クリスマス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クリスマス
クリスマス
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2011年3月4日生
調教師伊藤大士(美浦)
馬主エンジェルレーシング 株式会社
生産者アラキフアーム
生産地新冠町
戦績18戦[5-1-3-9]
総賞金13,795万円
収得賞金3,650万円
英字表記Xmas
血統 バゴ
血統 ][ 産駒 ]
Nashwan
Moonlight's Box
アラマサスナイパー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ターミナルフラワー
兄弟 イシスティラール
前走 2017/06/18 函館スプリントS G3
次走予定

クリスマスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 135615.1613** 牝6 54.0 松岡正海伊藤大士456(+6)1.09.1 2.336.5ジューヌエコール
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1851089.81314** 牝6 55.0 藤岡佑介伊藤大士450(-10)1.10.0 1.335.3⑧⑨セイウンコウセイ
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16248.443** 牝6 54.0 勝浦正樹伊藤大士460(-6)1.08.4 0.134.2⑦⑥メラグラーナ
17/01/21 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 12444.224** 牝6 55.0 勝浦正樹伊藤大士466(+2)1.08.7 0.235.5ナックビーナス
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 18597.9410** 牝5 54.0 勝浦正樹伊藤大士464(+8)1.12.1 1.836.0⑭⑭ネロ
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 14334.711** 牝5 53.0 勝浦正樹伊藤大士456(+4)1.08.0 -0.234.0エポワス
16/07/02 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 12332.411** 牝5 55.0 勝浦正樹伊藤大士452(-6)1.09.7 -0.035.0スナッチマインド
16/04/02 中山 11 船橋S 1600万下 芝1200 137112.813** 牝5 55.0 田辺裕信伊藤大士458(-4)1.08.2 0.134.2⑤⑤サザナミ
16/01/11 中山 10 サンライズS 1600万下 芝1200 16244.322** 牝5 55.0 勝浦正樹伊藤大士462(-4)1.08.2 0.034.1スカイキューティー
15/12/05 中京 12 鳥羽特別 1000万下 芝1200 182310.461** 牝4 55.0 勝浦正樹伊藤大士466(+28)1.08.9 -0.134.3⑨⑦ハピネス
14/08/17 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 16243.4115** 牝3 51.0 丸山元気伊藤大士438(+12)1.09.8 0.834.8⑦⑨マヤノリュウジン
14/06/22 函館 11 函館SS G3 芝1200 146912.143** 牝3 50.0 丸田恭介伊藤大士426(+2)1.08.5 0.034.0⑫⑩ガルボ
14/05/25 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18816114.01512** 牝3 55.0 三浦皇成伊藤大士424(0)2.27.4 1.635.1⑱⑱⑱⑱ヌーヴォレコルト
14/03/21 中山 11 フラワーC G3 芝1800 165105.227** 牝3 55.0 田辺裕信斎藤誠424(+2)1.51.8 0.536.2⑭⑭⑬⑩バウンスシャッセ
13/12/08 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1861226.674** 牝2 54.0 M.デムー斎藤誠422(-18)1.34.1 0.233.6⑰⑰レッドリヴェール
13/11/02 東京 11 アルテミスS G 芝1600 186112.817** 牝2 54.0 武豊斎藤誠440(+14)1.35.9 0.735.0マーブルカテドラル
13/07/21 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 168152.111** 牝2 54.0 丸山元気斎藤誠426(+8)1.09.6 -0.335.8プラチナティアラ
13/06/30 函館 5 2歳新馬 芝1200 8664.131** 牝2 54.0 丸山元気斎藤誠418(--)1.09.3 -1.134.5デンコウウノ

クリスマスの関連ニュース

 2013年に函館2歳S・GIIIを勝ったクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6)が20日付で競走馬登録を抹消した。JRA通算18戦5勝、獲得賞金は1億3795万4000円。今後は船橋競馬場に移籍する予定。

クリスマスの競走成績はこちら

【古馬次走報】ダイワキャグニー、毎日王冠視野に2017年06月21日(水) 05:00

 ★オークス2着モズカッチャン(栗・鮫島、牝3)、同厩で14着ハローユニコーン(牝3)はローズS(9月17日、阪神、GII、芝1800メートル)から秋華賞(10月15日、京都、GI、芝2000メートル)へ。

