シーイズトウショウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2000年4月2日生
調教師鶴留明雄(栗東)
馬主トウショウ産業 株式会社
生産者トウショウ牧場
生産地静内町
戦績38戦[7-8-5-18]
総賞金50,449万円
収得賞金11,825万円
英字表記She is Tosho
血統 サクラバクシンオー
血統 ][ 産駒 ]
サクラユタカオー
サクラハゴロモ
ジェーントウショウ
血統 ][ 産駒 ]
トウショウフリート
コーニストウシヨウ
兄弟 トウショウクエストトウショウヒーロー
前走 2007/03/25 高松宮記念 G1
次走予定

シーイズトウショウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
07/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18116.558** 牝7 55.0 池添謙一鶴留明雄486(+15)1.09.6 0.735.5スズカフェニックス
06/12/10 香港 5 香港スプリン G1 芝1200 13--------10** 牝6 55.5 池添謙一鶴留明雄471(--)-- ------ABSOLUTE CHAMPION
06/10/01 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 16356.328** 牝6 55.0 池添謙一鶴留明雄462(-4)1.08.7 0.635.3⑥⑥テイクオーバーター
06/09/10 中京 11 セントウルS G2 芝1200 188184.411** 牝6 55.0 池添謙一鶴留明雄466(-10)1.08.6 -0.534.9④④テイクオーバーター
06/08/27 札幌 9 キーンランド G3 芝1200 167141.812** 牝6 55.0 池添謙一鶴留明雄476(+2)1.08.5 0.134.6チアフルスマイル
06/07/02 函館 11 函館SS G3 芝1200 14462.112** 牝6 56.0 池添謙一鶴留明雄474(-2)1.09.5 0.435.0⑦④ビーナスライン
06/06/11 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 178168.241** 牝6 57.0 池添謙一鶴留明雄476(0)1.09.0 -0.235.3ワイルドシャウト
06/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 126811.236** 牝6 55.0 秋山真一鶴留明雄476(0)1.22.4 1.237.4ラインクラフト
06/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 187137.033** 牝6 55.0 池添謙一鶴留明雄476(+12)1.08.3 0.334.4オレハマッテルゼ
06/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 165108.859** 牝6 55.0 池添謙一鶴留明雄464(-18)1.09.3 0.735.8④⑤ネイティヴハート
05/12/24 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 16113.623** 牝5 55.0 池添謙一鶴留明雄482(+6)1.08.7 0.034.9④④シンボリグラン
05/11/27 京都 11 アンドロメダ OP 芝1200 1871411.149** 牝5 57.5 池添謙一鶴留明雄476(+30)1.09.0 0.534.4マルカキセキ
05/10/02 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 163621.6612** 牝5 55.0 安藤勝己鶴留明雄446(-30)1.08.1 0.834.6⑤⑥サイレントウィット
05/07/03 函館 11 函館SS G3 芝1200 16122.521** 牝5 55.0 池添謙一鶴留明雄476(+4)1.09.0 -0.235.3ボールドブライアン
05/05/21 中京 11 テレビ愛知 OP 芝1200 17122.911** 牝5 57.0 池添謙一鶴留明雄472(+4)1.06.7 -0.233.9シルキーラグーン
05/05/01 新潟 11 谷川岳S OP 芝1400 16366.644** 牝5 57.0 秋山真一鶴留明雄468(+2)1.21.3 0.235.3フジサイレンス
04/12/19 中京 11 CBC賞 G2 芝1200 165910.457** 牝4 56.0 池添謙一鶴留明雄466(-4)1.08.6 0.434.3⑥⑤プレシャスカフェ
04/11/28 京都 11 アンドロメダ OP 芝1200 18353.615** 牝4 56.5 池添謙一鶴留明雄470(+2)1.09.1 0.534.7リミットレスビッド
04/10/30 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 186115.326** 牝4 56.0 池添謙一鶴留明雄468(+8)1.22.1 0.235.9タマモホットプレイ
04/10/03 中山 11 スプリンタS G1 芝1200 167137.237** 牝4 55.0 中舘英二鶴留明雄460(0)1.10.9 1.037.1カルストンライトオ

⇒もっと見る


シーイズトウショウの関連ニュース

関連ニュースはありません。

シーイズトウショウの関連コラム

関連コラムはありません。

シーイズトウショウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 119ビュー コメント 0 ナイス 3

今回は、POG2017−2018シーズンの馬を物色して、早い段階でデビューしそうで、2歳からガンガン稼いでくれそうな馬、例でいうとシュウジのような馬を探して、
・?????(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
ここの枠を埋めたいと思います。

といっても、あまりPOGの情報に詳しくなく、デビューがいつ頃とかの情報まではなかなか入手できないので、
・厩舎が決まってる
・1200〜1600mで走りそうな血統
などを頼りに物色していこうかな。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 ニシノアリオス(父リーチザクラウン 母ニシノマオ 古賀厩舎)
母ニシノマオが小倉2歳S2着など早熟のスプリンターだったし、リーチザクラウン産駒も早熟で1200m〜1600mでよく走るイメージなんで、この両親だと早熟の短距離馬になるのかな〜。

牝馬 シャンテューズ(父クロフネ 母マリーシャンタル 梅田厩舎)
母マリーシャンタルはエアグルーヴの半妹でサンデーサイレンス産駒の良血馬。
クロフネとの配合なんで短距離かマイル前後で活躍するような馬になるのかな?

