注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

エイシンブルズアイ(競走馬)

注目ホース
エイシンブルズアイ
エイシンブルズアイ
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2011年4月6日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主株式会社 栄進堂
生産者Elijah Bailey
生産地
戦績23戦[5-3-1-14]
総賞金15,574万円
収得賞金4,375万円
英字表記A Shin Bullseye
血統 Belgravia
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Greeley
Peaks Mill
Miss Fear Factor
血統 ][ 産駒 ]
Siphon
Puddlejump
兄弟
前走 2017/06/18 函館スプリントS G3
次走予定

エイシンブルズアイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 135725.886** 牡6 56.0 吉田隼人野中賢二470(-4)1.07.4 0.634.1⑩⑪ジューヌエコール
17/04/29 京都 11 天王山S OP ダ1200 161232.9116** 牡6 58.0 福永祐一野中賢二474(-4)1.10.8 0.735.7⑦⑦コウエイエンブレム
16/12/11 中山 11 カペラS G3 ダ1200 168158.258** 牡5 57.0 石橋脩野中賢二478(+4)1.11.3 1.137.2⑨⑨ノボバカラ
16/10/29 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 181112.2510** 牡5 56.0 福永祐一野中賢二474(0)1.21.4 0.734.2⑯⑬サトノアラジン
16/09/11 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 13229.858** 牡5 56.0 石橋脩野中賢二474(-6)1.08.0 0.433.5⑩⑨ビッグアーサー
16/07/03 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 13222.919** 牡5 57.0 石橋脩野中賢二480(+8)1.08.0 0.833.9④④レッドファルクス
16/03/27 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 187139.455** 牡5 57.0 石橋脩野中賢二472(-2)1.07.2 0.533.3⑭⑫ビッグアーサー
16/03/05 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1661111.051** 牡5 56.0 石橋脩野中賢二474(+2)1.07.5 -0.233.9⑪⑩ハクサンムーン
16/02/13 京都 11 洛陽S OP 芝1600 10445.042** 牡5 56.0 武豊野中賢二472(+4)1.34.5 0.133.2⑤⑤ラングレー
16/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 17489.766** 牡5 56.0 和田竜二野中賢二468(-2)1.33.5 0.533.9⑦⑦ウインプリメーラ
15/11/29 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 15468.035** 牡4 56.0 H.ボウマ野中賢二470(-2)1.08.1 0.733.8④④サトノルパン
15/10/25 京都 10 桂川S 1600万下 芝1200 157122.611** 牡4 57.0 福永祐一野中賢二472(+4)1.08.1 -0.133.5ラインスピリット
15/02/01 京都 11 シルクロード G3 芝1200 17593.919** 牡4 56.0 秋山真一野中賢二468(+4)1.08.7 0.834.3⑧⑨アンバルブライベン
15/01/12 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 167143.111** 牡4 55.0 福永祐一野中賢二464(+4)1.08.5 -0.233.4アンバルブライベン
14/11/09 京都 10 京洛S OP 芝1200 178162.314** 牡3 55.0 福永祐一野中賢二460(+4)1.07.8 0.433.2⑧⑦ワキノブレイブ
14/10/12 京都 11 オパールS OP 芝1200 16113.812** 牡3 54.0 福永祐一野中賢二456(+4)1.06.9 0.233.5⑥⑤ヘニーハウンド
14/08/31 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 164814.075** 牡3 53.0 秋山真一野中賢二452(+2)1.09.1 0.134.3⑩⑨ローブティサージュ
14/05/11 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 1881613.5513** 牡3 57.0 福永祐一野中賢二450(-2)1.34.0 0.834.4⑩⑭ミッキーアイル
14/03/29 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 14226.232** 牡3 56.0 秋山真一野中賢二452(-4)1.46.7 0.034.8④④マイネルフロスト
14/03/01 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 10893.827** 牡3 56.0 C.デムー野中賢二456(+2)1.35.4 1.435.7⑥④ミッキーアイル

