注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ワールドフォーラブ(競走馬)

注目ホース
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2014年5月11日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主吉澤 克己
生産者様似渡辺牧場
生産地様似町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金600万円
収得賞金400万円
英字表記World for Love
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ユニバーサル
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
エリモエクセル
兄弟 エリモフローラエリモヴィエント
前走 2017/01/28 クロッカスステークス OP
次走予定 2017/03/04 チューリップ賞 G3

ワールドフォーラブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/28 東京 10 クロッカスS OP 芝1400 11785.537** 牝3 54.0 C.ルメー音無秀孝442(-4)1.22.5 0.333.6⑦⑦タイムトリップ
17/01/07 京都 6 3歳新馬 芝1600 16472.311** 牝3 54.0 C.ルメー音無秀孝446(--)1.36.4 -0.035.1キャンディストーム

ワールドフォーラブの関連ニュース

【チューリップ】レース展望

2017年02月27日(月) 15:48

 東の春を告げる風物詩が弥生賞なら、西はやはり、桜花賞トライアルチューリップ賞(3月4日、阪神、GIII、芝1600メートル)がそれに該当する。昨年はのちのオークスシンハライトが勝ち、ハナ差2着がのちの桜花賞ジュエラーという決着。過去10年を見ても、ウオッカダイワスカーレット(2007年1、2着)に始まり、トールポピー(08年2着)、ブエナビスタ(09年1着)、アパパネ(10年2着)、アユサン(13年3着)、ハープスターヌーヴォレコルト(14年1、2着)、レッツゴードンキ(15年3着)と、毎年のようにクラシック馬が出ている。まさに見逃せない、ファン必見のレースだ。

 そして今年も、注目の対決が早くも実現する。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズを制したソウルスターリング(美浦・藤沢和雄厩舎)と、2着リスグラシュー(栗東・矢作芳人厩舎)。本番に向けて、東西のトップトレーナーが送り出す期待馬が顔を合わせることになった。

 ソウルスターリングは3戦全勝で2歳女王に輝いた後も順調そのもの。怪物と称されたフランケルの初年度産駒として、世界からもその存在が注目されている。藤沢和雄調教師は「たくましくなったし、気持ちの面にも余裕がある」と成長ぶりを実感。「将来的には海外に連れて行きたい気持ちもある」とまで期待を寄せている。ライバルを再び倒すことで、世代最強牝馬の力を証明する構えだ。

 対するリスグラシューも、阪神JFは大外枠で出遅れて流れに乗れなかったのが敗因で、矢作芳人調教師は「強い牝馬が出てくるけど、その中でもトップであると思っている」と愛馬の巻き返しを信じてやまない。今回はアルテミスSを制したときと同じ武豊騎手とのコンビに戻る。鞍上も1週前追い切りに騎乗し、「久しぶりに乗ったけど、いい動きだった」と仕上がりに太鼓判。久々でも力を出せる態勢だ。

 実績ある2強に割って入るとすれば、やはりミリッサ(栗東・石坂正厩舎)だろう。半姉は昨年の勝ち馬シンハライトという良血馬。新馬戦を圧巻の内容で制したことで人気を集めた前走のエルフィンSは、スローペースで典型的な前残りの競馬となり、追い込み不発の3着に終わった。それでも末脚の鋭さはひときわ目を引くもの。今回は初の阪神コースになるが、もう1頭の半姉リラヴァティもこのレース3着(14年)の実績があり、血統的な魅力は大きい。

 オープンの紅梅Sを制したのがアロンザモナ(栗東・西浦勝一厩舎)。新馬戦を勝った後に臨んだこうやまき賞は4コーナーで不利を受けた影響もあり8着に敗れたが、前走は稍重馬場でしぶとい伸びを見せて快勝した。幸英明騎手とのコンビでは2戦2勝。半姉がマーメイドS勝ち馬のソリッドプラチナム、叔父にNHKマイルC勝ち馬のウインクリューガーがいる血統で、こちらも潜在能力では引けを取らない。

