スルターナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2012年3月18日生
調教師羽月友彦(栗東)
馬主有限会社 ターフ・スポート
生産者村田牧場
生産地新冠町
戦績13戦[4-0-0-9]
総賞金4,292万円
収得賞金1,550万円
英字表記Sultana
血統 キングヘイロー
血統 ][ 産駒 ]
ダンシングブレーヴ
グッバイヘイロー
ラヴァーズレーン
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
モガミヒメ
兄弟 トキノフウジンローレルキングダム
前走 2017/11/26 渡月橋ステークス
次走予定

スルターナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 154755.5107** 牝5 52.0 吉田隼人羽月友彦484(+8)1.22.2 0.735.0⑥⑤モズアスコット
17/08/17 門別 11 ブリーダーズ G3 ダ2000 11--------4** 牝5 55.0 横山典弘昆貢476(--)2.10.0 1.6----マイティティー
17/07/09 福島 10 天の川賞 1000万下 ダ1700 10552.011** 牝5 55.0 横山典弘昆貢490(+8)1.47.7 -0.337.1⑩⑩④④フクノグリュック
17/06/18 東京 9 青梅特別 1000万下 ダ1600 163551.796** 牝5 55.0 横山典弘昆貢482(-2)1.37.9 0.536.8クインズサターン
16/12/10 中京 11 浜名湖特別 1000万下 ダ1800 167145.425** 牝4 52.0 古川吉洋昆貢484(-4)1.53.6 0.437.8⑭⑭⑫⑩オールマンリバー
16/11/13 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 157127.241** 牝4 55.0 古川吉洋昆貢488(+2)1.51.7 -0.337.0⑨⑩⑨⑦スターリーウインド
16/10/22 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 12685.334** 牝4 55.0 四位洋文昆貢486(+2)1.53.3 0.537.3⑤⑤④④アスタキサンチン
16/10/08 京都 7 3歳以上500万下 ダ1400 1671322.367** 牝4 55.0 古川吉洋昆貢484(+30)1.24.9 0.638.0④⑤ブライスガウ
15/02/22 東京 9 ヒヤシンスS OP ダ1600 163666.8119** 牝3 54.0 横山典弘昆貢454(-6)1.38.8 1.736.5⑯⑯ゴールデンバローズ
15/01/17 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 124410.341** 牝3 54.0 古川吉洋昆貢460(+4)1.26.7 -0.237.6⑥⑥ニホンピロサンダー
14/08/09 札幌 10 クローバー賞 OP 芝1500 13113.825** 牝2 54.0 四位洋文昆貢456(0)1.29.9 0.436.4トーセンラーク
14/07/19 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 16236.8310** 牝2 54.0 四位洋文昆貢456(+4)1.10.7 0.536.2⑤⑥アクティブミノル
14/06/14 函館 5 2歳新馬 芝1000 14452.711** 牝2 54.0 四位洋文昆貢452(--)0.57.5 -0.434.5タケデンタイガー

スルターナの関連ニュース

 8月17日(木)に門別競馬場で行われるブリーダーズゴールドカップのJRA所属の出走予定馬および予定騎手が決定した。

 「第29回ブリーダーズゴールドカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭オージャイド(牝4歳、美浦・加藤征弘厩舎、福永祐一騎手)クイーンマンボ(牝3歳、栗東・角居勝彦厩舎、クリストフ・ルメール騎手)スルターナ(牝5歳、栗東・昆貢厩舎、横山典弘騎手)タイニーダンサー(4歳、美浦・伊藤圭三厩舎、桑村真明騎手)マイティティー(5歳、栗東・本田優厩舎、池添謙一騎手)

【ブリーダーズGC】JRA出走予定馬が発表2017年7月30日() 17:59

 8月17日(木)に門別競馬場で行われるブリーダーズゴールドカップのJRA所属の出走予定馬および補欠馬が7月30日、発表された。

 「第29回ブリーダーズゴールドカップ」(門別競馬場、交流GIII、3歳以上オープン、牝馬、別定、ダート・右2000メートル)

