アドマイヤリード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤリード
アドマイヤリード
アドマイヤリード
アドマイヤリード
アドマイヤリード
写真一覧
現役 牝4 青鹿毛 2013年3月18日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[5-3-1-7]
総賞金20,539万円
収得賞金4,075万円
英字表記Admire Lead
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ベルアリュール2
血統 ][ 産駒 ]
Numerous
Mare Aux Fees
兄弟 カレンシリエージョサトノアスカ
前走 2017/10/14 アイルランド府中牝馬 G2
次走予定

アドマイヤリードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 14573.623** 牝4 56.0 戸崎圭太須貝尚介428(+4)1.48.3 0.232.9⑩⑫⑬クロコスミア
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 138122.416** 牝4 55.0 C.ルメー須貝尚介424(+2)1.46.6 0.934.6⑫⑩⑩⑩アエロリット
17/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 173513.561** 牝4 55.0 C.ルメー須貝尚介422(-4)1.33.9 -0.233.4⑫⑦デンコウアンジュ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 168166.032** 牝4 54.0 C.ルメー須貝尚介426(-4)1.34.6 0.334.0⑭⑪ミッキークイーン
17/02/11 京都 10 飛鳥S 1600万下 芝1800 127104.921** 牝4 54.0 武幸四郎須貝尚介430(+4)1.48.6 -0.534.2⑫⑨アップクォーク
17/01/14 京都 10 北大路特別 1000万下 芝1800 138122.721** 牝4 54.0 福永祐一須貝尚介426(+2)1.47.5 -0.134.2⑨⑨エイシンティンクル
16/11/20 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 156114.522** 牝3 53.0 藤岡康太須貝尚介424(0)1.48.1 0.033.1⑭⑭ジュールポレール
16/10/15 京都 10 堀川特別 1000万下 芝1800 8773.522** 牝3 53.0 藤岡康太須貝尚介424(0)1.46.2 0.032.9⑦⑤エテルナミノル
16/09/18 阪神 11 ローズS G2 芝1800 1571319.357** 牝3 54.0 C.ルメー須貝尚介424(+20)1.47.9 1.234.7⑫⑬シンハライト
16/05/22 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 183632.5915** 牝3 55.0 岩田康誠須貝尚介404(-8)2.26.5 1.534.9⑰⑰⑰⑯シンハライト
16/04/10 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 18817248.9135** 牝3 55.0 藤岡康太須貝尚介412(0)1.33.9 0.533.2⑱⑱ジュエラー
16/03/05 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 162459.71116** 牝3 54.0 菱田裕二須貝尚介412(+14)1.33.9 1.134.4⑧⑦シンハライト
15/12/13 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 181116.069** 牝2 54.0 菱田裕二松田博資398(-6)1.35.5 1.035.8⑫⑫メジャーエンブレム
15/11/29 京都 9 白菊賞 500万下 芝1600 103312.351** 牝2 54.0 菱田裕二松田博資404(0)1.34.7 -0.233.9⑦⑧カイザーバル
15/11/07 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 12444.938** 牝2 54.0 川田将雅松田博資404(+6)1.22.3 0.433.7⑥⑤キャンディバローズ
15/07/11 中京 5 2歳新馬 芝1600 10893.531** 牝2 54.0 川田将雅松田博資398(--)1.39.9 -0.034.0⑥④④シルバーステート

アドマイヤリードの関連ニュース

 今週もGIの舞台は京都。牡馬クラシック3冠最終戦「第78回菊花賞」(22日、芝3000メートル)が行われる。ダービー馬レイデオロジャパンCへ向かうため、2冠の可能性があるのは皐月賞アルアインのみ。秋初戦のセントライト記念で2着をキープし、菊の舞台へ全力投球だ。

 アルアインの秋のスタートは、皐月賞を勝った舞台から1F延びたセントライト記念。ミッキースワローの決め手に屈したものの2着と、改めて高性能をアピールした。

 「ズブい面はあるが、そういうところは見せなかった。差されたのは久々によるものでしょう」と池江調教師。母系はスピード色が濃いだけに、「3000メートルは分からない」のは本音かもしれないが、2400メートルのダービーでももどかしい内容で5着と離されてはいない。ことさら距離を気にする必要はないだろう。

 1週前追いはCWコースでともに出走するサトノクロニクルと併せ、6F83秒1、ラスト1F11秒8。クビほど遅れはしたが、「反応を含めて、全体的に動きは良かった。前走からの上積みはあると思う」と、仕上がりも申し分ない。

 前走からコンビを結成したルメール騎手は、サトノダイヤモンドからの連覇がかかる。

 「休み明けで少し太かったし、ラスト500メートルで疲れたのは久々。今度は当然良くなってくると思う。3000メートルは長い分、いろいろなことを考えていける」と頼もしい名手。ディアドラ秋華賞Vの勢いもあり、春のGI3連勝(ヴィクトリアマイルアドマイヤリードオークスソウルスターリング、ダービー)のような伝説がまた生まれるかもしれない。(夕刊フジ)

菊花賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【府中牝馬S】レースを終えて…関係者談話2017年10月15日() 05:01

 ◆ルメール騎手(ヴィブロス2着) 「いい状態だった。ペースが遅くて前が止まらなかったが、最後はいい脚を使っている」=エリザベス女王杯へ

 ◆戸崎騎手(アドマイヤリード3着) 「位置取りが後ろになってしまった。最後の脚はよかったが、もう少し前めにつけたかった」

 ◆M・デムーロ騎手(クイーンズリング4着) 「隣の馬がうるさくてスタートが遅くなった。もう少し前で競馬したかった」=エ女王杯へ

 ◆福永騎手(トーセンビクトリー5着) 「スローの3番手で展開はばっちりだったが、もうひと押しが利かなかった」

 ◆田辺騎手(ワンブレスアウェイ10着) 「イレ込んでいて、ゲート内でもモゾモゾしていた。狙った位置も取れなかった」

★14日東京11R「府中牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【府中牝馬S】ひとり旅クロコスミアが重賞初制覇 2017年10月14日() 15:52

 10月14日の東京11Rで行われた第65回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(3歳以上オープン、牝馬、GII、芝1800メートル、別定、14頭立て、1着賞金=5500万円)は、岩田康誠騎手騎乗の5番人気クロコスミア(牝4歳、栗東・西浦勝一厩舎)が逃げ切り勝ち。エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(稍重)。

