注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

ソウルスターリング(競走馬)

注目ホース

ソウルスターリングの口コミ


口コミ一覧

レッドガーランド

 正義の魂 2017年06月17日() 01:20

閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 1

ここのPOGで、レッドガーランドを落札できた。

某掲示板の情報によれば、まだ馬が子供で、
調教でも本気で走らないところが、あるようだが、
POG期間内にどう変わっていくか、
非常に楽しみなところである。

藤沢和雄師が「ウチの馬はPOG指名するな」のように
言っていたことが、とても遠い昔に感じられる。

レッドガーランドには、厩舎の先輩レイデオロや
ソウルスターリングのように、活躍して
欲しいものである。

 やすの競馬総合病院 2017年06月06日(火) 20:45
POG2017−2018の人気馬を物色するpart
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は、POG2017−2018シーズンの人気馬を物色して、いいな〜と思う馬がいたら、netkeiba.comやJRAVANなどで開催されてるPOG大会の指名馬に決定しようと思います。

ぼくは2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、POG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牝馬 シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)
父キングカメハメハなんでリオンディーズの全妹になりますが、日刊スポーツの2歳牝馬部門で最上位の評価されたそうで、かなり期待できるのかな〜。
9月の阪神開催でデビュー予定らしいですが、どんな走りしてくれるかすごく楽しみやし、2歳王者リオンディーズの全妹なんで2歳女王の期待も膨らみます。
ぼくの場合、母シーザリオの時点で指名決定。
母シーザリオがオークス馬なんで、オークスを勝って母・娘オークス制覇をしてくれると最高ですが、オークスに出走してくれたらそれだけでも最高にうれしいです。

牡馬 タニノフランケル(父フランケル 母ウオッカ 角居厩舎)
ウオッカの4番目の子供にして初のフランケル産駒。
相変わらず馬体は大きくて540kgを越えてるそうですが、すでに入厩して調教を順調にこなしているそうです。
父がフランケル、母がダービー馬のウオッカというだけですでに相当価値高いけど、サンデーサイレンスやキングマンボという日本で主流の血が入っていない牡馬なんで活躍したら種牡馬としての価値は想像を絶する高さになりますね。
もし、この馬がダービー勝ったら、母の父・母・息子の親子3代ダービー制覇ということになりますが、フランケル産駒はソウルスターリングがオークス勝ったりで日本でも活躍馬がいるだけに夢がますます膨らみます。

牝馬 プリメラビスタの2015(父オルフェーヴル 母ビワハイジ 池添学厩舎)
ブエナビスタなど活躍馬を多く出してきたビワハイジと三冠馬オルフェーヴルの配合なんでどこまで活躍するのかワクワク感すごくあるし、ビワハイジ最後の子ということなんでよりいっそう頑張ってほしいな〜と思います。
騎手が誰になるかはわかりませんけど、もし、池添騎乗でGI勝ったら、兄(騎手)・弟(調教師)の兄弟GI制覇になりますね。
オルフェーヴル産駒は初年度産駒なんで何もわかりませんが、イメージ的にはスタミナありそうで桜花賞よりはオークス向きなのかな〜って気がします。
(桜花賞・オークスともに好走する馬多いんで、あまりどっちに向いてるとか関係ないかもですが)

牡馬 シンハラージャ(父オルフェーヴル 母シンハリーズ 石坂厩舎)
ぼくのPOG馬だった半姉のシンハライト(ディープインパクト産駒)がオークス1着、桜花賞2着と大活躍してお世話になったし、母のシンハリーズは種牡馬に関係なく安定していい子を出してるんで、オルフェーヴルとの子供がどんな活躍するのか楽しみです。
「デイリースポーツPOG虎の巻」の表紙になってたぐらいなんで注目度も期待度も相当高い馬っぽいですね。
半姉にオークス馬がいるけど、兄や姉を見てると1600〜2000mがよさそうに思うんで、1番向いてる3歳春のGIはNHKマイルCだと思うけど、皐月賞やダービーで活躍が見たい馬ですね。

牝馬 マルケッサ(父オルフェーヴル 母マルペンサ 池江厩舎)
半兄のサトノダイヤモンド(ディープインパクト産駒)が菊花賞・有馬記念1着など大活躍してるんで、父がオルフェーヴルになってどんな活躍するのか楽しみです。
関係者のコメントで「オルフェーヴルの代表産駒になってほしい」と期待されてるそうですが、「サトノダイヤモンドというよりはオルフェーヴルという感じ」らしいんで、粗削りだけど潜在能力はかなりあるという感じなのかな?
半兄のサトノダイヤモンドは、ぼくの競馬歴の中で3歳春の時点でこんなに完成度高い馬ってアグネスタキオンとサトノダイヤモンドぐらいしか記憶にないってぐらい抜群の競馬センスしてた馬。
父のオルフェーヴルは、現役時代に数々のやんちゃ伝説を残したいろんな意味ですごい馬。
なので、サトノダイヤモンドとオルフェーヴルのどっちと比べられても、両方とも極端すぎてマルケッサがかわいそうかなって気はします(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(父キングカメハメハ 母シーザリオ 角居厩舎)

