サドンストーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サドンストーム
写真一覧
抹消  栗毛 2009年4月14日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主ゴドルフィン
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績44戦[4-4-5-31]
総賞金19,864万円
収得賞金3,750万円
英字表記Sudden Storm
血統 ストーミングホーム
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
Try to Catch Me
ビールジャント
血統 ][ 産駒 ]
Green Desert
Belle Genius
兄弟 ティーハーフレディオブパーシャ
前走 2017/01/21 カーバンクルS OP
次走予定

サドンストームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/21 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 121138.7109** 牡8 57.0 内田博幸西浦勝一484(0)1.08.8 0.334.8⑨⑨ナックビーナス
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 161146.5129** 牡8 57.0 S.フォー西浦勝一484(+2)1.08.8 0.833.8⑩⑪セイウンコウセイ
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 145750.71214** 牡7 56.0 C.デムー西浦勝一482(+6)1.10.8 2.335.6⑬⑪ブランボヌール
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 147127.949** 牡7 56.0 吉田隼人西浦勝一476(-2)1.08.7 0.734.0⑪⑪クリスマス
16/07/03 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 136910.164** 牡7 56.0 C.ルメー西浦勝一478(+4)1.07.4 0.233.3④④レッドファルクス
16/04/10 中山 11 春雷S OP 芝1200 162318.083** 牡7 57.0 武幸四郎西浦勝一474(-4)1.08.0 0.433.5⑦⑧エイシンスパルタン
16/03/21 中京 11 夢見月S OP ダ1400 12676.548** 牡7 57.0 武幸四郎西浦勝一478(-2)1.24.8 1.337.5⑧⑩ノウレッジ
16/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1847102.2134** 牡7 56.0 武幸四郎西浦勝一480(-8)1.20.0 0.134.0⑩⑪ミッキーアイル
15/11/29 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1581438.8910** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一488(+8)1.08.7 1.333.3⑮⑭サトノルパン
15/08/23 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 18118.3311** 牡6 57.0 国分優作西浦勝一480(0)1.08.4 1.134.6⑦⑥ベルカント
15/07/05 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 187136.633** 牡6 57.0 国分優作西浦勝一480(+4)1.09.2 0.134.5⑬⑫ウリウリ
15/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 183621.3104** 牡6 57.0 国分優作西浦勝一476(-4)1.09.2 0.734.5⑧⑦エアロヴェロシティ
15/03/01 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 161214.764** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一480(-4)1.24.1 0.336.5⑩⑨ダイワマッジョーレ
15/02/01 京都 11 シルクロード G3 芝1200 17126.732** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一484(-2)1.08.0 0.133.3⑬⑪アンバルブライベン
15/01/12 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 165105.325** 牡6 57.0 秋山真一西浦勝一486(+6)1.08.8 0.333.2⑨⑩エイシンブルズアイ
14/11/30 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1881635.3112** 牡5 56.0 秋山真一西浦勝一480(-2)1.08.5 0.233.2⑩⑨アンバルブライベン
14/11/01 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1333139.0134** 牡5 56.0 国分優作西浦勝一482(+2)1.20.6 0.333.4⑨⑦ミッキーアイル
14/10/12 京都 11 オパールS OP 芝1200 1651029.61110** 牡5 56.0 国分優作西浦勝一480(+2)1.07.7 1.033.5⑭⑬ヘニーハウンド
14/08/17 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 1681635.2126** 牡5 55.0 勝浦正樹西浦勝一478(-4)1.09.2 0.234.0⑪⑨マヤノリュウジン
14/01/13 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 1681537.887** 牡5 56.0 国分優作西浦勝一482(+4)1.08.4 1.033.7⑫⑫レディオブオペラ

⇒もっと見る


サドンストームの関連ニュース

 重賞の常連サドンストームは2度の2着が最高。7歳の夏に勝負を賭けたい。CBC賞で2度の3着、昨年の高松宮記念4着からしても、中京6Fで初Vのチャンスだ。

 栗東坂路で単走。「最初から飛ばして、しっかりやってほしいと指示した」(西浦騎手)と、テンから13秒9-13秒1-12秒1と加速し、ラスト1Fも鞍上の左ムチ連打に応えて12秒3。脚勢はまったく衰えなかった。

