サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017

2017年4月8日(

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス G2

阪神競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ステファノス、安田記念へ
 ★大阪杯2着のステファノス(栗・藤原英、牡6)は、安田記念(6月4日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。 ★サンスポ杯阪神牝馬S15着クイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)へ。 ★リゲルS8着ダノンリバティ(栗・音無、牡5)は、谷川岳S(30日、新潟、OP、芝1600メートル)。
4月14日(金) 05:00

 1,936

13年2冠牝馬メイショウマンボが引退、繁殖牝馬に
 メイショウマンボ(牝7歳、栗東・飯田祐史厩舎、父スズカマンボ、母メイショウモモカ、母の父グラスワンダー)が4月14日付でJRAの競走馬登録を抹消する。今後は生まれ故郷の北海道浦河町・高昭牧場で繁殖牝馬となる予定。 メイショウマンボは通算成績31戦6勝。獲得賞金は4億3519万5000円。重賞は2013年オークス・GI、秋華賞・GI、エリザベス女王杯・GI、フィリーズレビュー・GIIの4勝。先週のサンスポ杯阪神牝馬S・GII、14着がラストランになった。★メイショウマンボの競走成績はこちら
4月12日(水) 17:51

 1,353

【古馬次走報】ミッキークイーン、ヴィクトリアマイルへ
 ★サンスポ杯阪神牝馬Sを快勝したミッキークイーン(栗・池江、牝5)、2着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)、3着ジュールポレール(栗・西園、牝4)はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)へ。4着クロコスミア(栗・西浦、牝4)は福島牝馬S(22日、福島、GIII、芝1800メートル)に向かう。 ★大阪−ハンブルクCを勝ったエポワス(美・藤沢和、セン9)は函館スプリントS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)に出走する。2着ブラヴィッシモ(栗・須貝、牡5)、6着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡6)は京王杯スプリングC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)の予定。
4月12日(水) 05:02

 2,164

【阪神牝馬S】女王・ミッキークイーン、復活V!
 第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(8日、阪神11R、GII、4歳上牝馬オープン国際(指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金5500万円、1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権 =出走16頭)浜中俊騎乗で1番人気に推されたミッキークイーンが、力強い決め手で差し切り勝ち。一昨年の秋華賞以来となる3度目の重賞Vを飾った。タイム1分34秒3(重)。1馬身3/4差の2着は3番人気のアドマイヤリード。14着に敗れたGI3勝馬メイショウマンボは、これがラストランとなった。 GI2勝のミッキークイーンが、2015年の秋華賞以来の美酒に酔いしれた。 「最後は一瞬の脚を使ってくれましたね。去年は未勝利で終わって、納得がいかなかったけど、いいスタートを切れてよかったです」。13戦中12戦で手綱を取る浜中騎手が、声を弾ませた。 中団の位置から直線で徐々に外へ出すと、ラスト200メートルからグイグイと伸びて前を抜き去った。上がり3ハロンはメンバー最速タイの34秒0。重馬場も苦にせず、完全復活を印象づけた。 浜中騎手の重賞制覇は、ゴール前の斜行で騎乗停止処分を受けた昨年11月のマイルCS以来。「ポテンシャルは間違いなくトップクラスですし、もう一度、この馬と大きいレースを取りたいです」と言葉に力がこもる。 池江調教師も「よく復活してくれました。調教も今までで、一番よかったですから」と目を細めた。次走のヴィクトリアマイルで、3つ目のGIタイトルを奪取する準備が整った。 (山口大輝)★8日阪神11R「サンスポ杯阪神牝馬S」の着順&払戻金はこちら
4月9日() 05:03

