サトノラーゼン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノラーゼン
サトノラーゼン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年3月13日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主里見 治
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績20戦[3-6-4-7]
総賞金20,976万円
収得賞金3,750万円
英字表記Satono Rasen
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
トゥーピー
血統 ][ 産駒 ]
Intikhab
Turpitude
兄弟 サトノクロニクルマイハートビート
前走 2017/08/27 小倉日経オープン OP
次走予定

サトノラーゼンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/27 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 12222.413** 牡5 57.0 浜中俊池江泰寿456(+10)1.46.6 0.534.8⑦⑦⑦⑥ダノンメジャー
17/06/18 阪神 11 米子S OP 芝1600 10226.242** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿446(-10)1.32.0 0.132.9⑥⑥ブラックムーン
17/02/11 京都 11 洛陽S OP 芝1600 11443.5110** 牡5 57.0 武豊池江泰寿456(+2)1.36.8 1.135.4⑨⑨ダッシングブレイズ
16/12/17 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 17596.142** 牡4 57.0 V.シュミ池江泰寿454(-2)1.34.9 0.134.4⑭⑭マイネルアウラート
16/10/16 東京 11 アイルランド OP 芝2000 14466.134** 牡4 57.0 柴田善臣池江泰寿456(-4)2.00.6 1.135.1⑪⑪⑫ハギノハイブリッド
16/08/07 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 12114.427** 牡4 57.0 岩田康誠池江泰寿460(0)2.00.6 0.636.1⑤⑥⑦⑥クランモンタナ
16/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16357.3413** 牡4 57.0 石川裕紀池江泰寿460(-6)1.59.1 1.335.6④④パッションダンス
16/01/24 中山 11 AJCC G2 芝2200 16364.4110** 牡4 56.0 F.ベリー池江泰寿466(+6)2.13.0 1.036.2ディサイファ
15/10/25 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 18125.935** 牡3 57.0 岩田康誠池江泰寿460(-2)3.04.4 0.535.3⑨⑨⑫⑫キタサンブラック
15/09/21 中山 11 セントライト G2 芝2200 15462.917** 牡3 56.0 岩田康誠池江泰寿462(+8)2.14.1 0.334.5⑩⑨⑩⑧キタサンブラック
15/05/31 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 181118.752** 牡3 57.0 岩田康誠池江泰寿454(0)2.23.5 0.334.2⑧⑨⑨⑦ドゥラメンテ
15/05/09 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 16244.621** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿454(+4)2.11.3 -0.134.5⑤④⑤⑤ポルトドートウィユ
15/04/18 阪神 9 はなみずき賞 500万下 芝2000 15354.931** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿450(-2)2.02.1 -0.334.5④④オメガゴールドレイ
15/03/14 阪神 9 ゆきやなぎ賞 500万下 芝2400 8663.323** 牡3 56.0 和田竜二池江泰寿452(0)2.31.4 0.335.8アルバートドック
15/02/22 東京 7 3歳500万下 芝2000 144613.862** 牡3 56.0 福永祐一池江泰寿452(-8)2.01.9 0.534.6⑤⑤⑤キタサンブラック
15/01/05 京都 5 3歳未勝利 芝2000 16244.521** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿460(-2)2.01.1 -0.134.2レーヴミストラル
14/12/20 中京 4 2歳未勝利 芝2000 186113.513** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿462(+26)2.04.8 0.336.3④④⑤⑤スピリッツミノル
14/09/06 札幌 2 2歳未勝利 芝1800 14451.812** 牡2 54.0 北村宏司池江泰寿436(-2)1.51.3 0.235.7④④マイネルポルトゥス
14/08/17 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 144612.052** 牡2 54.0 三浦皇成池江泰寿438(0)1.51.4 0.235.4⑩⑨⑨⑨トーセンバジル
14/07/27 札幌 5 2歳新馬 芝1800 138123.213** 牡2 54.0 福永祐一池江泰寿438(--)1.54.4 0.335.5ジャズファンク

サトノラーゼンの関連ニュース

【セントライト】レース展望

2017年9月11日(月) 19:51

 秋競馬2週目は3日間開催。最終日18日の中山メインに、セントライト記念(GII、芝2200メートル)が組まれている。菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)のトライアルレースで、1〜3着馬に本番への優先出走権が与えられる一戦。フルゲート18頭のところ、19頭がエントリーし、11日現在、賞金400万円の1勝馬でも4頭中3頭が出走可能だ。春の実績を残した馬たちと夏に成長を見せた新星たちによる力比べ。勝ってラスト一冠に名乗りを上げるのは、果たしてどの馬か。

