ブレイズアトレイル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブレイズアトレイル
写真一覧
抹消  芦毛 2009年4月13日生
調教師山田信大(船橋)
馬主前田 敏文
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績42戦[5-4-1-32]
総賞金13,805万円
収得賞金3,280万円
英字表記Blaze a Trail
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ラフィントレイル
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
ファビラスラフイン
兄弟 ジャイアントリープブランダルジャン
前走 2018/04/29 谷川岳ステークス OP
次走予定

ブレイズアトレイルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/29 新潟 11 谷川岳S OP 芝1600 16815173.21613** 牡9 57.0 森泰斗山田信大498(-12)1.34.2 1.735.2⑮⑮スターオブペルシャ
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1636505.41614** 牡9 56.0 内田博幸山田信大510(+9)1.09.1 0.834.3⑬⑬キングハート
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16815352.31515** 牡8 56.0 笹川翼山田信大512(+16)1.10.0 1.734.8⑯⑮メラグラーナ
16/04/10 福島 11 福島民報杯 OP 芝2000 163645.1118** 牡7 57.0 鮫島克駿藤岡健一494(-8)1.59.7 0.836.2⑦⑦⑦④シャイニープリンス
16/03/06 阪神 10 ポラリスS OP ダ1400 1271036.8910** 牡7 57.0 藤岡佑介藤岡健一502(-2)1.24.7 1.537.1⑨⑨グレイスフルリープ
15/12/19 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 164791.9127** 牡6 57.0 武幸四郎藤岡健一504(0)1.34.7 0.634.3ダッシングブレイズ
15/12/06 阪神 11 タンザナイト OP 芝1400 1651010.5514** 牡6 55.0 藤岡康太藤岡健一504(+4)1.21.6 0.933.9⑭⑭テイエムタイホー
15/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 161188.61611** 牡6 56.0 柴山雄一藤岡健一500(+2)1.33.5 0.834.1⑦⑦ダノンプラチナ
15/10/04 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 1651015.577** 牡6 57.0 北村友一藤岡健一498(+8)1.34.4 0.733.9⑭⑭フルーキー
15/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 163515.389** 牡6 55.0 田中勝春藤岡健一490(-6)1.33.6 0.334.2⑫⑫⑫フラアンジェリコ
15/06/28 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 167145.024** 牡6 57.0 戸崎圭太藤岡健一496(+4)1.20.7 0.233.5⑦⑦スマートオリオン
15/06/07 東京 11 安田記念 G1 芝1600 17611104.8176** 牡6 58.0 C.ルメー藤岡健一492(+6)1.32.5 0.534.5⑧⑧モーリス
15/05/16 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1851042.9104** 牡6 56.0 田中勝春藤岡健一486(-8)1.21.7 0.133.6⑥④サクラゴスペル
15/04/05 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1671318.075** 牡6 55.0 藤岡康太藤岡健一494(+8)1.33.0 0.834.3⑥⑦⑧モーリス
15/03/15 中山 10 東風S OP 芝1600 146108.444** 牡6 57.0 藤岡佑介藤岡健一486(-16)1.34.1 0.333.9⑫⑬⑪クラリティシチー
15/01/04 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1861140.9109** 牡6 55.0 藤岡康太藤岡健一502(+12)1.33.5 0.733.2⑰⑮ウインフルブルーム
14/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 1671324.21013** 牡5 56.0 藤岡康太藤岡健一490(-10)1.34.0 0.833.3⑭⑭ステファノス
14/09/14 新潟 11 京成杯AH G3 芝1600 163620.082** 牡5 55.0 津村明秀藤岡健一500(+6)1.33.4 0.132.8⑫⑫クラレント
14/08/17 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 172423.1105** 牡5 56.0 藤岡康太藤岡健一494(+2)1.32.9 0.434.3⑧⑤クラレント
14/07/27 中京 11 中京記念 G3 芝1600 16477.764** 牡5 55.0 藤岡康太藤岡健一492(-8)1.37.3 0.236.6⑨⑦⑨サダムパテック

⇒もっと見る


ブレイズアトレイルの関連ニュース

<今日の出来事>

■第2回中山第3日(3月3日(土曜))

●競走中止
2R11番 エルモアレッタ号(杉原 誠人騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:左第1指節種子骨々折
騎手:異状なし

