アジアエクスプレス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アジアエクスプレス
写真一覧
抹消  栗毛 2011年2月9日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主馬場 幸夫
生産者Ocala Stud
生産地
戦績12戦[4-3-0-5]
総賞金17,087万円
収得賞金4,210万円
英字表記Asia Express
血統 Henny Hughes
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
Running Bobcats
血統 ][ 産駒 ]
Running Stag
Backatem
兄弟 アジアハイウェイ
前走 2016/11/20 福島民友カップ OP
次走予定

アジアエクスプレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/20 福島 11 福島民友C OP ダ1700 15346.1315** 牡5 58.0 津村明秀手塚貴久554(+4)1.46.6 2.039.8④④④④トラキチシャチョウ
15/08/29 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 14222.514** 牡4 57.5 北村宏司手塚貴久550(+12)1.49.8 0.337.3ダノンリバティ
15/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 167133.915** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.55.6 0.537.0インカンテーション
15/04/18 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16233.012** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.49.7 0.137.5クリノスターオー
15/03/26 名古 10 名古屋大賞典 G3 ダ1900 11--------2** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久538(--)2.00.9 0.1----メイショウコロンボ
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 157133.311** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久534(+8)1.50.4 -0.635.6クライスマイル
14/06/22 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16121.3112** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久526(+2)1.37.7 1.737.7⑥⑨レッドアルヴィス
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 188167.556** 牡3 57.0 戸崎圭太手塚貴久524(-4)2.00.0 0.435.5イスラボニータ
14/03/23 中山 11 スプリングS G2 芝1800 15342.312** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久528(0)1.48.6 0.235.1⑥⑦⑧⑦ロサギガンティア
13/12/15 中山 11 朝日杯FS G1 芝1600 16368.741** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久528(-8)1.34.7 -0.235.3⑪⑨⑦ショウナンアチーヴ
13/11/23 東京 9 オキザリス賞 500万下 ダ1600 16122.311** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久536(+2)1.37.9 -1.137.6ペアン
13/11/03 東京 5 2歳新馬 ダ1400 167131.611** 牡2 55.0 U.リスポ手塚貴久534(--)1.26.5 -0.936.9⑧⑥オータムラヴ

アジアエクスプレスの関連ニュース

 新潟2歳ステークスの追い切りが23日、東西のトレセンで行われた。美浦では、6月の東京の新馬戦を5馬身差で圧勝したムスコローソが力強い動きで好仕上がりをアピール。2カ月半ぶりとなるが、万全の態勢を整えた。同じく東京で勝ち上がったプレトリアは軽快なフットワークを披露。この2頭がサンケイスポーツ調教評価で最高ランクの『S』となった。

 夏らしい暑さが戻った美浦で熱のこもった3頭併せ。6月の東京新馬戦(芝1400メートル)で5馬身差の圧勝を飾ったムスコローソが、馬なりでWコース5ハロン66秒8、3ハロン38秒1−13秒0の好時計をマークして内、外の僚馬と併入。重賞取りへ万全の状態をアピールだ。

 「調教の感じは初戦を使う前より楽に動けるようになっている。はじめから大人びている馬だし、何も不安はないよ」

 手塚調教師の歯切れのいい言葉に、確かな手応えと自信が感じられる。

 3頭縦列の2頭目を折り合いよく進み、4コーナーで真ん中に進路を取って直線へ。内スターフィールド(2歳未勝利)、外アルタイル(古馬OP)とラスト1ハロンあたりで横並びになり、余力を十分に残したままフィニッシュした。2カ月半ぶりでも仕上げに抜かりはない。

 デビュー戦は戸崎騎手と臨み、5番手から力強い末脚で後続を突き放すワンサイドゲーム。「距離が1ハロン延びるけど、1600メートルももつだろうし、現時点でマイナスになると思わない。楽しみが多いですよ」とトレーナーは愛馬に信頼を寄せる。

 今回コンビを組む大野騎手も好感触を伝える。1週前追い切りで初コンタクト、今週も併せ馬の相手を務め、「素直で操縦性がいいし、スピードもパワーも脚力もある。総合点が高いですね。ストライドに窮屈さもないのでマイルでも大丈夫だと思います。いい馬が回ってきました」。自身のJRA400勝にあと1勝で、「早めに決めて気持ち良く重賞を迎えたい」と今週はメモリアルと重賞勝ちを決めるつもりだ。

