ミスパンテール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミスパンテール
ミスパンテール
ミスパンテール
ミスパンテール
ミスパンテール
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2014年2月21日生
調教師昆貢(栗東)
馬主寺田 千代乃
生産者三城牧場
生産地日高町
戦績10戦[5-1-0-4]
総賞金17,898万円
収得賞金4,175万円
英字表記Miss Panthere
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
エールドクラージュ
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
ジョウノマチエール
兄弟 コルボノワール
前走 2018/05/13 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

ミスパンテールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18127.945** 牝4 55.0 横山典弘昆貢504(-2)1.32.6 0.333.7⑨⑧ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 137118.441** 牝4 54.0 横山典弘昆貢506(0)1.34.8 -0.033.8レッドアヴァンセ
18/02/17 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 12683.111** 牝4 55.0 横山典弘昆貢506(+6)1.23.0 -0.134.1⑥⑥デアレガーロ
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 164812.651** 牝3 53.0 横山典弘昆貢500(-4)1.34.2 -0.034.2⑨⑨⑩フロンテアクイーン
17/10/14 京都 11 清水S 1600万下 芝1600 11447.941** 牝3 51.0 酒井学昆貢504(-4)1.35.0 -0.033.3⑤⑦レーヌドブリエ
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 182462.01310** 牝3 54.0 四位洋文昆貢508(0)1.46.3 0.834.4⑩⑫ラビットラン
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 182451.31110** 牝3 55.0 四位洋文昆貢508(+6)2.25.7 1.635.6ソウルスターリング
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 1881615.8416** 牝3 55.0 四位洋文昆貢502(+6)1.36.8 2.337.4⑨⑨レーヌミノル
17/03/04 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 126752.572** 牝3 54.0 四位洋文昆貢496(-8)1.33.5 0.333.7⑩⑨ソウルスターリング
16/07/30 札幌 5 2歳新馬 芝1500 9896.531** 牝2 54.0 四位洋文昆貢504(--)1.32.9 -0.234.1⑦⑦⑦ユアスイスイ

ミスパンテールの関連ニュース

 ◆昆師(ミスパンテール5着) 「直前の雨がねえ…。それでも差のない5着。きょうはスムーズさを欠いたりして、うまくいかなかったが、課題も少しずつ克服しているので、どこかでGIを取らせたい」

 ◆岩田騎手(レッツゴードンキ6着) 「4コーナーまでは馬群の内に入って理想的だった。ただ、直線に向いてからは意外に反応してくれず、同じ脚になった」

 ◆ルメール騎手(ソウルスターリング7着) 「前回は力を出し切れなかったが、きょうはリラックスして、精いっぱい走ってくれた。少し右にモタれたのは残念だけど、頑張っている」

 ◆藤岡佑騎手(ワントゥワン9着) 「この馬の競馬をして、最後も脚は使っている」

 ◆和田騎手(レーヌミノル10着) 「時計も上がりも速い。もう少し早く雨が降ってほしかった」

 ◆福永騎手(メイズオブオナー11着) 「思ったより馬場が緩いのに、時計が速い。これから力をつけてよくなってくる」

 ◆蛯名騎手(デンコウアンジュ12着) 「絶好の形で競馬ができたが、(1分)32秒台だと時計の壁があるのかな」

 ◆川田騎手(ラビットラン13着) 「4コーナーまでいい雰囲気だったが、直線で苦しくなりました」

 ◆大野騎手(カワキタエンカ14着) 「前半はよかったが、(3~4コーナーで)外に張っていた」

 ◆吉田隼騎手(リエノテソーロ15着) 「1200メートルを使って行きっぷりがよかった。一生懸命走っているが周りが強かった」

 ◆池添騎手(デアレガーロ16着) 「ゲート内でガタガタしたので後ろから。前も止まらなかった」

 ◆四位騎手(エテルナミノル17着) 「我慢していたけど、ゲートが開く寸前で体勢が悪くなった」

 ◆藤岡康騎手(クインズミラーグロ18着) 「(枠内の)駐立が悪くて出遅れた」

★13日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

【ヴィクトリア】ミスパンテールは5着で5連勝ならず 昆貢師「直前の雨がねえ…」 2018年5月13日() 19:24

 5月13日の東京11Rで行われた第13回ヴィクトリアマイル(4歳以上オープン、牝馬、GI、芝1600メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億500万円)は、幸英明騎手騎乗の8番人気ジュールポレール(牝5歳、栗東・西園正都厩舎)が昨年3着だったこのレースで見事に雪辱V。タイムは1分32秒3(稍重)。GIの大舞台で初の重賞制覇となった。



 重賞3連勝、準オープンから通算すると4連勝中だったミスパンテールは、中団を追走して直線勝負にかけるも、5着に押し上げるのが精一杯だった。



 昆貢調教師「直前の雨がねえ…。それでも差のない5着。きょうはスムーズさを欠いたりして、うまくいかなかったが、課題も少しずつ克服しているので、どこかで(GI)を取らせたい」

★【ヴィクトリアM】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】武豊リスグラシューが1番人気/13:00時点 2018年5月13日() 13:03

 東京のGI・5連戦の2戦目はヴィクトリアマイル(13日、芝1600メートル)。上半期唯一の古馬牝馬限定GIとあって、今年も4歳以上の一戦級が集結し、白熱した戦いが繰り広げられそうだ。



 今年初戦の東京新聞杯などこの舞台2戦2勝のリスグラシューが単勝4.6倍で1番人気、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリットが単勝5.4倍で2番人気、昨年に続く連覇を狙うアドマイヤリードが単勝5.7倍で3番人気、重賞4連勝での戴冠を目指すミスパンテールが単勝7.5倍で4番人気、昨年のオークスソウルスターリングが単勝9.7倍の5番人気で、この5頭までが単勝10倍以内となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 レッツゴードンキ   11.41- 2 ミスパンテール     7.52- 3 ラビットラン     28.22- 4 ジュールポレール   17.63- 5 レーヌミノル     26.43- 6 レッドアヴァンセ   11.04- 7 カワキタエンカ    38.14- 8 クインズミラーグロ 195.45- 9 ソウルスターリング   9.75-10 アエロリット      5.46-11 アドマイヤリード    5.76-12 エテルナミノル   136.87-13 ワントゥワン     53.07-14 リエノテソーロ   146.17-15 デアレガーロ     35.78-16 リスグラシュー     4.68-17 デンコウアンジュ   33.38-18 メイズオブオナー   78.3



