マイネグレヴィル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2011年4月3日生
調教師和田正道(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績33戦[3-5-2-23]
総賞金10,669万円
収得賞金2,350万円
英字表記Meine Greville
血統 ブライアンズタイム
血統 ][ 産駒 ]
Roberto
Kelley's Day
マイネポリーヌ
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
マイネミレー
兄弟 マイネルシュバリエマイネルラプティス
前走 2017/01/05 日刊スポ賞中山金杯 G3
次走予定

マイネグレヴィルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 13813141.61313** 牝6 52.0 丹内祐次和田正道472(+2)2.02.5 1.938.1④⑥⑧ツクバアズマオー
16/12/17 中山 11 ターコイズS G 芝1600 16816119.11612** 牝5 53.0 柴田大知和田正道470(0)1.34.6 1.035.8⑦⑦マジックタイム
16/11/13 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16815119.9169** 牝5 52.0 木幡初也和田正道470(0)2.01.5 0.736.3マルターズアポジー
16/07/31 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1371016.5712** 牝5 55.0 丹内祐次和田正道470(0)1.48.8 1.134.4⑨⑩⑩⑨マコトブリジャール
16/07/03 函館 11 巴賞 OP 芝1800 118117.755** 牝5 54.0 丹内祐次和田正道470(-6)1.48.5 0.836.6レッドレイヴン
16/06/05 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 8338.931** 牝5 55.0 松山弘平和田正道476(+6)1.45.7 -0.134.8オースミナイン
16/04/30 京都 10 下鴨S 1600万下 芝2000 174849.8126** 牝5 53.0 松山弘平和田正道470(+6)1.59.4 0.635.0レッドソロモン
16/03/20 阪神 10 但馬S 1600万下 芝2000 118106.949** 牝5 53.0 和田竜二和田正道464(-8)2.03.0 0.635.6フェイマスエンド
16/02/13 東京 9 調布特別 1000万下 芝1800 1471217.461** 牝5 55.0 柴田大知和田正道472(0)1.45.5 -0.734.5バンゴール
16/01/24 中山 10 東雲賞 1000万下 芝2000 142214.985** 牝5 55.0 柴田大知和田正道472(0)2.01.2 0.936.0ツクバアズマオー
15/12/19 中山 12 3歳以上1000万下 芝2000 1861110.9618** 牝4 55.0 松岡正海和田正道472(0)2.02.6 1.236.1インナーアージ
15/11/29 東京 9 オリエンタル 1000万下 芝2000 12799.368** 牝4 55.0 柴田大知和田正道472(0)2.00.4 0.636.1ポトマッレアリス
15/11/01 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 1751074.7132** 牝4 55.0 柴田大知和田正道472(+6)1.59.9 0.135.4ブリュネット
15/10/03 中山 10 習志野特別 1000万下 芝2000 1581513.0513** 牝4 55.0 柴田大知和田正道466(-2)2.01.0 1.536.7⑥⑦⑦⑧ダイワレジェンド
15/09/05 札幌 12 日高特別 1000万下 芝2000 1671315.752** 牝4 55.0 丹内祐次和田正道468(-4)2.02.4 0.236.7⑧⑧⑦⑥ネオリアリズム
15/08/16 札幌 10 HTB賞 1000万下 芝2000 10446.832** 牝4 55.0 C.ルメー和田正道472(+2)2.02.5 0.335.1④④④④ネコタイショウ
15/07/11 福島 10 松島特別 1000万下 芝2000 10784.028** 牝4 55.0 柴田大知和田正道470(-2)2.00.4 0.936.1⑤④⑦ダイワリベラル
15/06/14 阪神 9 三田特別 1000万下 芝2200 156109.646** 牝4 56.0 川田将雅和田正道472(0)2.12.8 0.736.9④④イサベル
15/04/25 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 1671423.8124** 牝4 54.0 柴田大知和田正道472(-6)1.46.1 0.135.3⑥⑥スイートサルサ
15/03/15 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 153412.069** 牝4 52.0 柴田大知和田正道478(+2)1.48.3 0.836.8バウンスシャッセ

⇒もっと見る


マイネグレヴィルの関連ニュース

関連ニュースはありません。

マイネグレヴィルの関連コラム

閲覧 571ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中山11R「ターコイズステークス 重賞」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、マジックタイム1頭。
第2グループ(黄)は、カフェブリリアントから1.0ポイント差(約1馬身差)内のウリウリレッツゴードンキまでの3頭。
第3グループ(薄黄)は、アルマディヴァンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のペイシャフェリスアットザシーサイドマイネグレヴィルサンソヴールまでの5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第1G→第2G間に1.7ポイント、第2G→第3G間に1.1ポイントの開きがある一方で、その下は僅差で続く配置に。そして下位には大きな開きがあります。OP時代を含めた当レースの傾向としても非常に気になる3歳馬が、やはりその下位に多数みられていますので、そのあたりにも注意が必要な配置ではないでしょうか。

