マウレア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2015年2月1日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主落合 幸弘
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績 3戦[2-0-1-0]
総賞金3,340万円
収得賞金900万円
英字表記Mau Lea
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
バイザキャット
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Buy the Firm
兄弟 アユサンミルクマン
前走 2017/12/10 阪神ジュベナイルF G1
次走予定

マウレアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/10 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18249.143** 牝2 54.0 戸崎圭太手塚貴久446(-4)1.34.5 0.233.9⑧⑧ラッキーライラック
17/11/19 東京 9 赤松賞 500万下 芝1600 9892.111** 牝2 54.0 戸崎圭太手塚貴久450(0)1.37.1 -0.033.5⑤④ミュージアムヒル
17/10/14 東京 5 2歳新馬 芝1600 15463.121** 牝2 54.0 戸崎圭太手塚貴久450(--)1.37.3 -0.234.1⑤④ロンギングファロー

マウレアの関連ニュース

 ★阪神JF3着マウレア(美・手塚、牝)は、短期放牧を挟んでクイーンC(2月12日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。4着トーセンブレス(美・加藤征、牝)は放牧へ。5着モルトアレグロ(美・武井、牝)は、桜花賞トライアルの前に出走するプラン。9着ロックディスタウン(美・二ノ宮、牝)は13日にノーザンファーム天栄に移動。10着マドモアゼル(美・斎藤誠、牝)は、クロッカスS(1月27日、東京、OP、芝1400メートル)。12着トーセンアンバー(美・菊沢、牝)は、近日中に千葉・香取市にあるSTファームに移動、短期放牧。

 ★10月の東京で未勝利を勝ったアーモンドアイ(美・国枝、牝)は、シンザン記念(1月8日、京都、GIII、芝1600メートル)で戦列復帰。同僚コズミックフォース(牡)は、京成杯(1月14日、中山、GIII、芝2000メートル)。

 ★阪神JF2着リリーノーブル(栗・藤岡、牝)、僚馬で福島2歳Sを勝ったアンヴァル(牝)は、ともにトライアルをひと叩きしてから桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)に挑む。

 

【阪神JF】ロスもなんの!マウレア3着 2017年12月11日(月) 05:04

 第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(10日、阪神11R、GI、2歳牝馬オープン国際(指)、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金6500万円 =出走18頭)新馬−赤松賞と2連勝で挑んだマウレアが3着に入った。中団の内めを折り合いながら追走。直線は少し追い出しを待たされるロスがあったが、馬群を割ってジワジワ伸びた。「上手に走ってくれましたね。狭いところでも割って入っていけたんですけどね。まだまだ成長もありそうだし、今後が楽しみになりました」と戸崎騎手は振り返った。



★10日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神JF】ラッキーライラックがオルフェ産駒で初のGI制覇 2017年12月10日() 15:50

 12月10日の阪神11Rで行われた第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳オープン、牝馬、GI、芝・外1600メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=6500万円)は、石橋脩騎手騎乗の2番人気ラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎)が差し切って、デビューから無傷の3連勝で2歳女王に輝いた。オルフェーヴル産駒として初のGI制覇。タイムは1分34秒3(良)。2着はリリーノーブル(3番人気)、3着はマウレア(4番人気)で、もう1頭のオルフェーヴル産駒ロックディスタウン(1番人気)は9着に終わった。

 レースはラスエモーショネスが引っ張り、コーディエライトラテュロスロックディスタウンなどが続く展開。リリーノーブルは6〜7番手につけ、ラッキーライラックは8〜9番手を追走した。4コーナーで外の3番手につけたロックディスタウンは直線に向くと先頭に立つ勢いだったが、失速。代わって、リリーノーブルが抜け出したが、その外からラッキーライラックが末脚を伸ばし、3/4馬身差で差し切った。道中はラッキーライラックとほぼ同じ位置取りだったマウレアが、さらに1/2馬身差の3着。1勝馬ながら5番人気だったソシアルクラブは8着だった。

 ラッキーライラックは、父オルフェーヴル、母ライラックスアンドレース、母の父フラワーアリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は3戦3勝。重賞は2017年アルテミスS・GIIIに次いで2勝目。阪神JF松永幹夫調教師、石橋脩騎手ともに初勝利。



 ◆石橋脩騎手「(直線で)いいところにはまりました。身体能力が高く、奥もありますから、このまま無事に(来春のクラシックへ)いってほしいですね。」



★10日阪神11R「阪神ジュベナイルF」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神ジュベナイルフィリーズ】入線速報(阪神競馬場)2017年12月10日() 15:44