 ムスコローソとはイタリア語で「マッチョな」の意味だ。490キロ台の馬体は馬名通りのたくましさ。さらに、父は同じ手塚厩舎の2歳王者アジアエクスプレスを出したヘニーヒューズで、母系はドゥラメンテエアグルーヴと同じ一族。血統にも素質にも恵まれた逸材が、まずは新潟2歳王者のタイトルをいただく。 (板津雄志)

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

アジアエクスプレスが引退、種牡馬へ 2016年12月9日(金) 16:00

 2013年の朝日杯フューチュリティS・GIを制し、JRA賞最優秀2歳牡馬に選ばれたアジアエクスプレス(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ヘニーヒューズ)が、12月9日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 通算成績は12戦4勝(うち地方1戦0勝)。重賞はほかに14年のレパードS・GIIIを勝っている。獲得賞金は1億7633万6000円(うち地方546万円)。11月20日の福島民友C(15着)がラストランとなった。

アジアエクスプレスの競走成績はこちら

[もっと見る]

アジアエクスプレスの関連コラム

閲覧 1,472ビュー コメント 0 ナイス 6

第343話 「スプリングS


12年 37.5-36.8-36.4 =1.50.7 ±0▼4△6 平坦戦 重
13年 36.8-35.4-35.6 =1.47.8 △2▼9△5 瞬発戦
14年 35.8-36.6-36.0 =1.48.4 ±0▼4△5 平坦戦
15年 36.7-37.9-34.5 =1.49.1 ▼2▼6△3 瞬発戦

近年は瞬発戦2回、平坦戦2回となっていてテン〜中盤の流れでどちらにもなるレース傾向。
直線に入ったラスト2F目に▼4〜▼9の加速が生じるということが共通点となっています。
中盤が速くなった13年でもスローの瞬発戦となった15年でも4コーナー3番手以内の馬が勝利していて先行馬有利のレース傾向となっています。
では過去5年のラップギアを見てみましょう。

1着馬
グランデッツァ   【瞬2平1消0】△ 1▼11△ 7 ▼ 9▼5▼ 1
ロゴタイプ     【瞬2平1消0】▼ 7▼ 2△ 2 ▼ 2▼5△ 2
ロサギガンティア  【瞬3平0消0】▼ 9± 0△ 2 ▼11▼5△ 4
キタサンブラック  【瞬2平0消0】▼ 1△ 5▼ 5 ▼12▼3△ 2
2着馬
ディープブリランテ 【瞬3平0消0】▼12△ 1△ 7 ▼10▼7△ 7
タマモベストプレイ 【瞬2平2消0】▼ 5▼ 8△10 ▼ 2▼8△ 4
アジアエクスプレス 【瞬1平2消0】△ 4▼ 4△ 3 ▼ 6▼2△10
リアルスティール  【瞬2平0消0】▼ 8▼ 8△ 7 ▼17▼5△10

瞬発戦実績と連続加速実績は必須という感じです。
またロゴタイプアジアエクスプレス朝日杯FS勝利馬以外の馬には1800m戦での勝利経験がありました。
1800m戦での適性は結構重要かもしれません。

上記にも書いた通り近年はとにかく先行馬有利となっていて前走で4コーナー5番手以内だった馬の成績が4-3-3-26という数字で勝ち馬は全てこの条件をクリアしていました。
この条件で更に前走3着以内という条件を加えると4-3-3-17と更に数字は上昇。
この2つをクリアしている今年の登録馬は
ドレッドノータスハレルヤボーイマイネルハニーマウントロブソンモンスターキング
の5頭です。
1800m戦で勝利経験があった馬は
ケンホファヴァルトプランスシャルマンプレイヤーサムソンミッキーロケット
の4頭です。
今年は全ての条件をクリアしている馬は1頭もいません。

1番人気が予想されるロードクエストはこのメンバーなら力は上位だと思われますが追い込み馬なのでレース傾向からは外れているので不安があります。
勝ちきれず2着3着という気がしますがこのメンバーなら突き抜けて本番へと行きたいところ。

2番人気が予想されるドレッドノータスは2戦2勝でどちらも先行押し切りというレース内容。
2戦共に上り3位以内をマーク出来ていないので京都で勝利してはいるもののおそらく速い上り勝負になると斬れ負けする可能性大だと思います。
上りが掛かるような馬場や展開になるかどうかが鍵。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
マウントロブソンロードクエストミッキーロケット
マウントロブソンは先行タイプではありませんが前走の様なマクリが出来るのであればここも行ける。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月23日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第101回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜平安ステークス GIII
閲覧 182ビュー コメント 0 ナイス 4

