ワントゥワン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワントゥワン
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2013年3月21日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主青山 洋一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績21戦[5-5-2-9]
総賞金11,223万円
収得賞金2,250万円
英字表記One to One
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ワンカラット
血統 ][ 産駒 ]
Falbrav
バルドウィナ
兄弟 キスミーワンス
前走 2018/05/13 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

ワントゥワンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1871368.4149** 牝5 55.0 藤岡佑介藤岡健一454(-8)1.33.0 0.733.4⑯⑯ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1381242.1812** 牝5 54.0 藤岡佑介藤岡健一462(+6)1.35.6 0.833.4⑪⑫ミスパンテール
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 138133.821** 牝5 53.0 M.デムー藤岡健一456(0)1.22.0 -0.133.3⑬⑫レインボーフラッグ
17/12/17 阪神 10 元町S 1600万下 芝1600 17238.254** 牝4 55.0 幸英明藤岡健一456(+10)1.34.0 0.233.7⑫⑪ミエノサクシード
17/11/18 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 13686.245** 牝4 55.0 田辺裕信藤岡健一446(-6)1.35.0 0.332.7⑬⑬レッドアヴァンセ
17/11/05 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 8443.223** 牝4 55.0 C.デムー藤岡健一452(+8)1.34.6 0.434.2⑥⑥ムーンクエイク
17/07/22 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 147112.511** 牝4 55.0 M.デムー藤岡健一444(0)1.34.0 -0.034.0⑬⑩⑧ドルチャーリオ
17/06/17 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 8664.622** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.33.0 0.032.2⑤⑤ラプソディーア
17/05/27 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 165103.825** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.21.7 0.233.2⑯⑫ロードセレリティ
17/05/06 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 118114.135** 牝4 55.0 武豊藤岡健一444(-2)1.46.6 0.533.7⑩⑩ミエノサクシード
17/02/18 京都 9 宇治川特別 1000万下 芝1400 12671.711** 牝4 55.0 C.ルメー藤岡健一446(+4)1.22.8 -0.133.5⑨⑧サフランハート
17/01/16 中京 11 知立特別 1000万下 芝1400 15342.612** 牝4 54.0 藤岡佑介藤岡健一442(0)1.21.8 0.033.9⑪⑨スマートカルロス
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 175102.711** 牝3 54.0 C.ルメー藤岡健一442(+2)1.35.3 -0.334.4⑫⑨ペガサスボス
16/11/20 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 17352.112** 牝3 54.0 藤岡康太藤岡健一440(+4)1.34.4 0.034.1⑯⑬エマノン
16/10/22 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 13442.912** 牝3 53.0 吉田隼人藤岡健一436(-2)1.35.1 0.232.4⑩⑨ショウナンサスケ
16/09/25 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 186113.216** 牝3 53.0 藤岡佑介藤岡健一438(+8)1.34.1 0.233.6⑫⑬マコトサダイジン
16/02/06 京都 10 エルフィンS OP 芝1600 11795.733** 牝3 54.0 岩田康誠藤岡健一430(0)1.36.5 0.333.8⑧⑧レッドアヴァンセ
16/01/17 京都 10 紅梅S OP 芝1400 138133.922** 牝3 54.0 C.ルメー藤岡健一430(-4)1.21.5 0.033.5⑪⑪シンハライト
15/11/29 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 10782.416** 牝2 54.0 藤岡康太藤岡健一434(+4)1.35.2 0.534.5⑥⑤アドマイヤリード
15/11/07 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 12677.944** 牝2 54.0 池添謙一藤岡健一430(+14)1.21.9 0.033.1⑦⑦キャンディバローズ

⇒もっと見る


ワントゥワンの関連ニュース

 ★ヴィクトリアマイル6着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝6)はスプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に、放牧を挟んでキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)あたりで始動予定。同7着ソウルスターリング(美・藤沢和、牝4)はクイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ、同8着アドマイヤリード(栗・須貝、牝5)、同9着ワントゥワン(栗・藤岡、牝5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)に向かう。同15着リエノテソーロ(美・武井、牝4)はスパーキングレディーC(7月5日、川崎、交流GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★有馬記念7着後は休養していたサウンズオブアース(栗・藤岡、牡7)は、ボウマン騎手との新コンビで、目黒記念(27日、東京、GII、芝2500メートル)で再始動する。僚馬でサンシャインSを勝ってオープン入りしたカラビナ(牡5)は、宝塚記念(6月24日、阪神、GI、芝2200メートル)で初めてGIに挑戦する。