シーリアは母シーザリオの時点で指名決定。
あとの馬に関しては、指名するかどうかまでは今のところわかりませんが・・・。

タニノフランケルに関しては、
オーナーがウオッカにディープインパクトやキングカメハメハなど今の日本競馬の主流の種牡馬と配合させることなく、欧州に滞在させて欧州の種牡馬と配合させ続けてて、きっとすごくお金もかかってると思うけど、日本競馬のもっと先を見据えて行動し続けてるのはすごいな〜と思うので、それを応援する意味でもタニノフランケルは指名しようかな〜と思ったりもしています。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日の東海ダービー(名古屋競馬場 ダ1900m)で6番人気のカツゲキマドンナに乗ってた木之前葵騎手がスタートした直後に落馬しちゃいました。

VTRで見たら、これは落馬しちゃっても仕方ないというぐらいに見えたんで、馬や木之前騎手が無事だといいなと思いましたが・・・。

スタート直後の落馬なんで、この馬から馬券買ってた人達はレースが終わるまでの数分間で無の境地に達してしまい新たな何かに目覚めてしまった方もおられるかも?

2年前の北海優駿(ダービー)で1.1倍の圧倒的1番人気でスタートした直後に落馬したオヤコダカの時は、ポイント狙いでオヤコダカ絡みの馬券に大金をぶち込んだ人達の阿鼻叫喚が聞こえてきそうで、競馬って恐ろしいな・・・と痛感したのを鮮明に覚えています。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

[もっと見る]

 タコチャンゾウサン 2017年06月06日(火) 17:23
種牡馬
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 2

種牡馬の人気はディープインパクトだけど
キングカメハメハの方が良いイメージがあったから
調べて見たらそれなりの根拠が見つかりました

EI(アーニングインデックス)ってのが2017年キングカメハメハの方が上位でした
リーディングは産駒の総獲得賞金で決まるので産駒が多い方が有利ですが
EIは産駒1頭あたりの収得賞金の比率なのでこっちの方がデータとして信頼性があるかも
このデータはネット競馬のデータだけど

納得いく根拠があったので良かった
決して単なるイメージでは無いってことが証明されたので

ってよくよく見たらもっと良い種牡馬がいた
Frankel(フランケル) 主な産駒 ソウルスターリング
POGでも人気だねすっかり忘れていた

[もっと見る]

 昭島のよっちゃん 2017年06月05日(月) 14:20
★★阪神JF優勝馬の新馬戦成績★★ 
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 16

写真は、初登庁した東京都の「小池百合子」知事です(若駒ではないですが・・)


POG既走馬選びの参考になると思い、過去10年の新馬戦時の競馬場と距離・着順及び新馬戦から何戦目で阪神JFを勝ったのか調べました

西暦 
   
2007:トールポピー    阪神 7/8 芝1,800 2着  阪神JFは、4戦目

2008:ブエナビスタ    京都 10/26 芝1,800 3着  阪神JFは、3戦目
     
2009:アパパネ      福島  7/25 芝1,800 3着  阪神JFは、4戦目
     
2010:レーヴディソール  札幌  9/11 芝1.500 1着  阪神JFは、3戦目
     
2011:ジョワドヴィーヴル 京都 11/12 芝1,600 1着 阪神JFは、2戦目
     
2012:ローブティサージュ 函館  7/15 芝1.800 1着  阪神JFは、3戦目

2013:レッドリヴェール  阪神  6/1 芝1,600 1着 阪神JFは、3戦目

2014:ショウナンアデラ  新潟  8/3 芝1,600 2着  阪神JFは、4戦目

2015:メジャーエンブレム 東京  6/14 芝1,800 1着 阪神JFは、4戦目

2016:ソウルスターリング 札幌  7/31 芝1,800 1着 阪神JFは、3戦目
     

 
阪神JFの新馬戦の距離
1,500・・1頭
1,600・・3頭
1,800・・6頭

デビュー戦から阪神JFまでのレース数は
2戦・・1頭
3戦・・5頭
4戦・・4頭


※これから分かった事

本番はの阪神JFより長い距離でデビューした馬が多い

新馬戦は全て馬券圏内で、6頭が新馬戦を勝っている



★明日以降「朝日杯FS」「ホープフルS」を調べ日記に書きます

[もっと見る]

