リエノテソーロ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
リエノテソーロ
リエノテソーロ
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2014年2月24日生
調教師武井亮(美浦)
馬主了徳寺 健二
生産者Oak Bluff Stables, LLC
生産地
戦績10戦[4-1-0-5]
総賞金6,522万円
収得賞金5,850万円
英字表記Rieno Tesoro
血統 Speightstown
血統 ][ 産駒 ]
Gone West
Silken Cat
Akilina
血統 ][ 産駒 ]
Langfuhr
Fahamore
兄弟
前走 2017/12/16 ターコイズステークス G3
次走予定

リエノテソーロの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 163616.766** 牝3 55.0 吉田隼人武井亮450(0)1.34.4 0.234.9--ミスパンテール
17/10/15 新潟 11 信越S OP 芝1400 147115.627** 牝3 53.0 吉田隼人武井亮450(-9)1.21.2 0.734.6⑤④アポロノシンザン
17/09/20 浦和 11 オーバルスプ G3 ダ1400 12--------5** 牝3 50.0 吉田隼人武井亮459(--)1.26.9 1.8----サイタスリーレッド
17/06/18 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16242.517** 牝3 54.0 内田博幸武井亮448(-2)1.37.4 1.537.4④④サンライズノヴァ
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1871437.5132** 牝3 55.0 吉田隼人武井亮450(-4)1.32.5 0.234.0⑨⑨アエロリット
17/03/11 中山 11 アネモネS OP 芝1600 168153.824** 牝3 54.0 吉田隼人武井亮454(+10)1.34.9 0.236.0⑦④ライジングリーズン
16/12/14 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 14--------1** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮444(--)1.42.8 -0.6----シゲルコング
16/10/13 門別 11 エーデルワイ G3 ダ1200 16--------1** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮440(--)1.12.8 -1.0----アップトゥユー
16/09/04 札幌 10 すずらん賞 OP 芝1200 10784.021** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮444(+2)1.10.3 -0.234.9タイムトリップ
16/08/27 札幌 5 2歳新馬 芝1200 12224.121** 牝2 54.0 吉田隼人武井亮442(--)1.10.3 -0.235.7タカミツサクラ

リエノテソーロの関連ニュース

 12月16日(土)に中山競馬場で行われる第3回ターコイズステークス(3歳以上オープン、牝、GIII、芝1600メートル、ハンデ、フルゲート16頭、1着賞金=3600万円)の枠順が確定した。



 ローズステークスの覇者で秋華賞でも4着に善戦しているラビットランは6枠12番、NHKマイルカップ2着のリエノテソーロは3枠6番、福島牝馬ステークスで2着するなど相手なりに結果を出しているフロンテアクイーンは4枠7番、ヴィクトリアマイル2着のデンコウアンジュは7枠14番に決まった。



ターコイズSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

【ターコイズS】厩舎の話2017年12月14日(木) 11:41

 アスカビレン・中尾調教師「ためる競馬がいい。悔いのない仕上げだし、無事に走れれば」

 エテルナミノル・本田調教師「疲れもないし、マイルは勝っているからね。ハンデも想定内」

 オートクレール・中野調教師「状態はいい。かぶされず、4角をスムーズに回れれば見せ場も」

 サザナミ・森助手「疲れはなく状態維持。久々のマイルだが、守備範囲だし、牝馬同士なら」

 ディープジュエリー・国枝調教師「この馬なりにいい動き。素質は確か。51キロなら楽しみ」

 デンコウアンジュ・荒川調教師「前走は距離が長かったからね。マイルに戻るのはいい」

 ハローユニコーン・永岩助手「仕上がりは良く、距離短縮もいい。ハンデ差を生かしたい」

 バンゴール・尾関調教師「休養前よりも、いい状態。中山のマイルは条件としては厳しい」

 フロンテアクイーン・国枝調教師「動き、雰囲気ともにいいし、競馬が上手。チャンスはある」

 ペイシャフェリス・大西助手「仕上がりはいいし、中山のマイル戦には実績があるからね」

 ミスパンテール・昆調教師「好仕上がり。前走で競馬に慣れた感じだし、斤量泣きもしない」

 ラビットラン・辻野助手「ここにきて良化。中山コースとハンデがカギになる。あとは良馬場でやりたい」

 リエノテソーロ・武井調教師「前走も一生懸命走っていない感じ。力はあるんだが…」

 リーサルウェポン・武市調教師「落ち着きがあっていい雰囲気。上手にスタートを切れれば」

 ワンブレスアウェイ・古賀慎調教師「中間は順調にきている。マイル戦になるが、巻き返しを」

(夕刊フジ)

