ソウルスターリング(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ソウルスターリング
ソウルスターリング
ソウルスターリング
ソウルスターリング
ソウルスターリング
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2014年2月13日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 7戦[5-0-1-1]
総賞金27,717万円
収得賞金11,200万円
英字表記Soul Stirring
血統 Frankel
血統 ][ 産駒 ]
Galileo
Kind
スタセリタ
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Soignee
兄弟
前走 2017/10/08 毎日王冠 G2
次走予定 2017/10/29 天皇賞(秋) G1

ソウルスターリングの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 12112.018** 牝3 53.0 C.ルメー藤沢和雄480(+6)1.46.1 0.534.0リアルスティール
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18122.411** 牝3 55.0 C.ルメー藤沢和雄474(0)2.24.1 -0.334.1モズカッチャン
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 187141.413** 牝3 55.0 C.ルメー藤沢和雄474(-2)1.34.6 0.135.4⑥⑤レーヌミノル
17/03/04 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 127101.511** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄476(+4)1.33.2 -0.333.8⑤⑤ミスパンテール
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18122.811** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄472(-8)1.34.0 -0.234.8リスグラシュー
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 9772.521** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄480(0)1.48.9 -0.333.9ペルシアンナイト
16/07/31 札幌 5 2歳新馬 芝1800 8331.711** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄480(--)1.51.4 -0.034.2⑤⑤⑥④アドマイヤマンバイ

ソウルスターリングの関連ニュース

 10月21日にイギリス・アスコット競馬場で英チャンピオンS(GI、3歳以上、芝・右2000メートル、1着賞金73万7230ポンド=約1億1000万円)が10頭立てで行われ、L.デットーリ騎手騎乗の1番人気クラックスマン(牡3歳、英・J.ゴスデン厩舎)が馬場の4分どころを力強く抜け出し、2着に7馬身差をつけて快勝した。タイムは2分11秒75(Soft=重馬場)。

 2着にポエッツワード、さらにクビ差遅れた3着にハイランドリール。

 クラックスマンは父フランケル、母Rhadegunda、母の父ピヴォタルという血統。8月のグレイトヴォルティジャーS・英GII、9月のニエル賞・仏GIIを連勝しての臨戦で、これがGI初制覇。フランケル産駒のGI勝利はソウルスターリングに次いで2頭目。主戦のデットーリ騎手が同厩舎のエネイブルに騎乗するため凱旋門賞は見送り、ここに照準を合わせた。

【うわさの2歳馬】フラットレー世代筆頭に名乗り! 2017年10月19日(木) 11:53

 隠れた出世レースになりつつある2歳OPアイビーS(芝1800メートル)が、土曜の東京で行われる。昨年はのちのオークスソウルスターリングと、皐月賞2着ペルシアンナイトがワンツー。来年のクラシック戦線に乗れそうなのが、名門・藤沢和厩舎が送り込む大物候補フラットレーだ。

 今年のダービー馬レイデオロの全弟レイエンダは、残念ながら8月に骨折が判明。しかしながら、横綱級がリタイアしてもクラシック候補がウジャウジャいるのが名門の層の厚さだ。

 フラットレーも、レイエンダと同じく札幌芝1800メートルのデビュー戦を快勝。大外一気の勝ちっぷりは同等、いやそれ以上の器と思わせるものだった。北海道での好発進にトレーナーも前のめりになる。

 「いい馬。反応がいいし、切れ味がある。動きやすいサイズをしているというか、とにかく手先が軽い」

 18日はWコースで、富士Sに出走するサトノアレス、次週の天皇賞・秋に挑むソウルスターリングの真ん中から互角の動きを披露。この豪華セットからも、期待度の高さが分かるだろう。

 「レイエンダは骨折してしまったが、いい馬はたくさんいる。来年のためにもここは」と、番頭格の津曲助手。フランケル×ウオッカの超良血タニノフランケルを前にしても、ここは通過点と言わんばかりだ。(夕刊フジ)

フラットレーの競走成績はこちら

[もっと見る]

【菊花賞】アルアイン、2冠へ「完璧」追い! 2017年10月19日(木) 05:08

 クラシック最終戦、菊花賞の追い切りが18日、滋賀県の栗東トレセンで行われた。今年はダービーの1〜3着馬が不在で混戦模様の中、皐月賞馬が存在感を示した。アルアイン(栗東・池江厩舎、牡3)がCWコースでの併せ馬で確かな伸びを見せて先着。皐月賞制覇時と同じように、休み明けをひと叩きして心身とも右肩上がりの態勢で、2冠達成に挑む。

 雨雲が去った栗東の空のように、2冠奪取へ視界良好だ。メンバー唯一のGI馬、アルアインがCWコースで力強い動き。風格漂う走りに、手綱を取ったルメール騎手は満足げにうなずいた。