 主役を務めるのは、皐月賞を1分57秒8のレースレコードで制したアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。母がスプリントGI馬という血統、背中が短いという体形面から距離延長が不安視された日本ダービーでは、前半1000メートル1分3秒2の超スローペースに泣かされながらも、勝ったレイデオロから0秒3差の5着に奮闘。距離不安の声を一蹴するとともに、9番人気での皐月賞Vが、展開や馬場に恵まれたものではなかったことを証明した。

 ダービー後は、滋賀・ノーザンファームしがらきで春の激戦の疲れを癒やし、8月23日に栗東トレーニングセンターに帰厩。1週前追い切りではCWコースで6ハロン82秒6、ラスト1ハロン12秒0をマークし、僚馬に1馬身先着した。今回と菊花賞の2戦は、クリストフ・ルメール騎手とコンビを組む。レイデオロ神戸新聞杯からジャパンCに向かうため、ライバルの主戦が手綱を取ることが決まったが、皐月賞馬がダービージョッキーを背に、秋の始動戦でどんな競馬を見せるか興味は尽きない。

 底を見せていない魅力にあふれているのが、3戦全勝のセダブリランテス(美浦・手塚貴久厩舎、牡)だ。近親に菊花賞ビワハヤヒデ、3冠馬ナリタブライアンの兄弟がいる良血で、前走のラジオNIKKEI賞で重賞初勝利をマーク。先行力とパワーがあり、デビュー4連勝で菊花賞の有力候補に躍り出ても不思議はない。

 クリンチャー(栗東・宮本博厩舎、牡)も皐月賞4着の実績がある。ダービーでは不得手な瞬発力勝負となって13着に大敗したが、芝2200メートルでは、オープン特別・すみれSを4馬身差で圧勝。持ち前のしぶとさが生きる舞台なので、重賞初制覇のチャンスも十分ある。

 サトノクロニクル(栗東・池江泰寿厩舎、牡)は1番人気に支持された前走のラジオNIKKEI賞で6着に敗れたが、トップハンデの57キロが響いた印象。今回は当時より1キロ軽く、他馬と同じ56キロで出走できるのはプラスだ。3走前の京都新聞杯ではタイム差なしのアタマ差2着と勝ちに等しい競馬をしている。2015年のダービー2着馬サトノラーゼンの半弟で、血統面も申し分ない。中山芝2200メートルも水仙賞2着の良績があり、巻き返しの可能性は十分ある。

 プラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)は、皐月賞トライアル・フジテレビ賞スプリングSで3着に入った実力馬。皐月賞は10着、続くNHKマイルCは11着と好結果を残せなかったが、昨秋の京都芝1800メートルの未勝利戦で、1分45秒9の2歳コースレコードVを決めているように、時計勝負は歓迎だ。開幕2週目の絶好馬場で、自慢のスピードを生かせるようなら好勝負できる。

 ミッキースワロー(美浦・菊沢隆徳厩舎、牡)は4走前の未勝利戦Vがこの舞台で、3馬身半差の完勝だった。2走前には京都新聞杯で勝ち馬から0秒1差の5着と重賞でも好走。全5戦のうち4戦でメンバー最速の上がりをマークしており、末脚の破壊力はメンバー屈指だ。今回は鞍上に横山典弘騎手を配して臨む一戦。今年のNHKマイルCをアエロリットで制している義兄弟コンビが、菊花賞への切符を手にすることができるか。

 未勝利戦→500万下を連勝中で、近親に大種牡馬サンデーサイレンスがいるサンデームーティエ(美浦・谷原義明厩舎、牡)や、水仙賞で前述のサトノクロニクルを下しているイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)、青葉賞5着の実績があり、末脚に威力があるサーレンブラント(美浦・戸田博文厩舎、牡)なども、菊花賞の優先出走権争いに加わることができる力の持ち主だ。

 また、地方からはブラックロード(船橋・矢野義幸厩舎、牡)が参戦する。シンボリクリスエス×ブライアンズタイムの配合で、芝はこなせる血統構成。11日に復帰後初勝利を飾った御神本訓史騎手の騎乗も含めて、注目したい。

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【2歳戦結果】ランスマン、新馬戦V2017年9月3日() 05:00

 【新潟】5R新馬(芝・内1400メートル)=ランスマン(美・上原、牡、父ダイワメジャー

 ◆内田騎手 「ゲートの中でそわそわしてスムーズに出なかったので、周りを見ながら進めた。3コーナーから勢いをつけていったら、ハミを取ってしっかり伸びた。力があるところを見せてくれたね」