 ★ダービー14着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡3)は毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)が視野に。同厩でヴィクトリアマイル9着ウキヨノカゼ(牝7)は関屋記念(8月13日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★サンケイスポーツ賞さきたま杯2着モーニン(栗・石坂、牡5)は日本テレビ盃(9月27日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)か韓国のコリアC(同10日、ソウル、ローカルGI、ダ1800メートル)の両にらみ。僚馬で3着ベストウォーリア(牡7)はマイルチャンピオンシップ南部杯(10月9日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★日経賞2着ミライヘノツバサ(美・伊藤大、牡4)は体調が整わないため、予定していた七夕賞(7月9日、福島、GIII、芝2000メートル)を自重して秋まで放牧休養。

 ★函館スプリントS2着キングハート(美・星野、牡4)、7着ノボバカラ(美・天間、牡5)はキーンランドC(8月27日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。13着クリスマス(美・伊藤大、牝6)は秋まで放牧休養。

 

[もっと見る]

【函館SS】レースを終えて…関係者談話2017年06月19日(月) 05:04

 ◆柴山騎手(エポワス3着) 「流れが速かったが、最後はきっちりと伸びている。厩務員さんが定年間際なので勝たせてあげたかった」

 ◆石橋騎手(イッテツ5着) 「3コーナーまで内でじっとしていた。最後は思った以上の脚を使ってくれている」

 ◆吉田隼騎手(エイシンブルズアイ6着) 「エンジンがかかり出したときに内から寄られてブレーキ。本当は惰性をつけて行きたかったんですが…」

 ◆浜中騎手(ノボバカラ7着) 「しまいはびっくりするぐらいの脚を使ってくれた」

 ◆蛯名騎手(レヴァンテライオン8着) 「しまいはじりじりと伸びている」

 ◆岩田騎手(ブランボヌール9着) 「テンから出して行ったので、最後は苦しくなった」

 ◆武豊騎手(シュウジ10着) 「馬とけんかをするのも嫌だったので馬任せで走らせた。ただ、最後は外に逃げ気味だった」

 ◆四位騎手(ラインハート12着) 「周りが速すぎた」

 ◆松岡騎手(クリスマス13着) 「きょうは時計が速すぎた」

★18日函館11R「函館スプリントステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

[もっと見る]

【函館SS】クリスマス、函館で弾んだ11秒4! 2017年06月16日(金) 05:11

 函館スプリントSの追い切りが15日、函館競馬場で行われた。当地で3勝を挙げているクリスマスは、芝コースで馬なりながら鋭い伸びを披露。GI高松宮記念では14着と大敗したが、得意の舞台で2013年の函館2歳S以来の重賞勝利を狙っている。ブランボヌールキングハートも順調に態勢を整えた。

 まさに函館の女だ。函館の芝1200メートルでメンバー最多の3勝を挙げる6歳牝馬クリスマスが、芝コースを単走で爽快に駆け抜けた。

 コーナーを大きく回って、直線は外ラチ沿いを伸びる。終始馬なりだったが、しっかり負荷がかかっている。スピード感にあふれ、4ハロン49秒0の好時計を軽々とマーク。ラスト1ハロンは11秒4と極上の切れ味をアピールした。

 「時計は速くなったけど、指示通りで動きは良かったと思う。汗をかく時季が合うので、先々週からグーンと状態が上がってきた」と順調な仕上がりに伊藤大調教師の声が弾む。

 前走の高松宮記念は14着だったが「押っつけ押っつけで行っても行けなかったね。緩い馬場はトモ(後肢)が流れるのでダメだね」と分析。続けて「(2走前の)中山は坂で止まってしまった。こちらの環境もぴったりだし、一瞬の脚を生かせる小回りの平坦コースは合う。母になる前に、もうひとつ重賞を」と気合を込めた。