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】追って一言2017年12月14日(木) 05:03

 ◆エテルナミノル・本田師 「相手が動くので調整程度にやった。疲れもないし、マイルは勝っているからね」

 ◆オートクレール・森安助手 「前回よりも体調はいいし、中山のマイルも上手に走る」

 ◆サザナミ・森助手 「中1週でも疲れはなく状態維持。久々のマイルだけど守備範囲」

 ◆ディープジュエリー・国枝師 「フロンテアクイーンに追いつけなかったが、この馬なりにいい動き。51キロなら楽しみ」

 ◆デンコウアンジュ・荒川師 「動きはよかった。マイルに戻るのはいい」

 ◆バンゴール・尾関師 「休養前よりいい状態。中山のマイルは条件としては厳しい」

 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「けいこの動き、雰囲気ともにいい。競馬が上手だし、そろそろチャンス」

 ◆ペイシャフェリス・大西助手 「仕上がりはいいし、中山のマイル戦には実績もある」

 ◆ラビットラン・辻野助手 「ここに来て良くなっている。リフレッシュ放牧後は緩さもあったが、順調に乗り込めて解消してきている」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「けいこでは楽に走れているが、レースだと一生懸命走っていない感じだね」

 ◆ワンブレスアウェイ・古賀慎師 「中間は順調に来ているし、調教ではよく動くね。巻き返しを期待したい」

ターコイズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】レース展望 2017年12月11日(月) 21:17

 中山では土曜メインに牝馬限定のGIIIターコイズS(16日、芝1600メートル)が行われる。オープン特別からGIIIに昇格して3年目。一昨年の勝ち馬シングウィズジョイは翌年のエリザベス女王杯で2着。昨年の勝ち馬マジックタイムもラストランとなった翌年の中山牝馬Sで2着と、ともにその後に好走。GIIIのハンデ戦とはいえ、先につながる可能性があるので、大いに注目したい。今年は上下7キロのハンデ差があり、混戦が予想される。

 ラビットラン(栗東・角居勝彦厩舎、3歳)は初の芝だったデビュー4戦目で2勝目をマークすると、重賞初挑戦となったローズSも快勝。続く前走の秋華賞でも道悪馬場に苦しみながらも、4着に健闘した。トップハンデタイの55キロは想定内。トリッキーな中山マイルで、直線の急坂を克服できるかがポイントになるが、最有力候補なのは確かだ。

 同じ3歳馬のリエノテソーロ(美浦・武井亮厩舎)も55キロ。交流GI全日本2歳優駿を制覇し、NHKマイルCでも2着と芝、ダートを問わずに活躍。ユニコーンS7着、オーバルスプリント5着、信越S7着とここ3戦は振るわないが、6日の1週前追いは美浦Wコースで5ハロン66秒6をマークして、本来の走りを取り戻しているムードだ。

 ワンブレスアウェイ(美浦・古賀慎明厩舎、4歳)は準オープンを連勝した後、重賞初挑戦となった前走の府中牝馬Sで10着。3カ月の休み明けで馬体も16キロ増だっただけに、仕方がない結果だった。中間はしっかりと乗り込まれており、巻き返しの可能性は十分。ハンデ54キロは妥当なところだろう。

 フロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、4歳)はクイーンC福島牝馬Sと重賞で2着が2回ある。夏に準オープンに降級後は3戦して3、2、2着と勝てずにいるが、不利があったり、脚を余したりと力を出し切れていない。福島牝馬Sが54キロだったことを考えれば、今回のハンデ53キロは恵まれた印象。格上挑戦は形だけで、侮れない存在だ。