 アリアリ 2017年05月31日(水) 23:57
第三感
閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 2


ここ何年か、データをいじくりまわして、最近のAIの様相を眺めつつ。

競馬って、勝つ馬を予想して当てるゲーム、と思っている人がほとんどだと思うのですが。

仕組みを理解して回収率100%超を目指すギャンブル、と見た場合、プールした賭け金を、他人より多く(回数及び金額)獲らなければならないもの、と定義されると思うんですよ。

オークスやダービーは前者の予想しかできないので、まぁ、はずれたのですが、結局、どうしても一発勝負だと、すぐリカバリができない。

ちなみに、アドミラブル、ソウルスターリングに関しては、戦前と少しも評価は変わっていないです。

取り返すのは、秋以降になるんですがね。

一方、予想するレース数では、後者の場合が圧倒的に多いので、逆にそちらでカバーできるのが、分かっているので、思い切り良くやれるっていう部分はありますな。

予想して6割6分は外れ、3割3分当たるので、一喜一憂もいいのですが、やはりじっくり長い目でやるべきでしょうね。

予想がはずれるのを怖がっても何も起きないし、なら、やらない方がいいって言われるだけでしょうからな。

[もっと見る]

 人参スキー 2017年05月29日(月) 19:26
ウマニティPOG終わる
閲覧 37ビュー コメント 0 ナイス 5

オープンワールドで29位/10424人中

総合ランキング130位です。

重賞勝ち馬はソウルスターリングとミスエルテでした。

フランケル様様でした。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2017年05月28日() 21:32
☆レイデオロ♪ルメール騎手♪藤沢先生♪おめでとう(
閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 13

今日行われた第84回日本ダービー(*^-^*)

3歳馬の頂点に立ったのはレイデオロでした!!

2歳時からクラシック候補として有力だったその力とルメール騎手の好騎乗と完璧に仕上げてくれた藤沢調教師やその厩舎スタッフたち☆☆

本当におめでとうございます(*^-^*)

特に藤沢厩舎にとっては初めてのダービー制覇♪♪

これまで数々のG1や重賞を勝っているのに何故かクラシックとは無縁な存在でした!!

それがなんとなんと今年は先週のオークスでのソウルスターリングの勝利に続いてダービーも制覇(^^♪

もう見事しか言えません!!

これからの活躍を願っています!(^^)!

[もっと見る]

 ★阪神競馬★ 2017年05月28日() 20:38
2016年度POG大会 4位確定!? 
閲覧 70ビュー コメント 11 ナイス 24

今日の最終ダービー、でMy POG

スワーヴリチャードが2着、アルアインが5着で賞金加算しましたが

どうも、4位のままみたいと思います。(先に書いた3位!?間違いです)

2年目のPOGで、あまりわかっていませんでしたが、

特にまねきねこのひげさんのアドバイスを得て楽しくPOGをやることが

できました。

活躍した馬は次の3頭★ソウルスターリング★アルアイン★スワーヴリチャード

2017年のPOGは全く検討してないので、ぼちぼち行きたいと思います。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年05月28日() 18:42
藤沢和師 悲願のダービー初制覇!
閲覧 66ビュー コメント 4 ナイス 16

84回目の大舞台・日本ダービーも無事終了しました。

勝ったのは2番人気のレイデオロ。
前半1000m通過が63.2秒、というとんでもないスローペースの中、
途中で先頭集団に取り付く判断をしたルメール騎手のファインプレーも光ったレースでしたね。

今日はパドックもじっくりと見ていたんですけど、
気性で難しい面を見せていたレイデオロはアドミラブルとスワーヴリチャードには敵わない、と思っていました。

でも、蓋を開けてみたらレイデオロの快勝。
追い切りの動きから前走よりも確実に良化している事を把握していたつもりでしたが、ここまで走るとは…。
完全にやられました。

名伯楽・藤沢和雄調教師は悲願のダービー制覇となりました。
同厩のソウルスターリングとサトノアレスもG1を勝ちましたから、
今季のPOG戦線は藤沢和調教師の独り勝ち、という状況になりましたね。

レイデオロは今後も大事になりますよね。
最近のダービー馬はダービー後の成績が振るいませんから、
レイデオロにはダービー後も活躍できるような馬に育っていってほしいです。


