注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

ワンアンドオンリー(競走馬)

注目ホース
ワンアンドオンリー
ワンアンドオンリー
ワンアンドオンリー
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2011年2月23日生
調教師橋口慎介(栗東)
馬主前田 幸治
生産者株式会社 ノースヒルズ
生産地新冠町
戦績25戦[4-3-1-17]
総賞金36,648万円
収得賞金7,825万円
英字表記One and Only
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ヴァーチュ
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
サンタムール
兄弟 サンセットスカイ
前走 2016/11/27 ジャパンカップ G1
次走 2017/01/22 アメリカジョッキーC G2

ワンアンドオンリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 -- 174710.4----** 牡6 57.0 田辺裕信橋口慎介---- --------
16/11/27 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1747108.4148** 牡5 57.0 田辺裕信橋口慎介496(-12)2.26.6 0.835.3キタサンブラック
16/11/06 東京 11 アルゼンチン G2 芝2500 152316.578** 牡5 58.0 柴山雄一橋口慎介508(+8)2.34.0 0.634.2⑥⑧⑧⑧シュヴァルグラン
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1281118.857** 牡5 57.0 内田博幸橋口慎介500(+8)2.12.3 0.434.4⑩⑩⑩⑩ゴールドアクター
16/06/26 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 172485.41314** 牡5 58.0 田辺裕信橋口慎介492(--)2.14.8 2.038.6マリアライト
16/03/26 アラ 8 ドバイシーマ G1 芝2410 9--------5** 牡5 57.0 武豊橋口慎介---- ------ポストポンド
16/02/14 京都 11 京都記念 G2 芝2200 156108.856** 牡5 57.0 内田博幸橋口弘次502(+4)2.19.1 1.437.9サトノクラウン
15/12/27 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 164830.4109** 牡4 57.0 浜中俊橋口弘次498(0)2.33.5 0.534.8⑪⑪⑫⑬ゴールドアクター
15/11/29 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 182367.7137** 牡4 57.0 内田博幸橋口弘次498(0)2.25.0 0.334.6④④ショウナンパンドラ
15/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1861135.61116** 牡4 58.0 内田博幸橋口弘次498(+4)1.59.5 1.134.7⑤④④ラブリーデイ
15/10/12 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 10226.146** 牡4 57.0 C.ルメー橋口弘次494(+12)2.24.3 0.732.9⑥⑥⑥⑦ラブリーデイ
15/06/28 阪神 11 宝塚記念 G1 芝2200 164710.6411** 牡4 58.0 M.デムー橋口弘次482(--)2.15.1 0.735.0⑦⑧⑧⑨ラブリーデイ
15/03/28 アラ 8 ドバイシーマ G1 芝2410 9--------3** 牡4 56.5 C.デムー橋口弘次---- ------ドルニヤ
14/12/28 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 162311.8513** 牡3 55.0 横山典弘橋口弘次492(+4)2.36.0 0.734.4⑤⑤⑥⑩ジェンティルドンナ
14/11/30 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1851014.387** 牡3 55.0 横山典弘橋口弘次488(+2)2.24.2 1.135.4⑫⑪⑩⑧エピファネイア
14/10/26 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 187152.419** 牡3 57.0 横山典弘橋口弘次486(+8)3.02.2 1.235.6⑦⑦⑤⑥トーホウジャッカル
14/09/28 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 165101.611** 牡3 56.0 横山典弘橋口弘次478(-4)2.24.4 -0.035.1⑭⑭⑬④サウンズオブアース
14/06/01 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18125.631** 牡3 57.0 横山典弘橋口弘次482(+4)2.24.6 -0.134.0⑤⑤⑥⑤イスラボニータ
14/04/20 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18116.744** 牡3 57.0 横山典弘橋口弘次478(-6)1.59.9 0.334.3⑱⑱⑰⑫イスラボニータ
14/03/09 中山 11 報知杯弥生賞 G2 芝2000 137119.842** 牡3 56.0 横山典弘橋口弘次484(+10)2.01.4 0.035.5⑩⑩⑧⑧トゥザワールド

⇒もっと見る


ワンアンドオンリーの関連ニュース

【AJCC】厩舎の話

2017年01月20日(金) 05:05

 ◆クラリティスカイ斎藤誠師 「動きはいいし、好調。距離にも対応できそう」

 ◆クリールカイザー・相沢師 「2週連続でしっかりとやれた。条件としては一番いい」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「結構動けていたし、元気いっぱい」