阪神11R・阪神ジュベナイルフィリーズ(5回阪神4日目 阪神競馬場 芝・右外1600m サラ系2歳オープン)は、1番手11番ラッキーライラック(単勝4.1倍/2番人気)、2番手7番リリーノーブル(単勝5.5倍/3番人気)、3番手4番マウレア(単勝9.1倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-11(9.2倍) 馬単11-7(18.2倍) 3連複4-7-11(21.6倍) 3連単11-7-4(85.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017121009050411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【阪神JF】最新ナマ情報2017年12月10日() 05:04

◆内から主導権を〔1〕サヤカチャン

 Bコースをサッと流した。田所調教師は「気持ちおなかがふっくら見えるのでしまいは伸ばした。スタートが速いのでスッと行けると思う。無理に抑えずにリズムよく走ってほしい」と、最内枠から主導権を奪う構えだ。

◆スタート生かす〔2〕ラテュロス

 4ハロン80秒6でゆったり登坂した。高野調教師は「いい雰囲気です。中間にしっかり調教を積めていて、ピリピリした中でも落ち着きがあるのがいいですね。スタートセンスがいいので内枠を生かせると思います」とうなずいた。

◆「勝負根性ある」〔3〕グリエルマ

 小気味よく、坂路を4ハロン67秒6−15秒6で駆け上がった。久保助手は「だいぶ気が入っていい感じだと思います。折り合いはつくから距離が延びても大丈夫。勝負根性があるから直線で競る形になれば面白い」と期待を込めた。

◆完成度高く期待〔4〕マウレア

 桜花賞馬の全妹は午後1時26分に到着。「スムーズに来た。ここ2戦と同じく変わりない」と森厩務員は笑顔を見せる。「前走は根性を見せてくれた。(全姉)アユサンより2歳での完成度は上なので、楽しみにしている」と期待の面持ちだ。

◆自分のペースで〔5〕ラスエモーショネス

 DPコースを流した。高橋忠調教師は「そんなに興奮していなくていい感じですよ。馬混みを嫌がるところはないけど、前走のように自分のペースに持ち込めるのが理想ですね」と先行策をにおわせた。

◆デキに太鼓判!!〔6〕マドモアゼル

 他馬に先駆けて金曜に阪神入りした。「馬房に慣れさせようと念を入れて早く入ったけど、これまでと同じ雰囲気」と高橋助手は笑顔。土曜朝は1時間の引き運動をこなし「息遣いもいい。自信を持って臨める」とデキに太鼓判を押す。

◆中1週も好気配〔7〕リリーノーブル

 朝一番に角馬場へ向かい、じっくりと体をほぐした。松水助手は「中1週のローテションでも変わりなくきていて、イライラした面もない。レースは調教師と騎手が作戦を考えてくれているので」とバトンを託した。

◆絞ってデキ自信〔8〕トーセンブレス

 午後1時21分に到着。「輸送は問題なく、着いてからもリラックスしている」と田邉厩務員。調教後馬体重は456キロと前走より減ったが「余裕のあったここ2戦から絞れている。上のレースを狙う調教をしてきた」とデキに自信を見せる。

◆前回から上積み〔9〕レグルドール

 坂路を1本上がってからゲートを通した。植山助手は「前走はテンションが高くてゲートでソワソワしていたけど、今回は落ち着いているので今の感じで臨めれば。仕上がりも前回よりいいよ」と力を込めた。

◆阪神コース歓迎〔10〕ハイヒール

 角馬場で長めに乗った。吉田助手は「追い切り後もテンションが上がっていないので、落ち着いた状態で臨めそう。長く脚を使えるので、京都より阪神の方がよさそうな感じがする」と語った。

◆坂路で気合十分〔12〕ソシアルクラブ

 抽選をくぐり抜けて史上初の母子3代同一GI制覇を狙う良血馬は、ほどよい気合乗りで坂路を上がった。池添学調教師は「思ったより馬房でもピリピリしていないですね。前走より本数もしっかりやってきて、中身が違うと思います。偶数の後入れ枠もいいですね」とレースを心待ちにする。

◆輸送はスムーズ〔13〕トーセンアンバー

 午後1時21分に阪神競馬場に到着した。「渋滞もなく、輸送はスムーズだった。状態は良さそうなので、頑張ってほしい」と吉野厩務員は期待を込めた。

◆乗り運動で調整〔14〕ノーブルアース

 厩舎周りの乗り運動で調整を終えた。牧浦調教師は「ゲート試験前からずっと在厩しているけど、そんなにきついところはやっていないので変わらずにきている。スタートはいいのでジワッといければ」と語った。