本命にしたスワーヴリチャードは2着。

陣営が究極の馬体に仕上げ、四位騎手が100点満点のレース運びをしての2着ですから、
今回に関してはレイデオロの方が一枚上手だった、と認めるほかありません。

本当に素晴らしいデキだったので、ダービーのタイトルを取らせてあげたかったのですが、
まだまだ先のある馬ですから、こちらも今後の成長に期待したいです。


1番人気・アドミラブルは3着を確保。

ペースがある程度流れてくれると大外枠の不利も若干緩和されるんですけど、
大外枠に入った馬にとっては最悪な超スローペースになってしまってはどうしようもありません。

でも、絶望的な状況でありながら、上がり3ハロン33.3秒の脚を使っていますし、
世代トップクラスの実力を持つ事をしっかりと証明してみせたのは間違いないと思います。

サトノアーサーやカデナのような不器用な馬は展開に泣きました。

2頭とも伸びしろがあるタイプだと思うので、
もっと器用なレース運びができるようであれば、G1タイトル奪取も夢ではありません。


馬券はスワーヴリチャードから馬連勝負。
レイデオロとの組み合わせで的中させる事ができました。

上位人気馬同士による決着でしたけど、
上位3頭はいずれも追い切りで良い動きを見せていました。

時間をかけた追い切り診断が馬券的中に繋がりましたし、
重賞に関してはしばらくの間、追い切り診断を予想の核にしていこうと思います。

来週はG1・6連戦のフィナーレ・安田記念!
来季のPOG馬入札もありますし、ダービーウィークに負けないくらいの忙しい1週間になりそうです。

今週もお付き合いいただいて、ありがとうございました。

[もっと見る]

 すにく 2017年05月28日() 01:03
東京優駿 予想見解
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 6

「青葉賞優勝馬、1番人気?」

混戦の3歳牡馬クラシック路線。
前走、青葉賞で千切って勝ったアドミラブルがどうやら1番人気になりそうか。

1990年まで遡って調べても、ダービーで青葉賞優勝馬が1番人気になった事は一度もなかった。

青葉賞優勝馬の最高峰は、フェノーメノ、ゼンノロブロイ、シンボリクリスエスあたり。
3頭とも古馬になってからG1を席巻した超名馬。
本番ダービーでは全て2着だった。

それほど青葉賞→ダービーのローテには魔物が棲んでいるのか。

昨年、青葉賞優勝馬ヴァンキッシュランはラスト7F11秒台が並ぶ厳しいラップを横綱相撲で勝ち切った。
当時、これは初の青葉賞馬のダービー制覇あるのでは?と思い、本命に挙げたが、凡走→屈腱炎の長期休養に入ってしまった。

ダービーには特別な流れが存在するのだろうか。

今年は牡馬が混戦模様につき、サブトライアルの青葉賞でレースレコードというオマケ付きもあり、アドミラブルが1番人気に押し出されそうだが
一抹の不安は魔物に押し潰されないかというプレッシャー。
後は好走の反動かな?

そう考えていくと、本当にドングリの背比べ。

チェック馬

4.スワーヴリチャード。
…出世レース共同通信杯の勝ち馬。
このレースの勝ち馬もダービーとは相性が良い。
左回りが得意という意見もあるがデビューから2戦は阪神の2000mで好走も経験。中山のG1で負けたのは右回りが下手なせいではない。
とすればG1戦線ではどれくらいの実力?

5.クリンチャー。
…決め手勝負の馬が多いダービーだが稀に底力がある先行馬が残る流れがしばしある。
2連勝後の皐月賞で人気薄で4着。
外枠から先行し、前の馬が潰れていく所唯一粘り込むど根性。
押さえておきたい1頭。

6.サトノアーサー。
…早くからダービーを意識された馬。
皐月賞をパスしてダービー一本に調整。上手くいったと思う。
良馬場なら相当キレる脚を持つ。
3走前、どスローの流れだったが上がり32.7の脚で差し切った。
川田がなるべく内をつけるか。

7.アルアイン。
…言わずもがな皐月賞馬。
毎日杯ステップの皐月賞制覇と、中々珍しい経緯の持ち主。
キレ勝負よりスピードと底力に秀でたタイプか。
どちらかというと、ダイワメジャーのイメージ。
ダイワメジャーも人気薄で皐月賞を勝ってダービーでキンカメにボロ負けした。
一応敬意を払う。

9.マイネルスフェーン。
…中山の重賞成績が目立つが、東京は未勝利勝ち有り。
中山の重賞好走時も小回り直線の短いコースを走りにくそうにしていた。
陣営も広い東京の方が向くとコメントしていたような。
久々の前走を度外視すれば、超人気薄だが好走も。

