スーサンジョイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スーサンジョイ
スーサンジョイ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2012年4月29日生
調教師岩元市三(栗東)
馬主林 千枝子
生産者細道牧場
生産地浦河町
戦績23戦[7-4-3-9]
総賞金14,862万円
収得賞金3,600万円
英字表記Susan Joy
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
グランジョイ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
レイナロバリー
兄弟 カメットスーサンゴー
前走 2017/07/23 トヨタ賞中京記念 G3
次走予定 2017/08/27 小倉日経オープン OP

スーサンジョイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/07/23 中京 11 中京記念 G3 芝1600 165955.6147** 牡5 57.0 和田竜二岩元市三520(-2)1.34.1 0.935.4ウインガニオン
17/06/17 阪神 11 天保山S OP ダ1400 14588.844** 牡5 57.0 和田竜二岩元市三522(+12)1.22.9 0.537.0サウススターマン
17/04/22 東京 11 オアシスS OP ダ1600 162412.068** 牡5 57.0 和田竜二岩元市三510(-14)1.36.6 1.338.1アルタイル
17/03/20 中京 11 夢見月S OP ダ1400 13334.623** 牡5 57.0 和田竜二岩元市三524(-4)1.23.4 0.336.7⑥⑥コウエイエンブレム
17/03/05 阪神 10 ポラリスS OP ダ1400 16488.331** 牡5 56.0 和田竜二岩元市三528(+2)1.22.7 -0.036.3④④コウエイエンブレム
17/02/12 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 16477.357** 牡5 56.0 大野拓弥岩元市三526(+10)1.24.3 0.335.9⑨⑨ブラゾンドゥリス
16/12/25 阪神 12 ファイナルS OP ダ1400 16595.135** 牡4 56.0 和田竜二岩元市三516(+10)1.22.8 0.236.6⑤⑤タガノエスプレッソ
16/11/20 東京 11 霜月S OP ダ1400 165915.873** 牡4 57.0 和田竜二岩元市三506(0)1.22.0 0.034.9⑤④ラストダンサー
16/10/10 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 1681512.3511** 牡4 56.0 和田竜二岩元市三506(+8)1.23.5 1.537.5カフジテイク
16/09/15 浦和 11 オーバルスプ G3 ダ1400 12--------11** 牡4 54.0 和田竜二岩元市三498(--)1.29.5 3.7----レーザーバレット
16/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1661134.2812** 牡4 57.0 和田竜二岩元市三496(-2)1.34.9 0.936.5モーニン
16/01/11 京都 11 大和S OP ダ1400 158152.711** 牡4 56.0 和田竜二岩元市三498(-8)1.23.5 -0.135.9レッドアルヴィス
15/11/29 京都 11 AリーフS OP ダ1400 10441.511** 牡3 55.0 和田竜二岩元市三506(0)1.23.2 -0.235.5サクラエール
15/11/01 京都 10 渡月橋S 1600万下 ダ1400 16111.911** 牡3 55.0 和田竜二岩元市三506(0)1.22.6 -0.736.7メイショウオセアン
15/10/12 京都 9 円山特別 1000万下 ダ1400 14342.511** 牡3 55.0 武豊岩元市三506(+8)1.23.7 -0.336.0ガンジー
15/09/06 小倉 10 西日本スポ杯 1000万下 ダ1700 16356.632** 牡3 54.0 和田竜二岩元市三498(-12)1.41.9 0.036.2④⑤④ミッキーシーガル
15/08/09 小倉 12 指宿特別 500万下 ダ1700 166124.621** 牡3 54.0 和田竜二岩元市三510(+12)1.44.7 -0.038.0コズミックショア
15/06/07 阪神 12 3歳以上500万下 ダ1400 16352.912** 牡3 54.0 和田竜二岩元市三498(+2)1.23.5 0.236.9プロスパー
15/04/26 京都 6 3歳500万下 ダ1400 11666.932** 牡3 56.0 和田竜二岩元市三496(-2)1.24.7 0.037.5ミッキーシーガル
15/04/11 阪神 2 3歳未勝利 ダ1400 166127.851** 牡3 56.0 和田竜二岩元市三498(+4)1.23.2 -0.436.6エッジクリフ