◆展開の助け必要〔15〕ナディア

 角馬場での調整。笹田助手は「体の小さい馬で、調教量は十分足りていますからね。この馬なりにカイバは食べています。前走もゲートが少しよくなかったので、展開の助けがいると思います」と語った。

[もっと見る]

【阪神JF】ロックディスタウン1番人気/前日最終 2017年12月9日() 17:39

 日曜阪神のメインレースは、2歳牝馬のチャンピオンを決める芝のマイルGI・阪神ジュベナイルフィリーズ(10日、GI、芝1600メートル)。



 札幌2歳S覇者・ロックディスタウンアルテミスSを制したラッキーライラック、新馬→500万特別と連勝中のリリーノーブルマウレアとデビュー2連勝中の4頭に、1戦1勝ながら抽選を突破して出走を果たしたソシアルクラブを加えた5頭が人気を集めている。



 その中でも、牡馬の一線級を相手に結果を出しており、阪神JF3連覇がかかっているルメール騎手が騎乗することでも注目を集めているロックディスタウンが頭ひとつ抜けた存在になっているようだ。



枠番−馬番 馬名       単勝オッズ1− 1 サヤカチャン     17.01− 2 ラテュロス      27.52− 3 グリエルマ      84.82− 4 マウレア        8.93− 5 ラスエモーショネス 236.63− 6 マドモアゼル     50.44− 7 リリーノーブル     6.04− 8 トーセンブレス    19.85− 9 レグルドール    232.55−10 ハイヒール     236.06−11 ラッキーライラック   4.66−12 ソシアルクラブ     7.67−13 トーセンアンバー  121.57−14 ノーブルアース   185.37−15 ナディア       93.88−16 モルトアレグロ    52.08−17 コーディエライト   24.18−18 ロックディスタウン   3.5



阪神ジュベナイルFの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

マウレアの関連コラム

閲覧 293ビュー コメント 0 ナイス 1

12月10日(日)に行われました阪神11Rの「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】▲ラッキーライラック(4.1倍)
2着:総合ポイント【4位】△リリーノーブル(5.5倍)
3着:総合ポイント【8位】☆マウレア(9.1倍)

第2グループ・総合ポイント3位のラッキーライラックが1着、第3グループ・総合ポイント4位のリリーノーブルが2着、第4グループ・総合ポイント8位のマウレアが3着という結果でした。


久しぶりの素直な総合評価1位本命(◎コーディエライト)で行ってみたんですけどね〜。結果、タテ目決着で、その本命◎選びがすべての結末となってしまいました。やっぱり、普段信じてあげていないからこういうことになるんですかね(^_^;)
半マイルは過去10年でも下から数えて何番目かというスローだったので想定通りではあったのですが、直線で内を通った先行馬たちは壊滅状態に。ただそもそも、“スローの差し決着”を想定できていないので当然の完敗ですね。


【馬連流し】
◎=○▲☆△△
17=2,4,7,11,18(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△△
17=4,11,18=1,2,4,7,8,11,12,18(21点)

計26点 払い戻し0円


続いて、12月9日(土)に行われました中京11Rの「中日新聞杯 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】メートルダール(5.4倍)
2着:総合ポイント【4位】ミッキーロケット(4.0倍)
3着:総合ポイント【12位】ロードヴァンドール(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のメートルダールが1着、第2グループ・総合ポイント4位のミッキーロケットが2着、第3グループ・総合ポイント12位のロードヴァンドールが3着という結果でした。


こちらは、指数差がなく、穴馬の期待値が高いと踏んで振り回したので諦めがつきます。気持ちいいぐらいの外れっぷりでした(+_+)しかし、2→1→5番人気で決まるとは......みなさん予想が上手ですこと。。。


