モアナ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝4 青鹿毛 2014年1月29日生
調教師高橋文雅(美浦)
馬主吉田 和美
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[3-1-4-2]
総賞金4,250万円
収得賞金1,500万円
英字表記Moana
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
プロミネント
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
プロモーション
兄弟 プロミネントロールアドマイヤディーバ
前走 2018/04/08 大阪―ハンブルクC
次走予定

モアナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/08 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 1851011.9610** 牝4 53.0 戸崎圭太高橋文雅488(-12)1.21.7 0.635.6⑥⑥ヤマカツグレース
18/01/20 中山 10 東雲賞 1000万下 芝1600 13332.011** 牝4 54.0 内田博幸高橋文雅500(+2)1.34.6 -0.034.7ショウナンアンセム
17/12/02 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 15223.522** 牝3 54.0 内田博幸高橋文雅498(+2)1.33.5 0.134.0⑤⑤④ドーヴァー
17/11/11 東京 10 三鷹特別 1000万下 芝1400 152311.943** 牝3 54.0 内田博幸高橋文雅496(+10)1.20.6 0.234.2モズアスコット
17/06/04 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 147114.123** 牝3 51.0 内田博幸高橋文雅486(-2)1.21.7 0.433.6ロワアブソリュー
17/05/07 東京 6 3歳500万下 芝1400 11336.241** 牝3 54.0 内田博幸高橋文雅488(-6)1.21.1 -0.133.6⑤⑤パルティトゥーラ
17/02/04 東京 5 3歳未勝利 芝1400 16472.011** 牝3 54.0 内田博幸高橋文雅494(-2)1.22.1 -0.434.5④④アイアムビューティ
17/01/15 中山 5 3歳未勝利 芝1600 166125.933** 牝3 54.0 内田博幸高橋文雅496(+8)1.36.2 0.236.2ニシノストーリー
16/09/24 中山 2 2歳未勝利 芝1200 167146.136** 牝2 54.0 内田博幸高橋文雅488(-2)1.09.6 0.334.5⑭⑭トワイライトライフ
16/08/28 新潟 5 2歳新馬 芝1200 186118.143** 牝2 54.0 藤岡佑介高橋文雅490(--)1.11.7 0.335.3⑧⑩ダノンハイパワー

モアナの関連ニュース

 【東京】5R500万下(ダ1600メートル)=トラネコ(美・堀井、牡、父スズカマンボ

 ◆武豊騎手 「ラストの伸び脚は強烈だった。千六の距離もいいね」

 6R500万下(芝1400メートル)=モアナ(美・高橋文、牝、父キンシャサノキセキ

 ◆内田騎手 「本当はもっとカッとなる馬だけど、きょうは休み明けでうまく折り合いもついた」

 【京都】9R矢車賞(牝馬500万下、芝・外1800メートル)=ディアドラ(栗・橋田、父ハービンジャー)

 ◆岩田騎手 「スムーズな競馬ができたし、きょうは落ち着きがあったのが一番。この内容なら、距離が延びてもよさそう」

 *オークス(21日、東京、GI、芝2400メートル)に登録。

 5R500万下(ダ1800メートル)=ウォーターマーズ(栗・岡田、牡、父シンボリクリスエス

 ◆酒井騎手 「長く脚を使えるイメージだったので、残り600メートル標識あたりから動き出していきましたが、結構ペースも流れていたこともあり、前を捕らえてくれました」

【2歳新馬】新潟5R ダノンハイパワーが叩き合い制す 2016年8月28日() 12:47

 8月28日の新潟5R・2歳新馬(芝・内1200メートル)は、横山典弘騎手騎乗の1番人気ダノンハイパワー(牡、美浦・菊沢隆徳厩舎)が勝った。タイムは1分11秒4(良)。

