会員登録はこちら
報知杯弥生賞 G2   2017年3月5日() 15:45 中山/芝2000m

報知杯弥生賞のニュース&コラム

【報知杯弥生賞】ユーイチ快気V!カデナ堂々皐月の主役だ
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)福永祐一騎乗で1番人気のカデナが、逃げるマイスタイルをゴール前で差し切って重賞2勝目を挙げた。2月5日のきさらぎ賞で落馬して左肘内側側副靱帯(じんたい)を損傷、休養していた福永騎手は復帰週に重賞Vを飾った。タイム2分3秒2(良)。3着のダンビュライトまでが皐月賞の優先出走権を手にした。 人馬ともに休み明けでフル回転だ。京都2歳S以来だったカデナが、デビューから5戦連続の上がり最速をマークして重賞を連勝。皐月賞に弾みをつけた。レース直後でもケロッとした顔で検量室前へ。その背中で福永騎手も白い歯をこぼす。 「瞬発力をどう使っていくかだと思っていた。早めのスパートにも応えてくれたし、最後まで頑張ってくれた」 道中は中団の外。「スローペースで折り合いに苦労するところもあったけど、我慢が利いて脚もたまっていた」。馬なりのまま4コーナーで先行勢に並びかけ、馬場の中央へ。鞍上のゴーサインに鋭く反応して末脚を伸ばし、最後は抑える余裕を見せて差し切った。 落馬負傷したきさらぎ賞の翌週から休養していたユーイチ。前日土曜に復帰し、これが初勝利となった。「けがをする前より体調はいい。それでも、結果が伴わないと病み上がりと思われる。勝ててよかった。カデナに助けられました」。2月24日の調教騎乗復帰から連日、コンタクトを取ってきた相棒に感謝した。 「スローで難しいかなと思っていた。折り合いが付いているからそれで十分、と。結果が伴ってくれて何よりです」 愛馬の快走に、中竹調教師も笑顔。「肩幅が出て、メリハリが利いてきた。以前は幼児体形だったけど、大人の体つきになってきた」。クラシックに向けて、確かな手応えをつかんでいる。 重賞2勝を引っさげ、3冠初戦へ。「トライアルを意識して、今回はだいぶ余裕を持った」とトレーナーは臨戦過程に自信。福永騎手も「持ち味を殺さないように、タフな競馬に対応できれば。一緒にタイトルを取りたい」と意気込む。デビューから全て上がり最速の弥生賞馬は、過去に2001年アグネスタキオン、05年ディープインパクト、16年マカヒキと、全てのちのクラシックホース。自慢の切れ味を武器に、カデナも主役を務める。 (千葉智春)★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちらカデナ 父ディープインパクト、母フレンチリヴィエラ、母の父フレンチデピュティ。鹿毛の牡3歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬。馬主は前田幸治氏。戦績5戦3勝。獲得賞金1億12万円。重賞は2016年GIIIラジオNIKKEI杯京都2歳Sに次いで2勝目。弥生賞は、中竹和也調教師が初勝利、福永祐一騎手は03年エイシンチャンプ、15年サトノクラウンに次いで3勝目。馬名は、「南京錠(フランス語)」。
2017年3月6日(月) 05:07

 2,464

【報知杯弥生賞】コマノインパルス踏ん張り足らず6着
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)同じ舞台の京成杯を勝った3番人気コマノインパルスは6着に敗退。2コーナーでは後方2番手だったが、向こう正面で徐々に位置取りを上げる。しかし、4コーナーでは楽な手応えでカデナに外からかわされて万事休す。最後もジリジリとしか伸びなかった。 田辺騎手は「後ろからでは分が悪いと思ったので少しずつ上がって行ったが、勝ち馬にぴったりくっついて来られた。もうちょっと踏ん張ってほしかったが…」と悔しさをにじませた。★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら
2017年3月6日(月) 05:06

 1,508

【報知杯弥生賞】菊沢師がっくり…キャグニー9着
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)デビュー2連勝で2番人気に推されたダイワキャグニーは9着。2番手でレースを進め、勝負どころから促していくが、反応は鈍い。直線に向いても手応えが悪く踏ん張れなかった。 北村宏騎手は「まだ右、左のバランスが違う感じで、そのぶん、コーナーから加速していくのが辛かったです」と唇をかむ。菊沢調教師も「横綱相撲では甘くなかった。まだ競馬を教えていった方がいいね。本来は先行馬ではない気もしている」と肩を落とした。★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら
2017年3月6日(月) 05:06