 つわぶき賞勝ち馬で、中京2歳S、紅梅Sとオープンで2度の2着があるエントリーチケット(栗東・宮徹厩舎)は先行してしぶといタイプ。持ち味の安定感を生かして、上位進出を狙う。

 ディープインパクト産駒も黙ってはいない。決め手鋭いダノンディーヴァ(栗東・大久保龍志厩舎)、重馬場の2戦で1、3着のカワキタエンカ(栗東・浜田多実雄厩舎)、祖母にオークスエリモエクセルを持つワールドフォーラブ(栗東・音無秀孝厩舎)など、まだまだ伸びしろを残している素質馬がスタンバイしている。

 実績馬が順当に桜花賞へのステップを踏むのか、それともここに勝負をかける1勝馬が貴重な切符を手に入れるのか。3月最初の土曜日は、阪神競馬場から目が離せない。

チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【チューリップ賞】特別登録馬2017年02月26日() 17:30

[もっと見る]

【若駒ピカイチ】ワールドフォーラブ2017年01月10日(火) 05:01

 《戦評》スタートを決めてジワッとハナへ。前半4ハロン48秒7と落ち着いたペースでリズムよく走り、内々をロスなく回ると、直線も反応よく伸びて押し切った。最後はクビ差まで迫られたものの、着差以上に余裕があった。

 《血統》祖母エリモエクセルは1998年オークスなど重賞を4勝。父はディープインパクトで、底力十分で距離も幅広くこなせそうな配合だ。

 《将来性》ルメール騎手は「競馬が上手。逃げなくても大丈夫」とコメント。競馬センスがあり、スピード任せの逃げ馬ではなさそう。次走はこぶし賞(2月12日、京都、500万下、芝1600メートル)の予定。昇級しても即通用しそうだ。

ワールドフォーラブの競走成績はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】ホウオウパフューム、寒竹賞V2017年01月08日() 05:01

 【中山】9R寒竹賞(500万下、芝・内2000メートル)=ホウオウパフューム(美・奥村武、牝、父ハーツクライ

 ◆田辺騎手 「まだ成長段階だし、バシバシ叩かないで余裕を残して勝てたのがすごい。先々が楽しみです」

 *次走はフラワーC(3月20日、中山、GIII、芝1800メートル)の予定。春はオークス(5月21日、東京、GI、芝2400メートル)が最大目標。

 4R新馬(牝馬、ダ1800メートル)=シナジー(美・相沢、父スズカマンボ

 ◆石川騎手 「砂を嫌がったので、少し気合をつけていくとまともに走ってくれた。最後は脚が上がりながらでも頑張ってくれた」

 【京都】9R福寿草特別(500万下、芝・内2000メートル)=サトノリュウガ(栗・平田、牡、父ハービンジャー)

 ◆池添騎手 「ゲート内でガタガタしたけど、レースでは上手に走ってくれました。いい感じできているので、楽しみが出てきましたね」

 3R新馬(ダ1800メートル)=スペシャルホース(栗・西橋、牡、父シンボリクリスエス

 ◆和田騎手 「左に張りやすくて最後は追えなかったけど、脚力が違ったね。かなり走りそうだから、コントロールが利くようになれば」

 *半姉に2015、16年JBCレディスクラシックを連覇したホワイトフーガ(父クロフネ

 6R新馬(牝馬、芝・内1600メートル)=ワールドフォーラブ(栗・音無、父ディープインパクト

 ◆ルメール騎手 「とてもいいスタートだったので逃げた。競馬が上手。まだ良くなるし、逃げなくても大丈夫。距離はマイルがちょうどいい」

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(1月7日)2017年01月07日() 17:55

<今日の出来事>

■第1回中山第2日(1月7日(土))

●競走中止
8R
6番 マイネルポルトゥス号(上野 翔騎手)
2周目1号障害(水ごう)飛越着地時につまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

