会員登録はこちら
報知杯弥生賞2017

2017年3月5日(

報知杯弥生賞 G2

中山競馬場/芝/2000m

最新出走予定馬情報 〜報知杯弥生賞2017〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • 口コミ情報
【めざせクラシック】プラチナ、B着調整で反撃態勢
 デスク 先週は東西で皐月賞と桜花賞のトライアルが行われた。弥生賞のマイスタイル、チューリップ賞のミスパンテールはともに昆厩舎の管理馬で8、7番人気での2着激走。楽しみな馬が現れたな。 正木 「俺はどっちも走るって話していたのに…」って、昆調教師が取り囲んだ報道陣をチクリ。 デスク マイスタイルは逃げてしぶとい二枚腰を使い、ミスパンテールはメンバー最速の上がり3ハロン33秒7の強烈な末脚。ともに味があったな。 正木 「マイスタイルは何も行かなかったから行っただけで、控えても競馬ができる。ミスパンテールは昨夏の札幌での新馬勝ち以来だったが、今度は上積みもある」とトレーナー。ともに厩舎で調整して皐月賞、桜花賞へ向かいます。 デスク 来週の皐月賞トライアル、フジテレビ賞スプリングS(19日、中山、GII、芝1800メートル)で楽しみな馬はいるのか。 正木 きさらぎ賞4着のプラチナヴォイスですね。鮫島調教師は「前走は内ラチに突っ込みそうな気の悪さを見せた。今度は中間から浅めのブリンカー着用で調整し、効果もありそうだから」と、巻き返しへの態勢を整えています。 デスク 美浦からも何かいい話を…。 板津 今週の桜花賞トライアル、アネモネSは、フェアリーSを勝って以来のライジングリーズンが注目です。寺島助手は「きっちりと乗り込んで精神的にも落ち着いている。中山マイルも2勝している」と連勝を意識しています。デビュー4連勝で交流GI全日本2歳優駿を制したリエノテソーロは、芝は昨年9月のすずらん賞(札幌)以来。武井調教師は「元来はダート向きだと思いますが、スピードがあるのでこのメンバーなら好勝負」と、無敗で桜花賞に向かうつもりです。
3月8日(水) 04:02

 755

【報知杯弥生賞】ユーイチ快気V!カデナ堂々皐月の主役だ
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)福永祐一騎乗で1番人気のカデナが、逃げるマイスタイルをゴール前で差し切って重賞2勝目を挙げた。2月5日のきさらぎ賞で落馬して左肘内側側副靱帯(じんたい)を損傷、休養していた福永騎手は復帰週に重賞Vを飾った。タイム2分3秒2(良)。3着のダンビュライトまでが皐月賞の優先出走権を手にした。 人馬ともに休み明けでフル回転だ。京都2歳S以来だったカデナが、デビューから5戦連続の上がり最速をマークして重賞を連勝。皐月賞に弾みをつけた。レース直後でもケロッとした顔で検量室前へ。その背中で福永騎手も白い歯をこぼす。 「瞬発力をどう使っていくかだと思っていた。早めのスパートにも応えてくれたし、最後まで頑張ってくれた」 道中は中団の外。「スローペースで折り合いに苦労するところもあったけど、我慢が利いて脚もたまっていた」。馬なりのまま4コーナーで先行勢に並びかけ、馬場の中央へ。鞍上のゴーサインに鋭く反応して末脚を伸ばし、最後は抑える余裕を見せて差し切った。 落馬負傷したきさらぎ賞の翌週から休養していたユーイチ。前日土曜に復帰し、これが初勝利となった。「けがをする前より体調はいい。それでも、結果が伴わないと病み上がりと思われる。勝ててよかった。カデナに助けられました」。2月24日の調教騎乗復帰から連日、コンタクトを取ってきた相棒に感謝した。 「スローで難しいかなと思っていた。折り合いが付いているからそれで十分、と。結果が伴ってくれて何よりです」 愛馬の快走に、中竹調教師も笑顔。「肩幅が出て、メリハリが利いてきた。以前は幼児体形だったけど、大人の体つきになってきた」。クラシックに向けて、確かな手応えをつかんでいる。 重賞2勝を引っさげ、3冠初戦へ。「トライアルを意識して、今回はだいぶ余裕を持った」とトレーナーは臨戦過程に自信。福永騎手も「持ち味を殺さないように、タフな競馬に対応できれば。一緒にタイトルを取りたい」と意気込む。デビューから全て上がり最速の弥生賞馬は、過去に2001年アグネスタキオン、05年ディープインパクト、16年マカヒキと、全てのちのクラシックホース。自慢の切れ味を武器に、カデナも主役を務める。 (千葉智春)★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちらカデナ 父ディープインパクト、母フレンチリヴィエラ、母の父フレンチデピュティ。鹿毛の牡3歳。栗東・中竹和也厩舎所属。北海道新ひだか町・グランド牧場の生産馬。馬主は前田幸治氏。戦績5戦3勝。獲得賞金1億12万円。重賞は2016年GIIIラジオNIKKEI杯京都2歳Sに次いで2勝目。弥生賞は、中竹和也調教師が初勝利、福永祐一騎手は03年エイシンチャンプ、15年サトノクラウンに次いで3勝目。馬名は、「南京錠(フランス語)」。
3月6日(月) 05:07