 「馬場の荒れた時間帯を考えると速い時計が出たし、動きも予想以上に良かった。特にラスト1Fはしっかり。ひと息入れ、状態はすごくいい。暑さにあまり強くはないが、まだ朝晩は涼しいから。成長力のある血筋で年齢的な衰えは感じない。弟(ティーハーフ)が先に重賞を勝ったし、兄も何とかしたい」とトレーナーは力を込めた。(夕刊フジ)

CBC賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【春雷ステークス】入線速報(中山競馬場)2016年4月10日() 15:35

中山11R・春雷ステークス(3回中山6日目 中山競馬場 芝・右外1200m サラ系4歳以上オープン)は、1番手4番エイシンスパルタン(単勝2.2倍/1番人気)、2番手9番ワキノブレイブ(単勝18.8倍/9番人気)、3番手3番サドンストーム(単勝18.0倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-9(20.4倍) 馬単4-9(27.1倍) 3連複3-4-9(102.7倍) 3連単4-9-3(372.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016041006030611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【阪急杯】レース展望 2016年2月22日(月) 18:08

 関西の主場は、年明け2開催の京都が終わって阪神へと舞台を移し、日曜メーンに阪急杯(28日、阪神、GIII、芝1400メートル)が行われる。1着馬にはGI高松宮記念(3月27日、中京、芝1200メートル)への優先出走権が与えられるレースだが、距離が1400メートルであるため、スプリンターだけでなくマイラーも出走予定。毎年のことながら、力量比較も難しく混戦ムードが漂う。

 一昨年のNHKマイルC優勝馬ミッキーアイル(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)は、このところスプリント重賞中心のローテーションが組まれている。昨年のこのレースではハナ差2着に入り、続く高松宮記念でも3着と善戦。今回は香港スプリント(7着)以来2カ月半ぶりのレースだが、ひと追いごとに良化しており、いい状態で臨めそうだ。3歳時のスワンS以来、勝ち星から遠ざかっているものの、好勝負が期待できる。主戦・浜中俊騎手が落馬負傷中のため、今回は松山弘平騎手との新コンビで臨む予定だ。

 桜花賞レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝4歳)は、1600メートル未満のレースは初出走になる。桜花賞後はオークス10着、ローズS4着、秋華賞17着、マイルチャンピオンシップ6着と案外な成績だが、折り合いに難しさがあるタイプ。この距離で変わる可能性は十分ある。3カ月の休み明けだが、仕上がりは良好だ。阪神コース自体は、桜花賞Vの他に阪神ジュベナイルフィリーズ2着、チューリップ賞3着、ローズS4着と、いずれもハイレベルの相手で大崩れがない。距離短縮とリフレッシュの効果に期待がかかる。

 一昨年のマイルCSの覇者ダノンシャーク(栗東・大久保龍志厩舎、牡8歳)の参戦も見どころのひとつ。昨年のこのレースでは3カ月の休み明けで太め残りの状態ながら、5着と善戦した。今年はレース間隔も縮まり、負担重量も前年の58キロから1キロ減の57キロと軽減されている。前走の阪神Cは15着と大敗したが、直線で前がふさがってしまっただけに度外視していい。新コンビのファブリス・ヴェロン騎手の手綱さばきが注目される。

 同距離のGII京王杯スプリングC、スワンSでそれぞれ3着の実績があるオメガヴェンデッタ(栗東・安田隆行厩舎、セン5歳)は、京都金杯で12着と大敗したものの、得意距離に戻れば見直しが必要だろう。

 重賞未勝利ながら、昨年の高松宮記念4着など上位の力があるサドンストーム(栗東・西浦勝一厩舎、牡7歳)はここ2戦が案外。ただ、昨年のこのレースは4着で、舞台適性はある。同厩舎でサドンストームの弟にあたるティーハーフ(牡6歳)も、けいこの動きは上々。池添謙一騎手との新コンビで復活を図る一戦だ。

 昨年夏からの充実が目立つブラヴィッシモ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)も侮れない存在。1400メートルでは【3・2・1・1】と安定しており、阪神コースも【1・2・1・1】と得意にしている。今年重賞3勝と充実している川田将雅騎手とのコンビ継続も心強い。