⇒もっと見る


エイシンブルズアイの関連ニュース

 ◆柴山騎手(エポワス3着) 「流れが速かったが、最後はきっちりと伸びている。厩務員さんが定年間際なので勝たせてあげたかった」

 ◆石橋騎手(イッテツ5着) 「3コーナーまで内でじっとしていた。最後は思った以上の脚を使ってくれている」

 ◆吉田隼騎手(エイシンブルズアイ6着) 「エンジンがかかり出したときに内から寄られてブレーキ。本当は惰性をつけて行きたかったんですが…」

 ◆浜中騎手(ノボバカラ7着) 「しまいはびっくりするぐらいの脚を使ってくれた」

 ◆蛯名騎手(レヴァンテライオン8着) 「しまいはじりじりと伸びている」

 ◆岩田騎手(ブランボヌール9着) 「テンから出して行ったので、最後は苦しくなった」

 ◆武豊騎手(シュウジ10着) 「馬とけんかをするのも嫌だったので馬任せで走らせた。ただ、最後は外に逃げ気味だった」

 ◆四位騎手(ラインハート12着) 「周りが速すぎた」

 ◆松岡騎手(クリスマス13着) 「きょうは時計が速すぎた」

★18日函館11R「函館スプリントステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【函館SS】厩舎の話2017年06月16日(金) 05:09

 ◆イッテツ斎藤誠師 「馬体に張りがあるし、滞在競馬と洋芝は合いますね」

 ◆エイシンブルズアイ・吉田隼騎手 「このひと追いで変わってくれれば」

 ◆エポワス・柴山騎手 「この年齢(9歳)でもフレッシュ。洋芝はすごく合うので楽しみ」

 ◆シュウジ・須貝師 「昨年は惜しい競馬だったので、今年こそ。あとは豊君がうまく乗ってくれるでしょう」

 ◆ジューヌエコール・安田翔師 「洋芝、50キロは魅力。だいぶ毛づやが良くなってきた」

 ◆セイウンコウセイ・平田助手 「環境に慣れて落ち着いています。思い通りの調教ができていますね」

 ◆ノボバカラ・天間師 「ダートでは芝スタートの方が良かった。新たな一面が見られれば」

 ◆ホッコーサラスター・池添騎手 「滞在競馬と洋芝は合うので、どこまでやれるか」

 ◆ラインハート・丸山騎手 「動きは良かったし、ブリンカーの効果が出ている」

 ◆レヴァンテライオン・蛯名騎手 「メンバーは強いけど、斤量(52キロ)が軽いのでそれを生かせれば」

函館スプリントSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館SS】レース展望 2017年06月12日(月) 18:49

 函館、札幌の順で6週ずつの北海道シリーズが幕を開ける。開幕週の日曜メインは、9月10日の産経賞セントウルSまでの6戦で構成されるサマースプリントシリーズの第1戦、函館スプリントS(18日、GIII、芝1200メートル)。開港158周年を迎えた異国情緒あふれる函館で行われる名物重賞だ。

 エントリーはフルゲート16頭に満たない13頭と少ないが、何と言っても注目を集めるのは高松宮記念を制した春のスプリント王、セイウンコウセイ(美浦・上原博之厩舎、牡4歳)だ。その高松宮記念は、桜花賞レッツゴードンキや、昨秋のスプリンターズSの勝ち馬レッドファルクスを早めの競馬で完封。重賞初制覇をGIで飾った。未勝利を勝ち上がったのが昨年3月。わずか1年でスターホースの仲間入りを果たしたのだから、その成長力には驚かされるばかりだ。

 4歳馬で、ダービー翌週にクラス編成用の賞金が半分になり、収得賞金は4650万円。函館スプリントSは3歳52キロ、4歳以上56キロ(ともに牝馬2キロ減)で、収得賞金3000万円超過馬は超過額2000万円ごとに1キロ加算される別定戦のため、前走より1キロ軽い斤量56キロで出走できるのは有利だ。また、高松宮記念では見た目以上に力を要する稍重の馬場を難なくクリアしており、間違いなくパワータイプ。それだけに初めての洋芝でも不安はないだろう。3カ月近い休養明けだが、順調に乗り込まれており、いい状態で出走できそうだ。

 一昨年の函館でひときわ輝きを放ったのがブランボヌール(栗東・中竹和也厩舎、牝4歳)。デビュー連勝で函館2歳Sを制した洋芝巧者で、昨夏も札幌のキーンランドCを勝っており、北海道では3戦3勝の戦歴を誇る。近2走はスプリンターズS11着、シルクロードS13着と大敗を喫しているが、放牧を挟んで立て直され、ここに照準を合わせてきた。得意の滞在競馬で、函館の2戦などで騎乗した岩田康誠騎手とのコンビが復活。GI馬にひと泡ふかせる可能性は十分にある。5カ月近い休み明けになるが、キーンランドC勝利時も4カ月近くレース間隔があいていただけに、問題ないだろう。

 シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)も高いスプリント能力と洋芝適性の持ち主だ。レコード決着だった昨年のこのレースはハナ差2着。斤量50キロのソルヴェイグを捕らえることはできなかったが、内容としては勝ちに等しい競馬だった。昨年暮れの阪神Cを勝ったあとは、気難しさを見せ、阪神C8着、高松宮記念15着に終わっているが、今回は鞍上に初めて武豊騎手を迎えて挑む。名手の手綱でリズム良く運べれば、当然V争いに加わってくるはずだ。高松宮記念以来だが、この馬も久々は苦にしない。

 実績では見劣るが、充実度ではキングハート(美浦・星野忍厩舎、牡4歳)も引けを取らない。2走前の春雷Sはクビ差2着で涙をのんだが、続く前走の鞍馬Sでは逆にクビ差の接戦をものにし、オープン初勝利を挙げた。スプリント戦は【4・3・0・3】で全て4着以内と堅実。好位で折り合うことができ、決め手も非凡なものを持っている。初めての洋芝への対応が鍵だが、今の充実ぶりなら好勝負は必至だ。コンビを組んで【4・3・0・2】の中谷雄太騎手にとっては、デビュー20年目で悲願の重賞初Vがかかる。

 昨年は勝ち馬から0秒3差の5着だったエポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン9歳)は、函館のスプリント戦で【1・3・0・1】の好成績を残している。9歳を迎えた今年も、4カ月の休み明けだった大阪−ハンブルクCを快勝しており、年齢を感じさせないばかりか、老いてなお盛んだ。日本ダービーレイデオロで勝利し、晴れてダービートレーナーとなった藤沢和雄調教師が送り込む大ベテランが、前記の4歳勢を一蹴するか。

 昨年ワンツーを決めた3歳馬にもチャンスは十分ある。3連勝でデイリー杯2歳Sを勝ったジューヌエコール(栗東・安田隆行厩舎、牝)は、持ち前のスピードを生かせるこの距離は歓迎だろう。昨年の勝ち馬と同じ斤量50キロでVを狙う。

 レヴァンテライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は、前記のブランボヌール同様、デビュー連勝で函館2歳Sを制している。その後は振るわないが、デビュー2年目で積極的な騎乗が持ち味の坂井瑠星騎手で、斤量も52キロと軽い。ここで復活を遂げても不思議はない。

 5歳以上の各馬では、4年前の函館2歳Sの覇者で、この舞台では【3・0・1・0】とオール馬券圏内のクリスマス(美浦・伊藤大士厩舎、牝6歳)、昨年の夕刊フジ賞オーシャンS優勝馬エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)、ダート重賞3勝の快速自慢で、初めて芝に参戦するノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡5歳)も地力は上位。馬産地競馬の開幕重賞は熱戦間違いなしだ。

函館スプリントSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館スプリントステークス】特別登録馬2017年06月11日() 17:30

[もっと見る]

【カペラS】追って一言2016年12月08日(木) 05:03

 ◆エイシンブルズアイ・野中師 「ダート適性があればあっさりも」

 ◆カジキ・笹田師 「中1週だし、息を整える程度で十分」

 ◆キタサンミカヅキ・古賀史師 「昨年に比べて、馬の走りが重たい」

 ◆グレープブランデー・安田師 「韓国での前走は、カイ食いが悪かった。若く見えるし、状態は今回の方がいい」

 ◆ゴーイングパワー・岩元師 「元気だし、力は出せる感じ。中山コースも悪くない」

 ◆サトノタイガー・小久保師 「昨年と同じローテで調整過程は順調そのものだし、追い切りの動きも良かった」

 ◆スウィープアウェイ・矢野調教師 「変わらず順調。千二はいいし、うまく馬群がバラければ」

 ◆タールタン・山田助手 「体調はキープ。寒い時期が合うようだし、末脚を生かせるようなら」

 ◆テムジン・小久保師 「前走後は夏負けもあって間隔をあけたが、調整も進んでここに向けて仕上がった」

 ◆ニシケンモノノフ・庄野師 「モタれることなく、真っすぐに走っていた」

 ◆ノボバカラ・天間師 「仕上がりとしては、良い状態。右回りも千二も問題ない」

 ◆フラットライナーズ・林師 「単走でこれだけ走れていれば十分」

 ◆マキャヴィティ・萩原師 「前走から中1週だし、追い切りの動きもまずまず」

 ◆ルックスザットキル・米田師 「体もできているので、追い切りはこれぐらいで十分」

カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【カペラS】レース展望 2016年12月05日(月) 16:38

