フロンテアクイーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フロンテアクイーン
フロンテアクイーン
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2013年4月23日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主三協ファーム 株式会社
生産者林 孝輝
生産地浦河町
戦績15戦[2-4-1-8]
総賞金7,557万円
収得賞金1,375万円
英字表記Frontier Queen
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
ブルーボックスボウ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ブルーバタフライ
兄弟 ザトゥルーエアークーペオブジェミニ
前走 2017/05/14 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

フロンテアクイーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1781589.2128** 牝4 55.0 北村宏司国枝栄462(0)1.34.5 0.633.2⑭⑯アドマイヤリード
17/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 16488.042** 牝4 54.0 北村宏司国枝栄462(0)1.46.8 0.035.5⑧⑧⑨⑦ウキヨノカゼ
17/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 167149.248** 牝4 53.0 北村宏司国枝栄462(0)1.49.7 0.334.3⑧⑧⑧⑥トーセンビクトリー
17/02/04 東京 11 初音S 1600万下 芝1800 1181018.481** 牝4 54.0 北村宏司国枝栄462(+2)1.46.7 -0.233.2⑦⑧⑧ワンブレスアウェイ
16/11/19 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 18485.849** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄460(+8)1.35.3 0.634.8⑦④エテルナミノル
16/10/16 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1861142.81214** 牝3 55.0 蛯名正義国枝栄452(-4)1.59.8 1.234.3⑬⑪⑪⑭ヴィブロス
16/09/10 中山 11 紫苑S G3 芝2000 181211.353** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄456(+8)2.00.7 1.036.2⑤⑥⑨⑧ビッシュ
16/05/22 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1861241.8126** 牝3 55.0 蛯名正義国枝栄448(-2)2.25.4 0.434.1⑮⑯⑮⑪シンハライト
16/04/24 東京 11 フローラS G2 芝2000 18596.544** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄450(+6)2.00.3 0.636.0⑤⑤④チェッキーノ
16/02/13 東京 11 クイーンC G3 芝1600 161233.772** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄444(-2)1.33.3 0.834.7⑨⑨メジャーエンブレム
16/01/16 中山 9 菜の花賞 500万下 芝1600 1561116.972** 牝3 54.0 蛯名正義国枝栄446(-6)1.34.6 0.134.6⑩⑦⑦エクラミレネール
15/12/06 中山 4 2歳未勝利 芝1800 166127.641** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄452(-2)1.49.1 -0.235.7⑤⑥⑥⑤グリントオブライト
15/11/14 東京 3 2歳未勝利 芝1800 132213.762** 牝2 54.0 蛯名正義国枝栄454(+8)1.51.9 0.133.8⑥⑨⑨ダイワドレッサー
15/09/21 中山 2 2歳未勝利 芝1600 161133.197** 牝2 54.0 吉田隼人国枝栄446(+2)1.36.5 0.634.6⑮⑯⑯ワンダフルラッシュ
15/08/23 新潟 5 2歳新馬 芝1600 181261.797** 牝2 54.0 吉田隼人国枝栄444(--)1.37.0 1.033.6⑫⑫サプルマインド

フロンテアクイーンの関連ニュース

 ★ヴィクトリアマイルを制したアドマイヤリード(栗・須貝、牝4)は、放牧を挟みクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)を予定。秋はエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)に目標を置く。2着デンコウアンジュ(栗・荒川、牝4)は、安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)へ。3着ジュールポレール(栗・西園、牝4)はクイーンSへ。7着ミッキークイーン(栗・池江、牝5)、8着フロンテアクイーン(美・国枝、牝4)、9着ウキヨノカゼ(美・菊沢、牝7)、11着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝5)は、放牧へ。

【ヴィクトリア】レースを終えて…関係者談話2017年05月15日(月) 05:03

 ◆武豊騎手(スマートレイアー4着) 「この馬の特性を生かすレースができて、うまくいったと思ったが…。勝ち馬とは一瞬の脚の差だった」

 ◆川田騎手(ソルヴェイグ5着) 「1200メートルを使ってきたので自然とハナへ行く形。最後まで精いっぱい頑張っています」

 ◆Mデムーロ騎手(クイーンズリング6着) 「昨日(土曜)よりましだったが、(緩い)馬場が合わなかった。よく頑張ったけど、最後はジリジリだった」

 ◆北村宏騎手(フロンテアクイーン8着) 「(4コーナーで)外に張り出してくる馬が多くて、内に入れられなかったが、差のないところまで来ている」

 ◆吉田隼騎手(ウキヨノカゼ9着) 「直線の入り口で(外に張られる)不利が大きかった。それでも着順ほど負けていない」

 ◆岩田騎手(レッツゴードンキ11着) 「3、4コーナーで結構、力んでいた。それでパワーを使ってしまった」

 ◆田辺騎手(アットザシーサイド12着) 「後ろからじっくり。緩い馬場が向かないので、直線で手応えが怪しくなった」

 ◆池添騎手(アスカビレン13着) 「いいところで競馬はできたが、最後で力尽きた」

 ◆四位騎手(ヒルノマテーラ14着) 「直線では内を突いたが、伸びは一瞬だった」

 ◆北村友騎手(クリノラホール15着) 「相手が強かった」

 ◆内田騎手(リーサルウェポン16着) 「2番手から競馬をしたが、結果的に上がりの競馬になった」

 ◆黛騎手(オートクレール17着) 「中団で流れに乗ったが、最後はいっぱいになった」

★14日東京11R「ヴィクトリアマイル」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ヴィクトリア】最新ナマ情報2017年05月14日() 05:03

