会員登録はこちら
マーメイドステークス G3   2017年6月11日() 15:35 阪神/芝2000m

マーメイドステークスのニュース&コラム

【マーメイドS】マキシマム変身V!後方待機改め先行策
 第22回マーメイドステークス(11日、阪神11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、ハンデ、芝・内2000メートル、1着本賞金3600万円=出走12頭)藤岡佑介騎乗で3番人気のマキシマムドパリが好位から抜け出し、3/4馬身差で快勝。愛知杯に次ぐ2度目の重賞Vを果たした。タイム1分59秒5(良)。大接戦となった2着争いは、2番人気クインズミラーグロがわずかに先着。ハナ差3着が6番人気のアースライズで、1番人気トーセンビクトリーは9着に終わった。 今年は実績馬が“下克上”を許さなかった。毎年のように軽量馬が活躍する一戦を制したのは、2番目に重いハンデ55キロのマキシマムドパリ。藤岡佑騎手は2013年1月の根岸S(メイショウマシュウ)以来、4年5カ月ぶりのJRA重賞Vだ。 「ずいぶん時間がかかりましたが、きょうはチャンスだと思っていたので、しっかり決められてうれしいです」 横綱相撲でのVに笑みがこぼれる。近走の後方待機策を一新する会心の勝利だ。 前走(大阪城S13着)のレース中に捻挫をしたため、約3カ月の休養を余儀なくされたマキシマムドパリだが、「かえって体が良くなったし、いい休みになった」と松元調教師。今後はクイーンS(7月30日、札幌、GIII、芝1800メートル)が目標で、その先にエリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)を見据える。 「ハンデ戦で斤量を背負って勝ったし、まだこれからどんどん良くなると思います」 さらなる成長を見込む藤岡佑騎手とのコンビ再結成となったマキシマムドパリが、夏場に実績を積み重ねて秋のヒロイン候補に名乗りをあげる。 (斉藤弘樹)★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!
2017年6月12日(月) 05:05

 1,539

【マーメイドS】レースを終えて…関係者談話
 ◆幸騎手(クインズミラーグロ2着) 「もうひと押しですけどね。勝ち馬がうまくペースを作っていたぶんの差だと思います」 ◆中谷騎手(アースライズ3着) 「きれいに前があいたから、いけると思ったけどね。もう1列前を取れればよかったけど、少し(ハミを)かんでいたから出していきにくい。成長しているので自己条件なら」 ◆秋山騎手(キンショーユキヒメ4着) 「じりじり伸びているけど、瞬発力がない。馬場が渋って上がりがかかれば、もっとやれるんですけどね」 ◆福永騎手(ビッシュ5着) 「イメージ通りのレースができたけど、もうひと伸びが欲しかった」 ◆田中健騎手(ハツガツオ6着) 「(追い出しを)ぎりぎりまで我慢しました。しっかりと脚は使ってくれました」 ◆尾関師(バンゴール7着) 「3コーナーを上がる感じが良く、最後はもう少し伸びると思った」 ◆酒井騎手(プリメラアスール8着) 「道中で楽をしていたけど、ガツンとこなかった。かわされた後もパタッとは止まっていませんが…」 ◆武豊騎手(トーセンビクトリー9着) 「よく分からない。つかみどころがないというのか…。逃げた馬もかわせなかった。波がある」 ◆高倉騎手(リーサルウェポン10着) 「ゲートのタイミングが合わなかったことが響きました」 ◆北村友騎手(ローズウィスパー11着) 「もう少し前めでレースをしたかった」 ◆松若騎手(ショウナンバーキン12着) 「外枠だったから、出していったんですが…」★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年6月12日(月) 05:04

 1,559

【マーメイドS】マキシマムドパリが激しい2着争いを尻めにV
 6月11日の阪神11Rで行われた第22回マーメイドステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝・内2000メートル、ハンデ、12頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の3番人気マキシマムドパリ(5歳、栗東・松元茂樹厩舎)が、混戦の2着争いを尻めに快勝した。タイムは1分59秒5(良)。3/4馬身差の2着はクインズミラーグロ(2番人気)で、さらにハナ差の3着にアースライズ(6番人気)が入った。 レースはプリメラアスールが逃げ、ショウナンバーキン、トーセンビクトリー、マキシマムドパリなどが先行集団を形成。クインズミラーグロ、ビッシュ、アースライズなどが続いた。マキシマムドパリは4コーナー過ぎで先頭に立つと力強く脚を伸ばし、クインズミラーグロや内を突いたアースライズ、後方3番手から外を伸びてきたキンショ−ユキヒメの追撃を退けた。1番人気トーセンビクトリーは9着。 マキシマムドパリは、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ、母の父サンデーサイレンスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は(株)グリーンファーム。通算成績は21戦6勝。重賞は2017年愛知杯・GIIIに次いで2勝目。マーメイドSは、松元茂樹調教師は01年タイキポーラに次いで2勝目。藤岡佑介騎手は初勝利。 ◆藤岡佑介騎手「枠が出た時点で、すんなり先行できるなと思っていました。思った通りのレースができましたね。前回乗ったときよりも馬が良くなっていましたし、デキの良さと馬の力が勝因だと思います」★11日阪神11R「マーメイドステークス」の着順&払戻金はこちら★マキシマムドパリの競走成績はこちら
2017年6月11日() 15:42