【ワイドボックス】
3,6,7,8,9,14,18

計21点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月14日(木) 14:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(12/9〜12/10)回収率トップのジョアプロら、好調9名が週末10万オーバープラスを達成!
閲覧 289ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、10(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神ジュベナイルフィリーズは、単勝3.1倍の1番人気にロックディスタウンが支持され、以下ラッキーライラックリリーノーブルマウレアソシアルクラブとここまでが単勝ひとケタ台で続き上位人気を形成。
ややバラついたスタートでの幕開けとなる中、先手を主張したラスエモーショネスが隊列を率いる形で全18頭が3コーナーを目指します。2番手にコーディエライトが押し上げて続き、ラテュロスロックディスタウンサヤカチャンマドモアゼルリリーノーブルとここまでが先団グループ。マウレアラッキーライラックハイヒールモルトアレグログリエルマと中団にかけて続き、ソシアルクラブトーセンブレスナディアトーセンアンバーノーブルアースレグルドールは後方から。3〜4コーナー中間にかけて徐々に馬群が凝縮していき一団になりながら直線へ。
先頭で粘るラスエモーショネスに、外からロックディスタウン、内からラテュロスが差を詰め、さらに外からはリリーノーブルマウレアラッキーライラックあたりも並び掛けて横並びに。残り200m手前でこの争いから、リリーノーブルが力強く抜け出し、これを外からラッキーライラックが追う展開。3番手には、この2頭からはやや後れをとりながらもマウレアが浮上してきます。
前2頭による攻防は、外のラッキーライラックが完全に脚色優勢。結局、上り最速の脚で外から差し切った2番人気ラッキーライラックが、最後は2着リリーノーブルに3/4馬身差をつけて優勝。全て2番人気での無傷の3連勝で、G1制覇を飾っています。3番人気2着リリーノーブルから1/2馬身差の3着には、4番人気マウレアが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロおかべプロ覆面ドクター・英プロマカロニスタンダーズプロろいすプロ河内一秀プロイータン育成プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中京3Rで、◎オールドベイリー的中で計10万3,000円の払い戻しをマーク!他にも先週は、9(土)中京10R、10(日)中京2Rなど、好調予想を披露し、週末2日間トータル回収率193%(←トップ)、収支15万1,560円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)中京1Rで◎グローリーグローリ的中、中山10Rの◎ベック的中、10(日)中京8Rでの◎メイショウモウコ的中などのスマッシュヒットを披露。週末トータル回収率156%、収支29万4,540円プラス(←トップ)の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
9(土)中京8R、10(日)中山1R阪神2Rなどの的中で、2日連続のプラス収支を決めた先週はトータル回収率149%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
9(土)を中山3R中京5Rなどの的中で回収率143%をマークして折り返すと、10(日)も中山1R中山4R阪神10Rなどで好調予想を連発!2日間ともに回収率140%台を記録し、週末トータル回収率142%、収支16万2,100円プラスの大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
9(土)阪神7Rで、◎キーネットワークからの3連複2,582倍を200円的中し51万6,500円払戻しのホームラン!勝負予想の中山12Rでも21万7,000円のビッグヒットを披露するなどの活躍を見せた先週は、週末2日間トータル回収率131%、収支22万8,720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
10(日)に中山7R中山10Rと2本のスマッシュヒットをマーク!週末トータルでは、回収率115%、収支10万6,800円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
9(土)阪神4Rでの54万6,680円、10(日)中京3Rでの10万9,220円などの的中を披露。週末トータル回収率121%、収支15万1,660円を記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連単プリンスプロ(135%)、マカロニスタンダーズプロ(129%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(129%)、シムーンプロ(127%)、エース1号プロ(121%)、セイリュウ1号プロ(108%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年12月11日(月) 18:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜運用回顧〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(阪神JF G1)
閲覧 638ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『阪神JF G1』です。結果画像をご覧ください。





今週も全ロボ的中。本命こそコロコロと変わる状況ではあったものの、軒並み上位評価だったリリーノーブルラッキーライラックマウレアが頑張ってくれましたね。なかでも、騎手ロボは○◎的中となり30,850円の最高払戻しとなりました\(^o^)/





続いて、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】





こちらは、全てのロボがマイナスと不調の週となってしまいました。ここでも3体のロボの中で最も好調だった騎手ロボこそトータル回収率93%とまずまずだったものの、他2体は惨憺たる結果に。全ロボプラスだった先週、調子に乗って「これまでの負債を挽回せねば」なんて欲をかいた途端にこの惨敗。まずは、目先の1週1週ってことですかね^^;



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年12月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第320回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜阪神ジュベナイルフィリーズ G1
閲覧 673ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、コーディエライトから1.0ポイント差(約1馬身差)内のモルトアレグロまで2頭。
第2グループ(黄)は、ラッキーライラックのみ1頭。
第3グループ(薄黄)は、リリーノーブルか1.0ポイント差(約1馬身差)内のナディアまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位評価3頭以下に比較的大きな開きが生じている構図。しかしながら、いつも言うようにこの時期の2歳G1です。1戦1戦で大きく指数が変動することも少なくない若駒のレースですので、例えば前走新馬組と重賞組を比較する場合などには注意が必要です。また、適性や臨戦過程、伸びしろなども重要になってくるでしょう。