◆“3度目の正直”〔1〕アットザシーサイド

 4走前のオーロC3着以来、3度目の東京参戦。「もともと調子の波が少ないタイプで今回も状態はいい。体つきも悪くないし、相手は強いけど自分の力は出してくれると思います」と川上助手。

◆充実4度目参戦〔2〕スマートレイアー

 過去3年は(8)(10)(4)着で4度目の参戦。到着後も堂々としている。「以前はもうちょっとカリカリしていたが、今は普段から落ち着いているし、体も前回より引き締まった。グチャグチャの馬場は経験したことがないので、それがどうかだけ」と加藤助手は馬場状態の回復を願う。

◆輸送スムーズ〔3〕ジュールポレール

 スムーズな輸送で到着。塩満助手は「いつも通り、おとなしくていい子でしたよ。(8月の)小倉も問題なかったですからね。状態はいいと思います」と好調キープをアピール。近走の充実ぶりに関して「日に日に、いい意味でうるさくなってきているのがいい方に出ています」と話した。

◆馬は「よさそう」も雨でガクッ…〔4〕ソルヴェイグ

 約6時間の長旅にも疲れた様子はなかった。松浦助手は「馬は本当によさそうなんだけどね。馬場さえよくなれば…」と土曜の雨にがっくり。それでも、「(輸送で)少々、体が減っても気持ちで走ってくれる馬です」と期待を込めた。

◆他馬が苦にすれば〔5〕アドマイヤリード

 馬運車を降りて、馬房に入るとゆったりとリラックスモード。「輸送中も着いてからも落ち着いている。中間はびっしりと乗り込めたし、体の張りや毛づやもいい。リズムよく走れれば、しまいは伸びるし、他馬が道悪を苦にするなら…」と小島助手の期待は大きい。

◆「変わらず順調」〔6〕アスカビレン

 前走でオープン初勝利を挙げた5歳牝馬は、これが3度目の府中入り。「変わらず順調ですね。2度目のときと同じぐらい落ち着いていますね。折り合いがつけば、前走と同じぐらいの脚は使ってくれるでしょう」と中沢厩務員は笑顔を見せた。

◆好天望む陣営「乾くにこしたことはない」〔7〕ルージュバック

 坂路下の運動場でダクを踏み、体をほぐした。「大きな変化はないし、十分にできています。窮屈な競馬よりは、広いところをスムーズに走ってくれれば。道悪はプラスにならないし、乾くにこしたことはない」と岩藤助手は好天を望む。

◆体調に太鼓判!〔8〕クイーンズリング

 昨秋の府中牝馬S1着以来の東京となる。到着後もどっしりと落ち着いて旅慣れたものだ。「輸送? 全く動じないね。1週前にきつい調教をしても体重が落ちることなく、前回(466キロ)と同じぐらいかな。追い切り後も変わらず、ダメージもない」と矢野厩務員は体調のよさに太鼓判を押す。

◆前日輸送で万全〔12〕ウキヨノカゼ

 東京マイルは3歳時にクイーンCでV。前日輸送で土曜午前6時ごろに到着し、万全の態勢で臨む。「追い切り後も順調に来ているし、到着してからも落ち着いている」と横山助手。雨の影響で時計がかかる芝になれば、上位に食い込む余地がありそうだ。

◆時計かかる方が◎〔15〕フロンテアクイーン

 13日朝に東京競馬場に到着。熊谷厩務員は「3走前に、前の日に入厩して落ち着いていたので、今回も同じように、最善の策をとりました」と意図を説明。雨については「時計が速い良(馬場)よりは、時計がかかる方がいいんじゃないですかね」と歓迎した。

◆「状態上がってる」〔17〕リーサルウェポン

 土曜は角馬場で調整した。「しっかり乗り込めて、いい意味で気持ち重め。前回より状態は上がっています。枠は大外だけど、インでガチャガチャなるよりはいい。土曜の雨で内も若干悪くなるだろうし、中団くらいで運びたい」と武市調教師。

ヴィクトリアMの枠順はこちら 調教タイム&レース前談話も掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】最新ナマ情報2017年05月13日() 05:01

◆田辺に「任せる」〔1〕アットザシーサイド

 昨年の桜花賞3着馬は、最内の〔1〕枠(1)番を引いた。「どこの枠が欲しいというのはありませんでした。ジョッキーに任せるだけ。馬は変わらずにいいですよ」と川上助手。ロスなく立ち回れるゲートからVを狙う。