10.ベストアプローチ。
…戦績はパッとしないが、直線の坂辺りからの伸びが素晴らしい。
エンジンのかかりドコロが難しいが前走の走りを見れば上位を驚かす脚も持っている可能性はある。

11.ペルシアンナイト。
…マイルを使われてきたが、ハービンジャー産駒はこの舞台との相性が良く、ここでも全然通用しそう。
重馬場でキレが削がれたシンザン記念を除けば、前を走られたのはソウルスターリングとアルアインのG1馬だけ。
まだまだ底見せず。

12.レイデオロ。
…東京は新馬戦勝ちがあるが、とにかく中山での強さの印象がとても強い。再度、東京であの強さが見せれるか。
皐月賞でインパクトある末脚を見せてダービー勝ちはマカヒキ、ワンアンドオンリーのイメージ。

13.カデナ。
…ディープ産駒特有の京都などの軽い馬場での瞬発力タイプのイメージだったが、前走皐月賞で速い流れを道中動いていき、最後垂れたが意外と踏ん張った姿が、何か覚醒した様に見えた。
少し気になる。

18.アドミラブル。
…前述の青葉賞優勝馬の1番人気馬(前日オッズ時点)。
確かにタイムは相当速かった。2400m2勝という経歴もこのメンツでは唯一。
ここで優勝すれば歴史が塗り替えられる。
チャンスでありプレッシャーでもある。
が、抜きん出る程の強さでは?と感じてしまう。
青葉賞での直線のフラつきも気になる。単なる経験不足なのかも。
しかし、父ディープインパクト、母父シンボリクリスエスと完全にダービー血統なので簡単に勝ってしまうかも。


混戦模様。

軸は決めた。

予想コロで詳しく。

[もっと見る]

 グラニースミス 2017年05月27日() 12:00
アイルランドはガリレオ祭りらしい
閲覧 51ビュー コメント 2 ナイス 17

こんにちは!

よく読んでいる競馬ブログに合田直弘さんの「世界の競馬」があります

◆「エイダン・オブライエン厩舎のガリレオ祭り」となる公算大
 
 アイルランド2000ギニーは6連勝中のチャーチル(牡3、父ガリレオ)
 G1タタソールズGC(芝10F110y)2016年のカルティエ賞欧州年度代表馬のマインディング(牝4、父ガリレオ)
 G1愛千ギニー(芝8F)、G1英千ギニー(芝8F)勝ち 馬ウィンター(牝3、父ガリレオ)である。
 ちなみにこの3頭はすべて エイダン・オブライエン厩舎です
 
 そういえば今年の日本のオークス馬はソウルスターリング 父父はガリレオです
 
 さて明日の日本ダービー 初のマル外出走馬 ベストアプローチも父父ガリレオです
 現在11番人気のようです
 
 今年は荒れると考えています
 
 まずは今日 負けないようにしたいですね

 GOOD LUCK!!

[もっと見る]

 パトラッシュ 2017年05月26日(金) 17:35
ダンビュライトでダービー
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

武豊さんとは、買ったら4着、切ったら3着てな具合で、最近相性が悪いこと甚だしいんですが、先週もレーヌミノルとセットで中心視してたら、4着(´・Д・)」
ここまでくると、どっちでもドツボにハマるので、武豊さんが海外遠征の時だけしか買えない;^_^A
そういうわけにはいかぬので、このダービーから、買い続けることにしました。
というのは、ここまで裏切られ続ければ、いつかは風向きが変わるだろう(^o^)/てなもんで、風向きが変わった時に恩恵を受けるためには買ってなきゃいけない;^_^Aっていうアホな話です(´・Д・)」
ま。とはいえ、それだけじゃ、皆さんを納得させられないってことで、ちょいと買わなきゃならない理由を並べてみます。
まず、武豊さんの神通力(^o^)/
といっても、枠順のお話。先週もソウルスターリング2番1着。モズカッチャン1番2着てな風で内枠あっと的内枠有利な状況で乗れてる武豊さんのダンビュライトが
1着で買わなきゃならないでしょ;^_^A
二つ目は、皐月賞のレースっぷり。今回、スワーブリチャード、ウインブライトを押す向きは、内枠有利な馬場で、両頭、よく頑張ったという論調がほとんど。
ところが、ビデオ見てると、ダンビュライトの位置は、スワーブリチャード、ウインブライトとほとんど同じ。それで両頭に決定的な差をつけて先着してるから、来ないわけがない(^_^)v
それと、1番、武豊は、キズナと同じ、期待してます(^o^)/

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年05月25日(木) 19:52
日本ダービー有力馬診断
閲覧 147ビュー コメント 6 ナイス 18