 注目のヴィクトリアマイルは13日、東京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。



ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル】有名人の予想に乗ろう!(マー君ほか多数)2018年5月13日() 09:25

日曜日に開催されるヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中将大(マー君・NYヤンキース)】
◎⑪アドマイヤリード
○⑯リスグラシュー
▲⑥レッドアヴァンセ
△②ミスパンテール
△③ラビットラン
△④ジュールポレール
△⑩アエロリット
△⑰デンコウアンジュ
3連単フォーメーション
⑥⑪⑯→⑥⑪⑯→②③④⑥⑩⑪⑯⑰

【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ミスパンテール
ラビットラン
レッドアヴァンセ
カワキタエンカ
リスグラシュー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬ワントゥワン
○⑩アエロリット
▲⑯リスグラシュー
△③ラビットラン
△④ジュールポレール
△⑤レーヌミノル
△⑪アドマイヤリード
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑬→③④⑤⑩⑪⑯

【DAIGO】
◎⑪アドマイヤリード
馬単1着軸流し
⑪→⑨⑯

【徳光和夫】
3連単ボックス
レッツゴードンキ
ミスパンテール
ラビットラン
アドマイヤリード
ワントゥワン
ワイド1頭軸流し
⑬→①②⑤⑥⑨⑩⑯⑱

【林修】
注目馬
デンコウアンジュ

【井森美幸】
◎⑯リスグラシュー
馬連1頭軸流し
⑯→②⑥⑨⑩⑪

【安田美沙子】
◎⑯リスグラシュー
馬連1頭軸流し
⑯→⑥⑨⑩⑪

【曽田麻衣子】
◎②ミスパンテール
3連複フォーメーション
②→⑥⑩⑪⑯→⑥⑨⑩⑪⑯⑰

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑩アエロリット
○⑯リスグラシュー
▲⑰デンコウアンジュ
△⑤レーヌミノル
△⑪アドマイヤリード
△⑭リエノテソーロ
馬単マルチ
⑩→⑯⑰
⑯→⑰
馬単1着軸流し
⑩→⑤⑪⑭
3連単フォーメーション
⑩⑯⑰→⑤⑩⑪⑭⑯⑰→⑤⑩⑪⑭⑯⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤レーヌミノル
単勝・複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑥レッドアヴァンセ
単勝

馬連・ワイド
⑥→⑩
3連複
④-⑥-⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑯リスグラシュー
○⑩アエロリット
▲⑪アドマイヤリード
△①レッツゴードンキ
△②ミスパンテール
△④ジュールポレール
△⑰デンコウアンジュ
馬連1頭軸流し
⑯→⑩⑪⑰
馬連1頭軸流し
⑯→①②④⑦⑮



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル】斬って捨てる!2018年5月13日() 09:18

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のヴィクトリアマイルの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走非重賞戦使用馬の連対例はなし(2008年以降)

メイズオブオナー

前走1600m戦で2~5着惜敗の5歳以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ジュールポレール
レッドアヴァンセ
アドマイヤリード

前2走とも国内芝(良~やや重)のレースで4着以下に敗退していた馬の連対例はなし(2008年以降)

ラビットラン
ジュールポレール
ソウルスターリング
アドマイヤリード
エテルナミノル
リエノテソーロ

前2走とも国内のレースを使用かつ、前走芝1600m戦(良~やや重)で掲示板を外していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ラビットラン
クインズミラーグロ
ソウルスターリング
エテルナミノル
ワントゥワン

前2走とも芝のレースで敗退かつ、前走非G1戦で1.0秒以上敗退馬(前走馬体重増減10キロ未満に限る)の好走例はゼロ(2008年以降)

クインズミラーグロ

前4走とも国内芝(良~やや重)のレースを使用して、すべて3着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

レーヌミノル
アドマイヤリード
リエノテソーロ
デンコウアンジュ

前走芝1600mの重賞連対馬を除き、前3走内に非重賞戦で3着以下敗退のある馬の連対例は皆無(2008年以降)

カワキタエンカ
ワントゥワン
デアレガーロ

1600mを3戦以上経験して連対歴のない馬の連対例はなし(2008年以降)

カワキタエンカ

1600mを6戦以上経験して1勝以下の馬の連対例はゼロ(2008年以降)

レッツゴードンキ
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

連勝中かつ、前回から斤量増の馬の連対例はなし(2008年以降)

ミスパンテール

G1勝利経験のある馬を除き、関東所属かつノーザンファーム生産馬の好走例は皆無(2008年以降)

デアレガーロ

連勝馬を除き、社台ファーム生産馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ジュールポレール
ソウルスターリング
ワントゥワン

【人気】
前走国内のレースで10番人気以下だった馬の連対例はなし(2008年以降)

レッドアヴァンセ
クインズミラーグロ
エテルナミノル
リエノテソーロ

【脚質】
前2走(国内に限る)ともに4角を先頭で通過していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

カワキタエンカ

【枠順】
馬番1番の連対例はなし(2008年以降)

レッツゴードンキ

大外馬番の連対例はゼロ(2008年以降)

メイズオブオナー

【血統】
父ナスルーラ系の連対例はなし(2008年以降)

ラビットラン

マンハッタンカフェ産駒の好走例は皆無(2008年以降)

クインズミラーグロ
デアレガーロ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
アエロリット
リスグラシュー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリア】最新ナマ情報2018年5月13日() 05:04