 2R未勝利(芝・内2000メートル)=オウケンムーン(美・国枝、牡、父オウケンブルースリ

 ◆北村宏騎手 「前回(4着)は追い出してから気を使っていたが、きょうは瞬時に反応してくれた」

 *タイム2分1秒8(良)はウインガナドルが昨年10月16日の未勝利でマークした2分2秒1(良)を0・3秒更新する2歳コースレコード。

 【札幌】5R新馬(芝1500メートル)=スズカフェラリー(栗・橋田、牝、父スズカフェニックス

 ◆福永騎手 「仕上がりの良さを生かせた。スタートは遅かったけど、気のいい馬だし、上達してくれれば。千四から千六くらいで活躍してくれるのでは」

 2R未勝利(芝2000メートル)=マイハートビート(栗・高橋忠、牡、父ゼンノロブロイ

 ◆ルメール騎手 「スタートが遅く、直線も物見をして内にモタれたけど、反応はとても良かった。良くなってくれば、2000メートル以上もいける」

 *半兄に2015年GII京都新聞杯優勝馬でダービー2着のサトノラーゼン(父ディープインパクト

[もっと見る]

【小倉日経OP】2番人気ダノンメジャーがV2017年8月28日(月) 05:02

 27日の小倉11R小倉日経オープン(3歳上OP、芝1800メートル)は、離れた2番手を進んだ2番人気ダノンメジャー(栗・橋口、牡5、父ダイワメジャー)が3〜4コーナー中間地点で先頭に立って押し切った。タイム1分46秒1(良)。25戦6勝。「ハナに行く指示だったけど、リズムとペースを考えて番手なりの競馬をしました」と北村友騎手。今後は放牧に出て、マイルチャンピオンシップ(11月19日、京都、GI、芝1600メートル)を目標にローテーションが組まれる。4番人気ケントオーが2馬身1/2差の2着で、さらに3/4馬身差の3着が1番人気サトノラーゼンだった。



★27日小倉11R「小倉日経オープン」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【小倉日経オープン】入線速報(小倉競馬場)2017年8月27日() 15:28

小倉11R・小倉日経オープン(2回小倉10日目 小倉競馬場 芝・右1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手7番ダノンメジャー(単勝4.9倍/2番人気)、2番手8番ケントオー(単勝8.0倍/4番人気)、3番手2番サトノラーゼン(単勝2.4倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-8(17.9倍) 馬単7-8(31.7倍) 3連複2-7-8(15.8倍) 3連単7-8-2(113.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017082710021011
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【小倉日経OP】厩舎の話2017年8月25日(金) 05:04

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「最近は掛からないので、1800メートルもいいだろう」

 ◆サトノラーゼン・兼武助手 「元気はあるし、今は腰の状態もいい」

 ◆サンライズタイセイ・浜田師 「小倉は合っているし、今回も最後までやめずに走れば」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝もスピード的には大丈夫と思うが、距離だけが問題」

 ◆スーパーマックス・九日俊師 「初めての芝だが、跳びが軽いし、血統的にも合いそう」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「今回も行く競馬になると思う」

 ◆デリッツァリモーネ・真島元師 「状態は変わらずいい。自分の競馬をしてどこまで」

 ◆パドルウィール・島助手 「松山騎手は乗り慣れており、巻き返しを」

 ◆パーティメーカー・小久保智師 「芝適性が高く、状態も上向き」

 ◆ベルーフ・兼武助手 「夏の暑い時期に結果が出ており、小倉も走る」

 ◆リトルカントリー・九日俊師 「順調な仕上がりだが、初めての芝で」

 ◆ロングリバイバル・喜多助手 「先手をとってどこまで頑張れるか」

[もっと見る]

【古馬次走報】ヤングマンパワー、毎日王冠へ2017年8月17日(木) 05:02

 ★関屋記念4着ヤングマンパワー(美・手塚、牡5)は毎日王冠(10月8日、東京、GII、芝1800メートル)へ向かう。

 ★6月の鳴尾記念2着後、放牧に出ているスマートレイアー(栗・大久保、牝7)は、京都大賞典(10月9日、京都、GII、芝2400メートル)で復帰予定。

 ★クラスターC3着のサイタスリーレッド(栗・佐藤正、牡4)は、東京盃(10月4日、大井、交流GII、ダ1200メートル)へ。

 ★小倉記念4着のベルーフ(栗・池江、牡5)と僚馬で米子S2着のサトノラーゼン(同)は、ともに小倉日経オープン(27日、小倉、OP、芝1800メートル)へ。僚馬でラジオNIKKEI賞6着のサトノクロニクル(牡3)は、セントライト記念(9月18日、中山、GII、芝2200メートル)に参戦予定。