⇒もっと見る


スーサンジョイの関連ニュース

 8月13日の小倉5R・2歳新馬(芝1200メートル)は、和田竜二騎手騎乗の3番人気スーサンドン(牡、栗東・岩元市三厩舎)がハナを切ってマイペースに持ち込み、直線でジワジワと後続を突き放して逃走Vを決めた。タイムは1分10秒1(良)。2番手で粘ったチャームリング(1番人気)が2馬身半差の2着に入り、モンサンフィエール(3番人気)がさらに3/4馬身遅れた3着だった。

 スーサンドンは、父フサイチセブン、母グランジョイ、母の父ダンスインザダークという血統。半兄スーサンジョイはオープン特別3勝(現役)。

 ◆和田竜二騎手「物見がきつくて外に逃げていました。そのぶんペースは遅くなりましたが、直線はしっかりハミを取ってくれました。前に目標があった方がもっと競馬はしやすそう。芝でも通用するので楽しみ」

★13日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

【今日のキラ星】スーサンドン2017年08月13日() 05:03

 【小倉5R】ダ1400メートルのOP特別3勝を挙げる半兄スーサンジョイ(父エンパイアメーカー)など、デビューした兄姉3頭は全て勝ち上がった。4日にはCWコースの併せ馬で6ハロン80秒9をマークし、豪快に1秒5先着。「むきになったりしないし、調教の動きもいい。今の時期ならスーサンジョイよりしっかりしている。芝も大丈夫だと思う」と岩元調教師は期待を寄せる。

[もっと見る]

【古馬次走報】スーサンジョイ、小倉日経OPへ2017年07月28日(金) 05:00

 ★中京記念7着スーサンジョイ(栗・岩元、牡5)は、小倉日経OP(8月27日、小倉、OP、芝1800メートル)へ。14着ピンポン(栗・寺島、牡7)は同レースか朱鷺S(8月27日、新潟、OP、芝1400メートル)。

 ★名鉄杯13着サウンドスカイ(栗・佐藤正、牡4)は阿蘇S(8月12日、小倉、OP、ダ1700メートル)。

 ★目黒記念11着サラトガスピリット(栗・友道、牡5)は、丹頂S(9月3日、札幌、OP、芝2600メートル)へ。

 ★CBC賞13着アルティマブラッド(栗・音無、牝5)は、松若騎手で北九州記念(8月20日、小倉、GIII、芝1200メートル)。

[もっと見る]

【中京記念】レースを終えて…関係者談話2017年07月24日(月) 05:05

 ◆松山騎手(アスカビレン4着) 「出たなりで流れに乗れた。いいポジションを取れて、最後もしっかり伸びてくれた」

 ◆松若騎手(ダノンリバティ5着) 「テンが速くて置かれたけど、この馬のリズムで行けました。使って良くなれば」

 ◆中谷騎手(ムーンクレスト6着) 「一瞬、反応して伸びるかと思ったけどね。力はあると感じた」

 ◆和田騎手(スーサンジョイ7着) 「芝の感触は悪くなかったけど、距離が長かった」

 ◆ホワイト騎手(レッドレイヴン8着) 「内枠で馬場が悪く、走りにくそうだった」

 ◆秋山騎手(サンライズメジャー9着) 「どこかで脚をためたかった。外枠がアダになった」

 ◆横山典騎手(ワンアンドオンリー10着) 「同じことをしていてもしようがないから。悪くはなかったし、覇気もまだある。今後につながれば」

 ◆幸騎手(トウショウピスト11着) 「若干、ペースが速かった。手前もうまく替えられず、自分でやめていた」

 ◆古川騎手(グァンチャーレ12着) 「割と余裕を持って直線に向けたけど、伸びなかった。馬場が緩いのが良くなかったのかな」

 ◆荻野極騎手(ピンポン14着) 「上手に走れていなかった。こういう馬場は合わないですね」

 ◆武豊騎手(ピークトラム15着) 「インにこだわったけど、直線に向いたときには脚がなかった」

 ◆川田騎手(マイネルアウラート16着) 「4、5番手という指示通りに行けましたが、直線に向いて苦しくなりました」

★23日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中京記念】ウインガニオンが3連勝で重賞初V 2017年07月23日() 15:40