10R
4番 ポトマックリバー号(柴山 雄一騎手)
疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
馬:右前肢跛行
騎手:異状なし
競走中疾病

1R
2番 フォレストクイーン号(丸山 元気騎手)
競走中に鼻出血を発症

『吉田 豊騎手 JRA通算15,000回騎乗達成!』
5Rで、15番グラスルアー号に騎乗した吉田 豊騎手(美浦:フリー)は、史上11人目・現役8人目のJRA通算15,000回騎乗を達成しました。

●コメント
騎乗回数はそこまで気にしていませんが、もうこんなに多く乗せていただいたのかという感じです。多くの調教師の方々に可愛がっていただき、本当に多く乗せていただいて達成出来た記録なので、嬉しく思います。1鞍でも多く乗せていただけるように、1つでも多く勝てるように、という気持ちは最初から変わっていないので、初心を忘れずこれからも頑張っていきたいと思います。

<明日の取消・変更等>

■第1回中山第3日(1月8日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第1回京都第2日(1月7日(土))

●競走除外
4R12番 メイショウマサカゼ号(▲荻野 極騎手)
発馬機内で立ち上がり、右後肢挫創を発症したため

●出走取消
5R13番 ナムラマル号(武 豊騎手)
左前肢跛行のため

『音無 秀孝調教師 JRA通算700勝達成!』
6Rで、7番ワールドフォーラブ号(C.ルメール騎手)が第1着となり、音無 秀孝調教師(栗東)は史上47人目・現役5人目のJRA通算700勝を達成しました。

●コメント
オーナーの皆様にいい馬を預けていただき、厩舎スタッフもよく頑張ってくれたおかげです。関係者の皆様に感謝しています。これからも頑張りますので、応援してください。

<明日の取消・変更等>

■第1回京都第3日(1月8日(日))

●出走取消
5R8番 パンツァネッラ号(福永 祐一騎手)
左前肢跛行のため

10R7番 ヴォージュ号(川田 将雅騎手)
右前肢跛行のため

[もっと見る]

【3歳新馬】京都6R ワールドフォーラブが逃げ切りV 2017年01月07日() 13:18

 1月7日の京都6R・3歳新馬(牝馬、芝・内1600メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気ワールドフォーラブ(栗東・音無秀孝厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分36秒4(良)。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ワールドフォーラブ)「とてもいいスタートだったので逃げた。リラックスして走っていたし、直線に向いたときの反応も良かった。(クビ差でも)楽に勝ちました。競馬が上手。まだ良くなるし、逃げなくても大丈夫。距離はマイルがちょうどいい」

 好位のイン追走から鋭く伸びたキャンディストーム(6番人気)がクビ差の2着。さらに2馬身半差遅れた3着に好位から粘り込んだアオイサンライズ(5番人気)。

 ワールドフォーラブは、父ディープインパクト、母ユニバーサル、母の父ブライアンズタイムという血統。祖母のエリモエクセルは1998年オークスの勝ち馬。

★7日京都6R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ワールドフォーラブの関連コラム

関連コラムはありません。

ワールドフォーラブの口コミ


口コミ一覧
閲覧 0ビュー コメント 0 ナイス 0

チューリップ賞

アロンザモナ 壁あるか

アンバーミニー 壁あり

エントリーチケット 安定はして、侮れない

カワキタエンカ 力はある

ソウルスターリング 本命登場

ダノンディーヴァ 使い詰め

ティアドーロ さて?

ハローユニコーン 力?

ビップキャッツアイ さて?

ミスパンテール いきなりとは?

ミリッサ 圏内

ラントシャフト ムラあり

リスグラシュー 切れ味成長次第

レッドリボン さて?