【JRA所属の出走予定馬】5頭クイーンマンボ(3歳、栗東・角居勝彦厩舎、C・ルメール騎手)スルターナ(5歳、栗東・昆貢厩舎、騎手未定)タイニーダンサー(4歳、美浦・伊藤圭三厩舎、桑村真明騎手)マイティティー(5歳、栗東・本田優厩舎、池添謙一騎手)ワンミリオンス(4歳、栗東・小崎憲厩舎、福永祐一騎手)

【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.ブランシェクール2.オージャイト3.サルサディオーネ4.マユキ

[もっと見る]

【3歳次走報】アキトクレッセント、ユニコーンSへ2015年5月20日(水) 05:00

 ★青竜S3着アキトクレッセント(栗・清水久、牡)はユニコーンS(6月21日、東京、GIII、ダ1600メートル)に進む。8着イーデンホール(美・尾関、牡)も同レースが視野に。

 ★2月のヒヤシンスS9着後、休養しているスルターナ(栗・昆、牝)は関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)で復帰する。

 ★葵S5着ゴールドペガサス(美・佐藤吉、牡)は、さくらんぼ特別(7月5日、福島、3歳上1000万下、芝1200メートル)へ。

 ★はやぶさ賞2着シングンパワー(美・高市、牡)は6月6日東京の3歳上500万下(芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【3歳戦結果】クイーンズリング、菜の花賞V!2015年1月18日() 05:00

 【中山】9R菜の花賞(牝馬500万下、芝・外1600メートル)=クイーンズリング(栗・吉村、父マンハッタンカフェ

 ◆ブノワ騎手 「新馬に続いて楽勝だった。少しイレ込む面もあったが、問題なし。ゴーサインを出すとしっかりと反応してくれた」

 4R新馬(ダ1800メートル)=リーガルプレゼンス(美・木村、牡、父キングカメハメハ

 ◆ベリー騎手 「まだ子供っぽくて、最初はハミを取らなかったが、馬の後ろに入れたら何をすべきか理解してくれた。最後は楽に抜け出してきた」

 6R新馬(ダ1200メートル)=サンマルスカイ(栗・牧浦、牡、父アルデバランII)

 ◆戸崎騎手 「スタートの芝部分では進んでいかなかったが、ダートに入ってから走りが良くなった。直線もいい伸びで、強い内容だった」

 【京都】9R白梅賞(500万下、芝・内1600メートル)=ナリタスターワン(栗・高橋亮、牡、父ショウナンカンプ

 ◆福永騎手 「スタートで出てくれて、最後もしっかり伸びてくれた。もともといい馬だけど、しっかりしてきた。楽しみだね」

 4R新馬(ダ1400メートル)=ノーザンバローズ(栗・角居、牡、父プルピット)

 ◆Cデムーロ騎手 「スタートは速かった。道中で砂をかぶって嫌がるところはあったが、外に出したらいい瞬発力を発揮してくれた。素質は高い」

 【中京】10Rはこべら賞(500万下、ダ1400メートル)=スルターナ(栗・昆、牝、父キングヘイロー

 ◆古川騎手 「(休み明けでも)調教本数はやっていたし、しっかり伸びてくれた。期待通りの走りでした」

[もっと見る]

【はこべら賞】スルターナが初ダートで快勝 2015年1月17日() 15:00

 17日の中京10Rはこべら賞(3歳500万下、ダート1400メートル)は、古川吉洋騎手騎乗の4番人気スルターナ(牝、栗東・昆貢厩舎)がゴール前で差し切ってV。オープン入りを決めた。タイムは1分26秒7(重)。

 外からサンアルパインが先手を取り、クリノヤクマンが2番手。ボクノナオミはややかかり気味に好位のインを追走し、人気のピンストライプもその直後につける。直線に向くと先行した2頭は脚いろが衰え、差し馬が台頭。なかでも、早めに前との差を詰めていたスルターナが目立つ末脚で伸び、5カ月半ぶりの実戦にもかかわらず初ダートを克服して快勝した。1馬身差の2着が6番人気のニホンピロサンダー。さらに1馬身差の3着が2番人気ボクノナオミだった。