そんな中今回の私の◎は、その3歳馬の中から◎エテルナミノルとしました。第4Gとはいえ、第3G下位とは差のない状況。凄馬出馬表上位勢に隙がありそうな今回、53キロと指数の振れ幅が大きい3歳馬ということを考えると十分好勝負になるのでは、と考えています。前走東京で敗れて一変、という過去のターコイズS好走馬像を重ねると前走の好走はむしろ余計な印象さえありますが、当時は雨の降るなか稍重の馬場を先行しての押し切り勝ち。勝っている馬に対していうのも変ですがある意味で“度外視”のレースととらえたいと思っています。切れるタイプではないですし、フラワーC善戦などの戦績からも、今回条件好転とみて本命視します。
以下、○に冬場の中山マイルは絶好条件で“前走京都で大敗”というのも魅力的に映るペイシャフェリス、▲に逃げられなかった時の競馬は難しそうでも4走前、7走前の内容から期待できるマイネグレヴィル、☆に状態良さそうな53キロ斤量3歳馬ウインファビラスと上位評価します。
今回の私の馬券は、◎から○▲☆からの3複を中心とした馬券で勝負としたいと思います。
近5年3〜5歳馬を単複ベタ買いしてもプラス(単勝回収率、複勝回収率いずれもプラス)という傾向から、3〜5歳馬に重い印を打ってみましたが果たして!?

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
15=9,12,16=1,3,5,7,9,10,12,16(18点)

【馬連流し】
◎=印
15=1,3,5,7,9,10,12,16(8点)

計26点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年4月29日(水) 18:15 【ウマニティ】
先週の回顧〜(4/25〜4/26)サラマッポプロが的中率44%回収率234%の好成績!
閲覧 266ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、25(土)に福島競馬場でG3福島牝馬ステークスが、26(日)に東京競馬場でG2フローラステークス、京都競馬場でG2マイラーズカップがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2マイラーズカップサンライズメジャーがレースを引っ張って直線コースへ。先頭を行くサンライズメジャーのリードは2馬身程で残り200mを通過、2番手には好位から前を追うレッドアリオン、直後にシャイニープリンスと続き、後続は団子状態。残り100m、逃げ込みを図るサンライズメジャーに中からレッドアリオン、内からフィエロが脚を伸ばして3頭の叩き合いになります。残り50mを通過、2番手レッドアリオンがしぶとく詰め寄り、ゴール寸前でサンライズメジャーを捉えて優勝。クビ差の2着にサンライズメジャー、そこからクビ差の3着にフィエロが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロ伊吹雅也プロ馬っしぐらプロシムーンプロサラマッポプロが的中しています。
 
G2フローラステークスグリシーヌシチーが先頭で直線へ。直線に向くと2番手に付けていたシングウィズジョイが逃げるグリシーヌシチーに並びかけ、内からはディアマイダーリン、中からフロレットアレー、外バンゴールと続いて各馬追い出しにかかります。残り200m、シングウィズジョイが先頭に躍り出て抜け出しを図るところに内を突いたディアマイダーリンも併せて2頭が一歩抜け出した形での叩き合い。ゴール前、2頭にマキシマムドパリが迫りますが、3番手まで。ディアマイダーリンを抑え込んだシングウィズジョイが最後までしぶとく粘り切って優勝しました。クビ差の2着にディアマイダーリン、そこからクビ差の3着にマキシマムドパリが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロスガダイプロ河内一秀プロ霧プロ馬っしぐらプロ馬券生活プロサラマッポプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
G3福島牝馬ステークスリラヴァティが先頭で直線コースへ。先頭はリラヴァティでリードは半馬身、ここで2番手にマイネグレヴィルがあがって2頭の叩き合い。残り100mを通過、ここで叩き合うリラヴァティマイネグレヴィル
に中からスイートサルサが良い脚で差を詰めてくるとゴール前でリラヴァティを捕まえてV。嬉しい初重賞制覇となりました。クビ差の2着にリラヴァティ、そこから3/4差の3着にメイショウスザンナが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロジョアプロろいすプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(土)東京11Rで『不器用な馬で東京コース向き。追走スピードから距離延長も歓迎。』と評した◎ムスカテールから単勝18.8倍、馬連60.7倍、ワイド18.6倍を的中させ、93,110円を払い戻しました!東京6Rでも『メンバーに恵まれた。堅軸。』とコメントしたノボバカラを本命に推し、◎▲○の大本線で的中!39,660円の払い戻しに成功しました。週末トータル的中率44%、回収率234%、収支プラス83,350円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
26(日)京都11RマイラーズカップGIIで『外目の好位置につけられれば、先行馬が少ないだけに前残りもありそう。』と本命に推したレッドアリオンが1着となり、単勝・複勝
を的中!この他にも東京5Rダイワグローリー、25(土)福島6Rシップウ東京10Rランドマーキュリーと伏兵馬を推奨してしっかり的中!週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
26(日)京都11RマイラーズカップGIIで『昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。』と本命を打った◎フィエロからの3連単986.5倍を見事的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した26(日)福島10Rで『今年の1回福島芝2000mは、4歳以上のレースに限るとサンデーサイレンス系種牡馬の産駒が優勢。中でも前走で出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしている』と注目した◎キネオダンサーと×マイネボニータの馬連を3000円的中させ、28,800円を払い戻し!京都11RマイラーズカップGIIでは『前走との間隔に余裕がある馬を重視したい一戦。』と見解を示し、馬連153.4倍を的中!76,700円を払い戻しました!週末トータル回収率131%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
25(土)福島4Rで『平地時代はまじめに走らず大成しなかったが能力高さ片鱗みせていたサナシオンが好時計で障害試験パスしてきており西谷騎手も魅力。』と推奨した◎サナシオンの単勝、馬連、馬単、3連単を的中させ、10万6390円のスマッシュヒット!この他にも福島12Rダテノハクトラ京都12Rキングズウェザーなど的中を重ね、週末トータル107%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TCK007」