 「すごくリラックスして自分から動いていた。前回は休み明けで少し重くて最後はちょっと疲れていたけど、今回はいいコンディション。状態は完璧になったと思う」

 プロフェット(1600万下)を2馬身追ってスタートし、序盤はゆったりしたペースで向こう正面を流す。3コーナー過ぎからスピードを上げ、内側に進路を取って最後の直線へ。仕掛けられると伸びやかなフットワークで加速し、クビ差先着した。前日までの雨の影響で稍重だった馬場状態を考えれば、6ハロン81秒5、3ハロン37秒3−12秒0の時計も上々。見届けた池江調教師は「使ったぶん、動きや息の入りがよくなっている」と納得の表情だ。

 今春は2カ月半ぶりの毎日杯で勝ち、1カ月後の皐月賞も制覇。担当の音瀬助手が、当時との共通点を語った。

 「(レースを)使ってガス抜きができて、余計なことをしなくなりました。春も、毎日杯を使った後に落ち着きが出ました。肉体的にも、使ってからビルドアップされて筋肉が付くタイプなので上積みはありますよ」

 3カ月半ぶりだった前走のセントライト記念は、見せ場十分ながら2着に終わった。その後、心身ともに一変の気配。皐月賞時の“Vモード”に入ったのは間違いない。

 名手・ルメール騎手も最後の1冠奪取へ自信をみせる。3000メートルへの対応力が鍵となるが、「いけると思います。オートドライブ。何もしなくていい。どんなペースでもいいポジションを取れるので、いけそう」。道悪になっても、重馬場で勝利経験があり問題はない。

 ルメール騎手は昨年、サトノダイヤモンドでV。秋華賞ディアドラ)からの2週連続GI制覇に加え、1981、82年の菅原泰夫元騎手以来、史上4人目となる菊連覇もかかる。

 「すごく楽しみです。アルアインはまたGIを勝てると思います。先週(の秋華賞V)は素晴らしかった。また、GIを勝ちたいです」

 名手のエスコートで、史上9頭目の皐月賞菊花賞の2冠(3冠馬は除く)達成へ。アルアインが歴史にその名を刻む。 (川端亮平)

★今年のルメール騎手

 先週の秋華賞ディアドラ)を勝ち、GI4勝目(ヴィクトリアマイルアドマイヤリードオークスソウルスターリング、ダービー=レイデオロ)とした。通算141勝は戸崎圭太騎手の145勝に次いで2位。獲得賞金30億4891万1000円(このうち騎手の取り分は5%)も、Mデムーロ騎手の30億7071万3000円に次いで2位。菊花賞の1着本賞金は1億1500万円だけに、今週の結果次第で勝ち星、獲得賞金ともにリーディングトップに躍り出る可能性は十分にある。

[もっと見る]

【富士S】アレス、3頭併せで併入12秒5 2017年10月19日(木) 05:03

 昨年の2歳王者で函館記念6着のサトノアレスは、大野騎手を背に美浦Wコースで3頭併せ。水分を含んだ重い馬場でも力強いフットワークを見せ、中フラットレー(2歳500万下)、外ソウルスターリング(OP)と馬なりで併入した。タイムは5ハロン69秒2、3ハロン39秒6−12秒5。初コンビの鞍上は「集中して走れていましたし、前に並びかけるときの脚も良かったです。マイルに戻るのもいいと思いますし、結果を出したいですね」と好感触を口にした。

富士Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞・秋】キタサン、半馬身先着12秒9 2017年10月19日(木) 05:02

 《栗東》宝塚記念9着以来のキタサンブラック(清水久、牡5)はCWコースで6ハロン80秒9−12秒9。ジョーストリクトリ(OP)に半馬身先着した。「順調です。折り合いも問題なかったですし、これだけの馬ですからね。やるごとに馬体の張り、つやが変わってきています」と清水久調教師。

 宝塚記念4着シャケトラ(角居、牡4)はCWコースで5ハロン66秒1−12秒6。馬なりで僚馬と併入した。「まだ体に余裕があったので、しっかり負荷をかけた」と辻野助手。

 産経賞オールカマー2着ステファノス(藤原英、牡6)はCWコースで3頭併せ。外に4馬身先着、内と併入し、6ハロン84秒5−12秒0をマークした。「1回使って素軽くなっている」と藤原英調教師。

 《美浦》毎日王冠で8着に敗れたソウルスターリング(藤沢和、牝3)は、Wコースで3頭併せ。5ハロン70秒5−12秒9で僚馬2頭と併入した。「きょうはこれで十分。来週はルメールで追い切る。ひと叩きされたことで、ガス抜きができた」と藤沢和調教師は満足げな表情を見せた。

 札幌記念1着サクラアンプルール(金成、牡6)はWコースで一杯に追われたが、5ハロン68秒0−13秒3で僚馬に1馬身遅れた。「まだ重いね。でも、これでしっかり変わってくれれば」と金成調教師。

キタサンブラックの競走成績はこちら

[もっと見る]

【天皇賞・秋】ソウル反撃態勢「良くなっている」 2017年10月18日(水) 10:39

 毎日王冠でまさかの8着に敗れたソウルスターリングは、美浦Wコースで中フラットレー(2歳500万下)、今週の富士Sに登録している外サトノアレス(3歳OP)と3頭併せ。前走時より体をさらに大きく見せ、5F70秒9−54秒6−40秒5−12秒8(馬なり)で併入した。