 1,590

【愛知杯】レース展望
 今週14日、今年の中京競馬が始まる。29日までの3週、6日間の短期開催で、初日に牝馬限定のハンデGIII、愛知杯(芝2000メートル)が組まれている。以前は12月に行われていたが、古馬牝馬のレース体系の整備によって昨年から1月に移行。京都牝馬S(2月18日、京都、GIII、芝1400メートル)、中山牝馬S(3月12日、中山、GIII、芝1800メートル)、サンケイスポーツ杯阪神牝馬S(4月8日、阪神、GII、芝1600メートル)、福島牝馬S(4月22日、福島、GIII、芝1800メートル)、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)と続く、上半期の路線が確立された。 今年の愛知杯は上下7キロのハンデ差があり、冬場で体調管理も難しい時季だけに、難解なレースとなりそうだが、プリメラアスール(栗東・鈴木孝志厩舎、5歳)を中心にみたい。まだ準オープン馬ながら、前走のエリザベス女王杯では5着に逃げ粘った。今回はベストの2000メートル。左回りは昨春、新潟で1戦したのみで6着に敗れているので不安がないとはいえないが、52キロのハンデは魅力だ。同型がいないだけでなく、先行タイプすらも少ないメンバー構成は有利に映る。前走後、約2カ月と少し間隔はあいたが、乗り込みは順調でチャンスは十分だ。 シャルール(栗東・松永幹夫厩舎、5歳)はトップハンデの55キロ。昨年、福島牝馬SとクイーンSでともに2着に入った実績がある。前走のエリザベス女王杯は15着と大敗したが、GIIIなら見直せる。中間は力強い動きを見せており、仕上がりに問題はなさそうだ。中京芝2000メートルは一昨年暮れに500万下ながら圧勝しているように、コース適性も上々。上位争いは必至だろう。 もう1頭、55キロを課されたのがヒルノマテーラ(栗東・昆貢厩舎、6歳)だ。3走前のオープン特別・カシオペアS(芝1800メートル)では強力牡馬を相手に、直線一気の内容で優勝。その後はエリザベス女王杯13着、チャレンジC10着と振るわないが、牝馬同士のGIIIなら見直しが必要だ。 クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は粟島特別、近江特別、逆瀬川Sと500万下から芝1800メートル戦を3連勝中。重賞挑戦は昨年のチューリップ賞15着以来となるが、当時と全く違う勢いがある。全4勝の内訳は1600メートル1勝と1800メートル3勝なので、1ハロンの距離延長がポイントになるが、53キロで出走できるのは有利だ。 クインズミラーグロ(美浦・和田正道厩舎、5歳)は昨年暮れの準オープン・カウントダウンS(芝2000メートル)を勝っての挑戦。成績に波があるタイプでアテにはしづらいが、3歳時には秋華賞トライアルの紫苑S(芝2000メートル)を勝った実績もある。ハンデ53キロなら好走しても不思議はない。今回は藤岡康太騎手とのコンビで挑む。 ダイワドレッサー(美浦・鹿戸雄一厩舎、4歳)=54キロ=もむら駆け傾向は否めないが、フェアリーS、ラジオNIKKEI賞と重賞で2着が2回ある。2走前の福島記念では今回と同じ2000メートルで年長馬の牡馬相手に3着と好走しているので目が離せない。 相手なりに走るタイプのマキシマムドパリ(栗東・松元茂樹厩舎、5歳)=53キロ、昨年2着のリーサルウェポン(栗東・荒川義之厩舎、6歳)=50キロ、近況は今ひとつながら一昨年の牝馬3冠レースで6、5、4着と善戦したアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎、5歳)=52キロ=なども上位争いをする力はある。★愛知杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
1月9日(月) 18:43