[もっと見る]

2014年5月22日(木) 23:30
濃霧注意報〜オークス(2014年)展望〜
閲覧 255ビュー コメント 0 ナイス 14

先週末、私は部屋の中でばたばたと所用をこなしつつ、競馬中継を見ていました。
見ていた、とは言えど、実際の所は諸々の作業を行いつつでしたので、聴いていた、という方が正しいかもしれません。
映像には殆ど目をやることなく、BGM代わりに流していたのです。
その時の時刻は16時半を過ぎた辺り。
3場のレースは全て終わり、中継の話題が翌週メインの展望に移った頃でした。
キャスターさんが専門誌のトラックマンさんに意見を訊いている様子でしたが、その第一声がこれでした。

「さて○○さん、オークスですが……ハープスターの話はもういいです(笑)」

そう来るか、と私も少し笑いました。
しかし、それから1週間近く経ち、こうしてコラムの内容を考えている今、改めて実感しています。
このキャスターさんの言葉、本当に今年のオークスを良く表しているなぁと。
桜花賞の時と同じか、それ以上にハープスター1強ムードが強すぎるのです。お腹一杯になるくらいに。
ただでさえ世代の中で抜けた存在と見られていた上、唯一互角の走りを見せていたレッドリヴェールがダービーに矛先を向け不在。
各トライアルの好走馬も勢力図を塗り替えるようなインパクトは残しておらず……。
血統面においても、父が3冠馬ディープインパクト、母系は2冠牝馬ベガから連なる一族。2400mにも十分対応可能と思えます。
最終追い切りの動きもこの馬としては合格点を付けられるものでしたし、状態面も特に問題はなさそう。
これはもう、本当に彼女で仕方ないのでしょうか。
……いや、競馬に絶対はありません。
今回はそんな"もしかしたら"がありそうな馬達中心に書き綴っていきたいと思います。



かつては"何だかんだで桜花賞上位組が強い"レースだったオークスですが、ここ数年の結果からはそうしたイメージが薄れています。
昨年は桜花賞で惨敗したメイショウマンボが巻き返し、2、3着にはフローラS組のエバーブロッサムデニムアンドルビーが入線。
12年は実績上位のジェンティルドンナヴィルシーナのワンツーでしたが、3着はこれまたフローラS組のアイスフォーリス
11年は忘れな草賞を経由して挑んだエリンコートが勝ち、フローラS組のピュアブリーゼが2着。桜花賞組はホエールキャプチャの3着が最高でした。
10年は桜花賞アパパネとフローラS勝ち馬のサンテミリオンが1着同着。3着はフローラS組のアグネスワルツでした。
……こうして見ると、トライアル組……特にフローラSに出走した馬達が頑張っているのが分かりますよね。
逆に、桜花賞組は"桜花賞の段階で上位人気に推され、尚且つそれに応える走りを見せた馬"以外は信頼感があまりありません。
今回のメンバーで言えばハープスターは全く問題なしですが、5番人気3着とは言え、だいぶオッズが離れていたヌーヴォレコルトや、
3番人気に応えられずに沈んでしまったフォーエバーモア、低人気での善戦に留まったマーブルカテドラルなどは、素直に信用していいのか悩むところ。

ヌーヴォレコルトは父が長距離に強いハーツクライなのですが、母のオメガスピリットは現役時1200mのみを走っていたスプリンター
全体の血統構成からは多少距離が伸びても問題なさそうに映りますが、この母の短距離適性がどう作用してくるかでしょう。
1週前追い切りで凄い時計を叩きだしていたように、状態は良さそうなので、切るに切れない存在と言えそう。

フォーエバーモアは今年に入ってから気難しさが前面に出てきてしまっている印象。
ネオユニヴァース産駒の牝馬にはよくある傾向と言えますが、それだけに2400mという距離に大きな不安があります。
落ち着いてマイペースで走ることが出来れば……とも思いますが、巻き返しは簡単ではなさそう。

マーブルカテドラルは今年に入ってから調教の動きがイマイチ。
その分結果が伴っていない印象ですが、この中間や直前の動きを見るに、少しずつ復調している感じがあります。
とは言え、父がダイワメジャーで母がスプリント寄りのマイラーだったヘルスウォール
この血統構成からは2400mに距離が伸びて劇的に変わるという印象はあまりありません。
状態の良さと実績ある東京コースでどれだけ差を詰められるか……といったところ。

それならば、前述の通り近年活躍の目立つフローラS組を狙う方が妥当なのかもしれません。
特に、3ヶ月ぶりの実戦で迫力ある末脚を見せた勝ち馬・サングレアルには注目が集まります。
この馬の魅力はやはり血統。09年の当レース勝ち馬であるブエナビスタの半妹であるというだけで無視は出来ません。
デビュー2戦目までは血統的な期待の割に地味なレースぶりでしたが、ひと息入れていきなり重賞を勝つというのは流石。
レースレベルも水準級で、ハープスターを除く今年の出走馬相手ならば、G1でも十分にやり合えるのではないでしょうか。
勢いに乗ると相手強化も苦にしないゼンノロブロイ産駒なだけに、大崩れはしないように思います。

