ミスターシービー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 1980年4月7日生
調教師松山康久(美浦)
馬主千明牧場
生産者千明牧場
生産地浦河町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金40,959万円
収得賞金9,050万円
英字表記Mr.C.B.
血統 トウシヨウボーイ
血統 ][ 産駒 ]
テスコボーイ
ソシアルバターフライ
シービークイン
血統 ][ 産駒 ]
トピオ
メイドウ
兄弟
前走
次走予定

ミスターシービーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

ミスターシービーの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ミスターシービーの関連コラム

閲覧 133ビュー コメント 0 ナイス 0

 あれからどれだけの月日がたち、どれだけの天皇賞を見てきたのだろう。私が初めて見た天皇賞は、いまでもその名をはっきりと憶えているのだが、コレヒデという馬が逃げ切り、2着にハツライオー、3着にグレートヨルカだった。調べてみるとそれは昭和41年のこと。当時、私はまだ大学生で友達と連れ立って東京競馬場に行ったその時には、まさか競馬の世界に飛び込むとは思いもしなかった。いわんや、プロの競馬記者、予想家になるなんて、、、。

 もちろん、このころの天皇賞は春も秋も3200メートル、秋の天皇賞が2000メートルに距離変更されたのはそれから18年後の昭和59年のことである。すでに日刊ゲンダイの記者をしていた私は本紙予想を任され、ミスターシービーに◎を打ったのをいまも鮮明に記憶している。みごと私の期待に応えてくれたミスターシービー、鞍上がいまは亡き我が友・吉永正人ということもあって忘れられない名馬である。

 第140回の天皇賞(秋)、いまはどの馬に◎を打つか、打とうかまったく決まっていない。昨年はかなり早い時期からダイワスカーレット◎が決まっていて、レースを待つだけの心境だったのに。正直、今年は難しい。

 一つ、天皇賞(秋)の予想の自慢話をさせていただこう。いまから5年前の平成16年、第130回の天皇賞である。1番人気はゼンノロブロイ、私も自信を持って◎を打った。でも、これじゃゼンノが勝ったからといって自慢にもなにもならない。ちょっぴり威張らせていただきたいのは、13番人気の低い評価だった当時3歳牝馬のダンスインザムードを特注馬に取り上げたこと。このダンスが3番手追走から直線粘りこんで2着、ゼンノとの馬単→い錬泳2240円もつけたのだ。3歳牝馬同士の秋華賞で4着に負けていたこの馬を牡馬、それも古馬に混じっての天皇賞で特注馬に取り上げられたのは、もともとその素質を高く買い、休み明けの秋華賞が4着ながら4角先頭と見せ場たっぷり、そして、3歳牝馬ということで54キロで出られる有利さがあったからである。

 ダンスインザムードには苦いというか、悔しい思い出もある。その翌年の天皇賞で今度は◎を打ったのだが、一瞬先頭に立ちながらヘヴンリーロマンスゼンノロブロイに差し込まれての3着。この差がアタマ+クビでしかなかったし、この年もまた13番人気と評価が低かっただけに本当に悔しかった。ちなみにこの勝ち馬ヘヴンリーはダンス以上に人気がなく、単勝7580円、2着ゼンノ、3着ダンスとの3連単は夢の100万馬券、122万6130円だったのである。せめて、自分の◎○のダンス、ゼンノのワイド馬券(2290円)でも買っておけば、少しは悔しさもまぎれただろうに。970円のダンスの複勝でもよかったか。

 今年はこのダンスインザムードのような思い入れのある馬はいない。昨年のダイワスカーレットのように自信のある馬の出走もない。ウオッカに春の安田記念やダービーのときのような感触があるのなら、それこそ自信を持って◎を打てるのだが、現時点では◎候補の一頭にとどまっている。
 


登録済みの方はこちらからログイン

ミスターシービーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 3

競馬攻略本

「JRA全重賞完全データ攻略2014」

やっと校了しました。

もうこの一ヶ月はヘロヘロで死ぬような思いで原稿書きました。

「仕事としての競馬」は、19年ぶりでしたから。

19年という年月は、ミスターシービーがシンザン以来、3頭目の3冠馬になったのに必要だった年月と一緒です。

3頭目の3冠馬が出現するのに19年も要したのに、翌年2年連続で皇帝シンボリルドルフがあっさり無敗で3冠馬になってしまい、同時にシービーは埋もれていまいます。ルドルフが出て来て以来、4戦未勝利で引退してしまいましたから。

それからは、ナリタブラアイアン、ディープインパクト、オルフェーヴルと17年の間に3頭も3冠馬が出現しました。まあ、だいたい5年間隔ですね。

「19年に一度の名馬」の証である3冠馬の称号が「5年に一度の馬」になってしまいました。3冠馬の安売りとは言わないですが、少し価値が下がったような気がします。

イギリスでは1970年ニジンスキー以来、33年間「英クラシック3冠馬」は誕生していません。2冠馬ですら1989年のナシュワン、2009年のシーザスターズ(来年のクラシックに参戦するウオッカの初仔ボラーレの父)、2012年のキャメロットしかいません。(リファレンスポイントは英ダービー、セントレジャーの後半2冠)。

