レッドディザイア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドディザイア
写真一覧
抹消  鹿毛 2006年4月19日生
調教師松永幹夫(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績14戦[4-3-3-4]
総賞金32,811万円
収得賞金5,715万円
英字表記Red Desire
血統 マンハッタンカフェ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
サトルチェンジ
グレイトサンライズ
血統 ][ 産駒 ]
Caerleon
Grace And Glory
兄弟 キミノナハセンターオメガバリュー
前走 2011/08/21 札幌記念 G2
次走予定

レッドディザイアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
11/08/21 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 13686.223** 牝5 55.0 四位洋文松永幹夫484(+6)2.00.5 0.134.0⑪⑪⑨⑥トーセンジョーダン
10/12/26 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1681547.21114** 牝4 55.0 四位洋文松永幹夫478(--)2.34.0 1.434.2⑮⑮⑮⑮ヴィクトワールピサ
10/11/05 アメ 9 BCフィリー G1 芝2200 11--------4** 牝4 56.0 K.デザー松永幹夫---- ------SHARED ACCOUNT
10/10/02 アメ 7 フラワーボウ G1 芝2000 7--------3** 牝4 55.0 K.デザー松永幹夫---- ------AVE
10/05/16 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 188175.724** 牝4 55.0 四位洋文松永幹夫476(--)1.32.5 0.133.9⑨⑧ブエナビスタ
10/03/27 アラ 8 ドバイWC G1 ダ2000 14--------11** 牝4 55.0 C.スミヨ松永幹夫---- ------GLORIA DE CAMPEAO
10/03/04 アラ 6 アル・マク3 G2 ダ2000 14--------1** 牝4 55.5 O.ペリエ松永幹夫--2.02.6 ------GLORIA DE CAMPEAO
09/11/29 東京 10 ジャパンC G1 芝2400 18369.663** 牝3 53.0 四位洋文松永幹夫478(-2)2.22.6 0.234.7⑨⑩⑪⑪ウオッカ
09/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18353.221** 牝3 55.0 四位洋文松永幹夫480(-14)1.58.2 -0.034.5⑧⑧⑤⑤ブロードストリート
09/09/20 阪神 10 ローズS G2 芝1800 186111.412** 牝3 54.0 四位洋文松永幹夫494(+10)1.44.7 0.034.0⑪⑫ブロードストリート
09/05/24 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18236.022** 牝3 55.0 四位洋文松永幹夫484(+6)2.26.1 0.034.2⑨⑩⑨⑥ブエナビスタ
09/04/12 阪神 10 桜花賞 G1 芝1600 1881814.422** 牝3 55.0 四位洋文松永幹夫478(+2)1.34.1 0.133.7⑫⑫ブエナビスタ
09/02/07 京都 9 エルフィンS OP 芝1600 12222.211** 牝3 54.0 四位洋文松永幹夫476(0)1.36.0 -0.034.2⑩⑨ワイドサファイア
09/01/04 京都 6 3歳新馬 芝1800 138133.411** 牝3 54.0 四位洋文松永幹夫476(--)1.48.9 -0.034.2⑧⑧サトノエンブレム

レッドディザイアの関連ニュース

関連ニュースはありません。

レッドディザイアの関連コラム

関連コラムはありません。

レッドディザイアの口コミ


口コミ一覧

ビッグディザイア

 G.I.W.U.大坂 2017年5月30日(火) 12:24

閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 15

レッドディザイアの仔、ビッグディザイアが亡くなりましたね(>_

 グリーンセンスセラ 2017年3月2日(木) 16:25
ラニがUAE前哨戦に遠征! 
閲覧 78ビュー コメント 0 ナイス 1

ドバイワールドカップ参戦を賭け、ラニがUAE前哨戦に遠征!昨年UAEダービーで米国三冠切符を掴んだ異端児の「ライバル」は?─Gambling Journal ギャンブルジャーナル/ 2017年3月2日 9時26分 http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2725.html

