ティーハーフ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ティーハーフ
ティーハーフ
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2010年4月18日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主H.H.シェイク・モハメド
生産者ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社
生産地日高町
戦績38戦[6-3-6-23]
総賞金18,906万円
収得賞金4,325万円
英字表記Teehaff
血統 ストーミングホーム
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
Try to Catch Me
ビールジャント
血統 ][ 産駒 ]
Green Desert
Belle Genius
兄弟 サドンストームレディオブパーシャ
前走 2017/10/28 毎日放送賞スワンS G2
次走 2017/11/26 京阪杯 G3

ティーハーフの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/26 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 -- 161146.9----** 牡7 56.0 国分優作西浦勝一-- --------
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1835102.51418** 牡7 56.0 国分優作西浦勝一470(+4)1.23.6 1.235.5⑱⑱サングレーザー
17/10/08 京都 11 オパールS OP 芝1200 1371121.1813** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一466(+4)1.08.1 0.632.8⑫⑨ソルヴェイグ
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 181216.394** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一462(0)1.08.3 0.333.8⑫⑪シャイニングレイ
17/05/28 京都 10 安土城S OP 芝1400 16366.733** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一462(+6)1.20.0 0.234.1⑬⑬シャイニングレイ
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1871412.975** 牡7 58.0 国分優作西浦勝一456(-4)1.07.6 0.332.8⑯⑯キングハート
17/04/09 阪神 10 大―ハンC OP 芝1400 127108.454** 牡7 58.0 国分優作西浦勝一460(-8)1.22.6 0.234.8⑨⑦エポワス
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1811178.5164** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一468(0)1.09.3 0.634.6⑪⑨セイウンコウセイ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1861212.8512** 牡6 56.0 石川裕紀西浦勝一468(-2)1.12.5 2.236.1⑮⑮ネロ
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1881853.6128** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一470(+12)1.21.3 0.633.7⑱⑱サトノアラジン
16/10/02 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1623105.6168** 牡6 57.0 池添謙一西浦勝一458(-6)1.07.8 0.233.3⑫⑪レッドファルクス
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 135761.51011** 牡6 56.0 藤岡康太西浦勝一464(+6)1.08.1 0.533.3⑫⑬ビッグアーサー
16/06/19 函館 11 函館SS G3 芝1200 166126.8412** 牡6 56.0 池添謙一西浦勝一458(-6)1.08.5 0.734.1⑬⑪ソルヴェイグ
16/05/29 京都 10 安土城S OP 芝1400 1881815.556** 牡6 57.0 幸英明西浦勝一464(+4)1.21.6 0.433.2⑱⑱ミッキーラブソング
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 185995.4146** 牡6 57.0 池添謙一西浦勝一460(-6)1.07.3 0.633.3⑰⑫ビッグアーサー
16/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 183631.01013** 牡6 56.0 池添謙一西浦勝一466(+2)1.20.9 1.034.5⑰⑭ミッキーアイル
15/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1581517.2813** 牡5 56.0 国分優作西浦勝一464(+10)1.21.4 1.234.7⑧⑦アルビアーノ
15/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681615.0710** 牡5 57.0 国分優作西浦勝一454(+2)1.08.8 0.733.1⑭⑬ストレイトガール
15/08/30 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 165102.913** 牡5 57.0 国分優作西浦勝一452(-2)1.08.8 0.234.1⑩⑪ウキヨノカゼ
15/06/21 函館 11 函館SS G3 芝1200 16596.341** 牡5 56.0 国分優作西浦勝一454(-6)1.08.3 -0.434.0⑯⑭アースソニック

⇒もっと見る


ティーハーフの関連ニュース

 11月26日に京都競馬場で行われる「第62回京阪杯」(GIII、京都12R、3歳以上オープン、別定、芝1200メートル、1着賞金3900万円)の枠順が24日に確定した。



 今年の高松宮記念覇者・セイウンコウセイは5枠10番、前走のオパールSで久々に勝利を挙げたソルヴェイグは4枠7番、桜花賞3着の実績があり自己条件連勝で再びオープンクラスに戻ってきたアットザシーサイドは8枠15番、メンバー唯一の3歳馬・ジューヌエコールは大外8枠16番にそれぞれ決まった。