 7月23日の中京11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の第1戦、第65回中京記念(3歳以上オープン、GIII、芝1600メートル、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、津村明秀騎手騎乗の5番人気ウインガニオン(牡5歳、栗東・西園正都厩舎)が快勝。3連勝で重賞初制覇を果たした。タイムは1分33秒2(良)で、2015年にスマートオリオンがマークしたI分33秒4(良)を0秒2上回るレースレコード。2馬身1/2差の2着はグランシルク(2番人気)で、さらにアタマ差の3着にブラックムーン(1番人気)が入った。

 ハナを奪ったのはトウショウピストで、離れた2番手にウインガニオンがつけ、スーサンジョイマイネルアウラートピークトラムなどが続いた。ワンアンドオンリーは後方2番手で、ブラックムーンは最後方。ウインガニオンは4コーナーで先頭に立つと、直線ではそのまま内ラチ沿いに力強く脚を伸ばし、後続の追撃を退けた。内を突いたブラックムーンが2番手に浮上していたが、外から伸びてきたグランシルクがアタマ差でかわして2着へ。4着はアスカビレン(4番人気)だった。

 ウインガニオンは、父ステイゴールド、母チャンネルワン、母の父ポリッシュネイビーという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、馬主は(株)ウイン。通算成績は22戦8勝。中京記念は、西園正都調教師は2014年サダムパテックに次いで2勝目。津村明秀騎手は初勝利。

 ◆津村明秀騎手「(この日の中京で)前のレースを見て、イチかバチか(直線で」最内を行こうと思いました。さすがに最後の100メートルは脚が上がりましたが、根性のある馬ですからね。僕らが思っているより何倍も力を付けているので、今後も楽しみです」

★23日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2017年07月21日(金) 05:08

 ◆アスカビレン・中尾師 「暑い夏場がいいタイプ。左回りもコース形態もいい」

 ◆ウインガニオン・中家助手 「具合は変わらずいいですよ。夏は実績があって体調がいいですね」

 ◆グァンチャーレ・村田助手 「叩き良化型で、1度使って前走より状態は上向いている」

 ◆グランシルク・戸田師 「問題なくいい動きでした。あとは鞍上頼みです」

 ◆ケントオー・高橋厩務員 「いい感じできています。使い詰めの去年は硬さがあったけど、今年はいい状態」

 ◆サンライズメジャー・浜田師 「見た目に衰えは感じないんですけどね」

 ◆スーサンジョイ・岩元師 「芝は問題ないけど、速い時計になったときはどうかな」

 ◆ダノンリバティ・音無師 「調子は悪くないだろうね。ムラがあるタイプなので力を出し切ってくれれば」

 ◆トウショウピスト・角田師 「けいこは動くけど、競馬ではズブさが出てきている」

 ◆ピンポン・佐々木助手 「気持ちが入って前走より状態はいい。ハンデ53キロと軽いのも魅力」

 ◆ピークトラム武豊騎手 「動きはよかった。自分から走るタイプだからね。状態はよさそう」

 ◆ブラックムーン・橋本助手 「今週は疲れが残らないように。毛づやがよくて体に張りもある」

 ◆マイネルアウラート高橋裕師 「仕上がっている。前々で競馬ができるのはいい」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「折り合いがすごく楽につくようになったけど、もう少しピリッとしてほしい感じはある」

 ◆レッドレイヴン・津曲助手 「前走(エプソムC16着)は勝負どころまでいい形。1度使って気配は上向き」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「直前にやり過ぎるとレースでフワッとしてしまうタイプ。体調はいい」