カラビナの競走成績はこちら

【ヴィクトリア】レースを終えて…関係者談話2018年5月14日(月) 05:04

 ◆昆師(ミスパンテール5着) 「直前の雨がねえ…。それでも差のない5着。きょうはスムーズさを欠いたりして、うまくいかなかったが、課題も少しずつ克服しているので、どこかでGIを取らせたい」

 ◆岩田騎手(レッツゴードンキ6着) 「4コーナーまでは馬群の内に入って理想的だった。ただ、直線に向いてからは意外に反応してくれず、同じ脚になった」

 ◆ルメール騎手(ソウルスターリング7着) 「前回は力を出し切れなかったが、きょうはリラックスして、精いっぱい走ってくれた。少し右にモタれたのは残念だけど、頑張っている」

 ◆藤岡佑騎手(ワントゥワン9着) 「この馬の競馬をして、最後も脚は使っている」

 ◆和田騎手(レーヌミノル10着) 「時計も上がりも速い。もう少し早く雨が降ってほしかった」

 ◆福永騎手(メイズオブオナー11着) 「思ったより馬場が緩いのに、時計が速い。これから力をつけてよくなってくる」

 ◆蛯名騎手(デンコウアンジュ12着) 「絶好の形で競馬ができたが、(1分)32秒台だと時計の壁があるのかな」

 ◆川田騎手(ラビットラン13着) 「4コーナーまでいい雰囲気だったが、直線で苦しくなりました」

 ◆大野騎手(カワキタエンカ14着) 「前半はよかったが、(3~4コーナーで)外に張っていた」

 ◆吉田隼騎手(リエノテソーロ15着) 「1200メートルを使って行きっぷりがよかった。一生懸命走っているが周りが強かった」

 ◆池添騎手(デアレガーロ16着) 「ゲート内でガタガタしたので後ろから。前も止まらなかった」

 ◆四位騎手(エテルナミノル17着) 「我慢していたけど、ゲートが開く寸前で体勢が悪くなった」

 ◆藤岡康騎手(クインズミラーグロ18着) 「(枠内の)駐立が悪くて出遅れた」

★13日東京11R「ヴィクトリアM」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】武豊リスグラシューが1番人気/13:00時点 2018年5月13日() 13:03

 東京のGI・5連戦の2戦目はヴィクトリアマイル(13日、芝1600メートル)。上半期唯一の古馬牝馬限定GIとあって、今年も4歳以上の一戦級が集結し、白熱した戦いが繰り広げられそうだ。



 今年初戦の東京新聞杯などこの舞台2戦2勝のリスグラシューが単勝4.6倍で1番人気、昨年のNHKマイルCの覇者アエロリットが単勝5.4倍で2番人気、昨年に続く連覇を狙うアドマイヤリードが単勝5.7倍で3番人気、重賞4連勝での戴冠を目指すミスパンテールが単勝7.5倍で4番人気、昨年のオークスソウルスターリングが単勝9.7倍の5番人気で、この5頭までが単勝10倍以内となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ1- 1 レッツゴードンキ   11.41- 2 ミスパンテール     7.52- 3 ラビットラン     28.22- 4 ジュールポレール   17.63- 5 レーヌミノル     26.43- 6 レッドアヴァンセ   11.04- 7 カワキタエンカ    38.14- 8 クインズミラーグロ 195.45- 9 ソウルスターリング   9.75-10 アエロリット      5.46-11 アドマイヤリード    5.76-12 エテルナミノル   136.87-13 ワントゥワン     53.07-14 リエノテソーロ   146.17-15 デアレガーロ     35.78-16 リスグラシュー     4.68-17 デンコウアンジュ   33.38-18 メイズオブオナー   78.3



 注目のヴィクトリアマイルは13日、東京競馬場(11R)で、午後3時40分にスタートが切られる。



ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル】U指数的分析の結論!2018年5月13日() 09:37

G1開催週に公開されるコラム「U指数的分析」の内容をもとに、ピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2012年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
毎年のように荒れるレースだが、指数上位馬が人気薄というケースが多く、U指数攻略がフィットするレース。指数1~5位の単勝回収率200.3%、複勝回収率131.3%。

1位→①レッツゴードンキ
2位→⑯リスグラシュー
3位→⑪アドマイヤリード
4位→⑩アエロリット
5位→④ジュールポレール

<ポイント②>
低指数馬の台頭が多いためバッサリ切るのは危険だが、指数95.5未満の馬が2頭以上絡んだ年はない。低指数馬同士の2連勝馬券、低指数馬を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券の購入は控えたほうがいい。

