アウィルアウェイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2016年2月4日生
調教師高野友和(栗東)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 1戦[1-0-0-0]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記A Will a Way
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ウィルパワー
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
トキオリアリティー
兄弟 インディチャンプミスパッション
前走 2018/06/09 2歳新馬
次走予定

アウィルアウェイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/09 阪神 5 2歳新馬 芝1200 12331.511** 牝2 54.0 M.デムー高野友和450(--)1.10.3 -0.334.0⑦⑥ヒラソール

アウィルアウェイの関連ニュース

 《戦評》出遅れて後方からの競馬を余儀なくされたが、外から無理なく位置取りを上げて、4コーナーでは前を射程圏にとらえる形。直線でも外からあっさりと前をかわして、悠々と2馬身差をつける圧勝だった。タイム1分10秒3(良)は水準級だが、タイムや着差以上の強さだ。

 《血統》父はドバイデューティフリーなどGI3勝を挙げた注目の新種牡馬で、これが産駒の初勝利。母系は、叔父にリアルインパクトネオリアリズムというGI馬がいる。父も母の父も中距離タイプだが、母系は短距離向き。マイルまでがベストだろう。

 《将来性》まだ若さを残しているが、スプリンターとしての資質はかなり高い。全体的に晩成型の一族でもあり、初戦でこれだけの走りを見せたのは収穫。将来的には短距離の一線級で活躍が見込める。



アウィルアウェイの競走成績はこちら

【新馬戦結果】アウィル末脚一閃!ジャスタ産駒初勝利 2018年6月10日() 05:00

 【東京】5R新馬戦(芝1400メートル)は、10番人気レノーア(美・相沢、牝、父スクリーンヒーロー)が6番手のインから直線で外に進路を替えて伸び、2着にクビ差をつけて勝ち上がった。タイム1分23秒7(良)。石川騎手は「攻め馬で目立つ感じはなかったけど、実戦で予想以上の走りをしてくれました。モタれる面などまだ幼いところがある中で、100点に近い内容でした」と笑顔でパートナーをたたえた。今後は未定。

 【阪神】5R新馬戦(芝・内1200メートル)は、単勝1・5倍の1番人気に支持されたアウィルアウェイ(栗・高野、牝、父ジャスタウェイ)が、出遅れながらも3コーナーから大外を回って追い上げ、上がり最速3ハロン34秒0の脚を発揮して勝利を飾った。2着に2馬身差のVで、最後は鞍上が手綱を抑えるほどの余裕があった。M・デムーロ騎手は「調教からいい馬だと思っていました。2週前に乗って、良くなる自信があった。まだ子供っぽいところがあるけど、楽しみ」と白い歯を見せた。次走は未定。なお、これでジャスタウェイ産駒の初勝利だけでなく、今年の新種牡馬産駒のJRA初勝利となった。

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R ジャスタウェイの娘アウィルアウェイがV 2018年6月9日() 12:32

 6月9日の阪神5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アウィルアウェイ(牝、栗東・高野友和厩舎)が大外からひとまくり、ゴール前は気合をつけつつも余裕を残してデビュー勝ち。単勝1.5倍と断然の支持に応えた。タイムは1分10秒3(良)。

 2馬身差の2着には好位追走から内めを伸びたヒラソール(5番人気)、さらにクビ差遅れた3着に逃げ粘ったウインバラーディア(8番人気)。

 アウィルアウェイは、父は新種牡馬のジャスタウェイ、母ウィルパワー、母の父キングカメハメハという血統。おじにリアルインパクト、ネオリアリズムのGI勝ち馬がいる。

 ジャスタウェイ産駒の勝ち馬はJRA・地方通じてアウィルアウェイが第1号。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 アウィルアウェイ)「調教に乗ったときもいい馬だと思っていました。2週前に乗ったけど、もっと良くなる自信があった。スタートはビックリ。進んでいかなかったし。でも、まだ子供で、併せようとすると逃げたり。直線は真っすぐ走ってくれた。かわいい馬ですよ。これから楽しみです」