と言いつつ、今回◎は素直にトップ評価となったコーディエライトとしました。これまで牝馬に先着を許したのは、前走で後塵を拝したベルーガのみという戦歴で、近2走マークした指数も上々の馬。牝馬相手のここでは大崩れなく走ってくれるとみて期待しました。正直、勝ち切るシーンは湧きづらいタイプですが、ダイワメジャー産駒成績から阪神替わりはプラス。生産牧場、乗り替わりなし、前走からの間隔、等々......好走条件は十分に揃っている印象で、それでいて思っていたよりも複勝ベースでも人気していないようなので狙います。恐らく逃げられないとは思いますが、スローの逃げ馬しか見当たらずで前走1200m組も不在のメンバーなら、ペースは落ち着くと想定。今の時計の出る馬場も相まって、この馬の形となりつつあるマイペース逃げの展開ではなくても粘り込めるとみました。

相手は、過去の好走馬たちを見ても、やはり新馬戦でメンバー上位の指数をマークしていた馬には注意が必要な印象(と言っても、指数が高く出やすい1200mデビューの馬もいれば1800mデビューの馬もいたりで単純比較では厳しいのですが、1600m以上戦であれば70台後半以上、1400m以下戦であれば80台前半以上くらいがひとつの目安かなとみています)ですので、それらの馬たちの中から以下の5頭を上位評価しました。
ロックディスタウン。“本物”の可能性も十分ですが、休み明けで初の長距離輸送で鞍上も相まって1番人気......気性面でも気掛かりなところがあって2番手評価に。▲ラッキーライラック。こちらも人気で、実力もあるとは思うのですが、鞍上を考えると少し売れ過ぎな印象。○同様に、まだオルフェーヴル産駒にも半信半疑な部分もありますので1枚割引き。以下、東京マイルのみの連勝で試金石の一戦でも鞍上は魅力な☆マウレア。やはり中1週ローテが気掛かりで評価を下げた△リリーノーブル。一発不気味なディープ産駒でも乗り替わり微妙な△ラテュロス
ここまでの馬たちを相手に組んだ馬連を本線に、お楽しみの3複も含めた馬券で勝負としたいと思います。


【馬連流し】
◎=○▲☆△△
17=2,4,7,11,18(5点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=○▲☆△△
17=4,11,18=1,2,4,7,8,11,12,18(21点)

計26点

[もっと見る]

2017年12月10日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
〜重賞予想〜かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(阪神JF G1)
閲覧 398ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『阪神JF G1』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



本命は◎コーディエライトとなっていて勝率は14.9%と出ています。2番手、3番手も10%台となっていて、3つ巴の様相となっているようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは◎マウレアがトップ評価。2位には、ここでも上位評価となった○コーディエライトが続き、ややこの2頭が3位以下を引き離している状況です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>



こちらは一転、◎リリーノーブルをトップに上位がほとんど差のない状況に。ただ、ここでも▲コーディエライトは3番手評価と比較的安定して上位に評価されているようです。


【まとめ】
本命◎がコロコロ変わり、指数差や上位勢の顔ぶれもまちまち。コーディエライトリリーノーブルマウレアあたりがいずれの評価でも上位に来ていて、一応の主力といった評価のようですが、それぞれの勝率が高く出ている訳ではなく難しいところ。また、2歳戦ですので、いつも以上に前走クラスなどによって指数のばらつきが生じやすいのも確かです。悩ましいところですが、個人的には、好位勢に穴を期待して楽しみたいレースかなとみています(^^♪


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2017年12月8日(金) 11:30 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2017阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 1,541ビュー コメント 0 ナイス 6



阪神は、例年よりも超高速馬場。
前が粘れる可能性も十分

__________________________


 2歳牡馬は、朝日杯FSとホープフルSに路線が分散しますが、2歳牝馬は、ほぼここ一本道。ファンタジーSを優勝して2戦2勝のベルーガこそ骨折で回避したものの、「2歳女王決定戦」と呼ぶに相応しい錚々たる顔ぶれが集いました。

 また、近2年はメジャーエンブレムソウルスターリングなど、断然の存在がいたものの、今年の下馬評は上位拮抗。札幌2歳Sの優勝馬ロックディスタウン、アルテミスSの優勝馬ラッキーライラックをはじめ、マウレアリリーノーブルなどの2戦2勝馬が4頭出走。さらに逃げて新潟2歳S・2着、ファンタジーS・2着のコーディエライトあたりが上位人気に支持されそうです。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


