会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   日程:2018年6月10日()  阪神/芝2000m

マーメイドステークスのニュース&コラム

【愛知杯】レース展望
 今年の中京競馬が幕を開ける。初日メインに組まれたのが愛知杯(13日、GIII、芝2000メートル)。牝馬限定重賞として定着し、今年は女性フリーパスの日に施行される。過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち6頭が単勝10番人気以下の伏兵。ハンデ差も加味されて、難解な一戦だ。 また、昨年のエリザベス女王杯は3歳馬のモズカッチャンがV。JRA賞の最優秀4歳以上牝馬部門でも「該当馬なし」が42票もあったように、明け5歳以上の牝馬は層が薄い。ただ、愛知杯に登録してきた4歳馬は3頭だけで、オープン馬はブラックオニキスのみ。中心は5、6歳馬となりそうだ。 昨年Vのマキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、6歳)はマーメイドSも勝っていて、エリザベス女王杯で4着。古馬牝馬路線で好走してきた。前走の中日新聞杯も牡馬相手に2番手から見せ場を作っての5着。ハンデは昨年の53キロから56キロに増量され、他馬との比較では分が悪い印象もあるが、それでも連覇を狙える力量の持ち主だ。 昨年3着のクインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、6歳)は、マーメイドSでもマキシマムドパリの2着に敗れているが、中山牝馬S、福島牝馬S、クイーンSでいずれも3着と牝馬重賞戦線で上位争いを演じた。秋は府中牝馬Sで折り合いを欠いて12着、エリザベス女王杯も逃げて早めにかわされる厳しい展開で14着と、かみ合わないレースが続くが、地力上位なのは明らかだ。ハンデは昨年より1キロ重い54キロ。それでも、昨年はマキシマムと同ハンデだったが、今年は2キロのアドバンテージがある。簡単には見限れない。 かみ合わないといえばワンブレスアウェイ(美浦・古賀慎明厩舎、5歳)も同じ。スピカS、阿武隈Sと牡馬相手に快勝したが、その後は府中牝馬S10着、ターコイズS8着と案外な結果が続く。どちらのレースもスタートが悪く、スローペースもあって追い込み切れなかったことが敗因。本来は好位を取ってラストもしっかり伸びる馬だけに、スタートさえ決まれば一変する力はある。ハンデの54キロは実績を考えると見込まれた印象だが、潜在能力はその評価に値するだろう。 他でも、ダートのJBCレディスクラシック12着を度外視すれば、キンショーユキヒメ(栗東・中村均厩舎、5歳)=53キロ=の切れ味も脅威。マーメイドSでは4着だったが、メンバー最速の末脚を使っていて、展開ひとつで上位争いに加わるだろう。 牡馬相手のディセンバーSで2着に好走したゲッカコウ(美浦・高橋義博厩舎、5歳)=54キロ=や、ターコイズSで5着ながら僅差だったエテルナミノル(栗東・本田優厩舎、5歳)=54キロ、名牝ウオッカを母に持ち、休み明けを使われたタニノアーバンシー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)=52キロ=なども侮れない。 4歳馬ではリカビトス(美浦・奥村武厩舎)に注目。休み休みしか使えない弱さがあり、前走の秋華賞(10着)は道悪もあって力を出せなかった。それでも、デビューから無傷の3連勝を飾った素質馬。今回も3カ月ぶりのレースになるが、51キロで牝馬同士のGIIIなら、好勝負になっていい。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年1月9日(火) 18:32

 2,195

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

マーメイドステークス過去10年の結果

2017年6月11日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2016年6月12日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 リラヴァティ 松若風馬 1:59.3 10.8倍 96.9
2着 ヒルノマテーラ 四位洋文 クビ 13.3倍 96.9
3着 ココロノアイ 横山典弘 クビ 7.6倍 96.3
2015年6月14日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 シャトーブランシュ 藤岡康太 2:00.5 15.6倍 97.1
2着 マリアライト 蛯名正義 3/4 3.5倍 96.5
3着 パワースポット 大野拓弥 アタマ 20.8倍 96.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要

マーメイドステークスは1996年の牝馬限定重賞路線の整備の一環として、4歳(現3歳)以上牝馬限定別定重賞、GIIIマーメイドステークスとして新設。第1回から現在と同じく阪神競馬場の芝2000mで施行されている。

2004年には第2回マーメイドステークスの優勝馬エアグルーヴの仔、アドマイヤグルーヴが優勝し母仔制覇を達成した。その後、2006年からは負担重量をハンデキャップに変更され現在までハンデキャップ競走として施行されている。

創設当初から3歳(旧4歳)以上の牝馬限定競走だが、3歳(旧4歳)馬が出走する事は極めて少なく、GI級戦線を賑わす古馬牝馬が多く参戦していた。ハンデキャップ競走となって以降は福島牝馬ステークスヴィクトリアマイルからの臨戦が多くなっている。

過去の優勝馬にはシャイニンレーサーランフォザドリームフサイチエアデールヤマカツスズランローズバドソリッドプラチナムトーホウシャインフミノイマージングルヴェイグなどがいる。

マーメイドステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

マーメイドステークス昨年のBIGヒット予想家

去年のマーメイドステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年06月11日(日) 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 84 
14,720円 161,920円
Lv 100 
2,600円 130,000円
Lv 82 
1,270円 127,000円
Lv 102 
1,200円 120,000円
Lv 108 

14,720円
14,720円
88,320円
Lv 89 

14,720円
14,720円
88,320円
Lv 89 
2,870円 86,100円
Lv 93 
1,270円 82,550円
Lv 91 

2,870円
1,270円
77,060円
Lv 101 
1,270円 76,200円
Lv 122 
14,720円 73,600円
Lv 117 
14,720円 73,600円
Lv 91 
14,720円 73,600円
Lv 102 
2,870円 71,750円
Lv 91 
2,870円 71,750円
Lv 90 

2,870円
790円
67,830円
Lv 86 
1,270円 63,500円
Lv 96 

2,870円
1,270円
62,100円
 

2,870円
1,270円
62,050円
Lv 90 

1,270円
570円
60,250円

マーメイドステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年4月28日(
テレビ東京杯青葉賞 G2
2018年4月29日(
天皇賞(春) G1

競馬番組表

2018年4月28日(
1回新潟1日目
2回東京3日目
3回京都3日目
2018年4月29日(
1回新潟2日目
2回東京4日目
3回京都4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
53,307万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
10 マカヒキ 牡5
45,466万円
» もっと見る

3歳
1 ラッキーライラック 牝3
20,461万円
2 アーモンドアイ 牝3
17,596万円
3 エポカドーロ 牡3
17,421万円
4 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
5 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
6 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
7 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
8 サンリヴァル 牡3
9,338万円
9 ジャンダルム 牡3
8,777万円
10 ジェネラーレウーノ 牡3
8,709万円
» もっと見る