ハナズゴール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ハナズゴール
写真一覧
抹消  栗毛 2009年4月24日生
調教師加藤和宏(美浦)
馬主M.タバート
生産者不二牧場
生産地浦河町
戦績29戦[6-1-1-21]
総賞金14,526万円
収得賞金3,820万円
英字表記Hana's Goal
血統 オレハマッテルゼ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
カーリーエンジェル
シャンハイジェル
血統 ][ 産駒 ]
シャンハイ
ロイヤルジェリー
兄弟 コスモバロンアッサリネ
前走 2015/05/17 ヴィクトリアマイル G1
次走予定

ハナズゴールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
15/05/17 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18510136.0169** 牝6 55.0 丸田恭介加藤和宏432(+4)1.32.9 1.033.6⑨⑨ストレイトガール
15/04/11 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 171246.31211** 牝6 56.0 丸田恭介加藤和宏428(-2)1.22.0 0.935.2⑥⑧カフェブリリアント
15/03/29 阪神 11 六甲S OP 芝1600 178179.6610** 牝6 55.0 国分恭介加藤和宏430(0)1.36.0 1.335.0⑯⑭テイエムタイホー
15/02/22 京都 11 洛陽S OP 芝1600 166119.2512** 牝6 55.0 幸英明加藤和宏430(-4)1.34.4 0.833.7⑯⑯レッドアリオン
14/12/14 香港 7 香港マイル G1 芝1600 10--------8** 牝5 55.5 N.ローウ加藤和宏434(--)1.34.4 1.0----ABLE FRIEND
14/11/23 香港 8 ジョッキCM G2 芝1600 10--------9** 牝5 56.0 N.ローウ加藤和宏439(--)1.35.9 2.5----ABLE FRIEND
14/10/05 新潟 11 スプリンタS G1 芝1200 1861125.6817** 牝5 55.0 D.ペロヴ加藤和宏444(--)1.09.7 0.934.6⑭⑬スノードラゴン
14/04/26 オー 6 オールAS G1 芝1400 8--------1** 牝5 57.0 N.ローウ加藤和宏--1.24.6 ------WEARY
14/04/12 オー 8 ドンカスタM G1 芝1600 20--------6** 牝5 52.0 丸田恭介加藤和宏---- ------SACRED FALLS
14/03/22 オー 7 クールモアC G1 芝1500 16--------14** 牝5 56.0 C.ウィリ加藤和宏---- ------STEPS IN TIME
13/12/07 阪神 11 朝日CC G3 芝1800 1881812.463** 牝4 55.0 M.デムー加藤和宏426(0)1.46.7 0.233.2⑮⑯アルキメデス
13/11/10 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 183627.698** 牝4 56.0 武豊加藤和宏426(0)2.17.2 0.634.6⑩⑨⑦⑨メイショウマンボ
13/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 13455.339** 牝4 54.0 武豊加藤和宏426(+6)1.49.1 0.332.6⑤⑤⑤ホエールキャプチャ
13/09/22 中山 11 オールカマー G2 芝2200 162323.086** 牝4 54.0 丸田恭介加藤和宏420(-8)2.12.3 0.334.1⑫⑫⑪⑪ヴェルデグリーン
13/06/23 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 12792.522** 牝4 54.0 吉原寛人加藤和宏428(0)1.20.3 0.233.1⑧⑦レッドスパーダ
13/05/12 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18244.426** 牝4 55.0 浜中俊加藤和宏428(+10)1.32.7 0.333.7⑩⑩ヴィルシーナ
13/04/06 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1400 166122.014** 牝4 54.0 浜中俊加藤和宏418(-4)1.21.7 0.333.7⑪⑪サウンドオブハート
13/01/19 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 14341.711** 牝4 54.0 浜中俊加藤和宏422(+2)1.34.3 -0.434.1⑫⑪エーシンメンフィス
12/12/15 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 13225.421** 牝3 53.0 浜中俊加藤和宏420(-2)1.33.8 -0.233.3⑨⑦マウントシャスタ
12/11/24 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 1881813.075** 牝3 53.0 田辺裕信加藤和宏422(+16)1.08.7 0.233.7⑪⑭ハクサンムーン