ワールドフォーラブ 再度

ソウルスターリング、リスグラシュー、エントリーチケット(^^)

 浪花のクマ 2017年02月27日(月) 19:20
今週の重賞、チューリップ賞
閲覧 10ビュー コメント 0 ナイス 5


チューリップ賞、出走予定馬と予定騎手
ソウルスターリング (ルメール)
リスグラシュー (武豊)
ミリッサ (福永)
ダノンディーヴァ (Mデムーロ)
アロンザモナ (幸)
エントリーチケット (柴田大)
カワキタエンカ (和田)
ワールドフォーラブ (松若)
ミスパンテール (四位)
ラントシャフト (−)
アンバーミニー (−)
レッドリボン (−)
ハローユニコーン (−)
ティアドーロ (−)
ビップキャッツアイ (−)

[もっと見る]

 たま 2017年02月25日() 18:58
桜花賞トライアル
閲覧 19ビュー コメント 0 ナイス 1

◆◆チューリップ賞◆◆[3月4日(土)阪神 芝1600m]
4,450万円 3戦[3-0-0-0] ソウルスターリング ルメール 藤沢和雄(美浦)山元トレセン G機〆綽JF
3,150万円 4戦[2-2-0-0] リスグラシュー 武豊 矢作芳人(栗東)ノーザンFしがらき G アルテミスS
1,400万円 3戦[2-0-0-1] アロンザモナ 幸 西浦勝一(栗東)小松TC 紅梅S

900万円 4戦[2-2-0-0] エントリーチケット 柴田大 宮徹(栗東)
400万円 2戦[1-0-0-1] ワールドフォーラブ 松若 音無秀孝(栗東)吉澤S−WEST
400万円 2戦[1-0-1-0] ミリッサ 福永 石坂正(栗東)

400万円 2戦[1-0-1-0] カワキタエンカ 和田 浜田多実雄(栗東)
400万円 5戦[1-0-2-2] ダノンディーヴァ ミルコ 大久保龍志(栗東)
400万円 1戦[1-0-0-0] ミスパンテール 四位 昆貢(栗東)

400万円 2戦[1-0-1-0] アンバーミニー 松永幹夫(栗東)
400万円 6戦[1-1-1-3] ハローユニコーン 鮫島一歩(栗東)
400万円 2戦[1-0-0-1] ビップキャッツアイ 清水久詞(栗東)
400万円 5戦[1-0-0-4] ラントシャフト 西園正都(栗東)
400万円 3戦[1-1-0-1] レッドリボン 野中賢二(栗東)



◆◆アネモネS◆◆[3月11日(土)中山 芝1600m]

2,150万円 3戦[2-0-0-1] ライジングリーズン 奥村武(美浦)テンコーTC G フェアリーS



◆◆フィリーズレビュー◆◆[3月12日(日)阪神 芝1400m]

3,100万円 4戦[2-2-0-0] ジューヌエコール 北村友 安田隆行(栗東)ノーザンFしがらき G競妊ぅ蝓芝妝穏丕
2,700万円 5戦[2-1-1-1] レーヌミノル 本田優(栗東)宇治田原優駿S G 小倉2歳S

400万円 4戦[1-0-0-3] アカカ 松若 音無秀孝(栗東)吉澤S−WEST
400万円 3戦[1-0-1-1] シグルーン 宮徹(栗東)

==========================

★★桜花賞★★(4月9日 阪神 芝1600メートル)

2,650万円 4戦[3-1-0-0] アドマイヤミヤビ ミルコ 友道康夫(栗東)ノーザンFしがらき G クイーンC
1,850万円 3戦[2-0-0-1] ミスエルテ 川田 池江泰寿(栗東)ノーザンFしがらき G ファンタジーS
1,800万円 4戦[1-3-0-0] アエロリット 菊沢隆徳(美浦)ノーザンF天栄

[もっと見る]

ワールドフォーラブの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

ワールドフォーラブの写真

投稿写真はありません。

ワールドフォーラブの厩舎情報 VIP

2017年1月28日クロッカスステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワールドフォーラブの取材メモ VIP

2017年1月28日 クロッカスステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。