 2,408

【報知杯弥生賞】コマノインパルス踏ん張り足らず6着
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)同じ舞台の京成杯を勝った3番人気コマノインパルスは6着に敗退。2コーナーでは後方2番手だったが、向こう正面で徐々に位置取りを上げる。しかし、4コーナーでは楽な手応えでカデナに外からかわされて万事休す。最後もジリジリとしか伸びなかった。 田辺騎手は「後ろからでは分が悪いと思ったので少しずつ上がって行ったが、勝ち馬にぴったりくっついて来られた。もうちょっと踏ん張ってほしかったが…」と悔しさをにじませた。★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら
3月6日(月) 05:06

 1,475

【報知杯弥生賞】菊沢師がっくり…キャグニー9着
 第54回弥生賞(5日、中山11R、GII、3歳オープン国際(指)、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金5400万円、1〜3着馬に皐月賞の優先出走権 =出走12頭)デビュー2連勝で2番人気に推されたダイワキャグニーは9着。2番手でレースを進め、勝負どころから促していくが、反応は鈍い。直線に向いても手応えが悪く踏ん張れなかった。 北村宏騎手は「まだ右、左のバランスが違う感じで、そのぶん、コーナーから加速していくのが辛かったです」と唇をかむ。菊沢調教師も「横綱相撲では甘くなかった。まだ競馬を教えていった方がいいね。本来は先行馬ではない気もしている」と肩を落とした。★5日中山11R「弥生賞」の着順&払戻金はこちら
3月6日(月) 05:06

 1,770

【報知杯弥生賞】特別登録馬
2017年3月5日(日)に中山競馬場で行われる報知杯弥生賞(GII)の登録馬は以下の通り。カデナ 牡3キャッスルクラウン 3グローブシアター 牡3コマノインパルス 牡3サトノマックス 牡3サンライズソア 牡3スマートエレメンツ 牡3ダイワキャグニー 牡3ダンビュライト 牡3テーオーフォルテ 牡3ディアシューター 牡3バリングラ 牡3ブレスジャーニー 牡3ベストアプローチ 牡3マイスタイル 牡3◆報知杯弥生賞(GII)の重賞攻略はこちら。
2月26日() 17:30

