レーヌドブリエ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レーヌドブリエ
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2012年3月25日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者レイクヴィラファーム
生産地洞爺湖町
戦績24戦[3-4-5-12]
総賞金5,893万円
収得賞金950万円
英字表記Reine de Briller
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
メジロドーベル
血統 ][ 産駒 ]
メジロライアン
メジロビユーテイー
兄弟 メジロオードリーメジロダイボサツ
前走 2017/08/12 宮崎特別
次走予定

レーヌドブリエの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/12 小倉 10 宮崎特別 1000万下 芝2000 12686.132** 牝5 55.0 川田将雅矢作芳人438(+10)1.58.8 0.135.1⑧⑧⑦⑧スズカビスタ
17/05/27 東京 10 葉山特別 1000万下 芝1600 12558.735** 牝5 55.0 戸崎圭太矢作芳人428(-10)1.34.3 0.834.7⑦⑥ムーンクエイク
17/05/14 新潟 11 赤倉特別 1000万下 芝1800 148143.413** 牝5 53.0 坂井瑠星矢作芳人438(-2)1.46.8 0.633.3⑪⑩エーデルメイシュ
17/04/29 東京 9 秩父特別 1000万下 芝1600 11664.525** 牝5 55.0 M.デムー矢作芳人440(-4)1.34.4 0.234.2⑥④マコトサダイジン
17/02/25 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 12557.342** 牝5 53.0 池添謙一矢作芳人444(+8)1.35.5 0.534.5⑦④ピンストライプ
17/02/11 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1800 158159.948** 牝5 55.0 石川裕紀矢作芳人436(-14)1.48.3 0.333.8⑬⑫⑫バンゴール
17/01/14 京都 10 北大路特別 1000万下 芝1800 1381314.553** 牝5 55.0 藤岡佑介矢作芳人450(+14)1.48.2 0.735.1⑧⑦アドマイヤリード
16/10/30 新潟 12 松浜特別 500万下 芝1800 10782.211** 牝4 55.0 石川裕紀矢作芳人436(+2)1.48.5 -0.233.0⑤⑦ピースマインド
16/10/16 新潟 10 粟島特別 500万下 芝1800 177148.232** 牝4 55.0 丸田恭介矢作芳人434(-6)1.45.6 0.033.4⑭⑫クリノラホール
16/10/02 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 188174.6213** 牝4 55.0 中谷雄太矢作芳人440(0)1.47.6 0.835.5⑪⑫クィーンチャーム
16/07/10 中京 7 3歳以上500万下 芝1600 13696.136** 牝4 55.0 中谷雄太矢作芳人440(0)1.36.0 0.835.1⑫⑩⑩シンダーズ
16/06/18 阪神 8 3歳以上500万下 芝1800 148148.442** 牝4 55.0 中谷雄太矢作芳人440(+12)1.45.3 0.034.2⑩⑧パーシーズベスト
16/04/09 中山 9 野島崎特別 1000万下 芝1800 9448.646** 牝4 55.0 吉田豊矢作芳人428(+2)1.48.8 0.434.0⑥⑤④④アカネイロ
16/02/13 東京 9 調布特別 1000万下 芝1800 144518.877** 牝4 54.0 吉田豊矢作芳人426(+6)1.46.8 1.334.6④⑤⑥マイネグレヴィル
15/11/23 東京 10 鷹巣山特別 1000万下 芝1400 187158.4411** 牝3 54.0 吉田豊矢作芳人420(-4)1.23.0 1.034.1⑮⑮ホッコーアムール
15/10/10 東京 9 山中湖特別 1000万下 芝1800 116613.843** 牝3 53.0 吉田豊矢作芳人424(-2)1.49.2 0.233.1⑧⑥⑥プロクリス
15/09/20 阪神 11 ローズS G2 芝1800 1761186.41212** 牝3 54.0 吉田豊矢作芳人426(+16)1.46.7 1.535.4⑮⑮タッチングスピーチ
15/05/10 東京 5 3歳500万下 芝1800 8222.311** 牝3 54.0 吉田豊矢作芳人410(-6)1.48.4 -0.134.2⑥⑥⑤パワーウーマン
15/04/25 京都 4 3歳未勝利 芝1800 18234.521** 牝3 54.0 佐藤友則矢作芳人416(+2)1.49.3 -0.034.1⑪⑨カリテスグレース
15/04/04 阪神 3 3歳未勝利 芝1800 18359.353** 牝3 54.0 菱田裕二矢作芳人414(+8)1.50.4 0.134.7⑤⑤グレースドゥモナコ

