱ペースにならなければ、立ち回りの上手さで好勝負できると思います。

■11R コスモカナディアン 2人気2着

グレイトパールが人気し過ぎていたので、2番人気のこちらで勝負しました。
直線入り口でグレイトパールに一気に迫りましたけど、そこからもう一押しが利きませんでした。

■12R クリスタルタイソン 6人気2着

初の1800mでしたけど、マイペースで逃げられたのが良かったです。
逃げてしまえば気の悪い部分を出さないようですし、今後も中距離戦なら好勝負できそう。


【2回中山5日】

■7R アドマイヤシナイ 1人気5着

パドックでチャカついていましたが、馬体は良かったので何とかなるだろうと思っていました。
でも、直線で外から締められたとはいえ、見せ場すら作れない完敗。全くの想定外でした。

■8R ハヤブサレディゴー 1人気2着

控える競馬にメドを立てた、と捉えるべきなんでしょうけど、
直線で外を回りすぎて差し損ねた、というマイナスな印象の方が強いです。

■9R サトノキングダム 1人気2着

後方から直線で大外を回る競馬になる事は織り込み済みでした。
ロスの多い競馬でも勝てる器だと思っていましたが、甘くなかったですね。

■10R サトノエトワール 4人気2着

前走は東京で勝ち上がりましたが、中山での持久力勝負の方が合うと考えて◎にしました。
直線でジョルジュサンクを捕まえた時は「やった!」と思ったんですけど、勝ち馬が別格でしたね。

■11R ディアドラ 3人気2着

中団待機策から直線で上手く内を突いたんですけど、
ライジングリーズンが仕掛けた横綱競馬の前に屈してしまいました。相手が悪かったです。

■12R デグニティクローズ 5人気5着

縦長の展開で3番手からレースを進めましたが、
バイオンディップスに並びかけようとしたところで一気に突き放されてしまいました。


【2回中京1日】

■7R キラージョー 1人気12着

2走前のように控える競馬を試みましたが、直線入口手前で手応えが怪しくなり、大惨敗。
気分良く逃げる競馬をさせた方が良いのかもしれません。

■8R ヒルノデンハーグ 2人気1着

同型との兼ね合い次第、という馬なので、楽にハナを奪えた時点で勝負ありだったと思います。
昇級してもマイペースで逃げれれば上位争いできる馬です。

■9R サプルマインド 1人気2着

馬群の中で我慢させる競馬で、直線も良い末脚を使ったんですけどね…。
1200mだと速い流れに対応できないので、今後も1400mで狙っていきたいです。

■10R チリーシルバー 3人気3着

中団待機で末脚を溜める、という教科書通りのレース運びでした。
直線半ばでは突き抜けそうな脚色だったのですが、最後の最後に脚が上がってしまいました。

■11R(金鯱賞)ヌーヴォレコルト 6人気10着

シンガリから3・4番手という競馬になるとは思ってもいませんでした。
変に位置を取りに行く事よりも末脚を溜める形での一発を狙ったのでしょうが、
展開も向かなかったですし、能力自体もピークを過ぎていたのかもしれません。
これで引退でしょうかね…。

■12R プリンシアコメータ 4人気1着

好位のインで脚を溜めて、直線で前が空くのを待つだけ、という理想的な競馬でした。
53kgのハンデも良かったです。


【1回阪神6日】

■7R カジノスマイル 2人気12着

果敢にハナを奪いましたが、早々に手応えが無くなってしまいました。
逃げる競馬よりも好位から流れに乗る競馬の方が向くのでしょう。

■8R ステファンバローズ 1人気1着

スローペースでありながら、最後方追走から直線だけで他馬をごぼう抜き。
発走前に蹄鉄を打ち替えるアクシデントがありましたけど、関係なかったですね。

■9R ダノンアローダ 2人気1着

前走に引き続き、楽な単騎逃げができました。
54kgのハンデにも恵まれました。

■10R シャイニービーム 5人気5着

いつも通り先行する競馬ができましたけど、
直線に向いたところで勝ち馬に外から被されてしまったのが痛かったです。

■11R(フィリーズレビュー)レーヌミノル 1人気2着

無理に先行せず、控える競馬に打って出たのは良かったと思います。
でも、勝負どころでゴーサインを出すタイミングがあまりにも早すぎました。
後方待機の馬との脚比べをするのを避けたかったのでしょうかね…。