 その中でも1番人気に支持される可能性が高いのは、ロックディスタウンでしょう。確かに牡馬のトップクラスが相手の札幌2歳Sの優勝馬は、これまでニシノフラワー(1991年)、ビワハイジ(1995年)、レッドリヴェール(2013年)の3頭がこのレースに出走して、全て優勝と猛威を振るっています。しかし、これまでと大きく違うことは、阪神芝コースが例年のように力のいる馬場ではないこと。

 この時期の阪神は、洋芝がオーバーシードされるため、1年でもっとも時計を要し、力のいる馬場になることがとても多いのが特徴。しかし、今年は、想定外の超高速馬場。週末に雨が降らなかったことや、エアレーション作業をしていないことが影響しているのでしょう。

 例年のこのレースは、前走ファンタジーSなどの短距離戦で逃げた馬や先行馬がスピードをコントロールしきれずにペースを上げ、前半4F通過が46秒台、遅い年でも47秒台前後で通過することがほとんど。通常なら前半4F47秒前後で通過しても、後半47秒前後でまとめるのはなかなか厳しく、ほとんど47秒台半ば。ラスト1F12秒台まで失速するために、差し、追い込み馬が大活躍の舞台でした。

 実際にこのレースの過去10年の結果を見ても、逃げ馬の3着以内はゼロ。このレースを先行して優勝したのは、前記したメジャーエンブレムソウルスターリングのみ。先行して2着した馬を見ても、2010年ホエールキャプチャ、2011年アイムユアーズ、2012年クロフネサプライズ。先行して3着入線した馬は、2011年サウンドオブハート、2016年レーヌミノルと、その後のクラシック戦線で活躍した馬ばかりです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マウレアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 234ビュー コメント 0 ナイス 3

netkeiba.comの朝日杯FSの出走馬を馬・騎手の両面からチェックし、
単勝予想オッズに対してのお買い得度を採点し、
お買い得度上位3頭の単勝が当たるか外れるかを楽しむGI恒例のお遊び企画の1日目です。


--------------------------------------------------------------------------------

前回の阪神JFは、
3着マウレア(4番人気 9.1倍)
6着ラテュロス(9番人気 27.8倍)
10着マドモアゼル(11番人気 75.2倍)
勝ったのが2番人気馬だったんで、この企画向きじゃなかったですね。

前回までの収支は
・収支:−53000P
・投資額:62000P
・払戻額:9000P
・指名馬の着順(1.6.4.51)
・的中率:2%
・回収率:15%
で、小学生時代に謎のオリジナルキャラクターを描いた紙が大人になって引越しする時に出てきたような恥ずかしい成績です(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

☆採点時の確認事項☆
・一応、netkeiba.comの単勝予想オッズと実際の単勝オッズで差が出るのを考慮して採点。

・「点数が高い=勝つ可能性が高い」ではなく、「点数が高い=この単勝オッズで買えるのならお買い得かも?」

・採点基準は、上位人気馬ほど厳しく、下位人気馬ほど甘くなっています。

・あくまでお遊びなので好きな馬や狙ってる馬が点数低くても温かい目で見て見ぬふりをしてください。


--------------------------------------------------------------------------------

ダノンプレミアム(単勝予想オッズ 2.2倍)
10倍以下になりそうなんで不安材料だけ探すと、
馬の面
先行して34秒台中盤の上がり3Fで勝ってるんですけど、
このレースは3年とも4コーナー12番手以降の馬が勝ってるし、良馬場の場合は1着馬が上がり3F34.1、33.3で勝ってるんで、脚質や瞬発力の質の高さという面で過去3年の1着馬とは合ってないですね〜。
騎手の面
前走に川田引き続き騎乗。
差し・追い込み馬でGI勝つことが多い騎手なんで、人気の先行馬できっちり勝てるかな?
採点
単勝1倍台後半に見合うだけの信頼度あるのかな?
お買い得度は82点

タワーオブロンドン(単勝予想オッズ 3.3倍)
不安材料だけ探すと、
馬の面
・1600m以上未経験
・日本でほとんど走ってないRaven's Pass産駒
距離と血統の面でけっこう減点あるし、デビューから5走目というのも気になるし、危険な香りはけっこう漂ってるかな。
騎手の面
前走に引き続きルメール騎乗。
先週の阪神JFが1番人気9着やし、
秋華賞を勝った後は、GIで1・2番人気馬に乗った時の成績が(0.1.0.4)と不調なのも気になります。
採点
距離実績ないのに、単勝2倍台だと・・・。
お買い得度は73点