 ★博多Sを快勝してオープン入りしたマサハヤドリーム(栗・今野、牡5)は、吉田豊騎手で新潟記念(9月3日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ向かう。

[もっと見る]

サトノラーゼンの関連コラム

関連コラムはありません。

サトノラーゼンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 0

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆野路菊Sの結果☆
1着ワグネリアン
2着ディロス
3着シンデレラメイク

収支は+5700Pでした。
宣言通り、馬連 2−6を買ったら、2.9倍の激安オッズとはいえ馬連1点的中できてうれしかったです。

ひとことメモ
1着ワグネリアン
重馬場とはいえ、1000m通過が1.02.7というSペースなのに馬群が縦長で、ワグネリアンは中団後方にいたから位置取りが後ろ過ぎて差し届かない可能性あるかも?と不安になりましたが・・・。
上がり3F33.0のすごい切れ味で直線しっかり伸びて、差し届かないどころか、逆に2馬身半差をつけての快勝!!!
直線でのスピード感とか見てると、他の馬達とは搭載されてるエンジン性能が全然違ってる感じでした。
今後ますます楽しみな馬なのでケガなく走ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ローズSの結果☆
1着ラビットラン
2着カワキタエンカ
3着リスグラシュー

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 6(リスグラシュー)を買いましたがハズレ・・・。
牝馬限定のトライアルなのに、息の入りにくい流れで展開的には道中じっくり構えてる馬達に向いたとはいえ、ラビットランの強烈な末脚には驚きました。
1.45.5で勝ち時計も速いし、このレースはレベル高い一戦だったと思います。
休み明けで馬体重増えてて着外だった馬達も本番には上澄みたっぷりで出てくるかもやし、秋華賞がますます楽しみになりました。

ひとことメモ
1着ラビットラン
血統や戦績で完全にダート馬やろ?と思って軽視どころか存在すら忘れてましたが、キレキレの末脚炸裂でしたね〜。
馬の勝ちっぷりも鮮やかでかっこよかったけど、
オークス2着馬モズカッチャンから降ろされるという驚きの乗り替わりでしたが、それにめげずにテン乗りでローズSを勝った和田竜二のかっこよさも相当でしたね。
末脚の爆発力ある馬なんで、京都内回りコースで今回より直線短くなる秋華賞はマイナスかもですが展開は向きそうやし芝無敗の馬なんで楽しみです。

2着カワキタエンカ
夏場1回使ってからの参戦で本気モードだったのかもですが、息の入らないペースの逃げで2着に粘ってるんでたいしたもんですね〜。
先行力あるんで秋華賞はコース的にはプラスですけど、距離延長はどうなのかな?

3着リスグラシュー
差し届かなかったのは残念ですけど、本番を見据えた休み明けなんで3着なら及第点ってところかな?
秋華賞はコース的にはマイナスかもですが展開は向きそうやし世代上位の実績馬なんで楽しみです。

4着ミリッサ
シンハライトの半妹だけあってなんだかんだで力ありますね〜。
秋華賞は・・・出れるのかな?

6着ファンディーナ
皐月賞以来だけでなく、調整も遅れたのもあっての+22kgだったんですが、この仕上がりで勝ちに行く競馬して0.7差6着なら、悲観するどころか次楽しみです。
秋華賞はコース的にはプラスだと思うし、距離も守備範囲だと思うから、仕上がり次第では十分チャンスある1頭かな。

7着モズカッチャン
フローラS12番人気1着、オークス6番人気2着とすごく頑張ってくれた和田を降ろして、デムーロに乗り替わりという恩を仇で返すようなことするから・・・。
ざまあみろ〜って言われちゃうような結果になっちゃいましたね。(馬はかわいそうですが・・・)
秋華賞は今回+14kgだけに上澄み見込めるし、持久力勝負になりやすいコース形態も向いてると思うんで楽しみかも。

9着レーヌミノル
得意そうな短めの距離1400m以下で頑張ってほしいです。

14着カラクレナイ
1600mでもギリギリかな?短めの距離で頑張りましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆ラジオ日本賞の結果☆
1着センチュリオン
2着カゼノコ
3着サンライズソア

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 3(ディアデルレイ)を買いましたがハズレ・・・。
中山ダ1800mらしい、スタミナ・パワー・持久力が問われるタフな競馬になりましたが、それでも先行勢が勝ちやすいのが中山ダ1800mなのに、1・2着は後方から飛んできた馬2頭でしたね〜。
本命馬のディアデルレイは直線向いた時にはもう限界って感じでしたが、近走の大敗も考慮すると、衰えか力出せない状態なのかな?