◆毛づやピカピカ〔1〕レッツゴードンキ

 2015年の桜花賞馬は、ピカピカの毛づやで馬運車を降りて、引き運動で体をほぐした。「輸送は慣れたもの。到着して体重を量ったら506キロ(前走時500キロ)だった。落ち着いていて体調も変わりなくいい。(1)番を引いたので内ラチぴったりを通る競馬ができれば…」と寺田助手。

◆名手に任せます〔2〕ミスパンテール

 4連勝中の上がり馬は若干の発汗が見られたものの、落ち着いた様子で馬房に入った。「きょうは暖かかったから。道中は落ち着いていたし、輸送は大丈夫だった」と平岩厩務員。「ずっと在厩して攻め馬をやれているので状態が良く出せそう。あとは横山“大”先生に任せます」。ローレルゲレイロヒルノダムールを手がけたベテランは、名手にV5戴冠を託す。

◆無欲の挑戦強調〔3〕ラビットラン

 関西馬ではこの馬だけが午前6時に栗東トレセンを出発。午前11時8分に到着した。大井助手は「いつも通り落ち着いていました。この子自身のデキはいいので、タイトルホルダー相手に胸を借りて頑張りたい」と無欲の挑戦を強調する。

◆余力持って臨む〔4〕ジュールポレール

 昨年の3着馬は馬房でゆったりとリラックス。「いつもと変わらないですね。輸送ではおとなしいので、馬体重は前走と同じかちょっと減ったくらいで出せそう」と塩満助手は穏やかな表情。「去年より馬体は10キロちょっと増えているし、だいぶ落ち着きが出た。ローテも1戦少ないので余力を持って臨めるはず」と前進を誓う。

◆「心身いい状態」〔5〕レーヌミノル

 復活を期す昨年の桜花賞馬は東京に到着後、厩舎周辺で引き運動。ダイナミックな身のこなしが目を引いた。「輸送はスムーズで問題なかった。心身ともいい状態で桜花賞のときと遜色ないデキ。あとは結果だけ」と中井助手は胸を張る。

◆中2週問題なし〔7〕カワキタエンカ

 午後3時54分に東京競馬場に到着。変わりなく気配はよさそうだ。「前走から(中2週で)間隔は詰まっているが、いい感じに仕上がっている。到着してからもカイバを食べているので問題ない」と竹下厩務員。

◆落ち着き十分で〔8〕クインズミラーグロ

 キャリア31戦だけに、長距離輸送も慣れたもので、落ち着き十分。田中助手は「馬運車のなかでもおとなしかったですね。馬自体はよくなっていると思います」と語った。

◆能力発揮すれば〔9〕ソウルスターリング

 関東馬ながら、いつものパターンで前日輸送。午前6時17分に到着した。「輸送は関西に行くときでも落ち着いています。前回より体調は上がって元気ですし、能力は間違いないので、あとは自分との戦いですね」と渡部助手は潜在能力を発揮することを願った。

◆連覇へ自然体!!〔11〕アドマイヤリード

 昨年の女王は関西馬で最も遅い午後3時58分に東京入り。しっとりと黒光りした馬体は体調の良さをうかがわせた。「輸送中は予想の範囲内で落ち着いていました。状態は間違いなくいいです」と小島助手。府中牝馬Sのレース中に目を外傷するなどこの1年はツキがなかったが、「自ら全部乗り越えてたくましくなった。無事に気持ち良く走ってきてくれれば」と自然体で連覇を狙う。

◆偶数枠よかった〔12〕エテルナミノル

 僚馬レーヌミノルとともに決戦の地に到着。「輸送は問題なかったし、状態も安定しています」と鈴木助手。勝った愛知杯以来となる後入れの偶数枠が当たり、「本当によかったです。前めの競馬が理想」と粘り込みを狙っている。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスパンテールの関連コラム

閲覧 697ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、13(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
昼過ぎから降り出した雨により、昨年同様の稍重発表で迎えたG1ヴィクトリアマイル。単勝1番人気は4.3倍でリスグラシュー、以下、アドマイヤリード(同5.0倍)、アエロリット(5.3倍)、ミスパンテール(同7.9倍)と4頭が単勝ひとケタ台で上位人気を形成。10番人気までが単勝30倍以内にひしめく混戦オッズで、スタートの時を迎えます。
クインズミラーグロが大きく出遅れる中、カワキタエンカがハナを奪い2番手レーヌミノル以下を引き連れる形で隊列は決定。3番手には、外枠から積極策のリエノテソーロが続き、レッドアヴァンセアエロリットラビットランレッツゴードンキといったところも好位の一角。中団以降には、ジュールポレールミスパンテールソウルスターリングアドマイヤリードデンコウアンジュリスグラシューエテルナミノルと続き、後方にかけてメイズオブオナーワントゥワンデアレガーロの態勢。最後方にクインズミラーグロとなって、降りしきる雨のなか全馬向こう正面を駆け抜けていきます。
前半4Fを46秒8(推定)で通過した馬群は、先頭のカワキタエンカリエノテソーロアエロリットが外から徐々に並び掛けるようにしながら、4コーナーを回って直線入り口へ。1番人気リスグラシューは依然後方馬群の中、2番人気アドマイヤリードもその少し前のインでコーナーを回ります。
迎えた直線、カワキタエンカの内をすくってレーヌミノルも好位から進出。外のリエノテソーロアエロリットと4頭横並びの態勢で叩き合いが繰り広げられます。これを直後から、力強く伸びたレッドアヴァンセが交わして残り300mを通過。後続からは、レッツゴードンキミスパンテールジュールポレールらも、レッドアヴァンセの外に進路をとって徐々に詰め寄る構え。さらに後方、外を通ってはリスグラシューソウルスターリングもエンジン点火して、坂を駆け上がってラストの攻防へ。単独先頭に立ったレッドアヴァンセでしたが、安泰のリードは築けず間もなくジュールポレールが迫る展開。さらに外からは、これにようやくリスグラシューも加わって、内アエロリット、中レッドアヴァンセジュールポレール、外リスグラシューと連なって、各馬ゴール板を目がけての叩き合いとなります。ゴール間際、内の2頭を競り落としたジュールポレールか、最後外から猛追して迫ったリスグラシューか、最後は際どい勝負に持ち込まれますが、この争いを8番人気ジュールポレールが制して優勝。昨年3着から、更なる上昇をみせ初G1制覇を飾っています。ハナ差2着のリスグラシューからクビ差の3着には、7番人気レッドアヴァンセが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロろいすプロくりーくプロの、計3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
先週は、12(土)東京12Rで◎○▲パーフェクト的中を披露し、3連単&馬連計29万8,790円払戻しのビッグヒットをマーク!13(日)にも東京1Rで◎○▲パーフェクト的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率201%、収支21万990円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
12(土)東京6Rで◎ディーズフェイクの単勝1万円勝負を見事的中させ27万円の払戻しを記録しました!週末トータルでは回収率138%、収支15万7,000円プラスをマーク、3週連続の週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)の新潟10Rで、馬単327.6倍を含む計10万6,760円払戻しのスマッシュヒット!13(日)にも東京7Rでの◎○△的中などの活躍を見せ、週末トータル回収率112%をマーク。2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)の新潟2Rを◎▲○のパーフェクト予想で的中してみせると、新潟12Rでも単勝1点1万円勝負的中をマークしプラス収支で折り返し。13(日)も京都4R京都7Rでの的中などで好調予想を披露しプラス達成。週末トータルでは回収率174%で終えています。
 