指数95.5未満

クインズミラーグロ
ワントゥワン
リエノテソーロ
メイズオブオナー

<ポイント③>
指数順にバランスよく馬券に絡むのがこのレースの特徴。指数1~2位+指数3~5位+指数6位以下という組み合わせの3連複フォーメーションを購入した際の回収率は6314.4%。18番人気で3着に激走した2015年のミナレットが数字を引き上げていることは明白だが、この年を除いても回収率は147.9%と優秀。

指数1~2位+指数3~5位+指数6位以下の3連複フォーメーション買い目

①⑯→④⑩⑪→②③⑤⑥⑦⑧⑨⑫⑬⑭⑮⑰⑱



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル】有名人の予想に乗ろう!(マー君ほか多数)2018年5月13日() 09:25

日曜日に開催されるヴィクトリアマイルについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中将大(マー君・NYヤンキース)】
◎⑪アドマイヤリード
○⑯リスグラシュー
▲⑥レッドアヴァンセ
△②ミスパンテール
△③ラビットラン
△④ジュールポレール
△⑩アエロリット
△⑰デンコウアンジュ
3連単フォーメーション
⑥⑪⑯→⑥⑪⑯→②③④⑥⑩⑪⑯⑰

【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
ミスパンテール
ラビットラン
レッドアヴァンセ
カワキタエンカ
リスグラシュー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬ワントゥワン
○⑩アエロリット
▲⑯リスグラシュー
△③ラビットラン
△④ジュールポレール
△⑤レーヌミノル
△⑪アドマイヤリード
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑬→③④⑤⑩⑪⑯

【DAIGO】
◎⑪アドマイヤリード
馬単1着軸流し
⑪→⑨⑯

【徳光和夫】
3連単ボックス
レッツゴードンキ
ミスパンテール
ラビットラン
アドマイヤリード
ワントゥワン
ワイド1頭軸流し
⑬→①②⑤⑥⑨⑩⑯⑱

【林修】
注目馬
デンコウアンジュ

【井森美幸】
◎⑯リスグラシュー
馬連1頭軸流し
⑯→②⑥⑨⑩⑪

【安田美沙子】
◎⑯リスグラシュー
馬連1頭軸流し
⑯→⑥⑨⑩⑪

【曽田麻衣子】
◎②ミスパンテール
3連複フォーメーション
②→⑥⑩⑪⑯→⑥⑨⑩⑪⑯⑰

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑩アエロリット
○⑯リスグラシュー
▲⑰デンコウアンジュ
△⑤レーヌミノル
△⑪アドマイヤリード
△⑭リエノテソーロ
馬単マルチ
⑩→⑯⑰
⑯→⑰
馬単1着軸流し
⑩→⑤⑪⑭
3連単フォーメーション
⑩⑯⑰→⑤⑩⑪⑭⑯⑰→⑤⑩⑪⑭⑯⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤レーヌミノル
単勝・複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑥レッドアヴァンセ
単勝

馬連・ワイド
⑥→⑩
3連複
④-⑥-⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑯リスグラシュー
○⑩アエロリット
▲⑪アドマイヤリード
△①レッツゴードンキ
△②ミスパンテール
△④ジュールポレール
△⑰デンコウアンジュ
馬連1頭軸流し
⑯→⑩⑪⑰
馬連1頭軸流し
⑯→①②④⑦⑮



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ヴィクトリアマイル】斬って捨てる!2018年5月13日() 09:18

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のヴィクトリアマイルの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走非重賞戦使用馬の連対例はなし(2008年以降)

メイズオブオナー

前走1600m戦で2~5着惜敗の5歳以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ジュールポレール
レッドアヴァンセ
アドマイヤリード

前2走とも国内芝(良~やや重)のレースで4着以下に敗退していた馬の連対例はなし(2008年以降)

ラビットラン
ジュールポレール
ソウルスターリング
アドマイヤリード
エテルナミノル
リエノテソーロ

前2走とも国内のレースを使用かつ、前走芝1600m戦(良~やや重)で掲示板を外していた馬の連対例は皆無(2008年以降)

ラビットラン
クインズミラーグロ
ソウルスターリング
エテルナミノル
ワントゥワン

前2走とも芝のレースで敗退かつ、前走非G1戦で1.0秒以上敗退馬(前走馬体重増減10キロ未満に限る)の好走例はゼロ(2008年以降)

クインズミラーグロ

前4走とも国内芝(良~やや重)のレースを使用して、すべて3着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