 ミスパンテール(栗東・昆貢厩舎、3歳)はチューリップ賞ソウルスターリングの2着。その後は桜花賞16着、オークス10着、ローズS10着と低迷したが、準オープンの前走・清水Sを制してオープンに再昇級。GIIIでハンデ53キロなら、好勝負になっていい。

[もっと見る]

【ターコイズステークス】特別登録馬2017年12月10日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】クイーンズリング、エリザベス女王杯連覇目指す 2017年10月20日(金) 05:02

 ★府中牝馬S4着のクイーンズリング(栗・吉村、牝5)は、短期免許で来日するC・デムーロ騎手との新コンビで、エリザベス女王杯(11月12日、京都、GI、芝2200メートル)連覇を目指す。同レースには、秋風Sを勝ったジュールポレール(栗・西園、牝4)も参戦する。

 ★スプリンターズS3着ワンスインナムーン(美・斎藤誠、牝4)は、京阪杯(11月26日、京都、GIII、芝1200メートル)またはラピスラズリS(12月3日、中山、OP、芝1200メートル)を視野に入れているが、香港スプリント(12月10日、シャティン、GI、芝1200メートル)に登録する。選出されれば、同レースに向かう。

 ★信越S7着リエノテソーロ(美・武井、牝3)はターコイズS(12月16日、中山、GIII、芝1600メートル)を目指す。

 ★オクトーバーS4着トルークマクト(美・尾関、牡7)は登録のある天皇賞・秋で除外になった場合はカシオペアS(29日、京都、OP、芝1800メートル)か、アルゼンチン共和国杯(11月5日、東京、GII、芝2500メートル)へ。7着マイネルスフェーン(美・手塚、牡3)は福島記念(11月12日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★府中牝馬S13着ロッカフラベイビー(美・鹿戸、牝5)は放牧を挟んでターコイズS、ディセンバーS(12月17日、中山、OP、芝1800メートル)などが視野に。

 ★秋華賞6着ブラックオニキス(美・加藤和、牝3)はエリザベス女王杯を視野に入れるが、ターコイズSが有力。

クイーンズリングの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

リエノテソーロの関連コラム

閲覧 656ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のリーサルウェポンまで4頭。
第2グループ(黄)は、アスカビレンからリエノテソーロまでの7頭。
第3グループ(薄黄)は、オートクレールディープジュエリーの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと全体を通して大きな溝がなく、大混戦の構図となっていますのでどの馬にもチャンスがありそうです。

先週の中山の芝レースは全部で10レース施行。
その中で4コーナで5番手以下で馬券に絡んだ馬は僅か4頭という超がつく前残り傾向でした。差し馬が人気になりそうな雰囲気ですし、人気薄の前残りを狙いたいと思います。

私の本命◎はオートクレールとしたいと思います。枠も良いですし、好位競馬は確実。凄馬出馬表を見ても実力的に大差ないメンバー構成ですし、妙味も含めて期待します。
以下、○ワンブレスアウェイ、▲サザナミ、△エテルナミノル、☆ペイシャフェリスと印を打ちます。

【馬連、ワイドBOX】
3,2,9,11,13

計20点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年12月12日(火) 13:45 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】〜全日本2歳優駿2017〜
閲覧 596ビュー コメント 0 ナイス 5

 国内の2歳ダート最強馬を決める全日本2歳優駿。このレースは、芝のレースなら朝日杯フューチュリティステークスのようなもの。2歳チャンピオン決定戦らしく、成長力が重要ポイント。近走で凡退が続いて成長力にやや疑問符がつく成績の馬は、苦戦している傾向にあります。つまり、高い能力を持ち、近走成績も良い勢いのある馬を狙うのが基本です。

 実際に過去10年の連対馬20頭中、17頭が前走3着以内の馬でした。2008年にナサニエルが前走5着から、2012年にジェネラルグラントが前走5着から、2013年にスザクが前走6着からこのレースで2着に巻き返しています。しかし、この3頭の前走は、北海道2歳優駿か兵庫ジュニアグランプリのどちらかに出走していました。