 JRAのダート路線はチャンピオンズCで頂点を迎えたが、短距離馬にとってはカペラSが年内最後の重賞レースとなる。中山のダート1200メートルという舞台設定のため、例年はハイペースの緊迫した争いになるが、今年のメンバーは少し様相が違うようだ。

 徹底した逃げ馬が不在で先行有利…となれば、コーリンベリー(美浦・小野次郎厩舎、牝5歳)のスピードが生きる。昨年の交流GI・JBCスプリントや今春の交流GIII東京スプリントを逃げ切った砂の韋駄天だが、近走は好位に控える競馬に転じてきた。それでも9月の交流GII東京盃は2番手から粘り込んでの2着。1400メートルだった今年のJBCスプリントも3、4番手から3着と大きく崩れていない。控える競馬が身についてきたが、今回、久々に逃げの手に出れば面白そうだ。

 実績的には重賞2勝のノボバカラ(美浦・天間昭一厩舎、牡4歳)も上位。この馬も好位から競馬をするタイプだが、他に行く馬がいなければ逃げの手に出ることは可能だ。ただ、近5走を見ると、勝ったのは1400メートルのかきつばた記念とプロキオンS。1200メートルは東京盃9着、マイルの武蔵野S9着という結果からしても、1400メートルのスペシャリストという可能性が高い。流れに乗れるかどうかが鍵となる。

 プロキオンSではノボバカラの2着だったニシケンモノノフ(栗東・庄野靖志厩舎、牡5歳)だが、天王山S勝ちなど1200メートルで3戦2勝。マイル以上の距離で連対がないように、こちらは距離短縮がいい。今回は久々に横山典弘騎手とのコンビで臨む。

 1200メートルのスペシャリストといえば昨年2着のカジキ(栗東・笹田和秀厩舎、牡7歳)だろう。デビューから22戦して1000メートルを1回(小倉ダート1着)と1400メートルを1回(昨年の霜月S11着)以外は、芝も含めて全て1200メートルに出走。昨年は好位から粘るところをキクノストームの強襲にあってクビ差で敗れたが、スピードが生きる中山は合っている。前走のオータムリーフS(14着)から中1週で関東への輸送競馬を克服できれば、チャンスはあるはずだ。

 昨年暮れのファイナルS勝ちから5戦連続で馬券圏内に入っているタールタン(栗東・吉村圭司厩舎、牡8歳)。前走の霜月Sもゴール前の伸びは際立っていて、年齢の衰えは感じられない。1200メートル戦は一昨年のカペラS以来。このときは5着だった。衰えがないとはいえ、年が明ければ9歳。大きな上積みまでは疑問で、しかも久々の1200メートルとなるだけに、スピードに対応できるかがポイントとなる。

 決め手がある馬の中ではマキャヴィティ(美浦・萩原清厩舎、牡5歳)。中山のダート1200メートルは4戦して2勝2着1回と好成績を挙げている。前走のオータムリーフS(13着)は不良馬場で持ち味の末脚を繰り出せなかったが、良馬場なら巻き返し可能だろう。

 エイシンブルズアイ(栗東・野中賢二厩舎、牡5歳)は初めてのダート戦になるが、中山芝1200メートルの夕刊フジ賞オーシャンS勝ち馬。血統的にもダート向きの父系だけに、新たな一面が見られるかもしれない。

 地方組も侮れない顔触れ。一昨年の2着馬サトノタイガー(浦和・小久保智厩舎、牡8歳)は、一時の勢いこそないものの、大きな衰えは感じられない。今年のメンバーでペースが緩くなれば、台頭の可能性もある。

 テンのスピードならルックスザットキル(大井・米田英世厩舎、牡4歳)。全9勝中8勝が逃げ切りという快速馬だ。逃げ馬の宿命で、負けるときは大敗というタイプだが、マイペースならJRA勢が相手でもひと泡吹かす可能性がある。同様に、南関のスプリント路線で3連勝中のフラットライナーズ(船橋・林正人厩舎、牡4歳)も、実績では見劣るがスピードなら互角。軽視は禁物だ。

カペラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンブルズアイの関連コラム

閲覧 1,680ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は函館11R「函館スプリントステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、セイウンコウセイのみ1頭。
第2グループ(黄)は、エイシンブルズアイから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、クリスマスから同差内のシュウジまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、セイウンコウセイエイシンブルズアイ間の3.3ポイント差が目立つほかは、以下7頭が大差なく続く形となっています。加えて、開催初日土曜を見ると、馬場が速かった昨年をさらに上回るような高速かつ内有利馬場となっている印象で、このあたりも予想のポイントになってくるのではないでしょうか。