 クビ差の2着には中団追走から直線内からスルスル伸びたヴィブロス(1番人気)、さらに1馬身1/4差遅れた3着に外から追い込んだアドマイヤリード(2番人気)が入った。



 府中牝馬Sを勝ったクロコスミアは、父ステイゴールド、母デヴェロッペ、母の父ボストンハーバーという血統。北海道浦河町・小島牧場の生産馬で、馬主は大塚亮一氏。通算成績は19戦5勝。重賞初制覇。府中牝馬Sは、西浦勝一調教師、岩田康誠騎手ともに初優勝。

 ◆岩田康誠騎手(1着 クロコスミア)「うまく自分のペースに持ち込めました。4コーナーで後ろを引き離してどこまで粘れるか、そういう競馬をしましたが、うまいこと粘れましたね。だんだん強くなっているし、落ち着きも出てきた。成長していますね」



★14日東京11R「アイルランドT府中牝馬S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス】入線速報(東京競馬場)2017年10月14日() 15:48

東京11R・アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(4回東京4日目 東京競馬場 芝・左1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手11番クロコスミア(単勝10.4倍/5番人気)、2番手1番ヴィブロス(単勝3.2倍/1番人気)、3番手7番アドマイヤリード(単勝3.6倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-11(21.9倍) 馬単11-1(50.2倍) 3連複1-7-11(24.4倍) 3連単11-1-7(193.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017101405040411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【府中牝馬S】厩舎の話2017年10月12日(木) 11:34

 アスカビレン・中尾調教師「馬なりでサッとやって上々の動き。状態は良く、舞台も合う」

 アドマイヤリード・須貝調教師「すごくいい動き。前走は外々を回った分。東京は実績がある」

 ヴィブロス・友道調教師「予定どおり。夏場をうまく過ごせたし、しっかりやってこれた」

 キンショーユキヒメ・中村調教師「いい時計が出た。左回りはいいね」

 クイーンズリング・吉村調教師「月曜に追って太め感はない。結果を出して弾みをつけたい」

 クロコスミア・西浦助手「しまいの反応は良かった。どんな競馬でも」

 ゲッカコウ・高橋博調教師「成績は安定したが今までとは相手が違う」

 デンコウアンジュ・荒川調教師「マイルのほうが切れる脚を使えると思う。あとはペース次第」

 トーセンビクトリー・角居調教師「納得のいく追い切り。メンタル的にもしっかりしてきた」

 ハッピーユニバンス・平田調教師「切れる脚があるので舞台は合う」

 バンゴール・尾関調教師「この馬なりに時計も動きも良かった」

 ロッカフラベイビー・鹿戸調教師「スムーズに行ければ脚は使える」

 ワンブレスアウェイ・古賀慎調教師「落ち着きが増したことで、力を出せるようになってきた」(夕刊フジ)

府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【府中牝馬S】アドマイヤリード、一番時計! 2017年10月12日(木) 05:02

 春のGIヴィクトリアマイルを制し、クイーンS6着から臨むアドマイヤリードは坂路で併せ馬。ゴール前でしっかり追われ、4ハロン50秒6−12秒5とパワフルな動きでガールズバンド(未勝利)に半馬身先着。この日の一番時計を叩きだした。

 「すごくいい動きだったね。前走は、外々を回ってきたので仕方がない。東京は結果を出しているコースだし、馬場が悪くてもこなせる」と、須貝調教師は週末の雨予報を歓迎。府中の直線で再び豪脚をうならせる。

★府中牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤリードの関連コラム

閲覧 719ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、アドマイヤリード1頭。
第2グループ(黄)は、アスカビレンクロコスミアクインズミラーグロの3頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンビクトリーからバンゴールまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

私の本命は◎クロコスミアにしたいと思います。先週までは上がり上位馬が大活躍した馬場でしたが、降雨の影響でその傾向は変わりそうですし、メンバー的にも楽に単騎逃げできるメンバー構成。血統的にも馬場悪化は追い風と見ました。あっと言わせる逃げ切りを期待しています。

以下、対抗に○アドマイヤリード、▲クイーンズリング、△ワンブレスアウェイ、☆ゲッカコウまで印を回します。ヴィヴロスは馬場適性、長期休養明けで評価を下げました。

【単勝】
11

【馬連】
11

4,6,7,12

【ワイド】
11

4,6,7,12

計9点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年6月1日(木) 12:00
【濃霧注意報DX】〜安田記念(2017年)展望〜
閲覧 2,943ビュー コメント 0 ナイス 4



 大波乱の皐月賞から一転、2番人気、3番人気、1番人気の馬達で決着した先週の日本ダービー。皐月賞の結果が結果だっただけに、例年以上に様々な視点による様々な結論の予想が生まれると思っていましたが、蓋を開けてみれば多くの方の考え通りな結果になったと言えます。競馬ファンの見る目が洗練されてきているという証拠なのでしょうね。
 とは言え、ダービー史上に残る超スローペースになったことで力を出し切れなかった馬も多数いた印象で、今回の結果をもって勢力図が固まったという印象はあまりありません。ひと夏を越して大きく成長を遂げる馬もいるでしょうし、まだまだこの3歳牡馬世代には頭を悩まされそうな気がします。


■2017春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8644


 さて、“悩まされる”と言えば今週のメインである安田記念も同じ。
 ここ5年で1番人気馬が3勝、2着1回と書くと非常に堅いレースのように映るのですが、その一方で毎年のように低人気の伏兵の台頭があり、二桁人気馬も当たり前のように馬券に絡んでいます。人気通りに走ってくる馬と、人気以上に走ってくる馬の両方を正確に見出さなければならないというのは意外と難しいもの。今回もコラム執筆を通して、週末の好結果へと繋げていければと思っています。
 というわけで早速……安田記念展望、まいります。



