ワントゥワン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 黒鹿毛 2013年3月21日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主青山 洋一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績17戦[4-5-2-6]
総賞金9,103万円
収得賞金1,350万円
英字表記One to One
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ワンカラット
血統 ][ 産駒 ]
Falbrav
バルドウィナ
兄弟 キスミーワンス
前走 2017/11/18 ユートピアステークス
次走予定 2017/12/17 元町ステークス

ワントゥワンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/18 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 13686.245** 牝4 55.0 田辺裕信藤岡健一446(-6)1.35.0 0.332.7⑬⑬レッドアヴァンセ
17/11/05 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 8443.223** 牝4 55.0 C.デムー藤岡健一452(+8)1.34.6 0.434.2⑥⑥ムーンクエイク
17/07/22 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 147112.511** 牝4 55.0 M.デムー藤岡健一444(0)1.34.0 -0.034.0⑬⑩⑧ドルチャーリオ
17/06/17 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 8664.622** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.33.0 0.032.2⑤⑤ラプソディーア
17/05/27 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 165103.825** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.21.7 0.233.2⑯⑫ロードセレリティ
17/05/06 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 118114.135** 牝4 55.0 武豊藤岡健一444(-2)1.46.6 0.533.7⑩⑩ミエノサクシード
17/02/18 京都 9 宇治川特別 1000万下 芝1400 12671.711** 牝4 55.0 C.ルメー藤岡健一446(+4)1.22.8 -0.133.5⑨⑧サフランハート
17/01/16 中京 11 知立特別 1000万下 芝1400 15342.612** 牝4 54.0 藤岡佑介藤岡健一442(0)1.21.8 0.033.9⑪⑨スマートカルロス
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 175102.711** 牝3 54.0 C.ルメー藤岡健一442(+2)1.35.3 -0.334.4⑫⑨ペガサスボス
16/11/20 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 17352.112** 牝3 54.0 藤岡康太藤岡健一440(+4)1.34.4 0.034.1⑯⑬エマノン
16/10/22 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 13442.912** 牝3 53.0 吉田隼人藤岡健一436(-2)1.35.1 0.232.4⑩⑨ショウナンサスケ
16/09/25 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 186113.216** 牝3 53.0 藤岡佑介藤岡健一438(+8)1.34.1 0.233.6⑫⑬マコトサダイジン
16/02/06 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 11795.733** 牝3 54.0 岩田康誠藤岡健一430(0)1.36.5 0.333.8⑧⑧レッドアヴァンセ
16/01/17 京都 10 紅梅S OP 芝1400 138133.922** 牝3 54.0 C.ルメー藤岡健一430(-4)1.21.5 0.033.5⑪⑪シンハライト
15/11/29 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 10782.416** 牝2 54.0 藤岡康太藤岡健一434(+4)1.35.2 0.534.5⑥⑤アドマイヤリード
15/11/07 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 12677.944** 牝2 54.0 池添謙一藤岡健一430(+14)1.21.9 0.033.1⑦⑦キャンディバローズ
15/07/25 中京 5 2歳新馬 芝1400 13222.911** 牝2 54.0 藤岡佑介藤岡健一416(--)1.23.0 -0.435.5④⑤アンシエルワープ

ワントゥワンの関連ニュース

中京11R・知立特別(1回中京2日目 中京競馬場 芝・左1400m サラ系4歳以上1000万下)は、1番手8番スマートカルロス(単勝5.8倍/2番人気)、2番手4番ワントゥワン(単勝2.6倍/1番人気)、3番手11番メイショウヤマホコ(単勝22.6倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-8(8.2倍) 馬単8-4(20.3倍) 3連複4-8-11(54.9倍) 3連単8-4-11(262.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017011607010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【チューリップ】シンハライト、2馬身半先着 2016年3月3日(木) 04:06

 チューリップ賞の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。栗東では、紅梅Sを勝ったシンハライトが坂路の併せ馬で先着。調教評価で最高ランクの『S』をゲットした。シンザン記念2着のジュエラーはDPコースで鋭い伸び。好仕上がりを印象づけた。