 ダノンハイパワーは大外18番枠から好スタート。二の脚を利かせて3コーナー付近で3番手につけ、直線では2番手から先に抜け出していたイパネマビーチ(12番人気)との叩き合いをクビ差で制した。さらに1馬身3/4差離れた3着はモアナ(4番人気)。

 ダノンハイパワーは、父ダノンシャンティ、母ダノンボンジュール、母の父シャマーダルという血統。

 ◆横山典弘騎手「直線に向いても手応えがよかったし、レースの内容もよかった。でも、まだまだこれからだよ」

★28日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】モアナ2016年8月28日() 05:01

 【新潟5R】南半球産のフジキセキ産駒だった父キンシャサノキセキは、高松宮記念を7、8歳時に連覇した名スプリンター。祖母プロモーションクイーンSを勝ち、伯父には日本ダービー2着のアドマイヤメインがいる。追い切りでは目立った時計を出していないが、高橋文師は「コントロールがしやすいし、大物感がある」と絶賛している。

[もっと見る]

モアナの関連コラム

関連コラムはありません。

モアナの口コミ


口コミ一覧
閲覧 72ビュー コメント 2 ナイス 16

先週のPOG戦線は3頭が出走。
珍しく“ノルマ”をクリアして500万下で2勝することができました。


【出走結果】
・4月7日 福島2R
☆ベストヴォヤージュ 12着 1.12.3・良(2着馬とのタイム差+1.8)
単勝オッズ 56.5倍(12番人気)
【採点 4.0】
《ラップタイム》12.2-10.9-11.3-12.2-11.8-12.1

人気通りの結果でした(苦笑)
とりあえず良かったことは
・馬体重が+22kgと馬体の成長は見られた
・4角までは先行できた
ということでしょうかね。

正直言って、先行きは厳しいです。
一応、6ハロンを72.3秒で走れたので単純にダートでこの時計で走れれば未勝利戦ぐらいはどうにかなるかと思うのですが…。

ただね、やはりノドが苦しいというのはあるんでしょうね。レースを見た限りでは最後は追えてないですからね。
惰性でなんとかなりそうな浦和800mとか川崎900mとかなら勝てそうな気もするんですけど、南関のC級の賞金では出資者にはペイできないんですかね?
野次馬だから現実味のないことを書きますけどw


・4月7日 阪神6R
☆アドマイヤアルバ 1着 1.34.5・稍重(2着馬とのタイム差-0.0)
単勝オッズ 2.4倍(1番人気)
【採点 7.5】
《ラップタイム》12.4-10.8-11.2-11.4-12.1-11.8-12.4-12.4

阪神の500万下に出走したアドマイヤアルバが待望の2勝目を挙げました。

《川田将雅騎手》
着差は僅かでしたが、しっかり脚は使ってくれました。
堅実に走ってくれますからね。

とにもかくにもこれだけ堅実に走っている馬がオープン入りできてなにより。
初芝の馬に詰め寄られた時には「うわっ」とは思ったけど、どんなペースにも対応できるのは強みですね。

日曜日の特別登録でアーリントンCに名前があった時には「連闘!?」かと色めき立ったのですが、どうやら岩田を確保して京都新聞杯へ向かうことになったようです。
これは待望の距離延長。春の京都は高速馬場ですから、これまで1600~1800を使ってきたことが活きてきそうな気はします。これは楽しみ。


・4月8日 中山9R デイジー賞
△クリッパー 1着 1.49.6・良(2着馬とのタイム差-0.0)
単勝オッズ 2.0倍(1番人気)
【採点 7.0】
《ラップタイム》13.0-12.4-12.5-12.7-12.1-11.6-11.6-11.5-12.2

日曜日のデイジー賞で、クリッパーも勝ち上がりました。

《津村明秀騎手》
ゲートは遅かったのですが、ペースが遅かったので動いていきました。
先頭に立つとフワフワしていたし、馬体にも緩さがあるので、まだまだ伸びしろを感じます。

勝ったから敢えて厳しいことを書く。
3ヶ月ぶりの実戦ながら馬体重は-10kgの444kg。パドックはモニターの映像で見ただけなので、実際に見るのとはかけ離れる部分もあるのでしょうが、全体のシルエットは悪くないもののやはり腹は巻き上がっているように感じました。
美浦ではモアナとの併せ馬を消化して某紙の追い切り診断では高評価を得ていたけど、ちょっと追い切りをやり過ぎたんじゃないの?