⇒もっと見る


ハナズゴールの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ハナズゴールの関連コラム

関連コラムはありません。

ハナズゴールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 92ビュー コメント 6 ナイス 22

宝塚記念の枠順が確定。
1番人気濃厚のゴールドシップは、3年連続で8枠に入りました。
天皇賞・春の時みたいに、途中からポジションを上げる形ではなく、
早い段階で先頭集団付近に陣取る可能性もありそうです。

今日は、今週の新馬戦展望とハナズゴール引退についての話題の二本立て。
まずは新馬戦展望です。


土曜の新馬戦は、函館で2鞍、阪神と東京で1鞍ずつ、となっています。

函館5Rは、牝馬限定戦ですが、良いメンバーが集まった印象があります。
その中でも、アッラサルーテ、ブランボヌール、メジェルダ、ヤマカツサファイヤの4頭が有力だと思います。
ブランボヌールはPOGの入札候補に入れていた馬なので、頑張ってもらいたいです。

函館6Rは、ウインプリマに注目。
父・メイショウボーラーに母父・フォーティナイナーですから、ダートでこそ。
この馬も入札候補でした。

阪神5Rは、ハギノルチェーレの仔・アナフィエルが注目。

東京5Rは、国枝厩舎・テオドール、藤沢和厩舎・キングドラゴンが人気を集めそう。
そんな中で注目しているのがマイネルデュエル。
現2歳のラフィアンの馬の中で馬体写真を見て一番良い馬だ、と感じたのがマイネルデュエルでした。
ダート馬かもしれないのと、デビューが早くなるとは思ってなかったので、
入札は見送ったんですが、どんな走りを見せるのか、とても楽しみです。


日曜は、3場で1鞍ずつ。

函館5Rには、ロゴタイプの全弟・ナイトインブラックが登場。
注目されている方も多いんじゃないでしょうか。

阪神5Rは、伝説の新馬戦になるかもしれません。それくらいのメンバーが揃ってます。
ポルトドートウィユの全弟・ポルトフォイユが1番人気になるんでしょうが、
レッドリヴェールの半弟・レッドヴェルサス、ノースヒルズが送り出す刺客・ディトの2頭が強敵。
宝塚記念当日の新馬戦にふさわしい好勝負を見せてくれると思います。

東京5Rも好メンバーが集結、となるはずが、
ブライトエンブレムの半弟・アストラエンブレムが除外になってしまいました。
ロードクエストとどちらが強いのかをこのレースで判断しよう、と考えていたんですが、
こればかりは仕方ありません。福島でのデビューになるかも。
アストラエンブレム不在を好機として、勝ち上がりたいのがダノンキャップ。
こちらも入札候補でした。
海外からの持ち込み馬で、血統に疎い僕にはダノンキャップの血筋が良いのか悪いのか分からないんですけど、
馬体写真を見て注目する事を決めました。
先週のレースを除外されて仕切り直しの一戦。大きな期待を懸けています。



昨年、豪州のオールエイジドステークス(G1)を優勝。
国内の重賞も2つ勝ったハナズゴールの現役引退が発表されました。

安定感のある馬では無かったんですけど、
ツボにハマった時の強さが尋常じゃなかったので、強く印象に残っている馬です。

一番印象に残っているのが、2012年のチューリップ賞。
前走比マイナス12kgでレースに出てきたんですが、
華奢な体からは想像もつかないような末脚を披露し、見事優勝。
ジョワドヴィーヴルやジェンティルドンナを置き去りにした姿は今でも覚えていきます。

このまま順調に調整が進められて桜花賞に出られれば良かったんですが、
右後肢の故障で桜花賞を回避。
もし、ハナズゴールが桜花賞に出ていたら、ジェンティルドンナの牝馬三冠は無かったかも…。

4歳時(2013年)は、年明けから活躍。
京都牝馬ステークスでは、浜中騎手を背に、馬場の内から綺麗に抜け出して優勝。

5歳時(2014年)は、年間で6戦して、うち5戦が海外、と積極的に海外のレースに参戦。
マイケル・タバートオーナーの地元である豪州で3回走り、
上記したように、オールエイジドSを優勝しています。