 京阪杯は11月26日、京都競馬場(12R)で、午後4時15分にスタートが切られる。



(左から枠 馬番 馬名 斤量 騎手)1− 1 ティーハーフ   56.0 国分優作1− 2 ラインスピリット 56.0 森一馬2− 3 アルマワイオリ  56.0 A.アッゼニ2− 4 ネロ       58.0 吉原寛人3− 5 ヒルノデイバロー 56.0 古川吉洋3− 6 ビップライブリー 56.0 大野拓弥4− 7 ソルヴェイグ   54.0 川田将雅4− 8 ナリタスターワン 56.0 幸英明5− 9 メラグラーナ   55.0 A.シュタルケ5−10 セイウンコウセイ 56.0 松田大作6−11 フィドゥーシア  55.0 三浦皇成6−12 ダイシンサンダー 56.0 和田竜二7−13 タマモブリリアン 54.0 吉田隼人7−14 イッテツ     56.0 石橋脩8−15 アットザシーサイド54.0 四位洋文8−16 ジューヌエコール 54.0 北村友一



京阪杯の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【京阪杯】追って一言2017年11月23日(木) 05:03

 ◆アットザシーサイド・浅見助手 「いい動き。距離適性があるし、瞬発力を生かしたい」

 ◆アルマワイオリ・西浦師 「上がりもしっかりしていた。展開ひとつで上位に入れそう」

 ◆イッテツ斎藤誠師 「仕上がりが早いので馬なりで。いい調整ができています」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「前走よりはいいが、絶好調だった頃と比べると物足りない」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使いながら上向いてきた。京都で2勝しているジョッキー(松田騎手)に戻して、どういうパフォーマンスを見せるか」

 ◆ソルヴェイグ・鮫島師 「これで仕上がると思う。週末の天気はよさそうだし、前々で積極的なレースをしたい」

 ◆タマモブリリアン・南井師 「休養効果が大きく、ラストもサッと乗って12秒台が出た」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「状態は良好。前走は道悪で前残りの展開になり何もできなかった」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「抜け出すとフワフワしていたけど、具合は悪くない。最後までしっかり走ってくれれば」

 ◆ナリタスターワン高橋亮師 「入念に乗ってきたので、当週は軽め。京都は向いている」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「上がり重点に乗った。当日、落ち着いていれば…」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ラストに重きを置いた。力をつけてきたので時計勝負も大丈夫」

 ◆フィドゥーシア・吉田厩務員 「デキは変わりなくいいが、今回はメンバーがそろっている」

 ◆メラグラーナ池添学師 「サラッと気分良く走らせた。いい状態で出走できる」

 ◆ラインスピリット・松永昌師 「まずまずの動き。良馬場なら差はないだろう」

[もっと見る]

【京阪杯】特別登録馬2017年11月19日() 17:30

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月27日(金) 05:03

 ◆カラクレナイ・松下師 「上積みはある」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「いい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「いいデキ」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「体が太い」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「使って良化」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「実戦でやめる面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「距離は大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「実戦でやめてしまう面がある」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「馬は良化」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「距離はいい」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「使って良化」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい」