 安田記念の舞台と言えば、お馴染み東京の芝1600m。
 私がこの舞台に対して抱いているのは、”好走馬の血統が独特”ということです。
 直線が長く、軽いスピードが生きやすい東京競馬場が舞台ということで、ディープインパクト産駒に代表される、瞬発力に秀でた血統馬が強いイメージがありますが、この芝1600mという舞台……特にG1に関してはだいぶ違う傾向があるように感じられるのです。
 その独特の傾向が最も顕著に出ていたのが数週前に行われた同舞台のG1・ヴィクトリアマイル。
勝ったアドマイヤリードはサンデー系の中でも馬力や底力に秀でたステイゴールド産駒で、2着のデンコウアンジュも父メイショウサムソン×母父マリエンバードという1600mとは縁薄そうな欧州色の濃い血統馬でした。こうした血統の馬達が、ディープインパクト産駒の切れ者ミッキークイーンスマートレイアージュールポレールらに先着を果たしているというのは非常に興味深い点です。
 振り返れば、昨年の当レースでワンツーを果たしたロゴタイプモーリスも欧州色を感じさせる血統構成の持ち主でしたし、“そこそこの切れ味と重厚感のある血統を兼ね添えた馬”というのが狙い目なように感じます。

[もっと見る]

2017年5月19日(金) 14:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/13〜5/14)☆まんでがんプロが回収率131%、収支プラス23万超をマーク!
閲覧 668ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、14(日)に東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ヴィクトリアマイルは1番人気がミッキークイーンで1.9倍、2番人気がルージュバック7.6倍、以下レッツゴードンキ7.9倍、スマートレイアー8.9倍、クイーンズリング9.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは内からポンと好スタートを切ったソルヴェイグを先頭、2番手に出していったリーサルウェポン、さらにはアスカビレンレッツゴードンキスマートレイアーと続いて先団を形成。中団からはオートクレールジュールポレールミッキークイーンクイーンズリングクリノラホールデンコウアンジュが追走。後方からはアドマイヤリード
ウキヨノカゼルージュバックフロンテアクイーンアットザシーサイドと続いて最後方にヒルノマテーラの態勢。
 
前半の600m通過は35秒6(参考)のスローペース、ソルヴェイグが先頭で直線コースへ差しかかります。先頭はソルヴェイグでリードは半馬身、内からスマートレイアークイーンズリングもこの争いに加わって3頭が並走する形。内がぽっかり空く隊列で各馬横にずらっと広がりながら追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここでソルヴェイグの脚色が一杯となって外に膨れると、そのスペースに切り込んだアドマイヤリードが一気に前との差を詰めて先頭争いに加わります。馬場の大外からはデンコウアンジュが目立つ伸び脚で猛追!1番人気のミッキークイーンは伸びきれません。残り100m、ここでスマートレイアーを交わして単独先頭に立ったのはアドマイヤリード!ゴール前で懸命に追いすがるデンコウアンジュ以下をねじ伏せて優勝しました!
 
勝ちタイムは1分33秒9(稍)。1馬身1/4差の2着にデンコウアンジュ、そこからクビ差の3着にジュールポレールが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロシムーンプロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ13(土)京都1Rで『◎ダノンメジャーは単騎逃げが見込め、相手関係も楽になり連の軸には最適。穴はクラリティシチー、状態面の上積みがある』と完璧な見解を披露し、馬連31倍を5000円的中!15万5000円を払い戻しました!この他にも新潟3Rで3連単43.2倍を500円的中させ、21万5100円の払い戻しや14(日)東京2Rで◎○▲のパーフェクト予想で22万6370円を払い戻すなど絶好調!週末トータル回収率131%、収支プラス23万10円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(土)京都11Rで『単騎で行ければしぶとい。内枠からスンナリ運べれば。』と狙ったダノンメジャーの単勝を1点勝負で的中!翌日の14(日)京都11Rでは『 ダートではまだ底を見せてない。ここでも通用する。』とコメントした◎サイタスリーレッドの単勝7.6倍、馬連5.9倍を本線的中させました!週末トータル回収率171%、収支プラス4万2800円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
14(日)東京11Rヴィクトリアマイルで『昨日の雨ですっかり馬場コンディションが変わり、差し馬も届くようになったのが大きなポイント。アドマイヤリードは前走は大外枠からだったし、ルメール騎手も強くなってから初の騎乗で半身半疑だったハズ。今度は自信を持って乗れるハズ』と狙った◎アドマイヤリードの単勝を5500円仕留め、7万4250円を払い戻しました!この他にも13(土)新潟8Rの◎ツインプラネット、14(日)東京1Rの◎ジュブリーユなど好調予想を披露!週末トータル回収率124%、収支プラス3万9090円をマークしています。
 
この他にも山崎エリカプロいっくんプロ夢月プロdream1002プロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月18日(木) 10:00 覆面ドクター・英
オークス・2017
閲覧 3,352ビュー コメント 0 ナイス 9



ヴィクトリアマイルも三連単91万馬券と難しかったですね。1着のアドマイヤリードは上昇度ナンバーワンと直前には▲まで上げたのですが、本命を打つ思い切りの良さが足りませんでした(無難に本命を打ったのはミッキークイーン)。2着のデンコウアンジュは「一発屋で田辺騎手でないと」と評価しなかったのですが、1着父ステイゴールド2着父メイショウサムソンと馬場が重かったのだろうなという結果でもありました。3着ジュールポレールは予想通り3着でしっかり買っていたし、人気のマンハッタンカフェ産駒2頭(クイーンズリングルージュバック)は馬場が合わないこともあり「消し」とし、穴人気ウキヨノカゼも追い込めない馬場で「消し」としたのは良かったんですが......。

では、気持ちを切り替えて今週のG1ヘ。桜花賞と皐月賞が終わっていくらも経っていない気がしていましたが、もう今週はオークス、来週にはダービーという時期なんですね。早いですね。案外間隔がなくて、確かに間に一戦トライアルをはさまないほうがいいであろうことは、自分が年取ったら、何となく分かるようになりました(笑)

今年は桜花賞が馬場悪く、前哨戦で勝負づけが終わったかと思ったメンバーでの順番入れ替わりの結果で、さらに今回大幅距離延長により、なかなか難しい一戦となりました。ここまでこの世代の実力上位牝馬達が、能力で距離こなしてしまう組と明らかにパフォーマンス落とす組に分かれ、しかもここ全力投球であとは夏休みに入るであろう渾身の仕上げでの一戦になります。また皐月賞に向かったファンデイーナは体重が減り続けたのもあり秋に備えて休みに入り、トライアルからはモズカッチャンが人気薄での勝利だったが評論家らの高評価を得ての参戦となります。