競馬の祭典・日本ダービーに駒を進めた馬の中から、
有力馬として取り扱われそうな馬たちの実力を勝手に診断していきたいと思います。
(枠順確定前に書いたものをコピペしていますので、枠順の有利不利は反映されていません)

■アドミラブル

2400mの青葉賞から中3週で再度の関東圏輸送、という楽じゃない条件ですが、
皐月賞組を押しのけて1番人気に支持されそうな情勢ですね。

これまでに対戦してきた相手は正直強くないので、
青葉賞の内容と時計をそのまま鵜呑みにするのは危険だと思います。

しかし、一気の相手強化であっても通用するぐらいのポテンシャルはありますから、
危険な匂いはプンプンしているけれど、買い目から外す事はできない、という評価の難しい人気馬になりそうです。

■アルアイン

マイル前後がベストだと思うので、東京2400mという条件は不向きだと考えています。

でも、中距離志向の強いソウルスターリングがオークスを制したように、
枠順や馬場状態が上手くかみ合えば、同世代相手なら距離適性に関係なく実力を発揮する、
という可能性は十分あるのではないでしょうか。

こちらもアドミラブル同様、危険であっても買い目からは外せない馬だと思います。

■カデナ

ディープ産駒なんですけど、時計の掛かる展開がベスト、という印象があります。
ディープの特徴よりも、パワー型の母父フレンチデピュティの特徴が強く出ているように感じます。

時計が速い今の東京コースは不向き、と考えていますので、
今回は軽視したいです。

■クリンチャー

父ディープスカイと同じように、実戦を経験するごとにレース内容が良化していますよね。
確たる逃げ馬がいない今回は展開が向きそうですし、侮れない1頭だと考えています。

でも、上がり3ハロン34秒台中盤〜後半のレースになる事がベストですから、
極端な瞬発力勝負になってしまうと、展開利を見込めても難しいかもしれません。

■サトノアーサー

きさらぎ賞は道悪馬場、毎日杯は展開、と近2走の敗因は明らか。
ここまではツキに見放されている感じですけど、
好走するための条件が整えば、重賞未勝利でのダービー制覇も夢ではないと思います。

しかし、不器用な追い込み脚質という点は大幅なマイナス材料。
川田騎手が余程上手く乗らないと厳しいのでは?と現時点では考えています。

■スワーヴリチャード

若干レース間隔が空いた皐月賞は忙しい流れに対応できず、勝ち馬から0.4秒差の6着でした。

実力不足を露呈したレースだった、という見方もできると思いますが、
僕は皐月賞の敗因は中山コースへの適性が極端に低かったから、と分析しています。

共同通信杯時のように中団からレースを運ぶ事ができれば、
皐月賞凡退からの逆転劇を見せてくれるかもしれません。

■ダイワキャグニー

東京コースで3戦3勝。
こういう結果を見ると、2走前・弥生賞の敗因は中山コースが苦手だったから、といえると思います。

気性面に課題がある馬なので、2400mへの距離延長はマイナス材料となりますが、
勝ち切るイメージは持てなくても、2・3着に入る可能性は否定できない、と考えています。

■ダンビュライト

時計が掛かる馬場専用の馬、と皐月賞前までは決めつけていたんですけど、
高速決着になった皐月賞で外を回りながら3着を確保したのは立派だと思います。

スタミナ色の強いタイプなので、2400mの距離は向くと思いますし、
皐月賞の結果をフロック視され、引き続き人気薄になるようであれば、買い目に加えたいです。

■ペルシアンナイト

マイルで実績を積み上げてきた馬ですけど、
距離延長が致命的な欠陥になる事は無い、と考えています。

デムーロ騎手が騎乗しない、という点はマイナスですが、
ゆったりとしたローテーションでダービーに臨む点は好感を持てますし、
池江厩舎3頭の中ではトップの評価を与えるつもりです。

■レイデオロ

皐月賞を叩き台にしてダービー、という路線自体は文句ないのですが、
圧勝したホープフルS・葉牡丹賞のレベル事態はそこまで高くなく、
追い込み脚質である点もマイナス材料になる、と考えています。

でも、ルメール騎手が追い込み馬を先行させるケースは珍しくないですし、
人気次第では買い目に入れたいです。


まとめると…

積極的に買いたい馬⇒スワーヴリチャード、ペルシアンナイト
そこそこ買いたい馬⇒クリンチャー、ダンビュライト

以上の4頭に注目しています。

展開的にはクリンチャーが面白いと思うのですが、
不向きな瞬発力勝負になりそうなところがネック…。

ペルシアンナイトとダンビュライトは皐月賞が好内容なのにそこまで人気しないようなので、
買い目に加えておきたいです。

1番魅力的なのはスワーヴリチャードですね。
コース替わりは大きな強調材料ですし、
道中で良い位置を取る事ができれば、上位争い可能だと思います。

明日は出走全頭の追い切り診断をしていく予定です。

[もっと見る]

