ダンスインザムード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  青鹿毛 2001年4月10日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績25戦[6-6-1-12]
総賞金53,887万円
収得賞金14,800万円
英字表記Dance in the Mood
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
ダンシングキイ
血統 ][ 産駒 ]
Nijinsky
Key Partner
兄弟 ダンスパートナーダンスインザダーク
前走 2006/12/10 香港マイル G1
次走予定

ダンスインザムードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
06/12/10 香港 7 香港マイル G1 芝1600 14--------12** 牝5 55.5 武豊藤沢和雄477(--)-- ------THE DUKE
06/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18476.732** 牝5 55.0 武豊藤沢和雄482(0)1.32.8 0.134.5⑩⑧ダイワメジャー
06/10/29 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 17247.156** 牝5 56.0 北村宏司藤沢和雄482(-6)1.59.3 0.535.5ダイワメジャー
06/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 165105.522** 牝5 56.0 北村宏司藤沢和雄488(--)1.45.5 0.034.4⑥④ダイワメジャー
06/07/01 アメ 6 キャッシュ G3 芝1600 8--------1** 牝5 56.0 V.エスピ藤沢和雄--1.33.3 ------SWEET TALKER
06/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18127.345** 牝5 56.0 北村宏司藤沢和雄466(-4)1.33.3 0.734.2⑬⑫ブリッシュラック
06/05/14 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18113.921** 牝5 55.0 北村宏司藤沢和雄470(-4)1.34.0 -0.233.8⑤⑥エアメサイア
06/04/15 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 11664.522** 牝5 55.0 武豊藤沢和雄474(+2)1.36.3 0.134.6⑥⑥⑥ダイワメジャー
05/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 184817.854** 牝4 55.0 北村宏司藤沢和雄472(+4)1.32.3 0.234.8ハットトリック
05/10/30 東京 10 天皇賞(秋) G1 芝2000 1861253.9133** 牝4 56.0 北村宏司藤沢和雄468(-4)2.00.1 0.033.3ヘヴンリーロマンス
05/10/16 東京 11 府中牝馬S G3 芝1800 17245.328** 牝4 56.0 北村宏司藤沢和雄472(-10)1.47.4 0.732.7⑯⑰⑰ヤマニンアラバスタ
05/08/21 札幌 9 札幌記念 G2 芝2000 147126.0312** 牝4 55.0 横山典弘藤沢和雄482(0)2.03.6 2.539.1ヘヴンリーロマンス
05/08/14 札幌 9 クイーンS G3 芝1800 14583.328** 牝4 57.0 藤田伸二藤沢和雄482(+16)1.47.8 1.136.8レクレドール
05/06/05 東京 11 安田記念 G1 芝1600 18357.5318** 牝4 56.0 K.デザー藤沢和雄466(+6)1.36.0 3.738.2⑤⑤アサクサデンエン
05/05/15 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 187153.619** 牝4 56.0 K.デザー藤沢和雄460(+7)1.21.4 1.134.9⑬⑩アサクサデンエン
04/12/12 香港 8 香港カップ G1 芝2000 14--------13** 牝3 54.0 O.ペリエ藤沢和雄453(--)2.04.9 0.0----ALEXANDER GOLDRUN
04/11/21 京都 11 マイルCS G1 芝1600 168157.242** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄462(-4)1.33.3 0.334.4⑦⑨デュランダル
04/10/31 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 172438.3132** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄466(-8)1.59.1 0.234.9ゼンノロブロイ
04/10/17 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18121.714** 牝3 55.0 武豊藤沢和雄474(--)1.59.3 0.935.7スイープトウショウ
04/07/03 アメ 6 Aオークス G1 芝2000 13--------2** 牝3 54.9 武豊藤沢和雄---- ------TICKER TAPE

⇒もっと見る


ダンスインザムードの関連ニュース

関連ニュースはありません。

ダンスインザムードの関連コラム

関連コラムはありません。

ダンスインザムードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 3

今日は、POG2017−2018シーズンの新種牡馬の産駒を物色していこうと思います。

2歳馬に関しての知識は本当に少ないので、ただただPOG初心者が知識もないまま指名馬を探ってるだけという、読んでも何も得しない非常に薄っぺらい内容ですが許してくださいね。

と、最初に毎回恒例の言い訳のような謝罪を済ませたので、早速やっていきましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