 1,407

【マーメイドS】マキシマムドパリ万全アピール
 愛知杯馬マキシマムドパリは前走・大阪城Sで球節を捻って3カ月ぶりとなる。体調が整っているかがカギだが、「直線で窮屈になったときに球節を捻って少し腫れたものの、放牧先ですぐに乗り出せた。帰厩後も順調。先週しっかり負荷をかけて、今週の動きも良かった」と、松元調教師は合格点を与えた。 それもそのはず、先週の坂路が一杯に4F51秒9、ラスト1F12秒0。今週は馬なりで同54秒5、11秒8と申し分ない。跨った藤岡佑騎手も、「去年の函館では仕掛けて反応する感じだったが、ここ2週は前向きな反応。他馬に抜かれてムキになるようなところもないし、力をつけているのは間違いない」と万全をアピール。阪神は【2・2・1・2】と得意で、重賞2勝目だ。 “究極の3連単”はマキシマムを1着に固定。重賞勝ちのあるトーセンビクトリー、ビッシュを2着に据えた10点で勝負だ。(夕刊フジ)★マーメイドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載
2017年6月10日() 11:42

 2,183

マーメイドステークスのニュースをもっと見る >

マーメイドステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

6月11日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv120 

790円
600円
20,240円
Lv114 
570円 11,400円
Lv110 

2,870円
2,600円
16,140円
Lv109 
790円 15,800円
Lv108 
2,600円 13,000円

的中情報をもっと見る >

マーメイドステークス過去10年の結果

2016年6月12日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 リラヴァティ 松若風馬 1:59.3 10.8倍 96.9
2着 ヒルノマテーラ 四位洋文 クビ 13.3倍 96.9
3着 ココロノアイ 横山典弘 クビ 7.6倍 96.3
2015年6月14日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 シャトーブランシュ 藤岡康太 2:00.5 15.6倍 97.1
2着 マリアライト 蛯名正義 3/4 3.5倍 96.5
3着 パワースポット 大野拓弥 アタマ 20.8倍 96.5
2014年6月15日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディアデラマドレ 藤岡康太 1:59.4 3.3倍 100.1
2着 コスモバルバラ 岩崎翼 1 1/2 76.6倍 98.9
3着 フーラブライド 酒井学 1/2 4.4倍 98.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

マーメイドステークスの歴史と概要

マーメイドステークスは1996年の牝馬限定重賞路線の整備の一環として、4歳(現3歳)以上牝馬限定別定重賞、GIIIマーメイドステークスとして新設。第1回から現在と同じく阪神競馬場の芝2000mで施行されている。

2004年には第2回マーメイドステークスの優勝馬エアグルーヴの仔、アドマイヤグルーヴが優勝し母仔制覇を達成した。その後、2006年からは負担重量をハンデキャップに変更され現在までハンデキャップ競走として施行されている。

創設当初から3歳(旧4歳)以上の牝馬限定競走だが、3歳(旧4歳)馬が出走する事は極めて少なく、GI級戦線を賑わす古馬牝馬が多く参戦していた。ハンデキャップ競走となって以降は福島牝馬ステークスヴィクトリアマイルからの臨戦が多くなっている。

過去の優勝馬にはシャイニンレーサーランフォザドリームフサイチエアデールヤマカツスズランローズバドソリッドプラチナムトーホウシャインフミノイマージングルヴェイグなどがいる。

マーメイドステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年11月25日(
ラジオN杯京都2歳S G3
2017年11月26日(
ジャパンカップ G1
京阪杯 G3

競馬番組表

2017年11月25日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2017年11月26日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
149,796万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
68,375万円
5 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
6 サトノクラウン 牡5
48,604万円
7 スマートレイアー 牝7
47,984万円
8 レッドファルクス 牡6
45,915万円
9 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
10 サトノアラジン 牡6
45,090万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
37,778万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る