 京都金杯3着のミッキーラブソング(栗東・橋口弘次郎厩舎、牡5歳)は、今週いっぱいで定年を迎える橋口弘調教師にとってラストデーの出走ということになり、注目度は高い。ここに来て脚質に自在性が出てきたように、馬の成長も感じられる。手の内を知り尽くす小牧太騎手にとっても、恩師の花道を飾るべく力が入る一戦だ。10年前にこのレースで騎手引退の花道を飾った松永幹夫ブルーショットガンのようなドラマが待っているかもしれない。

 昨年の覇者ダイワマッジョーレ(栗東・矢作芳人厩舎、牡7歳)は、近況が不振な点が心配。ただ、この中間はいつになくハードな攻めを消化されており、その点に変わり身の可能性が感じられる。

 昇級初戦の洛陽Sでも差のない競馬を演じるなど充実著しいケントオー(栗東・西橋豊治厩舎、牡4歳)、久々の芝挑戦となったシルクロードSでラストに猛然と追い込んでいたヒルノデイバロー(栗東・昆貢厩舎、牡5歳)、東京新聞杯3着で実力を示したマイネルアウラート(美浦・高橋裕厩舎、牡5歳)なども大きな差は感じられない。60回目を迎える阪急杯は、今年も激戦が予想される。

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【京阪杯】帰ってきた堅実味◎サドンストーム 2015年11月28日() 12:06

 昨秋のスワンS4着から7戦連続で掲示板を確保していたサドンストームが、前走・北九州記念は11着惨敗。「夏負けの影響があったよう」(西浦調教師)なら仕方なかったか。ひと息入った今回は、「追い切りの動きが良かった。仕上がりは上々。これまで強い相手と戦って堅実に走っているし、昨年のこのレースでは2着。楽しみにしている」と期待大。今春の高松宮記念でも4着と健闘しており、GIIIなら、豊富な経験を生かして首位争いだ。

(夕刊フジ

京阪杯の枠順はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】サドンストーム、ラスト鋭く11秒32015年8月20日(木) 05:06

 CBC賞3着のサドンストームは、輸送での馬体減りを考えて先週の金曜日に小倉入り。追い切りはダートを単走で上がり重点。4ハロン54秒9の軽めだったが、ラストで仕掛けられると反応鋭く11秒3でフィニッシュ。好気配を見せた。

 伊藤助手は「いい動きでした。輸送で馬体が減りやすいタイプですが、早めの入厩で今はふっくらしていますし、いい気配です」と早め入厩の効果を口にする。続けて「最近はスタートがよくなり走りも安定してきた」と重賞初Vに意気込む。

北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【北九州記念】反応鋭いサドンストーム2015年8月19日(水) 11:46

 CBC3着馬サドンストームは先週末に小倉に入厩。ダートコースで直線で気合をつけられると鋭く反応、ラスト1F11秒3と伸びた。

 ●伊藤助手「気をつかうタイプで輸送で体が減るので、早めに入った。当初はキョロキョロ物見をしていたが、日に日に元気になった。動きはすごく良かった。18日に486キロ。追うと馬が勝手に体を作るので、ちょうど良くなるかな」(夕刊フジ

北九州記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

サドンストームの関連コラム

閲覧 284ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、5(日)に福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞が、中京競馬場でG3CBC賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ラジオNIKKEI賞マルターズアポジーが先頭で直線コースへ。先頭はマルターズアポジーでリード1馬身、2番手ロジチャリス、内からミュゼゴースト、外からはブランドベルグが前を追います。残り200mを通過、ここで外からアンビシャスが鋭い差し脚で先頭のマルターズアポジーに並びかけると一気に突き放してリードを広げます。残り100m、完全に抜け出したアンビシャスの末脚は衰えず、後続をグングン突き放しての大楽勝!嬉しい重賞初制覇となりました。3馬身半差の2着にミュゼゴースト、そこから3/4差の3着にマルターズアポジーが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ馬券生活プロ河内一秀プロが的中しています。
 