そんななか今回の私の本命は◎イッテツに期待しました。例年、函館Wコースで2本以上追い切りを消化している馬の好走が目立つこのレース。このパターンでの調整には、函館入りの時期なども当然影響してきますが、その点も含め恐らく開幕週の重賞だけにここに向けてどれだけ仕上げてきているか、順調に調整を詰めたかどうかなどがここに現れているのではないかと個人的にはみています。“(陣営の)本気度”という曖昧な捉え方というよりは、シーズンがシーズンだけにその時点での“仕上がり度”の判断材料というイメージが正しいでしょうか。いずれにしても今年はこの調整パターン重視で予想してみました。近5年でもビスカヤ、パドトロワシュプリームギフトガルボローブティサージュレンイングランドソルヴェイグレッツゴードンキといったところが穴で拾えていたことになるのですが、今年唯一の該当馬◎イッテツは果たして!?(こういうのは気付いたらそれ以降サッパリなんてことも多々ありますからね^^;。出来れば今年までは該当馬に好走してもらいたいものですが、さあどうなるでしょうか。)
もちろん、この傾向を抜きにしても◎は言わずもがなの“滞在競馬”向きタイプで、今回はその一点だけでも条件好転。好枠を引きましたし、先述の内先行有利馬場で本来の先行策を生かせればチャンスは十分ではないでしょうか。さらに昨夏の指数をみても重賞初挑戦でも通用の可能性は十分にある存在だと思いますので、順調度とこの条件での上昇度を武器に、G1馬も含め格上馬丸飲みの一発を期待しています。
○は函館W2本ではないのですが、“ニアピン”で函館W→函館ダと2週連続で追い切りを消化できたホッコーサラスター。指数的には、近3走(ダ含む)の凡走で低く出ていますが、4走前の札幌1200m(キーンランドC)でマークした指数は、低レベルな年であればこの函館スプリントステークスの優勝馬ラインとなってもいい値でしたので、低評価には目を瞑って狙ってみたいと思います。もともと6〜9月以外の大敗はあまり気にしなくていいタイプと見ていますし、得意の時期の洋芝での変わり身に期待しています。
以下▲エポワス、☆セイウンコウセイあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券は◎の人気が人気なのでおそらく単複勝負になると思いますが、当コラムでは◎からの3複で勝負としたいと思います。
人気どころでは、内枠でも後方からになりそうなキングハートは軽視しました。

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
5=4,11,12=2,4,6,7,8,9,10,11,12,13(24点)


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月29日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第219回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜スワンS G2
閲覧 814ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「毎日放送賞スワンS G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、フィエロ1頭。
第2グループ(黄)は 、アルビアーノから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサトノアラジン2頭。
第3グループ(薄黄)は、エイシンスパルタンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のダンスディレクターまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.5ポイント、第3G→第4G間に1.1ポイント、エイシンブルズアイティーハーフ間に1.5ポイントなど、上位にもそこそこの開きが点在している状況。個人的には、エイシンブルズアイティーハーフ間の1.5ポイント差に注目していますが、いくつも“溝”があるだけに果たしてどうなるでしょうか!?

そんな中今回の私の◎は、エイシンスパルタンに期待したいと思います。昨年のこのレースこそ、ズブズブの差し・追い込み決着となりましたが、それ以前は毎年のように逃げ(もしくは先行)馬が馬券に絡む傾向のスワンS。その意味で、◎エイシンスパルタンの先行力が生きる舞台ではないかと考えています。前走重賞初挑戦だった京王杯SCは、差し展開でマイラー質が求められるレースとなり7着敗退。結果的に、人気を裏切る形になってしまいましたが、むしろそこで1番人気に推された点を評価し改めて期待したいと思っています。3歳時にマークした1.19.9(3歳500万下)の1400m持ち時計を考えても、ここに入っても十分に通用するとみての本命視。
○にはこの凄馬出馬表でも高い評価のフィエロ。ただ、この馬の場合人気するのが分かり切っているうえに、重賞で単勝狙いがし辛いキャラであることが難点。当然圏内ではあるけれども、妙味も含めると心中はしたくないというのが正直なところです。
▲はさすがに今回妙味が出ないか、ということで狙ってみたいダンスディレクター。京都1400mではパーフェクト連対で、7走前斑鳩Sでは◎エイシンスパルタンが引っ張る流れを鮮やかに差し切っての完勝V。やっぱりこの馬は京都でこそ、に期待しています。
以下☆に、距離短縮ローテ組から穴でテイエムタイホー、△にアルビアーノサトノアラジンサンライズメジャーサトノルパンエイシンブルズアイと印を打ちます。
そして今回の私の馬券は、◎からの馬単で勝負としたいと思います。