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「平安ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナムラビクター1頭。
第2グループ(黄)は、アジアエクスプレスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のローマンレジェンドインカンテーションクリノスターオーグランドシチーまでの5頭。
第3グループ(薄黄)は、ソリタリーキングから同差内のドコフクカゼニホンピロアワーズまでの計3頭となり、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、1位→2位間の1.3ポイント差と、2位以降は9位→10位間の1.8ポイント差まで僅差で続いている状況が特徴として見てとれます。

今回の私の馬券構築は、まず1.3ポイント差をつけたトップのナムラビクターの評価から。重賞でも安定した走りを見せており指数的に高評価なのも頷けるのですが、どうもこの馬直線で早めに外から被されるともろいという印象が個人的に拭えません。それでこの枠(3番枠)ということで、今回諸刃の剣かなという印象。鞍上が直線でうまく外に持ち出して被されないような競馬をすれば、「終わってみれば強かった」パターンもあるんでしょうが、人気もしそうなので相手評価△程度に止めます。
その△ナムラビクターを外から交わし去ってくれる(?)候補筆頭として期待するのは総合3位の◎ローマンレジェンド。京都ダはこれまで(4-0-1-0)の舞台で条件好転しますし、何より前走は3角でのあの致命的な不利。その割には、前が止まらない中上り3位の脚を使ってそこそこの位置まで追い上げていましたし、見た目はそうでもありませんでしたがやはり前走は少し太すぎたようにも思います。中間、坂路も交え運動量豊富ということも言われている今回、絞れて来れば軸として信頼に足るとみています。
私の馬券的には、まず◎ローマンレジェンドの単複が中心にはなりますが、当コラムでは◎から毎年好走の多いアンタレスS組(○アスカノロマンクリノスターオーアジアエクスプレスナムラビクターダノンバトゥーラ)へ流す3複で勝負したいと思います。


【3連複フォーメーション】

◎=○▲☆△=○▲☆△+1,6,7,9,15
12=3,4,8,11,13=1,3,4,6,7,8,9,11,13,15 (35点)

[もっと見る]

2015年4月21日(火) 20:06 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』4/18〜4/19の結果(皐月賞GI)
閲覧 123ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

4月19日(日)に行われました中山11Rの「皐月賞GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】☆ドゥラメンテ(4.6倍)
2着:総合ポイント【4位】リアルスティール(3.8倍)
3着:総合ポイント【12位】キタサンブラック(9.7倍)

第2グループ・総合ポイント3位のドゥラメンテが1着、第2グループ・総合ポイント4位のリアルスティールが2着、第4グループ・総合ポイント12位のキタサンブラックが3着という結果でした。

馬券は◎ブライトエンブレムからでしたので的中とはなりませんでした。ベルーフクラリティスカイなど高配当を意識して相手に穴を狙いましたが、上手くいきませんでした。人気どころで軽視したリアルスティールも2着と、、、、完敗です(+_+)

【3複フォーメーション】

◎○=◎〜☆=印馬
1,8=1,2,8,10=1,2,8,10,14,15 (14点)

【馬連流し】

◎=印馬
1=2,8,10,14,15 (5点)

【馬単】

◎⇔○
1→8
8→1 (2点)


計21点 払い戻し0円

続いて4月18日(土)に行われました阪神11Rの「アンタレスステークスGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】クリノスターオー(13.2倍)
2着:総合ポイント【12位】アジアエクスプレス(3.0倍)
3着:総合ポイント【2位】▲ナムラビクター(5.3倍)

第3グループ・総合ポイント6位のクリノスターオーが1着、第4グループ・総合ポイント12位のアジアエクスプレスが2着、第2グループ・総合ポイント2位のナムラビクターが3着という結果でした。

馬券は◎ローマンレジェンドからでしたので的中とはなりませんでした。◎ローマンレジェンドは落鉄したサミットストーンの致命的な不利がありましたが、2着となったアジアエクスプレスを軽視していましたのでこちらも完敗ですね(>_<)