 スルターナは、父キングヘイロー、母ラヴァーズレーン、母の父メジロライアンという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 古川騎手は「返し馬で砂をかぶると嫌がっていたし、一歩目を横に出たので早めに外へ出していきました。(休み明けでしたが)調教本数はやっていたし、しっかり伸びてくれましたね。期待通りの走りでした」と新馬戦を好時計で制した素質馬の快走に笑みを浮かべていた。

★17日中京10R「はこべら賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【クローバー賞】トーセンラークが人気に応え快勝 2014年8月9日() 14:59

 9日の札幌10Rクローバー賞(2歳オープン、芝1500メートル)は、吉田隼人騎手騎乗の1番人気トーセンラーク(牝、美浦・菅原泰夫厩舎)が2番手から抜け出してV。オープン初勝利を飾った。タイムは1分29秒5(良)。

 中央入り初戦のウチデノコヅチがダッシュ良くハナを切ると、人気のトーセンラークが行く気をなだめながら2番手を追走。さらにスルターナノットフォーマルと人気どころが続く。よどみないペースで流れたが、トーセンラークは手応え十分で直線へ。ウチデノコヅチが失速するとトーセンラークが早めに先頭に立ち、そのままゴール前の追撃を封じ込めて押し切った。1/2馬身差の2着は馬群から伸びてきた3番人気のノットフォーマル。さらにクビ差の3着が外からジリジリと伸びた5番人気ウインバローラスだった。

 トーセンラークは、父アルデバランII、母タケイチゼット、母の父タバスコキャットという血統。通算成績は4戦2勝となった。トーセンラークはJRA育成馬で、今年4月のブリーズアップセールで2160万円(税込み)で落札されている。

 吉田隼騎手は「馬に気持ちが入っていて、少しピリピリしていたので、その点を気を付けて乗りました。きょうはゲートをポンと出てくれたし、前向きさがいい方に出ましたね。まだ子供っぽさがあるし、抜け出してソラを使っていたくらいだから、理想は前を追いかける形でしょう」と課題を挙げながらも冷静にレースを振り返っていた。

★9日札幌10R「クローバー賞」の着順&払い戻しはこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スルターナの関連コラム

閲覧 961ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は13(日)に京都競馬場でG1エリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1エリザベス女王杯マリアライトが3.1倍で1番人気、2番人気ミッキークイーンが3.6倍、以下クイーンズリング6.1倍、タッチングスピーチ6.2倍、パールコード8.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、外から気合いをつけてプリメラアスールが先手を奪って第1コーナーへ差し掛かります。2番手にメイショウマンボ、続いてパールコードシングウィズジョイシャルールマキシマムドパリと追走して先行集団を形成。そこから2馬身ほど間があいて中団からはミッキークイーンマリアライトヒルノマテーラクイーンズリングプロレタリアトと追走。後方からはタッチングスピーチシュンドルボンアスカビレンと続いて最後方にデンコウアンジュの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒8(参考)の緩い流れ。隊列に変わらぬまま、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はプリメラアスールでリードは2馬身、その後ろ、2番手グループは固まってメイショウマンボパールコードシングウィズジョイが追走、人気のミッキークイーンマリアライトは馬場の外めから追い出しにかかります。
 