G3CBC賞レオパルディナレオンビスティーの2頭が先頭を争う形で直線コースへ。先頭はレオパルディナでリードは半馬身、2番手にレオンビスティーと2頭がやや抜けた形で先頭争い。後続からはフレイムヘイロージャストドゥイングトーホウアマポーラが前を追います。残り200mを通過、ここで内を突いて一気に差を詰めたウリウリレオパルディナを交わして先頭に立つと、内からセイカプリコーン、中からベルルミエール、大外からはダンスディレクターサドンストームが併せ馬の形で追い込んできます。残り100mを通過、先頭で粘りこみを図るウリウリですが、やや脚色が鈍って外からベルルミエールダンスディレクターサドンストームの3頭がグングン差を詰めます。ゴール前、最後もう一伸びを見せたダンスディレクターですが、ウリウリがこれを凌ぎ切って優勝。半馬身差の2着にダンスディレクター、そこからクビ差の3着にサドンストームが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロ河内一秀プロエース1号プロ霧プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
4(土)中京3Rで◎ロウアンドロウから3連単勝負!2着に単勝112.6倍の×コウザンヒキリが入り、3連単2209.7倍を500円的中!110万4850円の高額払い戻しを達成しました!この他にも福島3Rでも◎○△の印で13万6000円、函館1R◎△▲で11万1800円を払い戻しました!週末トータル回収率198%、収支プラス70万8050円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
4(日)福島1Rで『距離延長、右回り替わりで変わり身ある。』と狙った8人気◎ネコダンサーの単複を的中!この他にも函館3Rの◎クリノリーソクツモの単勝、馬単や『1000m向きのスピードある。』とコメントした函館7Rジョリーアップの単勝を的中!週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(土)中京1Rで○◎△で馬連131.9倍、ワイド27.6倍、3連複203.7倍を的中!5(日)中京8Rで◎カレングラスジョーからの3連複556.7倍を100円、馬連41.7倍を400円的中させ、7万2350円を払い戻し!中京9Rでは▲◎○の本線予想で6万8660円を払い戻し!週末トータル回収率132%、収支プラス10万430円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)中京8Rで◎△▲の印で単勝、3連複、3連単を的中させ、5万4110円を払い戻し!勝負レースに指定した5(日)福島10Rでは◎▲○の大本線的中!3連複18.2倍を2200円、3連単73.1倍を400円的中させ、6万9280円を払い戻し!この他にも的中をコンスタントに重ね、週末トータル的中率33%、回収率112%をマークしています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「TCK007」


登録済みの方はこちらからログイン

2015年7月6日(月) 16:09 【ウマニティ】
『凄馬出馬表&馬券検討』7/5の結果(CBC賞GIII)
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 4

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

7月5日(日)に行われました中京11Rの「CBC賞GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ウリウリ(5.1倍)
2着:総合ポイント【3位】△ダンスディレクター(4.0倍)
3着:総合ポイント【2位】△サドンストーム(6.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位の◎ウリウリが1着、第2グループ・総合ポイント3位の△ダンスディレクターが2着、第1グループ・総合ポイント2位の△サドンストームが3着という結果でした。


馬券は◎ウリウリからの3連複流しでしたので的中しましたが、波乱を期待して手広く流しましたのでトリガミとなってしまいました(>_<)

結果的に凄馬出馬表的には総合ポイント1位→3位→2位の決着、しかも3位ダンスディレクター以降は大きな溝ができていた分布でしたので、素直にウリウリからサドンストームダンスディレクターの2頭に絞っての3連複流しが正解でしたね(._.)。天候も悪く、波乱がありそうという思考が誤っていました、反省です。


【3連複フォーメーション】
6

3,4,7,9,13

3,4,7,9,13,14,15,17

計25点 払い戻し2390円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2015年7月4日() 14:04 凄馬プロジェクトチーム
第109回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~CBC賞GIII
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「CBC賞GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ウリウリサドンストームの2頭。
第2グループ(黄)は、ダンスディレクター1頭。
第3グループ(薄黄)はニンジャベステゲシェンクレッドオーヴァルトーホウアマポーラマコトナワラタナワキノブレイブの6頭となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気になるのが第2グループ・総合ポイント2位のサドンストーム~第3グループ・総合ポイント3位・ダンスディレクター間の1.1の溝、そのダンスディレクターニンジャ間の1.1の溝です。全体を見渡してもこの溝が一番目立つ分布となっていますので、この点を生かして馬券を組み立てます。

本命は◎ウリウリにしたいと思います。総合ポイントTOPですし、馬場悪化の中、大外を回す可能性が高いサドンストームダンスディレクターに比べて自在性のある同馬に期待します。ローズSでも道悪で好走、岩田騎手で上手く立ち回ってくれればチャンスはあるかと思います。先述した理由でサドンストームダンスディレクターへの評価は△として対抗には初ブリンカーの○トーホウアマポーラ、以下▲マコトナワラタナ、☆ベステゲシェンクと印を打ちます。