 
この他にも、おかべプロ(185%)、エース1号プロ(151%)、マカロニスタンダーズプロ(139%※←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(117%)、ゼット1号プロ(105%)、セイリュウ1号プロ(102%)、シムーンプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年5月13日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(ヴィクトリアマイル G1)
閲覧 479ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『ヴィクトリアマイル G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎アエロリットで勝率12.2%。以下○アドマイヤリード、▲リスグラシューと3頭が勝率10%超で拮抗しています。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらはさらに上位の馬たちの勝率が小差に。一応の本命は◎ミスパンテールで、10.7%となっています。ただ1位馬の勝率としてはかなり低い部類です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎アドマイヤリードが勝率トップに。依然として抜けた馬は見当たらない、そんな配置です。


【まとめ】
今回は、ただでさえ抜けた勝率の馬が見当たらない状況に加え、3体すべてのロボで本命が◎入れ替わる結果となりました。一応の中心は、3体すべてで◎○▲と3位以内評価を集めたアエロリットということになりますでしょうか。個人的にも、このまま馬場に“変貌”がなければ……、とは思うのですが果たして!?空模様には十分注意を払いつつ、発走を楽しみに待ちたいと思います(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年5月9日(水) 15:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル2018
閲覧 1,788ビュー コメント 0 ナイス 15



先週のNHKマイルCは、残り30mくらいの時点でギベオンミスターメロディケイアイノーテックで決まるかと、一瞬帯封3.5個分がよぎったんですけどねぇ。馬連のみの的中でした。人気のタワーオブロンドンは人気ほど信頼できない点や、テトラドラクマが内枠でもまれると撃沈ありそうなこと、パクスアメリカーナが掲示板の下の方がせいぜいとか、プリモシーンは上積みいまひとつで休んで仕切り直しが必要とか、かなりいい線いってたと思うのですが……。やはり当てないとですね。3着の良血レッドヴェイロンは、良化はもう少し先かと思っていましたが、厳しい流れでクラレントの下である血統的な底力が生きたようです。

さて、今週末はヴィクトリアマイルです。新設G1のような感覚がまだ抜けきれませんが、もう13回も回を重ねていたんですね。この13年間が大変なことばかりだったので、あっという間でもあり......。人生のバランス的にはこれからいいことが、たくさん、たくさんあるのではないかなんて思っているんですけどね^^;


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 リスグラシュー 昨年のクラシック戦線では小さいながらも桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と良く頑張り、同コースの東京新聞杯制覇や、デビュー当初より20kg増やしてきている点などからも人気になる要素は満載。当然有力だが人気ほど力が抜けているわけではない。

2番人気想定 アエロリット 昨年はNHKマイルCを制して夏の札幌でのクイーンSでも古馬相手に完勝と好調だった。前走中山記念では+18kgで2着してきて、調教の動きは鋭く、更なる成長がありそう。

3番人気想定 ミスパンテール 近4連勝中でかつ重賞3連勝と勝負強いのだが、東京マイルでドンと来いというほどは強くない印象。ただ、最後の気の強さが勝ち切る要因のようで、ここも人気はそれほどでもなく十分妙味はある。

4番人気想定 レッツゴードンキ 前走の高松宮記念で2着、その前のフェブラリーSでも一瞬やったかと思わせるなど、牡馬と一緒でも上位争いしている強い馬だが、桜花賞馬とはいえ、少しずつスプリンター向きに育ててきているので東京マイルは現状向かないのでは。

5番人気想定 アドマイヤリード 昨年のこのレースの覇者であり、少しずつ馬体重を増やして臨んだ前走阪神牝馬Sも不利がなければ首位争いだったように今年も圏内。

6番人気以下想定
ソウルスターリング オークス制覇後は着順は冴えないが要は瞬発力不足で着順を下げている感じで、一昨年の安田記念ロゴタイプのように逃げて早めにぶっぱなすような思い切った騎乗でないと厳しそう。鞍上次第か。

カワキタエンカ ディープインパクト産駒にしては珍しい逃げ馬だが、直近実績は小回りで4つのコーナーがあるコース。ワンターンの東京マイル適性は低そう。

デンコウアンジュ 昨年11番人気2着とエンジンが掛かれば長くいい末脚を使う馬で、前走福島牝馬Sでも3着と元気ではある。ただ1週前がディープ向きの速い馬場となってきていて、このままだと瞬発力不足を露呈しそうでもある。

レッドアヴァンセ NHKマイルCで半弟のレッドヴェイロンが激走したが、この馬も前走阪神牝馬Sは11番人気の人気薄ながら2着と力をつけてきており、ここでもやれておかしくない。