 ◆ショウナンバッハ・上原師 「坂路で追ったが動きも時計もいい。うまく末脚を生かせれば」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「息遣いは問題ないし、状態もいい」

 ◆シングウィズジョイ・ルメール騎手 「2000メートルがベストで(2200メートルは)ぎりぎりだけど、直線が短い小回りの中山コースなら」

 ◆ゼーヴィント・木村師 「(調教は)真っすぐ走らせるのが狙いで、その意図はクリアできた。仕上がりは悪くない」

 ◆タンタアレグリア・蛯名騎手 「けいこはしっかりとやっている。次につながる競馬ができれば」

 ◆ホッコーブレーヴ・松永康師 「久々の不安はない」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「順調にきている」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「中間は調教を少し強くやっている。体は意識的に絞った」

 ◆ミライヘノツバサ・伊藤大師 「中1週だからこれくらいで十分。引き続き状態は良さそう」

 ◆ヤマニンボワラクテ・松永幹師 「具合はいい。適性は2000メートルあたりなので、この距離はいいと思う」

 ◆ルミナスウォリアー・柴山騎手 「いい動きでした。力を付けています」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「(実戦で)いい頃の走りが戻ってきたので頑張ってほしい」

AJCCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【AJCC】追って一言2017年01月19日(木) 05:04

 ◆クリールカイザー・相沢師 「2週連続でしっかりとやれた。ここが目標の一戦。条件としては一番いい」

 ◆サイモントルナーレ・田中清師 「結構動けていたし、元気いっぱい」

 ◆シルクドリーマー・黒岩師 「動きはズブさがあったが、息遣いは問題ないし、状態もいい。距離適性はありそう」

 ◆ホッコーブレーヴ・松永康師 「年齢的に追い切り後に疲れが出やすくなったので坂路で。年末でも使える状態だったし、久々の不安はない」

 ◆マイネルフロスト・高木師 「併走遅れは気にならないし、順調にきている。前走は道中で掛かって前に行ってしまったので参考外」

 ◆マイネルメダリスト・田中清師 「中間は調教を少し強くやっている。前回がぼてっとしていたので意識的に絞った」

 ◆ヤマニンボワラクテ・松永幹師 「具合はいいですよ。適性は2000メートルあたりなので、この距離はいいと思います。中山も合うので」

 ◆ワンアンドオンリー・橋口師 「単走でしたが、動きは良かったです。(実戦で)いい頃の走りが戻ってきましたし、頑張ってほしい」

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【AJCC】レース展望 2017年01月17日(火) 18:34

 最終週となる中山では日曜メインに第58回アメリカジョッキークラブカップ(22日、GII、芝2200メートル)が行われる。実績馬が力を示しやすいグレード別定重量戦だが、2015年に単勝1.3倍という断然の1番人気に推されたゴールドシップが7着に敗れるなど、近4年は1番人気が4着以下に敗退しており、波乱含みの傾向。コース適性や今の時期らしい力の要る芝への対応、最終調整の具合などをしっかり見極める必要がありそうだ。

 中心は充実期を迎えた4歳馬ゼーヴィント(美浦・木村哲也厩舎、牡)だろう。昨年はラジオNIKKEI賞で重賞初制覇。今回と同舞台のセントライト記念で皐月賞ディーマジェスティにクビ差2着と、地力は4歳世代上位のものがある。前走の福島記念は楽なペースで逃げたマルターズアポジーを捕らえることができなかったが、きっちり脚を伸ばして2着を確保。安定感はメンバー随一だ。中間は放牧に出て、帰厩後もひと追いごとに状態は上向き。中山コースも【2・1・0・0】と得意にしており、チャンス十分だ。

 実績を考えれば、リアファル(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)も強敵といえる。15年の神戸新聞杯を制し、菊花賞では1着キタサンブラック(その後、天皇賞・春、ジャパンCを制覇)、2着リアルスティール(その後ドバイターフを制覇)の0秒1差の3着に好走した。続く有馬記念(16着)のレース中に発症した左前脚の腱鞘炎の影響で長期休養を余儀なくされたが、前走の金鯱賞では11カ月ぶりでも0秒2差の5着と能力の高さを誇示。プラス18キロと余裕のある体つきだっただけに上積みは大きいはずだ。持ち前の先行力も中山コースでは有利。重馬場でマレーシアCを快勝しているように、力の要る芝ももってこいのタイプだろう。