 7,839

【報知杯弥生賞】“1強”カデナ、戦ってきた相手が違う
 歩んできた道が違う。カデナが予選を“トップ通過”だ。 すでに皐月賞出走OKの賞金上位組に、出走切符を狙う本気度100%のノンキャリが加わり、一見すると混戦模様。しかし戦跡をつぶさに見れば、まさに“1強”が浮かび上がる。それがカデナだ。 デビュー以来(2)(1)(2)(1)着と堅実さに目がいくスコアだが、その中身は強烈。デビュー戦はひと伸びを欠き2着に沈んだが、2戦目のゴール前であっさり捕らえたのは、のちにGIII京成杯で2着に食い込むガンサリュート。3戦目の百日草特別も2着と敗れたが、勝ち馬は続くGIIIクイーンCを快勝した牝馬クラシックの有力候補・アドマイヤミヤビで、3着アウトライアーズも続くひいらぎ賞を楽勝している。 早い段階から骨太なメンバーとしのぎを削ってきた自信。今思えば、3番人気の京都2歳Sを快勝したのは必然だったのか。 “俺が春の主役”。陣営の調整過程からもそんな意識が見て取れる。本番は先とばかりに、馬なり中心の余裕を残した調整過程。1日の本追い切りも坂路で4F54秒4、ラスト1F12秒8とやや地味な内容に終始したが、手綱を取った福永騎手は納得顔だ。 「時計は目立たないけど、追われた時間帯を考えたらこんなもの。動きはイメージどおりだった。体にはまだ余裕があるが、先を意識したつくりなんだし、これで十分。跳びが大きくて中山向きとは言えないかもしれないけど、得意な条件だけ走ればいいっていう馬にはしたくない。どんなレースになるのか楽しみだよ」 余裕のコメントからにじみ出てくるのは、キャリアからくるパートナーへの信頼感。昨年のマカヒキが直線一気を決めたように、皐月本番以上に切れ味&瞬発力がモノをいうTRステージで、磨き上げてきた決め手が炸裂する。 “究極の3連単”はカデナを1着に固定。同じ中山10Fの京成杯の覇者コマノインパルスを2、3着に据えた10点。(夕刊フジ)★弥生賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月4日() 11:49

 4,751

【報知杯弥生賞】厩舎の話
 ◆カデナ・中竹師 「攻めもいいリズムで走れていた。体つきも休養前より良くなっている」 ◆キャッスルクラウン・渋谷信師 「順調そのもの。初めてなので馬場見せをするつもりです」 ◆グローブシアター・辻野助手 「前走時より乗り込めて、騎手の感触も良かったですよ」 ◆コマノインパルス・田辺騎手 「前回と違い、今回はいつもの落ち着きがあって好状態」 ◆スマートエレメンツ・鹿戸師 「動きがよかった。今の感じなら芝も大丈夫じゃないかな」 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「中山は初めてだけど、いずれ経験しなくてはいけない。先行して折り合える」 ◆ダンビュライト・東田助手 「追い切りは、しっかりとやれている。距離が延びるのはいい」 ◆ディアシューター・高木師 「動きはいい。長くいい脚を使える」 ◆テーオーフォルテ・藤岡師 「使った上積みはある。勝つつもりで臨みたい」 ◆ベストアプローチ・荻野助手 「調整はうまくいったし、好勝負が期待できる」 ◆マイスタイル・昆師 「予定通りのけいこ。今の時点としてはかなりの状態にある」★弥生賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載
3月3日(金) 05:11

 4,423

【報知杯弥生賞】堀厩舎の大物正式GOサイン マックス豪快走
 クラシックの勢力図を塗り替えるか。新馬戦完勝の大器サトノマックスが抜群の瞬発力を披露し、2戦目Vへ存在を強くアピールした。 美浦Wコースでバリングラ(弥生賞を回避して次週以降に出走)を1馬身追いかけて加速。シュタルケ騎手が冷静になだめながら直線を向いたが、圧巻だったのはそこから。一枚上の切れ味でパートナーを一瞬で抜き去ると、馬なりのまま1馬身半突き放した。 「4コーナーまで手応え良く走っていたし、直線での反応も良かった。1回使ったことで上積みがありそうだし、きょうの走りなら初の中山でも心配なところはありません」。キャリア1戦とは思えぬメリハリの利いたアクションに、鞍上が笑顔を見せる。 その後、陣営からも正式にGOサインが出され、「熱発で馬場入りを休んだ初戦を思った以上の内容で勝ってくれた。今回は順調で状態は前走以上。距離もむしろ延びたほうがいいし、鞍上の指示にすぐ反応できるから(小回りの)中山でも問題ないはず。当日、馬場が回復してくれれば、軽い馬場向きの瞬発力を使えると思う」と、森助手も手応えを隠さない。 京都記念(サトノクラウン)→ダイヤモンドS(アルバート)→中山記念(ネオリアリズム)と3週続けて重賞獲得中の堀厩舎。偉業へ、超新星が絶好の態勢を整えた。(夕刊フジ)★弥生賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
3月2日(木) 11:54