【馬単流しマルチ】
◎⇔印
13⇔1,2,8,9,11,12,14,16(16点)

[もっと見る]

2016年09月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第207回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜セントウルステークス G2
閲覧 577ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「セントウルステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、ビッグアーサー
第2グループ(黄)は 、ダンスディレクター
第3グループ(薄黄)は、ネロスノードラゴンウリウリエイシンブルズアイとなっていて以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと総合ポイントTOPのビッグアーサーダンスディレクター間に3.1の大きな溝、総合ポイント6位のエイシンブルズアイアースソニック間の1.5の溝が目立ちます。実力差が垣間見える分布となっていますのでこの溝を上手く利用して馬券を組み立てたいと思います。

私の本命は◎ネロにしたいと思います。土曜日の阪神の馬場状態からすると先行馬そして内を通ってきた馬が有利です。ネロは外枠ですが、このメンバーなら楽に先手を奪えますし、展開は相当楽になりそうです。使われている強みもありますし、本番を見据えた他の有力馬より信頼度は高いとみています。対抗には○ダンスディレクター、▲ビッグアーサーと印を打ちます。凄馬出馬表を見ても能力の抜けている2頭ですし、素直に評価したいと思います。

【単勝】
10
【馬連】
1-10
3-10

[もっと見る]

2016年09月07日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年9月7日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(11)
閲覧 1,850ビュー コメント 0 ナイス 3

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年09月10日(土) 阪神11R エニフステークス
【前走の着順ならびに1位入線馬とのタイム差別成績(2013年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.2秒以内 [0-0-0-8](複勝率0.0%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.3秒以上 [3-3-3-23](複勝率28.1%)
→近年は前走好走馬が人気を裏切りがち。実績馬の巻き返しを警戒しておきましょう。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
阪神ダ1400m×ケイムホーム×前走10着以内
→複勝率37.1%


▼2016年09月10日(土) 中山11R 紫苑ステークス
【“中山芝1600m以上、かつ出走頭数が15頭以上だったレース”における連対経験の有無別成績(2011〜2013年、2015年の紫苑ステークス)】
●あり [4-3-3-21](複勝率32.3%)
●なし [0-1-1-32](複勝率5.9%)
→2012年以降、かつ中山芝2000m内で施行された年の紫苑ステークスは、中山芝、かつ多頭数のレースに実績のある馬が優勢。今年から重賞に昇格しましたが、今後も同様の傾向が続くと思います。


▼2016年09月11日(日) 阪神11R セントウルステークス
【日本調教馬の、“同年3月以降、かつJRAの重賞”における連対経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-3-3-15](複勝率42.3%)
●なし [0-1-2-44](複勝率6.4%)
→ここ半年の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“今年3月以降、かつJRAの重賞”において連対経験があるのは、エイシンブルズアイネロビッグアーサーラヴァーズポイントの4頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】

[もっと見る]

2016年09月04日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年9月4日号】特選重賞データ分析編(11)〜2016セントウルステークス〜
閲覧 1,731ビュー コメント 0 ナイス 4

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2セントウルステークス 2016年9月11日(日)阪神競馬場/芝内回り/1200m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2011年以降)】
○5歳以下 [5-5-3-36](複勝率26.5%)
×6歳以上 [0-0-2-24](複勝率7.7%)

 2010年以前は高齢馬もそれなりに健闘していましたが、2011年以降は外国調教馬を含めても若い馬が優勢。昨年は単勝2番人気のハクサンムーン(当時6歳)が8着に、単勝3番人気のストレイトガール(当時6歳)が4着に敗れています。今年も6歳以上の馬が大半を占めるメンバー構成になりそう。該当馬は扱いに注意しましょう。

主な「○」該当馬→エイシンブルズアイネロビッグアーサー
主な「×」該当馬→アットウィルウリウリダンスディレクター


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

[もっと見る]

2016年07月06日(水) 12:29 競馬プロ予想MAX
先週の回顧〜(7/2〜7/3)夢月プロが回収率176%・収支プラス21万超をマーク!
閲覧 689ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、3(日)に福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞が、中京競馬場でG3CBC賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。