レーヌミノル
アドマイヤリード
リエノテソーロ
デンコウアンジュ

前走芝1600mの重賞連対馬を除き、前3走内に非重賞戦で3着以下敗退のある馬の連対例は皆無(2008年以降)

カワキタエンカ
ワントゥワン
デアレガーロ

1600mを3戦以上経験して連対歴のない馬の連対例はなし(2008年以降)

カワキタエンカ

1600mを6戦以上経験して1勝以下の馬の連対例はゼロ(2008年以降)

レッツゴードンキ
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

連勝中かつ、前回から斤量増の馬の連対例はなし(2008年以降)

ミスパンテール

G1勝利経験のある馬を除き、関東所属かつノーザンファーム生産馬の好走例は皆無(2008年以降)

デアレガーロ

連勝馬を除き、社台ファーム生産馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ジュールポレール
ソウルスターリング
ワントゥワン

【人気】
前走国内のレースで10番人気以下だった馬の連対例はなし(2008年以降)

レッドアヴァンセ
クインズミラーグロ
エテルナミノル
リエノテソーロ

【脚質】
前2走(国内に限る)ともに4角を先頭で通過していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

カワキタエンカ

【枠順】
馬番1番の連対例はなし(2008年以降)

レッツゴードンキ

大外馬番の連対例はゼロ(2008年以降)

メイズオブオナー

【血統】
父ナスルーラ系の連対例はなし(2008年以降)

ラビットラン

マンハッタンカフェ産駒の好走例は皆無(2008年以降)

クインズミラーグロ
デアレガーロ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
アエロリット
リスグラシュー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの関連コラム

閲覧 698ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、13(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
昼過ぎから降り出した雨により、昨年同様の稍重発表で迎えたG1ヴィクトリアマイル。単勝1番人気は4.3倍でリスグラシュー、以下、アドマイヤリード(同5.0倍)、アエロリット(5.3倍)、ミスパンテール(同7.9倍)と4頭が単勝ひとケタ台で上位人気を形成。10番人気までが単勝30倍以内にひしめく混戦オッズで、スタートの時を迎えます。
クインズミラーグロが大きく出遅れる中、カワキタエンカがハナを奪い2番手レーヌミノル以下を引き連れる形で隊列は決定。3番手には、外枠から積極策のリエノテソーロが続き、レッドアヴァンセアエロリットラビットランレッツゴードンキといったところも好位の一角。中団以降には、ジュールポレールミスパンテールソウルスターリングアドマイヤリードデンコウアンジュリスグラシューエテルナミノルと続き、後方にかけてメイズオブオナーワントゥワンデアレガーロの態勢。最後方にクインズミラーグロとなって、降りしきる雨のなか全馬向こう正面を駆け抜けていきます。
前半4Fを46秒8(推定)で通過した馬群は、先頭のカワキタエンカリエノテソーロアエロリットが外から徐々に並び掛けるようにしながら、4コーナーを回って直線入り口へ。1番人気リスグラシューは依然後方馬群の中、2番人気アドマイヤリードもその少し前のインでコーナーを回ります。
迎えた直線、カワキタエンカの内をすくってレーヌミノルも好位から進出。外のリエノテソーロアエロリットと4頭横並びの態勢で叩き合いが繰り広げられます。これを直後から、力強く伸びたレッドアヴァンセが交わして残り300mを通過。後続からは、レッツゴードンキミスパンテールジュールポレールらも、レッドアヴァンセの外に進路をとって徐々に詰め寄る構え。さらに後方、外を通ってはリスグラシューソウルスターリングもエンジン点火して、坂を駆け上がってラストの攻防へ。単独先頭に立ったレッドアヴァンセでしたが、安泰のリードは築けず間もなくジュールポレールが迫る展開。さらに外からは、これにようやくリスグラシューも加わって、内アエロリット、中レッドアヴァンセジュールポレール、外リスグラシューと連なって、各馬ゴール板を目がけての叩き合いとなります。ゴール間際、内の2頭を競り落としたジュールポレールか、最後外から猛追して迫ったリスグラシューか、最後は際どい勝負に持ち込まれますが、この争いを8番人気ジュールポレールが制して優勝。昨年3着から、更なる上昇をみせ初G1制覇を飾っています。ハナ差2着のリスグラシューからクビ差の3着には、7番人気レッドアヴァンセが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロろいすプロくりーくプロの、計3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
先週は、12(土)東京12Rで◎○▲パーフェクト的中を披露し、3連単&馬連計29万8,790円払戻しのビッグヒットをマーク!13(日)にも東京1Rで◎○▲パーフェクト的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率201%、収支21万990円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
12(土)東京6Rで◎ディーズフェイクの単勝1万円勝負を見事的中させ27万円の払戻しを記録しました!週末トータルでは回収率138%、収支15万7,000円プラスをマーク、3週連続の週末プラスを決めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)の新潟10Rで、馬単327.6倍を含む計10万6,760円払戻しのスマッシュヒット!13(日)にも東京7Rでの◎○△的中などの活躍を見せ、週末トータル回収率112%をマーク。2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)の新潟2Rを◎▲○のパーフェクト予想で的中してみせると、新潟12Rでも単勝1点1万円勝負的中をマークしプラス収支で折り返し。13(日)も京都4R京都7Rでの的中などで好調予想を披露しプラス達成。週末トータルでは回収率174%で終えています。
 