★9日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【うわさの2歳馬】鞍上にミルコを配す~アウィルアウェイ2018年6月8日(金) 12:44

 【阪神5R】新種牡馬ジャスタウェイが父のアウィルアウェイは、半兄に毎日杯3着のインディチャンプがいる。「入厩当初からいい動きだったし、スタートセンスもいい。短距離も合いそうなので、調教どおりなら」と高野調教師。鞍上にミルコを配したあたり、期待は相当に大きい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

鬼脚継承!ジャスタウェイ、初年度から220頭種付け 2018年6月5日(火) 05:06

 中央競馬では先週から2歳戦がスタート。種牡馬にとっても新たな戦いが始まった。この世代で産駒がデビューする新種牡馬のなかで、最も注目を集めるのはGI3勝のジャスタウェイだ。初年度から220頭もの繁殖牝馬を集め、人気沸騰。また、芝・ダート兼用のベルシャザールも馬産地の期待は大きい。

 秋の天皇賞でGI初制覇を成し遂げると、ドバイデューティフリーで世界の度肝を抜く圧勝劇を演じ、帰国初戦の安田記念も制したジャスタウェイ。3つのGIタイトルを手に種牡馬入りし、初年度から220頭の花嫁を迎えた。

 「ジャスタウェイ自身はハーツクライの子の割に体がしっかりしていました。産駒も同じように早くからしっかりした子が多いみたいです」

 社台スタリオンステーションの徳武氏も手応えを感じている。2016年のセレクトセールでは、アドマイヤテレサの2016(競走馬名アドマイヤジャスタ)が1億5120万円(税込み)で落札されるなど、今年の新種牡馬でも注目度はピカイチ。期待は大きい。

 初年度産駒はほかにもメジャーエンブレムヤマカツエースシングウィズジョイサトノフェイバーオーロマイスターパフォーマプロミスなどの弟、妹と良血馬が並ぶ。今週の阪神には毎日杯3着インディチャンプの妹にあたるアウィルアウェイ(栗・高野)がスタンバイ。産駒初勝利が期待される。

 「ハーツクライよりトモ(後肢)の形がマイルとか合いそうな感じ。直線でビュッと切れる脚が使えそうなので、東京や新潟が合いそうです。世界ランキングで1位を取った父のように頑張ってもらいたいですね」

 ゆくゆくは世界へ羽ばたくジャスタウェイ産駒が出てくるかも。期待は大きく膨らんでいる。



ジャスタウェイの競走成績はこちら

[もっと見る]

アウィルアウェイの関連コラム

閲覧 752ビュー コメント 0 ナイス 7

今週と来週は「POG分析室」の番外編として、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。まずは6月2日、6月3日、6月9日、6月10日の勝ち馬からご覧いただきましょう。

■2018年06月02日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】ジャミールフエルテ(U指数73.5)
牡 父オルフェーヴル/母プリティカリーナ 大久保龍志厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は10800万円。半兄に2017年若葉ステークス2着のエクレアスパークル(父ハーツクライ)、JRAで4勝をマークしたアンタラジー(父ディープインパクト)がいます。オルフェーヴル産駒はそれほど勝ち馬率が高くないものの、早々に勝ち上がったこの馬は大物である可能性が高いかもしれません。

■2018年06月02日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ジョディー(U指数77.3)
牝 父ダイワメジャー/母ミスティーク2 戸田博文厩舎
→2016年のセレクトセールで購買されており、価格は1296万円。半姉にJRA2戦2勝のレーツェル(父マンハッタンカフェ)がいます。新種牡馬の台頭によってやや注目度は落ちていますが、ダイワメジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や1頭あたり賞金が非常に高い種牡馬です。

■2018年06月03日 阪神05R 芝1400m内
【優勝馬】シングルアップ(U指数82.5)
牡 父キンシャサノキセキ/母ラフアップ 寺島良厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。半兄にJRAで新馬勝ちを果たしたランスマン(父ダイワメジャー)がいます。今やキンシャサノキセキは2歳時の成績が良い種牡馬の代表格。引き続きマークしておくべきでしょう。