 今回は松岡騎手と初めてコンビを組む。この日の追い切りには騎乗しなかったが、1週前に美浦で感触を確かめた鞍上も「先週、乗った感じは躍動感があってよかった。行く馬も分かっているし、頭数も少ないので競馬はしやすい。セイウンコウセイは強いけど、函館は走るからね」と腕をぶす。

 週末は晴れ予報で、苦手な道悪競馬になる心配もなさそうだ。昨年も函館で勝利を挙げているクリスマスが、待ちに待った1年ぶりの晴れ舞台で、4年前の函館2歳S以来となるタイトルを狙っている。  (花田隆)

函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】クリスマス万全11秒4 2017年06月15日(木) 11:59

 クリスマス函館2歳S制覇など、北海道シリーズで【4・0・1・1】。得意の舞台で約4年ぶりの重賞Vを狙う。函館芝コースで終始馬なりだったが、外ラチ沿いから負荷をかけられて、4F49秒0、ラスト1F11秒4。美浦での乗り込みも十分で、久々も態勢は整った。

 「時計は速かったが、予定どおりに動きは良かった。汗をかく時季が合うので、先々週あたりから状態がグッと上がってきた。平坦小回りもこちらの環境もピッタリ。お母さんになる前に何とかもうひとつタイトルを」と、伊藤大調教師は意気込んでいる。(夕刊フジ)

函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】クリスマス得意の舞台で一変2017年06月14日(水) 05:05

 4年前の函館2歳Sを勝利するなど、この舞台で【3・0・1・0】と抜群の適性を誇るクリスマス。田村助手は「滞在競馬で落ち着ける環境だからかな。美浦と違って、運動しているときにバイクや車の音が聞こえないのがいいと思う」と好走の要因を口にする。前走の高松宮記念は14着だったが、苦手な道悪。得意の函館で絶好馬場が見込める開幕週なら、一変の可能性大だ。

函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリスマスの関連コラム

閲覧 1,768ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館スプリントステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、セイウンコウセイのみ1頭。
第2グループ(黄)は、エイシンブルズアイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、クリスマスから同差内のシュウジまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、セイウンコウセイエイシンブルズアイ間の3.3ポイント差が目立つほかは、以下7頭が大差なく続く形となっています。加えて、開催初日土曜を見ると、馬場が速かった昨年をさらに上回るような高速かつ内有利馬場となっている印象で、このあたりも予想のポイントになってくるのではないでしょうか。

そんななか今回の私の本命は◎イッテツに期待しました。例年、函館Wコースで2本以上追い切りを消化している馬の好走が目立つこのレース。このパターンでの調整には、函館入りの時期なども当然影響してきますが、その点も含め恐らく開幕週の重賞だけにここに向けてどれだけ仕上げてきているか、順調に調整を詰めたかどうかなどがここに現れているのではないかと個人的にはみています。“(陣営の)本気度”という曖昧な捉え方というよりは、シーズンがシーズンだけにその時点での“仕上がり度”の判断材料というイメージが正しいでしょうか。いずれにしても今年はこの調整パターン重視で予想してみました。近5年でもビスカヤ、パドトロワシュプリームギフトガルボローブティサージュレンイングランドソルヴェイグレッツゴードンキといったところが穴で拾えていたことになるのですが、今年唯一の該当馬◎イッテツは果たして!?(こういうのは気付いたらそれ以降サッパリなんてことも多々ありますからね^^;。出来れば今年までは該当馬に好走してもらいたいものですが、さあどうなるでしょうか。)
もちろん、この傾向を抜きにしても◎は言わずもがなの“滞在競馬”向きタイプで、今回はその一点だけでも条件好転。好枠を引きましたし、先述の内先行有利馬場で本来の先行策を生かせればチャンスは十分ではないでしょうか。さらに昨夏の指数をみても重賞初挑戦でも通用の可能性は十分にある存在だと思いますので、順調度とこの条件での上昇度を武器に、G1馬も含め格上馬丸飲みの一発を期待しています。
○は函館W2本ではないのですが、“ニアピン”で函館W→函館ダと2週連続で追い切りを消化できたホッコーサラスター。指数的には、近3走(ダ含む)の凡走で低く出ていますが、4走前の札幌1200m(キーンランドC)でマークした指数は、低レベルな年であればこの函館スプリントステークスの優勝馬ラインとなってもいい値でしたので、低評価には目を瞑って狙ってみたいと思います。もともと6〜9月以外の大敗はあまり気にしなくていいタイプと見ていますし、得意の時期の洋芝での変わり身に期待しています。
以下▲エポワス、☆セイウンコウセイあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券は◎の人気が人気なのでおそらく単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。
人気どころでは、内枠でも後方からになりそうなキングハートは軽視しました。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
5=4,11,12=2,4,6,7,8,9,10,11,12,13(24点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年03月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/25〜3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 799ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年03月26日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第258回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜高松宮記念 G1
閲覧 856ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「高松宮記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、フィエロのみ1頭。
第2グループ(黄)は、レッツゴードンキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のナックビーナスソルヴェイグスノードラゴンシュウジレッドファルクスまで6頭。
第3グループ(薄黄)はセイウンコウセイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のメラグラーナヒルノデイバロークリスマスまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、スプリント路線初参戦のフィエロが2位以下に少し差を付ける格好で、その下は10頭くらいが大混戦の状況。