◆昨年と同じ好枠〔2〕スマートレイアー

 昨年(4着)と同じ〔1〕枠(2)番に入った。加藤助手は「去年と同じでいいところですね。外より内の方がよさそうですからね。いい雰囲気があるので、あとは武豊騎手に任せます」と力を込めた。

◆ルメールを信頼〔5〕アドマイヤリード

 〔3〕枠(5)番に須貝調教師は「いいポジションを取りに行くタイプじゃないので、枠はどこでもよかった。どこからでもルメール騎手がうまく対処してくれると思うよ」と、鞍上への信頼感を強調した。

◆中尾師「いい枠」〔6〕アスカビレン

 過去最多タイの2勝を挙げる〔3〕枠(6)番をゲット。中尾調教師は「いい枠ですね。スタートはいいタイプなので、スッといいところにつけて脚をためる形になれば」と笑顔だった。

◆悲願GIへ上昇〔7〕ルージュバック

 〔4〕枠(7)番から悲願のGI制覇を狙う。金曜朝は坂路を4ハロン66秒6で軽快に駆け上がった。大竹調教師は「追い切り後は気持ちが上がってきた。枠はどこでもいいと思っていたし、作戦は騎手に任せるだけです」と戸崎騎手に全権委任だ。

◆「偶数のいい枠」〔8〕クイーンズリング

 昨年のエリザベス女王杯勝ち馬は〔4〕枠(8)番が当たった。「偶数のいい枠。内、外の極端な枠は嫌だったので」と吉村調教師は満足げ。「落ち着いていますし、体も締まっている」と前走の阪神牝馬S15着から一変の走りを見込む。

◆「枠はどこでも」〔10〕デンコウアンジュ

 福島牝馬Sで4着と復調気配を見せた。枠順は真ん中の〔5〕枠(10)番に決まった。「後ろから競馬を進めるタイプだから、枠に関してはどこでもいいと思っていましたよ。前走後も馬は変わりありませんよ」と佐藤助手は説明した。

◆兼武助手「偶数欲しかった」〔11〕ミッキークイーン

 〔6〕枠(11)番から3度目のGI制覇を狙う。「欲をいえば偶数番の枠が欲しかったですが、極端な内、外の枠ではないですから」と兼武助手。12日は坂路でキャンター調整を行い、「具合は良さそうですね」と同助手は気配の良さに目を細めていた。

◆昨年優勝枠も…〔13〕ヒルノマテーラ

 昨年の勝ち馬と同じ〔7〕枠(13)番からのスタート。昆調教師は「外より内がいい」と話していたが、思惑通りとはいかなかった。同馬は金曜午後に東京競馬場に到着した。

◆好気配キープ〔14〕レッツゴードンキ

 2015年の桜花賞以来、2度目のGI制覇を狙う。枠順は〔7〕枠(14)番に決定した。「枠はどこでもいいよ。決まったところで勝負するだけだから。馬は変わりなくいいよ」と梅田調教師は自然体の構えで臨む。

◆果報は寝て待て〔15〕フロンテアクイーン

 坂路を4ハロン65秒1で登坂。〔8〕枠(15)番に、国枝調教師は「(11年1着)アパパネのときもピンク(〔8〕枠(16)番)だったかな。まあ、そこまで気にしていないし、大丈夫。無事にきたので、あとは果報は寝て待て」と冷静だ。土曜は朝4時発で東京競馬場へ乗り込む。

ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ヴィクトリア】フロンテア、前日輸送で激走だ! 2017年05月12日(金) 05:09

 ヴィクトリアマイルに照準を合わせて上昇してきたのがフロンテアクイーン。能力がありながら、気性的な問題で力を発揮できなかったが、レース前日に競馬場に輸送すると成績が安定。今回も前日輸送で一発を狙う。

 福島牝馬S2着のフロンテアクイーンが、前日輸送の“好走パターン”で戴冠を狙う。

 早めに競馬場入りする関東馬といえば、先週のNHKマイルCで13番人気ながら2着に激走したリエノテソーロが記憶に新しい。前走のアネモネSは当日輸送でテンションが高く、力を発揮できずに4着。それを踏まえて木曜に東京競馬場入りし「翌日の金曜にイレ込んだけど、土曜には落ち着いていた。大成功」と武井調教師は好走の要因に挙げていた。

 気性面が出世を妨げていたフロンテアクイーンも、3走前の初音Sで前日に東京競馬場入りし、テンションを抑えてレースへ。上がり3ハロン最速33秒2の末脚で快勝した。続く中山牝馬Sは中山競馬場で前日入厩ができず、待機所からテンションが高く、8着に敗れたが、前走の福島牝馬Sを前日輸送で2着に好走した。「1日早く入れるのは環境に慣れるためでもある。前走は1泊2日の競馬でパドックも落ち着いていた」と国枝調教師は効果を実感する。