 シングウィズジョイ(栗東・友道康夫厩舎、牝5歳)は前走のエリザベス女王杯でクビ差2着に好走。成績にむらがあるタイプだが、リズム良く走れれば上位争いできる力はある。15年のターコイズSを制しているように、中山コースも問題なし。ただ、休み明けは得意ではないだけに、最終追い切りの動きに注目したい。

 ミライヘノツバサ(美浦・伊藤大士厩舎、牡4歳)は菊花賞(13着)以来だった前走の迎春Sを2馬身差で快勝してオープン入り。当時はプラス16キロと余裕残しの体つきだったが、成長分もあっただろう。その前走を含め、中山コースは【4・1・1・1】で、2200メートルに限れば3戦全勝。唯一の複勝圏外は皐月賞(12着)で、まだ力がつききっていなかったうえ、出遅れてリズムに乗れなかっただけに度外視できる。いきなりのGIIで敷居は高いが、勢いと中山コース適性はメンバー随一だ。

 タンタアレグリア(美浦・国枝栄厩舎、牡5歳)は昨春の天皇賞(4着)以来で状態がポイントとなるが、乗り込みは豊富で、国枝調教師は「仕上がりに不安はない」とデキに自信を見せている。2走前の阪神大賞典でも2着とスタミナが豊富なタイプで、距離は少し足りない印象だが、同じ舞台のセントライト記念で勝ち馬キタサンブラックに0秒2差(6着)と好走した実績の持ち主。立ち回り次第で好勝負が見込める。

 ルミナスウォリアー(美浦・和田正一郎厩舎、牡6歳)は堅実な末脚が持ち味。オープン初戦だった3走前の七夕賞こそ1秒3差の8着に敗れたが、続く新潟記念で0秒3差5着と前進し、前走のオープン特別・ディセンバーSでは0秒1差2着だった。小回りよりも広いコース向きながら、中山コースでも1勝、2着3回の実績がある。今回はGIIで相手も強化されるが、クラス慣れが見込めるだけに軽視は禁物だ。

 不振にあえぐダービー馬ワンアンドオンリー(栗東・橋口慎介厩舎、牡6歳)だが、ここ3戦は同舞台の産経賞オールカマーで0秒4差(7着)、アルゼンチン共和国杯で0秒6差(8着)、ジャパンCで0秒8差(8着)と大きくは負けていない。引き続き気配は良好。今年は17日現在でリーディング首位の8勝と快調で、このレースも2戦2勝(14年ヴェルデグリーン、15年クリールカイザー)の田辺裕信騎手の手綱さばきにも期待がかかる。

 ナスノセイカン(美浦・矢野英一厩舎、牡5歳)は昨年の今頃は500万下の身だったが、一気にオープンへ昇級と成長が著しい。丸山元気騎手とのコンビも4戦3勝、2着1回と相性抜群だ。ただ、15年5月以降は直線の長い左回りコースしか走っていないので、久々の中山コースへの対応が鍵となる。

 AJCCで【3・0・1・2】と好相性のマーベラスサンデー産駒であるホッコーブレーヴ(美浦・松永康利厩舎、牡9歳)も、注目したい存在。リピーターの活躍が目立つレースなので、前述したクリールカイザー(美浦・相沢郁厩舎、牡8歳)、昨年の3着馬ショウナンバッハ(美浦・上原博之厩舎、牡6歳)の2頭も近況不振ながら侮れない。

 一昨年のNHKマイルC優勝馬クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は不振が続いていたが、前走の中山金杯で2着に入り、復活の兆しを見せた。ここへの出否は未定だが、参戦するようなら上位争いは可能だろう。

AJCCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アメリカジョッキークラブカップ】特別登録馬2017年01月17日(火) 17:30

[もっと見る]