 また、ナサニエルこそ前々走で5着に負けていますが、ジェネラルグラントは前々走で門別の重賞・サンライズCを、スザクは前々走JRAの500万下の優勝馬です。前走5着、6着からの巻き返しを狙うのであれば、前走ダートグレードに出走していることと、前々走で優勝していることがひとつの目安になるでしょう。

 3着馬では、2013年にサーモピレーが前走・北海道2歳優駿9着から巻き返しています。しかし、その他の3着馬は、やはり前走3着以内の馬ばかり。また、サーモピレーは、デビュー1〜2戦目を連勝した後、近2走で凡退し、5戦目のこのレースで巻き返した形。前記したナサニエルも、サーモピレー同様の成績だったことから、近2走凡退からの巻き返しは、キャリア4戦馬に限られると考えていいでしょう。キャリア5戦以上で近2走とも凡退している馬が、このレースで3着以内に巻き返したパターンはありませんでした。

 では、前記の条件を満たした馬の中でも、どのような馬が有力かというと、成長合戦の2歳戦らしく、前走1着馬。当然、JRAの500万下勝ち馬よりもダートグレードの優勝馬です。その中でもデビューからダートでは無敗だった馬のこのレースでの成績は、過去10年で【6・1・0・3】と有力。この数字だけをみると、たいして活躍していないように感じるかもしれません。

 しかし、2着以下の馬には、ダートのキャリアが2戦以下という共通項がありました。2着以下の該当馬は、2011年のリアライズノユメ(2着)。4着以下の該当馬は、2008年のメトロノース(4着)、2011年のゴーイングパワー(11着)、2012年のアルムダプタ(8着)。つまり、ダートのキャリア3戦以上でダート無敗、前走ダートグレード優勝と3つの条件が重なった場合には、勝率100%を誇ります。そのタイプが出走していれば、積極的に狙いましょう。

 2008年のスーニ、2009年のラブミーチャン、2011年のオーブルチェフ、2012年のサマリーズ、2013年ハッピーズプリント、2015年のサウンドスカイ、2016年のリエノテソーロはともに、ダートのキャリアが3戦以上の馬でした。

 最後にこのレースの穴メーカーになりますが、前走の北海道2歳優駿で3コーナー先頭だった馬が活躍しています。2007年の2着馬ディラクエ(3番人気)、2012年の2着馬ジェネラルグラント(7番人気)、2013年の3着馬サーモピレ(8番人気)の3頭。遡って2006年の3着馬アンパサンド(9番人気)もそのパターンでした。

 他にも一昨年の3着馬アンサンブルライフ(5番人気)も前走・平和賞を3コーナー先頭から2着入線した馬だったように、人気を問わず、このレースでの活躍が目立っています。このあたりはペースがあがりすぎてしまうことがよくあるダート戦らしいですね。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・ダートのキャリア3戦以上でダート無敗、前走ダートグレードで優勝した馬。

 ●穴馬候補
 ・北海道2歳優駿で3コーナー先頭でレースをした馬をはじめ、前走早め先頭から凡退している馬の巻き返しが目立つ。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2017年10月11日(水) 15:45 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】〜エーデルワイス賞2017〜
閲覧 557ビュー コメント 0 ナイス 4

 2歳最初のダートグレードとなる、エーデルワイス賞。ホッカイドウ競馬ではリリーカC、フローラルCに続く2歳牝馬三冠競走の最終戦として行われています。このレースは2013年には3連単1,227,740円が飛び出すなど、過去を遡っても高配当決着の連続。本命サイドの決着があたりまえとされる交流重賞の中で、もっとも非常識に荒れるレースです。

 対戦図式は、当然、地方勢VS JRA勢。ダートグレードではダントツでJRA勢の活躍が目立っていますが、このレースでは立場が逆転。過去10年で地方馬は5勝、2着は過去10年とも地方馬が独占しているほど。また、3着も地方馬が7回も入線していることから、地方馬が断然有利なレースと言えるでしょう。これは地方勢のほうがデビュー時期が早いことや番組が充実しているのが理由。キャリア数戦で挑まなければならないJRA勢はとても不利です。しかし、それでもJRAブランドに夢を託す傾向が強く、そのことも高配当続出の歴史に拍車を掛けているようです。