 
この他にも、おかべプロ(185%)、エース1号プロ(151%)、マカロニスタンダーズプロ(139%※←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(118%)、蒼馬久一郎プロ(117%)、ゼット1号プロ(105%)、セイリュウ1号プロ(102%)、シムーンプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年5月9日(水) 15:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル2018
閲覧 1,791ビュー コメント 0 ナイス 15



先週のNHKマイルCは、残り30mくらいの時点でギベオンミスターメロディケイアイノーテックで決まるかと、一瞬帯封3.5個分がよぎったんですけどねぇ。馬連のみの的中でした。人気のタワーオブロンドンは人気ほど信頼できない点や、テトラドラクマが内枠でもまれると撃沈ありそうなこと、パクスアメリカーナが掲示板の下の方がせいぜいとか、プリモシーンは上積みいまひとつで休んで仕切り直しが必要とか、かなりいい線いってたと思うのですが……。やはり当てないとですね。3着の良血レッドヴェイロンは、良化はもう少し先かと思っていましたが、厳しい流れでクラレントの下である血統的な底力が生きたようです。

さて、今週末はヴィクトリアマイルです。新設G1のような感覚がまだ抜けきれませんが、もう13回も回を重ねていたんですね。この13年間が大変なことばかりだったので、あっという間でもあり......。人生のバランス的にはこれからいいことが、たくさん、たくさんあるのではないかなんて思っているんですけどね^^;


それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 リスグラシュー 昨年のクラシック戦線では小さいながらも桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と良く頑張り、同コースの東京新聞杯制覇や、デビュー当初より20kg増やしてきている点などからも人気になる要素は満載。当然有力だが人気ほど力が抜けているわけではない。

2番人気想定 アエロリット 昨年はNHKマイルCを制して夏の札幌でのクイーンSでも古馬相手に完勝と好調だった。前走中山記念では+18kgで2着してきて、調教の動きは鋭く、更なる成長がありそう。

3番人気想定 ミスパンテール 近4連勝中でかつ重賞3連勝と勝負強いのだが、東京マイルでドンと来いというほどは強くない印象。ただ、最後の気の強さが勝ち切る要因のようで、ここも人気はそれほどでもなく十分妙味はある。

4番人気想定 レッツゴードンキ 前走の高松宮記念で2着、その前のフェブラリーSでも一瞬やったかと思わせるなど、牡馬と一緒でも上位争いしている強い馬だが、桜花賞馬とはいえ、少しずつスプリンター向きに育ててきているので東京マイルは現状向かないのでは。

5番人気想定 アドマイヤリード 昨年のこのレースの覇者であり、少しずつ馬体重を増やして臨んだ前走阪神牝馬Sも不利がなければ首位争いだったように今年も圏内。

6番人気以下想定
ソウルスターリング オークス制覇後は着順は冴えないが要は瞬発力不足で着順を下げている感じで、一昨年の安田記念ロゴタイプのように逃げて早めにぶっぱなすような思い切った騎乗でないと厳しそう。鞍上次第か。

カワキタエンカ ディープインパクト産駒にしては珍しい逃げ馬だが、直近実績は小回りで4つのコーナーがあるコース。ワンターンの東京マイル適性は低そう。

デンコウアンジュ 昨年11番人気2着とエンジンが掛かれば長くいい末脚を使う馬で、前走福島牝馬Sでも3着と元気ではある。ただ1週前がディープ向きの速い馬場となってきていて、このままだと瞬発力不足を露呈しそうでもある。

レッドアヴァンセ NHKマイルCで半弟のレッドヴェイロンが激走したが、この馬も前走阪神牝馬Sは11番人気の人気薄ながら2着と力をつけてきており、ここでもやれておかしくない。