同レースで2着だったブランネージュは、先行勢で唯一馬券圏内に残るしぶといレースぶり。
展開面を考えると勝ち馬以上に評価していい一戦だったと思いますが、この馬について引っ掛かるのは、
昨年の時点で陣営が"マイルでも少し長い"という感触を持っていたこと。
ここ2戦は1800m、2000mで連続して好走して充実振りを示してきましたが、流石に2400mまで距離が伸びるとどうか……。
シンボリクリスエス×母父フレンチデピュティという血統面からも、マイル近辺がベストという印象があります。

逆に、距離が伸びても平気な顔で居そうなのが同レース3着だったマイネオーラム
本馬について評価したいのは、外の8番枠から最後までしっかり脚を伸ばしていたという点。
近年の東京コースは内有利の傾向が強く、中でもフローラSの行われる2000mは外枠の馬が特に苦戦する舞台。
その枠から、スタートで大きく外にヨレた上、道中も比較的外目を回りながら脚を伸ばしてきたというのは非常に価値があります。
前述のサングレアルブランネージュは道中でぴったりと内を走っていましたから、全体的なロスを考えれば本馬も互角以上の評価をして良さそう。
ロージズインメイ産駒の半兄・コスモオオゾラ皐月賞&ダービーで差のない競馬を見せていますし、
父がステイゴールドに変わった本馬ならば、兄に劣らない意外性や勝負強さを備えていそう。配当的にも妙味ある存在だと思います。

その他で触れておきたいのは、能力そのものなら上位と言えるマイネグレヴィル
昨夏の函館や昨年末〜今春の中山の走りに比べると、東京では明らかにパフォーマンスを落としていますが、
前に行ける脚質とスタミナや底力に溢れた血統構成は魅力的です。
先週の東京芝レースの結果を見ていると、チチカステナンゴやオペラハウスといった"中山っぽい血"を持った馬が頑張っていました。
依然としてそこそこ速いタイムの出る馬場なのですが、こうした血統馬が好走出来るという事は、
本馬が持ち味を出せなかった開幕週よりも多少力の要る馬場状態になっている可能性があります。
距離が更に伸びることで各陣営が慎重になり、前走以上に楽な形で逃げることが出来たりすれば一発があるかもしれません。

また、叩かれて変わり身がありそうなマジックタイムにも警戒が必要そう。
ハーツクライ×母父ブライアンズタイム×母母父サドラーズウェルズという少々重厚過ぎる血統馬で、
脚質は違えど適性的にはマイネグレヴィルに近いものを感じます。
彼女と同じく、重厚な血が生きる先週のような馬場状態ならば巻き返しがありそうですし、
ハープスターが早めに動いて前を一掃する形になった場合にも、スタミナを生かしての雪崩れ込みが期待出来そうです。
同じことは、オペラハウス産駒であるニシノアカツキにも言えますね。

フローラS組以外となると、スイートピーS組と忘れな草賞組ということになりますが、今年の両レースはレベル的に特筆出来る部分が少なく……。
それならば、皐月賞を経由するという異例のローテで挑んでくるバウンスシャッセの方が面白いでしょう。
2歳時の3戦はいずれも平凡な内容でしたが、今年に入ってからはレースぶりが極端に良化。
ゼンノロブロイ産駒の牝馬らしく、相手が強くなっても極端に崩れることなく走っています。
勝ち星を挙げているのがやたらと上がり時計の掛かる函館と中山で、半兄のホーカーテンペストも中山巧者。
それだけに東京での切れ負けが心配ですが、ロスなく運べそうな内枠と前に行ける脚質は魅力的。
前走の皐月賞は11着と着順は振るいませんでしたが、勝ち馬とは0.7秒差。牝馬同士ならかなり威張れるレベルにあると思います。
もしマイネグレヴィル辺りが後続を離すような逃げを打った場合、絶好位で運べるのは本馬のような先行型。
追い込み一手のハープスターにとって、最も脅威となるタイプと言えるかもしれません。



……という訳で、今年のオークスハープスターvsフローラS組vsバウンスシャッセと見立ててみました。
選択する券種にもよりますが、ハープスターを絡めるとどうしても配当が低くなってしまうのが困りもの。
かと言って、絞り過ぎて消した馬に突っ込まれたら泣くに泣けないですよね。
桜花賞もそうでしたが、買い目を考える難しさも秘めたレースだと思います。

個人的にも、こうした圧倒的人気馬が居るレースはついついひねくれたくなるので、どこまで冷静な予想が出来るかが課題。
これが十数年前……競馬を見始めた頃の私だったら、素直にハープスター◎だったと思うのですよね。
人気馬に裏切られたという数多くの傷が、一人の少年をただのひねくれオヤジに変えてしまったのですよ。ぐすん。

[もっと見る]