牡馬 エイムアンドエンド(父エイシンフラッシュ 母ロフティーエイム 二ノ宮厩舎)
兄や姉で活躍馬はまだいませんが、母は福島牝馬Sを勝ったサンデーサイレンス産駒。
エイシンフラッシュがキングマンボの血が入ってるんで、サンデーサイレンス産駒の母との配合はバッチリかもしれませんね〜。
直線長いコースの中距離で活躍しそうな雰囲気あるけどどんな感じになるのかな〜。」
馬体やフットワークもかなりいいそうで評価はけっこう高いそうなんでデビューが楽しみです。

牡馬 サミットプッシュ(父エイシンフラッシュ 母ブロードピーク 和田厩舎)
ブロードピークの半姉のミスアンコールの息子がこの前の新馬戦勝ったワグネリアンなので、ワグネリアンとはいとこの関係になりますね〜。
ワグネリアンが(父ディープインパクト、母父キングカメハメハ)
サミットプッシュが(父エイシンフラッシュ 母父ディープインパクト)
なんで、ディープインパクトとキングマンボ系の配合ってところも似てます。
ゲート試験は合格したそうですが、デビューはもう少し先になるのかな?
父や母系からも破壊力ある末脚が出せる可能性十分あるんでデビューが楽しみです。

牝馬 シャンデリアスピン(父ノヴェリスト 母ダンスインザムード 松永幹厩舎)
母が桜花賞、ヴィクトリアマイル1着などGIでも大活躍したダンスインザムード。
兄や姉はまだ重賞勝ってないんですが、父がノヴェリストに代わってどんな活躍してくれるのかな?
母に似てマイル〜中距離で活躍するのか、キングジョージをレコード勝ちした父ノヴェリストのようにスタミナがあって中距離以上で活躍するのか、未知数な部分がいろいろあって楽しみです。
阪神か東京でデビューの噂もありましたがデビューせず、1度立て直すみたいで少し時間かかるのかな?

牡馬 カレンスレイ(父ノヴェリスト 母カレンチャン 安田隆厩舎)
母が高松宮記念、スプリンターズS1着などGIでも大活躍したカレンチャンの初仔。
初仔で新種牡馬なんで未知数ですが、母と父のいいところが合わさってスピード・スタミナともにバランスよくなるのかな? どちらかの血が濃く出て短距離馬か中距離馬になるのかわかりませんが、500kgを越える馬体らしいので短距離馬になるのかも?
個人的には、厩舎が短距離馬の育成に定評のある安田隆厩舎なので、カレンチャンのような強い短距離馬だったらいいな〜と思ったりしています。
大型馬だし、骨膜除去手術などもあってデビューは少し遅れるのかもですが、デビューが楽しみです。

牝馬 ロンドンブリッジの2015(父ロードカナロア 母ロンドンブリッジ 安田隆厩舎)
母は桜花賞2着、半姉はオークス1着で母系は牝馬クラシックで活躍。
最近でいうと、半兄グレーターロンドンが5連勝で安田記念に挑んで0.1差4着と好走しました。
ロードカナロア産駒の特徴とかまだよくわかりませんけど、産駒がすでに5勝してるんでいい仔をいっぱい出しそうな雰囲気もありますね。
骨瘤などもあって一時期休養してたそうですが、これから成長を見つつ調教のペースを上げていくそうでデビューにはまだ少し時間かかるのかな?
父・母ともにいいスピード持ってるんで、クラシックだと桜花賞が1番合ってそう。
ロンドンブリッジは桜花賞で馬券的にもお世話になったし、現役時代好きな馬だったんでデビューが楽しみです。


--------------------------------------------------------------------------------

☆今回のまとめ☆
POG2017−2018の指名決定馬
・シーリア(毎年の固定枠)
・ダイワメモリー(毎年の固定枠)
・シーイズドーター(2歳戦からバリバリ活躍してほしい馬枠)
・タニノフランケル(なんでも選べる自由枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牡馬枠)
・イルーシヴグレイス(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(クラシック制覇を期待する牝馬枠)
・?????(新種牡馬のロマン枠)
・?????(なんでも選べる自由枠)

今回は、即決で指名!!って馬はいなかったので指名馬は5頭のまま変わらずですが、まあ、ボチボチ行きましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
今日は、うなぎを食べる日だったんですね〜。

ぼくは食べてないんですけど、食べた人は元気になってきましたか?