今後は、北海道浦河町のカナイシスタッドで繁殖入りするとの事。
ハナズゴールはオレハマッテルゼの産駒ですから、
交配相手がサンデーサイレンス系の種牡馬になるのはダメなので、
僕は父・ミスプロ系のロードカナロアが良いんじゃないかな?と思ってます。
とんでもないマイラーが誕生すると思うんですけど、どうでしょうか。

ハナズゴールの通算勝利数が「6」。
もっと勝ってるんじゃ?と思うくらい、勝った時のインパクトが凄い馬でした。
いずれ誕生するであろうハナズゴールの子供たちにも頑張ってもらいたいです。

 TERAMAGAZI 2014年4月26日() 17:59
ハナズゴール豪G1制覇!
閲覧 18ビュー コメント 0 ナイス 2

【オールエイジドS】ハナズゴール豪GI制覇!

 26日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場で行われたオールエイジドS(GI、芝1400メートル、8頭立て、1着賞金24万豪ドル=約2274万円)に出走したハナズゴール(美浦・加藤和宏厩舎、牝5歳)が、最後方から豪快に全馬を差し切って、2馬身差をつけて優勝。悲願のGI初制覇を、馬主マイケル・タバート氏の故郷であるオーストラリアで果たした。勝ちタイムは1分26秒64。2着はウェアリーだった。

 スタートは五分に出たものの、全くダッシュがつかなかった4番人気のハナズゴールは離れた最後方を追走する。しかし、ハイペースの展開になり、4コーナーの手応えは抜群。大外に持ち出すと直線半ばから猛然と加速して、あっという間に前の7頭をかわしていく。最後は突き放す圧勝劇を演じ、ロウィラー騎手は派手に左手でガッツポーズを掲げてフィニッシュした。

 ハナズゴールは父オレハマッテルゼ、母シャンハイジェル、母の父シャンハイという血統。北海道浦河町・不二牧場の生産馬で、マイケル・タバート氏の所有馬。通算成績は22戦6勝(うち海外3戦1勝)。重賞はGIIIチューリップ賞(2012年)、GIII京都牝馬S(13年)に次いで3勝目。

 ハナズゴールは今回が豪州での3戦目。クールモアクラシック(14着)、ドンカスターマイル(6着)と成績が上向いてきた中での3戦目で、現地リーディングのナッシュ・ロウィラー騎手とのコンビで挑んでいた。

 加藤和宏調教師は「流れが向いたこともありますが、この馬らしい、いいレースをしてくれました」とGI初制覇を喜んだ。今後は馬の様子を見たうえで関係者が協議。現地で招待を受けているレースに続戦するか、帰国するかを決められる。

提供元:SANSPO.COM 2014年4月26日(土)
http://race.sanspo.com/keiba/news/20140426/ove14042614320003-n1.html

[もっと見る]

 TERAMAGAZI 2013年5月11日() 07:53
◎シルポート大逃げ→○インプレスウィナー 
閲覧 9ビュー コメント 0 ナイス 0

東京10R【第8回 京王杯スプリングC】G2・東京芝1400m


◎シルポート本命ドーーーーン!!!!!!


シルポートが出走すれば、必ず本命です(キッパリ)。


コレは、エスポワールシチーと一緒。


出れば、必ず買う。

(「フェブラリーS」の10万馬券もソレで獲りました)


前走の「マイラーズC」は14着と惨敗しましたが、0秒7差で着順程負けてない。
しかも逃げられなかった。


逃げたタイキパーシヴァルは、1秒2差の大差18着シンガリ負け。


シルポートの西園調教師は
「行ってこその馬、何が何でも(途中からでも)ハナを奪う」と断言しています。


タイキパーシヴァルの藤岡調教師は
「こだわってなかったが(たまたま)スタートが上手く行ってハナに立った」
と逃げにはこだわらない様子。それで大差シンガリ負けでは、今回は逃げないでしょうねえ。


シルポートの単騎逃げ決定です!!!!!!!