⇒もっと見る


レーヌドブリエの関連ニュース

【ローズS】うまやの話

2015年09月20日() 05:02

〔1〕レッドカーラ・松永幹師「ひと夏越して地力強化している。いいポジションで流れに乗れれば、このメンバーでもやれていい」

〔2〕テルメディカラカラ石橋守師「精神面が成長しているのは確か。先々を見据えてここに使ってみる」

〔3〕アンドリエッテ・牧田和師「450キロを少し切るくらいで出走できそう。外回り千八はいいと思う。末脚を生かせる展開になれば」

〔4〕シングウィズジョイ・友道康師「フレッシュな状態だし、体もひと回りぐらい大きくなっている。阪神千八には実績があるし、見直したい」

〔5〕プレミオテーラー河内洋師「順調。強気なことは言えないが、重賞の速い流れの方が競馬はしやすいと思う」

〔6〕ライトファンタジア・松田博師「いいものがある馬だし、調教の動きも良かった。力を出し切れれば」

〔7〕ペルフィカ・内山助手「リフレッシュ効果は大。流れとポジショニングがかみ合えば」

〔8〕ミッキークイーン・兼武助手「精神的にもスイッチが入ってきた。直線の長い設定も合うので、いいスタートを切りたい」

〔9〕サンクボヌール石坂正師「馬体増は成長分。相手は強いが、自分のペースで競馬をしてどこまで頑張ってくれるかだね」

〔10〕レッツゴードンキ・梅田智師「徐々に体は増え、追い切り前で470キロほど。目標は先だが、力は出せる仕上がりにはある」

〔11〕レーヌドブリエ・渋田助手「ここ2週の動きに仕上がりの良さを感じる。どこまでやれるか楽しみ」

〔12〕ディープジュエリー国枝栄師「好仕上がり。春の実績馬相手にどれだけやれるか、試金石だね」

〔13〕トーセンビクトリー・吉岡助手「充実している。年長馬相手に連勝してきているし、コース相性もいい。楽しみを持って臨める」

〔14〕ティーエスクライ・岩元市師「動きはいい。落ち着いて臨めれば見直せる」

〔15〕タッチングスピーチ石坂正師「前走が強い勝ち方。ここでどれだけやれるか楽しみにしている」

〔16〕クイーンズリング・山田助手「心身ともに成長している感じ。外回り千八も合うと思うので、次につながる競馬を期待」

〔17〕メジャーガラメキ小崎憲師「体調面は上々だし、芝替わりも問題ないと思うが、一気に相手が強くなる。前々でリズム良く運んでどこまでやれるかだね」

【ローズS】厩舎の話2015年09月18日(金) 05:04

 ◆アンドリエッテ・横山典騎手 「乗りやすいね。レースで(折り合いとか)あれこれ心配することがなさそう」

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「追い切りは余力を残していい動き。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。体もひと回り成長した」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「春は馬体減があったが、今はカイバ食いがよく心配はない」

 ◆ディープジュエリー・柴山騎手 「心身ともにしっかりしてきた。エンジンがかかったときの脚はすごい」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「競馬ぶりがよく、素質を感じさせる。この相手にどこまで」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「古馬相手に2連勝。能力はここでも通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「重賞の速い流れのほうがレースはしやすい」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計は出過ぎたが、それだけ状態がいいということ」

 ◆ミッキークイーン・池江師 「夏の放牧で慢性的なトモ、腰の疲れが取れた。直線が長い外回りはいい」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「芝や距離は心配していない。積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「いいものを持っているし、力を出し切ってくれれば」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「思ったより時計が速くなったが、無理をしたわけではない。格好はつけられる」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「ひと夏越して成長。いい位置で流れに乗れれば」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「休ませて心身ともに成長した。どこまでやれるか楽しみ」

★ローズSの枠順はこちら

[もっと見る]