【3連複フォーメーション】
6

3,4,7,9,13

3,4,7,9,13,14,15,17

計25点

先行力抜群のホウライアキコに注目していますので3列目に加えてみました。波乱は十分ありそうなメンバー構成ですし、25点で手広くいきます。

[もっと見る]

2015年2月3日(火) 15:00 【ウマニティ】
先週の回顧(1/31~2/1)~サラマッポプロが週末トータル的中率75%・回収率224%!!
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、1(日)に東京競馬場でG3根岸ステークスが、京都競馬場でG3シルクロードステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3根岸ステークスグレープブランデーが先頭で直線コースへ。先頭はグレープブランデーでリードは1馬身、続いてサトノプリンシパルサトノタイガーの2頭が差を詰めにかかります。残り300m過ぎると、サトノプリンシパルサトノタイガーは一杯になり、変わって中からロゴタイプレーザーバレット、外からアドマイヤロイヤルエアハリファが先頭を行くグレープブランデーに迫ります。残り200mを通過し、失速したグレープブランデーを捉えたエアハリファアドマイヤロイヤルの2頭が抜け出して叩き合いに。ゴール前、アドマイヤロイヤルを競り負かしたエアハリファが外から迫るワイドバッハの猛追を振り切って重賞初制覇!1馬身差の2着にワイドバッハ、そこから半馬身差の3着にアドマイヤロイヤルが入っています。
 
公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロサラマッポプロジョアプロ河内一秀プロ山崎エリカプロが的中しています。
 
G3シルクロードステークスは内から押してアンバルブライベンがハナを主張すると、2番手ニザエモンも深追いせず2番手に付けます。先頭から最後方まで馬群はひと塊となって直線コースへ。先頭はアンバルブライベンでリードは1馬身。後続からはニザエモン、内を突いたヘニーハウンドバクシンテイオーが追います。残り200mを通過、内からバクシンテイオー、中からサドンストームが追い込んできますが、先頭を行くアンバルブライベンはさらにリードを広げて2馬身。ゴール前、ようやく内からセイコーライコウサドンストーム、外からベステゲシェンクが差を詰めますが、アンバルブライベンを捉えるまではいかず、逃げ切りV。3/4差の2着にサドンストーム、そこから半馬身差の3着にセイコーライコウが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロ霧プロ億の馬券術事務局プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
31(土)は的中率100%を記録。中でも東京2Rでは『前走展開不向きでアシを余した。二戦目で改めて期待したい。』と◎カラマを評価。◎○▲で3連単、3連複、馬連、馬単を大本線的中しました。京都9Rでは『逃げならしぶとい。今回も単騎逃げ見込める。』とコメントしたスピリッツミノルの単勝6.5倍を4000円を的中!翌日の東京11R根岸ステークスGIIIでは◎エアハリファの単勝3000円、馬連1500円を的中させました。週末トータル的中率75%、回収率224%、収支プラス7万7330円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は31(土)に23レース中、15レースを的中させ、的中率65%と予想神っぷりを発揮したスガダイプロ。中でも勝負レースに指定した京都12Rでは『ダート馬としては小柄で非力な印象のある馬だから平坦の京都は間違いなく向くはず』と評した◎アンナミルトが2着、『前走が見せ場たっぷり。やはり短距離に適性があった。』とコメントした▲ポグネライトが1着、『ムラ馬だが能力は高い。』と高評価にした単勝32.9倍の伏兵△マルカファインが3着に入り、馬連18.9倍、3連複211.3倍を的中させ、4万30円を払い戻しました!この他にも東京8Rの◎レッドジョーカー(22.1倍)、東京10R◎○▲のパーフェクト予想など好調予想を披露し、週末トータル的中率51%、回収率143%、収支プラス10万4270円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
31(土)京都1Rで◎本命に単勝36.7倍のシゲルハナガサを抜擢し、勝負!馬連328.5倍を300円、3連複530.4倍を200円的中させ、20万4630円のビッグヒット!東京8Rでは◎レッドジョーカーサクラルコールの本線的中で、単勝22.1倍を1000円、馬連61.2倍を400円、3連複231.5倍を100円的中させ、6万9730円を払い戻しました!週末トータル的中率29%、回収率220%、収支プラス25万8930円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
31(土)東京9Rで予想勝率1位、2位、4位の本線決着で的中!単勝4.2倍を5600円、3連複16.9倍を600円、3連単90.9倍を100円的中させ、4万2750円の払い戻しました!東京11Rでも○◎▲の本線的中で2万4880円の払い戻すと1(日)にも東京8R◎○×の3連複101.7倍を本線的中させるなど的中ラッシュ!週末トータル的中率45%、回収率164%、収支プラス16万6960円を達成!的中率№1ソフト「カツラギ」の精度・実力を見せつける週となりました!
 