2014年3月25日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜23(日)阪神4Rで3連複43万馬券的中のろいすプロが週末収支トップ!
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、21(金)に中山競馬場でG3フラワーカップ、22(土)には中京競馬場でG3ファルコンステークス、23(日)には阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3フラワーカップは、ホクラニミサが逃げて先頭で直線へ。2番手マイネグレヴィルがすぐさま先頭に躍り出ると、3番手からパシフィックギャルも並び掛けて2頭横並びに。ここへ2頭の間を割って伸びてきたのが、4角を4、5番手のインで回ったバウンスシャッセでした。マイネグレヴィルパシフィックギャルを残り100mで交わし去ると2馬身差を付けて快勝。最後もつれた2着争いはマイネグレヴィルパシフィックギャルの同着という結果に。
公認プロ予想家の中では、サウスプロdream1002プロ霧プロ山崎エリカプロレイトバスター事務局プロスガダイプロ岡村信将プロ河内一秀プロサラマッポプロら11名が的中しています。
G3ファルコンステークスは、サトノルパンが立ち遅れる以外は各馬揃ってのスタート。ネロが逃げて直線半ばまで先頭を譲らず。そこへ、好位追走からまずベルルミエールが迫って一歩抜け出すと、内を突いてアルマエルナトも鋭い伸び。アルマエルナトベルルミエールに並び掛けたところへ、今度は外からタガノグランパサトノルパンが2頭並んで押し寄せ、この2頭優勢の体勢でゴール。クビ差抜け出した外タガノグランパが1着。2着はサトノルパン。そこから1馬身1/4差の3着にはアルマエルナトが入っています。
こちらは、dream1002プロ☆まんでがんプロ山崎エリカプロ岡村信将プロ霧プロ河内一秀プロ馬っしぐらプロ他計10名のプロ予想家が的中をマークしています。
23(日)のG2阪神大賞典は、バンデがハナを切ると、注目のゴールドシップは2番手を追走。前半1000m63秒2のスローペースにもかかわらず、馬群は縦長となって2週目の3コーナーへ突入していきます。ゴールドシップが押し上げ4角を出てバンデに代わって先頭へ。アドマイヤラクティも3番手まで進出します。バンデアドマイヤラクティの2着争いが一進一退となる中、ゴールドシップは独走態勢へ。結局、後続に3馬身1/2差を付けて優勝。2着はアドマイヤラクティ。そこからクビ差の3着にバンデが入っています。
こちらは、山崎エリカプロサウスプロはははふほほほプロスガダイプロ伊吹雅也プロ岡村信将プロろいすプロ他計13名が的中しています。
一方のG2スプリングステークスは、シベリアンタイガーが逃げて淀みないペースで直線へ。直線に入ってすぐに2番手からナスノアオバが先頭に立つと、スタート出遅れから4角4番手まで押し上げていたロサギガンティアナスノアオバ目がけ強襲。残り200mで完全に抜け出すと、後方から迫るクラリティシチーアジアエクスプレスの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にはアジアエクスプレスが入り、クビ差の3着にクラリティシチーが入っています。
こちらは、馬っしぐらプロ栗山求プロスガダイプロはははふほほほプロろいすプロサラマッポプロ他計7名が的中しています。

その他では、きいいろプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ夢月プロジョアプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
23(日)の阪神4Rで、印を打った3頭中2頭(×メイショウウタゲナリタモード)から3連複43万3540円馬券的中のホームラン!週末トータルでは、回収率491%・収支38万4900円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
21(金)の中京9Rで、◎○▲のパーフェクト予想を披露!馬連&3連複計65万7360円の払戻しをマークしています。さらに、中京11Rでは馬連&3連複計32万9760円の払戻しを記録!週末3日間のトータルでは、回収率165%・収支46万80円の大幅プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
23(日)の阪神6Rで3連複19万1000円馬券、馬連7万840円馬券的中含む計29万5730円払戻しのビッグヒット予想を披露!週末トータルでは、回収率160%・収支18万7760円プラスの好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → 馬っしぐらプロ
デビュー初週となった先週は、22(土)のファルコンステークス、23(日)のスプリングステークス等の的中を含め、週末トータル的中率50%・回収率125%・収支5万7640円の好成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(金)の中山6Rで、◎○馬連1点的中+単勝的中で計37万5900円払戻しのビッグヒットを記録!22(土)には中京6R(11万1000円払戻し)、23(日)には阪神2R(11万30円払戻し)でスマッシュヒットを披露しています!週末のトータルでは回収率116%・収支11万6600円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → ジョアプロ
22(土)の中京7Rで、本命◎ボップリヴァーサルの予想を披露し11万360円払戻しのスマッシュヒットを記録しています!

☆☆☆注目プロ → サウスプロ
21(金)のG3フラワーカップで馬連◎▲的中(7万3200円払戻し)をマーク。翌22(土)には中京9Rで馬連1点的中を披露し15万5000円を払戻すスマッシュヒットを記録!続く23(日)には、阪神8Rで馬連◎○的中(11万500円払戻し)、G2阪神大賞典で3連複的中(5万6000円払戻し)などの活躍を見せています!

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
22(土)のG3ファルコンステークスで3連単的中(9万5960円払戻し)!23(日)の中山12Rでは、本命◎ヘアーオブザドッグから3連単13万4600円馬券を的中しています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
23(日)の中山12Rで本命◎ヘアーオブザドッグの単勝を的中。15万5000円払戻しのスマッシュヒットをマークしています!