元気になってもいいけど、ムラムラして痴漢とか露出とか悪いことしてしまわないように気を付けてくださいね。

 藤沢雄二 2017年6月9日(金) 08:03
今シーズンのPOGの初期リストより…
閲覧 132ビュー コメント 4 ナイス 26

6月を迎え、POGは新しいシーズンが開幕しました。
ウマニティPOGでも2回目の入札が始まっていて、先週の1回目の入札ではそれぞれに悲喜こもごもがあったのではないかと思われます。

ディフェンディングチャンピオンとして迎えるスペシャルワールドでの新しいシーズンの指名馬選びですが、その手法はウマニティPOGの2年目(2014〜2015シーズン)から基本的に変更はありません。
そのやり方はというと…

)菁、オークスの週にドラフトが行われる主戦場のPOG(=15頭持ち)に向けて20頭の指名リストを作る
▲疋薀侫箸侶覯漫獲得できた15頭をウマニティPOGの1回目の入札で入札する
残りの5枠+1回目の入札で落札できなかった頭数分の枠を『お試し枠』として来シーズンのドラフトに繋げられるように意識して、残りの指名馬を選択する
い海痢悗試し枠』では既走馬はもちろん指名しない。また主戦場のPOGで他の参加者が獲得している馬も指名対象外とする。

指名の流れはこんな感じです。
色々なPOG大会に参加している方は、その大会毎に指名馬を分散させたいと思っている人の方が多いかもしれませんが、自分は特に主戦場のPOGとウマニティPOGにおいてはなるべくなら揃えたい派で、別々に指名した馬が同じレースで被った場合に『どっちを応援すればいいの?』という状況はできるだけ避けたいので。

というわけで、以下に記したのが今シーズンのリストとドラフトの成否です。

1.ラストグルーヴの2015(牡/栗東・藤原英)
→○
2.モルガナイトの2015(牝/栗東・高野)
→○
3.ミスパスカリの2015(牡/栗東・音無)
→○
4.ミスアンコールの2015(牡/栗東・友道)
→×
5.ブルーメンブラットの2015(牝/栗東・石坂)
→○
6.イルーシヴウェーヴの2015(牝/美浦・堀)
→○
7.ヒルダズパッションの2015(牡/栗東・池江)
→×
8.アドマイヤテンバの2015(牡/栗東・友道)
→×
9.ハヤランダの2015(牡/栗東・須貝)
→×
10.アオゾラペダルの2015(牡/美浦・高木)
→×(抽選負け)
11.スターアイルの2015(牝/栗東・音無)
→×
12.アガルタの2015(牡/栗東・角居)
→○
13.リッスンの2015(牝/栗東・角居)
→×
14.バレエブランの2015(牡/栗東・須貝)
→○
15.シーズインポッシブルの2015(牝/栗東・小崎)
→○
16.シーズンズベストの2015(牝/美浦・鹿戸雄)
→○
17.シルバーフォックスの2015(牝/栗東・庄野)
→○
18.フォルテピアノの2015(牝/栗東・安田隆)
→○
19.アメジストリングの2015(牝/美浦・斎藤誠)
→○
20.ダンスインザムードの2015(牝/栗東・松永幹)
→×

この主戦場のドラフトでは『リスト提出式』という方法を採用しています。
ドラフトというからには全ての参加者が一同に介してというのがいいのでしょうけど、
・幹事の方が九州在住である
・海外から参戦している人もいるので、全員が揃う時間というのが無理
・私自身、Skypeを使えないw
などの理由で、リスト提出式という方法が採用されています。

そもそもこのPOGが始まったきっかけが、幹事さんのブログのコメント欄で盛り上がった勢いで始まったので、参加資格というのが
『幹事さんのブログでコメントのやり取りをした人』だったんですね。
なのでリスト提出方式というのにも初回の参加者が納得して始まったことなので、それを踏襲しているという次第。この6月からのシーズンで11回目を迎えるのですが、過去10年で幹事さんの優勝が一度もないことで不正がないことは概ね証明できるでしょう。特に昨シーズンなんて皐月賞の頃まで1勝しかしていなくて、すわ大会ワースト更新か?と周りが心配したくらいなので。(結果的に3勝しましたが)

まあその後に参加資格に『参加者からの紹介』というのが加わって、概ね18人、多い年で21人という年がありましたけど、今シーズンは15人と参加者が少なめになっています。
先の話になりますけど、2018〜2019シーズンに参加したいと思う方がいらっしゃれば私にメッセージでもいただければ。3人ぐらい増えても問題はないでしょうから。一応、紹介することになれば、幹事さんの雰囲気に合いそうかどうかの判断はさせていただきますけど。
それよりも今の段階なら、幹事さんのブログにコメントを書いて幹事さんと仲良くなった方が話が早いかもしれませんねw