 ◆ベステンダンク・安達師 「京都はいい」

 ◆ミスエルテ・池江師 「体は大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「体調はいい」

 ◆レッツゴードンキ・梅田師 「追った後もケロッとしていた」

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話2017年10月26日(木) 11:33

 カラクレナイ・松下調教師「上積みはあるし、距離も合う。あとは年長牡馬との力関係か」

 キャンベルジュニア・森助手「先週の時点で仕上がっている。フレッシュなほうがいいタイプ」

 サングレーザー・川上助手「変わりなくデキはいい。レースでも折り合いの面で進歩している」

 ジューヌエコール・安田隆調教師「時計は出たが、間隔が空いている分、まだ体が太い」

 セイウンコウセイ・上原調教師「使って動きが良化。タイトな展開にならない京都は合う」

 ダノンメジャー・橋口調教師「動きはすごくいい。レースでやめるような面が解消されてきた」

 ティーハーフ・西浦調教師「展開に左右されるが、7Fまでは大丈夫」

 トウショウピスト・角田調教師「実戦でやめてしまう面があるから…」

 トーキングドラム斎藤誠調教師「前走はモタれすぎ。関西での成績はいいのできっかけを」

 トーセンデューク・藤原英調教師「具合はいいが、雨は歓迎ではない」

 ビップライブリー・清水久調教師「動きは良かった。この距離なら大崩れすることはない」

 ヒルノデイバロー・昆調教師「叩いて、いい意味でピリピリしている」

 フミノムーン・西浦調教師「難しい馬だからペースが流れてほしい」

 ベステンダンク・安達調教師「実績のある京都でどこまでやれるか」

 ミスエルテ・池江調教師「休み明けでもまずまずの動き。体はひと回り大きくなっている」

 ムーンクレスト・橋本助手「デキは変わりない。他馬を気にする面があるのがどうか」

 ラヴァーズポイント・高橋康調教師「前走は本来の前向きさを見せてくれた。体調はいい」

 レッツゴードンキ・梅田調教師「反動が心配だったが、良化した。ここで変な競馬はできない」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】追って一言2017年10月26日(木) 05:05

 ◆カラクレナイ・松下師 「使った上積みはあるし距離も合う。あとは年長牡馬との相手関係」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「先週でほぼ仕上がった。休み明けでもいい勝負ができそう」

 ◆サングレーザー・川上助手 「変わりなくいいデキ。実戦でも折り合い面が良化した」

 ◆ジューヌエコール・安田隆師 「時計は出ましたが、レース間隔があいてまだ体が太い」

 ◆ダノンメジャー・橋口師 「動きもすごくいいし、実戦でやめるような面が解消されてきた」

 ◆ティーハーフ・西浦師 「追い込み一手だから展開に左右される。1400メートルまでは大丈夫」

 ◆トウショウピスト・角田師 「休み明けでも走れるが、実戦でやめてしまう面があるので…」

 ◆トーキングドラム斎藤誠師 「1度使ってよくなっているし、関西遠征も実績がある」

 ◆トーセンデューク・藤原英師 「具合はいい。ただ、雨は駄目なので週末の馬場が心配」

 ◆ビップライブリー・清水久師 「動きはよかった。この距離ではいつも大崩れがないからね」

 ◆ヒルノデイバロー・昆師 「ひと叩きで状態はさらに良化。いい意味でピリピリ感がある」

 ◆フミノムーン・西浦師 「状態はいい。難しい馬だからペースが流れてくれないと」

 ◆ベステンダンク・安達師 「中1週だから強い調教はいらない。実績がある京都でどこまで」

 ◆ミスエルテ・池江師 「休み明けでもまずまずの動きで体はひと回り大きくなった」

 ◆ムーンクレスト・橋本助手 「デキは変わりないが、最近は他馬を気にする」

 ◆ラヴァーズポイント・高橋康師 「前走は本来の前向きさが出ていた。体調はいい」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーハーフの関連コラム

閲覧 307ビュー コメント 0 ナイス 1

10月29日(日)に行われました東京11Rの「天皇賞(秋) G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】キタサンブラック(3.1倍)
2着:総合ポイント【5位】△サトノクラウン(4.0倍)
3着:総合ポイント【16位】△レインボーライン(59.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のキタサンブラックが1着、第2グループ・総合ポイント5位のサトノクラウンが2着、第4グループ・総合ポイント16位のレインボーラインが3着という結果でした。


期待した◎ステファノスは頑張ってくれましたが、想像を遥かに上回る不良馬場、、、力尽きてしまいましたね(._.)
そんな状況下で勝ったキタサンブラック、2着のサトノクラウン、2頭とも素晴らしい走りでした!


【馬連流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

【ワイド流し】
12

2,3,4,5,8,13,14

計14点 払い戻し0円


続いて、10月28日(土)に行われました京都11Rの「スワンステークス G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【15位】サングレーザー(5.2倍)
2着:総合ポイント【4位】△ヒルノデイバロー(44.8倍)
3着:総合ポイント【2位】レッツゴードンキ(3.2倍)

第4グループ・総合ポイント15位のサングレーザーが1着、第2グループ・総合ポイント4位のヒルノデイバローが2着、第1グループ・総合ポイント2位のレッツゴードンキが3着という結果でした。


こちらは◎ティーハーフはともかくとして、○セイウンコウセイは4角の手応えではもう少しやれるかと思ったんですが......。この馬の場合道悪が敗因とは考えづらいので、春と比べると状態が今ひとつだったでしょうか。
凄馬出馬表的には、4位△ヒルノデイバローからという予想の入りができていれば正解に近づけただけに、少しもったいなかったです(+_+)