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

スーサンジョイの関連コラム

閲覧 650ビュー コメント 1 ナイス 11

先週は、4(土)に中山競馬場でG3夕刊フジ賞オーシャンステークスが、阪神競馬場でG3チューリップ賞が、5(日)には中山競馬場でG2報知杯弥生賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3夕刊フジ賞オーシャンステークスは、押して押してトウショウピストがハナを叩く中、内からウインムートがこれを交わし先団を形成。2頭が後続を引き連れる形で馬群は4コーナーを通過します。直線半ば単独先頭に躍り出たトウショウピストの外から、ブレイブスマッシュが迫り、さらに後方からはクリスマスナックビーナスメラグラーナと牝馬3頭が内外に広がって強襲を開始。ゴール直前、メラグラーナがこの争いを制し1着でゴール。高松宮記念の優先出走権獲得とともに自身重賞初Vを手中にしました。1/2馬身差の2着にはインを突いて伸びたナックビーナス、さらにそこからアタマ差の3着にはクリスマスが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロおかべプロ☆まんでがんプロろいすプロら計10名が的中しています。
 
G3チューリップ賞は、スタート後数頭が横に広がって出を窺う幕開けの中、外から気合いをつけてワールドフォーラブが先頭に立ち3コーナーへ。ここに掛かり気味にアンバーミニーが並び掛けたことで序盤は比較的流れる展開に。注目の2歳女王ソウルスターリングはやや前向き過ぎる素振りを覗かせながらも5番手に落ち着き、リスグラシューはそこから3〜4馬身後方を追走。人気どころはいずれも中団馬群となって、コーナーを回って直線勝負へ。カワキタエンカが抜け出した直後まで進出したソウルスターリングが、残り200m手前で早々先頭に立ちます。リスグラシューミリッサあたりも追い上げを見せますが、その差は一向に縮まらず。結局、直線で先手必勝の競馬をみせた女王が、影を踏ませずの完勝で連勝を4に伸ばしました。2馬身差の2着には、上り最速でリスグラシューの外から追い込んだミスパンテールが入り、そこから1/2馬身差の3着にリスグラシューが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロスガダイプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロ他6名が的中しています。
 