 4,866

【エリザベス杯】ミッキークイーン浜中トーク
 昨年のオークス&秋華賞の2冠馬ミッキークイーンが、「第41回エリザベス女王杯」でGI3勝目を目指す。今春のヴィクトリアマイル2着以来のターフだが、最終追いで絶好の動きを見せ、Vムードはグングンと高まっている。主戦の浜中俊騎手(27)も自信の手応えをアピールした。 −−ヴィクトリアマイル以来になるが、9日の坂路ではラスト1F11秒9で3馬身先着した 浜中俊騎手「いい動きでしたね。先週乗った時点ではまだ休み明けという感触でしたが、今週は気持ちが乗っていたし、走ることに集中していました。臨戦態勢に入ってきた感じです」 −−当初は京都大賞典を予定していた 「球節を捻挫してしまい、無理はせず回避しました。大きなケガではなかったし、大事を取ったという感じ。無事に出走できそうでホッとしています」 −−今まで2度の休み明けは2着。叩き良化型という声もある 「もともと使ったほうがいいタイプなのは確かでしょうね。それでも、久々で崩れてはいませんから。十分に走ってくれています。これまでの休み明け初戦と遜色ないデキにはあるでしょう」 −−今年はサンスポ杯阪神牝馬S、ヴィクトリアマイルともに2着と勝てなかった 「春初戦の阪神牝馬Sは、自分が落馬でケガをしてしまっていて乗れませんでした。ヴィクトリアマイルは何としても手綱を取りたくて、それが僕の復帰への、大きなモチベーションになったことは間違いありません。レースは勝ち馬(ストレイトガール)とのマイル適性の差が出てしまった感じですが、力は見せてくれました」 −−ライバルは 「昨年の覇者マリアライトは宝塚記念も勝っていて、実績はあちらが上だと思います。なので意識はしていますが、まだ戦ったことがないので。この馬が上回ってくれると期待しています」 −−不安点をあげれば 「乗り手に従順で、賢い馬なので乗りやすい。強いて言えば、スタートかな。もともとゲートはうまくないし、久々だから。他馬と一緒くらいには出てほしいですね」 −−GI3勝目への手応えは 「強い馬はいますが、牝馬同士なら力は上。いいレースをしてくれると信じています」(夕刊フジ)★エリザベス女王杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
11月10日(木) 11:53

 3,932

【阪神牝馬S】レース展望
 阪神には土曜も重賞が組まれ、メインで行われるのが第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(8日、GII、芝・外1600メートル)。1着馬にはヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる。2008年には昇級初戦として臨んだエイジアンウインズが優勝を飾り、勢いそのままに春の古馬女王の座も手中に収めた。以前の1400メートルから200メートル延長された昨年は9着ストレイトガール、2着ミッキークイーンがヴィクトリアマイルで1、2着。より前哨戦としての意味合いが強まった感がある。 今年は実績のある5歳馬が多い。中でも、ミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎、5歳)は昨年と同じくここを始動戦に定めてきた。3歳時に牝馬2冠を飾り、牝馬戦線の中心を担うはずだった昨年だったが、4戦して未勝利。それでも、昨年の当レース、ヴィクトリアマイルと2着に好走し、調整の遅れからぶっつけとなったエリザベス女王杯で3着、強豪牡馬相手の有馬記念も5着と力のあるところを見せた。5歳を迎えて体質がしっかりしてきたことで、中間は調教の質がアップ。ここ2週続けてCWコースでラスト1ハロン11秒台をマークしており、状態の良さがうかがえる。マイル重賞は3戦全て2着と、詰めの甘さが残るが、牝馬の中に入れば地力上位は間違いないところ。