さて参加者が少ないということはドラフトにも影響があるわけで。
前年比3人減なのですけど、そのうちの1人はここ3年ほど『ディープインパクト固め』をしていて、もう1人はキャロットの会員さんということで『キャロット固め』をするPOG的にキャラの立った人だったので、余計にドラフトに影響があるシーズンになりました。

その辺を考慮して作成したのが上記のリスト。
ザッと見て「その馬、その順位じゃ取れないでしょ!」と思った方もいるかと思いますが、こちらとて全ての馬を取れるとは思っていないし、取ろうとも思っていない。
ディープインパクト産駒6頭にキングカメハメハ産駒4頭を無傷で取れるようだったら、ウマニティPOGでのポイント配分の心配が大きくなるもの。
それとドラフト特有の『展開のアヤ』みたいなのを見つけるためにも、ある程度取れない方が都合がいいこともあるわけで。
まあリストを使いきったらそれまで、というのではなく指名枠が足りなかったら開幕前に申告して埋めればいいので。

では取れなかった馬に関して簡単に、一応、リストアップした理由を。

・ミスアンコールの2015
これまで全姉のテンダリーヴォイスとミンネザングを指名していた思い入れのある血統で、初の牡馬+初の関西入厩(友道厩舎)。
一般的にはサイズがあった方がいいとされているけど、小さかったテンダリーヴォイスの方がコンスタントに使えてアネモネSを勝ったのを思えば、『牡馬にしては体が小さい』と言われているこの馬にとってはむしろそれは好材料なのでは?
そして秋デビューの姉2頭が今一つ弾けなかったのを考えると、5月には栗東に入っていて中京デビューが予定されているというのも早期始動だったテンダリーヴォイス寄りで好材料…という目論見だったのだけど、1位で書いた人がいたので取れなかったという話。

まあちょっとボヤくけどね。これまでミスアンコールをリストアップしてきた人って誰もいないのよね。
ここのPOGも10年やっていれば参加者の入れ替わりもそれなりにあって、それこそ初期の頃は半数以上の参加者がブログを更新していたので情報戦もそれなりに行われていたのだけど、最近は幹事さんはともかく横のつながりは本当に希薄になっているから、その辺はだいぶドライになっている。ひょっとしたらツイッターぐらいはやっているのかもしれないけれど、アカウント知らんもの。初年度から参加している身からすると新顔さんはもう少し自分をアピールしてくれって話で。
だからね、1位で書いたのなら仕方ないけど、せめて仁義ぐらい切ろうよって。
いや、これまでの上を2〜3頭無風で指名してきたのに、ディープインパクト産駒になった途端に(特に牡馬)なんの断りもなく持っていく輩が多いのよね。

まあ自分の成績は昨シーズンは終盤に失速して4位だったけど、ドラフト期間中は首位にいて、2世代前が3位で、3、4世代前は連覇を達成しているから、この5年以内に参加してきた人から見ればそりゃあ一番マークされる立場にあるのかもしれないけど、別に絡んでもらうことは構わないし、むしろ絡みがない方が嫌なわけで。

で、長いことやっていると『他人の血統を横取りするとロクなことがない』というのは個人的なPOGあるあるw
なので今年、ミスアンコールを指名した人は気をつけておいた方がいいかもしれません(^^;

・ヒルダズパッションの2015
『池江厩舎×ノーザンファーム×牡馬』を書いときゃだいたい当たるぅ〜(某アイドル風w)
というわけで、当初はこの枠でギーニョの2015を考えていて、こちらは『池江厩舎×島川氏』という長打コースも望める組み合わせなのだけど、「気性が不安定で脱北できない」とかいう話を見かけて再考した結果、キャロットのディープ牡馬のこの馬をリストインさせたけど甘くはなかったw

・アドマイヤテンバの2015
『エアグルーヴの一族』という括りではラストグルーヴの2015よりもこちらの方が注目を集めていたようで。
「函館でゲート試験を受けて札幌デビュー」というかなり具体的な話も出ていたのが評判に加速したのかもしれないけれど、個人的には『6番・7番を打つ中田翔なら怖いけど、4番の中田翔なら怖くない』そんな感じ。
というのも友道厩舎とダイナカール牝系の馬の相性が今一つ。
ドゥラメンテの全姉になるボージェストは期間内未勝利だったし、アドマイヤキンカクが期間内1勝。あとノーブルソニックも期間内未勝利だったもの。
そしてキングカメハメハと母の父クロフネの噛み合わせもそんなによくないイメージがある。
だからダメとは言わないけど、下位打線ならチャレンジできるけど…という感覚になるわけですよ。