 その中でも最有力は、牡馬のトップクラスも集うホッカイドウ競馬の重賞ブリーダーズゴールドジュニアCの上位馬。ちなみにこのブリーダーズゴールドジュニアCは、いつも侮られがちですが、実はメンバー質の高いレース。現在、ホッカイドウ競馬で最上位のオヤコダカや今年のジャパンダートダービー馬ヒガシウィルウィン、先日のサウジアラビアRCに出走していたダブルシャープを生み出したレースであり、ここで上位入線すると、将来でそれなりの活躍が期待できるレースとなっています。

 よって、このレースで3着以内だった馬が、牝馬限定のエーデルワイス賞では有力。ブリーダーズゴールドジュニアCで3着以内だった馬のこのレースでの活躍は、過去10年で【3・2・0・1】。1着の該当馬は、2007年のマサノミネルバ、2008年のアンペア、2009年のオノユウ、2着の該当馬は、2010年のマツリバヤシ、2013年のシーキングブレーヴ。唯一の3着以下は、2008年のリロですが、この馬は前走のフローラルCで1.4秒差の大敗を喫して、下降線の状態でした。前走で大敗していなければ、エーデルワイス賞では十分狙いが立つでしょう。

 また、2009年以降は、エーデルワイス賞がダ1200m戦で行われることもあり、ダ1600m戦のブリーダーズゴールドジュニアC上位馬はやたらと人気を落とす傾向があります。しかし、それでも前走フローラC勝ちの2009年のオノユウはもちろん、2010年にマチリバヤシ(4番人気)や2011年にシーキングザブレーヴ(7番人気)がこのレースで2着入線しています。

 フローラルCの2着馬でもあるシーキングザブレーヴが、なぜ、このレースで7番人気だったのかわかりませんが、この年はJRA勢と前走JRAの500万下に出走して中途半端な着順に終わった地方馬が上位人気に支持されてました。前走芝のすずらん賞で10着に凡退していたシーキングザブレーヴは、ずいぶん地味に映ったのでしょう。それでもダート戦で強豪と互角に戦えたことにウソ、偽りはなく、だからこそ大舞台のここでも通用するのです。

 さらに、ブリーダーズゴールドジュニアCに次いで有力なのは、ホッカイドウ競馬の重賞・栄冠賞の連対馬。過去10年の栄冠賞で連対した馬のこのレースでの成績は、過去10年で【4・1・0・4】。勝ち馬は2007年のマサノミネルバ、2008年のアンペア、2009年のオノユウ、2015年のタイニーダンサー。マサノミネルバ、アンペアは、オノユウは、前記したブリーダーズゴールドジュニアCで3着以内だった馬。もう1頭のタイニーダンサーは、前走のフローラルCで2着馬を2.5秒差も突き放して大楽勝していました。

 つまり、ダ1200mの栄冠賞で短距離適性を証明し、ダ1600mのブリーダーズゴールドジュニアCやフロ―ラルCで能力の高さを見せた馬にとって、エーデルワイス賞で勝ち負けするのは、意外とちょろいこと。栄冠賞の勝ち馬でブリーダーズゴールドジュニアCで3着以内か、フロ―ラルCで大楽勝だった馬は、この舞台でかなり信頼ができます。過去の傾向からは、鉄板級の勝率。JRAの強豪に一発やられる可能性はあっても、対道営馬ならば、簡単に負けないでしょう。

 逆にJRA勢でどのよな馬が勝利しているのかというと、2011年・シェアースマイル、2013年・フクノドリーム、2014年・ウィッシュハピネスのように、ダートの新馬、未勝利戦で1.0秒差以上の圧勝の実績がある馬。もしくは逆に、今回が初めてのダート戦となるタイプで、2010年の勝ち馬リアライズノユメや昨年のリエノテソーロが初ダートでこのレースを勝利しています。この時期はJRAのダート番組が充実していないため、本質がダート馬でも芝のレースを使うことが多いためでしょう。