 「今回も(体は)増えている。前回は厩舎が変わったこともあり、少しテンションが高かった。常識的に1回使って良くなっている」と、藤沢和調教師は前向き。来週はルメール騎手が感触を確かめる予定だ。(夕刊フジ)



★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソウルスターリングの関連コラム

閲覧 412ビュー コメント 0 ナイス 0



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 天皇賞(秋) 2017年10月29日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2012年以降)】
○5歳以下 [5-5-4-38](複勝率26.9%)
×6歳以上 [0-0-1-33](複勝率2.9%)

 近年の天皇賞(秋)は若い馬が優勢。馬齢が6歳以上だったにもかかわらず3着以内となったのは2013年3着のエイシンフラッシュだけです。なお、皆さんもよくご存じの通り、この馬は前年に天皇賞(秋)を制していました。馬齢以外の部分がよほど強調できる馬でない限り、高齢馬は評価を下げるべきだと思います。

主な「○」該当馬→キタサンブラックマカヒキリアルスティール
主な「×」該当馬→サトノアラジンステファノスネオリアリズム


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「前走が“国内のレース”、かつ前走の4コーナー通過順が2番手以内」だった馬は2012年以降[0-1-0-13](複勝率7.1%)
主な該当馬→キタサンブラックソウルスターリング

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月13日(金) 14:00
【濃霧注意報DX】〜秋華賞(2017年)展望〜
閲覧 2,796ビュー コメント 0 ナイス 9



 皆様、こんにちは。ウマニティ公認コラムライター兼プロ予想家の霧です。
 昨秋、そして今春に引き続き、今秋もG1展望コラムを執筆させていただくことになりました。今回の連載はほぼ隔週の予定で、相変わらず更新ペースは安定しておりませんが、週末のG1が楽しみになるような内容をお届けできればと思っておりますので、またしばらくの間よろしくお付き合い下さい。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 ……と意気込んで初回のお題である秋華賞に目を向けたわけですが、メンバーの顔ぶれ、そしてそれぞれの戦績をざっと確認した段階で早速白目を剥きそうになっています。
 いやいや、何ですかこの難解なメンバー構成は。
 例年であれば、春の桜花賞オークスで共に安定した成績を残し、秋の前哨戦でも本番でもしっかりと好走するという中心馬がいるものですが、今年はそうした存在になっていたであろうソウルスターリングが路線変更のために不在。それに加えて、春の実績馬の大半がローズSで新興勢力に屈するという、あまり見ない状況が重なっています。
 その一方で、王道路線から外れた独自のローテを歩むアエロリットや、3戦無敗で底を見せていないリカビトスなど、力関係の把握がしにくい馬達もおり、予想を組み立てるのがかなり難しいレースである印象を受けます。
 実績馬、新興勢力、未知の存在……どの馬が信頼できるのか。そんな迷いを楽しみに変えて、正解に近付くことができれば最高ですね。

 それでは秋華賞の展望、まいります。



 まず注目してみたいのが、前述のローズSの結果。
 桜花賞レーヌミノル、同2着馬リスグラシューオークス2着馬モズカッチャン皐月賞に挑戦したファンディーナなどなど、実績的には申し分ない有力馬達が揃っていたわけですが、蓋を開けてみれば夏競馬を使われての参戦だった伏兵ラビットランカワキタエンカがワンツー。レースレベルは過去の同レースと比較するとかなり寂しいものでしたし、春の実績馬達の多くが余裕を持たせすぎたぐらいの仕上がりだったことを加味すると、この結果がそのまま本番に直結する可能性は低いように感じます。

 勝ったラビットランはこれで芝2戦無敗となりましたが、芝変わりが良かったというよりも、後方でじっくりと構える戦法がこの馬にフィットしたという印象。
 3走前にダート1800m戦を走った時には、序盤で掛かり気味に好位追走したことで末を失っていますので、距離が2000mに伸びる今回はこれまで以上に自分の競馬に徹する必要があるでしょう。秋華賞は差し・追い込み有利のレース質になりがちなだけに、脚質面で割り引く必要はなさそうですが、コーナーが多く直線も短いという、ここ2走とは全く違う形態のコースに対応できるかが鍵となりそう。血統だけ見るとパワーに任せて大味な戦法で勝ち切るような形が合いそうなので、器用さを求められるとやや分が悪いかもしれません。

 ラビットランとは対照的に、逃げる形での好走となったのがカワキタエンカ
 先行勢総崩れのハイペースの中を粘った内容は評価できますが、こちらもラビットラン同様、直線に向くまで自分の競馬に徹することができたというのが大きかった印象。
 過去の秋華賞の結果を見ると、逃げ寄りの先行脚質の馬の好走例はかなり少なく、後続の追撃が相当に厳しくなるという傾向が浮かんできます。本馬に近い脚質の馬が、人気を集めるであろうアエロリットファンディーナといった実績馬達であるという点も踏まえると、再度の逃げ粘りというのはかなり高いハードルであるように思います。