【ローズS】追って一言2015年09月17日(木) 05:08

 ◆クイーンズリング・吉元助手 「攻めは余力を残していい動き。馬体も見た目以上の幅を感じる。秋初戦でも本来の走りを期待したい」

 ◆サンクボヌール・石坂師 「久々の前走が好内容の勝ちっぷり。攻めの動きもよく、夏を越して成長している。相手は強くなるが、ここでも通用してほしいね」

 ◆シングウィズジョイ・友道師 「無理していないのにいい動き。こちらで1カ月ぐらいしっかり乗り込み、体もひと回り成長した。阪神の外回りには実績もある」

 ◆タッチングスピーチ・ルメール騎手 「攻めは反応よく、バランスもいいね。それに乗りやすくて、追うほどに伸びそうな感じ」

 ◆ティーエスクライ・和田騎手 「攻めは動く。春は馬体減りが目立ったが、今はカイバ食いが旺盛らしく太いくらい。気のいい馬だから間隔があいても問題ない」

 ◆テルメディカラカラ・石橋師 「坂路で納得の動き。競馬ぶりがよく、素質も感じさせる。あとはこの相手にどこまでやれるかだね」

 ◆トーセンビクトリー・吉岡助手 「馬は先週でできており、今週は調教でもしっかり我慢が利いていた。古馬相手に2連勝してきたので、能力は通用すると思う」

 ◆プレミオテーラー・河内師 「中1週でも馬は元気。実戦でハミをかむようになってきたから、オープンのペースで距離が1800メートルになるのはいいだろう」

 ◆ペルフィカ・岡田師 「時計が出過ぎたぐらいだが、それだけ状態もいいということ。休ませて体も良化した」

 ◆メジャーガラメキ・小崎師 「夏も順調に使って、無理せずいい動き。芝や距離は心配していないし、逃げ馬がいないようなら積極策で」

 ◆ライトファンタジア・松田博師 「3頭併せで少し遅れたが、動きは問題ない。ただ、実戦では追い出してハミに頼るところがあるので、それがどう出るか」

 ◆レッドカーラ・松永幹師 「先週にビシッとやって今週は上がり重点。攻めも動くようになってデキや距離は心配ない。あとはこの相手にどこまでやれるか」

 ◆レーヌドブリエ・渋田助手 「春先は疲れもあったが、休ませて心身ともに成長して攻めもいい動き。仕上がりには太鼓判が押せる」

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【ローズS】レース展望 2015年09月14日(月) 18:17

 阪神では日曜20日にローズS(GII、芝1800メートル)が組まれている。12日に行われた紫苑Sに続く秋華賞トライアルの第2弾で、3着までに秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。

 今年は、この世代の牝馬限定GIを勝った3頭が全て出走する予定。例年以上の豪華メンバーとなった。なかでも注目されるのはミッキークイーン(栗東・池江泰寿厩舎)だ。春は桜花賞出走こそかなわなかったが、同じ日に行われたオープン特別・忘れな草賞から連勝でオークスを制覇。ここまで5戦して連対を外したことがない安定感が光り、そのうちオークスを含む4戦で上がり3ハロン最速タイムをマークしている。ディープインパクト産駒らしい切れ味が魅力だ。阪神コースも【2・1・0・0】の安定感。重馬場で未勝利戦を快勝しており、仮に道悪になっても対応できそうなのは頼もしい。

 レッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎)は、桜花賞で2着に4馬身差をつけて逃げ切った。オークスは折り合いを欠いて10着に敗れただけに、今回の距離短縮は好材料。阪神へのコース替わりも【1・1・1・0】と全て重賞で好走しているだけに強みとなる。ミッキークイーンともども目標はまだ先だが、クラシックホースとして譲れない戦いだ。

 ショウナンアデラ(美浦・二ノ宮敬宇厩舎)はデビュー戦は2着に敗れたが、その後3連勝で阪神ジュベナイルフィリーズを制し、2歳女王に輝いた。惜しくも右前脚の骨折でクラシックには出走できなかったが、ローズSからの始動に目標を定めて調整されている。9カ月ぶりの実戦になるが、阪神JFではレッツゴードンキなどを破っており、能力の高さは世代屈指。久々に加えて距離も未知数だが、前記2頭を打ち破るとすればその最右翼はこの馬だろう。

