注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

イノバティブ(競走馬)

注目ホース
イノバティブ
イノバティブ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年2月11日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主畑佐 博
生産者富田牧場
生産地浦河町
戦績 8戦[2-0-0-6]
総賞金1,420万円
収得賞金900万円
英字表記Innovative
血統 ディープブリランテ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
ラヴアンドバブルズ
ケイティーズミスト
血統 ][ 産駒 ]
Posse
Hishi Nile
兄弟
前走 2017/04/08 ニュージーランドT G2
次走予定

イノバティブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/04/08 中山 11 NZT G2 芝1600 16713165.61412** 牡3 56.0 石川裕紀相沢郁440(+8)1.37.0 1.034.9⑯⑮⑨ジョーストリクトリ
17/03/18 阪神 6 3歳500万下 芝1400 1371113.361** 牡3 56.0 松若風馬相沢郁432(-8)1.22.3 -0.234.6⑪⑦ミセスワタナベ
17/02/11 東京 6 3歳500万下 芝1400 1681649.41312** 牡3 55☆ 石川裕紀相沢郁440(-2)1.22.9 0.634.4⑯⑭ファンタジステラ
17/01/21 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 166125.939** 牡3 56.0 丸田恭介相沢郁442(-4)1.23.7 1.236.3ジョーストリクトリ
16/12/17 中山 9 ひいらぎ賞 500万下 芝1600 136843.176** 牡2 55.0 石川裕紀相沢郁446(+2)1.35.3 0.535.9アウトライアーズ
16/11/27 東京 7 ベゴニア賞 500万下 芝1600 1381375.2117** 牡2 55.0 幸英明相沢郁444(+2)1.36.2 0.634.1⑩⑩サトノアレス
16/11/06 福島 10 きんもくせい 500万下 芝1800 10895.037** 牡2 55.0 津村明秀相沢郁442(+2)1.50.9 0.735.6⑧⑧⑦⑦ロードリベラル
16/10/10 東京 5 2歳新馬 芝1600 183510.731** 牡2 55.0 津村明秀相沢郁440(--)1.38.7 -0.233.6パンドラフォンテン

イノバティブの関連ニュース

【NZT】追って一言

2017年04月06日(木) 05:03

 ◆イノバティブ・相沢師 「動きは良かった。掛かる馬だからリズム良く行ければ」

 ◆クライムメジャー・池江師 「馬なりでサッと。マイルになって折り合いがポイント」

 ◆ジャッキー・高橋祥師 「併せて整える程度。好調を維持している」

 ◆ジョーストリクトリ・押田助手 「まだ完調ではないが、体調は良くなっている」

 ◆スズカメジャー・橋田師 「いい動き。マイルの方が競馬はしやすい」

 ◆セイカチトセ・坂本助手 「馬は良くなっている。パンパンの良馬場より渋った方がいい」

 ◆ダイイチターミナル・高市師 「引き続き状態はいい。しまいを生かす競馬ならマイルでも」

 ◆タイセイスターリー・矢作師 「体調は戻ってきたけど“100”ではない。抜け出してやめる面がある」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「動きはいい。コンスタントに乗れている。ためて味がある」

 ◆ディバインコード・栗田博師 「状態はまずまず。ワンパンチ足りないが、伸びしろは多い」

 ◆ナイトバナレット・中谷騎手 「予定より時計は速くなったが、ひと皮厚い感じがするのでこれでいいんじゃないか」

 ◆ボンセルヴィーソ池添学師 「攻め駆けする2頭を突き放した。スローで行ければ」

 ◆マンカストラップ・伊藤大師 「前走は納得いかない。抑える競馬で改めて」

 ◆メイソンジュニア・渡辺師 「いい動き。内枠で前走の走りをすればマイルでも」

 ◆モンサンレガーメ・牧師 「使われて状態アップ。軽い走りなので芝も走れていい」

 ◆ランガディア・木村師 「あまり乗り込んでいない中でも、結果を出してくれている。中山にも対応してくれれば」

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【NZT】レース展望 2017年04月03日(月) 17:39

 いよいよクラシックが開幕する今週だが、土曜中山では同じ3歳馬によるニュージーランドトロフィー(8日、GII、芝1600メートル)が行われる。3歳マイル王決定戦・NHKマイルカップ(5月7日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアルであり、1〜3着馬には本番の優先出走権が与えられる一戦。過去10年を見ても、ジョーカプチーノ(2009年3着)、グランプリボス(11年3着)、カレンブラックヒル(12年1着)が本番で優勝しており、ほかにものちの活躍馬が多く出ている。必見の3歳重賞だ。