ラビットラン 後方一気の鋭い末脚を見せた昨秋のローズS以降、着順は冴えないが前残りの馬場での9着だった前走阪神牝馬Sを含め言い訳もできる敗戦だったことも事実。東京マイルでのびのび走ることができれば、激走もありえそう。

レーヌミノル 8番人気で制した桜花賞後は着順は良くないが、決して能力は落ちていない。ダイワメジャー産駒自体が本質的にスプリンターではなく、1200mでもどかしい結果が続いているが、案外厳しい流れでのマイルくらいの方が良い可能性があり、激走もあるのでは。

ジュールポレール 昨年の3着馬でサダムパテックの下でもあり、厩舎も短距離得意な西園厩舎。栗東坂路で好時計が出ており、今年もやれておかしくない。

デアレガーロ たった8戦で4勝していて、前走重賞の京都牝馬Sで2着とまだまだ力をつけてきている時期で、母系のせいかマンハッタンカフェ産駒にしてはマイラーでもあり、十分圏内。

ワントゥワン ディープインパクト×ワンカラットという良血馬で、オープンまで上がってきたのは偉いのだろうが、重賞ではちょっと足りないのでは。

メイズオブオナー 好調の藤原英厩舎らしく、無理使いせず成長を促しながら昨年6月に未勝利をようやく勝ってから1年弱でオープンまで駆け上がってきた。重賞での通用はもう少し先かとは思うが着実に力をつけては来ている。

リエノテソーロ デビューから芝とダートで4連勝した後に、今回と同舞台となる東京マイルでのNHKマイルCで13番人気2着と激走した。昨年末、中山マイルのターコイズSではトップハンデながら逃げて0.2秒差6着とそれなりに頑張っており、再度の激走も。まだ終わっていないのでは。ちなみにテソーロはスペイン語で「宝物」の意とのこと。

クインズミラーグロ 昨年1月から7月まで牝馬重賞を5戦して2着1回3着4回と活躍した。ただマイルは忙しく、安田記念ほど道中流れないにしても距離不足では。

エテルナミノル エンパイアメーカー産駒らしく気難しい気性の持ち主で、1月の愛知杯を勝った時も6番人気とあまり評価されておらず、当時本命だった私はおいしい思いをさせてもらった。要は、他の馬よりも自分との闘いである馬。力は落ちておらず、どうせ人気は無いだろうから少額ヒモには入れたい馬。


<まとめ>
これといった中心馬は見当たらず、NHKマイルC同様1番人気はアテにならない感じ

有力馬 アドマイヤリードミスパンテールアエロリットリスグラシュー

ヒモに レッドアヴァンセラビットランレーヌミノルジュールポレールデアレガーロリエノテソーロエテルナミノル

人気で危なそうな馬 レッツゴードンキ

[もっと見る]

2018年5月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年05月06日号】特選重賞データ分析編(97)~2018年ヴィクトリアマイル~
閲覧 1,898ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ヴィクトリアマイル 2018年05月13日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつJRA、かつ左回り、かつG1のレース”において3着以内となった経験がなかった馬の、“同年、かつJRA、かつ1600~1800m、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [1-3-3-24](複勝率22.6%)
×なし [0-0-1-53](複勝率1.9%)

 2012年以降の傾向を見ると、“前年か同年、かつJRA、かつ左回り、かつG1のレース”において3着以内となった経験があった馬は[5-3-2-12](複勝率45.5%)。東京や中京のビッグレースで好走したことのある馬は高く評価できます。なお、この経験があった馬を除くと、年明け以降に1600~1800mの重賞で好走していない馬はほとんど上位争いに食い込めていません。

主な「○」該当馬→カワキタエンカミスパンテールレッドアヴァンセ
主な「×」該当馬→・・・

[もっと見る]

2017年12月19日(火) 18:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』12/16,17の結果(朝日杯FS,ターコイズS)
閲覧 620ビュー コメント 0 ナイス 1

12月17日(日)に行われました阪神11Rの「朝日杯フューチュリティステークス G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○ダノンプレミアム(2.3倍)
2着:総合ポイント【2位】△ステルヴィオ(5.3倍)
3着:総合ポイント【4位】△タワーオブロンドン(3.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のダノンプレミアムが1着、第2グループ・総合ポイント2位のステルヴィオが2着、第2グループ・総合ポイント4位のタワーオブロンドンが3着という結果でした。


ケイアイノーテックはハナ差3着に届かず......。しかし、不思議なものでここまで流れが悪いと「絶対にあの写真判定、4着だな」と何か自信めいたものまで出てきてしまう始末。3着馬とは、内と外、コース取りの差でしたかね。残念です。


【馬連流し】
◎=印
5=1,2,3,6,8,10,11,12,14(9点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
5,1=2,3,6,8,10,11,12,14(8点)

計17点 払い戻し0円


続いて、12月16日(土)に行われました中山11Rの「ターコイズS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】ミスパンテール(12.6倍)
2着:総合ポイント【2位】フロンテアクイーン(5.5倍)
3着:総合ポイント【5位】デンコウアンジュ(20.3倍)

第4グループ・総合ポイント15位のミスパンテールが1着、第1グループ・総合ポイント2位のフロンテアクイーンが2着、第2グループ・総合ポイント5位のデンコウアンジュが3着という結果でした。


息の入らない展開で先行勢には厳しいレースとなってしまいました。前残り予想で思い切っての固め打ちでしたので完敗です。前が残るという騎手の心理もありましたかね......。競馬は難しいです、ホント(+_+)


【馬連、ワイドBOX】
3,2,9,11,13

計20点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年10月11日(水) 17:30 覆面ドクター・英
秋華賞・2017
閲覧 3,383ビュー コメント 0 ナイス 10