【3連複フォーメーション】
11

4,12

2,4,8,10,13,14,16

計13点 払い戻し0円

先週は散々な結果となってしまいましたが、今週から東京・京都と開催場が変わりますので気分を一新して頑張りたいと思います。今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年8月12日(火) 14:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜夢月プロが土日トータル回収率152%、収支プラス38万!!
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は、10(日)に新潟競馬場でG3レパードステークスが、小倉競馬場でG3小倉記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3レパードステークスは好スタートを切ったクライスマイルが先手を奪い、直線へ。逃げ脚衰えないクライスマイルと直後に付けていたアジアエクスプレスの2頭が馬群から抜け出します。ここで先行勢のアスカノロマンノースショアビーチレッドアルヴィスは後退。ラスト200m、アジアエクスプレスが懸命に粘るクライスマイルを捉えるとそのまま後続を突き放してV。前走の鬱憤を晴らす圧勝劇でした!3馬身半差の2着に粘ったクライスマイル、そこからクビ差の3着には直線脚を伸ばしたランウェイワルツが入っています。
一方のG3小倉記念は早々とハナを主張したメイショウナルトがレースを引っ張ります。3コーナー過ぎると好位に付けていたラストインパクトが徐々に進出、中団グループに位置していたサトノノブレスマーティンボロも仕掛けていって直線コースへ。直線に入ると内ピッタリで粘りこみをはかるメイショウナルトに大外からサトノノブレスマーティンボロが脚を伸ばし、内と外の離れた追い比べに。ラスト100m、サトノノブレスメイショウナルトを捉えると、追い込んできたマーティンボロに1馬身3/4差をつけて完勝。日経新春杯以来となる嬉しい重賞2勝目を飾りました。2着には外から力強い伸び脚をみせたマーティンボロ、そこから1馬身3/4差の3着にメイショウナルトが入っています。
 公認プロ予想家の中では伊吹雅也プロスガダイプロきいいろプロ蒼馬久一郎プロシムーンプロら6名のプロが的中しています。
その他では夢月プロ導師嵐山プロ☆まんでがんプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
9(土)札幌11Rで◎イントレピッドの単勝14倍を1万円1点的中!さらに10(日)新潟10Rエーシングリズリー(単勝53倍)を1万円的中させ、53万のスマッシュヒット!土日トータルで回収率152%、収支プラス38万円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
10(日)小倉10Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、3連複37倍を大本線で的中!7万5800円を払い戻しました!さらに続く小倉のメイン小倉記念でも○マーティンボロからの馬連をしっかり的中!土日トータルで的中率37%、回収率151%の好成績を残しました。

☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
9(土)小倉7Rで12人気ラグジャリーシスに印を回し、3連複178倍、ワイド92倍を的中!!13万7120円の払い戻しをマークしています。

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
10(日)札幌7Rで7人気の◎コリーヌからの3連複で10万200円の払い戻し!

☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
10(日)札幌10Rで◎リメインサイレント、○に伏兵コスモスターターを抜擢!馬連22.7倍を4000円的中させ、10万700円の払い戻しを記録しています。

他にはシムーンプロ(120%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(106%)が土日トータル100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2014年8月11日(月) 12:00 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』8月9日-8月10日の結果
閲覧 95ビュー コメント 0 ナイス 4

こんにちは!

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは「レパードステークスGIII」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。




1着:総合ポイント【5位】アジアエクスプレス(3.3倍)
2着:総合ポイント【10位】クライスマイル(19.8倍)
3着:総合ポイント【3位】ランウェイワルツ(27.1倍)

第2グループの総合ポイント5位、アジアエクスプレスが1着。圏外としていた総合ポイント10位のクライスマイルが2着、第1グループの総合ポイント3位、ランウェイワルツが3着という結果でした。凄馬出馬表からの馬券構築は先行脚質を重視してアスカロマンからの3連複でしたので的中とはなりませんでした。圏外としていたクライスマイルが来たので難しいレースとなりましたが、3着に来たU指数1位、総合ポイント3位のランウェイワルツは9人気でしたし、アジアエクスプレスも第2グループということでちょっと悔しいレースでした(◞‸◟ㆀ)

【3連複フォーメーション】

7

3、4、5

1、2、3、4、5、10、13、14

合計18点 払い戻し0円


続いて8月9日(土)に行われました新潟11Rの「越後ステークス」の結果です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】エイシンゴージャス(2.9倍)
2着:総合ポイント【3位】マルヴァーンヒルズ(3.5倍)
3着:総合ポイント【5位】インディーズゲーム(8.9倍)

