プロディガルサン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
プロディガルサン
プロディガルサン
プロディガルサン
プロディガルサン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2013年2月22日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[2-3-1-5]
総賞金8,202万円
収得賞金1,325万円
英字表記Prodigal Son
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ラヴズオンリーミー
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Monevassia
兄弟 リアルスティールラングレー
前走 2017/06/17 ジューンステークス
次走予定

プロディガルサンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/17 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 11111.812** 牡4 57.0 C.ルメー国枝栄502(-2)1.59.2 0.134.4ヴォージュ
17/04/23 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 11676.547** 牡4 56.0 川田将雅国枝栄504(0)1.32.8 0.632.9⑨⑨イスラボニータ
17/03/11 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 16124.027** 牡4 56.0 田辺裕信国枝栄504(-8)1.59.5 0.335.2ヤマカツエース
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 105511.452** 牡4 56.0 田辺裕信国枝栄512(+22)1.34.9 0.032.0⑥⑥ブラックスピネル
16/10/23 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1881660.81111** 牡3 57.0 田辺裕信国枝栄490(-6)3.04.6 1.335.0⑮⑮⑪⑮サトノダイヤモンド
16/09/18 中山 11 セントライト G2 芝2200 12798.133** 牡3 56.0 田辺裕信国枝栄496(+8)2.13.3 0.234.5⑨⑨⑩⑦ディーマジェスティ
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18818104.01110** 牡3 57.0 田辺裕信国枝栄488(-8)2.24.9 0.934.7④④④マカヒキ
16/04/30 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 138124.624** 牡3 56.0 戸崎圭太国枝栄496(+8)2.25.1 0.935.8ヴァンキッシュラン
15/11/23 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 11793.622** 牡2 55.0 戸崎圭太国枝栄488(-8)1.49.7 0.233.4⑥⑥⑥スマートオーディン
15/09/27 中山 9 芙蓉S OP 芝2000 10773.121** 牡2 54.0 蛯名正義国枝栄496(+10)2.01.2 -0.134.4⑥⑥⑤⑤プランスシャルマン
15/06/20 東京 5 2歳新馬 芝1600 167141.411** 牡2 54.0 戸崎圭太国枝栄486(--)1.36.9 -0.134.2⑧⑧フジマサスペシャル

プロディガルサンの関連ニュース

 プロディガルサンは美浦Wコースで、目標のサトノキングダムをきっちり捕らえたところでフィニッシュした。目立った時計ではないが、反応の良さが目についた。

 ■国枝調教師「やればいくらでも動く。速すぎず遅すぎず、いい手応えで上がってきた。2000メートルよりマイルのほうが乗りやすい。まだまだ変わってくるはずだ」(夕刊フジ)

マイラーズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【金鯱賞】プロディガルサン、馬なり12秒92017年3月9日(木) 05:04

 東京新聞杯2着のプロディガルサンはWコースを馬なりで6ハロン83秒5、3ハロン38秒2−12秒9。国枝調教師は「先週、併せ馬でやっているし、やればいくらでも動くからね。単走でサッとで問題ない」と、好仕上がりに目を細めた。国枝師は「環境が変わると気が入る。落ち着いていればだけど、広い中京は問題ないと思うし、いいところを見せてほしいね」と期待していた。

金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】プロディガルサン単走で余裕残す2017年3月8日(水) 13:59

 プロディガルサンは美浦Wコースで単走。やればやるだけ動くタイプだが、長距離輸送を前に余裕を残した。東京新聞杯は22キロ増でクビ差2着と、本格化してきた。

 ■国枝調教師「前走から変わりない。環境の変化に敏感だけど、前走から少し減るくらいの馬体で出せるはず。広いコースだし、距離も大丈夫」(夕刊フジ)

金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】プロディガルサン、使われ実入った2017年3月8日(水) 04:01

 東京新聞杯2着のプロディガルサンのムードがいい。「使われて体が締まったし、落ち着きも出た。心身ともしっかりして実が入った感じ。間違いなく体調はアップしている」と国枝調教師。今回は前走から400メートルの距離延長。「緩いペースで折り合った前走を思えば、ここも対応は可能。今年は大きなところを狙わせたい馬。いいところを見せたいね」と期待感たっぷりに締めた。

金鯱賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東京新聞杯】プロディガルサン、収穫十分2着2017年2月6日(月) 05:08