・ハヤランダの2016
高打率を誇る『須貝厩舎×ハーツクライ』の中で、オークスの前にそれなりの情報が出ていたのがこの馬。9月の阪神を予定して金子さんだから、とりあえず書いとけ的な枠。なので取れたらラッキー的な感覚でした。

・アオゾラペダルの2016
オークス週の時点で既に美浦に入っていて、坂路の時計もマズマズで開幕週デビューがファーマメントのことなんですが、じゃんけんで負けましたw
デビュー予定が出ていただけでなく、スカーレットインクの3×4という牝馬クロスが魅力的だったので、厩舎が厩舎だからこれはノーマークだろうと思っていたんですけどね。
ただ1番人気の新馬戦で7着だったから結果オーライなのかな。

・スターアイルの2015
過去に指名したミッキーアイルの全妹で、9月の阪神を目標と順調のようなのでとりあえずリストインさせてみたけど、この馬相当に人気なのね。
それなりに走るとは思うけど、ミッキーアイルを指名していた身からすると、ミッキーアイル超えを期待したらとてもハードルが高くて物足りなさを感じるだろうと思ってそれで評価を下げただけ。
あと最近の音無厩舎は、池江厩舎ほどではないけど活躍馬が牡馬に偏っている感があるのも上位評価を嫌った要因。

・リッスンの2015
リストインした理由は「角居厩舎だから」という単純なもの。下位評価なのは、単に置きどころがなかっただけの話で。

・ダンスインザムードの2015
仔出しのいいダンスインザムードがノヴェリストを迎えたわけだが、父がノーザンダンサー系種牡馬に替わるのは間違いなくプラス。
ただ評価を下げた原因は厩舎で、松永幹夫厩舎って特にクラブの馬で優先出走権を使わない傾向が目立つから。個人馬主だと比較的に使うんだけどね。
なので勝ちきれなかった時のリスクヘッジに不安があって順位を下げているうちに一番下へw
まあ1つ勝てば(POG期間内の)優先出走権は関係なくなるので、早いうちに勝てばいいんだってことなんだけど。

というわけでここまでに確保できたのが12頭。
牡馬4頭に牝馬8頭の布陣なので、補強ポイントは明らかに牡馬。
そこで追加指名となったのが以下の3頭。

追.アパパネの2015(牡/美浦・堀)
追.エリドゥバビロンの2015(牡/栗東・須貝)
追.ブルーミングアレーの2015(牡/栗東・池江)

これが主戦場のPOGでの指名馬になります。
この第一陣で挑んだ1回目の入札結果は項を改めて。

次にアップする時間は早くても今夜なので「2回目の入札終わっとるやないか!」というツッコミはナシでお願いしますw

[もっと見る]

 銀色のサムライ 2017年5月30日(火) 20:05
POG2017-2018 新種牡馬の注目馬ピックアップ
閲覧 275ビュー コメント 2 ナイス 16

いよいよPOGの新シーズンが開幕!

今季もウマニティでPOG大会が開催されますから、
どの馬に入札しようか…と頭を悩ませている方々もたくさんいらっしゃるかと思います。

今季のPOGの注目点は「新種牡馬」。
オルフェーヴル、ロードカナロアといった名馬の子供たちがデビューする事もあって、
例年以上に新種牡馬に対する期待が高いようなので、
今回は今季のPOGでデビューする新種牡馬の注目馬をピックアップしていきたいと思います。


【オルフェーヴル】

初年度からG気鮠,辰討睇垰弋弔犬磴覆い阿蕕い旅ゥ薀ぅ鵐淵奪廚そろったオルフェーヴル。

マルペンサ2015、シンハリーズ2015、サトノアマゾネス2015、ビワハイジ2015、
といったあたりが血統的に注目されそうですけど、
ここでは、シーエスシルク2015とマルティンスターク2015の2頭を注目馬として挙げたいと思います。

シーエスシルク2015(馬名・アルキミア)は社台ファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・大和田厩舎。