第1グループの総合ポイント1位、エイシンゴージャスが1着。第2グループの総合ポイント3位、マルヴァーンヒルズが2着、総合ポイント5位のインディーズが3着という結果でした。馬券構築の方はエイシンゴージャスからの馬単が的中しました!(^^)!結果的に1,2人気での決着でしたが、当レースは凄馬出馬表からは4頭に絞れていたレースでしたので満できる結果でした。3着にきたインディーズゲームは圏外としていましたが、総合ポイント5位でしたので、3連単はもう少し広げてみるべきでした(>_<)

【馬単】
14→2,9,15

【3連単】
14

2,9,15

2,9,15

計9点 払い戻し930円

今週も土曜日と日曜日の各1レースをコラムに取り上げていきます。何とかこの的中の流れを続けていきたいところです(^^♪

引き続き宜しくお願い致します!

[もっと見る]

2014年6月24日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜夢月プロが函館SS◎ガルボ的中など30万オーバー2本のビッグヒット!
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館スプリントステークスが、東京競馬場でG3ユニコーンステークスが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3函館スプリントステークスフォーエバーマークがハナを奪い、2番手メモリアルイヤーの隊列で馬群一団で3角へ。注目の1番人気ストレイトガールは中団追走から、徐々にポジションを上げて5、6番手に進出。迎えた直線、前を行くメモリアルイヤーレオンビスティーらが壁となってもがくストレイトガールに対して、これら内の各馬を尻目に力強く伸びたのは8番人気ガルボでした。58圓龍堽未鬚呂佑里院∈埜綰ったローブティサージュ(2着)、クリスマス(3着)らを封じて重賞4勝目を飾っています。
公認プロ予想家の中では、本命◎ガルボの予想でスマッシュヒットを記録した夢月プロ他、蒼馬久一郎プロ霧プロジョアプロシムーンプロら計5名が的中しています。
一方のG3ユニコーンステークスコーリンベリーが逃げて、こちらも断然人気(単勝1.3倍)となったアジアエクスプレスは中団の位置取りで直線に突入。逃げるコーリンベリーに、抜群の手応えでレッドアルヴィスが並び掛けて400mを通過すると、この2頭が徐々に引き離し始め、対照的にアジアエクスプレスは依然中団インで伸びあぐねて後退。残り100mで完全に抜け出した3番人気レッドアルヴィスが2馬身1/2差の完勝V。2着にコーリンベリーが入り、クビ差の3着には外から鋭い伸び脚で迫った7番人気バンズームが入っています。
こちらは、サラマッポプロを筆頭に、蒼馬久一郎プロレイトバスター事務局プロ馬っしぐらプロら計6名のプロ予想家が的中しています。

その他では、kmプロはははふほほほプロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
22(日)阪神9Rで、本命◎マルタカシクレノンの予想で的中し、44万3000円払戻しのビッグヒットを記録!さらに、函館スプリントステークスでは本命◎ガルボの単勝一点勝負予想を披露し35万9000円の払戻しをマークしています!週末2日間のトータルでは、回収率146%・収支33万7000円プラスとともにトップ成績を記録しています!

☆☆☆注目プロ → kmプロ
21(土)の阪神1Rで本命◎ワキノヒビキの単勝一点的中を披露し、18万8000円を払戻し!さらに東京9Rでは、同じく単勝一点的中で14万5000円の払戻しをマークしています!週末のトータルでは、回収率104%を収めています。

☆☆☆注目プロ → レイトバスター事務局プロ
21(土)の阪神10Rでワイド(レッドオーヴァルアンヴァルト)を含む的中で計11万8200円払戻しのスマッシュヒットを披露!土日2日間では、トータル回収率113%を記録しています!

☆☆☆注目プロ → はははふほほほプロ
22(日)の東京1Rで、本命◎ペイシャンスゼータ(単勝37.6倍)の単・複勝負的中!計16万6000円のスマッシュヒットとなりました!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(土)の東京7Rで◎○的中を披露!馬連一点的中含め、計13万9800円払戻しのスマッシュヒット!

☆☆☆注目プロ → “帰ってきた”凄馬勝子プロ
21(土)阪神10Rで、単勝178.4倍のアンヴァルトを絡めた3連複的中含め、計17万7360円払戻しのスマッシュヒットをマーク!