昨年のマイル2戦を糧に流れに乗れれば、久々の差し切りが望める。 クイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎、5歳)は昨秋に府中牝馬S−エリザベス女王杯を連勝し、本格化を迎えた。前走の香港カップは9着に敗れたが、初の海外遠征、一流馬がそろっていたことを思えば悲観する必要はない。さらにいえば、距離もベストとはいえなかった。エリザベス女王杯を制しているが、スローの流れに恵まれた印象もあり、本来の切れ味が生きるのは1400〜1800メートル。今回の外回りマイルは絶好の舞台といえる。海外遠征後の初戦で調整具合が気になるが、1週前にCWコースで一杯に追われて僚馬に1馬身先着(6ハロン82秒1−12秒2)と、しっかり動いており、休み明けでも力を出せそう。重賞4勝はメンバー最多タイ。牝馬同士なら上位争いは間違いなさそうだ。 トーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎、5歳)は前走の中山牝馬Sで重賞初制覇。エリザベス女王杯勝ちのトゥザヴィクトリーを母に持つ良血が、いよいよ開花してきた。以前は気性の激しさゆえに結果を残すことができなかったが、昨秋以降は心身ともに成長し、先行しても折り合いの付いたレースぶりが光る。休み明け(昨年以降は3戦3勝)の方がテンションが高ぶらずに臨めており、今回は叩き2走目でいかに落ち着いてレースに迎えるかがポイントになりそうだが、気性的にマイルへの距離短縮は間違いなくプラスに働くだろう。 4歳勢では、ジュールポレール(栗東・西園正都厩舎)の勢いが侮れない。昨年6月に初勝利を挙げた後、2戦は2000メートルで勝ち切れずにいたが、1600〜1800メートルに距離を短縮して一気に3連勝。いずれも好位から早めの追い出しで長くいい脚を使い、他馬を封じ込んだ。こちらもマイルチャンピオンシップ覇者サダムパテックの妹で、血統的な魅力に満ちている。今回と同じ阪神マイルは2戦2勝。初タイトルを狙うには打って付けの舞台だ。 アドマイヤリード(栗東・須貝尚介厩舎、4歳)も、同じく連勝中の4歳馬。4走前、3走前は、今回ライバルとなるエテルナミノル、ジュールポレールの2着に敗れたが、その後2戦を持ち前の切れ味で差し切った。阪神コースは4戦して5着が最高だが、いずれも重賞の舞台。力をつけてきた今なら克服しても不思議はない。 アットザシーサイド(栗東・浅見秀一厩舎、4歳)は2歳時の秋明菊賞を最後に勝利から遠ざかっているが、フィリーズレビュー2着、桜花賞3着など重賞でも好走例があり、地力は上位。プラス14キロだった前走の京都牝馬S(8着)からどれだけ絞れているかが鍵だが、4戦して掲示板を外していない阪神コースなら巻き返しがあっていい。 デニムアンドルビー(栗東・角居勝彦厩舎、7歳)はサンスポ賞フローラS勝ち、ジャパンC2着の実績馬で、阪神コースではローズS勝ち、宝塚記念2着を含め【2・3・0・1】で掲示板を外していない。昨年12月に戦線復帰後、重賞4戦のうちGIの2戦を除けば0秒5差(金鯱賞)、0秒2差(中山牝馬S)。叩きつつ状態は確実に上向いており、久々の好走も期待できそうだ。 タッチングスピーチ(栗東・石坂正厩舎、5歳)は15年のローズSでミッキークイーン(2着)、トーセンビクトリー(3着)、クイーンズリング(5着)を破って重賞初V。近2走は牡馬相手の重賞で僅差の勝負をしており、地力は見劣らない。クリノラホール(栗東・谷潔厩舎、4歳)は昇級初戦の愛知杯で0秒4差(7着)に好走。相手なりに走れるのが強みで、混戦になれば堅実な末脚が生きそうだ。他にも末脚確かなデンコウアンジュ(栗東・荒川義之厩舎、4歳)、ラストランとなるGI・3勝馬メイショウマンボ(栗東・飯田祐史厩舎、7歳)などの走りに注目したい。★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
4月3日(月) 18:13