 ファストタテヤマだ 2017年05月25日(木) 19:31
日本ダービー有力馬ペルシアンナイトの考察
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 8

前走:皐月賞

12.1 - 10.8 - 12.2 - 11.7 - 12.2 - 12.4 - 11.9 - 11.4 - 11.4 - 11.7


2着ペルシアンナイト

この馬なりにスタートは出ていると思うが
飛び出しは目立たず、
序盤は前を追いかけずに後方4番手の位置。

1〜2コーナーで馬を最内に入れると
向正面でガラ空きになったインコースをスルスルと上がって
3コーナーでは先団5〜6番手の好位まで進出。

他馬が3コーナーでペースを上げる中
一頭仕掛けを遅らせて無駄な消耗を回避。

4コーナーから動き出しを開始したが
入りたい進路がアルアインと被ってしまい
狭い所を強引にこじ開けるような運びで直線へ。

他の先行馬と違い余力を残していたため
直線でもう一伸びが利いたが、アルアインの伸び脚には敵わず。


緩んだところでしっかり位置を押し上げ
周りが下手にペースを上げるところを動かない、

香港のモレイラ騎手がよく見せるような
小回りコースのお手本となる
デムーロ騎手の完璧すぎるレース運び。

4コーナーでは若干運のなさもあったが、
それ以外はデムーロ騎手ありきの結果。



5走前:アイビーS

12.7 - 12.0 - 12.2 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 11.2 - 11.5

淀みない流れから終いの加速勝負。
例によってラスト1Fは0.2〜0.3程度のズレ。
本当にこのラップだったら凡戦でしかないです。


2着ペルシアンナイト

タイミングが合わないようなスタートで出遅れ。
押して位置を修正しに行ったことで向正面ではしばらく掛かり通し。

道中は勝ち馬のソウルスターリングを前に見る運び。
残り400から追われるがあまり反応がなく走りもフラフラ。

最後もしっかり追い切れずにソウルスターリングに完敗の走り。


直線では幼さが出た印象なので、
今はもう少しまともに脚を使えるかなとは思う。





皐月賞はとにかく騎乗がハマったレースだったので、
能力をある程度見極めるためには
東京1800のアイビーSの内容を見たほうが良いのかなとも思ったが、

こちらはこちらで走りが子供っぽく
どこまで参考にしていいのか分かりにくい走り。

もしアイビーSでまともに追えていたら
どの程度伸びていたかは気になるところだが、

どの道ソウルスターリングには届いていないようにも思えるし、
結局は少し物足りない結果には見えてしまう。

東京2400の地力勝負ではまだちょっと信用しきれない印象。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年05月24日(水) 21:38
日本ダービーの単勝お買い得馬を調査する(調査1日目
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 1

netkeiba.comの日本ダービーの単勝予想オッズを参考にして単勝お買い得度を採点し、お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画です。

前回のオークスは
8着マナローラ(16番人気 151.9倍)
14着ハローユニコーン(12番人気 52.4倍)
16着ホウオウパフューム(7番人気 25.9倍)

勝ったのが1番人気のソウルスターリングだったんで、この企画泣かせではありましたが、いくらオッズがおいしいからといっても掲示板圏外の馬ばかり選んでちゃいけませんね〜。

前回までの収支は
・収支:−27000P
・投資額:27000P
・払戻額:0P
・指名馬の着順(0.3.1.23)
・的中率:0%
・回収率:0%
で、NHKマイルC当日にアエロリットの単勝買うのをやめたら、アエロリットに勝たれた時のような恥ずかしい成績です。
ってこれ、ぼくの数週間前の実体験じゃないですか(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

ぼくはオッズの読みがド下手なので、netkeiba.comの単勝予想オッズを参考にしていますが、下位人気馬ほどすごい単勝オッズになるんで、単勝予想オッズより実際の単勝オッズがかなり安くなることも考慮しています。

あと、単勝お買い得馬を探す企画なので、
「点数が高い=勝つ可能性が高い」
ではなく、
「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも」
というだけのお遊び企画です。

ここまでまだ1頭も単勝当ててないので、今まで以上にシンプルに探っていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