残り200m、粘るプリメラアスールを交わしてシングウィズジョイが内から抜けて先頭!これを追うのがパールコード、さらに一列後ろからは内クイーンズリング、外ミッキークイーンが差を詰めてきます!マリアライトはやや置かれて勝負圏外に。残り100m、ミッキークイーンにいつもの末脚は見られず、逃げ込みを図るシングウィズジョイ、差を詰めるクイーンズリングの2頭が抜け出してのマッチレース!激しい叩き合いとなりましたが、ゴール前、クイーンズリングシングウィズジョイをクビ差捉えて優勝!悲願の初G1制覇となりました!勝ちタイムは2分12秒9(良)。2着にシングウィズジョイ、そこから1馬身1/4差の3着にミッキークイーンが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾育成プロほか3名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
おかべ育成プロの神髄1点予想が今週も炸裂!13(日)京都6Rで○スルターナスターリーウインドエヴォリューションの3連複57.3倍を的中!57万3000円を払い戻しました!この他にも12(土)京都9Rで馬連8.3倍、京都2Rで馬連6.5倍をそれぞれ1点で仕留めました!週末トータル回収率353%、収支プラス55万7900円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)福島2Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露!中でも3着▲デュアルフレイムは79.7倍の大穴で3連複は374倍の高配当!単勝、馬連、ワイド、3連複を総取りし、8万970円を払い戻しました!翌日の13(日)京都3Rでまたも◎○▲のパーフェクト予想で4万5040円を払い戻し!週末トータル回収率118%、収支プラス5万5360円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
12(土)京都1Rで『芝でも前に着ける脚はある。切れ味不足はダートで補う。外枠から先行できれば粘りこみの期待はある。』と本命に推した単勝31.3倍◎キタノユーリンが1着!単複を仕留め、19万600円を払い戻しました!さらに東京1Rでも単勝50.4倍の◎ヨイマチグサを本命に抜擢し、複勝14.2倍を8000円的中!10万3600円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
12(土)東京9Rで『前走はチグハグな競馬。スンナリ運べれば勝機。』と狙った◎シゲルコングシゲルベンガルトラの馬連84.2倍を500円的中!4万2100円を払い戻しました!週末トータル回収率119%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2014年7月22日(火) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7月19日-7月20日の結果
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 2

こんにちは!

東京は梅雨明けでもう夏モードです(^^)/
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは「第50回函館記念GIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。





1着:総合ポイント【10位】ラブイズブーシェ(7.1倍)
2着:総合ポイント【4位】ダークシャドウ(13.7倍)
3着:総合ポイント【11位】ステラウインド(12.9倍)

第3グループの総合ポイント第10位ラブイズブーシェが1着、2着には第1グループ、総合ポイント4位のダークシャドウ、3着には第3グループの総合ポイント第11位のステラウインドという結果でした。総合ポイントで馬券圏内としていた3頭の組み合わせでしたが、第1グループ、第2グループ間の溝に注目して馬券を構築したので的中とはなりませんでした。第2グループ以降のポイントは接戦でしたので荒れるハンデ戦ということでもう少し視野を広げて考えるべきでした(◞‸◟ㆀ)

【馬連ボックス】
7,9.12.13

【ワイドボックス】
7,9,12,13

計12点 払い戻し0円

続いて7/19(土)に行われました中京11R 「マレーシアカップ」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】クランモンタナ(2.5倍)
2着:総合ポイント【6位】ダノンフェニックス(7.9倍)
3着:総合ポイント【8位】ロンギングダンサー(8.2倍)

第1グループの総合ポイント1位のクランモンタナが1着、第2グループの総合ポイント6位ダノンフェニックスが2着、第3グループの総合ポイント8位ロンギングダンサーが3着という結果でした。馬券は第1グループのクランモンタナリヤンドファミユを1、2着においての3連単でしたので的中とはなりませんでした。第1グループ→1着、第2グループ→2着、第3グループ→3着と決まり、こちらも馬券上手の方ならきっと、、、、。(◞‸◟ㆀ)

【3連単フォーメーション】
9、10

9、10

1、2、3、4、7、8、11

合計14点 払い戻し0円

さて最後に明るい話題を!
土曜日のコラムで簡単にご紹介させていただいた函館2歳Sにも触れたいと思います。

※7月19日(土)コラムより抜粋
総合ポイント1位 マイネルエスパス 86.2P
    〃  2位 アクティブミノル   84.7P
    〃  3位 スルターナ      84.1P
    〃  4位 クールホタルビ   81.7P
    〃  5位 タケデンタイガー  81.3P

総合ポイント2位のアクティブミノル(8.5倍)が1着、総合ポイント5位のタケデンタイガー(57.3倍)が2着!!馬連は168倍の好配当でした(^^)/。凄馬出馬表の威力を発揮したレースでしたのでこのレースをちゃんと取り上げなかったのは後悔です(´・ω・`)

今週もめげずに土曜日と日曜日の各1レースをコラムに取り上げていきますので引き続き宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年7月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第18回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜中京11R マレーシアカップ〜
閲覧 124ビュー コメント 0 ナイス 4

皆様こんにちは!
早速、本日行われるG3函館2歳ステークスの『凄馬出馬表』を読み解いていきたいと思います。
と、言いたいところですが、こちらは出走馬の中に何頭か指数なしの競走馬が含まれておりますので簡単に。