安いWIN5を当てた後に5連続WIN4で、いよいよかと期待した3日間開催の月曜日はまさかのWIN1という今年3月以来2回目の惨事。南部杯でも、5番人気のキングズガード本命で3着、G1スプリンターズSコラムで、「根岸S惨敗も太目明らかでダートに戻ったら狙いたい」としていたノボバカラが7番人気2着と狙い目は悪くなかったのですが、コパノリッキーは厩舎がよく仕上げ甘かったりがあり、人気だけに本命を打てなくて失敗しました。素直に1番人気から行ったら12万馬券だったのに欲かきすぎました(笑)

さて、今週は秋華賞。恒例の全頭診断へ参りたいと思います。

アエロリット:前走クイーンSでは左回りでなくてもやれることを示し、大逃げから一旦引きつけての再度突き放しで見ていて楽しいレース。クロフネ産駒の大物牝馬は成長力が魅力。横山典騎手に敢えて絡んでいく騎手は居ないと思われ、どういうペースになるかも含め横山典騎手次第のレース。当然最有力。

リスグラシュー:イレ込みやオークスでは掛かったりと、気性的にも難しいところがあり、末脚は鋭いが不器用で秋華賞では後方からになると厳しいものがありそう。常に人気になるだけに、評価を下げるのが今回は妥当ではとみている(もちろん実力的に上位に来ておかしくないが)。

ディアドラ:今回が14戦目とキャリア豊富。春までは惜敗が多かったが、ハービンジャーらしい緩さが抜けてきたのか、きっちり勝ち切れるようになってきた。母母ソニンクで、手堅く皆きちんと出世していく一族。まだ上がり目あり、使ってきた数だけをみて切るのは早計か。

ファンディーナ:潜在能力断然だが体調整わず、秋始動戦は敗退。ここも使わず休ませてほしいところ。立て直せればこれまでの名牝たちと並ぶ馬になれる力あるのだが......。馬券的には臨戦過程も悪く、そう人気も落ちないだろうから消す予定。

ラビットラン:父が米No.1種牡馬のタピットだけにダート向きとみられていたが、この2走は芝で強烈な末脚をみせて連勝。今年のメンバーなら大一番でも再度の豪脚を見せての差し切りがあってもおかしくない。社台Fの繁殖牝馬としての活躍を期待しての導入なのだろうが、競走馬としても実力爆発。意外に人気にならなそうで、実績あるローズS勝ち馬でもあり本命を打とうかと考え中。

モズカッチャンローズSは太かったからか入れ込んだからか2番人気7着と冴えず。絞れたら走るのかもしれないが、春の上昇は止まった感じもあり、デムーロ騎手への乗り替わりで流れを失った感じといい、もう人気だけに妙味無いか。

ミリッサシンハライトの下という良血だけあり、夏に上昇して7戦目でのG1挑戦となった。ただ身体小さく姉よりスケールは落ちるか。大一番で良血の底力を見せるかもしれないが。

カワキタエンカディープインパクト産駒にしては母産駒未勝利勝ちのみ、非社台系と地味さがあるが、逃げてローズSでも2着に激走。ただあれは横山典騎手の楽逃げによるもので、今回は同型強力(しかも敵が横山典騎手に)で厳しい。常に前残りというのはあるが、今回はあまり期待できない。

カリビアンゴールド:ダーレー軍団の良質牝馬にステイゴールドの配合で2着積み重ねつつ、ここまで辿り着いた。ただ、小島太厩舎&田中勝騎手をここで敢えて買う必要も無さそう。

レーヌミノル桜花賞で激走の後にオークスローズSと惨敗ですっかり人気落としているが、調教は動いており、内回りだと距離のごまかしが利いて、再度上位も能力的にありえる。穴でヒモに入れたい。

リカビトス:無傷の3連勝中だが体質が弱く、順調に使えない。能力的には6月の3勝目段階くらいやれればここも通用で、(強くは追い切らないだろうが)調教の動きを見て良さそうならヒモには入れたい。

ポールヴァンドルカリビアンゴールドと2戦続けて接戦で、雄大な馬格といい今後も牝馬重賞路線で活躍していくタイプだと思うが掲示板の下の方か。

メイショウオワラ:好走と凡走が一戦毎にみえるがオープンでは負けているという実力通りの結果でここも良くて善戦か。更に上積みあればやれても良いが。

ヴゼットジョリー:新馬、新潟2歳Sと連勝後に4戦負けているが指数自体は順調に上げてきており通用してもおかしくないレベルまでは来ている。

ブラックスビーチ:社台の馬でディープインパクト×キングマンボと配合的には優れているのだが、力が落ちる感じあり。

タガノヴェローナクロフネ×キングカメハメハで芝でやれてもおかしくないが初芝は不利。

シーズララバイ:3月のフラワーCで2着と言ってもファンディーナからは5馬身差があり、その後の凡走からしても狙いにくい。

サロニカ:エルフィンSを勝って桜花賞に臨む予定も取り消し。良くなるのはもう少し先では。

ブラックオニキス札幌2歳Sの後は着外続きも前走紫苑Sでは13番人気4着と実力以上に頑張った。が、ここでは期待できない。

ハローユニコーン:忘れな草賞勝ちで能力秘めているのだろうが、膝関節炎前後の惨敗2戦からすると狙えない。

テーオービクトリー:500万下は勝てたが1000万下は4着と物足りない。

アロンザモナ:1月に紅梅S勝ちと一応オープンでは勝っているが、ローズSで15着だったように、ダートでの変わり身期待くらいか。

ブライトムーン:500万下は勝てたがローズSでは8着とまだ実力的に厳しい。

ミスパンテール:新馬勝ちの後にチューリップ賞2着と将来性を期待していたが、秋初戦のローズSで10着だったように成長いまひとつで期待薄。

マナローラ:オープンでは惨敗続きで特に期待できる要素無し。

<まとめ>
本命候補 アエロリットラビットラン

ヒモ候補 ディアドラミリッサレーヌミノルリカビトスヴゼットジョリー

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスパンテールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 407ビュー コメント 2 ナイス 18

【オークス】≪その2≫東京芝2400m

≪その1≫ではデータ的な強調材料を挙げて
【〇6個】
・アーモンドアイ
【〇5個】
・オールフォーラヴ
・トーセンブレス
・ラッキーライラック
・リリーノーブル
【〇4個】
・サトノワルキューレ
・レッドサクヤ
というようになりましたが、
【考察】
まずオークスでは良馬場で開催された年は、道中3番手までの前で競馬した馬の
3着以内はナシ。
桜花賞出走馬などは2400mというのが「未知の距離」という馬も多く、
ゆっくり出てスローからのヨーイドン!故にほぼ後半ラップの方が速くなります。
例年であれば、この『瞬発力指数』の足りない馬は消しでOK!
過去10年でも3着以内馬30頭中25頭が差し・追込馬。
レースの上がり最速馬が必ず馬券になっているので、まずその馬を見つけること!