4R11番 フォーマイセルフ号(武士沢 友治騎手)
疾病を発症したため、3コーナー手前で競走を中止
馬:左第3手根骨複骨折(予後不良)
騎手:異状なし

●競走中疾病
7R6番 クワトロダッシュ号(柴田 大知騎手)
競走中に鼻出血を発症

10R6番 ナンヨープルートー号(北村 友一騎手)
競走中に鼻出血を発症

●騎手変更
3R15番 レデッキー
森 泰斗騎手(54.0kg)⇒柴田 大知騎手(54.0kg)
4R3番 ビレッジキング
森 泰斗騎手(56.0kg)⇒北村 宏司騎手(56.0kg)
5R13番 トミケンミルト
森 泰斗騎手(56.0kg)⇒田辺 裕信騎手(56.0kg)
6R10番 ハンゲキノノロシ
森 泰斗騎手(56.0kg)⇒▲野中 悠太郎騎手(53.0kg)
7R14番 デルマシャンパン
森 泰斗騎手(54.0kg)⇒横山 和生騎手(54.0kg)
8R10番 マダムストーリー
森 泰斗騎手(55.0kg)⇒内田 博幸騎手(55.0kg)
11R6番 ブレイズアトレイル
森 泰斗騎手(56.0kg)⇒内田 博幸騎手(56.0kg)
12R11番 アテンフェスタ
森 泰斗騎手(57.0kg)⇒田辺 裕信騎手(57.0kg)

負傷のため

●2018年 新人騎手デビュー!! 初騎乗を終えて
山田 敬士(やまだ けいし)騎手
美浦:小桧山 悟厩舎所属
1R 12番 バロンボーテ号(出走16頭中14着)
コメント
 一番最初に伝えたいのは、オーナーと青木調教師への感謝です。また、騎手としてデビューさせてくれた小桧山調教師にも感謝しています。レースは前目の競馬を心掛けたものの、ずっと外を回ることになってしまいました。また、コーナーも外へ外へと行ってしまい、今後の課題が見つかるレースでした。プロのシビアな世界なので、今回の経験を今後に生かしていきたいです。

●堀 宣行調教師 JRA通算500勝達成!
8Rで、1番ルフォール号(M.デムーロ騎手)が第1着となり、堀 宣行調教師(美浦)は現役27人目のJRA通算500勝を達成しました。


<明日の取消・変更等>

■第2回中山第4日(3月4日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第1回阪神第3日(3月3日(土曜))

●競走中止
1R3番 シホノキラメキ号(浜中 俊騎手)
スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

2R6番 クインズアリエス号(☆荻野 極騎手)
疾病を発症したため、向正面で競走を中止
馬:左後肢跛行
騎手:異状なし

4R9番 イクラトロ号(草野 太郎騎手)
1号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
14番 ハッピーマテリアル号(田村 太雅騎手)
5号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
13番 ショウナンダリア号(江田 勇亮騎手)
2周目4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

12R13番 ユキノカトレア号(四位 洋文騎手)
疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし

●武 幸四郎調教師 JRA初出走・初勝利!
武 幸四郎調教師(栗東)は、1Rで8番グアン号(武 豊騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。
なお、JRA初出走・初勝利を挙げた調教師は、2011年の高橋 義忠調教師(栗東)以来で、1975年以降では17人目、現役では6人目のこととなります。
また、弟の管理馬に兄が騎乗して勝利するのは、2018年1月21日(日曜)中京5R サラキア号(池添 謙一騎手)で池添 学調教師が勝利して以来のこととなります。
コメント
 ほっとしています。調教師としての初勝利は騎手の時とはまた違うものを感じています。レースは結果というよりも、まずは無事に戻ってきてほしいという気持ちで見ていました。この初勝利はオーナー、池江調教師のご厚意によって武厩舎でデビューできた馬ですので、嬉しいというよりも、まずは感謝の気持ちで一杯です。まだまだこれからですので、調教師としての仕事に一つ一つ取り組んでいきたいと思います。

●2018年 新人騎手デビュー!! 初騎乗を終えて
西村 淳也(にしむら あつや)騎手
栗東:田所 秀孝厩舎所属
1R 9番 マエガミ号(出走12頭中9着)
コメント
 競馬学校の模擬レースと実際のレースではペースが全然違いました。初騎乗ということもあり、緊張と焦りがありました。もっと経験を積んで落ち着いて騎乗できるようになりたいです。

●川島 信二騎手 JRA通算300勝達成!
3Rで、2番ヒロノライデン号に騎乗し第1着となった川島 信二騎手(栗東:フリー)は、現役49人目のJRA通算300勝を達成しました。
コメント
 あと1勝となってから時間がかかりましたが、やっと勝ててほっとしています。皆からは長かったね、と声を掛けられました。まだGⅠレースに勝利したことがないので、勝ちたいですね。まだまだ元気に頑張りますので、応援よろしくお願いします。


<明日の取消・変更等>

■第1回阪神第4日(3月4日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>

■第1回小倉第7日(3月3日(土曜))

●競走除外
1R1番 サノノバクシン号(柴山 雄一騎手)
馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