勝ち馬に限っていえば、外国馬を除き前走でも上位人気に推されていた馬ばかリな印象の高松宮記念。そして雨の影響が危ぶまれ、昨年の超高速馬場とは(仮に雨量が少なくても)ちょっと異なる様相でレースを迎えることになりそうな状況。
そんなわけで今回私の本命は◎レッツゴードンキとしました。先述の前走上位人気というタイプが少ない中にあってこの馬はその条件をクリア。ビッグアーサーミッキーアイルらが抜けた混戦メンバーにあって、昨年の高松宮記念でマークした1分7秒4はその時計だけでも十分価値があるとみます。しかも当時直線での大きな不利と、嫌気がさした(?)鞍上とは対照的にそこからまた馬自身が勝手に進んでいくような伸びを見せ「あの不利が無かったら」と思わせるところまで追い上げた内容を含めて考えると今年はチャンスが大きいのではないでしょうか。昨秋以降、馬体を増やし続けながら成績が安定してきている点も好感。本格化したスプリンターとして、◎レッツゴードンキを春のスプリント王候補1番手に指名したいと思います。
○はソルヴェイグ。初の左回りさえこなせれば、馬券の軸としては鞍上込みで面白い存在。以前から阪神1400mと中京1200mにはリンクする傾向があると私はみているのですが、その点この馬に阪神1400mでの勝利経験があることは心強い材料と考えています。
▲にヒルノデイバロー。前走の阪急杯(2着)は勝ち馬に上手く乗られた格好でしたが外から迫ったこの馬も強い内容。阪急杯組からは前走でもそこそこ人気を集めて好走したこちらを上に取ります。
レッドファルクスは休み明けと順調さを欠いた中間に尽きると考えています。それでも、昨年のCBC賞で見せた競馬は強い内容だったと思いますし、鞍上を考えると軽視しづらいのも事実。前日オッズ1番人気は正直想定外ですが、上位評価妥当とみて4番手に据えます。
そして今回の私の馬券は、◎=○▲☆からの3複と馬単で勝負としたいと思います。

【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=7,13,15=2,4,7,12,13,14,15(15点)

【馬単流し】
◎→○▲☆
3→7,13,15(3点)

計18点

[もっと見る]

2017年03月24日(金) 11:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2017高松宮記念〜
閲覧 1,545ビュー コメント 0 ナイス 1


中京芝1200m左回りで行われる高松宮記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


■レースの特徴■
基本的には非常にタフでスピードを持続させるのが難しいコースですが、そうさせているのは芝の繊細さによるものでとにかくダメージを受けやすいのが原因です。
天候次第では週単位でも馬場傾向が変わってしまうため、時計が出なくなってきたかどうかは常にチェックするべきでしょう。
また加速をつけやすいコース形態ゆえになかなか馬群がばらけてくれず不利を受けやすいので、枠を考慮してレースをイメージしてみるのも大切です。
予想する側にとっては腕の見せ所、馬達にとっては運が必要なそれなりに荒れやすいレースと言えるでしょう。