アドミラブル(単勝予想オッズ 3.3倍)
単勝3.1倍ぐらいになるのかな?
デムーロ騎乗は頼りになるし、2400mを連勝中で距離実績あるし、遅れてきた大物の可能性もあるかもですが・・・。
青葉賞組は過去10年まで遡っても2着が最高で勝ってないし、青葉賞2着のベストアプローチが全然人気しなさそうなのに、この馬が皐月賞組より人気になるのがおかしい気もするし・・・。
そもそも大混戦模様のダービーで1番人気馬を買うのはおいしくないですね。
お買い得度は72点

レイデオロ(単勝予想オッズ 4.1倍)
単勝3.6倍ぐらいになるのかな?
皐月賞0.4差5着からの休み明け2走目でパフォーマンス上げてくる可能性はありますけど・・・。
東京より中山向きっぽいし、後方からの競馬が多いし、皐月賞で着外なのに皐月賞より人気するのはおいしくないかも。
ルメールは2週連続GI勝ってて絶好調ですけど、3週連続でJRAのGI勝ったのは、今までペリエ1人しかいない相当ハードル高い記録らしいんで・・・。
お買い得度は78点

アルアイン(単勝予想オッズ 4.9倍)
単勝4.3倍ぐらいになるのかな?
ディープインパクト産駒で5戦4勝の皐月賞馬なのに1番人気にならないというのはおいしいかもですが、皐月賞で22.4倍あった単勝が今回はかなり安くなりそう。
皐月賞は9番人気の気楽な立場でしたけど、ダービーは一流騎手でも独特の雰囲気という特別なGIやし、今回は上位人気の皐月賞馬でダービー参戦なんで、皐月賞の時よりすごい重圧がかかりそうなのもどうかな〜。
お買い得度は88点

スワーヴリチャード(単勝予想オッズ 6.4倍)
単勝5.8倍ぐらいになるのかな?
皐月賞は2番人気6着でしたけど、ローテ見ると明らかに皐月賞よりもダービー狙いな感じで上澄みある可能性もあるし、中山から重賞勝ってる東京に変わるのはよさそうなんで、前走の負けで人気下げるのはおいしいかも。
四位がダービー2勝してるのも頼りになりますね。
お買い得度は95点

サトノアーサー(単勝予想オッズ 8.0倍)
単勝7.3倍ぐらいになるのかな?
川田は去年ダービー勝ってるし、アルアイン相手に接戦、ディープインパクト産駒、連対率100%の安定感など勝ってもおかしくない材料も多くあるけど・・・。
重賞未勝利でダービー勝った馬って全然思い浮かばないぐらい記憶にないんで・・・。
お買い得度は84点

ペルシアンナイト(単勝予想オッズ 9.8倍)
単勝9.1倍ぐらいになるのかな?
皐月賞で乗ってたデムーロが違う馬に乗ってるし、戸崎はテン乗り、GIを勝ってないハービンジャー産駒など、どうかな〜って部分はありますが・・・。
皐月賞0.0差の2着馬やし、瞬発力勝負OKなんで皐月賞よりダービーの方が高いパフォーマンス出せそうな気がするんで、前走から人気下がるんならおいしいかな〜。
お買い得度は93点

カデナ(単勝予想オッズ 15.2倍)
単勝14.0倍ぐらいになるのかな?
福永が今まで何度も上位人気でダービー参戦するチャンスありながら1度も勝ててないのは気になるとこですが・・・。
皐月賞は0.5差9着でしたが、ディープインパクト産駒やし、道中溜めてメンバー中上位の上がり3Fを出して伸びてくるから皐月賞よりダービーの方が高いパフォーマンス出せそうな気がするのに、皐月賞3番人気から人気下がるんならおいしいかな。
お買い得度は96点

ダンビュライト(単勝予想オッズ 20.4倍)
単勝18.0倍ぐらいになるのかな?
皐月賞0.1差3着と好走してるし、武豊はダービー何度も勝ってるし今年春のGI戦線で好調と頼りになるけど・・・。
1勝馬で重賞以上では善戦止まりなんで、単勝よりは複勝向きの馬かな。
お買い得度は82点

ダイワキャグニー(単勝予想オッズ 26.4倍)
単勝23.0倍以上はつくのかな?
4戦3勝でプリンシパルS1着馬ですけど、重賞での成績が弥生賞で2番人気に支持されて0.6差9着なんで、GIを勝ち切るには力が足りない可能性はあるかな〜。
北村宏はキタサンブラックで菊花賞勝って以降は重賞以上で勝ってないし、GIでは期待値高くないんで・・・。
お買い得度は76点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ロールケーキを食べました。おいしかったです。

[もっと見る]

3件中 1-3件目を表示

レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。