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17

計13点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第306回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜 スワンS G2
閲覧 812ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、キャンベルジュニアから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレッツゴードンキセイウンコウセイまで3頭。
第2グループ(黄)は、ヒルノデイバローから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダノンメジャートーセンデュークティーハーフまで4頭。
第3グループ(薄黄)は、ビップライブリーから同差内のフミノムーンラヴァーズポイントまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、第2→第3グループ間の1.2ポイントというやや大きい開きがみられる他は、これといった差がほとんど生じていない状況となっています。古馬初対戦となるカラクレナイまで、2番手以下は15頭がほぼ横並びといった配置で、これに先週の不良馬場での競馬による馬場への影響と当日の降雨なども考慮すると、馬場への適性も非常に重要となりそうな大激戦の印象です。

今回の本命は3走前同条件でマークした指数を評価して◎ティーハーフとしました。当日の天気・馬場を見てみないと何とも言えませんが、先にも書いた通り先週の不良馬場での開催もあって内・先行圧倒的有利な馬場にはならないでしょうし、後方から行くこの馬にとって各馬が内外に広がってバラけることになるであろう馬場は好都合。土曜京都は再びの馬場悪化も想定されますが、この馬自身は苦にしないでしょうし、京都での安定した末脚に期待して本命視しました。
○はセイウンコウセイ。前走はストレスの掛かる競馬や、休み明けでのぶっつけ本番など、いくつか敗因が考えられる中で人気を裏切ってしまいましたが、元々新馬戦も含めて休み明け初戦は勝利の無い馬。この中間も型通りの上昇があって、◎同様に京都とも好相性ですし期待できる出来とみています。前走もそうですが時計が速すぎるのも不向きとみていますので、適度に時計が掛かってくれる荒れ馬場は良さそうです。当日、想定以上の降雨で、後ろが不利になるような馬場なら◎ティーハーフと入れ替えてこちらを本命にするのもありかと考えています。
以下、稍重以上の京都1400mで好成績のダイワメジャー産駒の2頭▲ビップライブリー、☆ダノンメジャーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎○からの馬連を中心とした馬券で勝負とします。


【馬連フォーメーション】
◎○=印
5,11=1,4,5,6,8,11,15,17(13点)

[もっと見る]

2017年9月26日(火) 17:00 覆面ドクター・英
スプリンターズS・2017
閲覧 2,565ビュー コメント 0 ナイス 10



早くも秋のG1シーズンがやってきました。春は不調で、やることなすこと(というか、書いた予想や買った馬券)が、ことごとく裏目に出る憂き目にあいましたが、懲りずに秋も早い段階での全頭診断いってみます。このところのWIN5でも、WIN5→4→4→4といい線はいっているので、そろそろ予想で大爆発があってもいいはず。

レッドファルクス安田記念でも本命を打ったように(最後の直線では捌けず、カニのように横に横に走るものすごいロスのひどい騎乗だったが)、短距離路線の中心に居る馬。父のスウェプトオーヴァーボードというのが地味なせいか、それほど人気にならないのだが、母はスティンガーの全妹だし、今の重めの馬場も含めてあっさりあってもおかしくない。ただ、本質的にスプリンターでないため軸にするかは微妙なところ。有力な一頭なのは間違いなし。

ダイアナヘイローエアスピネルの乗り替わりを宣告された武豊騎手が意地を見せる形で、4連勝で北九州記念勝ち。定年を控えている福島信厩舎の馬ということや、キングヘイロー×グラスワンダーと我々40代には泣ける部分のある馬だが、そう強いと思っていなくて、バッサリ消す予定。

メラグラーナ:3月のオーシャンSでは同距離同コースのG3を鋭く差して勝っているのだが、その後の3戦が3番人気10着、1番人気10着、3番人気4着と期待を裏切りまくりで、そろそろちゃんと走ってもいいのだが......。思ったほど強くない感もあり、ヒモまでか。

セイウンコウセイ高松宮記念を制するも、いくら今年は時計が速かったとはいえ、函館SSでは、テンの3Fを32.4秒の暴走ペースでいって沈没と残念騎乗。ただこれで、そこそこ株を下げてくれそうで今の上りかかる中山も合いそうで春秋制覇もあるのでは。

ビッグアーサーサクラバクシンオーの後継種牡馬として、母がキングマンボ×サドラーズウェルズの本格派だし、期待の一頭だが、さすがにここは臨戦過程が悪く......。今のある程度上がりのかかる馬場も合わなそうで今年はバッサリ消す予定。