 リアライズノユメはこのレースが初ダートでしたが、この時期のJRA勢としては最多と言える5戦のキャリアを積み、このレースを制しました。リエノテソーロは芝の新馬戦、すずらん賞を連勝した馬。芝のレースでキャリアが豊富であるか、無敗でオープン勝ちレベルの馬ならば、積極的に本命にするのもありでしょう。ちなみにリアライズノユメは1勝目を挙げるのに、5戦を要したためにこのレースではJRA勢ながら7番人気という超人気薄でした。


 まとめるとこうなります!

 ●本命候補
 ・栄冠賞の勝ち馬かつブリーダーズゴールドジュニアCで3着以内、フローラルCで大楽勝だった馬。(フローラルC大楽勝の基準は2015年のタイニーダンサーで2着馬と2.5秒差)
 ・ブリーダーズゴールドジュニアCで3着以内だった馬。(前走1.4秒差以上負けていた馬を除く)

 ●穴馬候補
 ・今回が初ダートとなるキャリア5戦以上のJRA勢。

山崎エリカさんのダートグレード競走最新予想(「競馬プロ予想MAX」)はこちらからご覧いただけます!!

[もっと見る]

2017年6月22日(木) 17:44 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(6/17〜6/18)kmプロが週間収支プラス100万オーバー!!
閲覧 844ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は18(日)に函館競馬場でG3函館スプリントステークスが、東京競馬場でG3ユニコーンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントステークスシュウジが先頭で直線コースへ。逃げるシュウジに直後の外にぴったりとセイウンコウセイ、2頭が他を離して激しい叩き合い!残り200mを通過、ここで抜群の手応えで上がってきたジューヌエコールがGoサイン!前2頭並ぶ間もなく交わして先頭に立つと最後は流す大楽勝!初の1200m戦で一気の変わり身を見せました!2馬身半差の2着にキングハート、そこからクビ差の3着にエポワスが入っています。
  
公認プロ予想家では伊吹雅也プロほか7名が的中させています。
  
G3ユニコーンステークスシゲルコングが先頭で直線コースへ。シゲルコングのリードは3馬身、後続は横に並んで各馬追い込み態勢。残り300mを通過、ここでシゲルコングを捉えたタガノカトレアが先頭、後続は差なく、リエノテソーロサンライズソアハルクンノテソーロと4頭が並んでの叩き合い!残り200m、ここで後方に位置していたサンライズノヴァがエンジン全開!大外から一気の脚で前4頭を捉えるとゴールまで力強く伸びきって4馬身差の圧勝!完璧な内容で重賞初制覇を飾りました!2着にハルクンノテソーロ、そこから2馬身の3着にサンライズソアが入っています。
 
公認プロ予想家では伊吹雅也プロほか5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
18(日)阪神5Rで◎コスモインザハートを頭固定、△ラテュロス、△サナコを2、3着に置いた3連単2点勝負!151.7倍を5000円仕留め、75万8500円を払い戻しました!函館2Rでも単勝19.4倍の◎ラガーユミリンを頭固定にした3連単1372.6倍を500円仕留め、68万6300円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率344%、収支プラス102万8800円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
18(日)函館11Rで『臨戦過程を素直に評価したい一戦。前走の条件が“JRAのG気G供匹世辰診呂楼堕蠅靴討い襦戮帆世辰拭キングハートが2着に好走!相手も○評価としたジューヌエコールを指名し、3連複131.2倍を800円的中!10万4960円を払い戻しました!週末トータル回収率252%、収支プラス12万1640円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
17(土)東京12Rで『能力値が一番高い降級馬ポッドクヒオが本命。骨折休養後の2戦は13着、15着と凡退していますが、ウォーミングアップのようなレースぶり。前走では先行争いに加わるスピードは見せられているので、今回での変わり身に期待しました。』と狙った◎ポッドクヒオの複勝6.3倍を5000円、馬連34.3倍を1500円的中させ、8万2950円を払い戻しました!週末トータル回収率138%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
17(土)函館8Rで馬連74.4倍を500円、3連複654.4.倍を500円的中させ、36万4400円を払い戻し!翌日の函館5Rでは○◎の決め打ち馬券!単勝6.6倍、馬連30.9倍を大本線的中させ、14万3400円を払い戻しました!週末トータル回収率129%、収支プラス21万4900円をマークしています。
 
