アジアエクスプレス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アジアエクスプレス
写真一覧
抹消  栗毛 2011年2月9日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主馬場 幸夫
生産者Ocala Stud
生産地
戦績12戦[4-3-0-5]
総賞金17,087万円
収得賞金4,210万円
英字表記Asia Express
血統 Henny Hughes
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
Running Bobcats
血統 ][ 産駒 ]
Running Stag
Backatem
兄弟 アジアハイウェイ
前走 2016/11/20 福島民友カップ OP
次走予定

アジアエクスプレスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/11/20 福島 11 福島民友C OP ダ1700 15346.1315** 牡5 58.0 津村明秀手塚貴久554(+4)1.46.6 2.039.8④④④④トラキチシャチョウ
15/08/29 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 14222.514** 牡4 57.5 北村宏司手塚貴久550(+12)1.49.8 0.337.3ダノンリバティ
15/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 167133.915** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.55.6 0.537.0インカンテーション
15/04/18 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16233.012** 牡4 57.0 戸崎圭太手塚貴久538(0)1.49.7 0.137.5クリノスターオー
15/03/26 名古 10 名古屋大賞典 G3 ダ1900 11--------2** 牡4 55.0 戸崎圭太手塚貴久538(--)2.00.9 0.1----メイショウコロンボ
14/08/10 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 157133.311** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久534(+8)1.50.4 -0.635.6クライスマイル
14/06/22 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 16121.3112** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久526(+2)1.37.7 1.737.7⑥⑨レッドアルヴィス
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 188167.556** 牡3 57.0 戸崎圭太手塚貴久524(-4)2.00.0 0.435.5イスラボニータ
14/03/23 中山 11 スプリングS G2 芝1800 15342.312** 牡3 56.0 戸崎圭太手塚貴久528(0)1.48.6 0.235.1⑥⑦⑧⑦ロサギガンティア
13/12/15 中山 11 朝日杯FS G1 芝1600 16368.741** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久528(-8)1.34.7 -0.235.3⑪⑨⑦ショウナンアチーヴ
13/11/23 東京 9 オキザリス賞 500万下 ダ1600 16122.311** 牡2 55.0 R.ムーア手塚貴久536(+2)1.37.9 -1.137.6ペアン
13/11/03 東京 5 2歳新馬 ダ1400 167131.611** 牡2 55.0 U.リスポ手塚貴久534(--)1.26.5 -0.936.9⑧⑥オータムラヴ

アジアエクスプレスの関連ニュース

 新潟2歳ステークスの追い切りが23日、東西のトレセンで行われた。美浦では、6月の東京の新馬戦を5馬身差で圧勝したムスコローソが力強い動きで好仕上がりをアピール。2カ月半ぶりとなるが、万全の態勢を整えた。同じく東京で勝ち上がったプレトリアは軽快なフットワークを披露。この2頭がサンケイスポーツ調教評価で最高ランクの『S』となった。

 夏らしい暑さが戻った美浦で熱のこもった3頭併せ。6月の東京新馬戦(芝1400メートル)で5馬身差の圧勝を飾ったムスコローソが、馬なりでWコース5ハロン66秒8、3ハロン38秒1−13秒0の好時計をマークして内、外の僚馬と併入。重賞取りへ万全の状態をアピールだ。

 「調教の感じは初戦を使う前より楽に動けるようになっている。はじめから大人びている馬だし、何も不安はないよ」

 手塚調教師の歯切れのいい言葉に、確かな手応えと自信が感じられる。

 3頭縦列の2頭目を折り合いよく進み、4コーナーで真ん中に進路を取って直線へ。内スターフィールド(2歳未勝利)、外アルタイル(古馬OP)とラスト1ハロンあたりで横並びになり、余力を十分に残したままフィニッシュした。2カ月半ぶりでも仕上げに抜かりはない。

 デビュー戦は戸崎騎手と臨み、5番手から力強い末脚で後続を突き放すワンサイドゲーム。「距離が1ハロン延びるけど、1600メートルももつだろうし、現時点でマイナスになると思わない。楽しみが多いですよ」とトレーナーは愛馬に信頼を寄せる。