 第67回東京新聞杯(5日、東京11R、GIII、4歳上オープン国際、別定、芝1600メートル、1着本賞金3900万円 =出走10頭)デビュー戦以来のマイル戦だった5番人気のプロディガルサンが2着。直線では鋭く伸びて勝ち馬に迫ったが、クビ差及ばなかった。「誰も絡んでいかなくて緩い流れ。それでも上がりの速い競馬に対応できた。マイルは良かったですね」と田辺騎手は新たな一面に収穫を得た様子。プラス22キロと大幅な馬体増だったが、国枝調教師は「筋力がついて、まっすぐ走ってくれたね」と満足げな表情を浮かべた。上がり3ハロン32秒0は東京のマイル戦で史上最速。レースの選択肢も増え、今後が楽しみだ。

★5日東京11R「東京新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【東京新聞杯】瞬発力勝負ならプロディガルサン2017年2月4日() 11:52

 “白富士新聞杯”の見立てでOK。プロディガルサンが1週遅れの復帰Vを決める。

 華々しい始動戦になるはずだった先週の2000メートル・白富士Sで痛恨の除外。結果はといえば、レースの上がりが3F33秒6という究極の瞬発力勝負で、一瞬の切れ味を武器とする同馬が出ていればタダもらいだった可能性さえある。

 一見、ムードは最悪と思いきや、1週遅れの始動戦となった東京新聞杯の展開をトレースしていくとそうとも言えない。少頭数→馬群は団子→スロー→決め手勝負、に自然と行き着く。距離こそ違えど、要するに今週も単調な“直線競馬”が繰り広げられる可能性が極めて高い。

 となれば、1週間、人馬ともに歯ぎしりしたかいがあるというものだ。昨年のセントライト記念(3着)では勝ち馬ディーマジェスティと並ぶメンバー最速の上がり(34秒5)をマーク。依然として折り合い面に難しさは残るが、ギリギリまで脚がたまったときの爆発力は、マイルに替わっても何ら見劣りはしない。

 とはいえ、前走の菊花賞から一気に1400メートルも短くなる面をよく思わない感情も分からなくもない。内心は2000メートルから始動したかったのでは? と、番頭の佐藤助手にイヤらしい質問を振ると、実にポジティブな答えが返ってきた。

 「久々ならレースに行って燃えるでしょ。1600メートルのほうがむしろ競馬がしやすいと、オレは思っているんだけど」

 想定外の1週スライド劇とあって、国枝調教師は「何とでも好きに書いていいよ、もう」と自暴自棄気味に話すが、ならば勝手に書かせていただこう。プロディガルサンの一瞬の切れ味は少頭数のマイル戦でこそ、と断言する。

 さすがに相手はエアスピネルでしょうがない。京都金杯は最後、ブラックスピネルに追い詰められたとはいえ、自分から競馬を作れるセンスの高さは少頭数では大きな武器となる。ただ、意外とそこまで追って味があるタイプではないだけに、頭絶対となると疑問符がつく。

 “究極の3連単”はプロディガルサン1着、エアスピネル2・3着固定の厳選8点で。(夕刊フジ)

東京新聞杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

プロディガルサンの関連コラム

関連コラムはありません。

プロディガルサンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 7

大注目『DMMバヌーシー』の「出資馬」が判明! キタサンブラックの全弟、ジェンティルドンナの全妹を筆頭に豪華ラインナップがズラリ─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年8月1日 21時32分
http://biz-journal.jp/gj/2017/08/post_3980.html


 1日、東京都港区のDMM.com本社にて新1口馬主サービス『DMMバヌーシー』に関するプレスリリースが行われた。なお、この模様は『DMMバヌーシー』の公式Facebookにてライブ放送されている。
 本サービスのイメージキャラクターとなった小嶋陽菜、おぎやはぎ、ゲストに池江泰寿調教師を招き、クラブ法人『DMMドリームクラブ』の取締役・野本巧氏が壇上でサービスを紹介。黒に緑の波模様が入った勝負服の発表や、WEB限定CM、サービス詳細など新たな情報が次々と開示された。
その上で、今回は判明した気になる募集馬のラインナップ予定馬をお伝えしたい。
【2歳馬】

◆ベネンシアドールの2015(牡) 父ディープインパクト 母父キングカメハメハ
入厩予定:池江泰寿厩舎 1口価格:4万2000円
昨年のセレクトセールにて1億9000万で落札された。全姉にジャパンC(G1)、宝塚記念(G1)2着のデニムアンドルビー、母の兄弟にエリザベス女王杯(G1)勝ち、ドバイワールドC(G1)2着のトゥザヴィクトリーがいる血統。