ラビットラン 後方一気の鋭い末脚を見せた昨秋のローズS以降、着順は冴えないが前残りの馬場での9着だった前走阪神牝馬Sを含め言い訳もできる敗戦だったことも事実。東京マイルでのびのび走ることができれば、激走もありえそう。

レーヌミノル 8番人気で制した桜花賞後は着順は良くないが、決して能力は落ちていない。ダイワメジャー産駒自体が本質的にスプリンターではなく、1200mでもどかしい結果が続いているが、案外厳しい流れでのマイルくらいの方が良い可能性があり、激走もあるのでは。

ジュールポレール 昨年の3着馬でサダムパテックの下でもあり、厩舎も短距離得意な西園厩舎。栗東坂路で好時計が出ており、今年もやれておかしくない。

デアレガーロ たった8戦で4勝していて、前走重賞の京都牝馬Sで2着とまだまだ力をつけてきている時期で、母系のせいかマンハッタンカフェ産駒にしてはマイラーでもあり、十分圏内。

ワントゥワン ディープインパクト×ワンカラットという良血馬で、オープンまで上がってきたのは偉いのだろうが、重賞ではちょっと足りないのでは。

メイズオブオナー 好調の藤原英厩舎らしく、無理使いせず成長を促しながら昨年6月に未勝利をようやく勝ってから1年弱でオープンまで駆け上がってきた。重賞での通用はもう少し先かとは思うが着実に力をつけては来ている。

リエノテソーロ デビューから芝とダートで4連勝した後に、今回と同舞台となる東京マイルでのNHKマイルCで13番人気2着と激走した。昨年末、中山マイルのターコイズSではトップハンデながら逃げて0.2秒差6着とそれなりに頑張っており、再度の激走も。まだ終わっていないのでは。ちなみにテソーロはスペイン語で「宝物」の意とのこと。

クインズミラーグロ 昨年1月から7月まで牝馬重賞を5戦して2着1回3着4回と活躍した。ただマイルは忙しく、安田記念ほど道中流れないにしても距離不足では。

エテルナミノル エンパイアメーカー産駒らしく気難しい気性の持ち主で、1月の愛知杯を勝った時も6番人気とあまり評価されておらず、当時本命だった私はおいしい思いをさせてもらった。要は、他の馬よりも自分との闘いである馬。力は落ちておらず、どうせ人気は無いだろうから少額ヒモには入れたい馬。


<まとめ>
これといった中心馬は見当たらず、NHKマイルC同様1番人気はアテにならない感じ

有力馬 アドマイヤリードミスパンテールアエロリットリスグラシュー

ヒモに レッドアヴァンセラビットランレーヌミノルジュールポレールデアレガーロリエノテソーロエテルナミノル

人気で危なそうな馬 レッツゴードンキ

[もっと見る]

2015年11月7日() 13:00 みんなの競馬コラム
【KBS京都賞ファンタジーステークス】本日の馬場バイアス~京都芝~ byK-MCS
閲覧 292ビュー コメント 0 ナイス 1

昨日に芝に散水実施。

ただ天候が曇りで若干の湿り気がある状態に見える。

午前中のレースでは内回りも差し馬が上位に来ている。

また血統面ではパワー系のSS産駒が好成績。

これらからファンタジーSで注目出来そうな馬は、以下の8頭。

ピュアコンチェルト
メジェルダ
アドマイヤリード
ブランボヌール
ワントゥワン
メイショウスイヅキ
10タガノヴィアーレ
11キャンディバローズ

ここから差し脚を考慮すると、以下5頭から軸馬を決めたいところ。

メジェルダ
アドマイヤリード
ワントゥワン
メイショウスイヅキ
10タガノヴィアーレ

個人的に注目するのは、

突き抜けそうなのは、4アドマイヤリード
中京からの馬場替わりで速い上がりが使えそうな7ワントゥワン
人気薄で10タガノヴィアーレが面白そうだ。



執筆者:K-MCS(MYコロシアム>最新予想にリンク)

[もっと見る]

2015年7月1日(水) 14:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第4回 早めデビューの未出走馬~
閲覧 1,443ビュー コメント 0 ナイス 2

 早いもので、今期も2歳新馬のスタートから1ヶ月が経過しました。プロディガルサン(ラヴズオンリーミーの2013)やポルトフォイユ(ポルトフィーノの2013)といった評判馬が勝ち上がったこともあり、既に優勝への青写真を思い描いている方や、その逆に絶望的な気持ちで戦況を見守っている方もいらっしゃるでしょう。もっとも、今シーズンはまだ始まったばかり。楽観するにも悲観するにも早過ぎる時期です。
 今回は6月29日(月)03:00時点の注目POG馬ランキングなどを参考に、夏季競馬や比較的早いタイミングでのデビューが期待できそうな未出走馬を紹介します。今後行われる入札の参考にしてみてください。