 デビューから2連勝のシンハライトが坂路の併せ馬で先着し、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』を獲得。池添騎手は納得の表情を見せた。

 「相手に合わせて、反応を確かめる程度。あまりいい感じがしなかった前走とは違うし、いい形でここまできている」

 ハリー(未勝利)と馬体を併せながら登坂。馬なりのままラスト1ハロンで一気に引き離し、2馬身半差をつけた。タイムは4ハロン52秒9−12秒4。反応の鋭さ、躍動感あふれる身のこなしから、状態のよさが伝わってきた。

 「本数が足りない感じだった前走よりも順調にきている。(体調が)戻っていなければ、ここには使わない」と、石坂調教師もデキに自信だ。

 昨年10月に京都の新馬戦でデビュー勝ちを収め、1月の紅梅Sも中団から伸びてV。ワントゥワンをハナ差抑えて、卓越した勝負根性を披露した。

 「乗り味がめちゃくちゃいい馬。馬の後ろに入れれば、折り合いは大丈夫だし、距離も今回の方がいい。ゲートに少し不安があるけど、練習しているから」。池添騎手は気合十分。重賞で素質の高さを示し、無傷で桜の大舞台へ向かう。 (片山和広)

チューリップ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【チューリップ】シンハライト、2馬身半先着 2016年3月3日(木) 04:06

 チューリップ賞の追い切りが2日、東西トレセンで行われた。栗東では、紅梅Sを勝ったシンハライトが坂路の併せ馬で先着。調教評価で最高ランクの『S』をゲットした。シンザン記念2着のジュエラーはDPコースで鋭い伸び。好仕上がりを印象づけた。

 デビューから2連勝のシンハライトが坂路の併せ馬で先着し、サンケイスポーツ調教評価で最上級の『S』を獲得。池添騎手は納得の表情を見せた。

 「相手に合わせて、反応を確かめる程度。あまりいい感じがしなかった前走とは違うし、いい形でここまできている」

 ハリー(未勝利)と馬体を併せながら登坂。馬なりのままラスト1ハロンで一気に引き離し、2馬身半差をつけた。タイムは4ハロン52秒9−12秒4。反応の鋭さ、躍動感あふれる身のこなしから、状態のよさが伝わってきた。

 「本数が足りない感じだった前走よりも順調にきている。(体調が)戻っていなければ、ここには使わない」と、石坂調教師もデキに自信だ。

 昨年10月に京都の新馬戦でデビュー勝ちを収め、1月の紅梅Sも中団から伸びてV。ワントゥワンをハナ差抑えて、卓越した勝負根性を披露した。

 「乗り味がめちゃくちゃいい馬。馬の後ろに入れれば、折り合いは大丈夫だし、距離も今回の方がいい。ゲートに少し不安があるけど、練習しているから」。池添騎手は気合十分。重賞で素質の高さを示し、無傷で桜の大舞台へ向かう。 (片山和広)

[もっと見る]

【3歳次走報】カトルラポール、チューリップ賞へ2016年2月10日(水) 05:00

 ★春菜賞を制したカトルラポール(美・浅野、牝)はチューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★エルフィンS3着ワントゥワン(栗・藤岡、牝)はフィリーズレビュー(3月13日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 ★セントポーリア賞2着メイショウタチマチ(栗・河内、牝)、春菜賞2着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝)はアネモネS(3月12日、中山、OP、芝1600メートル)へ。

 ★7日東京の新馬戦(芝1800メートル)を勝ったラヴィエベール(美・藤沢和、牡)は水仙賞(27日、中山、500万下、芝2200メートル)が視野に。

 ★6日東京の500万下(ダ1400メートル)を勝ったロンドンタウン(栗・牧田、牡)、エルフィンS4着エルフィンコーブ(栗・池添学、牝)は昇竜S(3月13日、中京、OP、ダ1400メートル)へ。

 

[もっと見る]