 クイーンズリング(栗東・吉村圭司厩舎)はデビューから3連勝でフィリーズレビューを制し、桜花賞では2着クルミナル(オークス3着)に0秒1差の4着と好走。オークスは出遅れなどが響いて9着だったが、距離短縮はプラスに働きそうなので見直せる。帰厩後の調教過程は2頭のクラシックホースよりも充実しており、力はぞんぶんに発揮できそうだ。

 ディープジュエリー(美浦・国枝栄厩舎)は新馬戦、500万下特別、オークストライアルのスイートピーSと無傷の3連勝を飾ったが、中2週の強行軍となるオークスをパスして、秋に備えた。世代のトップクラスがそろった今回は試金石の一戦となるが、無敗という戦歴は魅力だ。

 春の実績馬では、サンスポ賞フローラSを勝ったシングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎)や、チューリップ賞2着のアンドリエッテ(栗東・牧田和弥厩舎)なども侮れない存在になる。このあたりは成長力が鍵となるだろう。

 先週の紫苑Sでは、夏に古馬と対戦して力を付けた2頭が権利を獲得しており、上がり馬も見逃せない。特にトーセンビクトリー(栗東・角居勝彦厩舎)は、牡馬を相手に500万下特別→1000万下特別と連勝中で、勢いは一番。母はエリザベス女王杯を勝った名牝トゥザヴィクトリーで、全兄に重賞5勝のトゥザグローリー、有馬記念をはじめGI2着3回の実績があるトゥザワールドなどがおり、血統背景も一流だ。

 夏に条件戦を勝った馬にはタッチングスピーチサンクボヌール(ともに栗東・石坂正厩舎)や、テルメディカラカラ(栗東・石橋守厩舎)などもいる。ほかでは、3歳限定戦ながら未勝利、500万下と連勝中のレーヌドブリエ(栗東・矢作芳人厩舎)も注目の的。4カ月の休み明けがカギだが、母はメジロドーベルという良血馬で、上位に入って不思議がない素質馬だ。引き続き母の主戦だった吉田豊騎手とのコンビで挑む。

★ローズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【ローズS】ミッキークイーン、半馬身先着12秒32015年09月10日(木) 05:02

 《栗東》オークス制覇以来となるミッキークイーン(池江)は、CWコースで一杯に追われ5ハロン69秒7−12秒3をマーク。ベルサリエーレ(オープン)に半馬身先着した。浜中騎手は「反応もよく、いい意味で変わっていない。レースから遠ざかり、気持ちが抜けているところもあったけど、きょうのひと追いで変わると思います」。池江調教師も「1週前とすればまずまず。春に見られた右の腰やトモ(後肢)の疲れが取れたのが何より」と手応えを感じていた。

 オークス9着以来のクイーンズリング(吉村)は坂路でダッシングブレイズ(1000万下)に1馬身遅れたが、馬なりで4ハロン52秒9−12秒5の好タイム。吉村調教師は「いい動き。体がボリュームアップしている。ステップレースとはいえ、力を出せる状態に仕上げたい」と意欲十分だった。

 オークス5着以来のアンドリエッテ(牧田)はCWコースで一杯に追われ、5ハロン70秒1−12秒1と鋭いフィニッシュ。併せ馬で4馬身先着した。牧田調教師は「はじけたね。休み明けとすれば万全。体が増えているのは成長分」と目を細めた。来週は新コンビの横山典騎手が騎乗する。

 連勝中のトーセンビクトリー(角居)は、芝コースを3頭併せの最内で5ハロン69秒2−11秒9。馬なりで併入した。吉岡助手は「折り合いを確認した程度。我慢できていた。すごく成長している」と笑顔を見せた。

 5月に500万下を勝って以来のレーヌドブリエ(矢作)は坂路で4ハロン53秒7−13秒4をマークし、1馬身半先着。矢作調教師は「ひと息入れてここは予定通り。動きもよく、いい状態」と話した。

 《美浦》昨年の2歳女王ショウナンアデラ(二ノ宮)は、阪神JF以来の実戦。坂路の併せ馬でエンブレマータ(3歳未勝利)を子供扱いにし、4ハロン55秒8−15秒3で7馬身先着。台風の影響で極悪馬場の中、一番時計をマークした。「相手がついてこれず、満足いく併せ馬にならなかったが、休養後しごく順調にきている」と二ノ宮調教師は話した。