 1,797

【報知杯弥生賞】8番人気マイスタイル初めてハナ切り2着
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)8番人気マイスタイルが半馬身差の2着で、皐月賞への出走権を獲得した。デビュー5戦目で初めてハナを切り、前半の1000メートル63秒2の超スローペースで先導。勝ち馬の決め手には屈したが、急坂でも脚いろは鈍らなかった。「(ゲートを)出たなりで行った。まだまだこれから良くなりそうな感じはある。いい馬ですよ」と笑顔を見せた横山典騎手。昆調教師も「すごくいいレースだった。乗りやすい馬で多頭数で良さが出る」と頬を緩めながら、本番への手応えを口にした。★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら
2017年3月6日(月) 05:06

 1,386

報知杯弥生賞のニュースをもっと見る >

【報知杯弥生賞】堀厩舎の大物正式GOサイン マックス豪快走
 クラシックの勢力図を塗り替えるか。新馬戦完勝の大器サトノマックスが抜群の瞬発力を披露し、2戦目Vへ存在を強くアピールした。 美浦Wコースでバリングラ(弥生賞を回避して次週以降に出走)を1馬身追いかけて加速。シュタルケ騎手が冷静になだめながら直線を向いたが、圧巻だったのはそこから。一枚上の切れ味でパートナーを一瞬で抜き去ると、馬なりのまま1馬身半突き放した。 「4コーナーまで手応え良く走っていたし、直線での反応も良かった。1回使ったことで上積みがありそうだし、きょうの走りなら初の中山でも心配なところはありません」。キャリア1戦とは思えぬメリハリの利いたアクションに、鞍上が笑顔を見せる。 その後、陣営からも正式にGOサインが出され、「熱発で馬場入りを休んだ初戦を思った以上の内容で勝ってくれた。今回は順調で状態は前走以上。距離もむしろ延びたほうがいいし、鞍上の指示にすぐ反応できるから(小回りの)中山でも問題ないはず。当日、馬場が回復してくれれば、軽い馬場向きの瞬発力を使えると思う」と、森助手も手応えを隠さない。 京都記念(サトノクラウン)→ダイヤモンドS(アルバート)→中山記念(ネオリアリズム)と3週続けて重賞獲得中の堀厩舎。偉業へ、超新星が絶好の態勢を整えた。(夕刊フジ)★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月2日(木) 11:54

 3,826

【報知杯弥生賞】福永に福呼ぶ!カデナ、楽々12秒8
 弥生賞の追い切りが1日、東西トレセンで行われた。栗東では京都2歳S勝ちのカデナが坂路で軽快な走り。福永騎手との折り合いもつき、3カ月ぶりでも好仕上がりをアピールした。美浦では京成杯を勝ったコマノインパルス、セントポーリア賞勝ちのダイワキャグニーが状態の良さを示した。 トライアルでしっかりと手応えをつかみ、本番を目指したい。復帰初戦に向けてカデナが坂路で躍動。手綱を握った福永騎手も、気配のよさに笑顔を見せた。 「イメージ通りの調整。先を見据えた体のつくりだけど、息遣いに問題はないから。いい競馬をしてくれると思うよ」 追い切りは単走で、折り合い重視。呼吸を乱さずに進み、直線でも馬なりでフィニッシュした。4ハロン54秒4−12秒8とタイムは平凡だが、馬場の荒れた時間帯での数字だけに心配はない。陣営が予定していたメニューはしっかりとこなすことができた。 見届けた中竹調教師も「うん、よかったね。いいリズムで走れていたよ。休養前よりもメリハリのある体になっている」とうなずいた。 きさらぎ賞での落馬で左肘内側側副靱帯(じんたい)を損傷した福永騎手は「大丈夫だよ。何も問題はない」と今週からの復帰に自信の表情。カデナには24日から調教に騎乗しており、「手の内に入れつつあるよ。学習能力が高いし、この馬はこれから、どんどんよくなってくる」と続けた。 京都2歳Sで重賞初制覇。馬群の外から一気の伸びで勝負をつけた。デビュー戦から4戦すべてでメンバー最速の脚を駆使。初コースなど課題はあるが、末脚の切れに関していえば、間違いなく今回のメンバーでは一番だろう。 「決め手はあるし、折り合いにも不安はない。今のところ器用さはないけど、馬群も問題ないよ。いろいろな意味で楽しみ」とジョッキーは腕をぶす。 皐月賞と同じ舞台で結果を残せば、視界が限りなく広がる。クラシック戦線を引っ張る存在へ…。非凡な瞬発力で、その証明をする。 (宇恵英志)★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月2日(木) 05:11