ダンスディレクター:大器と期待されつつ、故障で休んだこともあってもう7歳の秋。本質的にはスプリンターではないとみているが、G1制覇チャンスはこことマイルCSのあと2つくらいか。まだやれる感じが前走の差しではみられ見限れない一頭。

レッツゴードンキ:私と非常に相性の悪い馬でほとんど消したいところだが、昨年夏からは善戦を続けてきている。ヴィクトリアマイルは人気で惨敗したが、今のそれなりに上がりのかかる馬場を生かしてやはりそれなりに上位には来ておかしくないのかもしれないタイプで、少額は買おうかと思案中。

ファインニードル:前々走の北九州記念は前詰まる下手乗りで1番人気を裏切ったが、前走セントウルSでの1番人気1着は妥当な結果か。ただ鞍上M・デムーロでなく内田博騎手なようで、消せないが頭までは難しいかも。

フィドゥーシア:直千に抜群の適性を示すだけに、4走前に中山芝1200mのオープン特別を勝っているとはいえ、ここで一発あるタイプではないのでは。母ビリーヴだけにそれなりに穴人気しそうで消しが妥当か。

ソルヴェイグ:昨年3歳で3着したが、じゃあ今年はそれ以上望めるかというとそうでもないのかもしれない。ただ、田辺騎手騎乗なら一発を再度期待できるかも。

モンドキャンノ:不作と言われる3歳短距離路線の馬だけにここ3走がさっぱりなように成長力イマイチなのか期待できない。この馬も去勢が良いのでは。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーとこの路線が向く配合には見えるのだが。

ラインミーティア:直千だけでなく、セントウルSでも2着に好走したが、それだけ例年よりレベル低かったセントウルSだったようで、7歳馬がこのG1で来る感じは無い。

ワンスインナムーン:この6戦で4勝しているが、高松宮記念で16着だったように、使うところが巧かったというのが実情か。1400mとかで少頭数でゆったり先行できた時が出番か。

キングハート:昨秋の今頃は1000万下にいて、そこから快進撃が続き函館SSで2着。ただ、相手が弱かった北九州記念で人気薄2頭に先着を許したようにちょっと物足りない。

スノードラゴン:ダートでも芝でも長らく活躍してきて9歳となってもまだまだ元気だが、3年前にスプリンターズSを13番人気で制したのも随分前に感じる。降雨待ちか。

シュウジ:函館SSは逃げた武豊騎手が批判されたりもしていたが、モレイラ騎手でもビリに惨敗すると、ああ、馬がだめなんだなと思わざるをえない。もうすっかり低迷してしまい、思い切って去勢が良いのでは。

ブリザード:父父がソヴィエトスター、母父父がデインヒルと日本にも適性ありそうな血統ではあるが香港のトップではなく。そこそこやれてもおかしくないが、前走2着でそれなりに穴人気しそうで妙味薄か。

ナックビーナス:今年は重賞でも2着と3着あり充実期に入っているが、ダイワメジャー産駒らしく堅実な反面強敵負かす激走もそう期待できない感じ。

ネロ:ピークだった昨秋でもスプリンターズSは6着だったうえ、すっかり硬くなってしまったのか今年3戦すべて惨敗続きで期待薄な状況。栗東坂路で49秒台を出せる脚力の持ち主で引退前にダートで見てみたい感じはするが......。

ティーハーフ:3月の高松宮記念でも4着に来ていて、この5戦ともに掲示板に乗っているがさすがにこの大一番では期待できない。この先の道悪G3やオープン特別くらいならまだやれるのでは。

ノボバカラ:根岸Sでシンガリ負けの後に2戦芝を使って函館ではそこそこだったが、やはり明らかにダートの方がよく、根岸Sのシンガリ負けはベストより20kgくらい重め残りが原因。ダートに戻って狙いたい馬。

トーキングドラム:2月の阪急杯勝利は7番人気だったように幸騎手が開いた内を巧くついた120点騎乗によるもの。それ以降の重賞では足りていないように、1200mのG1で激走というタイプではない。

フミノムーン:7月のオープン特別のバーデンバーデンCを勝って、G3のキーンランドCでも4着したように力をつけてきている。ただここは、賞金的にはじかれそうだし、仮に出られたとしてもまだ一線級相手には勝てないだろう。今年の冬にG3くらい勝っておかしくない馬だとはみているが。