ステルヴィオ(単勝予想オッズ 4.2倍)
不安材料だけ探すと、
馬の面
・種牡馬としてまだ未知数のロードカナロア産駒
・長距離輸送
関西圏での競馬が初めてやし、血統的にも未知数ってところは少し不安かな〜。
騎手の面
ルメールからCデムーロに乗り替わり。
この秋のGI成績が(0.0.0.5)やし、5回中4回が人気を着順が下回ってるんでGIじゃ期待値低いです。
採点
単勝3倍台に見合うだけの信頼度は・・・。
お買い得度は78点

ダノンスマッシュ(単勝予想オッズ 12.3倍)
予想オッズが10倍以上なんで、好材料だけを探すと、
馬の面
2連勝中で勢いあるのはいいですね〜。
騎手の面
前走に引き続き福永騎乗。
この馬とのコンビは2戦2勝で相性いいですね〜。
採点
もう少し好材料あればもっとよかったんですけどね〜。単勝10倍以上だと・・・。
お買い得度は88点

フロンティア(単勝予想オッズ 16.5倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
・1600mの重賞勝ち実績
・デイリー杯2歳S1番人気馬
・ドリームパスポートの半弟
・2ヶ月半ぶりを使った後の休み明け2走目
そこそこ好材料あるし、ローテもここ目標って感じでいいかも。
騎手の面
前走に引き続き岩田騎乗。
重賞未勝利だった2016年のスランプから脱して今年は重賞7勝。
重賞勝った馬とのコンビなら、そろそろGIでも復活あるかも?
採点
前走2.4倍の1番人気馬が1度負けただけで、単勝12倍以上つくのなら・・・。
お買い得度は92点

アサクサゲンキ(単勝予想オッズ 18.8倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
重賞勝ち実績と、ローテもここ目標って感じなのはいいですね。
騎手の面
前走に引き続き武豊騎乗。
今年は重賞12勝、GI3勝と好調なんで、重賞勝った馬とのコンビなら一発あるかも。
採点
距離実績の面で好材料あればもっとよかったですね〜。単勝14倍以上だと・・・。
お買い得度は84点

ダブルシャープ(単勝予想オッズ 23.3倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
タワーオブロンドンをクローバー賞で負かして1着なのはいいですね〜。
騎手の面
石川倭から和田に乗り替わり。
菊花賞やエリザベス女王杯で人気薄の馬を2・3着に持ってきててこの秋好調やし、
この人気でテン乗りならプレッシャーなく一発狙って乗れそうなのもいいですね。
採点
馬の面でもう少し好材料がほしいかな〜。単勝18倍以上でも・・・。
お買い得度は78点

ケイアイノーテック(単勝予想オッズ 27.4倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
・ディープインパクト産駒
・阪神1600mで1着実績あり
・阪神1600mでメンバー中最速の上がり3F33.5を出して1着
・デイリー杯2歳S3番人気3着からの休み明け2走目
まだキャリア2戦で伸びしろたっぷりありそうやし、今回は休み明け2走目なんで、前走から大幅にパフォーマンス上げてくる可能性は十分あるし、ディープインパクト産駒っていうのがまたポイント高いです。
騎手の面
川田から幸に乗り替わり。
セイウンコウセイで高松宮記念勝った時がテン乗りで5番人気なんで、
同じくテン乗りで、セイウンコウセイよりもさらに人気面でプレッシャーなく乗れそうな今回はいいかも。
採点
馬にこれだけ好材料あって、単勝22倍以上もつくなら・・・。
お買い得度は96点

カシアス(単勝予想オッズ 27.4倍)
好材料だけを探すと、
馬の面
重賞勝ち実績があって、京王杯2歳S2着から休み明け2走目というローテもここ目標に順調にきてるって感じでいいですね。
騎手の面
前走に引き続き浜中騎乗。
2013年から毎年GI勝ってる騎手ですが、まだ今年GI勝ってないんで、そろそろ勝つ頃かも?
新馬戦からずっと乗ってる重賞勝った馬とのコンビなんで気合も入ってるかも?
採点
距離実績の面で好材料あればもっとよかったですが、単勝22倍以上つくなら・・・。
お買い得度は86点

この続きはまた明日。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
ウインドウズの更新が2時間半ぐらい続いて、
パソコンが全く使えず、こんな時間になっちゃいました。

2時間ぐらいかかるけどいいですか?って聞いてほしかったです(笑)

 おかべ 2017年12月13日(水) 17:40
阪神JF 回顧 
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 11

まいどおかべです。

競馬ファンの間では有名なお話ですが阪神ジュベナイルフィリーズと言えばサンデーレーシング系?