 実績で突出した馬は見当たらないが、底を見せていないという点で期待されているのがランガディア(美浦・木村哲也厩舎、牡)。父がキングカメハメハ、母の父がサンデーサイレンス、そして祖母にはオークスダイナカールという配合。血統構成上は2冠馬ドゥラメンテとよく似ている。夏の新潟で新馬戦(芝1800メートル)を快勝したあと、半年ぶりの前走(500万下、東京芝1600メートル)でもあっさりとV。2戦2勝で駒を進めてきた。2戦とも馬群を割る力強い決め手が光り、スケールは大きい。右回りの経験がなく、心身ともまだ本格化手前という印象も否めないが、無傷の3連勝でGIに向かう可能性は十分にある。

 きさらぎ賞でスタート直後に落馬競走中止の憂き目を見たスズカメジャー(栗東・橋田満厩舎、牡)だったが、中京のフローラルウォーク賞では上がり3ハロン33秒6という決め手を発揮して差し切り、見事に鬱憤を晴らした。こちらも伯父に天皇賞・春を勝ったスズカマンボがおり、母スプリングサンダーは重賞で2度の2着がある活躍馬。血統的に伸びしろは十分あり、競走中止を除く“3連勝”の期待が持てる素材だ。

 新馬戦で鮮烈な勝ち方を演じた後、サウジアラビアロイヤルCとベゴニア賞で3着に終わったクライムメジャー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)が、今年初戦の500万下(芝1400メートル)をアタマ差でV。素質馬がようやく立ち直った印象だ。サトノノブレスヒカルオオゾラと兄2頭も池江厩舎で活躍した背景があり、叩き2戦目でさらなる前進も見込める。新コンビ・川田将雅騎手の手綱さばきに注目したい。

 デイリー杯2歳S2着、朝日杯フューチュリティS3着と、マイペースで逃げて結果を出していたボンセルヴィーソ(栗東・池添学厩舎、牡)が、前走のファルコンSは控える形でクビ差2着に好走した。勝ち鞍こそ1勝にとどまっているが、脚質の幅が広がったことで、重賞タイトルに近づいたことは間違いない。関東圏への輸送さえクリアすれば、上位争いが見込める。

 安定性という意味ではディバインコード(美浦・栗田博憲厩舎、牡)も引けを取らない。京王杯2歳S3着、ジュニアC2着、アーリントンC3着と、体重を増やしながら好結果を出しているのは好材料だろう。中山ではアスター賞1着、ジュニアC2着と2戦2連対。母ツーデイズノーチスは中山マイルの桜花賞トライアルアネモネS勝ち馬でもあり、この舞台の前哨戦で期待が膨らむ。

 ファルコンSでは11着と大敗したナイトバナレット(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も、ジュニアC快勝の舞台で見直しが必要だ。前走はひと息入っていたせいか、反応が鈍かった印象。ひと叩きされて、実績を残す舞台になれば巻き返しが見込める。流れが速くなればチャンスはさらに広がるだろう。

 ほかにも、クロッカスSを快勝したタイムトリップ(美浦・菊川正達厩舎、牡)、シンザン記念2着、共同通信杯4着と健闘が続くタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)、末脚勝負が板についてきたダイイチターミナル(美浦・高市圭二厩舎、牡)、前走で鮮やかな決め手を繰り出したイノバティブ(美浦・相沢郁厩舎、牡)などがスタンバイ。本番の切符をかけた激しいバトルが期待できそうだ。

ニュージーランドトロフィーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ニュージーランドトロフィー】特別登録馬2017年04月02日() 17:30

[もっと見る]

【3歳戦結果】ミザイ、新馬戦V2017年03月19日() 05:02

 【阪神】4R新馬(ダ1800メートル)=ミザイ(栗・牧浦、牝、父クロフネ

 ◆鮫島良騎手 「直線に入って手応えがすごかったので、追い出しを待ったぐらい。着差(クビ)以上に強かったです」

 6R500万下(芝・内1400メートル)=イノバティブ(美・相沢、牡、父ディープブリランテ

 ◆松若騎手 「強かったですね。折り合いを重視して運びましたが、ペースが遅くて自分から動いていく形に。それでもラストまでしっかりと脚を使ってくれました。脚をためる形が合っているんでしょうね」

 5R未勝利(芝・内2000メートル)=アドマイヤアゼリ(栗・須貝、牡、父ディープインパクト

 ◆ルメール騎手「道中は後ろからだったけれど、とてもリラックスできていました。2400メートルまでなら楽しみです」

 *母は2002年米年度代表馬アゼリ(父ジェイドハンター)