G2報知杯弥生賞は、スタート後の長い直線を活かしてスルスルとマイスタイルがハナを奪い切って逃げの手に出ます。2番人気に推されたダイワキャグニーが2番手、1番人気カデナは中団後方、コマノインパルスはさらに後方からとなって向こう正面へ。ここでコマノインパルスが徐々にポジションを押し上げにかかり、隊列が凝縮していきます。それでも前半1000mは1分3秒2のスローペースとあって、各馬脚を溜めた状態での上り勝負の様相で直線勝負へ。楽逃げの格好となったマイスタイルは依然として手応え十分。後続も同じ脚色となってなかなか差が詰まらない中、大外を通って目立つ伸びをみせたのはカデナ。内ラチぴったりを逃げ粘るマイスタイルに一完歩ごとに詰め寄り、ゴール直前で差し切ってV。京都2歳Sに続く重賞連勝を飾りました。1/2馬身差2着のマイスタイルから1馬身1/4差の3着には好位のインからしぶとく脚を伸ばしたダンビュライトが入り、ここまでの3頭が皐月賞への優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家では導師嵐山プロKOMプロスガダイプロマカロニスタンダーズプロら5名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
5(日)阪神3Rで『距離延長で良さが出れば。差しで穴を開ける鞍上にも期待。』とした◎スズカブルグ(単勝75.1倍)から○◎△3連複1954.2倍をゲット!複勝・馬連・ワイドと合せ計27万8860円払戻しのホームラン的中を記録しました。週末トータル回収率198%、収支22万880円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
4(土)に、勝負予想とした小倉8Rで◎オールドクラシック(単勝11.0倍)の単勝&複勝計7万円払戻しを記録するなどトータル回収率132%の活躍を見せると、5(日)小倉2Rでは3連単31万6190円的中を披露!他にも阪神10Rの◎スーサンジョイ的中など含め土日両日回収率100%超えの好調となった先週は、トータル回収率141%、収支28万2720円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(日)小倉1Rで◎プエルタデルソル(単勝35.5倍)の予想を披露し、単勝&馬連的中計37万3490円払戻しのビックヒットをマーク!他にも、随所に本命◎精度の高さをみせた先週は、週末トータル回収率141%、収支20万6190円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
4(土)小倉6Rでの◎ハトマークレディ−○タガノヴェルリー馬連的中(9万7000円払戻し)、G3オーシャンSでのクリスマス複勝的中(2万2000円払戻し)など、先週も随所に“真骨頂”の1点予想的中を披露。週末トータルでは回収率134%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
5(日)阪神11Rチューリップ賞で「初戦は調教量少なく7分のデキもあったかどうかだった。今回、初戦とは比べ物にならないほど調教量を積んで、楽しめる」と評した◎ミスパンテールから、▲◎○での3連複1点的中含め、馬連&ワイドをゲットし計7万5700円を払戻し!週末トータルでは回収率105%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(土)小倉9Rの◎マイネルパッセ(単勝34.7倍)、5(日)小倉10R、同阪神10Rの◎○的中、G2中山11Rの△▲◎的中など好調予想を幾度となく披露し連日プラス収支をマーク!週末トータルでは回収率112%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
4(土)中山7Rで◎ダイワエキスパートから◎△○3連単的中を披露し12万8600円を払戻し。5(日)中山2Rでは◎○×の印で3連単320.6倍を1000円分的中させ32万600円払戻しのビックヒットを記録しました。
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
4(土)中山3Rで、3連複2点勝負を敢行し○◎△的中。11万5500円払戻しのスマッシュヒットを披露すると、続く小倉4Rでは馬連3点勝負で▲◎的中を披露。19万8660円の高額払い戻しをマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ (131%)、【U指数】馬単マスタープロ(127%)、くりーくプロ(112%)、エース1号プロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2017年02月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 2,224ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたG気フェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、G気破槎燭箸いΕャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

2016年02月24日(水) 17:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜(2/20〜2/21)いっくんプロが回収率275%、収支+126万超!
閲覧 530ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、21(日)に東京競馬場でGIフェブラリーステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIフェブラリーステークスの1番人気はノンコノユメで2.4倍、2番人気がモーニンで5.1倍、続いてベストウォーリア7.2倍、コパノリッキー7.9倍、ホワイトフーガ9.0倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは中からコーリンベリーが先頭を奪うと2番手にモンドクラッセ、続いてコパノリッキースーサンジョイタガノトネールロワジャルダンベストウォーリアモーニンと先行集団を形成。中団からはパッションダンスホワイトフーガアスカノロマングレープブランデーが追走。そこから3馬身ほど間があいてノンコノユメローマンレジェンドサノイチと追走して最後方にマルカフリートの態勢。前半の600m通過は34.1(参考)の平均ペース、隊列変わらぬままコーリンベリーが先頭で直線コースへ差し掛かります。直線に入ると逃げるコーリンベリーに早々とモンドクラッセタガノトネールが並びかけて先頭争い、人気のノンコノユメは大外から追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで前を行くモンドクラッセタガノトネールを一気に捉えたモーニンが抜け出して先頭、中からはロワジャルダンベストウォーリアも懸命に前を追います。ノンコノユメは依然先頭から8馬身ほど離された厳しい位置取り。残り100mを通過、ここでようやくエンジンかかったノンコノユメがグングン加速し、迫ってきますが2番手まで!結局、早々と抜け出したモーニンがそのまま押し切って優勝しました。勝ちタイムは1分34秒0のレコード!1馬身1/4差の2着にノンコノユメ、そこからアタマ差の3着にアスカノロマンが入っています。
 