 2,503

【報知杯弥生賞】グローブシアター、見事な伸び11秒6
 グローブシアターはCWコースの3頭併せで、余力を残してラスト1ハロン11秒6(5ハロン69秒5)をマーク。ゴールドハット(3歳500万下)に1馬身先着し、アナザープラネット(1000万下)と併入した。前半をセーブしたとはいえ、最後の伸びは見事だ。 辻野助手は「ホープフルS3着以来になりますが、当時よりも乗り込めています。騎乗した川田騎手の感触もよかったようですし、フットワークも軽かったですね」と仕上がりのよさに太鼓判を押した。★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月2日(木) 05:10

 2,907

【報知杯弥生賞】ダイワキャグニー、軽快に13秒0
 新馬、セントポーリア賞を連勝中のダイワキャグニーは、菊沢調教師が騎乗してWコースで単走。伸びやかなフットワークが目立ち、軽快に6ハロン80秒7、3ハロン37秒2−13秒0をマーク。 「馬がしなやかになってきましたね。思ったより時計は速くなったけど、先週、併せ馬でやっているから気持ちが入らないぐらいでちょうどいい。中山は初めてだけど、いずれは経験しなくてはいけないし、先行して折り合うことができるので」と、トレーナーは重賞でも好勝負を期待していた。★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年3月2日(木) 05:10

 1,680

報知杯弥生賞の直前追い切り情報をもっと見る >

報知杯弥生賞の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

3月5日 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 
160円 16,000円
Lv119 
490円 49,000円
Lv108 
270円 27,000円
Lv107 
4,360円 13,080円
Lv107 
330円 9,900円

的中情報をもっと見る >

報知杯弥生賞過去10年の結果

2016年3月6日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 マカヒキ C.ルメール 1:59.9 2.6倍 97.9
2着 リオンディーズ M.デムーロ クビ 1.9倍 97.9
3着 エアスピネル 武豊 4.2倍 96.2
2015年3月8日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2014年3月9日() 中山競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

報知杯弥生賞の歴史と概要

弥生賞は1960年から1963年に施行されていた東京記念を前身とし、1964年にクラシック競走である皐月賞の前哨戦として4歳(現3歳)別定重賞競走、弥生賞として創設された。第1回弥生賞は現在とは違い中山競馬場の芝1600メートルで施行された。

1982年から正式に皐月賞指定オープン競走となり、上位5着までに入賞した競走馬には皐月賞の優先出走権が与えられるようになり、更に皐月賞の前哨戦の意味合いを深めた。

1984年からはグレード制施行によりGIIIに格付け、施行距離が現在の芝2000メートルとなる。1987年にはGIIに格上げされ、1991年に優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に皐月賞の優先出走権が与えられるように変更された。1995年には皐月賞トライアルに指定された。

歴代優勝馬には、メジロライアンウイニングチケットフジキセキダンスインザダークスペシャルウィークナリタトップロードアグネスタキオンバランスオブゲームコスモバルクディープインパクトアドマイヤムーンロジユニヴァースヴィクトワールピササダムパテックなど錚々たる顔ぶれが並ぶ。そのうち、サクラスターオーアグネスタキオンディープインパクトヴィクトワールピサらが弥生賞から連勝で皐月賞を優勝している。(GII格付け以後)

☆弥生賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2017年12月16日(
ターコイズステークス G3
2017年12月17日(
朝日フューチュリティ G1

競馬番組表

2017年12月16日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2017年12月17日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る