他には、栗山求プロ(178%)、山崎エリカプロ(123%)、レイトバスター事務局プロ(118%)、岡村信将プロ(101%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。



※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

2013年9月3日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜嵐山プロ、kmプロ、佐藤洋一郎プロらがスマッシュヒットを記録!
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、31(土)に函館競馬場でG3札幌2歳ステークスが、1(日)には小倉競馬場でG3小倉2歳ステークス、新潟競馬場でG3新潟記念の3重賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3札幌2歳ステークスは、横殴りの大雨の中不良馬場でスタート。重く非常に時計の掛かる極悪馬場を、逃げたマイネグレヴィルと、レッドリヴェールの2頭が抜け出して直線の叩き合いに。直線半ばを過ぎて外のレッドリヴェールマイネグレヴィルを競り落とすと、最後盛り返す粘り腰を見せたマイネグレヴィルをクビ差封じて優勝。7馬身離れた3着には、4角3番手内のポジションから粘り込んだハイアーレートが4着以下を大きく離して入っています。
公認プロ予想家の中では、夢月プロスガダイプロ導師嵐山プロ仲谷光太郎プロが的中をマークしています。
1(日)に行われたG3小倉2歳ステークスは、ハナを切った1番人気ベルカントが先頭のまま直線へ。2番手グループからホウライアキコが内を通って徐々に差を詰めて、内外分かれての叩き合いに。残り100mを切ってホウライアキコがぐいっと前に出て1馬身1/4差をつけてV。2着はベルカントホウライアキコの直後の位置取りから直線最内を伸びたラブリープラネットが3着に入っています。
公認プロ予想家の中では、伊吹雅也プロ岡村信将プロ河内一秀プロサラマッポプロ他計9名が的中をマークしています。
一方のG3新潟記念は、逃げたエクスペディションを直線を向いてコスモネモシンが追う展開。残り200m手前でこの2頭が横並びとなると、後続勢はやや離されて苦しい展開。馬場の中ほどを伸びたファタモルガーナが懸命に末脚を伸ばしますが3着まで。エクスペディションコスモネモシンの叩き合いは、伏兵コスモネモシンがクビ差制して3年7か月ぶりの勝利を飾っています。
その他ではkmプロ佐藤洋一郎プロ3連単プリンスプロきいいろプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
31(土)小倉11Rで馬連398.7倍を○◎的中し、23万9220円を払戻し!さらに、1(日)の新潟4Rでも◎○☓で馬連&3連複計41万6940円払戻しのスマッシュヒットを記録!土日トータルでは回収率106%をマークしています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
31(土)の函館10Rで3連単1618.3倍馬券を200円分的中。32万3660円の払戻しをマークしました!

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
31(土)函館10Rで単勝&3連単をゲットし計17万9430円払戻しのスマッシュヒット。1(日)には小倉7Rで3連単10万1610円馬券的中を記録しています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
31(土)新潟6Rで14万6000円払戻しのスマッシュヒットを記録!1(日)新潟2Rでも14万5000円の払戻しをマークした先週は、土日トータル回収率100%を達成しています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
1(日)の新潟6Rで馬連&単勝を的中。計10万1900円の払戻しをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 3連単プリンスプロ
1(日)函館7Rで3連単10万3550円馬券を的中。

他には、仲谷光太郎プロ(135%)、シムーンプロ(119%)、河内一秀プロ(109%)、霧プロ(106%)が土日回収率100%オーバーの活躍を見せてくれました。


※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

マイネグレヴィルの口コミ


口コミ一覧

ターコイズステークス

 人参好 2016年12月17日() 01:24

閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 4

はあ なかなか当たりませんです
阪神JFは3複を100円のみ・・・全額を香港でキレイに流れましたです。
モーリスは強かったですね。

さて阪神JFを振りかえると

  
阪神11
1)馬場状態
 やや力がいる馬場、外目は不利で大外分回しは不利

2)コースレイアウト
  逃げにはきついレイアウト、展開速いと外枠優位(外枠の先行、好位まで)

3)展開
  前走逃げは エムオービーナス、アリンナ エムオーが最内でアリンナが何が何でもでなければ
  比較的直ぐ落ち着きそう、2歳牝馬ということもあり折り合い専念が多い。
  平均からやや遅めのペースもありそう。
  前、内が優位と見る。  

4)枠順
  注目のソウルスターリングはどうでしょうか ちょっとモタモタしそうで2番は馬群さばくのに苦労しそうでこの枠はマイナス
  人気のリスグラシューは先行気味に位置取りとればそれほど不利がなさそう

5)結論
  ◎レーヌミノル
  〇アリンナ
  ▲リスグラシュー
  △ディーパワンサ
   ソウルスターリング
   ジュヌエコール

前優位とレーヌとアリンナはそもそも強いと思うので
傾向とはかなり違う感じですが・・・

*****
という予想です。
結果からして ソウルスターリングは先行、馬場良い内でぶっちぎりに
リスグラシュー、この馬は強いですね。馬場展開が向いていない中2着確保
レーヌミノルは上位2頭と比べると距離長めか?決め手も不足気味だったかと思います。
ソウルが底を見せていない感じもありますがリスグラシューの方が決め手はありそう。


このレース前半5F58.8と平均、やや早めのペース。
上りが1,2着以外は35秒以上。
上りが少し掛かってきた感じです。

*** 先週日曜 中山 美浦ステークス 芝1800 1600万下
マイネオーラムが3着にきたレースですが

1着サクラアンプルール 上り35.7
2着カレンリスペクト 上り35.0
3着マイネオーラム 上り36.2
前半3F36.2 5F59.4 このレースのラップを書いてみると
12.8-11.6-11.8-11.3-11.9-11.9-11.8-11.8-12.5 4F目の11.3が効いているのでしょうか?
全体タイムとしては平均的かむしろやや遅めなのですが勝負所の7,8,9Fのラップが全然加速していません。
それでいて上りも要しているので、時計がややかかり、上りが要する力のいる馬場 が現状なのかもしれません、