 本番で春の実績馬、新興勢力にまとめてリベンジといきたいのが、3着だったリスグラシュー
 常に馬体やテンションの維持に苦慮している馬ですが、ここ2週の追い切りの動きはなかなか。2着に頑張った桜花賞並の仕上がり具合にはありそうです。

[もっと見る]

2017年10月13日(金) 12:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2017秋華賞〜
閲覧 2,113ビュー コメント 0 ナイス 13



牝馬クラシック路線「超ハイレベル」は本当か?
秋華賞の勢力図と展開を占う

__________________________


 オークスを完勝して毎日王冠で1番人気に推されたソウルスターリング。結果はみなさんもご存知のように、逃げて完敗の8着でした。また、桜花賞オークスの上位馬が、前哨戦のローズSで完敗したことで、果たしてこの春に言われていたような、牝馬クラシック路線は「超ハイレベル」は本当だったのかと、疑いを持つ方も多いことでしょう。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 結論から言うと、レースを冷静に見極めるPP指数の答えは、桜花賞は凡戦、オークスジェンティルドンナが勝った年と同等のハイレベル戦でした。前哨戦のチューリップ賞で、ソウルスターリング陣営が、用意周到にラビット(※)を用意し、展開に嵌め込んで同馬を好走させたことによって、桜花賞では能力を出し切れない形。桜花賞は、ソウルスターリングの不発によって、起こった波乱以外の何でもないのです。

 ※500万下特別で2戦連続3.2秒以上も負けている社台Fのアンバーミニーをわざわざ牧場から呼び戻して出走させたこと。普段は折り合うスタイルの鞍上・岩田騎手が、必死に逃げ馬に競り掛けて行ったあたりから、アンバーミニーはソウルスターリングのラビット役だったと思っています。

 何が言いたいのかというと、凡戦桜花賞の上位馬であるレーヌミノルリスグラシューは過信禁物ということ。では、オークスの上位馬はあてになるのかというと、あてにはなるけれども、オークスで強い勝ち方、強い内容のソウルスターリングやアドマイヤミヤビは今回不出走。また、2着のモズカッチャンは、ローズSの見解でも綴ったように、フロック的レース内容の2着だっただけに、これまた過信禁物。

 オークスは、本来逃げ馬ではないフローレスマジックのレースメイクでスローペース。ロスが生じるとアウトの上がりの競馬でした。しかし、ソウルスターリングの鞍上・ルメール騎手の戦略によって、モズカッチャンは2着に浮上したと言っても過言ではありません。ルメール騎手がライバルはアドマイヤミヤビであって、モズカッチャンではないと判断したため、アドマイヤミヤビを中心とする後続勢にコーナーの外を張らせようと、3コーナーから意図的に先頭列の外に出して行ったことで、内が開きました。その開いたところを、1番ゲートからロスなく立ち回ったモズカッチャンが突いたもの。

 逆にアドマイヤミヤビは、大外枠から終始外々を回る大きなロスが生じての3着。恵まれた2着と、恵まれなかった3着。確かに、モズカッチャンのように要所で動けることも強さのひとつですが、能力の足りない人気薄の馬が馬券圏内に突っ込んでくる、ごっつぁんレースだっただけに、どうしても高い評価が出来ません。

 それまでに強烈に強いレースをしているのならまだしも、フローラSも1番ゲートで内々をロスなく立ち回る競馬。しかも、フローラS当日は、当日は道悪スタートで内から馬場が乾いていった模様。どんどん内からの伸びが目立って、9レースの石狩特別で13頭立ての13番人気馬ニシノジャーニーが内から突っ込んで来た瞬間、「やべええ、モズカッチャンに勝たれるかも〜」と思ったほど。

 よって、春の桜花賞組やオークス組は、夏以降に成長力を見せられていない馬は、全部消してしまう選択もありでは?何かを買うのと引き換えに捨てなければならないのなら、ひとまずそれらの評価を下げて、春の別路線組や上がり馬に注目するのが好ましいでしょう。
こうなると・・・

[もっと見る]

2017年10月11日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/7〜10/9)山崎エリカプロが土曜京都10R◎○▲など、週間回収率152%でトップ!
閲覧 401ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、7(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアロイヤルカップ、8(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、9(祝月)に京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアロイヤルカップは、ハクサンフエロがハナに立ち2番手にダノンプレミアム、人気のステルヴィオは後方からとなって前半4Fを46.1秒(推定)で通過。依然先頭を行くハクサンフエロが2馬身ほどのリードを保ったまま3〜4コーナーを回って直線勝負へ。残り300mで2番手からダノンプレミアムがあっさりハクサンフエロを捉えると、後続からはカーボナードテンクウダブルシャープコスモインザハートボウルズらの伸び。1番人気ステルヴィオは後方から大外を回っての追撃となります。しかし、前を行くダノンプレミアムとの差はなかなか縮まらず。文字通り影を踏ませない快走を続けた2番人気ダノンプレミアムが圧勝V!2歳レコードのおまけ付きで無傷の連勝&重賞初制覇を決めています。2着には1番人気のステルヴィオがただ1頭33秒台の末脚でゴール前、内の各馬をまとめて交して1馬身3/4差で入り、そこから1馬身1/4差の3着には6番人気のカーボナードが入っています。
公認プロ予想家でははははふほほほプロ夢月プロ岡村信将プロ山崎エリカプロ河内一秀プロスガダイプロろいすプロほか計10名が的中しています。
 