公認プロ予想家ではきいいろプロ馬券生活プロdream1002プロサウスプロ河内一秀プロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →いっくん
20(土)小倉7Rで単勝13.6倍の◎クリッパールートを本命に抜擢し、3連単1着固定で勝負!2着に単勝45.6倍の大穴△マダムウルルが入り、75万400円を払い戻し!!さらに同日の京都9Rでは◎○▲のパーフェクト予想で3連単662.9倍を的中させました。翌日も勢い止まらず東京5Rで3連単(同着)831.4倍、605.6倍を各500円ずつ的中させ、71万8500円の払い戻し!週末トータル回収率275%、収支プラス126万1800円の大爆発となりました!
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
20(土)京都11R京都牝馬ステークスGIIIで『前走が好内容でしたし、コース替わりがプラス』と狙ったマジックタイムからの馬連35倍を1200円的中させ、4万2000円を払い戻し!勝負レースに指定した21(日)京都12Rでは『実績上位、テン乗り時の好走率が高い福永騎手で乗り替わりは問題ない』と◎トーカイセンスからの3連複×◎○の本線的中!3万2960円を払い戻しました!週末トータル回収率142%、収支プラス3万4080円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
20(土)京都9Rで○◎▲の本線的中!3連複219.7倍、3連単662.9倍を仕留め、8万8260円を払い戻しました!21(日)東京4Rでは◎アオイサンシャインの単勝、馬連、3連単を仕留め、7万2190円を払い戻しました!週末トータル回収率124%、収支プラス7万1830円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
20(土)京都10Rで単勝85.7倍の大穴◎カリスマサンスカイの単複を的中!11万8300円を払い戻しました!21(日)京都6Rでは◎ソーディヴァインジープルメリアの本線決着!単勝6.1倍、馬連60.5倍、ワイド17.4倍を仕留め、3万3000円を払い戻しています!週末トータル回収率107%、収支プラス5万7280円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年02月17日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第339話フェブラリーS(謎解き編)
閲覧 1,555ビュー コメント 0 ナイス 2

第339話 「フェブラリーS」


11年 35.7-24.4-36.3 =1.36.4 ▼1▼2△ 4 平坦戦
12年 34.7-24.0-36.7 =1.35.4 △4▼4△ 3 平坦戦
13年 34.6-24.0-36.5 =1.35.1 ±0▼1△ 4 平坦戦
14年 35.5-25.1-35.4 =1.36.0 ▼6▼5△ 4 瞬発戦
15年 34.3-25.7-36.3 =1.36.3 ▼8▼8△10 瞬発戦

ここ2年は大きな加速が生じた瞬発戦となっています。
過去10年で見ても平坦戦は11〜13年の3回だけだったのでトランセンドエスポワールシチーといった強力な逃げ馬がいない場合は瞬発戦の可能性の方が高いかもしれません。
コパノリッキーも逃げが多い馬ですがどちらかといえば中距離馬だと思うのでマイルのスピードでは番手に控えることになると思われます。
今年はコーリンベリースーサンジョイといった逃げ馬の登録があるのでテンは速くなりそうです。
問題は距離を考えて中盤緩ませるかどうか?そこが今年のポイントでしょう。
と同時に当日の馬場状態=走破時計もかなり重要になってきます。
過去5年では12年13年が1分35秒台で以外は36秒台となっています。
35秒台になってくるとやはりスピードのファクターがかなり問われます。
12年には1200〜1400mの差し馬シルクフォーチュンが2着と突っ込んで来たり、13年には8歳馬となって本来の距離適性(=マイル馬)に戻って2着に好走などがありました。
今年はノンコノユメモーニンが人気になりそうで特にモーニンの方は時計が速くなるか否かで着順がかなり変わってくる気がします。
ちなみに土曜日曇り時々雨、日曜日曇り、という天気予報でどちらにも転びそうな感じです。
気温は高いので凍結防止剤の出番はないでしょう。