◆ニンフIIの2015(牡) 父Mastercraftsman 母父Galileo
入厩予定:藤原英昭厩舎 1口価格:2万1000円
愛国産の母の半兄に種牡馬のヨハネスブルグ(父ヘネシー)。産駒にデイリー杯2歳S(G2)勝ちのホウライアキコ、京成杯(G3)勝ちのネロなど。父Mastercraftsmanは愛国のマイラーで、産駒に仏ダービー馬ザグレイギャッツビーがいる。

◆ワナダンスの2015(牝) 父ステイゴールド 母父The Leopard
入厩予定:戸田博文厩舎 1口価格:1万円
母はアルゼンチンのサトゥルニーノJウンスエ大賞(G1)の勝ち馬。他重賞2勝。本馬が初仔となる。サザンヘイローを持つアルゼンチン血統は今のトレンドで、昨年のダービー馬マカヒキや、菊花賞、有馬記念勝ちのサトノダイヤモンドらが共通する。

◆サビアーレの2015(牡) 父ディープインパクト 母父Capote
入厩予定:田村康仁厩舎 1口価格:2万4000円
母は9戦1勝。半兄に日経新春杯(G2)勝ちのカポーティスター(父ハーツクライ)がいる血統。3代母ローラローラは1996年の年度代表馬サクラローレルを輩出している。


次のページ▶▶▶ さらに注目の1歳馬ラインナップ

【1歳馬】

◆ラヴズオンリーミーの2016(牝) 父ディープインパクト 母父Storm Cat
入厩予定:矢作芳人厩舎 1口価格:3万2000円
今年のセレクトセールにて1億6000万で落札された。全兄にドバイターフ(G1)勝ちのリアルスティール、東京スポーツ杯2歳S(G3)2着のプロディガルサンがいる。ディープインパクト×Storm Catは2013年のダービー馬キズナなど成功例多数。

◆タミーンの2016(牡) 父ディープインパクト 母父Shirocco
入厩予定:国枝栄厩舎 1口価格:2万8500円
母はイギリスで17戦3勝。祖母がイタリアの3歳牝馬チャンピオン。3代母は英3歳牝馬チャンピオンで愛1000ギニー勝ち。4代母Fall Aspenは世界的な名血。

◆ゴッドフェニックスの2016(牡) 父ブラックタイド 母父ブライアンズタイム
入厩予定:木村哲也厩舎 1口価格:1万8000円
母は17戦3勝。祖母にファンタジーS(G3)勝ちのロンドンブリッジ、母の姉にオークス馬のダイワエルシエーロ、アーリントンC(G3)勝ちのビッグプラネット。

次のページ▶▶▶ キタサンブラック、ジェンティルドンナの兄弟が揃う当歳

【当歳馬】

◆シュガーハートの2017(牡) 父ブラックタイド 母父サクラバクシンオー
入厩予定:未定 1口価格:4万4000円
今年のセレクトセールにて1億4500万円で落札された。全兄に天皇賞・春(G1)連覇、菊花賞(G1)、ジャパンC(G1)、大阪杯(G1)勝ちで2016年の年度代表馬キタサンブラックがいる。

◆ディヴィナプレシオーサの2017(牡) 父ディープインパクト 母父Crocker Road
入厩予定:藤沢和雄厩舎 1口価格:3万2000円
母はチリのG1・2勝馬で2歳女王。3代母のメアジードーツは第1回ジャパンC(G1)の勝ち馬と日本に縁のある血統。

◆ドナブリーニの2017(牝) 父ディープインパクト 母父Bertolini
※来年1月以降の募集開始予定
入厩予定:石坂正厩舎 1口価格:未定
今年のセレクトセールにて3億7000万で落札。母は英国のG1勝ち馬。全姉に牝馬3冠馬並びにジャパンC連覇のジェンティルドンナ、京都牝馬S(G3)、関屋記念(G3)勝ちのドナウブルーがいる。

以上だが、現在判明しているだけでもかなりの良血馬がズラリと並んでいる。入厩予定厩舎もすべて実績のある調教師陣で固められており、十分な期待ができそうだ。なお、公開は5日の20時から『DMMバヌーシー』の公式サイトで行われる模様だ。

 ファストタテヤマだ 2017年8月1日(火) 16:49
小倉記念出走馬考察1
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 8