【調教評価】、【厩舎評価】による補正(下記詳細説明参照)を行った結果は、

総合ポイント1位 マイネルエスパス 86.2P
    〃  2位 アクティブミノル   84.7P
    〃  3位 スルターナ      84.1P
    〃  4位 クールホタルビ   81.7P
    〃  5位 タケデンタイガー  81.3P
※指数なしのエンターザスフィアタケルオウジティーズアライズは除く。

の上位5頭の顔触れとなっています。

さて、ここからが本題ですが、本日(7/19)の当コラムでは、中京11R「マレーシアカップ」を取り上げたいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+0.5ポイント」
「8」・・・「+1.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−0.5ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+0.5ポイント」

上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、クランモンタナリヤンドファミユの2頭。
第2グループ(黄)は、3位評価のローレルブレットから1.0ポイント以内(1馬身差以内)のローゼンケーニッヒアトムダノンフェニックスまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ロードロックスターロンギングダンサーマイネルアイザックまでの3頭となっています。
そして、ここまでの9頭を馬券圏内評価としたいと思います。

さてこのように色分けされた分布を見ると、2〜3位間に大きな開きがある、3位以下は同率8位までの7頭の間に最大でも0.4ポイント差しかない、といった特徴があることに気付きます。

というわけで馬券的には、1.2ポイントの差を信頼して1、2着欄をクランモンタナリヤンドファミユの2頭に固定し、3着欄には対照的に僅差が続く3位以下の状況を考慮し手広くカバーする以下のような3連単フォーメーションで今回は勝負したいと思っています。
多少点数は増えてしまいますが、3位以下の馬が1.2ポイント差をひっくり返せると判断すれば人気薄が頭に来た時の高配狙いも込みで、9-10からの3連単2頭軸マルチ(42点)なんて馬券作戦もアリかも知れませんね。

【3連単フォーメーション】
9、10

9、10

1、2、3、4、7、8、11

合計14点

[もっと見る]

スルターナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 0

11/26(日)ワイド推奨馬です

京都10R 7番 スルターナ

京都11R 5番 キタサンサジン

東京3R 10番 ハーモニーヘルメス

東京6R 16番 ボーントゥレイン

東京7R 4番 ドラゴンハート

東京8R 17番 ニシノアモーレ

東京10R 1番 マイネルラフレシア

東京11R 11番 マカヒキ

以上宜しければ参考にして下さい

12月度は仕事が繁忙期にあたりますので
推奨馬のUPは状況により休止する場合があります。

 あらすぺ 2017年7月10日(月) 00:55
win5をやってみた
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 3

今回久々にwin5をやってみました。
なんとなく固く決まりそうだったので当たりそうな気がしたからです。

前回いつやったかを調べると去年の朝日杯FSの日まで遡ります。実に半年ぶり。
購入は12通りで1200円。固そうだったので絞るのは簡単だったと思います。

1レース目…有松特別で4頭を選択。ミリッサが1着になってセーフ。
2レース目…天の川賞でスルターナ1頭で勝負。みごと1着でセーフ。

このへんからいける気がしてきました。高まる期待。

3レース目…マリーンステークスでテイエムジンソク1頭で勝負。1着でセーフ。

心臓がドキドキしてるのがわかる。これはいけるぞ!

4レース目…プロキオンステークス。カフジテイク1頭で勝負。
直線で前を走るキングズガードに追いつけず2着でアウト!

キングズカード入れるか迷って切ってしまった!
やはり後ろから来るのがわかってて藤岡ジョッキー早めに動いたか!
意気消沈。
このレース三連複が当たってましたが、頭になかった。

5レース目…七夕賞で4頭を選択。ゼーヴィント1着でセーフ。
と、思ったけどさっきのレースで終わってました(泣)
三連複を買ったけどソールインパクトがなくてハズレ。

win5の結果は14126票が当たりで払戻金は22880円でした。
当たりが多いわりにはまあまあの金額だと思います。
あと1歩だったのに残念です。前回もあと1歩だったような…。