この他にも岡村信将プロシムーンプロイータン育成プロサラマッポプロKOMプロが回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
  
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(5/6〜5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 1,002ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 11:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』5/6〜5/7の結果(NHKマイルカップ・京都新聞杯)
閲覧 578ビュー コメント 0 ナイス 1

5月7日(日)に行われました東京11Rの「NHKマイルカップ G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲アエロリット(5.8倍)
2着:総合ポイント【13位】リエノテソーロ(37.5倍)
3着:総合ポイント【7位】△ボンセルヴィーソ(14.4倍)

第1グループ・総合ポイント1位のアエロリットが1着、第4グループ・総合ポイント13位のリエノテソーロが2着、第3グループ・総合ポイント7位のボンセルヴィーソが3着という結果でした。

予想通りの高速決着となり、持ちタイム+上がり上位馬を狙うという予想コンセプトまでは良かったのですが、リエノテソーロが上がり最速を出すとは(+_+)
素直に持ちタイム1位のアエロリット本命が正解でしたね。うーん、競馬は難しい。

【3連複1頭軸ながし】
3

1,4,5,6,7,8,16,18

計28点 払い戻し0円


続いて5月6日(土)に行われました京都11Rの「京都新聞杯G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】▲プラチナムバレット(4.2倍)
2着:総合ポイント【3位】△サトノクロニクル(3.9倍)
3着:総合ポイント【5位】◎ダノンディスタンス(17.9倍)

第1グループ・総合ポイント2位のプラチナムバレットが1着、第2グループ・総合ポイント3位のサトノクロニクルが2着、第3グループ・総合ポイント5位のダノンディスタンスが3着という結果でした。

大逃げ(のように映った)ウインベラシアスの刻んだラップが前半1000m62.1秒(◎_◎;)!流れが落ち着くといっても、これはやり過ぎです。予想編にも書いた通り、この展開で▲プラチナムバレットにやられるのは納得の結果で、むしろ◎ダノンディスタンスは3着に残せたことに驚きでした(まあ、この馬が2番手でペースを落としていたので今回の“戦犯”でもあると思うんですが......苦笑)。しかし、◎(3着)○(4着)からの馬連勝負にしているあたり、この日私の予想の10/36Rで発症した◎4着病が伝染してしまったとしか考えられません。負のオーラ半端なくて、申し訳ありません(;_;)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
2,5=2,3,4,5,11,12(9点)

計9点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

リエノテソーロの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.12.16[結果]

 DEEB 2017年12月16日() 18:25

閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 3

中山10R 仲冬ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎12 ★エポック…7着
○ 8 クロフネビームス…3着
▲ 3 パルトネルラーフ…4着
△10 エネスク…2着
× 9 スピーディクール…1着
[結果:ハズレ×]

中山11R ターコイズステークスG掘。該舒幣絅ープン(国際)牝(特指)
◎12 ラビットラン…4着
○ 2 ワンブレスアウェイ…8着
▲ 7 フロンテアクイーン…2着
△ 6 ☆リエノテソーロ…6着
×11 エテルナミノル…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 4R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎10 リシュブール…1着
○ 3 ムーンレイカー …2着
▲ 5 インスピレーション…3着
△13 ☆ラプトレックス…7着
× 7 キングポセイドン…5着
☆11 サイン…9着
[結果:アタリ△ 馬連3-10 280円]

阪神10R 赤穂特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 2 アメリカントップ…15着
[結果:ハズレ×]

阪神11R タンザナイトステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 1 アットザシーサイド…5着
○11 メイソンジュニア…7着
×15 ☆オウノミチ…13着
×16 ☆ユキノアイオロス…8着
[結果:ハズレ×]