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、3馬身先着!2017年02月09日(木) 05:05

 京成杯5着のアサギリジョーは石川騎手が騎乗してWコースへ。直線ではビシッと追われると5ハロン64秒4、3ハロン37秒3−13秒2。内のイノバティブ(500万下)を3馬身突き放した。相沢調教師は「首の高い走りだけど状態は変わりなくいいですね」と満足そうな表情。前走は早めに動いて差されたが、「もう少しためれば3着はあったかも。前走、前々走(葉牡丹賞3着)の相手を考えれば、ここでもそうひけを取らない」と健闘を期待していた。

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【共同通信杯】アサギリジョー、ハード追いを敢行 2017年02月08日(水) 11:51

 前走・京成杯で5着のアサギリジョーが、さらなる上位食い込みを目指してハード追いを敢行した。

 美浦Wコースでイノバティブを1馬身追走。道中で掛かり気味になって前を追い抜こうとするのはいつものこと。直線でGOサインを送られると、頭の高い“キリン走法”ながら力強く3馬身先着した。

 手綱を取った石川騎手は、「実戦でも調教でもゴール前で脚が上がる感じなので、そこを最後まで促すように。気負って掛かったが、しまいは反応してくれた」と合格点を与えた。「前走は勝ちに行く競馬で力を出し切った。未勝利を勝った東京に替わることがプラスに出れば」と、長い直線を生かす構えだ。(夕刊フジ)

共同通信杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

イノバティブの関連コラム

関連コラムはありません。

イノバティブの口コミ


口コミ一覧

中山11R

 Mr.A− 2017年04月08日() 15:39

閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 0

1 ◎ 238.6 10 50.8 35.2 152.6 クライムメジャー  川 田[替]   池江寿
2 ○ 211.9 2 37.2 26 148.7 ランガディア    戸崎圭[替]   木村哲
3 ▲ 211.1 15 33.1 24.6 153.4 タイムトリップ   田 辺[替]   菊 川
4 △ 205.4 16 26.1 25 154.3 ボンセルヴィーソ  松山弘     池添学
5 × 198.4 14 25.8 27.1 145.5 タイセイスターリー 内田博[替]   矢 作
6 注 177.7 12 26.1 23.5 128.1 スズカメジャー   岩田康     橋 田
7 166.9 4 16.8 30.3 119.8 メイソンジュニア  菱田裕     渡辺薫
8 152.6 6 33.3 15.5 103.8 ジョーストリクトリ シュタ[替]   清水詞
9 137.5 7 23.4 12.2 101.9 スズカゼ      吉田隼[替]   伊藤正
10 132.0 1 15.4 27.1 89.5 ナイトバナレット  中 谷     矢 作
11 130.4 9 21.8 11.3 97.3 カリビアンゴールド 田中勝[替]   小島太
12 123.4 8 25 10.2 88.2 ダイイチターミナル 大 野     高 市
13 120.1 13 19.8 13.8 86.5 イノバティブ    石川裕[替]   相 沢
14 118.5 5 10.8 13.4 94.3 マンカストラップ  江田照     伊藤大
15 114.7 11 20.1 14.5 80.1 ジャッキー     松 岡[替]   高橋祥
16 90.9 3 17 13.6 60.3 セイカチトセ    吉田豊[替]   南 田

 ムーンホーセズネック 2017年04月03日(月) 22:34
競馬検討 ニュージーランドトロフィー
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 7

ニュージーランドトロフィー

イノバティブ さて?

カリビアンゴールド さて?

クライムメジャー 圏内

サンアンカレッジ さて?

ジャッキー 力不足

ジョーストリクトリ 千四ベスト

スズカゼ 力不足 

スズカメジャー 良血

セイカチトセ ダート路線から

ダイイチターミナル 千四以下か

タイムトリップ 成長を示し

ダイメイフジ 堅実も

ディバインコード 安定し

ナイトバレット 成長課題

ブリックオニキス さて?

ボンセルヴィーソ ここは勝って

マンカストラップ ムラあり

メイソンジュニア 強い

モンサンレガーメ ダート路線から

ライオネルカズマ 速い足が

ライズスクリュー さて?

ランガディア 連勝中

ロジムーン さて?

クライムメジャー?多士済々、ボンセルヴィーソは外せない(^^)

[もっと見る]

イノバティブの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

イノバティブの写真

イノバティブ
イノバティブ

イノバティブの厩舎情報 VIP

2017年4月8日ニュージーランドT G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イノバティブの取材メモ VIP

2017年4月8日 ニュージーランドT G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。