気づいたのはwin5はすごく熱くなる馬券だということ。
勝ち残る度にだんだん熱くなってくる。1レースごとの馬券を忘れてしまうぐらいに。
その分、はずれた時の落ち込み方もひどい…

これから、ある程度点数が絞れそうなら、またwin5にチャレンジしたいと思います。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年7月9日() 19:05
馬券メモ(2017/7/8・9)
閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 8

早速ですが、今週予想したレースの本命馬の成績を振り返っていきます。


【3回中京3日】

■5R ミッキーマインド 1人気1着

2着馬とはクビ差の接戦でしたが、余裕の手応えで勝ち切ったので、着差以上に強い走りだったと思います。
ダノンレジェンドやダノングッドの下ですから、将来的にはダートで活躍する馬になるかも!?

■7R イェーガーオレンジ 2人気3着

好位から上手くレースを運んでいるように見えたんですが…。
今回は相手が悪かったですかね。

■8R フォンス 2人気3着

馬体を戻していましたから、休み明けでも何とかなると思っていたんですけどね…。
叩きつつ良化するはずなので、次走以降の勝ち上がりに期待したいです。

■9R アウステルリッツ 2人気10着

直線入り口までレース運びは問題なかったんですが、直線に差し掛かってからは全くに無抵抗…。
休み明けだったから、という事なんでしょうね。

■10R エルデュクラージュ 4人気10着

前半の位置取りが全てですね。
前々で勝負しなきゃどうにもならないタイプですから、スタートで後手を踏んだのが致命的でした。

■11R ビップライブリー 1人気3着

外を回った馬のノビが目立っていましたので、
結果論になりますけど、最内枠を引いた時点で疑うべきでしたね。

■12R マイネルラック 2人気2着

中団やや前めの位置からよく追い込んでいると思います。
今後も極端な前残りにならなければ、好勝負してきそうです。


【2回福島3日】

■7R フォレストクイーン 2人気6着

注文通りの逃げでしたが、後続に突かれた事で早々に息切れしてしまいました。
小回り1200mはピッタリだと思ったんですけどね…。

■8R ブランメジェール 1人気3着

初の1150m参戦でもしっかりと対応していたと思います。
現級にメドを立てていますが、相手なりにしか走れないタイプなのかも。

■9R サーブルノワール 6人気9着

単騎で逃げれればもしかしたら…と思っていましたが、甘くなかったです。
芝のキレ味勝負では分が悪いので、実績が示す通り、ダートでこそのタイプだと思います。

■10R ダイワドレッサー 1人気4着

重賞で好走歴のある馬が2階級降級でまさかの凡退…。
それなりの着順に入りましたけど、内容自体は全然ダメでしたから、
叩き2走目の次走は様子見が妥当なのかもしれません。

■11R ワンプレスアウェイ 1人気1着

降級戦でしたし、相手も楽でしたから、
55.5kgでも勝ってくれなきゃ困る存在でした。

■12R リヴァイアサン 2人気3着

小回り1700mなら勝ち負け、と考えていましたが、
上位2頭はかなり強かったです。


【2回函館1日】

■5R アルレーサー 1人気2着

追い切りの動きが抜群でしたから、楽に勝ち切ってくれると思っていました。
でも、直線に入ってから思うような末脚を発揮できず、後続に差されてしまいました。

■6R シンデレラマキ 1人気2着

レース映像ではわずかに先着しているのかな?という感じでしたが、
外の馬に差されてしまい2着どまり。
でも、未勝利戦ならば、すぐに勝ち上がれる馬だと思います。

■10R ブライティアスター 6人気9着

色々な要素が噛み合わないと現級では勝負にならないですね。
素直に前走成績の良い馬を狙うべきでした。

■11R ブラックバゴ 3人気1着

後方からのレースになりましたが、
強気の捲る競馬で楽々差し切って見せました。
キレる脚が一瞬しか使えない馬なので、小回りコースがベストです。

■12R ダブルフェイス 3人気9着

ハナを奪ってなんぼ、という馬ですから、
スタート後にあっさりハナを譲った時点でジエンドです。


【3回中京4日】

■5R タムロリバティ 2人気2着

スタートでの出遅れが悔やまれるレースになってしまいました。
まだ緩いところがあるようですし、レースを使いつつ良化していくのでしょう。

■7R パステラリア 1人気1着

逃げていた馬が残る展開を差し切ったのですから、
今回のメンバーでは地力が一枚抜けていましたね。

■8R フォレストタウン 4人気5着

外枠からでもハナを奪える、と考えたのがダメでした。
そこまでスピードのある馬じゃないので、外枠からハナを奪うのはほぼ無理な状況だったんですよね…。
もっと冷静な考えを持つべきでした。