 今回コンビを組む大野騎手も好感触を伝える。1週前追い切りで初コンタクト、今週も併せ馬の相手を務め、「素直で操縦性がいいし、スピードもパワーも脚力もある。総合点が高いですね。ストライドに窮屈さもないのでマイルでも大丈夫だと思います。いい馬が回ってきました」。自身のJRA400勝にあと1勝で、「早めに決めて気持ち良く重賞を迎えたい」と今週はメモリアルと重賞勝ちを決めるつもりだ。

 ムスコローソとはイタリア語で「マッチョな」の意味だ。490キロ台の馬体は馬名通りのたくましさ。さらに、父は同じ手塚厩舎の2歳王者アジアエクスプレスを出したヘニーヒューズで、母系はドゥラメンテエアグルーヴと同じ一族。血統にも素質にも恵まれた逸材が、まずは新潟2歳王者のタイトルをいただく。 (板津雄志)

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

アジアエクスプレスが引退、種牡馬へ 2016年12月9日(金) 16:00

 2013年の朝日杯フューチュリティS・GIを制し、JRA賞最優秀2歳牡馬に選ばれたアジアエクスプレス(牡5歳、美浦・手塚貴久厩舎、父ヘニーヒューズ)が、12月9日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

 通算成績は12戦4勝(うち地方1戦0勝)。重賞はほかに14年のレパードS・GIIIを勝っている。獲得賞金は1億7633万6000円(うち地方546万円)。11月20日の福島民友C(15着)がラストランとなった。

アジアエクスプレスの競走成績はこちら

[もっと見る]

アジアエクスプレスの関連コラム

関連コラムはありません。

アジアエクスプレスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 2 ナイス 17

写真は、湘南の烏帽子岩と「朝日」です


POG既走馬選びの参考になると思い、過去10年の新馬戦時の競馬場と距離・着順及び新馬戦から何戦目で朝日杯FSを勝ったのか調べました

西暦 
   
2007:ゴスホークケン   東京 10/14 芝1,600 1着  朝日杯FSは、3戦目

2008:セイウンワンダー  阪神  6/21 芝1,600 2着  朝日杯FSは、4戦目
     
2009:ローズキングダム  京都 10/25 芝1,800 1着  朝日杯FSは、3戦目
     
2010:グランプリボス   札幌  8/14 芝1.500 1着  朝日杯FSは、4戦目
     
2011:アルフレード    中山  9/25 芝1,600 1着 朝日杯FSは、3戦目
     
2012:ロゴタイプ     函館  6/24 芝1.200 1着  朝日杯FSは、6戦目

2013:アジアエクスプレス 東京 11/3 ダート1,400 1着 朝日杯FSは、3戦目

2014:ダノンプラチナ   札幌  9/6 芝1,500 2着  朝日杯FSは、4戦目

2015:リオンディーズ   京都 11/22 芝2,000 1着 朝日杯FSは、2戦目

2016:サトノアレス    札幌  8/14 芝1,800 2着 朝日杯FSは、3戦目
     

 
朝日杯FSの新馬戦の距離
1,200・・1頭
1,400・・1頭(ダート)
1,500・・2頭
1,600・・3頭
1,800・・2頭
2,000・・1頭

デビュー戦から朝日杯FSまでのレース数は
2戦・・1頭
3戦・・5頭
4戦・・3頭
6戦・・1頭

※これから分かった事

本番はの朝日杯FSより長い距離でデビューした馬が多い

新馬戦は全て連対したおり、、7頭が新馬戦を勝っている



★明日は「ホープフルS」を調べ日記に書きます

 銀色のサムライ 2017年5月30日(火) 20:05
POG2017-2018 新種牡馬の注目馬ピックアップ
閲覧 276ビュー コメント 2 ナイス 16

いよいよPOGの新シーズンが開幕!