<まとめ>
本命候補:レッドファルクスセイウンコウセイダンスディレクター

ヒモ候補:レッツゴードンキファインニードルソルヴェイグ

[もっと見る]

2017年9月4日(月) 09:30 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年09月04日号】特選重賞データ分析編(63)〜2017年セントウルステークス〜
閲覧 1,404ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 セントウルステークス 2017年09月10日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2013年以降)】
○5歳以下 [4-4-1-19](複勝率32.1%)
×6歳以上 [0-0-3-26](複勝率10.3%)

 若い馬を重視したい一戦。2013年以降の連対馬はいずれも馬齢が5歳以下でした。なお、馬齢が7歳以上だった馬は2013年以降[0-0-0-8](複勝率0.0%)ですし、創設以降の過去30年まで遡っても優勝例なし。馬齢が6歳だった馬の優勝例も、現在のところ2006年のシーイズトウショウが最後です。高齢馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アクティブミノルフィドゥーシアメラグラーナ
主な「×」該当馬→ダンスディレクターティーハーフラインミーティア


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年か同年、かつ7〜9月、かつJRAの重賞”において連対経験がある」馬は2013年以降[4-4-2-10](複勝率50.0%)
主な該当馬→フィドゥーシアラインミーティア

[もっと見る]

2017年3月30日(木) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(3/25〜3/26)kmプロ・☆まんでがんプロが100万超の高額払い戻しを記録!
閲覧 867ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、26(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は1番人気がレッドファルクスで3.6倍、2番人気がレッツゴードンキで5.1倍、以下メラグラーナ5.3倍、シュウジ6.2倍、セイウンコウセイ8.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートは抜群のダッシュを決めたセイウンコウセイシュウジがハナを伺いますが、内から押して押してラインスピリットが先頭に立ちます。先頭はラインスピリットでリードは1馬身、2番手にシュウジ、続いてトウショウピストセイウンコウセイレッドファルクスソルヴェイグワンスインナムーンと先団を形成。中団からは、ナックビーナスクリスマスティーハーフスノードラゴントーキングドラム。2馬身ほど間が空いてメラグラーナレッツゴードンキバクシンテイオーフィエロヒルノデイバローと続いて最後方にレッドアリオンの態勢。前半の3F通過は33秒7(稍)の淀みない流れ、ラインスピリットシュウジが馬体を併せて直線コースに入ります。
 
ラインスピリットシュウジ、2頭の叩き合いに外から抜群の手応えでセイウンコウセイ、内からはレッドファルクスティーハーフが迫って激しい先頭争い、後方各馬はズラッと横に広がって追い出されます。残り200mを通過、ここで先頭は馬場の真ん中からセイウンコウセイ、2番手争いは内に固まってレッツゴードンキレッドファルクスティーハーフの3頭!残り100mを通過、ここでセイウンコウセイが力強い末脚でもうひと伸び!内の各馬との差を広げると最後は流しての完勝!初G1制覇を飾りました!1馬身1/4差の2着にレッツゴードンキ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロ他9名が的中しています。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
勝負レースに指定した25(土)中山11R日経賞G2で『まだまだ完成は先だが、能力の高さは際立っている。前を行くゴールドアクターを目標に進められる今回は逆転のチャンスだ。』と本命に推した◎シャケトラ1着固定の3連単(◎△▲)を1000円的中させ、167万3100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率1045%、収支プラス151万3100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
25(土)中京12Rで単勝52.4倍の伏兵◎オヒアを本命に抜擢し、馬単11万5270円を900円的中!103万7430円の高額払い戻しとなりました!週末トータル回収率194%、収支プラス65万650円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
勝負レースに選んだ26(日)中山11RマーチステークスG3で◎インカンテーションディアデルレイアルタイルの印で単勝25.4倍、馬連107.6倍、3連複838.9倍を仕留め、10万2270円を払い戻しました!週末トータル286%、収支プラス12万2200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →甘粕代三プロ
26(日)ドバイ7Rドバイターフで『馬体も昨秋より大きく成長。心配された輸送も克服して当地到着後も順調の一言。このメンバーの中では戦績劣るが、力的には全く差はない。モレイラ騎乗で5馬身のアドバンテージ見込む。』と狙った◎ヴィヴロスからの馬連116.4倍を600円、3連単1627.1倍を200円的中させ、39万5260円を払い戻しました!