【ヴォージュ】


七夕賞9着

テンの速さに付いて行けず、
押して押してようやく前から離れた3番手。
序盤で無理をしたせいか勝負所で加速も付かず。
直線途中までは粘りを見せたが最後は失速。


ジューンS1着

かなり遅い入りでやや抑えられ気味に2番手。
向正面1000手前でペースが上がると
そこからはペースの強弱を必要としない持久力戦。
直線ではズブさを見せながらも最後まで持ち堪えて1着。


下鴨S1着

ダッシュが付かず平均からやや緩い流れを押して2番手。
ジューンSと同じく中盤からの持久力勝負の形になり
馬場の良さもあってか最後まで脚が止まらず、
直線で加速してきたスズカルパンの追撃を振り切っての1着。


七夕賞は小回り特有のテンの速い流れにペースを乱された印象。
行き脚が弱く基本的には序盤で楽をできる展開が理想。
余力さえ残せれば終いもそう大きく脚は止まらないか。
ジューンSでプロディガルサンに勝っているが能力面ではやや懐疑的。



【カフジプリンス】


目黒記念7着

押して出て行くがスピードに乗れず、
道中は中団後方の真ん中寄りを追走。
レースが動いた3〜4角での加速にモタつき
直線では馬群に入ってしまい伸び脚目立たず7着。


メトロポリタンS4着

好位取りを意識した運びでやや緩い流れの3番手。
道中は淡々と流れるが3〜4角で置かれ気味になり直線の坂でも脚色劣勢。
坂を越えてからはジリジリ伸びたが後続に交わされ4着。


神戸新聞杯では期待を抱かせる走りを見せたが、
その後は一向にパフォーマンスが上がらず。
向正面からのジリジリ勝負なら小回り2000もこなせるとは思うが、
起伏のある流れやコーナーでの加速勝負になった場合は苦しいか。



【クランモンタナ】


2016福島記念14着

大外16番からテンの入りに付いて行けず妥協。
結果、中団前の外目を回らされることに。
3〜4角での勝負所ではまったく加速が付かないまま失速。


2016小倉記念1着

12頭立ての3番枠スタート。
少頭数でテンも緩く比較的楽に2番手をキープ。
向正面からペースが上がるとそこからひたすら追い通し。
後続が序盤で緩めの追走をしたこともあってか
キレをまったく必要としない競馬になって粘り込み。


昨年の小倉記念はすべてが上手くいっての1着。
今年もおなじ少頭数で先行馬も少ないので
2年連続がないとも言い切れないが、
障害馬に転向もしてしまっているし、本気度は感じられない。



【ケイティープライド】


函館記念5着

好スタートを切るがあまり積極性はなく中団前目のインから。
3〜4角では前が壁になり外目に持ち出す若干のロス。
もう少しスムーズなら1〜2つは着を上げられたか。


福島民報杯7着

ダッシュは悪くないがここでも消極的な運び。
道中は中団後方の馬群に入り動くに動けず。
結果、周りの差し馬と同じタイミングで仕掛けることになり
直線でもこの馬なりに伸びてはいるが、さほど目立たず。


大阪城S8着

好ダッシュを切るが鞍上の四位騎手が抑えてやや掛かり気味。
レースの流れが完全な上がりの競馬になり
直線途中までは付いて行けたが最後は苦しくなって失速。


どうもダッシュ力の良さを潰す騎乗が目立つ印象。
差し脚に期待できる馬ではないのである程度の積極性は見せてほしい。
また、トップスピードの持続力に欠けるため
好走するにはジリ脚でも伸びてこられる展開が絶対か。



【サンマルティン】


むらさき賞1着

淡々とした上がり勝負の流れを
スタートから直線に向くまでの間ずっと掛かりっぱなし。
直線ではスピードの良さを見せたが、
最後は苦しくなったのか気性の問題なのか、フラつき気味。


尼崎S5着

スタート後の直線が長い阪神2200コースで
序盤は気分良く走っていたが、
流れが緩んだ2角過ぎで抑えが利かず。
再びレースが流れてからは落ち着いたが直線余力なく失速。


3歳1000万条件1着

序盤から中盤まで緩々の流れ。
ややペースが上がった向正面から掛かり気味になり
直線までうまく我慢をさせて最後の400mだけスピードを解放。


とにかく掛かり癖が酷く、
直近の2勝は何とか馬を抑えて
直線で短距離寄りのスピードを発揮させる競馬。
血統の良さからも能力を期待できる馬ではあるかもしれないが、
現状では狙いにくさのほうが目立つ。