G2毎日王冠は、スタート後数頭が雁行状態で出を窺うなか最内枠を利して1番人気ソウルスターリングが逃げの手に。2番手に収まったダイワキャグニーを従え、以下馬群は3分割される形で追走。2番人気マカヒキは先団グループの最後方、3番人気リアルスティールは中団馬群の先頭を進み、徐々に先頭からシンガリまで一団になりながらソウルスターリング先頭のまま直線へ。ダイワキャグニーヤングマンパワーらがソウルスターリングに並び掛け直線半ばを過ぎると、徐々にソウルスターリングは後退。代わってダイワキャグニーが先頭に立ち、外からはリアルスティールサトノアラジンヤングマンパワーあたりも追撃。残り100mを切ってリアルスティールが単独先頭に躍り出ると、後続を振り切ってそのままゴール。G1ドバイターフ以来の重賞3勝目を挙げています。クビ差の2着に5番人気サトノアラジン、そこから1馬身1/2差の3着にはゴール前で外を鋭く追い込んだ4番人気グレーターロンドンが入っています。
公認プロ予想家では加藤拓プロジョアプロ馬券生活プロほか計5名が的中しています。
 
G2京都大賞典は、ラストインパクトが逃げて前半1000m通過59.9秒(推定)の流れ。1番人気シュヴァルグランはこの流れを最後方追走から3コーナー手前から徐々に動き出す競馬、2番人気サウンズオブアース、3番人気ミッキーロケットは中団追走でコーナーを回って直線勝負へ。依然内ラチ沿いを粘るラストインパクトに、終始好位のイン追走から満を持して追い出されたトーセンバジルが迫り、内をスルスルと伸びてはスマートレイアー、外を通ってはシュヴァルグランといったところも脚色良く先団へ。残り100mを通過して、単独先頭に立ったトーセンバジルにこの2頭が一気の伸びで迫り、徐々にその差を詰めます。この争いをゴール直前で制したのは、3頭の真ん中を突いてラスト際立つ伸びを見せた4番人気スマートレイアーでした。粘り込みを図ったトーセンバジルを外から1/2馬身差し切って優勝。重賞4勝目を挙げています。1/2馬身差に6番人気トーセンバジル、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。
公認プロ予想家ではスガダイプロサラマッポプロ岡村信将プロほか計7名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)京都10Rの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎の単勝と、◎○馬連的中)やG3サウジアラビアロイヤルカップの的中、8(日)京都10Rでの的中、9(祝月)京都10Rでの的中と、連日の好調予想を披露し、週末トータル回収率152%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
9(祝月)の東京9Rで、馬連156倍+3連複321倍を的中し、47万8,700円払戻しのビッグヒットを披露!他にも8(日)東京8R,10Rなどの的中をマークした先週は、週末トータル回収率111%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(日)を京都1Rなどを仕留める活躍で的中率69%、回収率135%で終えると、9(祝月)は京都7Rでの11万9,000円払戻しのスマッシュヒットなどで大幅プラスを達成!週末3日間のトータルでは、回収率131%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(土)東京9Rで▲サクラルコール(単勝51.4倍)の単複をゲット。この日は他にも、G3サウジアラビアロイヤルカップ京都12Rの的中など、的中率68%、回収率154%の固め打ちを披露。9(祝月)もG2京都大賞典での◎▲○的中や東京7Rでの的中などの活躍を見せた先週は、トータル回収率116%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
7(土)の京都1Rの◎○馬連&ワイド的中で好スタートを切ると、東京9R(◎サクラルコールからワイト、単複的中)、8(日)京都9R、9(祝月)京都10Rなどで随所に好調◎を披露。3日間トータル回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、イータン育成プロ(127%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(119%)、馬っしぐらプロ(106%)、エース1号プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月8日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第300回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜毎日王冠 G2
閲覧 768ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「毎日王冠 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、マカヒキから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジンまで2頭。
第2グループ(黄)は、ヒストリカルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリアルスティールまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、グレーターロンドンから同差内のアストラエンブレムヤングマンパワーソウルスターリングまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1→第2G間に1.9ポイントの開きがみられこれが上位では最大の溝となっています。しかし、このレースの特徴でもある休み明けの実績馬が多数出走してくる点、古馬との初対戦のクラシックを賑わせた3歳勢の成長曲線など、指数で単純比較にしにくい部分にも注意が必要な一戦といえるかもしれません。

そうしたなか今回の私の本命は◎アストラエンブレムとしました。府中中距離で好走歴のある馬で人気薄という穴パターンに該当。相手は強くなりますが、好枠を引きましたし使われている強みを生かしての好走に期待します。毎年好走馬を輩出している距離短縮ローテにも当てはまりますし、好天で高速化が見込まれるなかこの馬の持ち時計(1分46秒0/56.5キロ)は今回のメンバーに入っても上位のもの。自身初の中穴人気で迎える今回、狙ってみたいと思います。
以下、56キロでの内容を評価して○ヤングマンパワー天皇賞(秋)実績を評価して▲リアルスティール、良回復なら外せない☆ソウルスターリングと上位評価。
そして今回の私の馬券は◎からこの3頭へぶつける3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
4=1,8,9=1,2,3,8,9,11(12点)