カレンリスペクトみたいな馬を選べれば儲かりそうですが、戦歴見ると福島で35秒くらいの上り(本レースのように
上りが他馬より速い)のタイプ、マイネオーラムはとにかく上りが要するといいタイプがあっているのかもしれません。


ではターコイズステークス

1)馬場状態
   時計がややかかり、上りが要する力のいる馬場
   極端な内外の差はないが、大外分回しは上りが要する馬場への適性が必要

2)コースレイアウト
   基本逃げ・先行が優位なレイアウト

3)展開
   逃げはペイシャフェリスかクロコスミアか。どちらも平均ペースに落としてのタイプ  
   極端にペースを上げる可能性が低いと想定 前半は意外と早い可能性あり
   前走スプリント使った馬多くスローはないか

4)枠順
   逃げ候補のクロコスミアが内、もう一頭のペイシャが外でペイシャが外目からハナ奪いそう

    
カフェブリリアント
 上りのかかる馬場は得意な部類。最内引いたのはどうか?戸崎が割ってこれるか?
ウキヨノカゼ 
 適性ちょっと不明。後ろからになりそうですが
ダイワドレッサー
 適性高い。福島記念はレベル高そうで、上りがかかる点は共通
サンソベール
 早い上りの方が良さそうです
エンジェルフェイス
 適性は高そうです。距離も今回の方が良さそう
ビービーバーレル
 適性ありそう
クロコスミア
札幌函館で実績あり、こういう馬場は合いそうです
アウマディヴァン
 不得意というほどでもなさそうですが、久々はどうでしょう
ウィンファビラス
 合いそうな部隊ですが阪神JF以降精彩欠く
マジックタイム
 適性は見えません。勝ったダービー卿も時計が速いとき
アットザシーサイド
 どうでしょうか合う感じはしません。軽い時計の早い馬場タイプに見えますが
ペイシャフェリス
 合いそうな舞台ではありますが、
レッツゴードンキ 
 合わなくはないもというところか
ウリウリ
 悪くもないも・・・
エテルナミノル
 こちらも特段得意な馬場ではなさそう
マイネグレヴィル
 合いそうな感じ

 
5)結論
 ◎ダイワドレッサー
 〇クロコスミア
 ▲カフェブリリアント
 △エンジェルフェイス
 △ビーイーバーレル
 △マイネグレヴィル

そろそろ来てほしいです
   

 馬券のAエース 2016年4月18日(月) 20:29
≪攻略ポイント≫福島牝馬S♪ 
閲覧 975ビュー コメント 0 ナイス 5

≪攻略ポイント≫【福島牝馬S】芝1800m ※過去12年のレースを対象としています

『福島の重賞』と聞くだけで『大荒れ』を想像してしまうが傾向はハッキリしている。
前走、中山牝馬S組が【10-6-5-56】このレースの3着以内の約6割がこの組から!
ワンツースリーの独占も2回あり、中山牝馬S1〜3着馬なら【7-3-2-5】複勝率70%!
更に前走中山牝馬Sで3着以内の馬が1番人気なら【3-0-0-1】

〔注目馬〕
◎メイショウスザンナ(中山牝馬S3着)(重賞実績)(昨年の3着馬)(好走条件)
◎アースライズ(重賞実績)(好走条件)
○マイネグレヴィル(重賞実績)(W穴条件)

≪好走条件≫
・/裕い稜呂前走中山牝馬Sで3着以内【3-0-0-0】◎スザンナが/裕い覆蕁通気い(笑)
・前走中山牝馬S上位馬で54キロ以上の斤量を背負っていた馬【4-1-0-0】
○メイショウスザンナ55kg ○アルマディヴァン54kg ○アースライズ54kg

・重賞3着以内の実績が大きなファクター(37頭中27頭が重賞で馬券内に入った経験がある)
○アースライズ○アルマディヴァン○キャットコイン○ノットフォーマル
○マイネグレヴィル○ミナレット○メイショウスザンナ○リーサルウエポン〇リラヴァティ

≪消し条件≫
×中山牝馬S4着馬【0-0-0-9】過去4頭1番人気も該当★アロマティコなどの人気馬もトビ、
まさに呪いの着順┌(; ̄◇ ̄)┘ ×アルマディヴァンには不利なデータ

≪穴の条件≫
・人気以下の好走に限ると関東【0-3-3-48】関西【0-0-1-27】穴は関東馬有利
・福島牝馬Sに初出走で前走より距離短縮の馬
〇ウインオリアート○マイネグレヴィル○マコトブリジャール

≪タイム指数≫
昨年もタイム指数1位〜3位で“重賞3着以内実績アリ”の馬がワンツー
指数上位馬でも“重賞実績”が無い場合はトブことも多い。
土曜に算出するが、前走指数から“重賞実績アリ”の中から○アースライズは上位に入りそう。

【見解】
昨年の2着馬リラヴァティを前走0.3秒差で勝ったシャルールは即重賞でも通用しそう。
その1週後に同コースでシャルールよりも速い時計で勝ったマイネグレヴィルも要注意☆
あとは「中山牝馬S」出走組を中心に選択するのが正攻法かと思います。