では恒例の1週前時点での全頭診断を。

1番人気想定 リスグラシュー:堅実に阪神JFでも桜花賞でも2着。東京マイルのアルテミスSを勝ち、阪神マイルのチューリップ賞で3着と間違いなくこの世代の上位形成はしている。だがハーツクライ産駒という血統的距離適性もありオークスで1番人気に持ち上げられるのは、ちょっと違うんじゃないかな、距離延びて案外な走りだったり、ここまで堅実だったが、そろそろ崩れるのもあるのでは、と個人的には思っています。好調な武豊騎手込みでちょっと過剰人気になるのでは。押し出された危険な人気馬な感ありあり。

2番人気想定 ソウルスターリング:桜花賞は断然人気を裏切り、血統的に父フランケルがマイラーだったことなどで距離不安を言われてもいますが、ヨーロッパの馬場でのマイラーくらいが日本の中距離にはいいと思いますし、まだそう気難しい感じにはなってきていないので馬場さえ良ければ、前哨戦で見せてきた高い能力(アイビーSでは皐月賞2着のペルシアンナイトも完封しています)からも巻き返し十分あると思います。

3番人気想定 アドマイヤミヤビ:桜花賞は惨敗したがクイーンCではNHKマイルCを制したアエロリットを余裕で差し切っており、リスグラシューよりこちらが距離延びて良いハーツクライ産駒でしょう。アドマイヤムーンをダーレーに売ったから社台グループの逆鱗に触れてG1勝てる馬をまわしてもらえなくなった、という説は話としては面白いが真実でないと思います。一時期、資金繰り悪化してキャンセルが相次いだりしたように超一流馬を手に入れられなかっただけだと思います。オーナーの2週連続G1制覇も十分あると思いますが、雑な騎乗のデムーロ騎手とはあまり手が合わないようにも思います(連勝中はルメール騎手でした)。

4番人気想定 フローレスマジックディープインパクト×マジックストームという世界的良血と言っていい配合ですが晩成なのか、本命を打ったフローラSでの3着には正直がっかりしました。完成は秋以降まで待たなければならないようで、ここでは消す予定です。

5番人気想定 レーヌミノル:桜花賞馬にしては人気を落としそうです。道悪でワンペースな走りが良かったのもあるのでしょうが、父ダイワメジャー自身もマイラーと思わせて有馬記念3着と案外距離はもつ下地はあり、母父タイキシャトルも厩舎が違ったら、もっと長い距離の馬だった可能性もある馬だったと思います。同世代同士なら距離適性より能力でやれてしまってもおかしくないと思います。

6番人気想定 モズカッチャン:3連勝でトライアルのフローラSを制しての参戦となります。玄人受けするのか競馬雑誌では高く評価する評論家が多いのですが、トライアル好走はあるかと思っていましたが、トップレベルからはちょっとスケールが落ちる感じがします。

ホウオウパフュームハーツクライ×キングマンボでノーザンF生産の本格派で、未勝利、寒竹賞と完勝して軌道に乗ったかと思ったが前哨戦のトライアルがいまいちで、活躍は秋以降か。

ブラックスビーチディープインパクト×キングマンボで角居厩舎とPOGで人気になりそうな組み合わせでスイートピーSを勝っての参戦だが、晩成傾向でここではまだ通用難しいのでは。

ハローユニコーン:桜花賞と同日の忘れな草賞の勝ち馬で、着差以上に楽な勝ちだったが今年はレベルが低かった感じもあり、父ハーツクライからもそこそこ人気になりそうで、あまり妙味は無いか。

ヤマカツグレース:行きたがる面がありトライアルの2000Mでもなだめつつやっとだったので、本番は厳しそう。父ハービンジャーより母が強くでているようでマイルあたりで活躍するのでは。

ミスパンテール:休み明けのチューリップ賞2着と能力見せつつも桜花賞では若さ丸出しで外に逃げ加減でさっぱり。今回人気を落とすだろうが、今度はきちんと走ってくれるかもしれず調教も良く、穴で期待。母父シンボリクリスエスは最近活躍をみせている。

ディアドラ:桜花賞6着まではマイル以下を使われてきたが、ハービンジャー×スペシャルウィークという血統通り距離延びた矢車賞を完勝してきた。間隔詰まるここ使えるか微妙かもしれないが、更に距離延びるここでも通用してよい。

カリビアンゴールド:体重を減らしながらトライアル2着してすべりこんだがもう余力ないのでは。唯一のステイゴールド産駒ということで距離延びて期待する人もいそうだが......。

ディーパワンサ:新馬、中京2歳Sと連勝したが、以降伸び悩みでここは厳しい。

モーヴサファイア:2月に小倉で2000M勝ってからの休み明け。ノーザンFだけに休み明けでも仕上がっているだろうが、ハービンジャーらしく小倉2000Mで夏に活躍するがここではないのでは。

レッドコルディス:フローラS5着と力をつけてきているしデビュー戦勝ちの素質馬だが、1月末の感冒での取り消しがあったように、賞金積めずここは間に合わなかった印象。

ムーンザムーン:スイートピーSは後方から差を詰めてきたが、あの相手を差し切れないようではちょっと物足りない現状。

アドマイヤローザ:フローラS7着はやや期待はずれだったが、母母アドマイヤグルーヴの良血馬でまだまだ伸びしろあり。ここに来て勢いを増すアドマイヤ軍団の二本目の矢も要注意。ヒモで買いたい。

マナローラ:ノースヒルズのハーツクライ産駒で母父もキングマンボと本格派だが、良くなるのは秋以降でまだ物足りない状況。

アルメリアブルーム:父ドリームジャーニーは弟オルフェーヴルが立派過ぎてピンチな状況だがオークスに産駒が出られるのは立派。トップレベルとはまだ差があるか。

ブラックオニキス:昨年夏にクローバー賞と札幌2歳S2着と十分実力以上に稼いだ馬で、今もそれなりに入着で稼いで馬主孝行だが馬券的には要らない。

ブルークランズ:3月末に未勝利を勝ち上がったばかりで先々成長してくるのだろうが今は要らない。

アンネリース:骨折明けのトライアル惨敗で上向くのは先で要らない。


<まとめ>
有力馬として軸候補:ソウルスターリングアドマイヤミヤビレーヌミノル

人気サイドで評価下げたい馬:リスグラシュー(ヒモでは買う予定だが)、フローレスマジック(消し想定)、モズカッチャン(消し想定)

