ノースフライト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1990年4月12日生
調教師加藤敬二(栗東)
馬主有限会社 大北牧場
生産者大北牧場
生産地浦河町
戦績11戦[8-2-0-1]
総賞金45,809万円
収得賞金11,175万円
英字表記North Flight
血統 トニービン
血統 ][ 産駒 ]
Kampala
Severn Bridge
シヤダイフライト
血統 ][ 産駒 ]
ヒツテイングアウエー
フオーワードフライト
兄弟 ビップフライトノーザンミンクス
前走 1994/11/20 マイルチャンピオンS G1
次走予定

ノースフライトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
94/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1469--11** 牝4 55.0 角田晃一加藤敬二478(0)1.33.0 -0.234.2サクラバクシンオー
94/10/29 阪神 11 スワンS G2 芝1400 18713--22** 牝4 57.0 角田晃一加藤敬二478(+8)1.20.1 0.234.7⑤⑥サクラバクシンオー
94/05/15 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1635--51** 牝4 55.0 角田晃一加藤敬二470(-10)1.33.2 -0.435.7⑭⑩トーワダーリン
94/03/06 中京 11 マイラーズC G2 芝1700 1155--11** 牝4 55.0 武豊加藤敬二480(+2)1.40.6 -0.035.3マーベラスクラウン
94/01/30 阪神 11 京都牝馬特別 G3 芝1600 1368--11** 牝4 57.0 武豊加藤敬二478(0)1.36.8 -1.036.0フェイヴァーワン
93/12/19 阪神 11 サン阪神牝特 G3 芝2000 13812--11** 牝3 56.0 武豊加藤敬二478(+4)2.02.8 -0.236.5ベストダンシング
93/11/14 京都 10 エリザベス杯 G1 芝2400 18714--52** 牝3 55.0 角田晃一加藤敬二474(-8)2.25.1 0.235.7⑥⑥⑥⑥ホクトベガ
93/10/17 東京 11 府中牝馬S G3 芝1600 1623--41** 牝3 50.0 角田晃一加藤敬二482(+6)1.34.7 -0.135.3パーシャンスポット
93/09/18 阪神 10 秋分特別 900万下 芝2000 11811--15** 牝3 53.0 武豊加藤敬二476(-6)2.03.0 1.238.0⑤⑤シマノヤマヒメ
93/07/25 小倉 10 足立山特別 500万下 芝1700 1333--11** 牝3 53.0 武豊加藤敬二482(+10)1.41.3 -1.335.9ロマンストウショウ
93/05/01 新潟 3 3歳未出走 芝1600 14813--11** 牝3 53.0 西園正都加藤敬二472(--)1.36.2 -1.536.7サザングレート

ノースフライトの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ノースフライトの関連コラム

関連コラムはありません。

ノースフライトの口コミ


口コミ一覧

ノースフライト

 マリー(marie 2017年6月9日(金) 09:33

閲覧 98ビュー コメント 2 ナイス 5

ふと突然思い立って、DVDをレンタルして観ました。

私にとっては今もなお大好きな一頭です。
エリ女・安田記念の両方で、万馬券をプレゼントしてくれました〜♪

産駒は目立った活躍は少ないものの、ハウオリのラインが特に頑張ってますねー。
この頃が一番競馬が楽しかった。
厩務員の石倉さん、どうしてるかな…?それにしても京大卒だったとは、、。(゚o゚;)

 グリーンセンスセラ 2016年8月17日(水) 21:57
> 「マイル王」ニッポーテイオー死す 
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 3


「統一マイル王」ニッポーテイオー死す......モーリスに継承されたマイル王の「意志」とロゴタイプが再現した安田記念の「歴史」─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2016.08.17
http://biz-journal.jp/gj/2016/08/post_1088.html

 16日夜、安田記念、マイルCS、そして天皇賞・秋とG1を3勝したマイル王ニッポーテイオーが、繋養されていた北海道浦河町の優駿ビレッジAERUで老衰のため死んだ。33歳だった。

 安田記念とマイルCSの両方を制し「統一マイル王」として一時代を築き上げたのは、過去に10頭しかいない。ニホンピロウイナー、ニッポーテイオー、オグリキャップ、ノースフライト、トロットサンダー、タイキシャトル、エアジハード、アグネスデジタル、ダイワメジャー、そして現マイル王のモーリスだ。

 競馬史に燦然と輝く層々たるラインナップだが、さらにこの中からマイルの枠を超越し「2000m以上のG1」で勝利を収めた馬となるとニッポーテイオー、オグリキャップ、アグネスデジタル、ダイワメジャーの4頭まで絞られる。今週末の札幌記念を経て、モーリスが目指している領域はここだ。

 ニホンピロウイナーは天皇賞・秋でギャロップダイナとシンボリルドルフに後塵を拝し、ノースフライトはエリザベス女王杯でベガを倒したもののホクトベガの激走に屈し、エアジハードの天皇賞・秋も復活したスペシャルウィークと"シルバーコレクター"のステイゴールドの前に脇役にしかなれなかった。

 そして、さらに「2100m以上のG1」を制覇というところまでハードルを挙げると、アグネスデジタルとダイワメジャーが脱落し、いよいよ残るのはニッポーテイオーとオグリキャップだけになる。

 つまりニッポーテイオーは、競馬そのものを代表する怪物オグリキャップと双璧を成すほどの名馬だったということだ。

次のページ▶▶▶ ニッポーテイオーと今年の安田記念の奇妙な「共通点」

さて、このニッポーテイオーだが、かつて地方競馬で100連敗して人気を博したハルウララの父として知られると共に、実は今年の競馬にも意外なところで存在感を発揮している。

 モーリスの連勝がストップしたことで、大きな話題を集めた今年の安田記念。モーリスがここまで世界を股に掛けた7連勝と圧倒的な強さを見せていたためメンバーが集まらず、G1としては珍しいわずか12頭での争いとなったことでも物議を醸した。

 実はこの12頭立ての安田記念というのが、ニッポーテイオーが制した1988年以来のこと。さらに今年はロゴタイプが乾坤一擲の逃げ切りで見事モーリスを2着に下したが、「安田記念の逃げ切り勝利」もまた1988年のニッポーテイオー以来の快挙だった。

 さらにニッポーテイオーが逃げ切った1988年の安田記念の2着馬は、モーリスの父方の祖母にあたるダイナアクトレス。こういった事実を見ると、改めて競馬が深い"因果"によって繋がっているのだと実感せざるを得ない。

 ロゴタイプという、ニッポーテイオー以来の安田記念を逃げ切った名馬が出現し、史上10頭目の「統一マイル王」モーリスが過去の先人たちの例に習って、自身の距離の限界に挑もうとしている。

 昭和の競馬を彩った名馬がまた一頭、世を去るのは寂しい限りだが、ニッポーテイオーにとっても安心して大往生を遂げられたのではないだろうか。

[もっと見る]

ノースフライトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノースフライトの写真

投稿写真はありません。

ノースフライトの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ノースフライトの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。