 3,841

【阪神牝馬S】厩舎の話
 ◆アットザシーサイド・川上助手 「阪神はいいが、相手が強い」 ◆アドマイヤリード・須貝師 「決め脚がどこまで通用するか楽しみ」 ◆クイーンズリング・吉村師 「きっちりと本数をこなしてきた。トモに幅が出てきた」 ◆クリノラホール・谷師 「動きは素軽く、休み明けの感じはない」 ◆クロコスミア・西浦師 「しっかりと動いていた。スムーズに先行できれば」 ◆ジュールポレール・西園師 「さらにデキは良化している感じ」 ◆タッチングスピーチ・石坂師 「久々のマイルで対応がうまくできれば」 ◆デニムアンドルビー・辻野助手 「マイルの流れに対応ができるかでしょう」 ◆トーセンビクトリー・辻野助手 「今は追い切っても馬体が減らない。雰囲気はいい」 ◆ミッキークイーン・池江師 「今週は微調整。去年より状態はいい」 ◆メイショウマンボ・飯田祐師 「しまい重点で調整。体つきはいい」
4月7日(金) 05:03

 2,506

阪神牝馬Sのニュースをもっと見る >

阪神牝馬Sの直前追い切り情報をもっと見る >

阪神牝馬Sの口コミ情報をもっと見る >

会員登録はこちら

●サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

第60回 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス G2

2017年4月8日()阪神11R 芝1600m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 3 6 99.1 ミッキークイーン 牝5 55.0 浜中俊 池江泰寿 栗東 438(+4) 2.2 1 1.34.3
2 8 16 94.6 アドマイヤリード 牝4 54.0 C.ルメー 須貝尚介 栗東 426(-4) 6.0 3 1.34.6 1 3/4
3 4 8 94.6 ジュールポレール 牝4 54.0 幸英明 西園正都 栗東 454(-6) 7.4 4 1.34.6 クビ
4 2 4 89.6 クロコスミア 牝4 54.0 松若風馬 西浦勝一 栗東 420(+8) 25.5 7 1.35.1
5 7 13 93.4 エテルナミノル 牝4 54.0 池添謙一 本田優 栗東 444(+4) 229.0 13 1.35.3 1 1/2
6 3 5 94.5 トーセンビクトリー 牝5 54.0 武豊 角居勝彦 栗東 476(0) 14.7 5 1.35.4 クビ
7 6 12 91.1 デンコウアンジュ 牝4 54.0 蛯名正義 荒川義之 栗東 460(+14) 65.5 10 1.35.4 クビ
8 6 11 94.9 アットザシーサイド 牝4 54.0 福永祐一 浅見秀一 栗東 444(-6) 35.5 8 1.35.6 1 1/4
9 5 10 92.4 ヒルノマテーラ 牝6 54.0 四位洋文 昆貢 栗東 462(+6) 306.3 14 1.35.6 クビ
10 7 14 93.1 ダンツキャンサー 牝6 54.0 藤岡佑介 谷潔 栗東 482(-2) 417.8 16 1.35.6 ハナ
11 1 2 91.5 クリノラホール 牝4 54.0 北村友一 谷潔 栗東 442(-10) 82.8 12 1.35.8
12 8 15 97.1 デニムアンドルビー 牝7 54.0 藤岡康太 角居勝彦 栗東 452(-2) 15.7 6 1.35.8 クビ
13 5 9 96.5 タッチングスピーチ 牝5 54.0 和田竜二 石坂正 栗東 468(-6) 46.4 9 1.36.0 3/4
14 4 7 92.4 メイショウマンボ 牝7 55.0 小牧太 飯田祐史 栗東 498(+2) 72.4 11 1.36.1 1/2
15 2 3 97.8 クイーンズリング 牝5 56.0 M.デムー 吉村圭司 栗東 466(+14) 4.3 2 1.36.5 2 1/2
16 1 1 91.1 ウエスタンレベッカ 牝7 54.0 高倉稜 崎山博樹 栗東 454(-6) 316.2 15 1.37.0
ラップタイム 12.5-11.5-11.6-11.9-11.8-11.2-11.8-12.0
前半 12.5-24.0-35.6-47.5-59.3
後半 58.7-46.8-35.0-23.8-12.0

■払戻金

単勝6 220円 1番人気
複勝6 110円 1番人気
16 190円 3番人気
8 200円 4番人気
枠連3-8 460円 2番人気
馬連6-16 820円 2番人気
ワイド6-16 350円 2番人気
6-8 350円 3番人気
8-16 840円 9番人気
馬単6-16 1,340円 4番人気
3連複6-8-16 1,760円 4番人気
3連単6-16-8 6,370円 12番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

阪神牝馬Sのコラムをもっと見る >

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
4月8日の勝ち組
4/8 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 yasuchan yasuchan Lv 59 50% 901% 160,200円
2位 チロルチョコ1985 チロルチョコ1985 Lv 23 19% 127% 98,760円 なし
3位 hakke hakke Lv 100 16% 124% 88,000円 なし
4位 native dance native dance Lv 68 16% 102% 1,600円
5位 パねぇ パねぇ Lv 68 47% 173% 164,740円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
4月8日の勝ち組
4/8 16:31更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 yasuchan yasuchan Lv 59 50% 901% 160,200円
2位 native dance native dance Lv 68 16% 102% 1,600円
3位 sabo34 sabo34 Lv 78 50% 372% 30,000円
4位 JUNSHIN JUNSHIN Lv 93 40% 147% 20,400円
5位 大空牧場 大空牧場 Lv 84 48% 140% 132,190円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