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
21(土)の函館11R、22(日)のG3ユニコーンステークスなどで冴え渡る予想を見せた先週は、トータル回収率136%の好成績をマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
22(日)のG3函館スプリントステークス、G3ユニコーンステークスの両重賞を含め、週トータルで57%の高的中率をマークした先週は回収率134%を達成しています!

☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
22(日)阪神11Rでの◎▲○的中などの好調予想を披露し、土日2日間ともにプラスで終えた先週はトータル回収率127%をマークしています!

他には、岡村信将プロ(128%)、馬単マスタープロ(100%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。


※全レースの結果速報はこちら


今週は注目G1宝塚記念(スペシャルコラムなど予想に役立つ情報満載の宝塚記念特集はこちらから!)!競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 305ビュー コメント 2 ナイス 16

いよいよPOGの新シーズンが開幕!

今季もウマニティでPOG大会が開催されますから、
どの馬に入札しようか…と頭を悩ませている方々もたくさんいらっしゃるかと思います。

今季のPOGの注目点は「新種牡馬」。
オルフェーヴル、ロードカナロアといった名馬の子供たちがデビューする事もあって、
例年以上に新種牡馬に対する期待が高いようなので、
今回は今季のPOGでデビューする新種牡馬の注目馬をピックアップしていきたいと思います。


【オルフェーヴル】

初年度からG気鮠,辰討睇垰弋弔犬磴覆い阿蕕い旅ゥ薀ぅ鵐淵奪廚そろったオルフェーヴル。

マルペンサ2015、シンハリーズ2015、サトノアマゾネス2015、ビワハイジ2015、
といったあたりが血統的に注目されそうですけど、
ここでは、シーエスシルク2015とマルティンスターク2015の2頭を注目馬として挙げたいと思います。

シーエスシルク2015(馬名・アルキミア)は社台ファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・大和田厩舎。

3月末時点で馬体中が430kg台、とやや小柄な牡馬なんですけど、筋肉隆々な馬体の持ち主。
5月産まれという点がネックですが、早生まれの馬よりも成長する余地はあると思うので、
一発長打の伏兵的な存在になりそうです。

マルティンスターク2015(馬名・ショーンガウアー)はノーザンファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・木村厩舎。

今季の木村厩舎はかなり良いラインナップだと思っているのですが、
その中で掘り出し物的な存在になりそうなのがこの馬です。
秋以降の入厩を予定しているようなので、デビュー時期の情報を逐一チェックする必要がありますけど、
馬っぷりの良さはピカイチですから、無事デビューできれば面白いと思います。

【ロードカナロア】

オルフェーヴルと比べると小粒な印象がしますけど、
繁殖牝馬の質は既存の種牡馬たちに負けないくらいのものがありますので、
同じ新種牡馬のオルフェ産駒に人気が集中するようなら、その代わりにロードカナロア産駒で勝負するのもアリかもしれません。

でも、1600m以下で活躍したロードカナロアらしく、胴体の短い馬が多いので、
短距離重賞が多く組まれている2歳戦で活躍できる速攻型を狙うのが得策だと考えています。

血統的に外せないのはトゥザヴィクトリー2015(馬名・トゥザフロンティア)ですね。
ノーザンファーム出身で、育成時から動きの良さを高く評価されています。
厩舎は栗東・池江厩舎。名門厩舎からいきなりロードカナロア産駒の大物が誕生するかもしれません。

【エイシンフラッシュ】

性能も馬体の見栄えもピカイチだったエイシンフラッシュ。
産駒にも馬体の良さが受け継がれているようで、馬体を良く見せている子供たちが多かったように思います。

でも、エイシンフラッシュ自身がムラのあるタイプでしたから、
種牡馬になっても、三振かホームランか、という極端な傾向が強くなるのかな?と考えています。

エイシンフラッシュ産駒の注目馬は美浦・国枝厩舎所属のスルージエアー2015(馬名・スワーヴエドワード)。
母父ダンスインザダークで、ディープインパクトの親戚にあたる、という血統背景です。

4月初旬時点で馬体重が490kg台なのですが、良い意味でシャープさが出た馬体の持ち主。
報知ブログによると、東京開催でのデビューも視野に入っているようなので、
速攻型としても期待できそうです。