穴として期待の馬:ミスパンテールディアドラアドマイヤローザ

[もっと見る]

2017年5月16日(火) 17:01 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』5/13〜5/14の結果(ヴィクトリアマイル・京王杯スプリングカップ)
閲覧 484ビュー コメント 0 ナイス 3

5月14日(日)に行われました東京11Rの「ヴィクトリアマイル G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【5位】△アドマイヤリード(13.5倍)
2着:総合ポイント【11位】デンコウアンジュ(67.9倍)
3着:総合ポイント【6位】▲ジュールポレール(17.5倍)

第3グループ・総合ポイント5位のアドマイヤリードが1着、第4グループ・総合ポイント11位のデンコウアンジュが2着、第3グループ・総合ポイント6位のジュールポレールが3着という結果でした。

スマートレイアーはあと一歩及ばず。よく頑張ってくれたと思うのですが、落ち着き過ぎたペースのもたらした上り勝負が、結果的に弱点を露呈することになってしまった印象です。それにしても勝ち馬△アドマイヤリードには完敗でしたからこれは仕方ありませんね。私の馬券的にも完敗です。


【馬連フォーメーション】
◎=印
2=1,3,5,6,8(5点)

【馬単】
◎→△(11)
2→11(1点)

計6点 払い戻し0円



続いて5月13日(土)に行われました東京11Rの「京王杯スプリングカップG2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】△レッドファルクス(5.0倍)
2着:総合ポイント【6位】クラレント(50.4倍)
3着:総合ポイント【2位】◯グランシルク(6.2倍)

第2グループ・総合ポイント4位のレッドファルクスが1着、第3グループ・総合ポイント6位のクラレントが2着、第2グループ・総合ポイント2位のグランシルクが3着という結果でした。

期待した◎ダッシングブレイズは見せ場なく敗退、馬場は向くと思ったのですが、見誤りましたね(+_+) 一方で凄馬出馬表は上位決着、人薄のクラレントは差のない6位でした。しかし、この馬本当に東京だと走り替わりますね、また人気が落ちた頃にひっそりとねらいたいものです(^^)/

【馬連流し】
13

3,4,8.9,10

【3連複流し】
13

3,4,8.9,10

計15点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年5月14日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第272回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜ヴィクトリアマイル G1
閲覧 1,588ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ヴィクトリアマイル G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、ミッキークイーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルージュバックまで2頭。
第2グループ(黄)は、スマートレイアーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキまで2頭。
第3グループ(薄黄)はアドマイヤリードから同差内のジュールポレールまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、4位レッツゴードンキ→5位アドマイヤリード間、9位ソルヴェイグ→10位オートクレール間などに2.0ポイント以上の開きがみられ、おおまかに見るとこの2つの溝部分でそれぞれの集団を形成する配置となっていることが分かります。
あとは、今回の場合何といってもポイントは馬場。明日、おそらく降雨は無いのでしょうが、どこまで回復してくるか、馬場状態の見極めが重要となりそうです。

今回の私の本命は◎スマートレイアーとしました。昨年は強いメンバーを相手に、前半流れて上りの掛かる展開で、前に行った組には厳しいレースとなるなか好内容の4着。残り100mまで2着あるかという内容でしたし、勝ち馬は別として当時の2、3着馬とは展開ひとつで逆転可能だったとみています。昨年のレッドリヴェールカフェブリリアントのように意表をついてレースをかき乱す馬がいれば別ですが、そうでなければおそらく後傾ラップになるであろう展開面の恩恵を今年は受けられそう。土曜にまとまった雨があって、ソフトで時計が掛かる馬場になったことも、一気の距離短縮ローテ的にも、この馬の現状の適性的にも追い風ではないでしょうか。1週前追いを見ても渾身仕上げに映る今回、年齢には目を瞑って期待を掛けてみたいと思います。
あとは、1週前追い切り内容を評価した組から▲ジュールポレール、☆アットザシーサイド、△アスカビレン、△アドマイヤリード、△クイーンズリングといったところに印を回します。
ミッキークイーンは△としました。当初は、マイルで、スプリンター寄りの馬が好走するような馬場・展開なら(少なくともアタマは)嫌って妙味と思っていたのですが、土曜の雨が恵みの雨となってくれそうで直前に厄介な存在となってしまいました。が、しばらく頭を悩ませた末、ここは初志貫徹でいくことに決めました。前が崩れるようなレースになれば前走のように鮮やかに一蹴する可能性も十分だとは思いますが、そもそもそうなれば◎が好位から好走する予想コンセプトとズレてくることもありますので、相手有力の一頭とします。
今回の私の馬券は、◎からの馬連と、◎→△ミッキーへの馬単で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎=印
2=1,3,5,6,8(5点)

【馬単】
◎→△(11)
2→11(1点)

計6点

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤリードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 2

それでは、先週末の的中を振り返って再度お祝いしていきましょう!


--------------------------------------------------------------------------------

☆実馬券の的中☆
マムさん、秋華賞で3連単147.6倍的中おめでとうございます!!!!!
のちほど、コメントの返事の方でも盛大にお祝いさせていただきますが、
3連単147.6倍的中すごいですよ〜。回収率も一気に上昇ですね〜。
秋GIまだまだこれからですがこの勢いでどんどん当ててくださいね!


--------------------------------------------------------------------------------

☆複勝ころがし大会の的中☆
なまたまさん、マウントロブソンなどの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
今週もアドマイヤリード、マウントロブソンの連続成功で完璧でしたね〜!
5回転で18200Pと、ころがしのスピード感+ボリューム感ともに素晴らしいです。
ここから先は、1回転ごとにいっぱい増えると同時に、プレッシャーも増えますが頑張ってくださいね!