昨年ヒストリカルを本命視し3連複をゲットできたレース。ふり返ってみると一昨年ディサイファから的中できていて、当コラムとしては珍しく相性のいいレース(?)。意外に人気薄が健闘してくれていることもあるのでしょうが、いずれにしても今年も波乱の目に期待しつつなんとか3年連続で仕留めたいと思っています。

[もっと見る]

2017年10月8日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/毎日王冠 G2(いっくんプロ)
閲覧 941ビュー コメント 0 ナイス 1



 本日のメインは天皇賞(秋)やマイルCSに直結する毎日王冠。G1馬が5頭参戦する、この注目の前哨戦を予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のいっくんさんです。数多くのミリオン馬券をヒットさせてきた3連単の魔術師の結論に注目しましょう。
極端な逃げ馬がおらずスローになるのが明白。内枠の前目に行ける馬が中心になる」と分析したいっくんさんの本命はソウルスターリング。「絶好の1枠で、ロスのない競馬に持ち込める。斤量も軽く、鞍上もルメールなら楽勝まである」と自信をのぞかせました。
 対抗は「逃げる可能性が高く、2〜3着に粘り込めそう」なヤングマンパワー。単穴は「十分に休養をとって立て直してきたマカヒキ。以下、マッチレスヒーローワンアンドオンリーウインブライトサトノアラジンまで印を回します。馬券は3連単FM、⇔↓Νで勝負。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソウルスターリングの口コミ


口コミ一覧

2017_天皇賞秋

 landr 2017年10月22日() 22:34

閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 4

菊花賞の最終的な印は、◎マイネルヴンシュ○キセキにしました。そして、キセキより後ろにいたマイネルヴンシュに涙しました。最後はよく突っ込んできたと言うべきなのか。ただ、4着は大健闘かも知れないけど、お金にはならんのよ。。。
マイネルをはじめ、クリンチャーとかポポカテペトルとか良馬場だったら来てないでしょう。サトノアーサーやミッキースワロー、アルアインなどは、距離なのか馬場なのか(たぶん両方?)を今後考えて行かなくてはなりません。
ちなみに、仮に良馬場で行われていても、1着はキセキだったと思います。

と言うわけで、次は天皇賞秋。
例によって、過去予想を振り返ってみます。

2016 モーリス
◎モーリス(1着)○エイシンヒカリ(12着)
2015 ラブリーデイ
◎ディサイファ(8着)○アンビシャス(5着)▲エイシンヒカリ(9着)
2014 スピルバーグ
◎カレンブラックヒル(9着)○フェノーメノ(14着)
2013 ジャスタウェイ
◎ジェンティルドンナ(2着)○レッドスパーダ(17着)▲トウケイヘイロー(10着)
2012 エイシンフラッシュ
◎ナカヤマナイト(9着)○フェノーメノ(2着)ダークシャドウ(4着)
2011 トーセンジョーダン
◎アーネストリー(14着) ○エイシンフラッシュ(6着)▲ダノンヨーヨー(15着)
2010 ブエナビスタ
◎ジャガーメイル(18着降着) ○コスモファントム(15着)▲アーネストリー(3着)
2009 カンパニー
◎シンゲン(5着)○ウオッカ(3着)
2008 ウオッカ
◎カンパニー(4着)○ウオッカ(1着)▲ドリームジャーニー(10着)
2007 メイショウサムソン
◎アドマイヤムーン(6着)○ポップロック(4着)▲メイショウサムソン(1着)

どんだけ逃げ馬好きやねん…。

たぶんですが、サイレンススズカのイメージがあったのではないかな。ちなみに、逃げ馬の逃げ勝ちは、実質メジロマックイーンにぶっちぎられた(そして降着)プレクラスニーまで遡らなくてはなりません。
先行馬についても、ダイワスカーレット(2着)やダイワメジャー、ジェンティルドンナ(3着)くらい。キタサンブラックやソウルスターリングは、逃げてナンボのロードヴァンドールが出てくるかどうかにかかっているかも。

とにかく、上がり速い馬を買っておけばいいレース。
元から天皇賞はグレーターロンドン狙いの予定でした。が、毎日王冠を見て、ワンターンの競馬だとリアルスティールはやたら強いな、とか、サトノアラジンが出走してくる時点で、やや揺らいでいます。
て言うか、毎日王冠1-3着馬を買っておけば事足りるのでは?(毎年思いますな)

秋華賞見送ったソウルスターリングや、ここで負けたら、さすがにもう後がないマカヒキなども。
地味にヤマカツエースやネオリアリズムもいるよ!