 スイートピーS以来となる3戦3勝のディープジュエリー(国枝)は、南Wコースで4ハロン54秒0、3ハロン40秒0−13秒3をマークして、馬なりで外ダイワミランダ(500万下)と併入した。「きわめて順調。輸送も大丈夫だし、体も実が詰まってシャープになっている」と国枝調教師。

[もっと見る]

【3歳戦結果】フォルゴラーレ、矢車賞V2015年05月11日(月) 05:00

 【東京】5R500万下(牝馬、芝1800メートル)=レーヌドブリエ(栗・矢作、父ゼンノロブロイ

 ◆吉田豊騎手 「道中は位置取りにこだわらず、折り合って進めた。直線で外に出してからはよく伸びてくれた」

 6R500万下(芝1600メートル)=グリュイエール(栗・藤原英、牡、父ディープインパクト

 ◆戸崎騎手 「いい位置で競馬ができて、レースもしやすかった。最後はいい脚を使ってくれた」

 【京都】8R矢車賞(500万下牝馬、芝・内2000メートル)=フォルゴラーレ(栗・吉村、父ハーツクライ

 ◆太宰騎手 「返し馬から芝の走りはよかった。2番手でリズムよく運べ、最後もひと脚使ってくれた」

 *次走は未定ながら、関東オークス(6月10日、川崎、交流GII、ダ2100メートル)も視野に

 5R500万下(ダ1800メートル)=ダノングッド(栗・村山、牡、父イルーシヴクオリティ)

 ◆太宰騎手 「まだ真剣に走っていない感じで勝ってくれたし、これからまだまだよくなる馬ですよ」

 6R500万下(芝・内1400メートル)=キッズライトオン(栗・田所、牡、父スニッツェル)

 ◆藤岡佑騎手 「流れを考えると、よく差し切ってくれました。軽い芝も良かったですし、距離も合いますね」

 【新潟】10Rわらび賞(500万下、ダ1800メートル)=マルカウォーレン(栗・今野、牡、父マルカシェンク

 ◆福永騎手 「エンジンが掛かったときの脚はすごかったですよ。スタートも上手だし、いい馬です」

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヌドブリエの関連コラム

閲覧 265ビュー コメント 0 ナイス 2

第326話 「ローズS」


10年 34.1-37.4-34.3 =1.45.8 ▼ 8▼ 6△ 7 瞬発戦
11年 36.7-37.3-34.1 =1.48.1 ▼11▼ 3△11 瞬発戦
12年 36.5-36.9-33.4 =1.46.8 ▼ 6▼10△12 瞬発戦
13年 34.6-35.5-37.6 =1.47.7 ± 0△ 6△ 7 消耗戦 重
14年 35.1-36.7-34.2 =1.46.0 ▼ 6▼ 3△ 6 瞬発戦

基本的には中盤で脚を溜めての瞬発力勝負というレースなのですが13年の様にハイペース消耗戦というケースもあります。
1頭だけの大逃げではなく集団で速く流れたレースだったのでかなりのレアケースと考えない方がいいかもしれません。
元々中盤で脚を溜めての瞬発力勝負で開幕2週目となると比較的前の馬の方が有利な傾向があります。
(実際、13年以外の年の勝ち馬は4コーナー7番手以内の位置取りとなっていました)
各ジョッキーの心理状況や相手関係次第では瞬発戦以外もあるレースということでしょう。
13年はデニムアンドルビーエバーブロッサムレッドオーヴァルメイショウマンボが上位人気で全て差し追い込みの脚質だったので下位人気馬の多くが「前で勝負」となってしまったのかもしれません。
とはいえ予想する上では確率的には圧倒的に高い瞬発戦で考えた方がベターでしょう。
阪神外回り1800mで瞬発コース、普通に考えて春の桜花賞&オークスで活躍した馬が得意な舞台のはずです。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
アニメイトバイオ  【瞬1平3消1】
ホエールキャプチャ 【瞬5平1消0】
ジェンティルドンナ 【瞬3平2消0】
デニムアンドルビー 【瞬3平1消0】
ヌーヴォレコルト  【瞬4平0消0】
2着馬
ワイルドラズベリー 【瞬2平2消0】
マイネイサベル   【瞬2平1消0】
ヴィルシーナ    【瞬4平1消0】
シャトーブランシュ 【瞬2平1消0】
タガノエトワール  【瞬0平1消0】