過去10年の結果 〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

2016年 サンスポ杯阪神牝馬S 2016年4月9日() 阪神11R 芝1600m 良 13頭

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2016

1着 7 スマートレイアー 2.8倍(2人気) M.デムーロ 1:33.1 100.0
2着 6 ミッキークイーン 2.4倍(1人気) C.ルメール クビ 100.0
3着 9 ウインプリメーラ 14.3倍(5人気) 川田将雅 3/4 99.3
単勝 7 280円(2人気) 3連複 6−7−9 980円(3人気)
馬連 6−7 350円(1人気) 3連単 7→6→9 3,320円(6人気)

2015年 サンスポ杯阪神牝馬S 2015年4月11日() 阪神11R 芝1400m 稍重 17頭

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2015

1着 4 カフェブリリアント 9.8倍(4人気) 福永祐一 1:21.1 104.2
2着 7 ベルルミエール 11.7倍(7人気) 川島信二 クビ 104.2
3着 12 ウリウリ 5.7倍(3人気) 浜中俊 1/2 103.3
単勝 4 980円(4人気) 3連複 4−7−12 9,560円(31人気)
馬連 4−7 5,280円(23人気) 3連単 4→7→12 68,950円(239人気)

2014年 サンスポ杯阪神牝馬S 2014年4月12日() 阪神11R 芝1400m 良 13頭

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2014

1着 4 スマートレイアー 2.2倍(1人気) 武豊 1:20.3 100.6
2着 6 ウリウリ 6.4倍(3人気) 福永祐一 ハナ 100.6
3着 10 ローブティサージュ 24.6倍(9人気) A.シュタルケ クビ 100.6
単勝 4 220円(1人気) 3連複 4−6−10 4,850円(14人気)
馬連 4−6 630円(1人気) 3連単 4→6→10 12,150円(24人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/04/06
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 16 サウンドオブハート 4.5倍 2 池添謙一 1:21.4 100.0
2012/04/07
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 17 クィーンズバーン 55.1倍 11 藤岡佑介 1:21.9 103.1
2011/04/09
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 18 カレンチャン 4.2倍 1 池添謙一 1:20.4 105.6
2010/04/10
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 18 アイアムカミノマゴ 23.7倍 9 秋山真一郎 1:20.2 101.7
2009/04/11
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 18 ジョリーダンス 19.9倍 7 四位洋文 1:21.4 103.0
2008/04/12
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 15 エイジアンウインズ 8.8倍 5 鮫島良太 1:21.4 102.1
2007/04/07
サンスポ杯阪神牝馬S
阪神 10 ジョリーダンス 13.4倍 5 藤田伸二 1:20.7 103.9
会員登録はこちら

●サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス2017〜

阪神牝馬ステークスは、1958年に4歳(現3歳)以上の牝馬限定ハンデキャップ重賞競走、阪神牝馬特別として創設、第1回は阪神競馬場の芝1800mで施行された。

1984年からはグレード制施行によりGIIIに格付け、1994年からはGIIに昇格、負担重量を別定に変更された。2001年からは競走馬の年齢表示の国際基準に変更に伴い、現在の阪神牝馬ステークスに名称を変更。2006年からはヴィクトリアマイル新設に伴う、牝馬重賞路線の再整備に伴い、開催月を12月中旬から4月上旬に変更し、出走資格を4歳(旧5歳)以上牝馬に変更、更に施行距離を芝1400mに変更した。

阪神牝馬ステークスは、エリザベス女王杯が古馬に開放される前年の1995年まで古馬の牝馬にとっては牡馬との混合競走以外での牝馬限定戦の中で最も格の高い競走で、実質的な古馬牝馬の最強馬決定戦であると同時に、4歳(現3歳)も出走可能であったため、牝馬の重賞戦線の1年を締め括る競走として施行されていた。4月に移設してからは、福島牝馬ステークスと並び、ヴィクトリアマイルの前哨戦として位置付けされている。

グレード制施行後の優勝馬には、ノースフライトトゥザヴィクトリーエアトゥーレダイヤモンドビコーファインモーションヘヴンリーロマンスアドマイヤグルーヴラインクラフトジョリーダンスエイジアンウインズカレンチャンなどが名を連ねる。

☆阪神牝馬ステークスの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

競馬番組表

2017年7月29日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2017年7月30日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る