【エルフィンS】レッドアヴァンセが差し切り勝ち 2016年2月6日() 15:12

 6日の京都10Rエルフィンステークス(3歳牝馬オープン、芝1600メートル)は、武豊騎手騎乗の1番人気レッドアヴァンセ(栗東・音無秀孝厩舎)が後方2番手追走から差し切ってV。オープン初勝利をマークした。タイムは1分36秒2(良)。

 内からエルフィンコーヴが先手を取り、ダイアナヘイローが2番手に続く。リセエンヌクリノラホールが3番手を併走し、人気のレッドアヴァンセは後方2番手からの競馬。道中はかなりのスローペースで流れた。直線に向くと、2番手からダイアナヘイローが抜け出して先頭に立つ。ようやくエンジンがかかったレッドアヴァンセもグイグイと伸びて接近。ワントゥワンもさらに外から末脚を伸ばしてきたが、最後はレッドアヴァンセが力強い決め手で差し切って快勝した。前走の未勝利戦に続く2連勝で、大きな2勝目をマーク。兄4頭が重賞ウイナー(リディルクラレントレッドアリオンサトノルパン)という良血馬が、桜花賞に名乗りを上げた。1馬身1/4差の2着は7番人気のダイアナヘイロー。さらに1/2馬身差の3着が3番人気のワントゥワンだった。

 レッドアヴァンセは、父ディープインパクト、母エリモピクシー、母の父ダンシングブレーヴという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 初騎乗できっちりと結果を出した武豊騎手は「期待通りの走りでしたね。調教にまたがって手応えを感じていましたし、後入れだったのでゲートも五分に出てくれました。バネの良い馬なので、きれいな馬場ならもっと動けそうですね」と人気の応える快勝に納得の表情を浮かべていた。

★6日京都10R「エルフィンステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エルフィンS】追って一言2016年2月4日(木) 05:01

 ◆アオイプリンセス・高野助手 「先週、坂路ですごい時計(4ハロン50秒8)を出したので、今週は余力残し。能力は高いし、輸送の近い京都もいいですね」

 ◆エルフィンコーブ池添学師 「放牧から早めに帰厩。しっかり乗り込みました。芝を試してみます」

 ◆エールデュレーヴ・須貝師 「併せ馬でいい動き。能力そのものは高い」

 ◆クリノラホール・谷師 「先週、CWコースで長めから追って、今週は坂路でいい動き。競馬も上手なので楽しみはある」

 ◆ダイアナヘイロー・福島師 「目いっぱいじゃなくても坂路で好時計。折り合えばハナにこだわらなくても競馬はできそう」

 ◆ポッドクヒオ・吉村師 「ダートの未勝利でも、前走が強い勝ち方。初の芝になるが、荒れてきて雨模様の京都ならより歓迎ですね」

 ◆リセエンヌ・佐藤助手 「攻めはDPコースでしっかり。前走はいかにも休み明けという感じだったし、1回叩いて末脚の生かせる京都の外回りはいいと思う」

 ◆レッドアヴァンセ・音無師 「今週は坂路の併せ馬でしっかりやって先着。デビューからの2戦は脚を余したが、前走の勝ちっぷりからも、やはり外回りで長く脚を使えるのが合っている」

 ◆ワントゥワン・藤岡師 「外を回ってこの速い時計。カイバはしっかり食べているし、調子はいい。前走は負けはしたが、いい瞬発力。外回りのマイルならレースもしやすいだろうし、今度は勝たないとね」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの関連コラム

閲覧 254ビュー コメント 0 ナイス 1

昨日に芝に散水実施。

ただ天候が曇りで若干の湿り気がある状態に見える。

午前中のレースでは内回りも差し馬が上位に来ている。

また血統面ではパワー系のSS産駒が好成績。

これらからファンタジーSで注目出来そうな馬は、以下の8頭。

ピュアコンチェルト
メジェルダ
アドマイヤリード
ブランボヌール
ワントゥワン
メイショウスイヅキ
10タガノヴィアーレ
11キャンディバローズ

ここから差し脚を考慮すると、以下5頭から軸馬を決めたいところ。

メジェルダ
アドマイヤリード
ワントゥワン
メイショウスイヅキ
10タガノヴィアーレ

個人的に注目するのは、

突き抜けそうなのは、4アドマイヤリード
中京からの馬場替わりで速い上がりが使えそうな7ワントゥワン
人気薄で10タガノヴィアーレが面白そうだ。



執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)