【ホープフルS】レイデオロ、デビュー3連勝で重賞初制覇 2016年12月26日(月) 05:01

 第33回ホープフルステークス(25日、中山9R、GII、2歳オープン国際(特指)、セン馬不可、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金6700万円 =出走14頭)単勝1・5倍の圧倒的支持を受けたレイデオロが、後方追走から直線で馬群を割って楽に抜け出し、デビュー3連勝で重賞初制覇を飾った。タイム2分1秒3(良)。藤沢和調教師も阪神JFソウルスターリング)、朝日杯FSサトノアレス)に続いて2歳重賞3連勝となった。今後はひと息入れて、トライアルからクラシックへ進む可能性が高い。1馬身1/4差の2着は8番人気マイネルスフェーン、さらに1馬身1/4差の3着が2番人気グローブシアターだった。

 ◆ルメール騎手(レイデオロ1着) 「新馬からだんだん競馬が上手になっているし、きょうも簡単に勝ってくれた。2400メートルでも大丈夫」

 ◆シュミノー騎手(マイネルスフェーン2着) 「しまいは伸びているが、きょうは相手が悪かった」

 ◆福永騎手(グローブシアター3着) 「勝負どころでの反応が鈍かったが、重賞でも形になった。長距離向きの馬」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート4着) 「良くも悪くも柔らかすぎますね。でも、伸びしろはかなりありそう」

 ◆武豊騎手(サングレーザー5着) 「返し馬でも輪乗りでも力んでいた。肉体的に距離は問題ない」

★25日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら

レイデオロ

 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。鹿毛の牡2歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績3戦3勝。獲得賞金8477万円。重賞初勝利。ホープフルSは、藤沢和雄調教師は1997年ロードアックスに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は2011年アダムスピーク、13年ワンアンドオンリーに次いで3勝目。馬名は、「黄金の王(スペイン語)。父名、母名より連想」。

[もっと見る]

【ホープフルS】レイデオロ無傷3連勝で重賞制覇! 2016年12月25日() 14:43

 12月25日の中山9Rで行われた第33回ホープフルステークス(2歳オープン、GII、芝・内2000メートル、馬齢、14頭立て、1着賞金=6700万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗で単勝1.5倍と圧倒的な1番人気に支持されたレイデオロ(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)が、後方待機策から直線で鮮やかに馬群を割って優勝。デビューからの連勝を3に伸ばした。タイムは2分1秒3(良)。1馬身1/4差の2着はマイネルスフェーン(8番人気)で、さらに1馬身1/4離れた3着には、グローブシアター(2番人気)が入った。

 レイデオロは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。おじゴルトブリッツは帝王賞・交流GIの勝ち馬。祖母レディブロンドの弟がディープインパクトで、一族には活躍馬が多数。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は3戦3勝。重賞は初勝利。藤沢和雄調教師は1997年ロードアックスに次いで2勝目。クリストフ・ルメール騎手は2011年アダムスピーク、13年ワンアンドオンリーに次いで3勝目。

 ◆クリストフ・ルメール騎手「競馬が上手ですね。新馬戦からだんだん良くなっているし、いつも楽に勝ってくれます。2400メートルも問題ないですよ」

★25日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンアンドオンリーの関連コラム

閲覧 730ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は27(日)に東京競馬場でG1ジャパンカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1ジャパンカップキタサンブラックが3.8倍で1番人気、続いてリアルスティール4.2倍、ゴールドアクター4.5倍、ディーマジェスティ7.5倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬大きな出遅れもなく、まずまずの出だし、内からキタサンブラックがハナを主張して第1コーナーへ差し掛かります。先頭はキタサンブラックでリードは2馬身、2番手にワンアンドオンリー、続いてゴールドアクターリアルスティールイラプトラストインパクトと続いて先行集団を形成。中団からはルージュバックサウンズオブアースビッシュシュヴァルグランフェイムゲームトーセンバジルと追走。後方からはレインボーラインイキートスヒットザターゲットディーマジェスティと続いて最後方にナイトフラワーの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒7(参考)のスローペース。第3コーナー過ぎにリアルスティールが徐々に進出を開始すると中団からサウンズオブアースらもこれに反応して一気に馬群が凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はキタサンブラックでリードは1馬身、馬群が横にズラッと横に広がってゴールドアクターワンアンドオンリーリアルスティールが前を追います。
 
残り200mを通過、直線半ばでもう一度脚を使ったキタサンブラックが後続を突き放して3馬身のリード、2番手にはゴールドアクターですが、脚が止まって伸びきれず、内からイキートス、外からはサウンズオブアースシュヴァルグランが追い込んできます!
 