 4日にドバイのメイダン競馬場で行なわれるマクトゥームチャレンジラウンド3(G1)に日本からラニ(牡4歳、栗東・松永幹夫厩舎)が出走する。
 2012年にG1昇格を果たしたマクトゥームチャレンジR3。世界のダート王決定戦ドバイワールドカップ(G1)の重要な前哨戦として、これまでドバイミレニアムやエレクトロキューショニストといった世界的名馬がこのレースと本番で連勝を飾っている。
 また日本からも過去にレッドディザイア、ウオッカ、トレイルブレイザーの3頭が出走しており、特にレッドディザイアとウオッカが挑んだ2010年は前者が優勝。そのレッドディザイアを管理していたのが松永幹夫調教師であり、今回のラニで2勝目を狙う。
 ただ、レッドディザイアが勝利した時はG2で、それも馬場がオールウェザーだった。今回はダートでの開催となるが、昨年のUAEダービー(G2)の覇者ラニであれば問題ないはずだ。
 むしろ日本のダートに苦しんでいた分、世界的名手R.ムーア騎手とのコンビで「水を得た魚」のような走りを期待したい。
 現在は25日のドバイワールドカップデイに、ゴドルフィンマイル(G2)の招待を受けているラニ。だがマイル戦は明らかに短く、本命はあくまでドバイワールドCだ。ここはその招待を受けるためにも負けられない一戦となる。
 レースは8頭立てながら、ラニを含めたチャンスのある馬とやや苦しい馬に分かれた印象。
 中でも、昨年の覇者でドバイワールドCでも4着したスペシャルファイター(牡6歳、UAE・M.リッチー厩舎)は、実績No.1の存在といえるだろう。昨年、快速にものを言わせてレコードで逃げ切っているだけに、ラニにとって最大の強敵となりえる。だが、昨年3月のドバイワールドC以来、約1年ぶりのレースだけにつけ入るスキはあるはずだ。
 マクトゥームチャレンジのラウンド2(G2)を快勝したフリアクルサーダ(牝6歳、UAE・E.シャルピー厩舎)も当然、侮れない存在だ。6歳牝馬だが、南半球のチリ産ということで実質的にはまだ5歳と若い。チリやアルゼンチン、イギリスなど世界を転戦しながらタフ成長を続けている。
次のページ しかしムーアの騎乗が決まっているココは……

そのフリアクルサーダとマクトゥームチャレンジR2でハナ差の接戦を演じたのが、セカンドサマー(セン5歳、UAE・D.ワトソン厩舎)だ。すでにアメリカのG2を勝つなど実績のある馬。最後は後続をちぎってのマッチレースを展開しており、勢いと実力は侮れない。
 また、異色の存在となるのが、芝の2400m重賞を連勝してきたムーヴアップ(牡4歳、UAE・S.ビン・スルール厩舎)だ。世界的名馬ポストポンドと同じドバウィを父に持ち、欧州の2400mの重賞勝ちのある4歳馬。5カ月ぶりでいきなりのダート挑戦となるが、日本ではダートをこなす産駒も出ている。8戦5勝と底が割れていない点も不気味だ。
 他には韓国からトリプルナインが参戦しているが、昨年のコリアカップ(G1)で日本のクリソライトとクリノスターオーに大差を付けられた馬なので問題ないだろう。他の馬にも目立った近走実績はない。
 兄のアウォーディーが待つドバイワールドC出走に向け、まずは結果を残したいラニ。ここを勝ち、見事招待を得た暁には世界No.1騎手のムーアが引き続き騎乗することも決まっている。是が非でも勝って、胸を張って本番に挑みたいところだ。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2017年2月2日(木) 17:00
シンハライトの妹ミリッサ 
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 3

シンハライトの妹ミリッサが姉の無念を晴らすべくクラシック獲りを目指す!例年にない「ハイレベル」の3歳牝馬クラシックに、またも新星誕生か━ Gambling Journal ギャンブルジャーナル/2017年02月02日 8時00分00秒 http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2469.html


「3強対決」と言われていた昨春の牝馬クラシック。だが、最終的に最優秀3歳牝馬の座に輝いたのはオークス(G1)を制したシンハライトだった。

 しかし、そんな将来を嘱望されたシンハライトも昨秋に左前浅屈腱炎を患い、無念の引退。希望は産駒に託されることとなったが、一足早くその妹ミリッサ(牝3歳、栗東・石坂正厩舎)が姉の無念を晴らすべく、今年のクラシックを目指す。

 4日に京都競馬場で開催されるエルフィンS(OP)に挑むことになったミリッサ。栗東の坂路で行なわれた最終追い切りでは、4ハロン52.3秒、ラスト12.7秒を楽に駆け上がって自己ベストをマーク。陣営も「思ったより時計が出た。上のクラスで走ってほしい馬」と手応えを感じているようだ。