■前走の分析■

クリスマス
●前走オーシャンS G3 3着 (経由7頭)
ロスなく立ち回ってしぶとく伸びた。
人気薄になりそうだが地力が足りていないイメージはなく、見せ場があってもおかしくはない。
スピードを活かせる綺麗な馬場なら。

シュウジ
●前走阪急杯 G3 8着 (経由3頭)
終始折り合いを欠く競馬で惨敗。
元から前向きな馬ではあるが、あの様子を見せられた以上、距離短縮でパフォーマンスを上げてくるのは間違いないだろうし本質的にもこの距離が合う。
落ち着き具合が鍵なのでパドックを見てから取捨選択をしたいところ。

スノードラゴン
●前走オーシャンS G3 8着 (経由7頭)
直線やや窮屈になりながらもじわじわ伸びてなだれ込む。
距離を短くする度にパフォーマンスを上げており、やはり1200m向きの馬。
豪脚を活かせる中京で能力を出し切ってくれるだろう。
高齢馬だが時計の掛かる馬場ならまだまだ軽視できない存在。

[もっと見る]

2017年03月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 3,106ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

2017年03月09日(木) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/4〜3/5)シムーンプロが阪神3Rで3複1954倍を的中!
閲覧 648ビュー コメント 0 ナイス 11

先週は、4(土)に中山競馬場でG3夕刊フジ賞オーシャンステークスが、阪神競馬場でG3チューリップ賞が、5(日)には中山競馬場でG2報知杯弥生賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3夕刊フジ賞オーシャンステークスは、押して押してトウショウピストがハナを叩く中、内からウインムートがこれを交わし先団を形成。2頭が後続を引き連れる形で馬群は4コーナーを通過します。直線半ば単独先頭に躍り出たトウショウピストの外から、ブレイブスマッシュが迫り、さらに後方からはクリスマスナックビーナスメラグラーナと牝馬3頭が内外に広がって強襲を開始。ゴール直前、メラグラーナがこの争いを制し1着でゴール。高松宮記念の優先出走権獲得とともに自身重賞初Vを手中にしました。1/2馬身差の2着にはインを突いて伸びたナックビーナス、さらにそこからアタマ差の3着にはクリスマスが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロおかべプロ☆まんでがんプロろいすプロら計10名が的中しています。
 
G3チューリップ賞は、スタート後数頭が横に広がって出を窺う幕開けの中、外から気合いをつけてワールドフォーラブが先頭に立ち3コーナーへ。ここに掛かり気味にアンバーミニーが並び掛けたことで序盤は比較的流れる展開に。注目の2歳女王ソウルスターリングはやや前向き過ぎる素振りを覗かせながらも5番手に落ち着き、リスグラシューはそこから3〜4馬身後方を追走。人気どころはいずれも中団馬群となって、コーナーを回って直線勝負へ。カワキタエンカが抜け出した直後まで進出したソウルスターリングが、残り200m手前で早々先頭に立ちます。リスグラシューミリッサあたりも追い上げを見せますが、その差は一向に縮まらず。結局、直線で先手必勝の競馬をみせた女王が、影を踏ませずの完勝で連勝を4に伸ばしました。2馬身差の2着には、上り最速でリスグラシューの外から追い込んだミスパンテールが入り、そこから1/2馬身差の3着にリスグラシューが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロスガダイプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロ他6名が的中しています。
 