【消去法】
①3着以内率50%以下の馬(稍重・重・不良の馬場レースを除く)
②上がり3F3位以内、全レース中50%以下の馬(稍重・重・不良の馬場レースを除く)
③前走桜花賞組・フローラ3着以内・スイートピー2着以内・忘れな賞1着以外の馬
④良で行われた年は2ケタ人気馬ナシ

昨年は戦歴が〔稍重・重・不良を除く〕
ソウルスターリング【4-0-0-0】
モズカッチャン【3-0-0-0】
上がりに関しても〔稍重・重・不良を除く〕
アドマイヤミヤビ【2-2-0-0】
ソウルスターリング【4-0-0-0】
ミスパンテール【2-0-0-0】
重要な2項目の連対以下の無い4頭内での決着。

今年は戦歴が〔稍重・重・不良を除く〕
②ラッキーライラック【4-1-0-0】
⑤カンタービレ【2-2-0-0】
⑥オールフォーラヴ【2-1-0-0】
⑬アーモンドアイ【2-1-0-0】
上がりが〔稍重・重・不良を除く〕
⑬アーモンドアイ【3-0-0-0】
昨年のソウル同様どちらにも名前の挙がる⑬アーモンドアイがオークス馬候補?

他にも【独占条件】が多いオークスなので、こんな買い方も面白いですよ^^
◆父サンデー系(36頭中27頭)12.13.14.15年は【1.2.3着独占】
◆特に過去10年3着以内馬30頭中15頭がサンデー*ノーザンダンサー系の血統
対象馬券:③④⑤⑩
◆新馬戦1番人気馬(36頭中17頭)12.13.14.年は【1.2.3着独占】
対象馬券:⑧⑩⑬
◆社台系生産馬(36頭中29頭)05.09.10.12.14.15.16年は両生産で【1.2.3着独占】
対象馬券:①②④⑩⑪⑬
◆複勝率100%の馬(稍重・重を除く)17年【1.2.3着独占】
対象馬券:①②⑤⑥⑧⑬
◆上がり3F3位以内100%の馬(稍重・重を除く)16年【1.2.3着独占】
対象馬券:①④⑥⑬

血統に関しては既にサンデー系が母父に変わりつつある時代なので、
強調は出来ません(可能性は低い)が、東京コースではノーザンダンサーの中でも
ヌレイエフ・リファール(近7年で12頭が馬券内)内包の馬がよく来ますね。
今年もどれかの【独占】絞りの馬券がある気がしますが(^o^)
その前に雨の影響が酷ければ、距離+適性の問題になってしまうので
今年はそっちの方が気掛かり^^;

【見解】
まず、桜花賞組に関しては距離が4F延長ということで血統を含む距離適性など
桜花賞の着順不問で対等の可能性はありますが、一応目安は6着馬まで。
7着以下の馬は前々走(2走前)で重賞を連対している実績が必要。
≪攻略ポイント≫その1にも書きましたが、それ以外のフローラS・スイートピーS・忘れな賞
からの馬が近年ではトレンドになっています。
過去14年で14頭の馬が馬券内(。・`ω・。) 
☆前走上がり3位以内(10頭)
☆距離延長でOP・重賞の連対を経験している馬(9頭)
このどちらかは満たしておきたいところ(*^^*)
両方に当て嵌まるのがオールフォーラヴ、上がり最速サトノワルキューレ、VS桜花賞組
例年の後傾LAPになる「瞬発力勝負」ならこの構図ですが・・・
その辺りも今後の天候に注目ですm(_ _)m

 やすの競馬総合病院 2018年5月16日(水) 20:37
オークスの単勝お買い得馬を消去法で調査1日目の巻
閲覧 211ビュー コメント 0 ナイス 1

オークスの出走馬を「netkeiba.comの想定単勝オッズ」・「馬」・「騎手」・「過去の傾向」など、いろんな面から消去法でどんどん消して、単勝のお買い得馬を1~3頭選んで当たるか外れるかを楽しむGI限定のお遊び企画です。

--------------------------------------------------------------------------------
前回のヴィクトリアマイルは、
5着ミスパンテール(4番人気 7.9倍)
7着ソウルスターリング(5番人気 11.4倍)
8着アドマイヤリード(2番人気 5.0倍)

荒れるヴィクトリアマイルといわれるだけあって、勝ったのが8番人気で単勝19.4倍のジュールポレールだったんで、この企画的には当てておきたかったですね~。
ぼくの取捨選択のセンスがないのが悲しいです。

前回までの収支は、
・収支:-16500P
・投資額:22000P
・払戻額:5500P
・指名馬の着順(1.2.1.18)
・的中率:5%
・回収率:25%
で、電話で馬券購入を頼まれたのがマークシート7枚ぐらい使わなきゃいけない複雑な買い目だった時ぐらい辛い成績です(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
1.想定単勝オッズが4倍未満(1.0~3.9倍)の馬を単勝のお買い得馬とするには無理ある気がするんで消し。
アーモンドアイ(想定単勝オッズ 2.2倍)
ラッキーライラック(想定単勝オッズ 2.8倍)
桜花賞1・2着馬だと単勝で3.9倍未満になるのが確実っぽいんで残念ながら消えちゃいます。