【シャドウパーティー】


福島民報杯15着

淀みない流れの後方2番手を追走。
勝負所の3〜4角では大外を強引に回る形になり
一旦は伸びを見せたが直線半ばで完全に失速。


中山金杯4着

やや特殊な出入りのある流れを
中団後方でじっと脚を溜める競馬。
直線でも内でゴチャつく馬たちを尻目に
外から難なく差す運びで恵まれた部分は多い。


前走に関しては度外視できるが、
それ以外のレースぶりが物足りなく運を味方につけないと厳しい。

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年6月19日(月) 19:57
馬券メモ(2017/6/17・19)
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 6

先週の本命馬の成績を振り返ります。

【3回阪神5日】

■7R トウショウコマンチ 2人気3着

得意の単騎逃げの形に持ち込めないと厳しいですね…。
降級馬や3歳馬が混在している状況だと、勝ち上がるのはまだ先になるかもしれません。

■8R シャドウマリア 6人気6着

スタートでの出遅れが全て…。
もっと前で立ち回れたら、上位争いできたはずです。

■9R ソーグリッタリング 3人気5着

よーいドンの瞬発力勝負では分が悪く…。
もっと上がりが掛かる状況にならないとダメですね。

■10R ニシオボヌール 2人気7着

好位の内で上手くレースを運んでいるように見えましたが、全然でした。
クラスの壁を感じる走りだったと思います。

■11R スーサンジョイ 4人気4着

直線でコウエイエンブレムを交わしそうな雰囲気がありましたけど、バタッと止まってしまいました。
相手も強力でしたし、力負けですね。

■12R エルビッシュ 1人気2着

直線で内から良く追い上げたんですが、2着どまり。
道中の位置取りの差で負けてしまいました。


【3回東京5日】

■7R ハッスルバッスル 3人気2着

ジワジワとしか伸びないタイプなので、東京2100mはベストです。
いつも相手なりに走れるのですが、勝ち切れませんね。

■8R ジェットコルサ 6人気5着

これまで通り、後方待機から追い上げたものの、5着に来るのが精一杯。
軽量の3歳馬相手だと厳しいのでしょうか。

■9R マンハイム 2人気5着

終始力みながらの追走でしたからね。
気性面での成長が見込める状況じゃないと難しそうです。

■10R アルジャンテ 2人気3着

直線で内から差し込んできましたが、3着まで。
馬体も戻っていましたし、今後も安定して走ってくれるはずです。

■11R プロディガルサン 1人気2着

重賞級の力があると思っていたんですけど、2着どまり…。
正直拍子抜けしてしまいました。

■12R ソレイユドパリ 1人気1着

派手さはあまりありませんが、他馬に並ばれそうになってから驚異の粘り腰を発揮しました。
この走りなら1000万下に上がっても、即通用すると思います。


【1回函館1日】

■7R オールオブユー 4人気5着

1年前には現級の札幌1000mで2着があったんですが、
道中は追い通しで、追走するのがやっと、という厳しい状況でした。

■8R ディープエクシード 1人気15着

滞在競馬で馬体重を減らしていますので、状態が悪かったようです。

■9R トウケイワラウカド 1人気6着

こちらも滞在競馬なのに馬体重がマイナス10kg…。
勝負どころでの反応も全然でしたし、良化途上なのでしょう。

■10R ウインイクシード 3人気3着

比較的前々でレースを運びましたが、最後はアップアップ。
2600mという距離は微妙に長いんでしょうね。

■11R タマモブリリアン 2人気1着

スムーズに2番手の位置を確保する、という理想的な競馬でした。
降級馬でしたし、順当勝ちですね。

■12R ミネット 2人気8着

高速馬場に対応できませんでした。
もっと時計の掛かる馬場であれば、巻き返し可能だと思います。



【3回阪神6日】

■5R サナコ 1人気3着

追い切り動画で軽やかな走りを見せていたので、初戦からの勝ち上がりを期待したんですが、
直線で追い出してからの反応がイマイチでした。
現状では非力な感じがありますから、直線平坦コースでこそ、というタイプだと思います。