この他にもろいすプロ(149%)、シムーンプロ(123%)、スガダイプロ(117%)、河内一秀プロ(116%)、加藤拓プロ(102%)、ジョアプロ(101%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月23日(木) 13:30 覆面ドクター・英
高松宮記念2017
閲覧 3,168ビュー コメント 0 ナイス 5

エアレーション&シャタリングで逃げ残りにくい馬場となり、逃げ馬大好きな私も、逃げ得意な松山騎手も、あとはパワー優先馬場でディープ産駒も大苦戦している現状ですが、恒例の全頭診断いってみたいと思います。高松宮記念ショウナンカンプ(逃げ不利と言われていた中での大楽勝)の単勝などでガッツリ稼いで初の一口馬主参入したゲンのいいレースでもあります。(現在母父などで活躍馬だしているが当時は不発だったサザンヘイロー産駒やタイキシャトルと4分の3同血でデビュー戦勝利するも故障して引退して種牡馬入りするも不発だった馬など3頭所持したのがいい思い出です。当時は藤澤和厩舎らしく、なかなか出走しないのでヤキモキしたものですが(笑))

1番人気想定 レッドファルクス 中京大得意でもあり、現在のこの路線の国内暫定チャンピオンというような感じでしょうか。父スウェプトオーヴァーボードがその父エンドスウィープに比べて低評価になりやすい地味血統だが母系もスティンガーの居る本格派で、海外帰りの休み明けも外厩全盛時代の社台Fの馬で調整ぬかりなし。当然有力。

2番人気想定 メラグラーナ 南半球産でまさに現在ピークの時期なんだろうし、なんせ吉田和美さん名義になっている社台Fが連れてくるマル外は将来繁殖牝馬としても含めて本当に当たり引いてくる。前走も凄味のある末脚で、これまた当然有力。

3番人気想定 レッツゴードンキ 昨年夏の北海道シリーズでの1200Mも秋のスプリンターズSもパッとしなかったように本質的にはスプリンターでなく1400〜1600向きタイプと考える。ミッキーアイルのように本質スプリンターでなくても結果出してしまったりもあるが、あそこまでの力は無いと思われ、人気サイドで消すならこの馬か。

4番人気想定 シュウジ 前走の凡走で人気落とすようならヒモと考えていたが、まだ人気になりそうで前走あんだけ掛かると騎手も思い切った騎乗しにくく消しが妥当か。

5番人気想定 ソルヴェイグ スプリンターズS3着は中山特有の巧くいきすぎた典型で、器用さがある証明でもあるのだが中京の差し比べで一線級とやる力無いとみる。消しの予定。

6番人気想定 セイウンコウセイ 地味だが力つけてきていて是非ヒモには加えたい一頭。

7番人気想定 フィエロ 中山1200なら要らないのだろうが中京1200なら多少距離不足でも補えるだけの本来の力が上な馬で一発あるならこの馬か。通常高齢になってくるとズブくなりスプリント力落ちてくるのだが。栗東坂路で49秒台まだ出せるように元気一杯。内田騎手も好調で楽しみな一頭。

8番人気想定 ヒルノデイバロー はじめ門別で走ったり、ダートで出世した後に芝路線に転向したりとかなり異色な経歴だが、末脚強烈でヒモに加えたい一頭。

9番人気想定 ナックビーナス ダイワメジャー産駒らしい弱い相手なら粘り強さで頑張り通すのだが、この相手だときつい。消し想定。

10番人気想定 ワンスインナムーン 上昇一途の状況でレッツゴードンキには差された前走だが流れと通った馬場の影響もあり、本番では人気ないこちらを狙いたい。

11番人気想定 トーキングドラム 内すくって勝った前走だが人気このくらい無いようならヒモに加えてもいいくらい高齢だが使っていなくて現在ピークの状況。

12番人気想定 スノードラゴン さすがにもう買えない状況。

13番人気想定 クリスマス 夏の北海道シリーズはまた出番ありそうだがここでは。

14番人気想定 ラインスピリット オープン特別くらいまでの実力。

15番人気想定 ティーハーフ 末脚も衰え買える要素無し。

16番人気想定 トウショウピストシーイズトウショウは早い馬だったが、器小さい。

17番人気想定 レッドアリオン 短距離でもう少しやれるかと思ったがダメな現況で。

18番人気想定 ナガラオリオン 初芝で鋭い差し脚を見せたがここではきついか。

19番人気想定 バクシンテイオー 人気ほどダメでないと思うがさすがにここでは。

<まとめ>
有力(軸はこの中から)・・・レッドファルクスメラグラーナフィエロ

ヒモ・・・セイウンコウセイヒルノデイバローワンスインナムーントーキングドラム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーハーフの口コミ