 注目POG馬ランキング4位のリオンディーズシーザリオの2013)は、JRA-VANだと6月28日(日)の時点でまだ未登録馬扱いですが、6月19日(金)から6月28日(日)にかけて坂路調教を行った記録があります。デビュー戦の時期はハッキリしていないものの、順調に進んでいると見ていいでしょう。

 注目POG馬ランキング9位のアストラエンブレムブラックエンブレムの2013)は6月28日(日)の東京05Rに出馬投票を行いましたが、残念ながら除外となってしまいました。今週末7月5日(日)の中京05Rに再び出馬投票を行うとのことで、“仕切り直し”の一戦に注目したいところです。

 注目POG馬ランキング12位のシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)も今週から開幕する3回中京でのデビューを予定している模様。半兄にATCザメトロポリタン(豪GⅠ)を制したSevilleがいる良血馬ということで、私個人としても注目しています。

 注目POG馬ランキング41位のチェッキーノハッピーパスの2013)はノーザンファーム早来で調整中。6月18日(木)に行われた第2回産地馬体検査を受検しており、今後は函館競馬場に入厩する予定とのことでした。このまま順調に進むようであれば、全兄コディーノや半姉カービングパスと同様に1回札幌あたりで初陣を迎えることになるんじゃないでしょうか。

 注目POG馬ランキング50位のマウントロブソンミスパスカリの2013)は6月24日(水)のゲート試験に合格。勢いに乗る金子真人ホールディングスの所有馬ということもあり、デビュー戦を心待ちにしている方は多いと思います。

 6月28日(日)時点で未出走、かつJRA-VANで「在厩」とされている馬のうち、母、もしくは兄姉がJRAの重賞かオープン特別(平地競走のみ)を勝っている馬は下記の通りです。

タニノアーバンシー(Vodkaの2013)
ヨシノザクラ(アジアンミーティアの2013/全兄ダコール
チェリークォーツアスクデピュティの2013/半兄ミュゼスルタン
スズカボルト(アルカイックレディの2013/半姉エイシンキンチェム)
ゼンノハーデース(ウインアンジェラスの2013/全姉クーファナイン
ウイングソルジャーウイングレットの2013)
エフティスパークルエフティマイアの2013)
キセキノケイフ(カーリーエンジェルの2013/半兄オレハマッテルゼ
シュウジ(カストリアの2013/半兄ツルマルレオン
キーウエスト(キーブギーの2013/半兄スマートロビン
フラヴィニーキッスパシオンの2013/半姉アドマイヤキッス
スピアザゴールド(キューティゴールドの2013/半姉ショウナンパンドラ
アンフィールド(キョウエイワンダーの2013/半兄カラダレジェンド
アンナトルテクーヴェルチュールの2013)
ハタノインサイト(クラスターの2013/半兄テイエムイナズマ
マーベリックコスモマーベラスの2013)
サクセスボーイサクセスストレインの2013)
エレガントビーナスサチノスイーティーの2013)
クリノシュノンソーサマニベッピンの2013/半姉レディインブラック
コウキチョウサン(シャドウシルエットの2013/全兄ケイアイチョウサン
アイアムパイオニア(ズーナクアの2013/半兄トウカイトリック
エスティタート(スキッフルの2013/半兄フラガラッハ
パープルスクエア(スクエアアウェイの2013/半兄アリゼオ
メンデンホール(ストロベリーフェアの2013/半姉ミッドサマーフェア
フィールドシャルム(タイキクラリティの2013/半兄クラリティスカイ
ゼンノタヂカラオダイヤモンドビコーの2013)
ダイワウィズミーダイワスカーレットの2013)
カイザーバルダンスインザムードの2013/半姉ダンスファンタジア
テイエムハートダン(テイエムクリスタルの2013/半セテイエムキュウコー)
フォーアライターデグラーティアの2013)
シュガーラッシュ(デルフィーネの2013/半兄ウインスプラッシュ
トーホウデサント(トーホウビーナスの2013/半兄トーホウチェイサー
ペイザージュ(ネガノの2013/半兄ダッシャーゴーゴー
サトノサンシャイン(ノーブルステラの2013/半姉ノーブルジュエリー
セイムヒアー(ハチノヨウニサスの2013/全兄アポロスターズ)
テゾーロミノル(ピエナアマゾンの2013/半兄アクティブミノル
ツヴィンガー(プアプーの2013/半兄オーシャンブルー
ペンドラゴン(フェアリーテールタイムの2013/半姉ダームドゥラック)
アストラエンブレムブラックエンブレムの2013/半兄ブライトエンブレム
ブラボーウォーム(ブラボーサンライズの2013/全姉ブラボーデイジー
クナウ(フラワーブリーズの2013/半姉カシマフラワー
ドリームマウンテンプリンセスリーベの2013/半兄ナリタセンチュリー
テイエムアムンゼン(フルフリングスの2013/半姉テイエムチュラサン
アドマイヤロマン(フローリッドコートの2013/全兄ミッキードリーム
ディライトクライ(ベルベットローブの2013/半兄アドマイヤサガス
エイコオレクレールホクトブルーバードの2013/半兄エスケーカントリー
マコトクラダリング(マコトキンランの2013/半姉マコトナワラタナ
ディクタム(マストビーラヴドの2013/半姉ラインクラフト
ロスカボス(マンハッタンセレブの2013/全姉セレブリティモデル)
コウザンハピネス(ミッキーコマンドの2013)
テイエムハヤブサ(メモリーズオブロニーの2013/半セツルマルジャパン)
ゴールドラッシュラティールの2013/全兄ヒットザターゲット
スターストリーム(リボンストライプの2013/半兄エアセレソン
ピンクアゲートレッドアゲートの2013)
ファータグリーン(レディーダービーの2013/半兄ヴェルデグリーン
エレーデローブデコルテの2013)
コパノリクエストローレンシアの2013/半兄エーシンビートロン
ワントゥワンワンカラットの2013)