■2018年06月03日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】グランアレグリア(U指数85.6)
牝 父ディープインパクト/母タピッツフライ 藤沢和雄厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は7000万円。母のタピッツフライは現役時代にファーストレイディステークス(米G1)などを制しています。早期デビューということもあって人気を集めた馬ですが、U指数を見てもわかる通り、初戦から期待に違わぬパフォーマンスを見せてくれました。

■2018年06月03日 東京06R 芝1400m
【優勝馬】アカネサス(U指数74.1)
牝 父ロードカナロア/母クィーンズバーン 浅見秀一厩舎
→全兄にJRA1勝のクルークヴァール。母のクィーンズバーンは現役時代に阪神牝馬ステークス(G2)などを制しています。デビュー前の調教でサングレーザーに先着したことでも話題を集めた一頭です。

■2018年06月09日 阪神05R 芝1200m内
【優勝馬】アウィルアウェイ(U指数76.2)
牝 父ジャスタウェイ/母ウィルパワー 高野友和厩舎
→社台グループオーナーズの所属馬で、募集価格は1800万円。半兄に2018年毎日杯3着のインディチャンプ(父ステイゴールド)がいます。新種牡馬のジャスタウェイは、このレースが産駒によるJRA初勝利となりました。

■2018年06月09日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】レノーア(U指数80.6)
牝 父スクリーンヒーロー/母レッドターキー 相沢郁厩舎
→半兄にJRA1勝のカタトゥンボ(父ローエングリン)。母のレッドターキーは3歳時の8月までにJRAで3勝をマークしています。カタトゥンボもレッドターキーも主戦場はダート短距離のレースでしたから、芝で頭打ちになっても潰しがききそうです。

■2018年06月10日 阪神05R 芝1600m外
【優勝馬】サートゥルナーリア(U指数75.4)
牡 父ロードカナロア/母シーザリオ 角居勝彦厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は14000万円。半兄に2014年ジャパンカップなどを制したエピファネイア(父シンボリクリスエス)、同じく半兄に2015年朝日杯フューチュリティステークスなどを制したリオンディーズ(父キングカメハメハ)がおり、母のシーザリオも現役時代にアメリカンオークス(米G1)などを制しています。一般的なドラフト制のPOGでも、おそらく大半の団体はこの馬が“1番人気”だったんじゃないでしょうか。

■2018年06月10日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】アガラス(U指数79.9)
牡 父ブラックタイド/母ロッシェノワール 古賀慎明厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は2800万円。半兄にJRA1勝のギャラルホルン(父スマートファルコン)がおり、母のロッシェノワールもJRAで2勝をマークしています。近親には長距離やダートのレースで活躍した馬も多く、さまざまな可能性を感じる一頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2017秋~2018』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アウィルアウェイの口コミ


口コミ一覧

行ってきました

 クラウディン 2018年6月9日() 20:27

閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 5

とてもいい席でした。
新馬戦のアウィルアウェイは強烈なインパクトでした。
出遅れて(ダッシュがきかず)最後方からの競馬で
直線負うこともなく並ぶ間もなく他馬を交わしてあっという間に突き抜けました。
馬券は取れませんでしたが・・・。

 キタノかちどき 2018年6月9日() 17:44
初勝利
閲覧 70ビュー コメント 6 ナイス 15

今期POGの初勝利はジャスタウェイ産駒のアウィルアウェイ。
(まぁ地方ではすでに勝ち上がってますが)
スタートはヒヤヒヤしましたが、終わってみれば完勝でした。
このまま順調にいってほしいですね。

[もっと見る]

 気まぐれ馬券師のレイ 2018年6月9日() 13:17
初勝利
閲覧 86ビュー コメント 2 ナイス 23

Pogで初めての1勝。
アウィルアウェイ。
着差や勝ちっぷりからまだいけそう。
私が一番安いpogポイントで仮想オーナーになったみたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アウィルアウェイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アウィルアウェイの写真

投稿写真はありません。

アウィルアウェイの厩舎情報 VIP

2018年6月9日2歳新馬1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アウィルアウェイの取材メモ VIP

2018年6月9日 2歳新馬 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。