マムさん、モズカッチャンの複勝ころがし成功おめでとうございます!!!!!
2.7倍というおいしいオッズの時にバッチリ的中素晴らしいです!
ここから2回転、3回転ところがして自己ベスト更新しちゃいましょう〜!
ぼくも同じ馬で複勝ころがし成功できたんでうれしかったですよ〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆2歳新馬戦予想対決の的中☆
マムさん、ダークリパルサー単勝など的中おめでとうございます!!!!!
土曜日2勝、日曜日2勝と指名馬がコンスタントに勝ってて素晴らしいですが、
土日で9頭指名して、9頭全てが掲示板圏内って完璧すぎますよ〜。
この安定感でどんどん1着馬当てて優勝目指して突っ走ってくださいね〜。

なまたまさん、マウレア単勝など的中おめでとうございます!!!!!
京都の新馬戦指名馬2頭は残念ながら着外でしたが、
東京の新馬戦指名馬2頭は1着・2着とバッチリでしたね〜!
これから東京開催盛り上がっていくんで追い上げかなり期待してますよ〜!


--------------------------------------------------------------------------------

☆追記☆
それぞれの企画に指名馬を書いてくださったみなさん、
予想や的中報告してくださったみなさん、
ありがとうございました。

当たった方は引き続き今週末もその調子でガンガン当てていっぱい稼いでください。
ハズレだった方は今週末こそバッチリ当てて、来週のこのコーナーでお祝いさせてくださいね〜。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
NHKマイルCがレースレーティングが低くGII降格も?という話があるそうですが、
このままレーティングの高い馬があまり出ない状況が続くと、GIのレースレーティングを下回って降格もなくはないそうですが、
GIが減るとJRAも関係者もみんな困るんで、危なくなったら降格しないように、有力馬達を皐月賞組とNHKマイルC組に分散させてレーティング維持しそうな気がするから、あまり気にしなくてもいいのかな?


今までレーティングとか意識したことなかったんで、GIからGIIへの降格がありえるっていうルールを今日知りました。

 銀色のサムライ 2017年10月16日(月) 21:16
馬券メモ(2017/10/14・15)
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 4

先週の本命馬の回顧をしていきましょう。


【4回京都4日】

■4R メイケイダイハード 2人気4着

外枠だったので、もっと積極的な立ち回りをしてほしかったのですが、
新馬戦ですから、控える競馬で様子見、という状況になっても仕方ないのでしょう。
でも、今回は完璧に乗っても3着に入れたかどうか、といったところなので、相手が悪かったです。

■5R ロンロネオ 1人気1着

直線に向いてからの末脚は一枚上手でしたね。
追い切りでかなり良い動きを見せていましたから、順当勝ちだと思います。

■7R ジュエアトゥー 1人気1着

スタートで出遅れましたが、そこからスムーズに馬群の内めを通れた事が良かったです。
直線でも内の狭いところを割ってきましたし、予想以上に強いレースを見せてくれました。

■9R シースプラッシュ 3人気4着

道中は内ラチ沿いを通り、直線で馬群の外に出して脚を伸ばす、
という正攻法の競馬をしたんですけど、コースロスが多かった3着馬にも交わされてしまったので、
現時点での実力不足を露呈した形になってしまいました。

■10R カイザーバル 1人気2着

道中で引っ掛かるのはいつも通りなんですけど、
今回の詰めの甘さを見せて、2着どまり…。

■11R レッドアヴァンセ 1人気5着

良馬場だったら、もっとキレる脚を使っても良いんですけどね…。
ハンデが堪えたのでしょうか。

■12R ソーディヴァイン 出走取消

厩舎内のアクシデントで出走取消になってしまいました。
出走できていれば、勝ち負け必至の馬だっただけに、残念です。


【4回東京4日】

■4R ロマンスガッサン 4人気8着

道中は気持ち良さそうに追走していたように見えたんですけど、
直線で追ってからサッパリでした。
ワイドバッハの妹ですから、いずれは勝ち上がって来ると思います。

■5R グラマラスライフ 1人気5着

スタートでの出遅れが致命的でした。
1600mという距離も短いですし、距離延長で見直したいです。

■6R アポロナイスジャブ 1人気1着

楽な相手関係でしたし、得意としている脚抜きの良い馬場なら負けられません。
この勝利で吉田豊騎手は通算1200勝を達成しています。

■9R ルヴァンスレーヴ 1人気1着

スタートの出はイマイチでしたけど、ケチのつけようがない完勝でした。
時計の速い馬場なので、レコードが出た事に関してはあまり意味がないと思いますが、
まだまだ伸びしろがある馬ですし、同世代相手なら重賞でも勝負になるはずです。

■10R タイセイスターリー 4人気5着

道中はスムーズに追走できていたんですが、
直線でフラフラする場面があり、脚を伸ばす事はできませんでした。

■11R(府中牝馬S)アドマイヤリード 2人気3着

道中の位置取りが中途半端だった事もあり、
直線で馬群をさばく事ができず、脚を余す形での入線になってしまいました。
能力が高い事は示しているので、次走以降も期待したいです。