この他にも佐藤洋一郎プロ(135%)、夢月プロ(129%)、ろいすプロ(127%)、dream1002プロ(106%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年2月3日(火) 14:34 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2月1日の結果(シルクロードステークスGIII)
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

2月1日(日)に行われました京都11Rの「シルクロードステークス GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。

1着:総合ポイント【5位】△アンバルブライベン(4.4倍)
2着:総合ポイント【7位】△サドンストーム(6.7倍)
3着:総合ポイント【2位】△セイコーライコウ(36.7倍)



第3グループ・総合ポイント5位のアンバルブライベンが1着、第3グループ・総合ポイント7位のサドンストームが2着、第2グループ・総合ポイント2位のセイコーライコウが3着という結果でした。

馬券は◎エイシンブルズアイからでしたので的中とはなりませんでした。12人気で3着に来たセイコーライコウは凄馬出馬表では総合ポイント2位と高評価。結果的にここからの馬券構築が正解でしたね。ここ数週と凄馬出馬表上位の穴馬が好走しているのでそろそろビッグヒットを出せるよう頑張りたいところです(>_<)


【3複フォーメーション】

◎=○▲☆=▲☆+△馬
9=5,7,16=1,2,3,4,5,7,11,12,14,15,16(27点)

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

サドンストームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 1

サドンストーム、ローレルベローチェなど、はじめ、近走のイメージで人気が左右されてるのか、実績馬の人気が、偏ってるような気がします。
もともと保守的なものですから、こういうレースをみると、はてな、という感じで、そういったところを狙ってみたくなります。人気が割れているので、人気どころから買っても、ソコソコ着くのでしょうが、なんせ、これという軸が見当たらないということもあります。
結論は、1.2.6.7.9のワイド、ボックスで。

 TERAMAGAZI 2016年7月3日() 12:19
【ラジオNIKKEI賞】現在『2枠』が4年連続連対中!!!!!【CBC...
閲覧 228ビュー コメント 0 ナイス 9

【第65回G3ラジオNIKKEI賞】

以前は『ラジオたんぱ賞』の名称で、ダービーに出走出来なかった馬たちの『残念ダービー』と言われた別定のG3だったのですが、06年にハンデ戦になり一気に難解なレースになりました。

キャリアの浅い馬、まだ能力、実力を発揮出来ていない遅咲きの馬もいる3歳重賞をハンデ戦にすること自体が無茶だと思いますけど。

JRAのハンデキャッパーは必然的にクラシック路線を進み重賞で掲示板レベルの結果を残している馬のハンデを重く、500万を勝ち負けしてる馬を軽ハンデにします。

前者がトップハンデの57キロを背負わされたブラックスピネル

オープン特別若駒Sでダービー馬マカヒキの4着になり、オープン特別白百合Sを勝っているので賞金2200万円を持ち、賞金が900万円の馬ばかりの中では抜きん出た実績なのでトップハンデは仕方ないですが、昨年、1着のアンビシャスはG3共同通信杯3着、G3毎日杯3着で実績抜群でしたがハンデは56,5キロ止まりでした。

しかしオープン特別すみれSでブラックスピネルに1馬身1/4差を付けて勝っているジョルジュサンクは56キロ止まりです。
(白百合Sでは逆に4着に負けている上に賞金は1400万円と少ないのですが)

3歳の時期には歴戦の古馬のハンデ戦よりも、1キロの差はけっこう大きいのです。

事実、ハンデ戦になって10年たちますがトップハンデで1着になったのは、
2冠馬ドゥラメンテ、ドバイターフ優勝馬リアルスティールと勝ち負けのレースをして、G2大阪杯ではG1・2勝馬キタサンブラックを破った昨年のアンビシャスただ1頭だけですから。

そのアンビシャスより重いハンデを付けた『世界一優秀と言われるJRAのハンデキャパー』は、ブラックスピネルがG1クラスの能力の持ち主だと判断したという事でしょうか。