とりあえず、良馬場で行われることを祈っています。
重馬場になったら、サトノクラウンがしれっと勝っちゃうしね。

 ムーンホーセズネック 2017年10月19日(木) 21:59
競馬検討 追い切り2 菊花賞 富士ステークス 他(天皇賞・...
閲覧 206ビュー コメント 0 ナイス 10

菊花賞

ブレスジャーニー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、力を発揮出来る仕上がり

ウインガナドル 長め、単走、動き軽快、集中して

スティッフェリオ 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、時計優秀

クリンチャー 坂路、単走、動き軽快、集中して

トリコロールブルー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

マイネルヴンシュ 長め、単走、動き軽快、集中して

アダムバローズ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

サトノアーサー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

クリノヤマトノオー 長め、単走、動き軽快、集中して

ベストアプローチ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

サトノクロニクル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ミッキースワロー 長め、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

キセキ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

ポポカテペトル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

ダンビュライト 坂路、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

アルアイン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、リズミカル

プラチナヴォイス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

マイスタイル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す


富士ステークス

イスラボニータ 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、躍動感溢れ、ビッシリ、前には置かれる

エアスピネル 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、リズミカル

ガリバルディ 長め、単走、動き軽快、集中して、躍動感溢れ

クルーガー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、時計優秀

グランシルク 長め、単走、動き豪快、集中して前向き、リズミカル

サトノアレス 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ジョーストリクトリ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

ダイワリベラル 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ブラックムーン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、置かれ

マイネルアウラート 長め、単走、動き軽快、集中して

ミュゼエイリアン 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

レッドアンシェル 坂路、併せ馬、動き軽快しない前向き、ビッシリ、先着

ロードクエスト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、リズミカル


天皇賞・秋 一週前

カデナ 長め、単走、動き軽快、集中して

キタサンブラック 長め、併せ馬、動き豪快、集中して前向き、ビッシリ、体が更に雄大に

グレーターロンドン 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、軽め

サクラアンプルール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

サトノクラウン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、やや置かれ

ステファノス 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

ソウルスターリング 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、舌が遊び?少しチグハグな感が

ディサイファ 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ネオリアリズム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着、リズミカル

ミッキーロケット 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ、突き放す

ヤマカツエース 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、突き放す

ロードヴァンドール 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ワンアンドオンリー 坂路、単走、動き軽快、集中して前向き、走る気は前向きになっているようだが?

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年10月18日(水) 22:46
菊花賞の単勝お買い得馬を調査する(調査1日目)の巻
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 0

netkeiba.comの菊花賞の出走馬を馬・騎手の両面から好材料や不安材料をチェックして、単勝予想オッズのお買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画の1日目です。

--------------------------------------------------------------------------------
前回の秋華賞は、
3着モズカッチャン(5番人気 8.6倍)
10着リカビトス(9番人気 28.0倍)
12着ブラックスビーチ(14番人気 106.8倍)
ソウルスターリングに乗ってないルメールなら逆らっても大丈夫かと思ったら、逆らってはダメだったんですね〜。

前回までの収支は
・収支:−33000P
・投資額:42000P
・払戻額:9000P
・指名馬の着順(1.5.2.34)
・的中率:2%
・回収率:21%
で、小学校に行く集団登校時に自分だけ犬のウンチを踏んでしまった時のような恥ずかしい成績です(笑)

--------------------------------------------------------------------------------
☆採点時の確認事項☆
・一応、netkeiba.comの単勝予想オッズと実際の単勝オッズで差が出るのを考慮して採点。

・「点数が高い=勝つ可能性が高い」ではなく、「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも?」

・上位人気馬ほど、好材料が多くて当たり前なので加点せず、不安材料があるごとに減点する方式。

・下位人気馬ほど、不安材料が多くて当たり前なので減点せず、一発の可能性を秘めた好材料があるごとに加点する方式。

・あくまでお遊びなので好きな馬が点数低くても温かい目で見てください。

--------------------------------------------------------------------------------
キセキ(単勝予想オッズ 3.4倍)
馬の面
上位人気になりそう、神戸新聞杯2着は好材料ですけど、
菊花賞回避予定からの出走、重賞未勝利、GI未経験、良馬場以外未経験、2000mまでしか勝ってない、追い込み脚質、7月から数えて4走目、ルーラーシップ産駒は重賞以上で未勝利など、不安材料は多いですね〜。
騎手の面
前走に引き続きデムーロ騎乗、秋のGIでも1着・3着と好調でいいですね。
採点
これだけ不安材料あって単勝3倍台は割に合わなすぎかも・・・。
お買い得度は72点

アルアイン(単勝予想オッズ 4.1倍)
馬の面
上位人気になりそう、皐月賞1着馬、セントライト記念2着からの休み明け2走目、重馬場で1着経験あり、好位で競馬可能など好材料多いですね〜。
2000mまでしか勝ってないんで不安材料はスタミナ量ですね〜。
騎手の面
前走に引き続きルメール騎乗、秋華賞を勝って好調なのはいいんですけど、2週連続GI制覇+菊花賞連覇ってそんな上手くいくのかな〜?
採点
3000mのGIで単勝3倍台に見合うだけの信頼度あるかと言われると微妙・・・。
お買い得度は82点