2.騎手のキャリアとGI勝利数などを見て、GIでの単勝期待値が低そうな騎手が乗ってる馬は消し。
トーセンブレス(想定単勝オッズ 28.9倍)
柴田善は、4年以上もGI勝ってないし、2017年以降は重賞以上で勝ててないので・・・。

オールフォーラヴ(想定単勝オッズ 21.7倍)
和田は、2001年の天皇賞春を勝ってから長い間GI勝ててないし、そもそもテイエムオペラオーでしかGI勝ってないし、しかもテン乗りなので・・・。

サヤカチャン(想定単勝オッズ 654.6倍)
松岡は、10年以上の騎手キャリアでGI2勝だけやし、2009年以降はGI勝ちがないので・・・。

オハナ(想定単勝オッズ 227.9倍)
藤岡康は、10年以上の騎手キャリアでGI1勝だけやし、2009年以降はGI勝ちがないし、しかもテン乗りなので・・・。

トーホウアルテミス(想定単勝オッズ 240.4倍)
松若は、まだ5年目の若手なので仕方ないけど、GI未勝利なので・・・。

(抽選対象)ウスベニノキミ(想定単勝オッズ 366.3倍)
三浦は、10年以上の騎手キャリアでGI未勝利やし、しかもテン乗りなので・・・。


3.産駒のGI勝利数などを見て、GIでの単勝期待値が低そうな種牡馬の産駒は消し。
ランドネ(想定単勝オッズ 222.9倍)
Blame産駒は、日本で産駒がほとんど走ってないから仕方ないけど、GIどころか重賞もまだ未勝利なので・・・。

(抽選対象)ゴージャスランチ(想定単勝オッズ 184.2倍)
マンハッタンカフェ産駒は、2012年以降の芝のGIでは1勝のみと近年はGI期待値低いので・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
☆調査1日目の消去法で生き残った馬☆
リリーノーブル 川田
マウレア 武豊
パイオニアバイオ 北村宏
カンタービレ 田辺
サトノワルキューレ Mデムーロ

レッドサクヤ 福永
ロサグラウカ 戸崎
(抽選対象)ウインラナキラ ??
(抽選対象)シスターフラッグ 岩田
の7頭+抽選対象になってる2頭の合計9頭ですが、続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
女装して新千歳空港の女子トイレに侵入し逮捕された男が「女装して女子トイレに入って何が悪い」と供述してるそうですが・・・。

開き直られたところで、どう考えてもアウトですね~。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年5月13日() 17:25
★・・今週の予想結果とmyPOG馬の結果及びPOG馬の特別... 
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 12

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     



新潟11R 火打山特別 1000万下 ダート1,200

 ◎ ⑬ホウオウマリリン    13着(7番人気)
 ○ ⑪ワキノアタリ       2着(3番人気)
 ▲ ⑮シルバードリーム     1着(1番人気)
 △ ⑥シュピールカルテ     8着(6番人気)
馬単(2、300円)が当たり

ビンゴ馬:⑩ファミリーズオナー 12着(14番人気)12着マスを塗りつぶし


 
京都11R 都大路ステークス オープン 芝1,800

 ◎ ⑭ストロングタイタン    9着(3番人気)
 ○ ⑦プラチナムバレット   14着(1番人気)
 ▲ ②サンマルティン      1着(5番人気)
 △ ④グァンチャーレ      3着(2番人気)
2着・エアアンセムを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ストロングタイタン  9着(3番人気)塗りつぶし無し



東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 芝1,400

 ◎ ①サトノアレス       3着(2番人気)
 ○ ⑩セイウンコウセイ    12着(5番人気)
 ▲ ⑱フィアーノロマーノ   18着(12番人気)
 △ ⑦アイライン       14着(16番人気)
1着・ムーンクエイクを外し当り無し

ビンゴ馬:④ラインスピリット   5着(14番人気)5着①マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


新潟11R 赤倉特別 1000万下 芝1,800

 ◎ ⑥シンギュラリティ     2着(1番人気)
 ○ ⑦ダノンキングダム     1着(2番人気)
 ▲ ⑩メイショウミツボシ    8着(8番人気)
 △ ②オンタケハート     10着(9番人気)
馬単(900円)が当たり

ビンゴ馬:⑥シンギュラリティ   2着(1番人気)2着①マスを塗りつぶし



京都11R 栗東ステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑧ファッショニスタ     9着(1番人気)
 ○ ⑪マッチレスヒーロー    5着(5番人気)
 ▲ ①ワンミリオンス      6着(2番人気)
 △ ⑥ウインムート       1着(3番人気)
2着・ブラゾンドゥリスを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪マッチレスヒーロー  5着(5番人気)5着②マスを塗りつぶし



東京11R ヴィクトリアマイル GⅠ 芝1,600

 ◎ ⑨ソウルスターリング    7着(5番人気)
 ○ ⑯リスグラシュー      2着(1番人気)
 ▲ ②ミスパンテール      5着(4番人気)
 △ ⑩アエロリット       4着(3番人気)
1着・ジュールポレールを外し当り無し

ビンゴ馬:⑨ソウルスターリング  7着(5番人気)7着マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、馬単が2レース当たったのみ・・・今週もダメでした



★競馬でビンゴは、5マスを塗りつぶす事が出来た



★POG馬の出走結果

土曜日

東京競馬場6R夏木立賞500万下(芝2,000)にレイエンダ・牡・藤沢和雄厩舎(美浦)が出走→1着




★POG馬の特別登録

土曜日

新潟競馬場10R早苗賞(芝1,800)にバレリオが特別登録(16頭登録)


5/27(日)

東京競馬場11R東京優駿(芝2,400)にステルヴィオが特別登録【優先出走権有】(21頭登録)


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7e853316d4&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスパンテールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミスパンテールの写真

ミスパンテールの厩舎情報 VIP

2018年5月13日ヴィクトリアマイル G15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミスパンテールの取材メモ VIP

2018年5月13日 ヴィクトリアマイル G1 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。