 水曜に追い切りに騎乗した北村宏騎手も「中山の2走前と、前日に輸送した前走、3走前とでは雰囲気が違っていた。もともとテンションの高いところがあるけど、ましになっている。競馬場も違うので一概には言えないけど、好走の一つの要因になっていると思う」と好感触。「追い切りはきちんとなだめられて、落ち着いていました。状態は引き続き良さそう」と好調も感じている。

 3走前からコンビを組むジョッキーに「中間もずっと乗ってくれているから心強い」と国枝調教師は頼もしげ。「3走前に東京でいい勝ち方。GIで相手も強いけど、チャンスがないわけじゃない」と意欲を燃やす。スタートからせかさず運べる東京コースも、気性を考えると向いている。今週も、早期入厩の関東馬が波乱を演出するかもしれない。(千葉智春)

ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載

関東馬の前日輸送、中山はJ・GIのみ可

 美浦トレセン調教馬が近場の東京、中山両競馬場で出走する際は、基本的に当日輸送でなければならない(栗東所属馬なら京都、阪神、中京)。ただ、東京には関東馬用の滞在馬房があり、申請すれば出走週の水曜から入厩が可能(翌週火曜までに退厩)。中山はJ・GIに出走する馬のみ、前日に障害練習をして、そのまま滞在する環境が整えられている。

[もっと見る]

【ヴィクトリア】前哨戦を斬る2017年05月12日(金) 05:06

 《サンスポ杯阪神牝馬S=A》1000メートル通過が59秒3。重馬場も影響してマイル戦としてはスローで流れ、中団待機のミッキークイーンが直線で外から鮮やかに差し切った。馬場の悪い内から伸びたアドマイヤリードが2着。直線で一旦は先頭に立ったジュールポレールが3着に入り、4歳馬2頭は充実ぶりを示した。クイーンズリングは落鉄が響いて15着。

 《福島牝馬S=B》1000メートル通過は58秒9。緩みないペースのうえに勝負どころから続々と各馬が仕掛け、差し馬に有利な流れとなった。11番手で直線に向いたウキヨノカゼが、外から豪快に差し切ってV。中団から伸びたフロンテアクイーンがクビ差の2着に入った。向こう正面でまくったデンコウアンジュは、直線でバテて4着。

 《高松宮記念=B》2ハロン目から息が入らないハイペース。好位から抜け出したセイウンコウセイが勝ったが、他の先行馬は総崩れとなった。メンバー最速の上がり3ハロン33秒9をマークしたレッツゴードンキが2着。ソルヴェイグは稍重馬場に苦しんで伸びあぐね、9着に終わった。

◇結論◇

 前走完勝のミッキークイーンが不動の中心。レースレコード決着だった昨年が2着で、高速決着にも対応できる。決め手に磨きがかかったアドマイヤリード、底を見せていないジュールポレールが相手本線。前走を度外視できるクイーンズリング、末脚堅実なウキヨノカゼも侮れない。ハイレベルなレースを経験したレッツゴードンキスマートレイアーにも要注意。

ヴィクトリアマイルの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

フロンテアクイーンの関連コラム

閲覧 648ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年05月10日(水) 10:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2017ヴィクトリアマイル〜
閲覧 2,680ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”、おまけコーナーの”血統診断”も合わせてお楽しみください。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


G1データブレイカー
ヴィクトリアマイル

荒れた結果が続く今年のG1戦線。前半戦ラストを飾るのは、ヴィクトリアマイルです。
ヴィクトリアマイルは、3年連続で単勝配当が4桁を記録する”大穴G1”ですから、当コラムが最大限に力を発揮するのは言うまでもありません。では、最後までお付き合いください!

・前走1−4着【0.2.4.37】

アスカビレン→前走1着(六甲S1着)
アドマイヤリード→前走2着(阪神牝馬S2着)
ウキヨノカゼ→前走1着(福島牝馬S1着)
ジュールポレール→前走3着(阪神牝馬S3着)
スマートレイアー→前走2着(京都記念2着)
デンコウアンジュ→前走4着(福島牝馬S4着)
フロンテアクイーン→前走2着(福島牝馬S2着)
ミッキークイーン→前走1着(阪神牝馬S1着)
レッツゴードンキ→前走2着(高松宮記念2着)

これこそ、ヴィクトリアマイルが荒れるG1と言われる所以です。前哨戦が結果に直結しないG1なんて、滅多にありません。
最近4年は、ヴィルシーナストレイトガールが連覇を果たすなど、コース巧者が活躍しています。
同舞台でクイーンSを勝っているウキヨノカゼ、牡馬相手に東京新聞杯を制しているスマートレイアー、アルテミスSでメジャーエンブレムを差しきったデンコウアンジュなど、今年は絶好調のコース巧者たちの激走が見られるでしょう!