今季もウマニティでPOG大会が開催されますから、
どの馬に入札しようか…と頭を悩ませている方々もたくさんいらっしゃるかと思います。

今季のPOGの注目点は「新種牡馬」。
オルフェーヴル、ロードカナロアといった名馬の子供たちがデビューする事もあって、
例年以上に新種牡馬に対する期待が高いようなので、
今回は今季のPOGでデビューする新種牡馬の注目馬をピックアップしていきたいと思います。


【オルフェーヴル】

初年度からG気鮠,辰討睇垰弋弔犬磴覆い阿蕕い旅ゥ薀ぅ鵐淵奪廚そろったオルフェーヴル。

マルペンサ2015、シンハリーズ2015、サトノアマゾネス2015、ビワハイジ2015、
といったあたりが血統的に注目されそうですけど、
ここでは、シーエスシルク2015とマルティンスターク2015の2頭を注目馬として挙げたいと思います。

シーエスシルク2015(馬名・アルキミア)は社台ファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・大和田厩舎。

3月末時点で馬体中が430kg台、とやや小柄な牡馬なんですけど、筋肉隆々な馬体の持ち主。
5月産まれという点がネックですが、早生まれの馬よりも成長する余地はあると思うので、
一発長打の伏兵的な存在になりそうです。

マルティンスターク2015(馬名・ショーンガウアー)はノーザンファームで生産された牡馬。
厩舎は美浦・木村厩舎。

今季の木村厩舎はかなり良いラインナップだと思っているのですが、
その中で掘り出し物的な存在になりそうなのがこの馬です。
秋以降の入厩を予定しているようなので、デビュー時期の情報を逐一チェックする必要がありますけど、
馬っぷりの良さはピカイチですから、無事デビューできれば面白いと思います。

【ロードカナロア】

オルフェーヴルと比べると小粒な印象がしますけど、
繁殖牝馬の質は既存の種牡馬たちに負けないくらいのものがありますので、
同じ新種牡馬のオルフェ産駒に人気が集中するようなら、その代わりにロードカナロア産駒で勝負するのもアリかもしれません。

でも、1600m以下で活躍したロードカナロアらしく、胴体の短い馬が多いので、
短距離重賞が多く組まれている2歳戦で活躍できる速攻型を狙うのが得策だと考えています。

血統的に外せないのはトゥザヴィクトリー2015(馬名・トゥザフロンティア)ですね。
ノーザンファーム出身で、育成時から動きの良さを高く評価されています。
厩舎は栗東・池江厩舎。名門厩舎からいきなりロードカナロア産駒の大物が誕生するかもしれません。

【エイシンフラッシュ】

性能も馬体の見栄えもピカイチだったエイシンフラッシュ。
産駒にも馬体の良さが受け継がれているようで、馬体を良く見せている子供たちが多かったように思います。

でも、エイシンフラッシュ自身がムラのあるタイプでしたから、
種牡馬になっても、三振かホームランか、という極端な傾向が強くなるのかな?と考えています。

エイシンフラッシュ産駒の注目馬は美浦・国枝厩舎所属のスルージエアー2015(馬名・スワーヴエドワード)。
母父ダンスインザダークで、ディープインパクトの親戚にあたる、という血統背景です。

4月初旬時点で馬体重が490kg台なのですが、良い意味でシャープさが出た馬体の持ち主。
報知ブログによると、東京開催でのデビューも視野に入っているようなので、
速攻型としても期待できそうです。

【ヘニーヒューズ】

既に日本でも何頭か走っていますが、今季が本格的な種牡馬デビューとなるヘニーヒューズ。

アジアエクスプレスのような芝とダート両方で活躍した馬もいましたけど、
本質的にはダート向きの馬が多くなると思います。

人気を集めそうなのはランニングボブキャッツ2015(馬名・レピアーウィット)の牡馬。
アジアエクスプレスの弟ですし、美浦の堀厩舎&金子真人オーナーというポジティブな要素も存在しています。

ヤマカツエースの弟になるヤマカツマリリン2015(馬名・ヤマカツヒーロー)も好仕上がりとの事。
早ければ夏の北海道開催でのデビューになるそうです。
厩舎は栗東・池添兼厩舎。

【ノヴェリスト】

今季の新種牡馬の中で最も不気味な存在になっているのがノヴェリスト。
ハービンジャーが持つレコードを更新してキングジョージを制したドイツの名馬の産駒がついにデビューを果たします。

早期デビューが見込まれているのがダンスインザムード2015(馬名・シャンデリアスピン)の牝馬。
管理するのは栗東・松永幹厩舎で、5月初旬にトレセンに入厩しています。