相変わらず強さを見せつけましたな。もちろん他のGIでも強いねんけどね、血統なのか?育成なのか?方向性がレースにあっとるんでしょうね。メインの判断材料にすることは無いけど来年も覚えときましょう。

石橋脩さん見事勝ちました、大馬主たるサンデー様には下手打たない限り継続騎乗でお願いしたいファン心理。特に石橋さんのファンでも無いんやが全体的にね。デムルメさんもスポット外人さんもええけど、日本人ジョッキーの知名度ある人が出てこんと競馬界、不味いで。実力社会でも先ずはチャンスもらえんとね。

・・・話ズレタ。

もどりまして阪神JF回顧やで、反省無くして前進無し。







勝時計が1.34.3 レース上がり34.4

まぁミドルペースって言ってよいかと、素直に抜け出した3頭が上位評価でええんちゃうかな。無事にいってくれると春が楽しみやね。

1着ラッキーライラック。石橋脩さん。ゲートちゃんと出て位置取れて、外目回して直線伸びる。今回も優等生な競馬ができたな。折り合いも大丈夫やったし、特に注文するところは現状ありません。デキもとても良かったと思うで。よくできました。

2着リリーノーブル。川田さん。この馬もライラックと同じような感じで競馬上手いね、上位3頭の中では一番前におって直線自力で抜け出したところを差された。4着以下の馬群からは完全に抜け出しとるから今日のメンバーでは力上位を示したんちゃうかな。ここで賞金加算できたんは大きいな。

3着マウレア。戸崎さん。2戦2勝の良血馬、姉アユサンらしい舞台適性とセンスを見せたで。上2頭より内目は走れたけど、捌くのは手間取った。賞金加算はできへんだけど力あるね。

4着トーセンブレス。善臣さん。前走アルテミスS1番人気馬、今回少し評価を落としとったけど後方からよく伸びたで。折り合い面はまだ心配残るけど。展開向けばもう少し迫れたはず。

5着モルトアレグロ。吉田隼さん。2勝馬やねんけど、個人的に完全にノーマークやった。前走500万下勝ちが馬場悪くて時計目立たんかったんと、比較的キャリアが豊富やったんが目が向かんかった原因やと思う。この馬がってわけじゃないけど、他のレースでも盲点になりそうなパターンやでな、覚えとこう。



圏外に飛んだ1番人気ロックディスタウンは力みもあったように見えたで、仕上りが良くなかったんか、レース間隔か、まだまだ若いんで次見てみましょう。



ほなまたね。

【関連】

阪神JF展望

[もっと見る]

 横乗 2017年12月10日() 23:30
阪神JFとカペラSを反省する
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 8

2重賞で13頭買って1頭しか馬券に絡まないという惨状を招いたのでさすがに反省をしましょう。

カペラS
http://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=48391671a6&race_id=2017121006050411

平均指数3位を争ったディオスコリダーとスノードラゴンとショコラブランで迷って最悪手を選んだ。迷ったのは確かなので今でもくやしい。でも「迷ったら指数順」「迷ったら人気のない方」というmyルールはあるのでくやしいのはあくまで結果論な気もする。

ディオスコリダーは冬桜賞の時点で2歳とは思えない指数は出していたんですが、その後はクラス相応程度だったので、重賞の壁を感じさせることすらなかったのはびっくり。

阪神JF
http://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=48391671a6&race_id=2017121009050411

いくつか参考に見ている他の指数で軒並みアルテミスSの評価が高かったんですが、自分は評価することができませんでした…馬場指数が厳しすぎたみたいなのでここは要検証。それでもリリーノーブルとマウレアは手が出ないところ。

1400m以下から来た組の指数が高く、ハイペース予想になったこともあってそれを鵜呑みにしたので、ペースの読み違いが一番の誤算でした。直線長いコースでのスローの差し脚比べは指数的に、少なくとも個人的にはとってもおいしくないレースだと思うので…買ったことが間違い…。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マウレアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マウレアの写真

投稿写真はありません。

マウレアの厩舎情報 VIP

2017年12月10日阪神ジュベナイルF G13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マウレアの取材メモ VIP

2017年12月10日 阪神ジュベナイルF G1 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。