残り100mを通過、ここでようやくサウンズオブアースがエンジンかかって2番手に浮上、懸命に前を追いますが、ゴール前、キタサンブラックがもう伸び!最後は2着サウンズオブアースに2馬身半差をつける圧巻の内容でジャパンカップを制しました!勝ちタイムは2分25秒8(良)。2着にサウンズオブアース、そこからクビ差の3着にシュヴァルグランが入っています。

公認プロ予想家ではきいいろプロ他5名が的中させています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
27(日)東京6Rで○エレクトロポップシュナウザーサンヘレナの3連複1点勝負で的中!15万1000円を払い戻しました!この他にも1点勝負で京都3Rで14万4000円、26(土)京都2Rで11万9000円の払い戻しを記録!週末トータル回収率292%、収支プラス29万800円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →kmプロ
27(日)京都4Rで▲リヴゴーシュクリノキングムーンスズカプレストの印で3連単2099.2倍を400円的中させ、83万9680円払い戻しのビッグホームラン!週末トータル回収率206%、収支プラス46万7520円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
27(日)京都2Rで単勝38.2倍の伏兵◎トーホウドミンゴショウナンサニーの本線予想で的中!8万2120円を払い戻しました!京都6Rでも伏兵◎ミスティーフリップ(33.6倍)からの馬連80.6倍、3連複149.4倍を的中させ、5万4060円を払い戻し!週末トータル回収率145%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに選んだ26(土)東京6Rで本命に単勝158.7倍の◎ショウブニデルを本命に抜擢!○◎▲の印で馬連101倍、ワイド92.8倍、37.2倍、複勝16.3倍を仕留めました!週末トータル回収率118%をマークしています。

この他にもサウスプロ(143%)、☆まんでがんプロ(114%)、蒼馬久一郎プロ(112%)、スガダイプロ(107%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月24日(木) 18:30 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,540ビュー コメント 0 ナイス 3

東京芝2400m左回りで行われるジャパンカップ
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

クセが少なく奇をてらった騎乗がしにくいコース形態で、地力を発揮しやすい舞台。
そのため極端なペースにもなりにくいので予想をするうえで展開はさほど気にしてなくても良いでしょう。
極端なペースになりにくいということで、注意したいのは脚質。
長い直線から逃げ馬は非常にペース配分が難しいので不利に。
また各馬、直線の坂を一気に上れる脚を残しながらの競馬となるので追い込み馬もなかなか他馬と違う脚を使うのは難しいです。
よってG1にしては珍しく「無難」や「普通」の競馬が勝利をより近くするレースと言えます。
枠についてもただ距離得だけを考えればOKで内に行けば行くほど有利。
単純明快であるが故に、穴を見つけるには各馬の個性をより詳しく知っている必要があります。

■前走の分析■

イキートス
●前走バイエルン大賞 G1 4着 (経由1頭)
後方待機から直線馬群を突いて猛追。
重賞では道悪でばかり好走しており、やはりここでも道悪でこそだろう。
タフなドイツ競馬出身で道悪巧者とくれば、良好な馬場だった場合まず太刀打ち出来ないはず。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 17:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 2,716ビュー コメント 0 ナイス 5

 特別企画の「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」はなかなか好評を博しているみたいだね。ウマニティにとってはありがたい話だし、自分にとっても刺激になる。ここでは、スガダイ担当の2レース目となるジャパンカップ出走予定馬の寸評をお伝えしていくので、おおいに活用してほしい。僕のコラムのコンセプトについては、前回の天皇賞(秋)分をご参照あれ。
 では、ジャパンカップの番付を発表していこう。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 16:30
【濃霧注意報DX】〜ジャパンカップ(2016年)展望〜
閲覧 1,991ビュー コメント 0 ナイス 3