未知な部分が多いノヴェリスト産駒ですから、POG的にはややリスキーな感じがしますけど、
育成段階から順調に調整が進んでいるようですので、早期デビューからの勝ち上がりに期待したいです。


まとめると…

オルフェーヴル産駒⇒シーエスシルク2015、マルティンスターク2015
ロードカナロア産駒⇒トゥザヴィクトリー2015
エイシンフラッシュ産駒⇒スルージエアー2015
ヘニーヒューズ産駒⇒ランニングボブキャッツ2015、ヤマカツマリリン2015
ノヴェリスト産駒⇒ダンスインザムード2015

以上の7頭を注目馬として取り上げました。

オルフェーヴル産駒の2頭はそこまで人気を集めないと思うので、
ウマニティPOG的にも楽しめる存在になるのではないでしょうか。

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2016年11月20日() 02:56
みんなで達成WIN5企画 11月20日分 買い目決定!の巻
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 3

☆みんなで達成 WIN5☆
11月20日(日曜日)
☆東京10R 錦秋S☆
1 イーグルフェザー(やす)
4 コスモカナディアン(吹田まんぞうさん)
7 ディアデルレイ(やす、なまたまさん)
13 ダノンフェイス(なまたまさん)
15 クロフネビームス(やす)
16 アルタイル(なまたまさん)

☆京都10R 衣笠特別☆
1 キンショーユキヒメ(吹田まんぞうさん)
5 ジュールポレール(吹田まんぞうさん、やす)
8 クィーンチャーム(なまたまさん)
9 パーシーズベスト(やす)
11 アドマイヤリード(吹田まんぞうさん)
12 ルアンジュ(なまたまさん)
15 アンドリエッテ(やす、なまたまさん)

☆福島11R 福島民友C☆
1 ショウナンアポロン(なまたまさん)
2 キクノソル(なまたまさん)
3 リッカルド(やす)
4 アジアエクスプレス(やす)
9 モズライジン(吹田まんぞうさん、やす)
12 ブラゾンドゥリス(なまたまさん)
13 サンライズホーム(吹田まんぞうさん)

☆東京11R 霜月S☆
2 チャーリーブレイヴ(なまたまさん)
5 タールタン(吹田まんぞうさん、やす)
7 マルカフリート(吹田まんぞうさん)
9 スーサンジョイ(やす)
10 ラテンロック(吹田まんぞうさん、なまたまさん)
11 ピンポン(やす)
16 ディーズプラネット(なまたまさん)

☆京都11R マイルCS☆
1 ディサイファ(なまたまさん)
2 サトノアラジン(やす)
4 ロードクエスト(吹田まんぞうさん、やす)
7 フィエロ(なまたまさん)
8 イスラボニータ(やす)
10 マジックタイム(吹田まんぞうさん、なまたまさん)
16 ミッキーアイル(吹田まんぞうさん)

今回の架空WIN5は、
吹田まんぞうさん、
なまたまさん、
ぼく、の3人の力を結集した6−7−7−7−7の合計14406点(144万600円分)になりました。

8月はWIN5を2回的中、9月もWIN5を2回的中、10月はWIN5を1回的中と毎月当ててたのに、11月はここまで全部ハズレ。
今日を含めてあと2回チャンスがありますが、そろそろ今月も当てておきたいですね〜。

今回はみんなの指名馬がばらけ気味なんで、絶対的存在の馬は少ないのかもですが、指名馬多いんで当たる可能性も十分あるし、組み合わせ次第では大爆発もありそうで楽しいですね〜。

参加してくださった、
吹田まんぞうさん、
なまたまさん、
本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

それでは、今日のレース楽しみましょう!!!!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

アジアエクスプレスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  安藤顕一   フォロワー:4人 2014年2月14日(金) 13:32:33
今日のサンスポによると、3月23日のフジテレビ賞スプリングステークスに出走を目指して、調整されるそうです。

アジアエクスプレスの写真

アジアエクスプレス

アジアエクスプレスの厩舎情報 VIP

2016年11月20日福島民友カップ15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アジアエクスプレスの取材メモ VIP

2016年11月20日 福島民友カップ 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。