3月末時点で馬体中が430kg台、とやや小柄な牡馬なんですけど、筋肉隆々な馬体の持ち主。
5月産まれという点がネックですが、早生まれの馬よりも成長する余地はあると思うので、
一発長打の伏兵的な存在になりそうです。

マルティンスターク2015(馬名・ショーンガウアー)はノーザンファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・木村厩舎。

今季の木村厩舎はかなり良いラインナップだと思っているのですが、
その中で掘り出し物的な存在になりそうなのがこの馬です。
秋以降の入厩を予定しているようなので、デビュー時期の情報を逐一チェックする必要がありますけど、
馬っぷりの良さはピカイチですから、無事デビューできれば面白いと思います。

【ロードカナロア】

オルフェーヴルと比べると小粒な印象がしますけど、
繁殖牝馬の質は既存の種牡馬たちに負けないくらいのものがありますので、
同じ新種牡馬のオルフェ産駒に人気が集中するようなら、その代わりにロードカナロア産駒で勝負するのもアリかもしれません。

でも、1600m以下で活躍したロードカナロアらしく、胴体の短い馬が多いので、
短距離重賞が多く組まれている2歳戦で活躍できる速攻型を狙うのが得策だと考えています。

血統的に外せないのはトゥザヴィクトリー2015(馬名・トゥザフロンティア)ですね。
ノーザンファーム出身で、育成時から動きの良さを高く評価されています。
厩舎は栗東・池江厩舎。名門厩舎からいきなりロードカナロア産駒の大物が誕生するかもしれません。

【エイシンフラッシュ】

性能も馬体の見栄えもピカイチだったエイシンフラッシュ。
産駒にも馬体の良さが受け継がれているようで、馬体を良く見せている子供たちが多かったように思います。

でも、エイシンフラッシュ自身がムラのあるタイプでしたから、
種牡馬になっても、三振かホームランか、という極端な傾向が強くなるのかな?と考えています。

エイシンフラッシュ産駒の注目馬は美浦・国枝厩舎所属のスルージエアー2015(馬名・スワーヴエドワード)。
母父ダンスインザダークで、ディープインパクトの親戚にあたる、という血統背景です。

4月初旬時点で馬体重が490kg台なのですが、良い意味でシャープさが出た馬体の持ち主。
報知ブログによると、東京開催でのデビューも視野に入っているようなので、
速攻型としても期待できそうです。

【ヘニーヒューズ】

既に日本でも何頭か走っていますが、今季が本格的な種牡馬デビューとなるヘニーヒューズ。

アジアエクスプレスのような芝とダート両方で活躍した馬もいましたけど、
本質的にはダート向きの馬が多くなると思います。

人気を集めそうなのはランニングボブキャッツ2015(馬名・レピアーウィット)の牡馬。
アジアエクスプレスの弟ですし、美浦の堀厩舎&金子真人オーナーというポジティブな要素も存在しています。

ヤマカツエースの弟になるヤマカツマリリン2015(馬名・ヤマカツヒーロー)も好仕上がりとの事。
早ければ夏の北海道開催でのデビューになるそうです。
厩舎は栗東・池添兼厩舎。

【ノヴェリスト】

今季の新種牡馬の中で最も不気味な存在になっているのがノヴェリスト。
ハービンジャーが持つレコードを更新してキングジョージを制したドイツの名馬の産駒がついにデビューを果たします。

早期デビューが見込まれているのがダンスインザムード2015(馬名・シャンデリアスピン)の牝馬。
管理するのは栗東・松永幹厩舎で、5月初旬にトレセンに入厩しています。

未知な部分が多いノヴェリスト産駒ですから、POG的にはややリスキーな感じがしますけど、
育成段階から順調に調整が進んでいるようですので、早期デビューからの勝ち上がりに期待したいです。


まとめると…

オルフェーヴル産駒⇒シーエスシルク2015、マルティンスターク2015
ロードカナロア産駒⇒トゥザヴィクトリー2015
エイシンフラッシュ産駒⇒スルージエアー2015
ヘニーヒューズ産駒⇒ランニングボブキャッツ2015、ヤマカツマリリン2015
ノヴェリスト産駒⇒ダンスインザムード2015

以上の7頭を注目馬として取り上げました。

オルフェーヴル産駒の2頭はそこまで人気を集めないと思うので、
ウマニティPOG的にも楽しめる存在になるのではないでしょうか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダンスインザムードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダンスインザムードの写真

投稿写真はありません。

ダンスインザムードの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ダンスインザムードの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。