 皆さんは毎年、「ここだけは当てたい!」というレースがありますでしょうか。
 よく聞くところでは、年末の有馬記念。やっぱりラストをいい形で締められると気持ちいいですものね。
 この他にも、日本ダービーだったり、夏のグランプリ・宝塚記念だったり、節目の大一番というのは人気が高いように思います。
 私も勿論上記3レースには気合が入るのですが、特に「当てたい!」と感じるのは、やはり日本ダービー、そして……そのダービーと同距離・同舞台で行われるジャパンカップなのです。東京2400mという、世界に誇れるチャンピオンコースで行われる頂上決戦。燃えるじゃないですか。当てたいじゃないですか!
 ……と、鼻息を荒くして今週の展望コラム執筆に取り掛かったのはいいのですが、いきなり”最大の壁”にぶつかることとなったのです……。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 その”最大の壁”というのは、今年のジャパンカップを考える上で触れざるを得ない有力馬・キタサンブラックのこと。
 血統的な距離不安を覆して菊花賞天皇賞(春)を制し、有馬記念宝塚記念の両グランプリでは自分でレースを作りながら踏ん張るという強い内容で3着。ここまで12戦走って馬券圏内は実に11回と、大舞台における強さと堅実さを併せ持った存在ですが、そんな馬が唯一馬券圏外、しかも勝ち馬から大きく離された大敗を喫したのが3歳時の日本ダービー。その日本ダービーと同じ舞台で行われるレースなだけに、本馬を実績通りに評価して良いのかというのが、今回最も悩ましい点なのではないでしょうか。
 本馬の最大の武器はそのレースセンスと持久力。安定した先行力でレースの流れを握り、自慢の持久力で他馬の末脚を封殺するのが勝ちパターンです。
 が、近10年ほどの当レースを振り返ってみると、こうしたタイプの馬が勝ったという年は皆無。勝ち負けに持ち込んでいるのは、少なからず”切れる脚”を使えるイメージのあった馬でした。
 本馬のここまでの戦績を見てみると、上位の上がりを計時しているのは僅かに2回。しかも新馬戦と菊花賞という特殊な条件下でのものなので、やはり本馬自身は”切れる脚”を使えるタイプではないと考えていいでしょう。東京の多頭数で、尚且つ例年通りの傾向ならば、見せ場は作れど善戦止まりというタイプに映ります。
 しかし、今年の出走予定馬を見ると、自分でレースを作りそうな有力馬は本馬のみ。菊花賞にしろ、天皇賞(春)にしろ、一見危なそうに見える状況下で結果を出してきた馬なだけに、余計に今回の付き合い方には迷ってしまいます。
 勝ち切る印象は薄いので、3連複の軸にするとか、3連単の2、3着付けにしてみるとか、あるいは腹を括って消してみるとか……当日までにじっくりと考えておきたいと思います。

 実績的にはこのキタサンブラックと並ぶのがゴールドアクター

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 16:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 1,669ビュー コメント 0 ナイス 4

一流半とも言われていた外国馬を相手に、国内最強級が束になっても手も足も出せなかった、開設当初のジャパンカップ。今年で36回目となるジャパンカップは、その立場が完全に逆転。現在は“国内古馬と3歳馬の比較”が焦点のレースとなっている。ジャパンカップという名称は名ばかりか。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


先に外国馬について語っておこう。先に述べたとおり、1981年の開設から17年ほどは猛威を奮ってきた外国馬も、1998年以降は2002年ファルブラヴ(中山芝2200m施行)と2005年アルカセットの2勝だけ。とくに2006年ディープインパクトが走って以降は、延べ39戦して1度も馬券に絡めず、掲示板どころか、2桁着順(10着以下)でなければ健闘と言えてしまう部類。開設当初のジャパンカップとはまるで別レースのようになってきた。

[もっと見る]

2016年11月24日(木) 13:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016ジャパンカップ〜
閲覧 759ビュー コメント 0 ナイス 1

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.14・Gジャパンカップ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8071
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

先週のマイルCS編では、調教評価Aのうちの1頭イスラボニータが2着に頑張ってくれました。今週も引き続き調教の良い馬にご注目ください。


◇賞金順◇

キタサンブラック
<前走時>2着  調教A  パドックA(大型馬の休み明けも、太め感なく好仕上り)
春と違い、休み明けから動き良い。
<今回>調教A
無理のないローテーションのため毎回しっかり乗り込まれていて、今回もいつも通りの乗り込み量。間隔は空いているがこの秋1度使われていることもあって、引き続き動きは良く春とは状態が違う感じ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワンアンドオンリーの口コミ