で、レースもだいぶ不細工。
スタートも安目を打っていて少頭数の外枠で良かったというのが率直な感想。あれ、内目の枠だったらどうなっていたかわからないよ。
そして1~2コーナーで動いていって強引に番手に収まる競馬は1月8日のヴェロニカグレースを思い出させる乗り方で、見ていて「津村、お前何しとんねん!?」って声が出たわw
あの時のヴェロニカグレースはオウケンムーンにやられて、結果的には相手が悪かったということなんでしょうけど、今回は牝馬限定で相手が軽かった上に1ハロン短かった分、押し切れただけの話で、正直、いい乗り方だったとは思わない。見ている方からすると2回もこんな乗り方をされたのでは津村では使いたくないし、津村しか空いていないのであれば回避したい、それぐらい津村に対してのイメージは悪い。
それでも勝ったのはクリッパーの能力の高さだとは思いたいところですが。


《ウマニティPOG今シーズン成績》
※第45節終了時
18-21-10-39/88
《指名馬の騎手成績》
ミルコ・デムーロ:4-4-1-6
川田将雅:3-0-2-2
戸崎圭太:2-2-2-5
福永祐一:1-4-0-1
内田博幸:1-1-1-1
池添謙一:1-1-0-1
津村明秀:1-1-0-1
藤岡康太:1-1-0-0
岩田康誠:1-0-1-3
石橋脩:1-0-1-1
武豊:1-0-1-1
和田竜二:1-0-0-1
大野拓弥:0-2-0-1
浜中俊:0-2-0-0
北村友一:0-1-1-2
蛯名正義:0-1-0-0
ダリオ・バルジュー:0-1-0-0
中谷雄太:0-0-0-2
横山典弘:0-0-0-2
カリス・ティータン:0-0-0-1
ジョアン・モレイラ:0-0-0-1
鮫島克駿:0-0-0-1
菊沢一樹:0-0-0-1
四位洋文:0-0-0-1
富田暁:0-0-0-1
岩崎翼:0-0-0-1
松山弘平:0-0-0-1
杉原誠人:0-0-0-1

さて残留争い真っ只中のスペシャルワールドでは、順位を一つ上げて9位に。
残り7節だけど、残留争いは実質、NHKマイルCの週までの勝負になるでしょうね。
あとは手駒の残り数とどこを使うかの読みになるわけですけど、当方は重賞を予定している馬がそれなりにいますけど、重賞だけに相手も強いので確勝級なんて1頭もいない。どこか重賞勝ちをできれば残留は確定するわけですけど、逆に枕を並べて掲示板外もあり得るだけに、どの馬でもいいから除外されて自己条件回りがあってもいいのですけど(苦笑)
それだけに土曜日の未勝利戦のスヴァルナは勝たないといけないですね。確勝級の手駒はもうこれだけですから。
あとは1勝している組がどれか自己条件を勝てば安泰だと思うのですけど、ただこの組はどこを使うか今のところは見当がつかないですからね。

 藤沢雄二 2018年4月8日() 13:24
4月8日のWIN5予想
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 7

今回のWIN5の対象レースは桜花賞以外は全てハンデ戦と、これまた随分と極端な組み合わせ。
なんだか買う方が試されているような気がします(^^;