ひとことメモ
1着センチュリオン
展開はじっくり溜めてる馬に向きましたが、よく中山であの位置から差し届きましたね〜。
前走は6着でしたが、それまでOP特別で安定して上位きてた馬だけあって実力あるとこ見せてくれました。
重賞以上でも頑張ってほしいです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆セントライト記念の結果☆
1着ミッキースワロー
2着アルアイン
3着サトノクロニクル

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 4(クリンチャー) を買いましたがハズレ・・・。
もうちょっと持久力が要求されるのかと思ったけど、実際にはレースの上がり3Fが34.0(11.7 - 11.3 - 11.0)で瞬発力が要求されるレースで、3000mの菊花賞にはあまり参考にならないレースでした。

ひとことメモ
1着ミッキースワロー
トーセンホマレボシという渋い血統ですけど、切れ味のある末脚で勝ちましたね〜。
今年の世代はずば抜けて強い馬いない世代なんですが、あの切れ味見ると、マイラーか中距離馬って気がするから、菊花賞では距離長い気がするけどどれだけやれるのかな?

2着アルアイン
休み明け+10kgなんで2着なら及第点ってとこですが、このメンバー相手にこの展開なら皐月賞馬として勝ってほしかったな〜と思うところもあったりします。
菊花賞は距離がどうかな〜?ここ使っての上澄みは見込めそうですけど・・・。

3着サトノクロニクル
京都新聞杯2着馬だけあって上位争いしてきましたが、GIでどこまでやれるかってなるとどうなのかな〜?
菊花賞5着馬サトノラーゼン(父ディープインパクト)の半弟のハーツクライ産駒なんで距離伸びてプラスの可能性十分あるし、菊花賞ではけっこう不気味な存在かもしれませんね。

9着クリンチャー
+18kgなのもあってか、スタートしてからかなり押してもなかなかスピードにのれず先行するのにも苦労してて、持ち味が活かせない瞬発力勝負の流れに付き合うことになってしまい頭を抱えました。
次走がどこなのかわかりませんが次走どれぐらい変わってくるのかな?
道悪の菊花賞とかになったら単勝買いたいですが・・・。


--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
広島カープが連覇しましたね〜。

ドラフトで獲得した選手を時間かけて育てて強いチームを作りあげたって感じがかっこいいです。

競馬予想も何事も楽しようとせず日々の努力を積み重ねていくのが1番の近道なのかもしれませんね。

 銀色のサムライ 2017年8月28日(月) 18:58
馬券メモ(2017/8/26・27)
閲覧 32ビュー コメント 0 ナイス 7

先週行われたレースの本命馬回顧をしていきます。


【2回小倉9日】

■5R メイショウトラマツ 2人気3着

短距離馬らしい軽快な先行力を見せてくれました。
今の小倉芝コースは外差し傾向が強くなっていますので、
先行したこの馬にとっては厳しい馬場設定でもありました。

■7R アオイスカーレット 1人気2着

好位の内から上手くレースを運んでいたんですけどね…。
直線で前が壁になってしまい、追い出すタイミングが遅れた事が響きました。

■8R インティ 1人気1着

2ヶ月半の休み明け初戦でしたが、楽にハナを奪ってそのまま押し切る、という強い競馬を見せました。
次走は休み明けを使った上積みも見込めますので、昇級初戦であっても侮れないと思います。

■9R レグルドール 1人気1着

一般馬相手に好走を続けてきていましたから、
九州産限定戦なら地力上位なのは明白ですよね。

■10R ヴァフラーム 1人気1着

序盤の位置取りが後ろすぎましたけど、
少頭数の割には先行馬にキツい展開になった事と、外差し傾向が強くなっていた事が味方しました。

■11R メイプルブラザー 1人気7着

差し馬が来る、という展開は読み通りだったんですけどね…。
ナムラアラシが差し切る展開なら、この馬が馬券圏内に入ってもおかしくなかったんですが…。

■12R ブレイヴバローズ 1人気16着

楽にハナを奪っているように見えたんですが、直線入り口で脚が止まってしまいました。
馬の状態云々よりも、精神的な問題が大きいと思います。


【2回新潟9日】

■5R シグナライズ 1人気3着

追い切り動画を見て、相当な瞬発力の持ち主だ、と思っていました。
道中の追走がフワフワした分、末脚を溜めきれず、後方にいた馬にあっさり差されてしまいました。
上を目指せる馬だと思うので、次走でしっかりと勝ち切ってほしいです。

■7R ゴールデンブレイヴ 2人気2着

1年4ヶ月ぶり、という長期休養明け初戦でしたけど、
追い切りの本数が多く、走れる態勢にある、と考えて本命にしました。
道中で手応えが悪くなる場面がありながらも、2着に踏ん張ったのは地力が高い証拠だと思います。