単純にこのレースは「距離短縮組で前走3着以内の馬が買い」です。
距離短縮組以外で馬券になったのは時計速くなって追い込み2頭のワンツーとなった12年の1&2着馬のみ。
前走4着以下で馬券になったのはマイルG犠〕→中距離で負け→フェブで好走となったエスポワールシチーベストウォーリアの2頭、そして最下位人気で圧勝したコパノリッキーの3頭だけです。
今年の登録馬で条件をクリアしてるのは
アスカノロマンサージェントバッジノンコノユメホッコータルマエホワイトフーガモンドクラッセロワジャルダン
の7頭です。
ホッコータルマエは出走するのか?…。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
コパノリッキーノンコノユメアスカノロマン
条件はクリアしてませんがコパノリッキーの3連覇に一票。
一昨年の勝利はレアケース中のレアケース、逆に言えば相当適性の高いレースとなるのかもしれません。
前走で惨敗してようがここは期待出来るかも。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

スーサンジョイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 98ビュー コメント 1 ナイス 5

今週末の開催で、運気が強い騎手を紹介しています。
あくまでも個人的な占いによる見解ですので、ご参考までに^^;

日曜日は函館と中京で重賞。

福島:
1R 吉田豊
2R 柴田大、吉田豊
3R 伴、柴田大、菊沢、吉田豊
4R 伴、柴田大、菊沢、吉田豊
5R 柴田大、菊沢、吉田豊
6R 柴田大、菊沢、吉田豊
7R 柴田大、菊沢
8R 菊沢、吉田豊
9R 伴、柴田大、吉田豊
10R 柴田大、菊沢、吉田豊
11R 柴田大
12R 菊沢、吉田豊

大知騎手に期待。

中京:
1R 太宰、和田
2R ホワイト、加藤、和田、松若
3R 秋山、和田、松若、森裕
4R 山本、上野
5R 太宰、ホワイト、加藤、和田
6R ホワイト、加藤、秋山、和田、松若
7R ホワイト、和田、松若
8R ホワイト、加藤、秋山、森裕
9R ホワイト、和田、松若、森裕
10R ホワイト、和田、松若
11R 太宰、ホワイト、秋山、和田、松若
12R ホワイト、加藤、秋山、和田、森裕

中京記念。太宰騎手のケントオー、ホワイト騎手のレッドレイヴン、秋山騎手のサンライズメジャー、
和田騎手のスーサンジョイ、松若騎手のダノンリバティに注目。

函館:
1R 黛、丹内
2R 黛、丹内、横山和
3R 小崎、丹内
4R 丹内、横山和
5R 黛
6R 黛、丹内
7R 丹内
8R
9R 黛、丹内、横山和
10R 丹内
11R
12R 黛

函館2歳ステークス。幸運騎手はなし。

 エロボン 2017年07月21日(金) 01:36
中京記念
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 7

23日(日曜日)


中京11R中京記念

◎ブラックムーン
〇グランシルク
▲ウインガニオン
☆ピークトラム
△ダノンリバティ
△ムーンクレスト
マイネルアウラート
スーサンジョイ
サンライズメジャー


あくまでも現時点での予想です。
ただ、◎〇はこのままかもしれません。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年07月20日(木) 22:48
競馬検討 中京記念
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 9

中京記念

アスカビレン 久々

ウインガニオン さて?

グァンチャーレ 軌道に乗り

グランシルク 圏内

クリノラホール さて?

ケントオー さて?

サンマルホール さて?

サンライズメジャー ハマれば

スーサンジョイ ダート?

ダノンリバティ 久々

トウショウピアニス さて?

ピンポン 圏内か

ピートクライム ?

ブラックムーン ムラあり

マイネルアウラート 逃げて

ムーンクレスト ムラあり

レッドレイヴン さて?

ワンアンドオンリー 枯れて

[もっと見る]

スーサンジョイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スーサンジョイの写真

スーサンジョイ
スーサンジョイ

スーサンジョイの厩舎情報 VIP

2017年7月23日トヨタ賞中京記念 G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スーサンジョイの取材メモ VIP

2017年7月23日 トヨタ賞中京記念 G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。