[もっと見る]

 landr 2015年8月31日(月) 00:03
20150906_新潟記念他
閲覧 138ビュー コメント 0 ナイス 1

新潟記念
◎アルフレード
○メドウラーク
▲パッションダンス

小倉2歳S
◎シュウジ
○サイモンゼーレ
△コウエイテンマ

札幌2歳S
◎アラバスター
▲プロフェット
△クロコスミア

引きこもりなので、最近はずっとネットで馬券を買っていますが、今週のようにたまに場外馬券場で買うと、これがまた当たらない、当たらない。

もうね、後出しじゃんけんになりますけど、マコトルーメン軸でウインファビュラス押さえているのに、なぜロードクエストを買っていないのか?配当を見て、私はアホかと思いました。

おそらく、これがネット購入だと、きっと買っていたのですよ。
何と言うか、場外で買うと、いろいろとブレるのですよね。周りの雰囲気に飲まれることもありますし、一番イカンのは、ひたすらビール飲み続けながら買うことだと思われます。メインのころにはもうヘロヘロ(だから、ウインファビュラスを買えたのかもしれませんが)。

さて、新潟記念。ヤマニンアラバスタ記念ですね。

2014 マーティンボロ クランモンタナ ラストインパクト ◎レインスティック(15着)
2013 コスモネモシン エクスペディション ファタモルガーナ ◎カルドブレッサ(11着)
2012 トランスワープ タッチミーノット アスカクリチャン ◎ケイアイドウソジン(8着)

ここ3年の自分の本命馬を見て、私はアホかと思いました。
確かにアラバスタたんがぶち抜いたときは、スローの差し比べでしたけど、それ以外はそうでもない。どうしても、上り重視で考えてしまいがちですが、案外とナリタクリスタルのように前で消耗戦を制していたりもする。

何となく、近走から隊列を考えてみる。

マイネルミラノ←←←パッションダンス・ネオブラックダイヤ←メドウラーク・ユキノサムライ←←←←←←ダコール・ラブイズブーシェ・クランモンタナ・スイートサルサ・アヴニールマルシェ・アルフレード・マジェスティハーツ

何だ、この後方待機型の大量発生は?
じゃあ、メドウラークじゃん(笑 ですが、5連勝行くかねえ。ビッグアーサーさえ連勝止まった重賞だけに。ただ、ラングレーやシャドウダンサーと言ったところを下して勝ち上がってきたところは評価すべき。

ミラノ逃げ切り・・は勘弁してほしいので、マイネルミラノ目標にするパッションダンス。この馬、まだまだ元気。きっちり前でまとめるのだよねえ。新潟強いし。

休み明けのダコールやサルサ買うなら、アルフレードかクランモンタナかなと思います。更に言うなら、使い込んでいるモンタナよりも叩き三つ目のアルフレード。32秒台を平気で出しているなあ。さすがG1馬。

アヴニールマルシェやミュゼスルタンの新潟2歳S1・2着コンビも怖いっちゃー怖いし、おそらくこの2頭はもっとでっかいところを狙える器(たぶん)。とは言え、ダコールやアルフレードと同じようなレースをしていたら、おそらく勝てない。(ただし、ハンデ戦が妙味でもあります)

小倉2歳S

2014 オーミアリス レオパルディナ スノーエンジェル ◎クールホタルビ(13着)
2013 ホウライアキコ ベルカント ラブリープラネット ◎ウインスプラッシュ(14着)
2012 マイネルエテルネル クラウンレガーロ ラヴァーズポイント ◎ジェネクラージュ(11着)

ここ3年の自分の本命馬を見て、私はボケかと思いました。
昨年のオーミアリスはびっくりでしたが、基本的には堅いレース。メイショウボーラーとかアストンマーチャンとかね。
で、ここもシュウジという強い馬がいる。迷わず本命視・・なのだけど、明らかに牝馬優勢傾向ではあるのですよね。
ただし、今回、強そうな牝馬がいない。どうしても、サイモンゼーレとかコウエイテンマを見ちゃう。オフクヒメもコウエイテンマにちぎられているようでは…。

唯一、逃げではなくて差して勝った最低人気のオウケンダイヤも注目ですが、やっぱりどうしても370キロと言う馬体を見ちゃうと、2度はねえ…と思ってしまいます。

札幌2歳S
2014 ブライトエンブレム マイネルシュバリエ レッツゴードンキ ◎アルマワイオリ(6着)
2013 レッドリヴェール マイネグレヴィル ハイアーレート ◎マイネグレヴィル(2着)
2012 コディーノ ラウンドワールド エデンロック

こっちはさすがにスピードより決め脚ですよね。
ロードクエストを買ってなかった私ですが、ここはアラバスターでしょ、と思います。
あとは、今日むちゃくちゃ強かったレインボーラインを下しているプロフェット

それから、抽選通ればクロコスミアを買いたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネグレヴィルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ピーナン   フォロワー:1人 2013年9月18日(水) 21:48:49
レッドリヴェールと死闘を演じ敗れましたが、必ずクラシックではリベンジして欲しい。

マイネグレヴィルの写真

投稿写真はありません。

マイネグレヴィルの厩舎情報 VIP

2017年1月5日日刊スポ賞中山金杯 G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネグレヴィルの取材メモ VIP

2017年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。