牡馬 ネル(父アドマイヤムーン 母プリティカポレイ 安田隆厩舎)
父アドマイヤムーンで、母父がクロフネというスピードありそうな配合で安田厩舎となると、短距離で強い馬に育っていきそうですね〜。

牝馬 リビングマイライフ(父ダイワメジャー 母アルーリングライフ 久保田厩舎)
母の母アルーリングアクトと母の全姉アルーリングボイスが小倉2歳S(小倉3歳S)を勝ってるんで早熟スプリンター傾向の一族なんで、ダイワメジャーとの配合なら1400m以下で強そうな馬かも?

牝馬 シーイズドーター(父ヨハネスブルグ 母シーイズトウショウ 須貝厩舎)
母シーイズトウショウは1200mの重賞5勝したり、GIでも上位争いしたことある馬で能力高い短距離馬。
ヨハネスブルグ産駒は早い時期から走るし、全兄のトウショウピストがOPまで出世してる短距離馬で2歳時に函館2歳S3着もあるのもいいんで、2歳戦からの活躍を期待して指名してみようかな〜。

--------------------------------------------------------------------------------
☆今回までのまとめ☆
シーイズドーターとダイワメモリー(ダイワスカーレットの仔)をPOG指名馬に追加しました。
ダイワメモリー(ダイワスカーレットの仔)については次回また取り上げます。

POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

これで3頭決まって残りは7頭ですね〜。
まあ、ボチボチ行きましょう。

--------------------------------------------------------------------------------
☆関東オークスの感想☆
収支は−3000Pでした。

宣言通り、馬単10−5を買いましたがハズレ・・・。

1着クイーンマンボ
2着アンジュデジール(4馬身)
3着ステップオブダンス(3馬身)

クイーンマンボが勝つのは予想通りだったんですけど、
サクレエクスプレスとアンジュデジールのどちらかが3着か、下手すれば着外になると思って、そうなるとしたら距離不安ありそうなアンジュデジールと思って軽視したら・・・。
着外になったのは、ぼくが2番手評価にしたサクレエクスプレスの方でした・・・。

地方交流重賞は、単勝1・2・3番人気の順ですんなり1・2・3着ってなかなかならないから、
「1・2・3番人気の3頭が3着以内にはくるけど微妙にシャッフルされた着順になるパターン」
「1・2・3番人気の3頭のうち1〜2頭が着外になるパターン」
とかになるんですけど、今日は、
「1・2・3番人気の3頭のうち1〜2頭が着外になるパターン」でしたね。

3着には地方馬がくる可能性もあると思って、馬単1点で狙ってみたんですが相手選びでミスってしまいましたね。

レースは、クイーンマンボが好位追走から3・4コーナーで先頭に立って、マークして追ってきたアンジュデジールを直線で突き放すという完勝でした。
今日のメンバー相手だと少し力が違ってましたね〜。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

 ザンダカゼロ 2015年9月6日() 22:20
トウショウ牧場 最終回 
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 6

 メジロ牧場の時もそうでしたが、閉場となる牧場で働く方々が明るく挨拶してくださるのが、かえって辛く感じてしまいました。
 これまで、職場のボーリング大会時のザンダカの馬名は、『糖尿ボーイ』であったり、『糖尿イレポン』であったりしたのですが、この場を借りて深くお詫び申し上げます 汗
 トウショウボーイ、トウショウイレブン、トウショウファルコン、エイティートウショウ、シーイズトウショウ、スイープトウショウなどの名が思い浮かびますが、牝馬の活躍が目立ったように思います。
 オーナーが故藤田正明氏(国会議員)で、苗字と名前のイチ文字づつをとって藤正(トウショウ)とされたとか。「海老、黄ダイヤモンド、紫袖」の勝負服も見られなくなるのが淋しいです。(テーオーの小笹さんの勝負服見てがまんするか → よく間違えました 汗)

 トウショウボーイの全盛期に競馬をザンダカに教えた職場の師匠が、国政選挙が近付くと、『ザンダカ、選挙が近い。政治家は選挙資金がいる。だから、トウショウを買え!』なんて教えてくれたものです。よく着た覚えがありますね!

 競馬歴40年弱のザンダカですが、長きにわたり楽しませていただきました。ありがとうございます。

PS:牧場見学は9月一杯で終了だそうです。行かれる方はお早めに!!

 

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2015年9月2日(水) 20:49
トウショウ牧場閉鎖・・・
閲覧 166ビュー コメント 8 ナイス 21

今日は競馬関連のニュースが多くて、
先日の新潟2歳Sを勝ったロードクエストの次走はホープフルSが濃厚。
フジテレビの競馬中継でのレース実況を担当していた吉田伸夫アナウンサーが退社。
と、非常に気になるものがあったんですが(吉田アナについてはまた後日触れる予定です)、
一番大きなニュースはトウショウ牧場の閉鎖、でしょう。

トウショウボーイ、シスタートウショウ、といった名馬を輩出。
最近ではスイープトウショウ、シーイズトウショウが活躍。
先日の新潟2歳Sにはトウショウドラフタが出走していました。

オーナーブリーダー受難の波がついにここまで来てしまいましたか…。
時代の流れといってしまえばそれまでですが、寂しいですね…。

でも、オーナーが経営的観点から閉鎖という重い判断をしたはずですから、
僕は今回の判断を尊重したいです。

お疲れさまでした、という事が適当かどうか分からないんですけど、
関係者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シーイズトウショウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シーイズトウショウの写真

投稿写真はありません。

シーイズトウショウの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

シーイズトウショウの取材メモ VIP

2007年3月25日 高松宮記念 G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。