口コミ一覧

AJCC

 人参好 2017年01月22日() 02:55

閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 1

今週は月〜金まですべて飲み・・・疲れた1週間でした
最近記憶をなくしたりするのが多いです・・
特に焼酎ロックを飲むと物忘れが・・・ 通勤カバンをラーメン屋椅子に置き忘れたこともあって実にヤバかった。
幸い見つかり懲戒回避されましたが今週はタクシーの中にジムへ通うバック(靴とか水筒とか)をどうも置き忘れた模様です。木曜日になくしているはずなのですが土曜に気づくとは・・はあ
当然乗ったタクシーは覚えていませんw

ではAJCC

馬場状態
 夏の高速馬場に比べれば1秒程度かかる馬場、逃げ天国ではない
 内外の差はなさそう
 先行、差しが優位で追込みは展開次第か 
コースレイアウト
 中山芝は3コーナー手前から下りで仕掛けが速くなるケースが多く、長い脚が必要
 3,4,5,6枠がよく1枠は何故か厳しい

展開
 逃げたいのがクリールカイザーで続くのがミライヘノツバサ、シングウィズジョイ、リアファル 
クラリティスカイ、ワンアンドオンリー
 ゼーヴェントが中団か

ミライヘノツバサ
 迎春Sの内容が濃い 前半59.7を2番手で早い仕掛けには対応しそうだ

クラリティスカイ
 金杯が先行不利な流れの中で2着 上り36.6で3着を引き離したものでタイム的評価が難しい
 ミライヘノツバサよりもオッズ的に触手を引かれるが・・・

マイネルメダリスト
 ピーク過ぎたか

シングウィズジョイ
 秋華賞での2着も展開恵まれの感。牡馬で内枠でもまれそう

ホッコーブレーブ
 9歳は厳しい

ルミナスウォリアー
 前走はツクバアズマオーより上りが速い 後からなので展開の助けがいりそう

ワンアンドオンリー
 穴人気になってますね 調教も動いたからでしょうか
 田辺Jが乗りますし・・田辺J今年は100勝超えるペースですね。
 先行勢の中ではミライ、クラリティの方が魅力的ですが・・

タンタアレグリア
 久々、盾では後方でしたがもともとは中団あたりにつけるタイプ
 
シルクドリーマー
 高速京都で馬券に。馬場向かなそうです

ゼーヴィント
 セントライトでも好走しているように会いそうですが勝ちきれるかな?

ナスノセイカン
 後ろからになりそうで左回りを徹底的に使っています。ここは次回開催への叩きかな

ショウナンバッハ
 昨年3着も、最近はパットしません。
 左回り実績多 

リアファル
 屈腱炎から前走5着
 その前走のレースはあまりレベルは?勝ったヤマカツが他馬をねじ伏せた感じ。
 叩き効果があればですが、本馬はスローで4Fスパートタイプ。仕掛けが速くなる今回適用できるか?

マイネルフロスト
 ワンアンドオンリー世代ですね。ここでは?

ヤマニンポワラクテ
 重賞では恵まれないと力足りなさそう

サイモントルナーレ
 さすがに11歳ではつらいか

クリールカイザー
 大外で臨戦過程に勢いなし



 ◎ゼーヴヴィント
  人気でも仕方ないか・・・
 〇クラリティースカイ
  黒船xスペシャルウィークで距離は持ちそうです。
  前走あたりもずぶそうで、距離は持ちそう
 ▲ルミナスウォーリアー
  後からですが今の馬場はあいそう
 △ミライヘノツバサ
  前走本条件での勝
 △タンタアレグリア
  力は上位


といったんは投稿したのですが中山芝2200のスペシャリストであるミライヘノツバサを
◎にして
 
 〇ゼーヴヴィント
 △クラリティースカイ 
 ▲ルミナスウォーリアー
 ◎ミライヘノツバサ
 △タンタアレグリア

にしてみます
靴とバックと水筒とTシャツとタイツと短パン 買える分あたって〜 

 ムーンホーセズネック 2017年01月21日() 22:04
競馬検討 追い切り 2
閲覧 13ビュー コメント 0 ナイス 6

アメリカンジョッキークラブカップ

ミライヘノツバサ 長め、単走、動き軽快、集中して

クラリティスカイ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、先着

マイネルメダリスト 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

シングウイズジョイ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ、先着

ホッコーブレーヴ 坂路、単走、動き軽快、前向き

ルミナスウォーリア 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ワンアンドオンリー 長め、単走、動き軽快、集中して