G2報知杯弥生賞は、スタート後の長い直線を活かしてスルスルとマイスタイルがハナを奪い切って逃げの手に出ます。2番人気に推されたダイワキャグニーが2番手、1番人気カデナは中団後方、コマノインパルスはさらに後方からとなって向こう正面へ。ここでコマノインパルスが徐々にポジションを押し上げにかかり、隊列が凝縮していきます。それでも前半1000mは1分3秒2のスローペースとあって、各馬脚を溜めた状態での上り勝負の様相で直線勝負へ。楽逃げの格好となったマイスタイルは依然として手応え十分。後続も同じ脚色となってなかなか差が詰まらない中、大外を通って目立つ伸びをみせたのはカデナ。内ラチぴったりを逃げ粘るマイスタイルに一完歩ごとに詰め寄り、ゴール直前で差し切ってV。京都2歳Sに続く重賞連勝を飾りました。1/2馬身差2着のマイスタイルから1馬身1/4差の3着には好位のインからしぶとく脚を伸ばしたダンビュライトが入り、ここまでの3頭が皐月賞への優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロKOMプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(日)阪神3Rで『距離延長で良さが出れば。差しで穴を開ける鞍上にも期待。』とした◎スズカブルグ(単勝75.1倍)から○◎△3連複1954.2倍をゲット!複勝・馬連・ワイドと合せ計27万8860円払戻しのホームラン的中を記録しました。週末トータル回収率198%、収支22万880円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
4(土)に、勝負予想とした小倉8Rで◎オールドクラシック(単勝11.0倍)の単勝&複勝計7万円払戻しを記録するなどトータル回収率132%の活躍を見せると、5(日)小倉2Rでは3連単31万6190円的中を披露!他にも阪神10Rの◎スーサンジョイ的中など含め土日両日回収率100%超えの好調となった先週は、トータル回収率141%、収支28万2720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(日)小倉1Rで◎プエルタデルソル(単勝35.5倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計37万3490円払戻しのビックヒットをマーク!他にも、随所に本命◎精度の高さをみせた先週は、週末トータル回収率141%、収支20万6190円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
4(土)小倉6Rでの◎ハトマークレディ−○タガノヴェルリー馬連的中(9万7000円払戻し)、G3オーシャンSでのクリスマス複勝的中(2万2000円払戻し)など、先週も随所に“真骨頂”の1点予想的中を披露。週末トータルでは回収率134%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
5(日)阪神11Rチューリップ賞で「初戦は調教量少なく7分のデキもあったかどうかだった。今回、初戦とは比べ物にならないほど調教量を積んで、楽しめる」と評した◎ミスパンテールから、▲◎○での3連複1点的中含め、馬連&ワイドをゲットし計7万5700円を払戻し!週末トータルでは回収率105%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)小倉9Rの◎マイネルパッセ(単勝34.7倍)、5(日)小倉10R、同阪神10Rの◎○的中、G2中山11Rの△▲◎的中など好調予想を幾度となく披露し連日プラス収支をマーク!週末トータルでは回収率112%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(土)中山7Rで◎ダイワエキスパートから◎△○3連単的中を披露し12万8600円を払戻し。5(日)中山2Rでは◎○×の印で3連単320.6倍を1000円分的中させ32万600円払戻しのビックヒットを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
4(土)中山3Rで、3連複2点勝負を敢行し○◎△的中。11万5500円払戻しのスマッシュヒットを披露すると、続く小倉4Rでは馬連3点勝負で▲◎的中を披露。19万8660円の高額払い戻しをマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ (131%)、【U指数】馬単マスタープロ(127%)、くりーくプロ(112%)、エース1号プロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリスマスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 26ビュー コメント 2 ナイス 6

番組の内容は、以下の通りだとか。

日本を代表するアーティスト、小田和正さん。69歳。高校の同級生と結成した「オフコース」として1970年にデビュー。「さよなら」「愛を止めないで」などヒット曲を連発するが、89年解散。その後はソロ活動に入る。91年に発表した「ラブ・ストーリーは突然に」が270万枚を超える大ヒットを記録。長年、第一線で活躍し続ける小田さんの音楽との向き合い方や生き方に深く迫る。聞き手は、阿部渉アナウンサー。

何しろ3時間番組なので、もうすぐ出勤するため、途中で「一時停止」しますが、見応え、聞き応えのありそうな内容ですね。

個人的には、小田和正の特別のファンではなく、多くの皆さんのような共通の思い出はなく、思い入れは希薄だったのですが、今の自分の年齢になってから、ここ10年くらいでしょうか、その作品を聴く機会も増えましたが。

でも、やっぱりアルバムのCDを聴いている途中で、歌詞の断片は残りますが、曲の区別がつかなくなったり、聴き飽きてくるのは真のファンではないからかなと、白状しておきます。