口コミ一覧
閲覧 77ビュー コメント 0 ナイス 9

京阪杯

アットザシーサイド 連勝中

アルマワイオリ そろそろ

イッテツ ムラあり

ジューヌエコール 良馬場で再度

セイウンコウセイ スランプ気味

ソルヴェイグ 逃げて

ダイシンサンダー さて?

タマモブリリアン 再度

ティーハーフ さて?

ナックビーナス 圏内

ナリタスターワン 逃げて

ネロ 復調の兆し

ビップライブリー 再度

ヒルノデイバロー 再度

ピンポン さて?

フィドゥーシア そろそろ

メラグラーナ 再度

ラインスピリット さて?

 DEEB 2017年10月28日() 16:51
恥ずかしい馬予想2017.10.28[結果]
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 国立特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ヒルノマゼラン…10着
○ 7 ティソーナ…1着
× 6 ☆スマートプラネット…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R アルテミスステークス(GIII) 2歳オープン(国際)牝(指定)
◎12 シスターフラッグ…12着
○ 5 ダノングレース…8着
▲ 8 トロワゼトワル…4着
△ 3 ミスマンマミーア…9着
× 2 ラテュロス…3着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 2 ★クリノサンレオ…10着
○12 コンテンポラリー …6着
▲ 9 スーパーライナー …2着
△10 メイショウアバラガ…7着
× 7 チカリータ…3着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 萩ステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 6 タイムフライヤー …1着
○ 2 シースプラッシュ…4着
▲ 7 アドマイヤキング…6着
△ 3 リュクスポケット…3着
× 4 サクステッド…5着
[結果:ハズレ×]

京都11R 毎日放送賞スワンステークス(GII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 レッツゴードンキ…3着
○ 3 サングレーザー …1着
▲11 セイウンコウセイ…14着
△18 カラクレナイ…16着
×13 ☆トウショウピスト…6着
× 5 ☆ティーハーフ…18着
[結果:ハズレ×]

新潟 3R 3歳以上500万下
☆ 5 トップアドバンス…1着
[結果:アタリ○ 複勝5 1,730円]

今日は久々の一日休み。
ゆっくり競馬をします。

[今日の結果:6戦1勝5敗0分]
午前中は、今日は行ける!って思ったんですが…。

[もっと見る]

 DEEB 2017年10月28日() 08:55
恥ずかしい馬予想2017.10.28
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 国立特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ヒルノマゼラン
○ 7 ティソーナ
× 6 ☆スマートプラネット

東京11R アルテミスステークス(GIII) 2歳オープン(国際)牝(指定)
◎12 シスターフラッグ
○ 5 ダノングレース
▲ 8 トロワゼトワル
△ 3 ミスマンマミーア
× 2 ラテュロス

京都 6R 3歳以上500万下[指定]
◎ 2 ★クリノサンレオ
○12 コンテンポラリー
▲ 9 スーパーライナー
△10 メイショウアバラガ
× 7 チカリータ

京都 9R 萩ステークス 2歳オープン(混合)(特指)
◎ 6 タイムフライヤー
○ 2 シースプラッシュ
▲ 7 アドマイヤキング
△ 3 リュクスポケット
× 4 サクステッド

京都11R 毎日放送賞スワンステークス(GII) 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 レッツゴードンキ
○ 3 サングレーザー
▲11 セイウンコウセイ
△18 カラクレナイ
×13 ☆トウショウピスト
× 5 ☆ティーハーフ

新潟 3R 3歳以上500万下
☆ 5 トップアドバンス

今日は久々の一日休み。
ゆっくり競馬をします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ティーハーフの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2012年10月8日(月) 11:24:21
6/23 この相手なら勝って当然。次走真価問う。

ティーハーフの写真

ティーハーフ
ティーハーフ

ティーハーフの厩舎情報 VIP

2017年10月28日毎日放送賞スワンS G218着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ティーハーフの取材メモ VIP

2017年10月28日 毎日放送賞スワンS G2 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。