 これらの馬は早めの時期にデビューする可能性が比較的高いはず。ポテンシャルの高い血統であることも証明済みですから、ひと通りチェックしておくに越したことはないでしょう。新たな指名候補を探している方はぜひ注目してみてください。

※次回のコラムは8/6(木)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

ワントゥワンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 243ビュー コメント 5 ナイス 23

登録馬段階20頭で 最終は18頭か16頭になるのでしょうが、各馬の4角の位置取りが大渋滞になる可能性があります。登録馬20頭中4角8番手内が18頭。11番手がトーセンブレス、12番手がアーモンドアイ。昨日も書きましたが補正上がり3Fの最高タイムがラッキーライラック34.0 4.2番手、アーモンドアイは上記位置から同じく34.0。

4角3F予想を初めて結果的には前につけている馬が結果を出しています。しかし今回、大渋滞が予想されますので、ここはもしかしてどちらかがコケる可能性も考えられます。大渋滞を抜け出すか否か?前目侵入予想馬の大渋滞から行き場を無くす可能性があるか否か?

そして、天候、先週ヴィクトリアルマイルの穴馬候補1、ワントゥワン、上がり33.4 穴馬候補2 レッドアヴァンセ 33.6 距離こそ違えど4角侵入予想前のレッドアヴァンセが3着にはいりました。

まだまだいろいろ考えさせられるオークスですがこの時間は最高ですね。ちょっと長文になりましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 Mr.17 2018年5月13日() 16:52
ヴィクトリアマイル 穴馬候補4角3F予想結果
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 18

ヴィクトリアマイルで挙げた穴馬、13番ワントゥワンは9着。6番レッドアバンセ3着。7番人気だから良しとしてください。
今週も多くの方たちに読んで頂き、ワントゥワンの日記は635の足あと、レッドアバンセの日記は204の足あと、反対だったら良かったと思いました。気持ち新たにオークスに向けて、頑張ります。少しこの予想の考え方の改善点も自分なりにわかりましたので。いつも自分自身の、ぶれない馬券購入のための日記公開にお付きあいいただき感謝です。
ありがとうございました。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2018年5月13日() 11:18
☆ヴィクトリアマイルパート6(結論)☆
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 12

今日はヴィクトリアマイル!(^^)!

しかし・・・あいにくの・・・雨・・・。

う~~~ん荒れるか!?

◎リスグラシューでいきます!!前々走の東京新聞杯では牡馬相手に快勝しました☆

今回は同じ舞台!!きっと勝ってくれるでしょう(*^-^*)

相手は~~~

○レッツゴードンキ  

▲ワントゥワン

にして残りは人気馬で狙っていく感じです♪♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ワントゥワンの写真

ワントゥワン

ワントゥワンの厩舎情報 VIP

2018年5月13日ヴィクトリアマイル G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワントゥワンの取材メモ VIP

2018年5月13日 ヴィクトリアマイル G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。