登録済みの方はこちらからログイン

2015年7月1日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) 〜第4回 早めデビューの未出走馬〜
閲覧 1,173ビュー コメント 0 ナイス 2

 早いもので、今期も2歳新馬のスタートから1ヶ月が経過しました。プロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)やポルトフォイユ(ポルトフィーノの2013)といった評判馬が勝ち上がったこともあり、既に優勝への青写真を思い描いている方や、その逆に絶望的な気持ちで戦況を見守っている方もいらっしゃるでしょう。もっとも、今シーズンはまだ始まったばかり。楽観するにも悲観するにも早過ぎる時期です。
 今回は6月29日(月)03:00時点の注目POG馬ランキングなどを参考に、夏季競馬や比較的早いタイミングでのデビューが期待できそうな未出走馬を紹介します。今後行われる入札の参考にしてみてください。

 注目POG馬ランキング4位のリオンディーズシーザリオの2013)は、JRA-VANだと6月28日(日)の時点でまだ未登録馬扱いですが、6月19日(金)から6月28日(日)にかけて坂路調教を行った記録があります。デビュー戦の時期はハッキリしていないものの、順調に進んでいると見ていいでしょう。

 注目POG馬ランキング9位のアストラエンブレムブラックエンブレムの2013)は6月28日(日)の東京05Rに出馬投票を行いましたが、残念ながら除外となってしまいました。今週末7月5日(日)の中京05Rに再び出馬投票を行うとのことで、“仕切り直し”の一戦に注目したいところです。

 注目POG馬ランキング12位のシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)も今週から開幕する3回中京でのデビューを予定している模様。半兄にATCザメトロポリタン(豪G機砲鮴したSevilleがいる良血馬ということで、私個人としても注目しています。

 注目POG馬ランキング41位のチェッキーノハッピーパスの2013)はノーザンファーム早来で調整中。6月18日(木)に行われた第2回産地馬体検査を受検しており、今後は函館競馬場に入厩する予定とのことでした。このまま順調に進むようであれば、全兄コディーノや半姉カービングパスと同様に1回札幌あたりで初陣を迎えることになるんじゃないでしょうか。

 注目POG馬ランキング50位のマウントロブソンミスパスカリの2013)は6月24日(水)のゲート試験に合格。勢いに乗る金子真人ホールディングスの所有馬ということもあり、デビュー戦を心待ちにしている方は多いと思います。

 6月28日(日)時点で未出走、かつJRA-VANで「在厩」とされている馬のうち、母、もしくは兄姉がJRAの重賞かオープン特別(平地競走のみ)を勝っている馬は下記の通りです。