ジョッキーのユタカさんが福島に来るのは実に4年ぶりです。

同日の中京のG3・CBC賞には重賞4勝馬(その内3勝をユタカさん騎乗)
ベルカントというお手馬がいるのにも関わらず。

先約だったのかもしれないし、社台の大手クラブ『サンデーR』の馬という事情もあったかもしれませんが。

ここまでが良い材料が揃うと本命はブラックスピネルで良いはずですが、白百合S組は【0・4・0】で勝ち馬は出てないのです。

昨年のミュゼゴーストは白百合S3着からでしたが、11年白百合S1着だったマイネルラクリマも2着止まりでした。

G1・NHKマイルC組も【0・1・3】でやはり勝ち馬は出ていません。

この組で馬券になる馬のパターンは実は決まっていて、NZT→NHKマイルCのローテーションがポイントになります。
NZTで5着以内に好走しているのに、NHKマイルC惨敗で人気を落としている馬が来るのです。

典型的な例は13年に16頭立て14番人気で2着に入り、3連単91万7,500円の超絶高配当を演出したカシノピカチュウ。

超人気薄でしたが、NZT5着→NHKマイルC9着でこのパターンにずばりハマっているのです。

今年の該当馬はストーミーシー!しかも福島コースは2戦して2着2回とフィットしています。

--------------------------------------

◆500万組    【3・2・3】

◆プリンシパルS組【1・2・2】

--------------------------------------

昨年はプリンシパルS組からは1着馬アンビシャス、3着馬マルターズアポジー(12番人気)と2頭も馬券になりました。

マルターズアポジーはプリンシパルS17着大惨敗ですがその前走で福島2000mの500万特別を勝っています。

福島コース経験なし&マイルしか経験のないプリンシパル惨敗のミエノドリーマーが初距離を克服してくれたら超爆なのですが。(アドマイヤムーン×メジロライアンなので血統的には1800mは十分過ぎるほど守備範囲)

軸にするなら500万勝ち組。

特に唯一のディープインパクト産駒の1枠1番ゼーヴィントは新馬戦以外は、4戦連続で上がり最速のキレモノ。
出世レースの500万特別山藤賞1着→プリンシパルS3着の実績は本命にふさわしいでしょう。

当然、500万勝ち馬は全て買います。

福島はコーナー4つの小回りコースで最後の直線も短いので内ラチ沿いにインの最短距離を進める馬が断然有利。
特に内枠の馬の有利は明らかで、事実現在4年連続で『2枠』が連対中です。

前走で500万特別を最速上がりで勝っているアップクォークは全キャリアが1800mで【2・1・0・1】非根幹距離が得意。

ジョルジュサンクは、OPすみれSでブラックスピネルを破った実績もあり、父がドバイワールドカップ優勝馬ヴィクトワールピサで、母母が重賞2勝で桜花賞4着の名牝ユキノローズで母父が凱旋門賞馬ラムタラという奥の深い実力を秘めた血統。

この2頭が揃った『2枠』は超強力!!!!!!

枠連なら、迷わず『2枠』からでしょう。

ちなみにブラックスピネルの近親には先週、宝塚記念を優勝したマリアライトがいます。

大外8枠16番でトップハンデ57キロと不利な材料ばかり揃ったブラックスピネル。ユタカさんの手綱捌きが見ものですね。

4年ぶりの福島。ユタカさん。
お土産には『エキソンパイ』と『ままどーる』をおススメしま~す。


----------------------------------

◎1ゼーヴィント
○4ジョルジュサンク
▲3アップクォーク
注16ブラックスピネル
爆5ストーミーシー
△10ナイトオブナイツ
△12ロードヴァンドール
△13ピックミータッチ
-------------------------------------------------------------------------------

【第52回G3・CBC賞】

中京競馬場は12年のコース改修工事以来、4コーナーが急カーブになり、さらに400m以上の長い直線には急坂もあるタフなコースに生まれ変わり、単なるスピード馬では通じないパワーが要求されるコースになりました。

14年、3歳当時、既に重賞2勝馬だったサクラバクシンオー産駒ベルカントは1番人気に支持され、軽快に逃げましたが、4コーナーの急カーブとタフで、長い直線コースを耐え切れず5着に負けています。