[もっと見る]

2017年05月08日(月) 12:00 覆面ドクター・英
ヴィクトリアマイル・2017
閲覧 4,242ビュー コメント 0 ナイス 6



NHKマイルCでは1番人気のカラクレナイを1400適性高過ぎでマイル案外向かなそうだし人気過ぎと消し、前走桜花賞組の中では東京マイルがもっとも向くと評価したアエロリットも走ってくれたのですが、2着に来たリエノテソーロをコラムで「明らかにダート馬で買わない」と、やってしまいました......。WIN5も絞った新潟大賞典をはずして4つ止まりとイマイチ続きなままですが、そろそろ流れが来るはず。

それでは恒例の1週前の全頭診断を。

ミッキークイーン:昨年はストレイトガールの大駆けにあったが、依然牝馬のトップレベル維持しているのを示した前走阪神牝馬S勝ちからも当然有力。あとは浜中騎手が斜行に注意すれば(笑)。人気になり過ぎないと良いのだが。

レッツゴードンキ:ラッキーだったドスローからの桜花賞制覇の後、しばらく低迷していたが馬体重グングン増やしてデビュー時より50kg以上大きくなり再び充実期間迎えている。ただ個人的にはあまり馬券相性も良くないし、1200の後でもあり凡走期待したいのだが買うべきなんだろう。

ルージュバック:前が詰まった前走度外視としてもゆるやかに気力が衰えている感じもあり末脚の凄味無くなってきた。マイルも本質的には短いが上位争いできる力はまだあるが軸にはしない予定。父ディープインパクトの弟がダート向きのパワー型に出ているようにダート路線で見てみたい気もするが。

クイーンズリング:本質的にはマイル向きでないが、香港遠征や減った体重戻すなかでの調整でかつ馬場悪くて、馬も騎手もやる気無くした前走はノーカウントで昨秋は府中牝馬Sとエリザベス女王杯を連勝した実力馬だけに、人気落としてくれると狙いたいが。

スマートレイアー:元々はマイルの追い込み馬だったのが逃げに脚質転換したり、中距離に進出して香港でも掲示板に乗ったり、マカヒキとの叩き合いで負かした京都記念や元気に長く頑張っている。久々のマイルはパフォーマンス落としそうにも思えるがどんな条件でも頑張るタイプで人気次第か。

ウキヨノカゼ:福島牝馬Sでは本命打って馬券とらせてもらったし、北海道の皮膚科医が馬主の馬で父オンファイアはブラックタイドディープインパクトの2つ上と1つ上の兄達と比べて厳しい現況で頑張って欲しいが小回り向きの追い込み馬で昨年ヴィクトリアマイルで最後方から7着に押し上げた。今年は層が薄く更なる好走も可能かも。高齢牝馬で人気落とすようなら楽しみ。

アドマイヤリードステイゴールド産駒にしては瞬発力あるタイプで阪神牝馬Sでも勝ったミッキークイーンと同じ最速の末脚で2着に来ており、大舞台で連敗街道続くオーナーにとってチャンス到来。ただ頭までは無いか。

ジュールポレール:昨秋から3連勝してオープン入りして前走阪神牝馬Sでも直線一旦先頭と見せ場作った。ただ母父エリシオはトライアルホース感あり本番では厳しいのかもしれないがヒモには入れたい。

ソルヴェイグ:明らかにスプリンター寄りで東京の長い直線は向かない。夏のスプリント路線での活躍期待。

アスカビレン:前走オープンで初勝利上げたが相手の弱いオープン特別だけに上位陣とは少し力差あり。

アットザシーサイド:京都牝馬Sも阪神牝馬Sも8着と頭打ちの状態で、血統的には身体小さくてもダート試すのも面白いと思うが。

デンコウアンジュメジャーエンブレムをアルテミスSで差し切ったまさに「一発屋」で以後、穴人気になりやすい馬だが田辺騎手だからできた芸当なのになぜか以降田辺騎手を一度も起用しないで低迷続く。前走秋山騎手が思い切ったまくりで久々好走したがあれが限界で要らない。

リーサルウェポン:昨年1月の愛知杯2着以降さっぱりな状態で不振に陥ったディープインパクト産駒の激走まずない。

フロンテアクイーンメイショウサムソン産駒にしては母父サンデーサイレンスが利いているのか3走前の準オープン勝利を東京であげたが、一線級と東京マイルで戦うのは不利か。

オートクレール:準オープンで上位に来れるだけの力つけてきているがここ通用は厳しい。

ヒルノマテーラ:昨秋カシオペアSでオープン特別勝ちが上限で重賞では二桁着順連発で、ここは厳しい。

クリノラホール:昨年秋から年末にかけての3連勝でオープン入りしたが愛知杯、阪神牝馬Sと壁に当たっておりローカル牝馬重賞が出番では。


<まとめ>
人気薄の激走は無いのでは。前半の8頭から絞ってどう三連単くむか。

最有力:ミッキークイーン

有力な実績馬:レッツゴードンキルージュバッククイーンズリングスマートレイアー

ヒモに入れたい新興勢力と古豪:アドマイヤリードジュールポレールウキヨノカゼ

[もっと見る]