【ヘニーヒューズ】

既に日本でも何頭か走っていますが、今季が本格的な種牡馬デビューとなるヘニーヒューズ。

アジアエクスプレスのような芝とダート両方で活躍した馬もいましたけど、
本質的にはダート向きの馬が多くなると思います。

人気を集めそうなのはランニングボブキャッツ2015(馬名・レピアーウィット)の牡馬。
アジアエクスプレスの弟ですし、美浦の堀厩舎&金子真人オーナーというポジティブな要素も存在しています。

ヤマカツエースの弟になるヤマカツマリリン2015(馬名・ヤマカツヒーロー)も好仕上がりとの事。
早ければ夏の北海道開催でのデビューになるそうです。
厩舎は栗東・池添兼厩舎。

【ノヴェリスト】

今季の新種牡馬の中で最も不気味な存在になっているのがノヴェリスト。
ハービンジャーが持つレコードを更新してキングジョージを制したドイツの名馬の産駒がついにデビューを果たします。

早期デビューが見込まれているのがダンスインザムード2015(馬名・シャンデリアスピン)の牝馬。
管理するのは栗東・松永幹厩舎で、5月初旬にトレセンに入厩しています。

未知な部分が多いノヴェリスト産駒ですから、POG的にはややリスキーな感じがしますけど、
育成段階から順調に調整が進んでいるようですので、早期デビューからの勝ち上がりに期待したいです。


まとめると…

オルフェーヴル産駒⇒シーエスシルク2015、マルティンスターク2015
ロードカナロア産駒⇒トゥザヴィクトリー2015
エイシンフラッシュ産駒⇒スルージエアー2015
ヘニーヒューズ産駒⇒ランニングボブキャッツ2015、ヤマカツマリリン2015
ノヴェリスト産駒⇒ダンスインザムード2015

以上の7頭を注目馬として取り上げました。

オルフェーヴル産駒の2頭はそこまで人気を集めないと思うので、
ウマニティPOG的にも楽しめる存在になるのではないでしょうか。

 ken1 2015年4月18日() 15:56
アンタレスS、あーあ、もうちょびっとアジアエクスプレスが...
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 0

★阪神11R アンタレスS

直坂コース(阪神、中山、中京)の千八ダートOP以上で実績のある
昨年勝ち馬4ナムラビクター、11ローマンレジェンド、12マルカプレジオ
13クリノスターオーに、条件戦ですが連勝して勢いのある9マスクゾロと
芝コースですが直坂をこなしている3アジアエクスプレスが圏内です

京都コースに比べて差しが決まりやすい阪神ですが、稍重だった12年は
11人気のアイファーソングが逃げ粘って2着とハナを切りそうな
13番には人気薄なら要注意でしょう

朝一オッズで1人気は3番で、一昨年2着で昨年の1人気ながら連を外した
3着ニホンピロアワーズは7歳馬だったことから、高勝率4歳の同馬なら
軸に最適でしょう

相手も格重視で、チャンピオンズC2,3着の4と11番を上位に取ります

馬連3→4,11,12,13各五百円
三連複3=(4,11)−9,12,13各二百円8点
三連単3→(4,11、12,13)→4,9,11,12,13
フォーメーション万馬券のみ各百円10点
複勝勝負は、控えめに3番へ

[もっと見る]

 ユウキ先生 2014年8月7日(木) 14:08
☆レパードS(本当に強いのは)☆
閲覧 12ビュー コメント 0 ナイス 5

こんにちは(^^♪

毎日暑い(;一_一)暑い(;一_一)ですね〜〜

台風も近付いていますし・・・週末の競馬に影響が出そうですね〜

今週はレパードS♪

強いのはアジアエクスプレス?

それともレッドアルヴィス?

前走のユニコーンSではアジアエクスプレスが単勝1・3倍と圧倒的に支持されながら12着と完敗。

逆に圧勝したのはレッドアルヴィス!

また直接対決が見れそうです☆

本当に強いのはどちらか!?(^_-)-☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  安藤顕一   フォロワー:4人 2014年2月14日(金) 13:32:33
今日のサンスポによると、3月23日のフジテレビ賞スプリングステークスに出走を目指して、調整されるそうです。

アジアエクスプレスの写真

アジアエクスプレス

アジアエクスプレスの厩舎情報 VIP

2016年11月20日福島民友カップ15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アジアエクスプレスの取材メモ VIP

2016年11月20日 福島民友カップ 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。