2番手追走のエピセアロームはそのまま2着に粘っているのでベルカントは軽い平坦コース向きで能力を発揮するタイプです。

現在は重賞4勝馬になっていますが、3歳時の阪神以外は京都、小倉、新潟と軽い馬場でしか重賞勝ちはありません。
しかも頼りのユタカさんは4年ぶりの福島遠征で騎乗出来ないとなれば、危険な人気馬でしょう。

CBC賞はリピーターが来るレースです。

マジンプロスパーが12年、13年と2連覇。

ダッシャーゴーゴーは10年2着、11年1着、12年3着と3年連続で馬券になっています
(12年3着はコース改修が原因か連対は外しましたがそれでも3着と馬券圏内キープ)

今年もリピーターがいます。

サドンストームは13年3着、14年は不出走、15年3着です。当然狙い目。

改修工事でタフで時計のかかるコースになっていたのが、3月の高松宮記念でいきなりのレコード決着で大仰天!
今の中京コースが全く読めませんが、どんな条件でも結果を出せるG1馬スノードラゴン

名牝スティンガーが母の全姉のレッドファルクスは中京2戦2勝。

オーシャンSを勝ち、高松宮記念5着好走のエイシンブルズアイ。

安土城S組の中京【2・1・0・0】得意のシンデラボーイとラインスピリットは、3連系なら3列目に。

----------------------------

◎3スノードラゴン
○9サドンストーム
▲2エイシンブルズアイ
注11レッドファルクス
△10シンデラボーイ
△6ラインスピリット

[もっと見る]

 藤沢雄二 2016年3月21日(月) 07:58
3月21日のWIN5予想
閲覧 127ビュー コメント 2 ナイス 6

世間的には春分の日で祝日でも、自分にとってはただの月曜日。フツーに仕事であります。まあそのおかげで、幸か不幸か、今日は予想コロシアムの入力も完了しているわけで…(^^;

【中山9R 鎌ヶ谷特別】⑬ルナプロスペクター
【中京10R 小牧特別】⑪トーセンデューク ④レトロロック
【中山10R 韓国馬事会杯】⑨センチュリオン
【中京11R 夢見月S】⑦サドンストーム ⑤ラテンロック ⑧レッドファルクス
【中山11R フラワーC】③ゲッカコウ ⑧ルフォール
1×2×1×3×2=12

ぶっちゃけた話、PATの残高がないのでこの程度の勝負しかできませんww

鎌ヶ谷特別は、4歳馬で56kgのルナプロスペクターを信頼する。現級勝ちのあるエデンロックと同斤量を評価されているのを頼りにする。手を広げるならメイショウメイゲツとミッキージョイだが…。
小牧特別は、藤原英厩舎&ミルコのタッグの高い安定感を信じてトーセンデュークと本格的ムードのレトロロックで。中京3戦2勝のパワーウーマンはあえて外した。
韓国馬事会杯は現級勝ち馬不在の組み合わせなので、前に行けそうな4歳馬狙いでセンチュリオンに期待してみた。
夢見月Sは、まず初ダートでもサドンストームの地力に一票。そして5歳馬のラテンロックとレッドフォルクスまで。
フラワーCは2勝馬につきゲッカコウ中心。1勝馬を気にしだすとキリがないが、その中では強調材料の多いルフォールまで買ってみた。もっと増やすならエンジェルフェイスだけど…。

中京のレースが2つあるから一筋縄ではいかないと思うが、運良く引っ掛かってくれるといいんだけどね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サドンストームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
7:
  mata   フォロワー:0人 2016年7月2日() 19:57:54
◎複勝
6:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年1月17日(火) 00:28:40
12/18朝日杯FS
6着 サドンストーム 勝浦正樹騎手
『落ち着きがあって良い雰囲気でした。終いは伸びましたし、モタれる面も見せませんでしたが、今日は自分のリズムで走れませんでした』
5:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月18日(金) 08:28:06
11/12京王杯2歳S
2着 サドンストーム 勝浦正樹騎手
「今日はモタれるところもなく、上手にレースをしていました。テンションが少し高くて嫌だなと思いましたが、この距離もこなしてくれました。右回りよりも左回りの方が走りやすかったです」

⇒もっと見る

サドンストームの写真

サドンストーム

サドンストームの厩舎情報 VIP

2017年1月21日カーバンクルS9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サドンストームの取材メモ VIP

2016年8月28日 キーンランドカップ G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。