■12R ストリクス 1人気8着

脚抜きの良い馬場が不向きだったのか、左回りがダメだったのか…。
過剰人気気味だったとはいえ、残念な負け方でした。

【3回新潟1日】

■3R スズカグラーテ 1人気2着

先行集団をマークする形で追走し、直線入り口で先頭に立ったのですが、
菜七子騎手のトップライセンスにあっさり差されてしまいました…。

■10R ジュンファイトクン 6人気2着

注文通りにハナを奪い、最後の最後までしっかりと粘ってくれました。
新潟の内回りコースはベストなので、今後もベスト条件で積極的に狙っていきたいです。

■11R ルックトゥワイス 1人気1着

1000万下にいるような馬じゃないですからね。
ローカルのメンバーなら勝って当たり前だと思います。

■12R ミルトドリーム 2人気9着

直線競馬での出遅れは痛すぎます…。
最後も脚を伸ばしているだけに、スタートがスムーズだったら、もっと上位に来れたはずです。


【4回京都5日】

■1R タガノアム 1人気1着

スタートで後手を踏んで、後方からの競馬になりましたし、
直線でもスムーズさを欠きましたが、地力の違いで難なく差し切ってみせました。

■6R アドマイヤムテキ 1人気1着

好位の内で脚を溜めて、早めに前に進出し、先行集団を捕まえる、
という理想的な競馬をしたものの、またしても2着…。

■7R レジェンドセラー 2人気1着

良馬場だったらショパンに敵わなかったかもしれませんが、
パワータイプなので、道悪馬場で戦えたのが何より良かったです。

■8R メイショウカリン 1人気1着

積極的な立ち回りで、2着に2馬身差をつける圧勝。
持ち時計が無い馬ですから、道悪馬場になった事も味方したと思います。

■9R ダノンスマッシュ 1人気1着

今回のメンバーでは格が違いましたね。
マイルも大丈夫だと思うので、今後は朝日杯FSが大目標でしょうか。

■10R クリノフウジン 5人気16着

前走も重馬場で結果を出しているのですから、馬場は敗因じゃないと思います。
馬体重が増えていた事と、馬群の内で外から被される競馬になった事が敗因でしょうかね…。

■11R(秋華賞)ミリッサ 7人気8着

雨が降っても「やや重」程度だろう、と考えていたので、
キレ味勝負が得意なミリッサを本命にしました。
天気を読み違えた時点で、ハズレ確定でした…。

■12R ジープルメリア 3人気6着

好位で控える競馬になれば、もっと上の着順に来れたと思います。
アトランタと競る形になったのが全てです。


【4回東京5日】

■2R モリトユウブ 2人気1着

トーセンヴィータとの激しい叩き合いを制し、4戦目で勝ち上がり。
楽勝しそうな手応えだったのに、僅差だったのは少し不満ですけど、
ダート路線なら、昇級しても通用しそうです。

■8R アーバンキッド 1人気1着

上位2頭とは道中の位置取りの差でしたね。
道悪馬場も本来はダメなタイプだと思うので、良馬場ならもっとパフォーマンスを上げてくるはずです。

■10R モンドアルジェンテ 2人気1着

スタートで出遅れた時点で「終わった…」と思いましたが、
道中で少しずつポジションを上げていって、
馬群の大外を回るロスがありながら、きっちり勝ち切る、という地力の違いを見せるレースでした。

■11R マウントロブソン 1人気1着

道中の位置取りが思いのほか後ろになってしまいましたけど、
先に抜け出したストロングタイタンをゴール板手前で交わし切りました。
時計の掛かる馬場も合っていたと思います。

■12R ウィンドライジズ 2人気3着

外枠から精一杯のレースをしてくれたと思います。
道悪馬場の影響で伸びを欠いていたので、良馬場なら変わり身を見せてくれるはずです。


【3回新潟2日】

■2R レノヴァール 2人気1着

スムーズな形で好位のポジションを取り、
直線でタガノバルバトスとの一騎打ちに持ち込み、叩き合いを制しました。
前走から馬体重を絞ってきましたし、新馬戦からの変わり身を見せてくれました。

■9R トーホウリーガル 2人気5着

4角で一気に外を上がっていった時は差し切りそうな雰囲気でしたが…。
まだ500万下で安定して走れる地力がついていないんでしょうね。

■10R ラブリーアモン 2人気2着

上がり3ハロン最速の脚を使って負けたのですから、仕方ないですね。
今後も直線の長いコースであれば、安定して走ってくれる事でしょう。

■11R アポロノホウリン 1人気1着

ハンデも手頃でしたし、マイペースで逃げれましたから、順当勝ちですね。
オープンでもメドを立てましたし、楽逃げが叶う状況なら、今後も楽しみです。

■12R サトノキングダム 1人気4着

骨っぽいメンバーがそろっていたとはいえ、まさかの4着。
新潟マイルはベストだと思っていたんですが…。


けっこう本命馬が好走してくれているんですが、
ことごとく相手が抜けてしまい、馬券を外しているケースが多くなっています。

秋華賞はディアドラを対抗にしていたんですけど、
しっかりと天気予報を見ておけば、こちらを本命にできたのかなぁ…と反省しています。

今週の菊花賞こそは一矢報いたいです。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2017年10月15日() 20:29
秋華賞・府中牝馬Sの感想の巻
閲覧 27ビュー コメント 0 ナイス 1

☆秋華賞の結果☆
1着ディアドラ
2着リスグラシュー
3着モズカッチャン

12.2 - 11.0 - 12.4 - 11.9 - 11.6 - 12.0 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 12.4
1000m通過59.1 (レースの上がり3F37.0)
勝ち時計が2.00.2だったり、レースの上がり3Fが37.0や各馬の上がり3Fを見ると、1000m通過59.1はペース速くて逃げ・先行勢には辛いレースだったと思います。
パワー・スタミナ・持久力が要求されるタフなレースだったんで、直線まである程度余力残してた馬に流れが向いたかもですが、差し・追い込み馬でも楽じゃないレースだったと思います。

前日の予想(ビフォー)が、
◎モズカッチャン
〇ディアドラ
▲リスグラシュー
3・1・2着馬の順に3頭に印付けてて、
買い目が、単勝 4(モズカッチャン)、ワイド 4−7・14だったんで、宣言通り買ってれば、ワイド7.9倍と7.5倍がW的中で6000Pが30800Pに増えてたのに・・・

この馬場じゃ後方からの競馬になる可能性ある馬は厳しいかな〜ということで、
〇ディアドラ
▲リスグラシュー
の秋華賞1・2着馬を消して、

当日の馬場を見てやり直した予想(アフター)は、
前で競馬できる中距離馬〇ファンディーナを指名!
買い目を単勝 4(モズカッチャン)、ワイド 4−16にしたら・・・

なんということでしょう。
ワイド 4−7・14という的中馬券が、
匠の手によって、ワイド 4−16というハズレ馬券に生まれ変わりました。

って、これ、また、悲劇的ビフォーアフターじゃないですか〜。
悲劇的ビフォーアフターは春GIのNHKマイルCだけかと思ったら、
秋のGIにもあったんですね〜。
まあ、春と秋はスペシャル番組の季節ですけど・・・(笑)

秋のGIにもさっそく笑いの神が降臨しちゃって、
ぼくの秋華賞は、秋華笑になっちゃいました。

というわけで、収支は−6000Pでした。
結果的には予想を変えて超裏目に出ちゃいましたが、重馬場だったら前日予想の印・買い目には絶対にしてなかったので、悔いもないですし、ブログ的に笑いも提供できたんで、普通に外れるより、笑い取れた分だけ儲かったという気持ちです。