G3ラジオNIKKEI賞ジョルジュサンクが先頭で直線コースへ。先頭はジョルジュサンクでリードは1馬身、2番手にダイワドレッサーが単独追走して後続は横に大きく広がって前を追います。残り100mを通過、粘り込みを図るジョルジュサンクダイワドレッサーが迫り、更にはゼーヴィント、大外からはアーバンキッドが勢いよく差を詰めきます。坂を上がって残り50m、ここで中からゼーヴィントが一気の脚でジョルジュサンクダイワドレッサーを捉えるとゴールまでしっかり伸びきって優勝しました!1馬身1/4差の2着にダイワドレッサー、アタマ差の3着にアーバンキッドが入っています。

公認プロ予想家では栗山求プロら4名的中しています。


G3CBC賞ベルカントが先頭で直線コースへ差し掛かります。先頭はベルカントでリードは半馬身、ラヴァーズポイントが併せる形で2番手、最内からはエイシンブルズアイ、外にシンデレラボーイサドンストームが追い出しにかかります。残り100mを通過、依然逃げるベルカント、2番手ラヴァーズポイントの隊列変わらず、2頭の激しい追い比べが続きますが、ここで大外からレッドファルクスがグングン加速!前の2頭に迫ります。残り50m、ここでようやくベルカントを競り負かしたラヴァーズポイントが先頭に立ちますが、その直後レッドファルクスが前の2頭をまとめて捉えるとゴール前まで力強く伸びきって優勝しました!クビ差の2着にラヴァーズポイント、そこからクビ差の3着にベルカントが入っています。

公認プロ予想家では佐藤洋一郎プロら4名が的中しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
2(土)中京8Rで『持ち味活かせる絶好枠。嵌れば強く単純な地力面でも上の存在。』と狙った◎ダンシングワンダーパーリオミノルのパーフェクト予想!単勝、馬連、馬単、ワイドを総取りし、15万7180円を払い戻しました!翌日の中京10Rでも『前走が良い逃げっぷりで強い競馬。今回も展開向きそうなのでもう一本を期待しても良さそう。』と◎ウインガニオンの単勝13.8倍、ワイド25.6倍を本線で仕留め、10万4080円の払い戻し!週末トータル回収率176%、収支プラス21万5720円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(土)凾館10Rで○◎の印で単勝26.3倍、ワイド12.9倍を1000円ずつ的中!3万9200円を払い戻しました!3(日)凾館12Rでは『降級で力上。パワータイプで函館芝も合う。』と狙った◎フミノムーンの単勝5.0倍を1万円的中させました!週末トータル回収率159%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
勝負レースに指定した3(日)函館9Rで『前走は終いまでシッカリ伸び、菊花賞馬の父の産駒だけあって、芝長距離適正高い。再度同距離なら。』とコメントした◎メゾンリークラシックエースで本線的中!馬連31.2倍、ワイド13.2倍を的中させました!続く凾館10Rでは◎マヤノカデンツァの単勝22.1倍、ワイド18.3倍を的中させました!週末トータル回収率114%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
3(日)福島9Rで◎カカドゥからの単勝、馬連、3連複を本線的中させ、3万4800円を払い戻し!福島8Rでは伏兵・スラリーアイスを本命に抜擢し、◎▲○の印で単勝21.5倍、馬連66.2倍、ワイド4.6倍、3連複16.6倍を的中させ、3万450円を払い戻しました!週末トータル回収率111%をマークしています。

この他にも栗山求プロおかべ育成プロ西野圭吾育成プロ導師嵐山プロジョアプロマカロニスタンダーズプロ加藤拓プロが回収率100%超の好き成績を収めています。

※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンブルズアイの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.06.18[結果]

 DEEB 2017年06月18日() 16:24

閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 5R メイクデビュー東京 2歳新馬[指定]
◎10 ★ブルヴェルソン…7着
○ 7 マイネルアーリー …10着
× 4 エンパイアミライ…11着
[結果:ハズレ×]

東京10R 芦ノ湖特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ソールインパクト…1着
○11 ☆ダノンキングダム…5着
▲ 9 チャロネグロ…7着
△ 2 ピンクブーケ…4着
× 4 マイネルフレスコ…11着
[結果:ハズレ×]