【中山10R 隅田川特別】①エメラルスター
【阪神10R 大阪ーハンブルクC】⑦エスティタート ③クリアザトラック ⑩モアナ
【福島11R 米沢特別】⑥アリスカン ⑬レッドウィズダム ⑨ヒルノサルバドール ⑤コティニャック
【中山11R 春雷S】④ペイシャフェリシタ ⑨ディバインコード ③ビップライブリー ⑮レジーナフォルテ
【阪神11R 桜花賞】①ラッキーライラック
1×3×4×4×1=48

隅田川特別は、これ津村の馬に負ける要素あるの?って感じ。
1枠に入ると成績のいいタイキシャトル産駒だし、なによりアウェイの阪神で優先出走権を得て関東圏に戻ってきたのだからここは堅い。

大阪ーハンブルクCっていつから準オープンのレースになったの?
それはさておき高いレベルでの混戦ムード。
ファーストチョイスは自己条件に戻って現級勝ちのあるエスティタート。続いてトップハンデの4歳馬のクリアザトラック。さらに昇級戦も堅実なモアナまで。

おそらく今回最も難しいであろう米沢特別。こちらは低いレベルでの混戦。
ハンデ上位で優先出走権を得た56kg組は正直、微妙。特にカネノイロは「ハンデを確認するだけの登録だった」なんてコメントが出ていたから、少なくとも頭はないだろう。
ファーストチョイスは昇級戦で優先出走権のあるアリスカン。前走は結構、優秀だと思うんだけどね。
次いで小倉で500万下を勝ってきたレッドウィズダムとヒルノサルバドール。あとコース実績があるコティニャックまで。

春雷Sも難解。
脚質的には番手につけられる馬がいい。そしてローテは「距離短縮もしくは重賞掲示板」。これらを勘案してペイシャフェリシタとディバインコードとビップライブリーとレジーナフォルテを選んでみた。

桜花賞はここはラッキーライラック断然で、馬券も相手探し。とりあえず7枠のシルク両馬は真っ先に消したw

春雷Sまでクリアできればなんとかなりそうな気はするのだけど、どうなることやら。

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年4月8日() 07:39
明日は6レース
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 20

中山11R 春雷ステークス

◎③ビップライブリー
△②アレスバローズ
△④ペイシャフェリシタ
△⑨ディバインコード
△⑯セカンドテーブル

枠連に②ー②と馬連③ー②・⑨・⑯への4点へ300円。
馬単③ー②・④・⑨・⑯への4点へ200円。

福島11R 米沢特別

◎④ローレルリーベ
△⑤コディニャック
△⑨ヒルノサルバドール
△⑬レッドウィズダム

枠連③ー③と馬連④ー⑨・⑬への3点へ300円。
馬単④ー⑤・⑨・⑬への3点へ200円。

阪神8R 天王寺特別

◎⑧ブルームーン
△⑤ペイシャエヴァー
△⑪ダブルコーク
△⑬キタサンガンバ
△⑭ヴェンジェンス

馬連⑧ー⑤・⑪・⑬・⑭への4点へ300円。
馬単⑧ー⑤・⑪・⑬・⑭への4点へ200円。

阪神9R 忘れな草賞

◎⑨オールフォーラヴ
△②アリストライン
△⑪ゴージャスランチ
△⑭アモーレミオ

馬連⑨ー②・⑪・⑭への3点へ300円。
馬単⑨ー②・⑪・⑭への3点へ200円。

阪神10R 大阪ーハンブルグカップ

◎⑪エントリーチケット
△②クィーンズベスト
△⑥レインボーフラッグ
△⑦エスティタート
△⑩モアナ
△⑭ティソーナ

馬連⑪ー②・⑥・⑦・⑩・⑭への5点へ200円。

それともちろん桜花賞もね!

WIN5は①・⑦ー②ー④・⑨ー③ー⑨への4点とランダム1点。

[もっと見る]

⇒もっと見る

モアナの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

モアナの写真

投稿写真はありません。

モアナの厩舎情報 VIP

2018年4月8日大阪―ハンブルクC10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

モアナの取材メモ VIP

2018年1月20日 東雲賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。