タニノアーバンシー(Vodkaの2013)
ヨシノザクラ(アジアンミーティアの2013/全兄ダコール
チェリークォーツアスクデピュティの2013/半兄ミュゼスルタン
スズカボルト(アルカイックレディの2013/半姉エイシンキンチェム)
ゼンノハーデース(ウインアンジェラスの2013/全姉クーファナイン
ウイングソルジャーウイングレットの2013)
エフティスパークルエフティマイアの2013)
キセキノケイフ(カーリーエンジェルの2013/半兄オレハマッテルゼ
シュウジ(カストリアの2013/半兄ツルマルレオン
キーウエスト(キーブギーの2013/半兄スマートロビン
フラヴィニーキッスパシオンの2013/半姉アドマイヤキッス
スピアザゴールド(キューティゴールドの2013/半姉ショウナンパンドラ
アンフィールド(キョウエイワンダーの2013/半兄カラダレジェンド
アンナトルテクーヴェルチュールの2013)
ハタノインサイト(クラスターの2013/半兄テイエムイナズマ
マーベリックコスモマーベラスの2013)
サクセスボーイサクセスストレインの2013)
エレガントビーナスサチノスイーティーの2013)
クリノシュノンソーサマニベッピンの2013/半姉レディインブラック
コウキチョウサン(シャドウシルエットの2013/全兄ケイアイチョウサン
アイアムパイオニア(ズーナクアの2013/半兄トウカイトリック
エスティタート(スキッフルの2013/半兄フラガラッハ
パープルスクエア(スクエアアウェイの2013/半兄アリゼオ
メンデンホール(ストロベリーフェアの2013/半姉ミッドサマーフェア
フィールドシャルム(タイキクラリティの2013/半兄クラリティスカイ
ゼンノタヂカラオダイヤモンドビコーの2013)
ダイワウィズミーダイワスカーレットの2013)
カイザーバルダンスインザムードの2013/半姉ダンスファンタジア
テイエムハートダン(テイエムクリスタルの2013/半セテイエムキュウコー)
フォーアライターデグラーティアの2013)
シュガーラッシュ(デルフィーネの2013/半兄ウインスプラッシュ
トーホウデサント(トーホウビーナスの2013/半兄トーホウチェイサー
ペイザージュ(ネガノの2013/半兄ダッシャーゴーゴー
サトノサンシャイン(ノーブルステラの2013/半姉ノーブルジュエリー
セイムヒアー(ハチノヨウニサスの2013/全兄アポロスターズ)
テゾーロミノル(ピエナアマゾンの2013/半兄アクティブミノル
ツヴィンガー(プアプーの2013/半兄オーシャンブルー
ペンドラゴン(フェアリーテールタイムの2013/半姉ダームドゥラック)
アストラエンブレムブラックエンブレムの2013/半兄ブライトエンブレム
ブラボーウォーム(ブラボーサンライズの2013/全姉ブラボーデイジー
クナウ(フラワーブリーズの2013/半姉カシマフラワー
ドリームマウンテンプリンセスリーベの2013/半兄ナリタセンチュリー
テイエムアムンゼン(フルフリングスの2013/半姉テイエムチュラサン
アドマイヤロマン(フローリッドコートの2013/全兄ミッキードリーム
ディライトクライ(ベルベットローブの2013/半兄アドマイヤサガス
エイコオレクレールホクトブルーバードの2013/半兄エスケーカントリー
マコトクラダリング(マコトキンランの2013/半姉マコトナワラタナ
ディクタム(マストビーラヴドの2013/半姉ラインクラフト
ロスカボス(マンハッタンセレブの2013/全姉セレブリティモデル)
コウザンハピネス(ミッキーコマンドの2013)
テイエムハヤブサ(メモリーズオブロニーの2013/半セツルマルジャパン)
ゴールドラッシュラティールの2013/全兄ヒットザターゲット
スターストリーム(リボンストライプの2013/半兄エアセレソン
ピンクアゲートレッドアゲートの2013)
ファータグリーン(レディーダービーの2013/半兄ヴェルデグリーン
エレーデローブデコルテの2013)
コパノリクエストローレンシアの2013/半兄エーシンビートロン
ワントゥワンワンカラットの2013)

 これらの馬は早めの時期にデビューする可能性が比較的高いはず。ポテンシャルの高い血統であることも証明済みですから、ひと通りチェックしておくに越したことはないでしょう。新たな指名候補を探している方はぜひ注目してみてください。

※次回のコラムは8/6(木)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でG汽Εぅ福爾鮖慳召靴討い襦

[もっと見る]

ワントゥワンの口コミ


口コミ一覧

ユートピアステークス

 しんすけ46 2017年11月18日() 07:18

閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 4

◎テーオービクトリー
△.侫蹈鵐謄▲イーン
△▲譽奪疋▲凜.鵐
△ゥ潺┘離汽シード
△Д譟璽魅疋屮螢
△┘錺鵐肇ゥ錺

枠連Α辞Δ版蕨↓ー Ν◆ΝァΝГ悗裡掬世悖横娃葦漾

好メンバーが揃ったね。そん中で昇級戦はきっついかも知れんけど・・・。
ミリッサとハナ差の競馬してるし2走前は出来が今一つでもレーヌドブリエ
と差の無い競馬。通用してくれないかな?