■9R スノーマン 3人気6着

課題のスタートはそこまで悪くなかったんですが、直線でのノビがイマイチ。
距離を伸ばしてみるのも良いかも!?なんて思っています。

■10R ロードプレミアム 4人気3着

スタートで後手を踏んで、序盤の位置取りが後方になってしまったのが痛かったです。
でも、好調期に入っているのは明らかなので、近いうちに勝ち上がるチャンスがやってくると思います。

■11R(プロキオンS)イーデンホール 3人気8着

勝ったキングズガードみたいに内から差し込むレースをしてほしかったんですけど、
展開が向いたにも関わらず、そんなに伸びていませんから、単純に力不足だったんだと思います。

■12R チャレアーダ 2人気1着

1600mは初出走でしたけど、ピッタリ合っていましたね。
1000万下に昇級しても即通用するでしょうし、牡馬相手も互角に戦えるはずです。


【2回福島3日】

■5R グランデウィーク 1人気1着

気難しさを全面に出したレースでしたし、
直線で外に振られる不利がありながらも、しっかり勝ち切ったのは能力が高い事の裏返しだと思います。

■7R パルフェクォーツ 1人気2着

かなり楽なメンバー構成だっただけに、勝っておかなきゃいけないレースでした。
この時期の未勝利戦で勝てるレースを落としたのは相当痛い事だと思います。

■8R エミノマユアク 4人気8着

楽に先行できているように見えたんですけど、直線でサッパリ。
復調に手間取っている事を感じざるを得ないレースでした。

■9R アイスコールド 2人気4着

逃げるコパノマリーンに照準を合わせながらのレースでしたが、
逆に突き放されてしまいましたね。

■10R スルターナ 1人気1着

スタートで出遅れてしまいましたが、
少しずつポジションを上げながら、一気に差し切りました。
この時期の1000万下にしては楽な相手関係だったので、順当勝ちだったと思います。

■11R(七夕賞)フェルメッツァ 8人気5着

追っ付けながらの追走でしたけど、よく5着に踏ん張ったと思います。
自分の持ち時計で走っていますから、相手が悪かったですね。

■12R ポンポン 2人気10着

マイペースでスイスイ逃げているように見えましたが、
直線であっさり脱落してしまいました。


【2回函館2日】

■5R クリノクーニング 2人気1着

オルフェーヴル産駒の初勝利はレコード勝ちのおまけ付きでした。
追い切りの感じではカレンシリエージョとの一騎打ち、と考えていましたが、
着差以上に強い勝ちっぷりでしたし、先々が楽しみな存在だと思います。

■10R ベリースコール 2人気2着

シンガリから3、4番手という絶望的な位置からよく追い込んだと思います。
展開さえ向けば現級を勝ち切れる実力があるはずなんですけど、この馬向きの展開になる機会が少なくて…。

■11R テイエムジンソク 1人気1着

ほぼ持ったままのレースで勝ってしまいました。
重賞になると相手が一気に強くなりますけど、次走予定のエルムSの主役を張っても不思議ないほどの馬だと思います。

■12R スズカゼ 2人気5着

マイペースで逃げる事ができましたが、直線で失速。
休み明けの分なのか、距離が長かったのか…。


本命馬はそこそこ馬券圏内に来てるんですけどね…。
今週も調子が良いのか悪いのか分からないような、中途半端な成績に終わってしまいました。

変に欲を出したレースは全部外してしますので、
冷静な気持ちで予想していく事を次週の目標にしたいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スルターナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スルターナの写真

投稿写真はありません。

スルターナの厩舎情報 VIP

2017年11月26日渡月橋ステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スルターナの取材メモ VIP

2017年7月9日 天の川賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。