芝全成績→【10・6・3・29】と馬券に来るか?来ないか?という馬。

ドキドキワクワクします。


僕の普段の予想スタイルは「血統」と、距離、コース、脚質、上がりタイムなどの「データ」で決定していますが、シルポートに限っては、「ノー問題」で「即買い」です。マスト・バイ!!


そうは言っても一応、裏付けはあります。


レース相性で言えば、1昨年はハナ差の2着。


「京王杯スプリングC」はリピーターの来るレースで、
テレグノシスは、03年から4年連続で出走して、1着→2着→3着→3着とオール馬券圏内。


明日、ヴィクトリアマイルに出走するハナズゴールの父オレハマッテルゼは、05年から3年連続で出走して、2着→1着→3着と、やはりオール馬券圏内。


(ちなみにサンカルロは、4年連続の出走で、
10年2番人気10着→11年1番人気9着→12年1番人気10着と、
逆の意味で馬券圏内に絶対来ないリピーター)


コレだけでも十分、説得力があると思いますが、

「血統」で裏付けすれば、現代競馬のメイン配合である「サンデー系×ND系」(逆も)です。

しかもただのND系でなく、父ホワイトマズルの父は欧州最強馬のキングジョージ&凱旋門賞馬ダンシングブレーヴ。


「データ」で裏付けすれば、東京芝1400m→【2・1・0・1】


唯一、連対を外したのは、まだ未完成だった3歳時の1回だけ。


ちなみに、東京芝1400mの最多勝馬は→【4・0・1・3】の○インプレスウィナー。

父はダービー馬フサイチコンコルド、母父はダービー馬3頭(ナリタブライアン、サニーブライアン、
タニノギムレット)を輩出しているブライアンズタイム。


東京コース相性抜群の血統です。


「京王杯スプリングC」は、過去10年で1番人気→【0・0・1・9】

3着1回で、未勝利。


3着に来たのは先週の「NHKマイルC」を勝ったマイネルホウオウの父スズカフェニックスだけ(08年)。

スズカフェニックスは前年の高松宮記念を勝っているG1馬で、この年も前走の「高松宮記念」を1番人気
で3着からの臨戦。


今年の1番人気ダイワマッジョーレとは成績も格も違う。


しかもダイワマッジョーレは、1400mの距離は、初体験。


コレは頑張ってやっと3着に来るか来ないか、というレベルでしょう。



◎11シルポート

○1インプレスウィナー

▲14サダムパテック

注2シャイニーホーク

△5トウケイヘイロー

△10レオアクティブ

△4ガルボ

△15ダイワマッジョーレ




【3連複】流し(21点)
11→1、2、4、5、10、14、15



【3連単】フォメ(48点)
1、2、5、14→1、2、5、11、14→4、10、15




【馬連】BOX(10点)
1、2、5、11、14




【ワイド】流し(4点)
11→1、2、5、14




【複勝】(2点)
11シルポート
1インプレスウィナー



実は【ヴィクトリアマイル】の予想は出来ているので、

土曜夜(遅くならない内)にアップします!!!!!!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ハナズゴールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年3月4日() 22:24:52
3/3 チューリップ賞
1着 ハナズゴール(C・デムーロ騎手)
「水曜日に稽古に乗った時から反応も良かったし、手応えを感じていました。状態も良かったです。直線、とてもいい脚を使ってくれましたし、次はもっと良くなると思います」
3:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月13日(月) 09:15:56
2/11 3歳500万
1着 ハナズゴール(田辺騎手)
「凄い脚でした。直線を向いても手応えがありましたし、交わせるという感じがしました。距離は延びてもやれると思います」
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2012年2月7日(火) 14:36:10
11/13赤松賞
7着 ハナズゴール(丸田騎手)
「坂で脚が上がりました。一瞬の決め手はあり、平坦向きなのかもしれません」

⇒もっと見る

ハナズゴールの写真

ハナズゴール

ハナズゴールの厩舎情報 VIP

2015年5月17日ヴィクトリアマイル G19着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ハナズゴールの取材メモ VIP

2015年5月17日 ヴィクトリアマイル G1 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。