と言う訳で今日は6レースと土曜日には珍しく沢山レースを買ってしまいます。
何とか良い結果になると良いんだけどね。

 ミラクルワイド 2017年11月18日() 01:07
11/18(土)ミラクルワイド推奨馬、明日は京都競馬参戦も...
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

11/18(土) ワイド推奨馬です

明日は京都競馬場参戦も推奨馬は何故か東京中心になりました


東京5R 10番 マサノシーザー

東京7R 10番 クレバーバード

東京8R 10番 メイショウヒデタダ

東京9R 4番 メトロポリス

東京10R 8番 ワントゥワン

東京12R 4番 トーホーハニー

福島11R 7番 サウンドメモリー

京都11R 13番 グァンチャーレ

宜しければ参考にして下さい

明日は京都競馬に参戦し回収率100%超えを目指します!

[もっと見る]

 マリオおっさん 2017年11月7日(火) 17:08
予想したレースのその後(11/5版)
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 0

京都
1R→早めのペースだったが、逃げた馬が突き放して圧勝。距離短縮が良かったか。2着はなんとか次も狙えそうだが、勝ち馬、3着以降は微妙か。
2R→シグナライズは直線で早め先頭から押し切る強い競馬。500万なら次も勝ち負けか。2着馬も相手が悪かった感だが、3着以降は少し力不足感。
3R→スローペース。この展開で後方からまくりで楽勝のグレートタイムは次も勝ち負けになりそう。2・3着よりは4着のダージリンクーラーか。
4R→平均ペース。ゴール前は各馬同じような脚になっていた。このパターンは、4着までの誰かが通用したら残りも通用するパターンか。
5R→新馬戦らしいスローペース。スラッシュメタルは早めに動いたのが勝因か。次走を考えるときは、位置取りの確認が大事。
6R→ここは新馬の割に平均ペース。エアアルマスは一瞬の脚が光った。これをうまく活かせるかが勝ち上がりに影響しそう。勝ち馬は内容的にも評価できそう。3着以下は少し評価が落ちそう。
7R→ほぼ平均ペースか。勝ったラボーナはこれぐらいの距離で脚を溜める競馬が合っているか。上位は力通り決まった感、そしてレベルもそこそこはありそう。
8R→大逃げのメイショウタチマチはさすがにハイペースだったが、その他はほぼイーブンペース。ただ、ペースが乱れたこともあって差しが決まった。先行勢は普通のメンバーなら巻き返しも。
9R→京都ならそこまで早いペースではなかった。結果どおりの大接戦、力差が小さいメンバー構成だった。ただ、全体のレベルもそこまで高いとは言えないか。
10R→有力馬の除外もあって、スローペースになった。勝ったムーンクエイクは着差以上に評価できる内容。オープンに上がっても有力か。ボールライトニングは次もこのような競馬ができるかに懸かっていそう。ワントゥワンは勝ちきるには少し展開の助けが要るか。
11R→重賞としては普通のペースか。勝ったテイエムジンソクは早め抜け出しから押し切る強い競馬だったが、元々のメンバーと2着を見る限り、やや小粒なメンバーだったとも言えそう。
12R→流石にハイペース、先行馬は最後に苦しくなった。勝ったグラッブユアコートは軌道に乗った感もあるが、準オープンとなると、一回は様子見をしたい。
東京
9R→スローペース。ただ、それ以上に先行馬と追い込み馬の間に差がついてしまった。シルヴァンシャーはこれぐらいの馬なのか。過大評価は取り消したい。
11R→平均ペースからのハンデ戦らしいレースとなった。ただ、勝ったスワーヴリチャードはここでは力が違った感。今後の古馬戦線を賑わせてほしい。2着以降はハンデ差と力差の問題か。メンバー的には悪くはないか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワントゥワンの写真

投稿写真はありません。

ワントゥワンの厩舎情報 VIP

2017年11月18日ユートピアステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワントゥワンの取材メモ VIP

2017年11月18日 ユートピアステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。