■8R ホーカーテンペスト 1人気4着

障害レースのテン乗りに期待するのはさすがに酷でしたか…。
道中の位置取りが後ろすぎました。

■9R バイタルフォース 1人気2着

先行勢が競り合う展開を予想していましたが、
最内枠のスペルマロンが楽逃げを打つ展開になってしまうと、
差し馬のバイタルフォースが勝ち切るのは難しいですね。

■10R コパノチャンス 5人気13着

1000m直線競馬の流れに全く対応できませんでした。
洋芝専用の馬なんでしょうかね。

■11R スズカリバー 5人気5着

スローペースの単騎逃げだったんですけど、残り200mあたりから急失速…。
理想的な展開で5着に残るのが精一杯、というのは想定外でした。

■12R マイネルアムニス 2人気6着

楽な感じで好位の外めを追走していましたが、
前半600m通過33.3秒という流れでは厳しいですかね。


【2回札幌3日】

■5R コンダクトレス 3人気1着

アビームに逃げ切られそうな展開でしたが、
デムーロ騎手の過怠金覚悟のムチ連発でギリギリ交わし切りました。
決着時計が遅すぎるので、上のクラスでどうこうというレベルではないかもしれません。

■10R クラウンアイリス 3人気7着

中野省吾騎手のマイネルパラディと、どちらを本命にしようか悩んだ結果、
モレイラ騎手のクラウンアイリスを本命にしましたが、直線で詰まってしまうとは…。

■11R クロコスミア 1人気1着

先手を奪った時点で勝負あり、でした。
牝馬限定の重賞で好走している馬ですから、1600万下では格が違いました。

■12R リヴァイアサン 1人気1着

500万下で4着→3着→2着→1着という順調な過程を歩み、1000万下に昇級します。
相手なりに走れるタイプなので、クラス慣れすれば、1000万下でも好勝負できると思います。


【2回小倉10日】

■5R バブリーバローズ 1人気1着

追い切り動画は見れなかったんですけど、
調教の本数や時計がまずまずでしたし、池江厩舎という事もあって◎をうちました。
まだフワフワした面こそありますが、軌道に乗ったら重賞でも勝負できそうです。

■7R スピリットソウル 5人気9着

1週前に坂路で良い時計を出していたので、思い切って狙ってみたのですが…。
500万下で好勝負するにはまだまだ時間がかかりそうです。

■8R クールゼファー 1人気2着

早め先頭から押し切ろうとしましたが、オアシスクイーンにあっさり差されてしまいました。
プラス16kgで太め残りだったんでしょうし、次走で体重を絞ってくれば、好勝負必至だと思います。

■9R ザクイーン 1人気6着

直線でスムーズさを欠いてしまい、脚を伸ばせないまま入線する形に。
小回りコース2000mというベスト条件で結果が出せないとは…。

■10R オフクヒメ 1人気9着

こちらも直線で馬群を上手くさばけず、後方で入線しました。
外めから差す形に持っていって欲しかったんですけどね…。

■11R ケントオー 4人気2着

いつもよりかなり前めの位置を取り、ダノンメジャーを意識した競馬をしました。
ダノンメジャー相手には敵いませんでしたけど、サトノラーゼンには先着していますし、
昨年の中京記念で好走した時の状態に近付いているのは確かだと思います。

■12R フィアマロッサ 3人気15着

追い切りの本数は多かったのに、プラス24kgの馬体重で出てくるのは想定外でした。
単騎逃げの形に持ち込めれば一変すると思いますが、
500万下で楽に逃げられるほどの実力があるのかどうかは微妙なところです。


【2回新潟10日】

■5R タガノヒバナ 2人気2着

前日の小倉・新馬戦を勝ったブラウハーツと最終追い切りで併せ馬を敢行し、
互角の動きを見せていたので、本命にしました。
勝った馬が3kg減だったとはいえ、楽な形で逃げていたのですから、もっと踏ん張ってほしかったです。

■7R ラブリーアモン 2人気2着

前走で復調した事を証明していましたし、引き続き好勝負必至と考えていました。
残り200mあたりでは差し切りそうな雰囲気でしたけど、
内で脚を溜めていたフェイズベロシティに出し抜けをくらってしまいました。