ミッキースワロー(単勝予想オッズ 5.4倍)
馬の面
上位人気になりそう、セントライト記念1着は好材料ですけど、
GI未経験、良馬場以外未経験、2200mまでしか勝ってない、2400m以上未経験、中団〜後方で競馬する脚質、7月から数えて3走目、トーセンホマレボシ産駒はGI未勝利などなど、不安材料けっこうありますね〜。
騎手の面
前走に引き続き横山典騎乗、思い切った騎乗するから良い意味での怖さあるけど、前に行く馬じゃないんで後方ポツンする可能性もあって悪い意味でも怖いです。
採点
単勝5倍台だと、実績以上に人気が先行してるかな?
お買い得度は78点

ダンビュライト(単勝予想オッズ 6.1倍)
馬の面
皐月賞3着馬、神戸新聞杯(馬体重+16kg)4着からの休み明け2走目、好位で競馬可能、不良馬場で1着経験ありなど、好材料多いですけど、
1600mでしか勝ってない、2歳新馬戦の1勝のみ、ルーラーシップ産駒は重賞以上で未勝利など、
騎手の面
前走に引き続き武豊騎乗、長距離GIに強い騎手やし、皐月賞・日本ダービーと勝てなかったんで最後の一冠は燃えてるかも?
採点
勝ち切れない善戦型なんで単勝6倍台だと・・・。
お買い得度は75点

サトノアーサー(単勝予想オッズ 9.0倍)
馬の面
神戸新聞杯(馬体重+14kg)3着からの休み明け2走目、稍重馬場で1着経験ありなど、好材料もありますが、
重賞未勝利、2000mまでしか勝ってない、3歳になってから未勝利など、不安材料もありますね〜。
騎手の面
前走に引き続き川田騎乗、全レース乗ってる馬やし、最後の一冠なんで気合入ってるかも?
採点
単勝8倍ぐらいか〜。う〜〜ん・・・微妙。
お買い得度は83点

サトノクロニクル(単勝予想オッズ 10.9倍)
馬の面
セントライト記念3着、好位辺りで競馬可能など、好材料はありますけど、
1800mまでしか勝ってない、2400m以上未経験、重賞未勝利、GI未経験、良馬場以外未経験など、不安材料もありますね〜。
騎手の面
デムーロから福永に乗り替わり、GIでの期待値は下がるし、テン乗りやし、リスク背負ってでも勝ちに行くよりは無理せず上位着順狙うタイプの騎手なんで。
採点
単勝9〜10倍だと微妙なとこかな〜。
お買い得度は82点

ウインガナドル(単勝予想オッズ 23.1倍)
馬の面
不安材料は多いですけど、
父ステイゴールド・母父メジロマックイーンというスタミナありそうな血統、2200m以上未経験が逆に不気味、先行力あり、重馬場で1着経験ありなど、好材料はありますね〜。
騎手の面
前走に引き続き津村騎乗、GI勝ってない騎手ですけど、戦績や人気的にプレッシャーはほとんどなく気楽に乗れそうなのはいいかも。
採点
単勝18倍以上つくなら、まあまあかな〜?
お買い得度は86点

トリコロールブルー(単勝予想オッズ 25.4倍)
馬の面
不安材料は多いですけど、
前走(+32kg)からの休み明け2走目、中・長距離GIに強いステイゴールド産駒など、少なからず好材料はあります。
騎手の面
ルメールから戸崎に乗り替わり、GIでの期待値は少々下がるけど、戸崎もGI勝てる騎手やし、過去に2度乗ってる馬なんでそこまでマイナスでもないかも。
採点
単勝20倍以上はいいけど、もう少し好材料ほしいかな〜。
お買い得度は79点

ベストアプローチ(単勝予想オッズ 26.2倍)
馬の面
不安材料は多いですけど、
神戸新聞杯(馬体重+10kg)8着からの休み明け2走目なのは好材料かな〜。
騎手の面
前走に引き続き岩田騎乗、重賞以上で勝てなくなってたスランプからは脱出したんで、いつGI勝ってもおかしくないけど、この馬の実績だとあまり本気度高くならないかも?
採点
単勝20倍以上とはいえ、もっと好材料ほしいかな〜。
お買い得度は74点

この続きはまた明日。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
女子格闘家のインスタグラムが乗っ取られて、おっぱい丸出しの画像がさらされました。
このおっぱいは、本人のおっぱいなのか、別人のものなのか、これは一体誰のおっぱいなんだ?という状況になってるそうです。

ツイッターやインスタグラムを乗っ取りとられると、秘密の文章や写真がさらされて怖いですね〜。

実際にこういう乗っ取り事件がある反面、
芸能人が公式のアカウントではない、隠しアカウントでつぶやいたつもりが、公式アカウントからつぶやいてしまったミスを隠すために、ツイッターのっとられた!法的処置も検討します!って被害者になりすますパターンもあるみたいですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソウルスターリングの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2016年10月26日(水) 15:14:31
強し

ソウルスターリングの写真

ソウルスターリングの厩舎情報 VIP

2017年10月8日毎日王冠 G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソウルスターリングの取材メモ VIP

2017年10月8日 毎日王冠 G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。