タンタアレグリア 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

シルクドリーマー 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ゼーヴィント 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ナスノセイカン 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ショウナンバッハ 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

リアファル 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

ヤマニンボワラクテ なし

サイモントルナーレ 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、ビッシリ

クリールカイザー 坂路、単走、動き軽快、集中して、時計優秀

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年01月21日() 21:03
【日曜自信の6鞍】+AJCC・東海S♪ 
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 4

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
北村 宏司≪騎手≫〔現在1199勝〕
国分 恭介≪騎手≫〔現在199勝〕
石川 裕紀人≪騎手≫〔現在99勝〕
高柳 瑞穂≪調教師≫〔現在99勝〕
シェイクモハメド≪馬 主≫〔現在299勝〕

  【日曜:自信の6鞍】
中山1R…セイウンチャーム(石川メモリアル)
中山5R…パルフェクォーツ
京都10R…ゥ璽鵐離機璽戰ぅ筺
中山12R…クイーンズベスト
※今週公開は4鞍
残り2鞍は≪超抜≫競馬の正式会員さんだけにメールで☆極秘配信☆

土曜の極秘配信2鞍☆2着&1着と上手いこといきましたね(*^▽^*)/
めっちゃドキドキできる♪得した気分♪と好評でした!
臨戦過程を考えたら最終人気は「びっくりぽん」でしたが(笑)
日曜分も配信しますよ♪
//////////////////////////////////

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山3R:★タイセイエピローグ  戸崎 & 池上  〔複勝率〕 53.4%
中山7R:★キャプテンロブロイ  ルメ & 萩原  〔複勝率〕 58.6%
中山10R:★マウントハレアカラ  ルメ & 角居  〔複勝率〕 56.7%
中山11R:★ゼーヴィント  戸崎 & 木村  〔複勝率〕 44.3%
中山11R:★シングウィズジョイ  ルメ & 友道  〔複勝率〕 55.3%
中山12R:★オージャイト  ルメ & 加藤  〔複勝率〕 45.5%
京都7R:★エンパイアブレイク  デム & 松田  〔複勝率〕 57.6%
京都9R:★ショパン  デム & 角居  〔複勝率〕 47.1%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【AJCC】中山2200m

≪馬指数≫
1位:〔93〕ぅ轡鵐哀Εズジョイ
2位:〔83〕ゼーヴィント
3位:〔80〕Д錺鵐▲鵐疋ンリー ┘織鵐織▲譽哀螢

≪タイム指数≫
1位:〔69.0〕リアファル
2位:〔69.6〕.潺薀ぅ悒離張丱
3位:〔70.0〕吋リールカイザー

≪LAP一致度≫
・リアファル・シングウィズジョイ・タンタアレグリア

【見解】
≪馬指数≫≪タイム指数≫の上位馬に被った馬がいない
こういう時は、荒れること多し。
2頭軸またはBOXなら同じ項目の上位馬が並ぶことが多いです

////////////

【東海S】中京ダ1800m

≪馬指数≫
1位:〔84〕.▲好ノロマン ┘哀譽鵐張Д鵐
3位:〔83〕ピオネロ
4位:〔82〕リッカルド

≪タイム指数≫
1位:〔70.8〕ピオネロ
2位:〔71.2〕ロンドンタウン
3位:〔72.0〕ゥぅ鵐ンテーション

≪LAP一致度≫
・ピオネロ ・カラクプア

【見解】
土曜の中京馬場も典型的なタフ馬場ミスプロ天国ではなかったので
不安はなくなった。各項目の上位にピオネロ、ここは素直に。

/////////////
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://relax-myodani.jp 馬券Aで〔検索〕も可

買う根拠が見える!会員になればデータ・LAP・指数から分析された
出走表とAエースの見解がみれます

[もっと見る]

ワンアンドオンリーの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  花太郎18   フォロワー:122人 2014年9月21日() 08:55:26
伸びのあるフットワーク 東京2400m適合

ワンアンドオンリーの写真

ワンアンドオンリー
ワンアンドオンリー
ワンアンドオンリー

ワンアンドオンリーの厩舎情報 VIP

2017年1月22日アメリカジョッキーC G2
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワンアンドオンリーの取材メモ VIP

2016年11月27日 ジャパンカップ G1 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。