年に数回、クリスマスの頃とか、ふと生きてきた年月を、人生を振り返る時に、打って付けではありますね、今年70歳になる小田和正の音と言葉は。

 昭島のよっちゃん 2017年07月05日(水) 11:36
★★函館2歳ステークス、優勝馬の前走は何時?★★ 
閲覧 63ビュー コメント 4 ナイス 24

POG馬の入札に絡んだ事ですが、2歳馬最初の重賞レース「函館2歳ステークス」優勝馬の前走を調べました

2007、8、5:(地)ハートオブクィーン、7/21、函館ラベンダー賞(中1週)

2008、8、10:フィフスペトル、7/21、函館新馬戦(中1週)

2009、8、9:ステラリード、7/4、札幌新馬戦(中4週) ※函館競馬場は改修中でレースの札幌で行われました

2010、8、8:マジカルポケット、6/20、函館新馬戦(中6週)

2011、8、7:ファインチョイス、7/23、函館新馬戦(中1週)

2012、7、14:ストークアンドレイ、6/9、函館新馬戦(中4週)

2013、7、21:クリスマス、6/30、函館新馬戦(中2週)

2014、7、19:アクティブミノル、7/12、函館新馬戦(中1週)

2015、7、26:ブランボヌール、6/27、函館新馬戦(中4週)

2016、7、24:レヴァンテライオン、6/26、函館新馬戦(中3週)

2歳馬最初の重賞は、函館での新馬戦の馬からがやはり多いですね!

函館2歳ステークスは2週間後の、7月23日発走です

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年06月19日(月) 22:03
宝塚記念・登録馬と展望
閲覧 124ビュー コメント 0 ナイス 8


1強!ブラック


大阪杯、天皇賞(春)と完璧なレース運びで、完勝
のキタサンブラック、馬場が渋っても、時計勝負も
死角が見当たらぬ、現役最強馬の今年G1、3戦目
目に見えぬ疲れだけが心配だ・・
三二の早い流れに、付いていけなかったシャケトラ
阪神の二二なら見せ場は作れる・・
ヴィクトリアMで人気を裏切ったが、阪神巧者で
道悪不問、牝馬のミッキークイーンの一発・・
昨年の6着馬、サトノクラウン近走のデキなら
上位争いの一角に食い込む・・
春天でキタサンブラックに、激しく追いすがった
シュヴァルグラン、あと一歩の差だが・・
近3走、3着、5着、7着と成績は落ちている
ゴールドアクター、距離の二二が吉と出るか・・
キタサンの1強ムードだが、本格的な夏競馬
の始まる前の大一番、面白い競馬を期待!



宝塚記念・登録馬と予定騎手

キタサンブラック (武豊)
シャケトラ (ルメール)
ミッキークイーン (浜中)
サトノクラウン (Mデムーロ)
シュヴァルグラン (福永)
ゴールドアクター (横山典)
ミッキーロケット (和田)
レインボーライン (岩田)
スピリッツミノル (幸)
ヒットザターゲット (川田)
クラリティシチー (松山)

先週の結果
第22回 ユニコーンステークス(GIII)
◎ サンライズノヴァ
△ ハルクンノテソーロ
△ サンライズソア
馬連的中!

第24回 函館スプリントステークス(GIII)
× ジューヌエコール
ー キングハート
☆ エポワス
◎ クリスマス

[もっと見る]

クリスマスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  yukinsky   フォロワー:0人 2013年7月25日(木) 18:55:54
400P!めちゃめちゃお買い得やったね。いいタイミング逃してしまった。
…つうか皆さん、ホントにやる気あんの?w
3:
  シャコー   フォロワー:1人 2013年7月24日(水) 11:47:15
次走は11/9ファンタジーS・GIII(京都芝1400m)の予定です
2:
  シャコー   フォロワー:1人 2013年7月17日(水) 18:45:47
7/21(日)函館2歳S・GIII(芝1200m)に出走予定です

⇒もっと見る

クリスマスの写真

クリスマス
クリスマス

クリスマスの厩舎情報 VIP

2017年6月18日函館スプリントS G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリスマスの取材メモ VIP

2017年6月18日 函館スプリントS G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。