■8R ワシントンレガシー 2人気2着

5Rと同じく、1着に3kg減の武藤騎手、2着に岩田騎手、という並びになりました。
ダートの短距離なら堅実に走ってきますから、次走以降も期待したいです。

■9R ナンヨーアミーコ 3人気5着

上がり3ハロン32.3秒の末脚で追い込んできたんですけどね…。
今回はスローペースに泣きましたけど、流れが速くなる1400mの方が合うかもしれません。

■10R ワンスインナムーン 1人気1着

ノットフォーマルに絡まれてしまった分、最後は甘くなってしまいましたが、
オープン特別の割には低調なメンバーでしたし、直線が短いコースの1400mはベストだと思います。

■11R(新潟2歳S)シンデレラメイク 7人気9着

先行馬向きの流れになってしまいましたし、上がりが速い展開も不向きでした。
上がりが掛かる馬場であれば、ここまで負けるはずがないので、今後も条件次第だと思います。

■12R ウインアンビション 8人気14着

これといった馬がいなかったので、
岩田騎手と相性の良いウインアンビションを狙ったのですが、全然ダメでした。
馬自体も本調子じゃなかったようですし、狙い方がズレていました。


【2回札幌4日】

■5R ベルーガ 1人気1着

スタートは悪かったんですけど、直線の末脚は破壊力抜群でした。
1週前の追い切り動画の動きがかなり良かったので、自身を持って◎をうちました。

■10R ディープオーパス 1人気2着

番手からの競馬でも2着をキープしたのはさすがです。
メイショウバッハと枠の並びが逆だったら、勝っていたのはこちらかもしれません。

■11R(キーンランドC)モンドキャンノ 1人気6着

新聞の陣営コメントに「お釣りを残した仕上げ」と書かれていました。
追い切り動画をチェックしていたのに、緩い仕上げである事を見抜けず…。

■12R エニグマバリエート 2人気11着

戸崎騎手がWAJを優勝しそうな状況だったので、
上位争いできそうなエニグマバリエートを本命にして、戸崎騎手の優勝を祝うつもりでしたが、
道中の位置取りが悪く、途中で不利も受けていて、かなり不運なレースになってしまいました。


いつ以来か思い出せないくらい、久方ぶりに土日両日のプラス収支を達成しました。

土日とも、力を入れている新馬戦で的中できたのが大きかったですし、
土曜札幌と日曜小倉のメインも当たっているので、上々の結果だったのかな?と思っています。

相変わらず重賞は的外れな予想になっていますけど、
今週こそは重賞を的中させて、良い形で夏競馬のフィナーレを迎えたいです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年8月27日() 22:27
キーンランドC・新潟2歳S・小倉日経OP・朱鷺S・BSN...
閲覧 42ビュー コメント 0 ナイス 1

それでは、時系列に沿って感想書いていきましょう。

☆BSN賞の結果☆
1着トップディーヴォ
2着マスクゾロ
3着アルタイル

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 7(センチュリオン)を買いましたがハズレ・・・。
思ってた以上に位置取りが後ろでガッカリしました。
馬のダッシュ力の問題もあるかもやけど、もうちょっとなんとかしてほしかったです。

メモ
1着トップディーヴォ
勝ったとはいえ、これから重賞やGIが楽しみ!って程のパフォーマンスではなかったかも。

2着マスクゾロ
シリウスS以来の実戦でしたが、このメンバー相手で57kgなら本来は楽に勝てる馬だと思うんで、重賞勝った時の能力はないのかな〜?
ここ使った次走で一変するかもですが。


--------------------------------------------------------------------------------

☆朱鷺Sの結果☆
1着ワンスインナムーン
2着タガノブルグ
3着トウショウドラフタ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、
単勝 2(サザナミ)、単勝 9(タガノブルグ)、単勝 1(ピークトラム)
を買いましたが、タガノブルグがクビ差の2着でハズレ・・・。
10頭立てのレースで3頭の単勝を買うという禁断の秘術に手を染めてしまいましたが、禁断の秘術を使ってハズレになると恥ずかしさMAXです(笑)
タガノブルグの単勝が21倍だったんで、直線の終盤で詰めよってきた時は、
「かっとばせ〜!ブルグ!」と甲子園のアルプススタンドばりに心の中で応援してたんですが、あと一歩届かずで逃げ切られちゃいましたね〜。

メモ
1着ワンスインナムーン
最後詰め寄られてたけど逃げ切ってたし、GIでは大敗したとはいえ重賞では京都牝馬S2着やし、まだ4歳なんで、OPだけでなく重賞以上でも楽しみな馬ですね。

3着トウショウドラフタ
最後詰めてきてるし惜しかったけど、後方で溜める競馬しかできない不器用さが辛いです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆小倉日経OPの結果☆
1着ダノンメジャー
2着ケントオー
3着サトノラーゼン