2017年04月26日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(4/22〜4/23)KOMプロが回収率171%でトップ!いっくんプロはマイラーズC3単的中!
閲覧 577ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、22(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、23(日)に京都競馬場でG2読売マイラーズC、東京競馬場でG2フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、内からウエスタンレベッカが先手を奪って前半1000mを58.9秒で通過。デンコウアンジュが早めスパートを仕掛け、2番人気クロコスミアあたりもどっと押し寄せて馬群はここからペースアップしていきます。クロコスミア先頭で4コーナーを出ると、2列目からはフロンテアクイーンクインズミラーグロリーサルウェポンらが横に広がって差を詰めに掛かります。そしてさらにその後方からはウキヨノカゼが鋭い伸び脚で猛追を開始。結局、先に抜け出したフロンテアクイーンクインズミラーグロの2頭をゴール直前で捉えた3番人気ウキヨノカゼが差し切りV!重賞3勝目を挙げ、ヴィクトリアマイルの優先出走権を手中にしています。クビ差の2着に4番人気フロンテアクイーン、さらにクビ差の3着に1番人気クインズミラーグロが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ、おかべプロ、岡村信将プロ、ジ ョ アプロ、伊吹雅也プロ、イータン育成プロ、霧プロ、スガダイプロ、ろいすプロら計12名が的中しています。
 
G2読売マイラーズCは、最内枠を利してサンライズメジャーがハナに。1番人気エアスピネルも好発を決めて先行勢の一角を占めますが、頭を上げてやや行きたがる素振りをみせます。その他の人気各馬は直後に続いて、前半800mを47.4秒のゆったりしたペースで通過。サンライズメジャー先頭のまま迎えた直線、2番手からヤングマンパワー、直後からインを突こうとイスラボニータ、そして外からエアスピネルと好位勢が迫ります。先頭に躍り出たヤングマンパワーに、イスラボニータエアスピネルの人気両頭が外から並び掛けると、最後は中イスラボニータが割って伸び1/2馬身差でV。嬉しい2年7か月ぶりの勝利となりました。2着エアスピネルから3/4馬身差の3着にはヤングマンパワーが入っています。
 
公認プロ予想家ではいっくんプロほか計13名が的中しています。
 
G2フローラSは、ホウオウパフュームが1番人気の支持を集めるなか、こちらも上位人気に支持された同枠のタガノアスワドがハナを切って、前半1000m61.5秒のマイペースで運び直線へ。終始2、3番手で駒を進めたヤマカツグレースフローレスマジックが直後から手応えよく伸びて、内ラチ沿いのタガノアスワドはやや劣勢。残り200mを切って好位抜け出しを決めた2頭が後続との差を広げにかかり、完全に勝負の行方はヤマカツグレースフローレスマジックの2頭かと思われたところ、内を抜けてスルスルと伸びてきたのは12番人気モズカッチャン。ゴール直前で、前を行く2頭の外に進路を持ち出すとそのまま差し切って先頭でゴール!鮮やかな差し切り勝ちを決めて、3連勝での重賞初Vを挙げました。クビ差の2着にヤマカツグレース、さらにそこからアタマ差の3着にフローレスマジックが入り、ここまでの3頭がオークスの優先出走権を獲得しています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ、シムーンプロら計3名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
22(土)を東京2Rの◎ロマンスマジック的中などでプラス収支で終えると、翌23(日)の福島1Rで馬連・3連複フォーメーションを駆使し、▲メモリートニック(単勝30.4倍)の単勝的中含め計10万9790円払い戻しのスマッシュヒットを記録。さらに福島7Rでも11万2750円を払戻すなど、2日続けて好調予想を連発!週末トータルでは回収率171%、収支24万9330円プラスといずれもトップの文句なしの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
23(日)のフローラSで◎モズカッチャンの予想を披露。馬券は馬連(320.1倍)的中となり、35万2110円払戻しのビッグヒットとなりました。土日トータル回収率は108%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
22(土)を的中率56%、回収率122%で折り返すと、23(日)には東京1Rで3連単1290倍的中+馬連156倍的中で、計17万6020円を払い戻すなど午前中から絶好調。2日ともにプラス収支達成の先週は、回収率128%、収支11万1800円プラスのハイアベレージで終えています。
 
☆☆☆注目プロ →プロ
22(土)東京5Rで◎▲○的中を披露、23(日)には東京1R京都1Rなどで好配当を記録するなど、序盤の未勝利戦で勝負を決めた先週は、トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
22(土)東京5Rで○サッチンディスパーションで馬連一点勝負を仕留め、19万4000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!この日は他にも福島牝馬S福島12Rなどでも身上の一点勝負的中を披露し、週末トータル回収率160%、収支16万1000円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(土)福島牝馬Sで◎ウキヨノカゼ1着固定の3連単を的中し12万3950円を払戻し。翌23(日)福島4Rでは3連単536.9倍を800円的中などで計43万640円払い戻しのビッグヒットをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
23(日)東京6Rで◎ハイドロフォイルユークリッド馬連一点的中を披露。47万3000円払い戻しの高額払い戻しを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
23(日)東京5Rで◎スターフラッシュの単勝1点勝負的中をマーク。26万払い戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
23(日)の読売マイラーズCで◎イスラボニータエアスピネルの本線から3単的中し、12万4300円を払い戻しました!先々週の1000万払い戻しに引き続き、ここぞ!というところでの勝負強さを発揮したいっくんプロからますます目が離せません。
 
この他にもセイリュウ1号プロ (114%)、ろいすプロ(106%)、シムーンプロ(104%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら!