もっとも最後の1冠セントレジャーは3000mという長距離なので、回避する傾向が強まっています。これは日本でも菊花賞を回避して、天皇賞・秋に出走するのと同じです。



替わって「欧州3冠」というククリがあり、英ダービー、キングジョージ、凱旋門賞の3冠を指しますが、これを達成した馬はミルリーフとラムタラの2頭しかいません。

ダンシングブレーヴは英ダービーを、ニジンスキーは凱旋門賞を取りこぼしており、ナシュワンとシーザスターズは凱旋門賞不出走、ジェネラスは凱旋門賞8着惨敗、ジャパンカップにも出走したデインドリームは(ドイツの牝馬なので英ダービーは未出走)キングジョージと凱旋門賞を勝利(牝馬では史上初、ただ1頭のみの快挙)。

ラムタラは父ニジンスキーの勝てなかった凱旋門賞をキャリア4戦無敗で勝ち「欧州3冠」を達成しています。

アメリカでは11頭の3冠馬がいますが1978年のアファームド以来、35年間、3冠馬は出ていません。2冠馬はノーザンダンサー、アリシーバ、サンデーサイレンス、タバスコキャット、サンダーガルチ、カリズマティック、ウォーエンブレム、昨年のアイルハヴアナザーなど多数います。

話が逸れました。

本の説明です。

JRAの全重賞126レースを見開き2ページで1レース考察しています。

特徴は【回収率】でなく【馬券的中】を最重要視することです。

ハズレ馬券をなるべく減らし、買った馬券はだいたい的中しましょうよ!

という馬券攻略。

回収率を重視すると「どの段階でプラスならいいの?」ってことになります。今は負けてるけど1年単位ではプラスだから!というのは言い訳にしか聞こえません。負けが込むと馬券スタイルを乱してトンデモナイ大穴(まあ来ない)を買ったり、本命にドカン!(コレはマズイ)行ったりなど、さらに負けを増やす結果になるものです。

プラスは少額でも的中は心の安心感=余裕を産んでくれます。

【過去5年の1〜3着馬とその父と母父】【1〜3着馬の前走レース、グレード、人気、着順】【血統的考察】【爆穴パターン】など1レース当たり9項目、考察しています。

他には【競馬金言集】

「シニスターミニスター産駒のダート替り初戦は必ず買い!」

「去勢明けセン馬はどんなに人気薄でも必ず買う!」

「函館、札幌の洋芝でファルブラヴ産駒はどんなに人気薄でも必ず買う!」

「京都1200mの内枠の逃げ・先行はどんなに人気薄でも必ず買う!」

「1800m勝ちの多い馬はマイル、2000mで買ってはいけない!」

「マイル、2000m勝ちの多い馬は1800mで買ってはいけない!」

「ステイゴールドの多頭出しはは人気薄を買う!」

「キンカメ×サンデーに成長力なし」



【ライバル対決】【3強物語】

・年度代表馬を巡るスペシャルウィークvsグラスワンダーvsエルコンドルパサーの激闘

※99年天皇賞春秋連覇、ジャパンカップ優勝、宝塚記念2着、有馬記念2着のG1・3勝2着2回の抜群の成績(イマドキ、こんな成績を残せる馬はいないでしょう。しかし負けた2つのG1の勝ち馬はいずれもグラスワンダー!という悩ましさ)のスペシャルウィークは一度も日本で出走することなく凱旋門賞2着というインパクト一発のエルコンドルパサーに年度代表馬の座を攫われました。※エルコンドルを差し切って凱旋門賞優勝したモンジューは次走ジャパンカップでスペシャルウィークに完敗!)

・サクラローレルvsマーベラスサンデーvsマヤノトップガン(ロレマベガン)

・アグネスタキオン、クロフネ、ジャングルポケット、マンハッタンカフェの黄金世代の激闘。などの読み物。も書きました。


12月16日(月)(有馬記念の1週前)発売です。

コアマガジン発行・定価1400円+税。同じようなレースデータ本よりお安い値段です。

全国書店(たぶん大規模書店しかないです。紀伊國屋書店,書泉グランデ、ジュンク堂、TSUTAYA、文教堂、旭屋…他その地方で,1番デカイ書店)

通販なら、Amazon、セブンブックス、楽天ブックス。

1番確実なのはAmazon通販でしょうか。送料全国無料ですし。

2014年の京都金杯から有馬記念まで全126レースを1年間、お役に立ちます(1レースあたり10円)。手元に置いて毎週の馬券検討の参考にして下さい。

「買った馬券は、だいたい当たるという喜び」を共有しましょう!

僕のJRAと地方競馬の全レースの予想と買い目を公開しています↓↓↓↓
【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

ミスターシービーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ミスターシービーの写真

投稿写真はありません。

ミスターシービーの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ミスターシービーの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。