瞬発戦実績が重要なはずですが昨年の2着馬タガノエトワールは瞬発戦実績なしでした。
この辺りに春の実績馬以外の攻略があるのかもしれません。

前走オークス出走馬の成績が
5-2-1-16 勝率20.8% 連対率29.2% 複勝率33.3%
とやはり圧倒的で、そのオークスで4着以内だった馬の成績は
5-1-0-6 勝率41.7% 連対率50.0% 複勝率50.0%
でかなり信頼出来る数字で勝ち馬は全てこの条件をクリアしていました。
但し、逆のことを言えば半分は馬券にならず敗退してるということです。
12年のジェンティルドンナヴィルシーナがオークスの着順そのままにローズSでもワンツーを決めましたが過去5年ではそれ以外の年はオークスの着順そのままにはなっていません。
馬券的にはオークス上位から1頭、以外の馬を相手にという戦略がベターかもしれません。

ということでまずは軸候補。
オークスで4着以内、上り3位以内という条件をクリアしている馬は
ミッキークイーン
の1頭のみです。
1頭しかいないので次点のアンドリエッテ(オークス5着)も十分候補でしょう。
とりあえず軸候補はこの2頭か。

穴の候補はシンプルに前走1着馬です。
前走オークス出走馬以外の馬の成績は
0-3-4-40 勝率0.0% 連対率6.4% 複勝率14.9%
ですがこの中で前走1着馬に絞ると
0-3-2-17 勝率0.0% 連対率13.6% 複勝率22.7%
になります。
更にここから前走のレースが平坦戦だった馬は
0-3-2-6 勝率0.0% 連対率27.3% 複勝率45.5%
となります。
今年の登録馬では
サンクボヌールタッチングスピーチテルメディカラカラトーセンビクトリーメジャーガラメキレーヌドブリエ
の6頭が該当します。

今年の場合はこれらに2歳女王のショウナンアデラ、春のクラシックは不参加だった無敗馬ディープジュエリーの2頭の登録があってここは注目でしょう。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ミッキークイーンレーヌドブリエタッチングスピーチ
ドーベルの仔に期待してみます。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

レーヌドブリエの口コミ


口コミ一覧

807 宮崎特別

 ベスト タイムズ 2017年08月07日(月) 07:08

閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年8月12日(土)2回小倉5日目

10R 宮崎特別

芝・右 2000m サラ系3歳以上1000万下 (混合)(特指) 定量

サマーローズ

レーヌドブリエ

.

 ベスト タイムズ 2017年08月07日(月) 07:04
807 三面川特別
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年8月12日(土)2回新潟5日目

10R 三面川特別

芝・左外 1800m サラ系3歳以上1000万下 牝 (特指) 定量

ラヴアンドドラゴン

レーヌドブリエ

.

[もっと見る]

 おがちゃん 2017年05月27日() 22:09
馬券に絡む寸評上位馬 (5月28日)
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。
「おがちゃん」で検索してね。

5月28日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京8R  △ΕΕぅ鵐謄鵐瀬優
東京10R ◎殴▲疋潺薀屮

< 上位争い >

京都6R  △哀汽鵐薀ぅ坤Εズ
京都7R   ▲侫.鵐織汽ぅ

5月27日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京4R  注殴灰鵐ーアゲン 1着、5番人気
東京5R  △▲潺奪ーロイヤル 9着、2番人気

< 上位争い >

東京10R △ゥ譟璽魅疋屮螢─。誼紂■拡嵜裕

京都6R  △┘泪ぅ屮襦璽悒屮鵝。潅紂■携嵜裕
京都7R  △.汽肇離罐縫魁璽鵝ゞチ莉外
京都10R △ゥ汽肇離螢絅Ε 4着、2番人気
京都11R △ネオスターダム 6着、4番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

レーヌドブリエの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レーヌドブリエの写真

レーヌドブリエ

レーヌドブリエの厩舎情報 VIP

2017年8月12日宮崎特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レーヌドブリエの取材メモ VIP

2017年8月12日 宮崎特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。