東京11R ユニコーンステークス(GIII) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 4 ★リエノテソーロ…7着
○15 サンライズソア…3着
▲13 ウォーターマーズ…6着
△ 9 シゲルベンガルトラ…10着
× 2 ハルクンノテソーロ…2着
× 3 ☆ブルベアバブーン…11着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎12 サナコ…3着
○ 5 ラテュロス…2着
× 1 シゲルジャガイモ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 灘ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 8 ナムラアラシ…3着
○ 9 シャイニービーム…1着
× 3 スマートボムシェル…4着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 米子ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ブラックムーン…1着
○ 5 ダノンメジャー …6着
▲ 7 ベステンダンク…8着
△ 2 サトノラーゼン…2着
× 9 ベルキャニオン…4着
[結果:アタリ○ 馬連2-4 950円]

函館 5R メイクデビュー函館 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 8 カシアス…2着
○ 3 リンガラポップス…3着
× 4 マリームーン…5着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 6 エフティスパークル…1着
○ 1 フォルシャー …2着
▲14 ラスイエットロス…12着
△ 2 ダブルフラワー …5着
×12 トータルソッカー …4着
☆10 ブライティアスター …7着
[結果:アタリ○ 馬連1-6 1,320円]

函館11R 函館スプリントステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 セイウンコウセイ…4着
○ 4 エポワス…3着
▲ 3 キングハート…2着
△13 ブランボヌール…9着
× 7 エイシンブルズアイ…6着
[結果:アタリ○ ワイド3-4 1,580円]

今日は夕方から、漫才サミットを観に行きます。
息子さんがチケットを取ってくれて、妻さんと3人で行きます。
競馬で笑って、漫才でも笑いたいです。

[今日の結果:9戦3勝6敗0分]
競馬の結果は、大笑いできるものではありませんでした。
さて、これから漫才サミットに行って、大笑いしてきます。

 DEEB 2017年06月18日() 12:00
恥ずかしい馬予想2017.06.18
閲覧 24ビュー コメント 0 ナイス 1

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 5R メイクデビュー東京 2歳新馬[指定]
◎10 ★ブルヴェルソン
○ 7 マイネルアーリー
× 4 エンパイアミライ

東京10R 芦ノ湖特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 ソールインパクト
○11 ☆ダノンキングダム
▲ 9 チャロネグロ
△ 2 ピンクブーケ
× 4 マイネルフレスコ

東京11R ユニコーンステークス(GIII) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 4 ★リエノテソーロ
○15 サンライズソア
▲13 ウォーターマーズ
△ 9 シゲルベンガルトラ
× 2 ハルクンノテソーロ
× 3 ☆ブルベアバブーン

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎12 サナコ
○ 5 ラテュロス
× 1 シゲルジャガイモ

阪神10R 灘ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 8 ナムラアラシ
○ 9 シャイニービーム
× 3 スマートボムシェル

阪神11R 米子ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ブラックムーン
○ 5 ダノンメジャー
▲ 7 ベステンダンク
△ 2 サトノラーゼン
× 9 ベルキャニオン

函館 5R メイクデビュー函館 2歳新馬(混合)[指定]
◎ 8 カシアス
○ 3 リンガラポップス
× 4 マリームーン

函館 9R 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 6 エフティスパークル
○ 1 フォルシャー
▲14 ラスイエットロス
△ 2 ダブルフラワー
×12 トータルソッカー
☆10 ブライティアスター

函館11R 函館スプリントステークス(GIII) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 セイウンコウセイ
○ 4 エポワス
▲ 3 キングハート
△13 ブランボヌール
× 7 エイシンブルズアイ

今日は夕方から、漫才サミットを観に行きます。
息子さんがチケットを取ってくれて、妻さんと3人で行きます。
競馬で笑って、漫才でも笑いたいです。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年06月17日() 22:32
函館スプリント 最終決断
閲覧 49ビュー コメント 2 ナイス 15



夏なのに、クリスマス、聞き飽きたフレーズだが
今の季節、洋芝とも好相性、この人気なら
面白い!
相手は休み明けを叩いて此処へのエイシン
ブルズアイ、デキは前走以上なら・・

11r 第24回 函館スプリントステークス(GIII)

◎ クリスマス
○ エイシンブルズアイ
▲ シュウジ
△ セイウンコウセイ
△ ブランボヌール
× ジューヌエコール
☆ エポワス


馬連
◎⇒○▲△△☆
○⇒▲△△☆
3連複
◎⇒○⇒▲△△☆

[もっと見る]

エイシンブルズアイの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

エイシンブルズアイの写真

エイシンブルズアイ
エイシンブルズアイ

エイシンブルズアイの厩舎情報 VIP

2017年6月18日函館スプリントS G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エイシンブルズアイの取材メモ VIP

2017年6月18日 函館スプリントS G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。