出走馬達へのコメント
1着ディアドラ
流れが向いたのはあるけど、出遅れて後方からの競馬になったのによく届きましたね〜。
馬ももちろん頑張りましたが、外を回らずに内をついてポジション上げていったルメールのコース取りが貢献度大だったかな。
京都内回りのGIなんで一歩間違えたらドン詰まりの危険大なのに、よく抜けてこれたな〜と感心しました。
ハービンジャーもついにGI勝つ子供が出せてよかったですね。
ハービンジャー産駒は中距離でタフな競馬になった時が1番強い競馬すると思ってるんで、GI勝つなら中山2000mの皐月賞かな〜と思ってたけど、今年みたいにタフな競馬になった京都内回りの秋華賞も条件ピッタリだったかも。

2着リスグラシュー
今日もいい競馬してるんですけど、勝てませんでしたが・・・。
勝てないけど堅実に走りますね〜。残念でしたが、2000mでこの競馬ができたら2200mでも全然こなせると思うんで、エリザベス女王杯に出たらチャンスありそうです。

3着モズカッチャン
早めに先行馬を捕まえに行く正攻法の競馬で見せ場たっぷりでしたが、最後の最後で1・2着馬に捕まってしまいました。
3着でも内容的には十分濃かったし、4着馬には3馬身離してるし、1・2コーナーで落鉄してたことなどを含めて考えたら十分に強いところを見せてくれたし、デムーロも強気の競馬で勝ちに行ってくれてて単勝買って外れたけど満足です。

4着ラビットラン
4着なんで十分頑張ってますけど、パンパンの高速馬場の方がもっと力出せる馬なのかもしれませんね。
高速馬場で直線長いコースのヴィクトリアマイルとかすごく合ってるかも?

5着カワキタエンカ
先行勢には辛いペースで逃げて5着に粘ってるから、自分の持ち味である先行力と持久力を十分に発揮してたし、全力を出し切るいい走りしてたと思います。
中山牝馬Sとか小回りコースの1800mの重賞が似合いそう。

7着アエロリット
距離長かったかな〜?
もっと楽なペースならまた違ったんでしょうけど、この馬場で息の入らない流れだとスタミナが足りなかったかも。
マイルCSとかで見たいけど、次走はどこかな?

13着ファンディーナ
こういう馬場は苦手なのかな?
この馬、高い能力はあると思うんで、良馬場の1800m・2000m付近でまた見てみたいです。
まだまだ見捨てませんよ〜。

14着レーヌミノル
桜花賞を勝ってしまったばっかりに、3歳牝馬の王道路線を歩むことになっちゃったかもですが、この馬の武器はスピードの絶対値の高さだと思うんで、1400m・1200mで見てみたいです。
めざせ!2018年の高松宮記念!!


--------------------------------------------------------------------------------

☆府中牝馬Sの結果☆
1着クロコスミア
2着ヴィブロス
3着アドマイヤリード

12.9 - 11.6 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.5
1000m通過61.9 (レースの上がり3F33.7)

牝馬限定戦でエリザベス女王杯の前哨戦という位置付けのレースなんでガチンコ要素は低くなりやすいのもわかるんですが、ここまでSペースからの極端な瞬発力勝負になるとは思いませんでした。
かなり緩い流れで逃げて、ごちそうさまでした〜〜って感じの逃げ切り勝ちだったクロコスミア
窮屈なポジションにいて追い出しを待たされ、脚を余しながらも能力の高さでなんとか2・3着にきた2着ヴィブロス、3着アドマイヤリード
極端なレース過ぎて、ほとんどエリザベス女王杯の参考にはなりませんでしたが、3歳馬との対決で古馬が意地を見せるか、3歳世代に屈してしまうのかエリザベス女王杯は注目の一戦です。

収支は−3000Pでした。
宣言通り、単勝 7(アドマイヤリード) 、ワイド 7−13を買いましたがハズレ・・・。
アドマイヤリードが後方にいただけでもガックリなのに、超Sペースを後方のインという詰まる可能性大な危険ポジションにいたんで、
お願い!外に出して! 頼むから外に出して! 中はダメ!!! と、絶叫するAV女優のような気持ちになりました(笑)

出走馬達へのコメント
1着クロコスミア
おいしい流れになったのも運良かったけど、瞬発力の質の高い馬達が窮屈なポジションにいて脚を余らせてたのも運が良かったですね〜。
ここ勝ったのはいいけど、2000mでも少し長いと思う馬なんで、エリザベス女王杯だと距離は長そうです。

2着ヴィブロス
中団のインにいましたが、この遅いペースだと前の馬も余力十分だけあって下がってこないから、窮屈なポジションになっちゃいますよね〜。
直線でも追い出しかなり待たされて、ゲッカコウに迷惑かけながらなんとか抜け出して、脚余しながらも馬の能力高いおかげで同タイムでクビ差の2着。
ルメールが下手に乗ってなければ勝ててたレースだったかな。

3着アドマイヤリード
スタート問題なかったのに、下げ過ぎやし、後方のインて・・・。
直線で外に出すまでかなり待たされたし、もったいない競馬でした。
馬の瞬発力の質が高いから3着までこれたけど、後方からの競馬するにしても少々のロス覚悟で外め走ってたら勝つとこまであったかもな〜と思いました。
マイラーっぽいけど、エリザベス女王杯かマイルCSどっち使うのかな?

5着トーセンビクトリー
「ヴィブロス、お前だけは外に出させん! 秋華賞を勝たせたこの俺を降ろしたこと忘れてないぞ!」という意思がすごく伝わってきた福永の直線での閉めっぷりでした。
5着とはいえ、いい競馬してたし、惜しかったですけどね〜。




--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
秋華賞 モズカッチャン・・・3着

勝ちに行く競馬で見応えたっぷりでしたし、
負けたとはいえ、4着には3馬身差つけて馬券圏内はしっかり確保してくれましたね。

投資1400Pが3700Pに増えました。



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会
・2歳新馬戦予想対決


どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までの間、指名馬を受け付けております。

ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄でも投票所でもどこに書いてくださってもOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

※このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
ぼくは元気に生きています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤリードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HIDE   フォロワー:17人 2015年7月12日() 01:51:14
これはマジ強い!!

アドマイヤリードの写真

アドマイヤリードの厩舎情報 VIP

2017年10月14日アイルランド府中牝馬 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤリードの取材メモ VIP

2017年7月30日 クイーンステークス G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。