 3,783

報知杯弥生賞のニュースをもっと見る >

報知杯弥生賞の直前追い切り情報をもっと見る >

報知杯弥生賞の口コミ情報をもっと見る >

●報知杯弥生賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜報知杯弥生賞2017〜

第54回 報知杯弥生賞 G2

2017年3月5日()中山11R 芝2000m 12頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 11 86.9 カデナ 牡3 56.0 福永祐一 中竹和也 栗東 460(0) 3.3 1 2.03.2
2 7 10 88.4 マイスタイル 牡3 56.0 横山典弘 昆貢 栗東 450(-4) 26.4 8 2.03.3 1/2
3 4 4 92.9 ダンビュライト 牡3 56.0 C.ルメー 音無秀孝 栗東 470(-2) 9.1 5 2.03.5 1 1/4
4 1 1 88.1 ベストアプローチ 牡3 56.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東 476(+2) 18.6 7 2.03.5 ハナ
5 5 5 80.0 サトノマックス 牡3 56.0 A.シュタ 堀宣行 美浦 486(+2) 9.8 6 2.03.5 クビ
6 6 7 90.2 コマノインパルス 牡3 56.0 田辺裕信 菊川正達 美浦 462(0) 4.6 3 2.03.6 クビ
7 2 2 80.4 テーオーフォルテ 牡3 56.0 城戸義政 藤岡健一 栗東 512(-2) 64.8 9 2.03.6 クビ
8 3 3 89.2 グローブシアター 牡3 56.0 川田将雅 角居勝彦 栗東 428(-4) 7.8 4 2.03.6 ハナ
9 7 9 90.9 ダイワキャグニー 牡3 56.0 北村宏司 菊沢隆徳 美浦 482(-4) 3.6 2 2.03.8 1 1/4
10 8 12 88.9 ディアシューター 牡3 56.0 大野拓弥 高木登 美浦 496(-4) 119.1 10 2.04.2 2 1/2
11 6 8 80.6 スマートエレメンツ 牡3 56.0 蛯名正義 鹿戸雄一 美浦 498(-2) 255.5 11 2.04.5 1 3/4
12 5 6 ---- キャッスルクラウン 牡3 56.0 中野省吾 渋谷信博 船橋 450(-5) 295.3 12 2.05.3
ラップタイム 12.4-11.4-12.8-13.2-13.4-12.7-12.3-11.9-11.4-11.7
前半 12.4-23.8-36.6-49.8-63.2
後半 60.0-47.3-35.0-23.1-11.7

■払戻金

単勝 11 330円 1番人気
複勝 11 160円 1番人気
10 490円 8番人気
4 270円 5番人気
枠連 7-8 520円 1番人気
馬連 10-11 4,360円 19番人気
ワイド 10-11 1,290円 18番人気
4-11 690円 8番人気
4-10 2,170円 24番人気
馬単 11-10 5,480円 28番人気
3連複 4-10-11 9,480円 38番人気
3連単 11-10-4 46,720円 182番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜報知杯弥生賞2017〜

報知杯弥生賞のコラムをもっと見る >

過去10年の結果 〜報知杯弥生賞2017〜

2016年 報知杯弥生賞 2016年3月6日() 中山11R 芝2000m 良 12頭

報知杯弥生賞2016

1着 11 マカヒキ 2.6倍(2人気) C.ルメール 1:59.9 97.9
2着 10 リオンディーズ 1.9倍(1人気) M.デムーロ クビ 97.9
3着 4 エアスピネル 4.2倍(3人気) 武豊 96.2
単勝 11 260円(2人気) 3連複 4−10−11 190円(1人気)
馬連 10−11 220円(1人気) 3連単 11→10→4 830円(3人気)