中京 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 2 ★ナリタミニスター …2着
○15 ヒダルマ…7着
▲ 1 ペイシャモン…5着
△14 ラブリーイレブン…1着
× 5 アオラニ…10着
[結果:アタリ△ 複勝2 110円、馬連2-14 300円]

中京 7R 3歳以上500万下若手騎手
◎ 6 フッカツノノロシ…3着
○ 8 モズアトラクション…1着
▲15 エレクトロポップ…2着
△10 ☆エスポワールパレス…5着
× 5 ☆ミラクルユニバンス…4着
[結果:アタリ△ 馬連8-15 480円]

中京11R 中京日経賞 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 ラヴィングアンサー …9着
○ 8 ウィズアミッション…7着
▲ 2 キャンディバローズ…10着
△ 5 スナークスカイ…4着
× 7 ダイシンバルカン…6着
[結果:ハズレ×]

中京12R 高山特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 アドマイヤスター …5着
○16 キャリアベスト…2着
× 8 ☆アウステルリッツ…4着
[結果:ハズレ×]

今日は何の予定もなく、ダラケダラケとサインは不要な競馬します。

[今日の結果:9戦0勝6敗3分]
ダラズな結果でした。

 DEEB 2017年12月16日() 09:27
恥ずかしい馬予想2017.12.16
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R 仲冬ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎12 ★エポック
○ 8 クロフネビームス
▲ 3 パルトネルラーフ
△10 エネスク
× 9 スピーディクール

中山11R ターコイズステークスG掘。該舒幣絅ープン(国際)牝(特指)
◎12 ラビットラン
○ 2 ワンブレスアウェイ
▲ 7 フロンテアクイーン
△ 6 ☆リエノテソーロ
×11 エテルナミノル

阪神 4R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎10 リシュブール
○ 3 ムーンレイカー
▲ 5 インスピレーション
△13 ☆ラプトレックス
× 7 キングポセイドン
☆11 サイン

阪神10R 赤穂特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 2 アメリカントップ

阪神11R タンザナイトステークス 3歳以上オープン(混合)(特指)
◎ 1 アットザシーサイド
○11 メイソンジュニア
×15 ☆オウノミチ
×16 ☆ユキノアイオロス

中京 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 2 ★ナリタミニスター
○15 ヒダルマ
▲ 1 ペイシャモン
△14 ラブリーイレブン
× 5 アオラニ

中京 7R 3歳以上500万下若手騎手
◎ 6 フッカツノノロシ
○ 8 モズアトラクション
▲15 エレクトロポップ
△10 ☆エスポワールパレス
× 5 ☆ミラクルユニバンス

中京11R 中京日経賞 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎10 ラヴィングアンサー
○ 8 ウィズアミッション
▲ 2 キャンディバローズ
△ 5 スナークスカイ
× 7 ダイシンバルカン

中京12R 高山特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 アドマイヤスター
○16 キャリアベスト
× 8 ☆アウステルリッツ

今日は何の予定もなく、ダラケダラケとサインは不要な競馬します。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年12月15日(金) 22:56
ターコイズステークス(G)最終決断
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 6


前走の惨敗で、人気が落ちれば美味しい・・
ワンブレスアウェイ、出遅れて見せ場の無い
まま終わったが、能力は此処でも上位だ・・
好相性の戸崎Jとのコンビ復活も魅力だ!

第3回 ターコイズステークス(GIII)

◎ ワンブレスアウェイ
○ ラビットラン
▲ フロンテアクイーン
△ エテルナミノル
△ ディープジュエリー
☆ リエノテソーロ
★ ペイシャフェリス



単勝

馬連
□有Ν
3連複
□有ЛΝ

[もっと見る]

⇒もっと見る

リエノテソーロの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リエノテソーロの写真

リエノテソーロ
リエノテソーロ

リエノテソーロの厩舎情報 VIP

2017年12月16日ターコイズステークス G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リエノテソーロの取材メモ VIP

2017年10月15日 信越ステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。