いよいよ6週連続G1シーズンに突入する今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年04月25日(火) 17:51 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/22〜4/23の結果(フローラステークス・福島牝馬ステークス)
閲覧 364ビュー コメント 0 ナイス 1

4月23日(日)に行われました東京11Rの「サンケイスポーツ賞フローラステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【9位】△モズカッチャン(37.2倍)
2着:総合ポイント【8位】△ヤマカツグレース(32.2倍)
3着:総合ポイント【2位】△フローレスマジック(4.1倍)

第4グループ・総合ポイント9位のモズカッチャンが1着、第3グループ・総合ポイント8位のヤマカツグレースが2着、第1グループ・総合ポイント2位のフローレスマジックが3着という結果でした。

期待した◎ホウオウパフュームは後方待機のまま、見せ場なく惨敗。展開、脚質ともにまったく合わないレースとなりましたが、過大評価してしまっていたかもしれません、、。ひどい予想で申し訳ありません(+_+)

【3連単1着ながし】
5

1,2,4,6,7,9,11,14

56点 払い戻し0円



続いて4月22日(土)に行われました福島11Rの「福島牝馬ステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△ウキヨノカゼ(6.7倍)
2着:総合ポイント【11位】△フロンテアクイーン(8.0倍)
3着:総合ポイント【3位】△クインズミラーグロ(3.2倍)

第1グループ・総合ポイント1位のウキヨノカゼが1着、第4グループ・総合ポイント11位のフロンテアクイーンが2着、第2グループ・総合ポイント3位のクインズミラーグロが3着という結果でした。

2、3着馬はともかくとして勝った△ウキヨノカゼはこの上がりでは厳しいのではとみて評価を下げたのですが、見事な差し切り勝ちを決められてしまいました。このアタマは凄馬出馬表的には納得の結果でも、私自身としてはうーん......。こちらのコラム(http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8647)でも紹介されているのですが、福島でU指数1位に逆らってはいけなかったですかねぇ。完敗です。


【ワイド流し】
◎=○▲☆
2=1,5,14(3点)

【3複軸2頭流し】
◎○=印
2,5=1,6,8,9,10,11,12,13,14,15(10点)

計13点 払い戻し0円

[もっと見る]

2016年10月19日(水) 16:02 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(10/15〜10/16)エース2号プロ他14名が回収率100%超をマーク!
閲覧 556ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は16(日)に京都競馬場でG1秋華賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1秋華賞ビッシュが2.5倍で1番人気、続いてジュエラーが3.9倍、ヴィブロスが6.3倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、大方の予想通りクロコスミアが先頭で第1コーナーへ入ります。2番手にネオヴェルザンディ、続いてウインファビラスダイワドレッサーエンジェルフェイスカイザーバルパールコードキンショーユキヒメと先行集団を形成。そこから2馬身ほど間が空いて中団からはヴィブロスフロンテアクイーンジュエラーレッドアヴァンセミエノサクシードと追走。後方からはゲッカコウビッシュデンコウアンジュワンダーピルエットと続いて最後方にパーシーズベストの態勢。
 
クロコスミアが刻んだペースは前半1000mを59秒9(参考)の緩みない流れ、ここで1番人気ビッシュがややまくり気味に進出を開始するとその他各馬もペースアップし、直線コースへ。
 