2015年 報知杯弥生賞 2015年3月8日() 中山11R 芝2000m 稍重 11頭

報知杯弥生賞2015

1着 4 サトノクラウン 6.3倍(2人気) 福永祐一 2:01.8 101.3
2着 5 ブライトエンブレム 9.1倍(4人気) 田辺裕信 1 1/2 100.2
3着 2 タガノエスプレッソ 51.8倍(10人気) 菱田裕二 2 1/2 97.8
単勝 4 630円(2人気) 3連複 2−4−5 41,050円(99人気)
馬連 4−5 3,380円(14人気) 3連単 4→5→2 187,960円(431人気)

2014年 報知杯弥生賞 2014年3月9日() 中山11R 芝2000m 良 13頭

報知杯弥生賞2014

1着 10 トゥザワールド 1.6倍(1人気) 川田将雅 2:01.4 97.6
2着 11 ワンアンドオンリー 9.8倍(4人気) 横山典弘 ハナ 97.6
3着 3 アデイインザライフ 7.8倍(2人気) 戸崎圭太 2 1/2 95.3
単勝 10 160円(1人気) 3連複 3−10−11 1,470円(3人気)
馬連 10−11 690円(3人気) 3連単 10→11→3 3,850円(5人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2013/03/03
報知杯弥生賞
中山 12 カミノタサハラ 19.8倍 6 内田博幸 2:01.0 99.5
2012/03/04
報知杯弥生賞
中山 15 稍重 コスモオオゾラ 29.1倍 9 柴田大知 2:03.9 96.5
2011/03/06
報知杯弥生賞
中山 11 サダムパテック 2.7倍 1 岩田康誠 2:01.0 98.3
2010/03/07
報知杯弥生賞
中山 13 ヴィクトワールピサ 1.7倍 1 武豊 2:06.1 97.1
2009/03/08
報知杯弥生賞
中山 10 稍重 ロジユニヴァース 1.3倍 1 横山典弘 2:03.5 97.8
2008/03/09
報知杯弥生賞
中山 16 マイネルチャールズ 4.7倍 2 松岡正海 2:01.8 97.5
2007/03/04
報知杯弥生賞
中山 14 アドマイヤオーラ 1.7倍 1 武豊 2:00.5 99.0
会員登録はこちら

●報知杯弥生賞 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜報知杯弥生賞2017〜

弥生賞は1960年から1963年に施行されていた東京記念を前身とし、1964年にクラシック競走である皐月賞の前哨戦として4歳(現3歳)別定重賞競走、弥生賞として創設された。第1回弥生賞は現在とは違い中山競馬場の芝1600メートルで施行された。

1982年から正式に皐月賞指定オープン競走となり、上位5着までに入賞した競走馬には皐月賞の優先出走権が与えられるようになり、更に皐月賞の前哨戦の意味合いを深めた。

1984年からはグレード制施行によりGIIIに格付け、施行距離が現在の芝2000メートルとなる。1987年にはGIIに格上げされ、1991年に優先出走権の見直しにより、上位3着までに入賞した競走馬に皐月賞の優先出走権が与えられるように変更された。1995年には皐月賞トライアルに指定された。

歴代優勝馬には、メジロライアンウイニングチケットフジキセキダンスインザダークスペシャルウィークナリタトップロードアグネスタキオンバランスオブゲームコスモバルクディープインパクトアドマイヤムーンロジユニヴァースヴィクトワールピササダムパテックなど錚々たる顔ぶれが並ぶ。そのうち、サクラスターオーアグネスタキオンディープインパクトヴィクトワールピサらが弥生賞から連勝で皐月賞を優勝している。(GII格付け以後)

☆弥生賞の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年8月27日(
キーンランドカップ G3
新潟2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年8月26日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2017年8月27日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
18,391万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る