収支は+11700Pでした。

宣言通り、単勝 7(ダノンメジャー)を買ったら単勝4.9倍をGETできました。
離れた2番手追走で実質的なこのレースの逃げ馬みたいな感じでしたが、マイペースで気分良く先行して持久力勝負に持ち込んで2馬身半差の完勝。
思ってたより楽に勝ってくれたので安心してレース見れたし、気持ちいい的中でした。

メモ
1着ダノンメジャー
この馬は変に溜めるよりも強気に持久力勝負に持ち込んだ方がよさそうなんで小回りコース合ってますね。

3着サトノラーゼン
溜めて切れるってタイプじゃないと思うんで、好位ぐらいから粘りこむような競馬が見たいです。あと距離ももう少し長くてもいいかも。

4着スーサンジョイ
芝のOPで4着はすごく頑張ってるけど、実績あるダートで走ってほしいんですけどね〜。

6着ベルーフ
後方からの競馬はいつも通りですけど、早めにまくっていくとか何らかの工夫はほしかったです。
次は別の騎手で。


--------------------------------------------------------------------------------

☆キーンランドCの結果☆
1着エポワス
2着ソルヴェイグ
3着ナックビーナス

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 11(ソルヴェイグ)を買いましたがハズレ・・・。
ぼくはもう直線半ばで勝ったかも!!ってガッツポーズしたんですが、
馬群の中から抜けてきて、ソルヴェイグを差し切ったのは・・・
13頭中12番人気で、前走から+20kgで、9歳馬のエポワスって・・・
は〜〜〜〜??おいおい、勘弁してくれよ〜ルメール!って感じで泡吹いて倒れました(笑)

メモ
1着エポワス
2走前に函館スプリントS3着とかある馬ですけど完全になめてました。
9歳で初重賞制覇ってすごいけど、長く走って頑張ってたらいいこともあるもんですね〜。
スプリンターズSの優先出走権も手に入れたんでGIでも頑張ってほしいです。

2着ソルヴェイグ
勝ちパターンと思ったところからひっくり返されたのは残念ですけど、3ヶ月ぶりなのを考慮したら2着ならまずまずOKってとこかな。
秋に大きいところで結果出せるといいですね。

8着ネロ
13着シュウジ
この2頭にはもっと頑張ってほしいとこですけど、近走見てるといい頃に戻るにしても時間かかるのかも?
特にシュウジは時間かかるかもですね。


--------------------------------------------------------------------------------

☆新潟2歳Sの結果☆
1着フロンティア
2着コーディエライト
3着テンクウ

収支は−3000Pでした。

宣言通り、単勝 5(オーデットエール) を買いましたがハズレ・・・。
このレースは、1000m通過が1.01.6で、レースの上がり3F33.0という、かなりのSペースからの極端な瞬発力勝負だったんで、前めの位置で競馬ができて、なおかつ速い上がり3Fが出せる馬じゃないと上位に来れないっていうレースでした。
オーデットエールは後方からの競馬してたのに6着までよく詰めてきたけど、さすがにこの展開だとあの位置からじゃ勝ち負け無理やし、そもそも勝ち馬が2番手追走からこの馬より速い上がり3Fで走ってますからね〜。
例年の新潟2歳Sだと、後方からでもメンバー中最速の上がり3Fを出せれば勝ち負けできること多いんですが、今年は過去の傾向とは全然違った新潟2歳Sになりました。

メモ
1着フロンティア
ペースが遅すぎたんで強いのかどうかもよくわからないですけど、2番手追走してメンバー中2位の上がり3F32.9で走ってるんで、スピードや瞬発力はいいの持ってるのかな?
本質的には、マイルよりも短距離の方がいい可能性もあるかも?


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
キーンランドC ソルヴェイグ・・・2着

勝ってほしかったけど、2着は確保してくれたんで複勝ころがしは成功できました。

投資1000Pが1900Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
南関東の若手騎手の中野省吾は、サッカー日本代表の本田を思わせるようなビッグマウスなんで、
ワールドオールスタージョッキーズでどこまでやってくれるのかな〜と思ったら、14人中7位だったんですね〜。

騎手って、ビッグマウス系や過激発言する人あまりいないんで、中野省吾みたいなタイプは貴重ですけど、口だけで終わっちゃうのか、いずれJRAで乗るような騎手になるのか注目です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノラーゼンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年9月5日(金) 22:37:04
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=0efc0efdcb

サトノラーゼンの写真

サトノラーゼン
サトノラーゼン

サトノラーゼンの厩舎情報 VIP

2017年8月27日小倉日経オープン3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノラーゼンの取材メモ VIP

2017年8月27日 小倉日経オープン 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。