■12R スパイラルステップ 1人気4着

1200mだと折り合いの心配は要らないんですが、
ダッシュ力があまりないので、どうしても置かれてしまいますね。
好走パターンが多い外枠配置でも厳しかったです。


【2回中山6日】

■7R カキツバタチグサ 3人気6着

道中の位置取りは抜群だったんですけどね…。
津村騎手曰く、他馬を気にする面が出たとの事。馬具による矯正が必要かも。

■8R ポルトドレーヴ 3人気8着

スタート後に左右から挟まれて、ポジションが後方になってしまったのが痛かったです。
距離を伸ばした方がレースがしやすいのでは?と思っています。

■9R サフランハート 5人気8着

ハイペースの差し決着、と展開予想したんですけど、
スローペースの前残り、という真逆の展開になってしまいました。

■10R グレーターロンドン 1人気1着

オープン昇級初戦でしたが、全く問題なかったですね。
手薄なマイル路線であれば頂点を狙える馬なので、無事に行ってくれれば。

■11R(中山牝馬S)クインズミラーグロ 7人気3着

直線で馬群を割ってきた時は勝ったと思ったんですけどね…。
プラス10kgでもしっかり走ってくれましたし、いずれは重賞Vのチャンスがやってくると思います。

■12R タケルラグーン 1人気2着

ハイペース必至のメンバー構成だと考えていましたが…。
展開不向きの中でもよく2着まで追い込んでくれました。


【2回中京2日】

■7R ベルクリア 1人気1着

近2走は内枠で窮屈なレースを強いられましたから、
相手弱化でスムーズな競馬ができる外枠であれば、これぐらい走っても不思議ありません。

■8R ニシオボヌール 1人気2着

近走よりも前めの位置にいて、直線でもスムーズな競馬ができたんですけどね…。
調子が良いうちに勝っておきたいところだったので、悔しい結果になってしまいました。

■9R サトノメダリスト 3人気2着

注文通りの単騎逃げを打てました。
今回は勝ち馬が別格だったので、今後も得意の1900mならチャンスがありそう。

■10R シゲルベンガルトラ 1人気3着

いつもより前で競馬を進めましたが、
直線で外を回しすぎましたか。僅差の3着に敗れました。

■11R ビップライブリー 1人気2着

レコードタイで走っているので、これ以上を望むのは酷でしょう。
現級にもメドを立てましたから、次走以降も期待大。

■12R ピースマインド 3人気5着

スイスイと逃げられているように見えましたが、追い出してからの反応がイマイチ。
能力がある馬だと思うんですけど、迷走しちゃっていますね…。



金鯱賞はヤマカツエースが変則連覇を達成。

休み明け初戦でしたが、有馬記念であれだけ走った馬ですからね。
臨戦過程が悪くても甘く見てはいけませんでした。


フィリーズレビューは後方待機のカラクレナイがゴール板寸前でレーヌミノルを差し切りました。

レーヌミノルの斜行が酷く、
後味の悪すぎるレースになってしまったのが本当に残念です。


中山牝馬Sは超良血・トーセンビクトリーが重賞Vを決めました。

最近調子の悪かった武豊騎手が完璧にエスコートしましたし、
ラストランのマジックタイムも展開不向きの中、良い末脚を繰り出して意地を見せました。

 DEEB 2017年02月11日() 17:48
恥ずかしい馬予想2017.02.11[結果]
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R デイリー杯クイーンカップ(GIII) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 フローレスマジック…3着
○ 8 レーヌミノル…4着
▲ 3 ハナレイムーン…5着
△11 アエロリット…2着
× 4 コマノレジーナ…12着
[結果:ハズレ×]

京都10R 飛鳥ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 8 ナムラシングン…3着
○11 ノガロ…9着
▲ 6 ジョルジュサンク…4着
△10 アドマイヤリード…1着
× 2 ☆メイショウコルノ…12着
[結果:ハズレ×]

京都11R 洛陽ステークス 4歳以上オープン(混合)
◎ 4 サトノラーゼン…10着
○ 3 ダッシングブレイズ…1着
▲ 5 ケントオー …3着
△ 6 グァンチャーレ…2着
× 8 ☆シェルビー …11着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
散髪に行こうかなと思っています。
それにしても、小倉の中止は残念ですね。
京都は開催ですが、大丈夫ですかね。
でも、天候には勝てませんね。
仕方ないです。

[今日の結果:3戦0勝3敗0分]
ノーコメントです。涙

[もっと見る]

 DEEB 2017年02月11日() 07:55
恥ずかしい馬予想2017.02.11
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 2

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京11R デイリー杯クイーンカップ(GIII) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 フローレスマジック
○ 8 レーヌミノル
▲ 3 ハナレイムーン
△11 アエロリット
× 4 コマノレジーナ

京都10R 飛鳥ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 8 ナムラシングン
○11 ノガロ
▲ 6 ジョルジュサンク
△10 アドマイヤリード
× 2 ☆メイショウコルノ

京都11R 洛陽ステークス 4歳以上オープン(混合)
◎ 4 サトノラーゼン
○ 3 ダッシングブレイズ
▲ 5 ケントオー
△ 6 グァンチャーレ
× 8 ☆シェルビー

今日は、休みです。
散髪に行こうかなと思っています。
それにしても、小倉の中止は残念ですね。
京都は開催ですが、大丈夫ですかね。
でも、天候には勝てませんね。
仕方ないです。

[もっと見る]

ジョルジュサンクの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ジョルジュサンクの写真

ジョルジュサンク
ジョルジュサンク
ジョルジュサンク

ジョルジュサンクの厩舎情報 VIP

2017年3月26日常総ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョルジュサンクの取材メモ VIP

2017年3月26日 常総ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。