先頭はクロコスミアでリードは1馬身、2番手にダイワドレッサー、その直後の内にウインファビラス、外からはカイザーバルが前を追って後続はやや離れた形。残り200mを通過、逃げ込みを図るクロコスミアカイザーバルパールコードが迫り、大外からはヴィブロスが良い脚で差を詰めてきます。残り100m、ここでカイザーバルクロコスミアを捉えて先頭に変わると最内からジュエラーが猛追!さらに外からはパールコードヴィブロスも追い込んで大混戦!ゴール前、スパッと切れた大外・ヴィブロスパールコードに半馬身差をつけて優勝しました!勝ちタイムは1分58秒6(良)。2着にパールコード、そこから半馬身差の3着にカイザーバルが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ他7名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
15(土)新潟8Rで◎○△の印で単勝34倍を2000円、ワイド29.2倍を2000円、3連単1668.1倍を200円的中させ、50万3020円を払い戻しました!同日の東京6Rでは▲フジゴウカイ単勝147.4倍、ワイド55.9倍を本線で仕留め、40万6600円を払い戻しました!週末トータル回収率265%、収支プラス87万710円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)京都11R秋華賞G1で『軽さのある馬体、走法で高速馬場向き。今の京都はピッタリ。』と狙った◎ヴィブロスの単勝を5000円仕留め、3万1500円の払い戻し!15(土)東京1Rで勝負レースに指定した◎ヴォーガの単勝1万円を的中!週末トータル回収率156%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
15(土)東京7Rで『前走は手応えよく直線も追ってから逃げ馬に離されてしまった。未勝利勝ちが好内容で2000mベスト』と本命に推した◎エフティスパークルライトファンタジアの馬連112.7倍、複勝5.6倍を仕留め、10万4160円を払い戻しました!16(日)京都7Rでは◎▲の本線決着で4万9500円を払い戻しました!週末トータル回収率144%、収支プラス9万3330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
16(日)京都11R秋華賞G1で『母方にヌレイエフ、ブラッシンググルーム、ミスタープロスペクターを併せ持つディープインパクト産駒なので、昨年のこのレースの勝ち馬でオークス(G1)も制したミッキークイーンとも配合構成がよく似ている。ディープインパクト産駒の配合としてきわめて完成度が高い。』と見解を示した◎ヴィブロスパールコードの馬単61.7倍を仕留めました!週末トータル回収率246%をマークしています。

この他にもシムーンプロ(119%)、いっくんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、スガダイプロ(106%)らが回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

フロンテアクイーンの口コミ


口コミ一覧

ヴィクトリアマイルの感想

 ハルカン 2017年05月16日(火) 22:29

閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 0

ヴィクトリアマイルppの結果は
ミッキークイーン 7着
アスカビレン 13着
レッツゴードンキ 11着
フロンテアクイーン 8着
で全然だめだった
ミッキークイーンいいと思ったんだけど馬券も外れ
4歳牝馬が上位になった

 

 ファストタテヤマだ 2017年05月14日() 18:25
加速の良い馬が1〜3着独占ヴィクトリアマイル回顧
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 4

1着アドマイヤリード

内がガラ空きで道中は走りやすかったし、
流れが緩んだ所を的確に突いて位置を上げられたので
あとはもう持ち前のキレ味を活かすだけ。

基本的に展開がハマり切らないと勝てないとは思うので、
次走で人気するようだとちょっと嫌いたい。


2着デンコウアンジュ

正直まったく買い要素が感じられなかったが、
結果的には加速性能で上位だったと思い知らされる内容。

緩めの東京限定で走りそうな感じだが、
これが秋の府中牝馬Sなんかになると
今度は前が止まらないとも思うし、
なかなか買うタイミングは難しそう。


3着ジュールポレール

飛び出しの良い馬だったのに大事な時に出負け。
ただ、スタートが成功したとしても2着がギリギリか。

本来ならもう少しスムーズに先団に取り付けると思うし、
今後も狙いやすさは感じる馬だが、
終いの脚で見劣るので2〜3着候補にはなってきそう。


4着スマートレイアー

緩めに流れてしまうとこの辺りが限界。

加速勝負になりやすい
東京1600の牝馬戦はやはり向かない。


5着ソルヴェイグ

惜しい内容ではあるけど
東京ではどうしても末脚が足りないか。
ちょっと4角を緩く回りすぎた感はあるかもしれない。


6着クイーンズリング

スタート後にややゴチャついたせいか
掛かってしまったのが痛かった。

距離を伸ばして序盤を緩く運べれば
また復活するとは思うが、
掛かり癖がきつくなってきた点は不安要素。


7着ミッキークイーン

能力で何とかなるだろうと思ったが、
予想以上に加速が悪かった。

東京ではある程度流れてくれないと厳しそうで
スローの急加速勝負ではこんなものなのかも。


8着フロンテアクイーン

地味に展開は向いていたし
位置取りさえ良ければもっと上位にこれたはずだが、
1600ではその位置が取りに行けない馬なのかなとは思う。


9着ウキヨノカゼ

比べてしまうのは可哀想な気もするが、
アドマイヤリードの進路取りと比較すると
とにかく無駄が多すぎる。
乗り方次第では掲示板以上もあったようには思う。

[もっと見る]

 昌王 2017年05月13日() 23:03
クイーン馬券でどうでしょうか?
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 3

本日の京王杯SCも荒れました。馬場も難しかったですがクラレントはG2で人気薄でよく好走する馬です今回は無いと思った時によく馬券に絡む馬っていますね勉強させられます。さて、明日は2週続けての東京マイルG1です。何も考えずに馬柱だけでミッキークイーン・クイーンズリング・フロンテアクイーンの3頭でクイーン馬券で勝負してみます。

[もっと見る]

フロンテアクイーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フロンテアクイーンの写真

フロンテアクイーン
フロンテアクイーン

フロンテアクイーンの厩舎情報 VIP

2017年5月14日ヴィクトリアマイル G18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フロンテアクイーンの取材メモ VIP

2017年5月14日 ヴィクトリアマイル G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。