 それもそのはず。ゲート練習で躓いたためにデビューは11月後半までずれ込んだが、姉と同じ京都のマイルで行なわれたデビュー戦は、まさに圧巻の内容だった。

 案の定ゲートでやや立ち遅れて中団からの競馬になったが、半マイル通過が49.4秒のスローペースと見るや、勝負所でひとまくり。第4コーナーで一気に先頭に並びかけると、そのまま押し切ってしまった。

 最後の直線では逃げていたパンサーバローズが最後まで抵抗したものの、楽に交わすと最後は流してゴール。着差こそ1馬身1/4だったが、それ以上の能力差がありそうな奥深いスケールを感じさせる走りだった。陣営も「完全に能力」と、その走りを絶賛している。

 実際に、この2頭からさらに1馬身3/4遅れて3着に入ったマイスタイルは1月のシンザン記念(G3)で5着に入った実力馬。それを物差しにしても、このシンハライトの妹が水準以上の能力を秘めていることがわかる。騎乗したC.ルメール騎手が「ポテンシャルはかなり高い」と称賛したのも決してリップサービスではないはずだ。

「ゲートという課題もあってじっくり乗り込んできましたが自己条件ではなく、いきなりオープンレースに格上挑戦した陣営は強気ですね。もしも敗れるようなことがあれば、日程的にもクラシック出走がかなり危うくなります。それだけに、ここは確勝を期す一戦になるでしょう」(競馬記者)

 姉のシンハライトがディープインパクト産駒であることに対して、こちらは姉のライバルだったメジャーエンブレムと同じダイワメジャー産駒。血統的に姉よりマイル色が強い分、桜花賞(G1)に比重が掛かりそうだが、それでもエルフィンSを使ってくる辺りは陣営の自信の表れか。

 またミリッサ自身、デビュー戦の馬体重が414圓靴ない小柄な馬だが、姉のシンハライトのデビュー戦も430圓世辰燭海箸鮖呂瓠∧譽轡鵐魯蝓璽困了討倭蹐犬鴇柄に出る特徴があるので、あまり懸念することもなさそうだ。

 今年の3歳牝馬は「例年にないハイレベル」といわれているが、もしミリッサがこのエルフィンSを楽勝してくるようなら、またも新たな新星が現れることになるだろう。

 過去にはマルセリーナやレッドディザイア、ウオッカなどが勝っており、ショウナンパンドラやアローキャリー、チアズグレイスといった名牝も2着馬に名を連ねているエルフィンS。今年は、姉のリベンジを誓う良血馬が飛躍する舞台になるのかもしれない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドディザイアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  アサクサキングス   フォロワー:0人 2009年9月17日(木) 15:15:19
ローズSに出走する中では、横綱^^
惨敗なんてありえない。
気になるのは藤原厩舎・角居厩舎の馬かな。
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月17日(火) 08:19:44
【エルフィンS】(京都)〜牝馬クラシック路線に新星 レッドディザイアがデビュー2連勝
レース後のコメント

1着 レッドディザイア 四位洋文騎手
「いい切れ味のある馬。期待も大きいし、『今日負けていては』くらいに思って、開き直りで乗りました。勝つと負けるでは、大きな違いですから」

松永幹夫調教師
「長い距離がいいと思っていましたからマイルが心配でしたが、よく来ましたよ。普通なら、4〜5番でしょ。これで、桜花賞含め今後が楽しみになりました。本番前に一度使うかは、オーナーと相談します」
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2009年2月17日(火) 08:18:29
【3歳新馬】(京都6R)〜レッドディザイア接戦制す

【レース後のコメント】

1着 13番レッドディザイア(四位洋文騎手)
「ハミをかけるとガーンと行きそうなところがあるのは、サンデー系の血ですかね。道中はフワフワするようなところがありました。でも本当に今回初めて乗ったのですが、返し馬から追って良さそうな感じがありました。このまま無事にいってほしいですね」

⇒もっと見る

レッドディザイアの写真

レッドディザイア

レッドディザイアの厩舎情報 VIP

2011年8月21日札幌記念 G23着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドディザイアの取材メモ VIP

2011年8月21日 札幌記念 G2 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。