■7R マッカートニー 1人気4着

出遅れるのは想定内でしたけど、道中で動き出すのが早くなってしまい、
直線の急坂で脚が鈍ってしまいました。

■8R アサケハーツ 7人気8着

3kg減+初の2000mで何とかならないか…と思ってたんですけど、ダメでしたね。

■9R オウケンビリーヴ 1人気3着

直線で綺麗に詰まっていましたね。
内枠でしたから、直線で詰まるリスクを考えて予想しなきゃダメですね。

■10R ロイヤルパンプ 4人気9着

マイペースで逃げれたんですけど、直線での粘りがイマイチ。
1600万下では力不足ですかね。
ハンデ戦とか、前残りが多発している時が狙い目になりそうです。

■11R サトノラーゼン 4人気2着

中団から良い脚を使ったんですが、ブラックムーンのキレ味の方が上でしたね。
かつてのダービー2着馬が良馬場のマイルという新境地で復調を示しました。

■12R ワンアフター 3人気2着

ゲートが上手じゃない馬なんですけど、今回は上手いスタートを切ってくれました。
2着争いが際どくなりましたが、しっかりと実力を出してくれたと思います。


【3回東京6日】

■5R モリトユウブ 6人気5着

スタートでの出遅れが致命的でしたが、直線での伸び脚もイマイチだったので、
ダート馬が多いアグネスデジタル産駒なので、ダートでこそのタイプなのでしょう。

■7R アオイサンシャイン 2人気2着

ギリギリまで追い出しを待つ形に持ち込めたんですけど、
絶望的な位置から差し切ったメリートーンの末脚が異次元でした。

■8R スターフラッシュ 7人気9着

直線でまともに追えなかったので、かなり気性が難しいタイプのようですね。
スムーズに乗っても上位争いは厳しかったんでしょうが、
最内枠に入ったのに、最初から外を回すつもりのコース取りをしていたのは不可解でした。

■9R イーグルフェザー 2人気9着

あれだけスタートで出遅れるとさすがに無理ですよね…。

■10R ソールインパクト 1人気1着

2400mを使った前走も好内容でしたし、現状では2400mの距離が合っているのだと思います。
相手なりに走るタイプなので、1600万下に上がっても好勝負できそうです。

■11R(ユニコーンS)サンライズソア 3人気3着

事前に想定していたよりもペースが速かったので、
先行馬のサンライズソアにとっては厳しい展開になってしまいましたが、
それでも3着に粘り切るのですから、能力は相当なものがあると思います。
距離延長は歓迎なので、1800mや2000mで今一度狙いたいです。

■12R ファンタサイズ 4人気3着

好位の位置から上手くレースを運んでいたんですけど、
ゴール板手前で内と外から被される形になったところで息切れしてしまいました。


【1回函館2日】

■5R リンガラポップス 1人気3着

直線入り口では楽に差し切りそうな手応えだったんですが、
いざ追い出すと反応がイマイチ…。
初戦なので、相手が悪かったのか、この馬が大したことないのか、というところは判断しかねますけど、
芝だとキレ負けするタイプなのかな?という印象を持ちました。

■10R ショートストーリー 1人気1着

馬体重がプラス12kgでしたけど、降級戦でしたから関係なかったですね。
かつては先行一辺倒な馬でしたが、今回のように差す競馬ができれば、中央場所でも上位争いできると思います。

■11R(函館スプリントS)シュウジ 2人気10着

ハナを奪う、という選択肢は間違っていなかったと思います。
でも、前半600m32.2秒というペースは速すぎますよね…。
抑えが利かない状況なので、直線競馬のアイビスSDに参戦すると面白いと思うのですが、どうでしょうか。

■12R クロコスミア 1人気1着

牝馬で56kgのハンデは厳しかったと思いますけど、よく頑張ってくれました。
ローズSでシンハライトと接戦を演じた馬ですから、もっと上が目指せると思います。


土曜まではこれまで通り3場の7Rから予想していったのですが、
函館の平場戦で的中する雰囲気が全くなかったので、
日曜からはJRA-VANのアプリで追い切り動画を確認できる新馬戦の予想に手を出してみました。

結局、新馬戦も的中できなかったんですけど、
追い切り動画を見れば的外れな予想にはならないはずなので、
しばらくは新馬戦の予想にも力を入れていくつもりです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

プロディガルサンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2016年5月27日(金) 06:56:34
ダービーへ連れてきてくれてありがとう!!
東京のスタンドで君だけ見てるよ…
「外からピンクの帽子が上がってくる!!」…
2:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2016年4月28日(木) 04:30:14
>伝統の青葉賞…
・復活の狼煙をあげる時は来た!!
・目指せ!! ダービー!!
1:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2015年11月23日(月) 05:40:40
さあ、」三連勝で暮れはG1奪取だ!!

プロディガルサンの写真

プロディガルサンの厩舎情報 VIP

2017年6月17日ジューンステークス2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

プロディガルサンの取材メモ VIP

2017年6月17日 ジューンステークス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。