6R13番 フェリシアルチア号(丹内 祐次騎手)
装鞍所で右前肢跛行を発症したため

11R15番 ウリボー号(幸 英明騎手)
馬場入場後に放馬し、疲労が著しいため

●9Rにおける制裁
3番グリニッチヴィレジ号(▲藤田 菜七子騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、15番スターストリーム号(岩崎 翼騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、藤田 菜七子騎手は、3月10日(土曜)から3月18日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

●2018年 新人騎手デビュー!! 初騎乗を終えて
服部 寿希(はっとり としき)騎手
栗東:湯窪 幸雄厩舎所属
1R 6番 クリノモリゾ号(出走13頭中13着)
コメント
 緊張はあまりしていなかったのですが、スタートがうまくいきませんでした。道中は一つでも上の着順をとるため、いろいろ考えながら乗っていたのですが、13着となってしまい課題が残るレースとなってしまいました。新人の私を乗せていただき、感謝しております。これからも、初勝利目指して精一杯頑張ります。


<明日の取消・変更等>

■第1回小倉第8日(3月4日(日曜))

取消・変更等はございません(17時30分現在)


(JRA)

【オーシャンS】データ分析2018年3月3日() 13:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、土曜日の重賞レースのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬とそうでない馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走オープン特別組や1600万下を勝ち上がったばかりの馬が好成績

アルティマブラッド
ダイメイフジ
ラインスピリット

【人気】
アタマは2008年以降、5勝を挙げている2~3番人気が狙い目
※12時50分現在の2~3番人気

ナックビーナス
レーヌミノル

相手は4~8番人気あたりまでが狙いどころ
※12時50分現在の4~8番人気

アルティマブラッド
ビップライブリー
リエノテソーロ
ネロ
スノードラゴン

【脚質】
好位から中団あたりのポジションが理想(4角3番手~中団)

アルティマブラッド
ビップライブリー
ジューヌエコール
キングハート
リエノテソーロ
ダイメイフジ
ナックビーナス
レーヌミノル

※近3走を参考に好位から中団に位置しそうな馬を想定

ペースが速ければ、人気薄の追い込み勢にもチャンスあり

フミノムーン
スノードラゴン
ロードクエスト

※近3走を参考に後方待機策かつ、上がり上位の末脚を繰り出しそうな馬を想定

【枠順】
7~8枠を除いて、大きな偏りはなし(1~6枠が攻勢)

フミノムーン
ラインミーティア
アルティマブラッド
ビップライブリー
ジューヌエコール
ブレイズアトレイル
キングハート
リエノテソーロ
ネロ
ダイメイフジ
スノードラゴン
ラインスピリット

【血統】
サンデーサイレンス系が2008年以降、5勝、2着2回、3着2回と活躍

ビップライブリー
ブレイズアトレイル
キングハート
ナックビーナス
レーヌミノル
ロードクエスト

非サンデーサイレンス系ではヘイルトゥリーズン系が好調

ラインミーティア
アルティマブラッド

ヘイローのクロスを持つ馬が好相性(ヘイルトゥリーズンのクロスも同様)

アルティマブラッド
ジューヌエコール
ナックビーナス
エポワス
レーヌミノル
ロードクエスト

父もしくは母父ミスプロ系の好走例が多い

フミノムーン
ビップライブリー
ブレイズアトレイル
キングハート
リエノテソーロ
ダイメイフジ
ラインスピリット


【4項目以上該当馬】
アルティマブラッド(6項目)
ビップライブリー(5項目)
キングハート(4項目)
リエノテソーロ(4項目)
ダイメイフジ(4項目)
ナックビーナス(4項目)
レーヌミノル(4項目)

[もっと見る]

【オーシャンS】ダイメイフジが1番人気/13:00時点 2018年3月3日() 13:05

 中山の土曜メインレースには、古馬重賞の夕刊フジ賞オーシャンS(3月3日、GIII、芝1200メートル)が組まれている。



 1着馬には25日に中京競馬場で行われるGI・高松宮記念の優先出走権が与えられるように、大一番の前哨戦という位置付けになっているだけに、どのような結果が出るのか注目される一戦だ。



 単勝1番人気はM.デムーロ騎手が騎乗する重賞初挑戦のダイメイフジで5.0倍、昨年の2着馬ナックビーナスが5.8倍で続き、昨年の桜花賞馬で1200mは2戦2勝のレーヌミノルが6.5倍で3番人気だが、6番人気までが単勝10倍を切っているようにかなりの混戦模様となっている。13:00時点での単勝オッズは以下の通り。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 フミノムーン    33.21- 2 ラインミーティア  58.92- 3 アルティマブラッド  9.72- 4 ビップライブリー   7.23- 5 ジューヌエコール  40.23- 6 ブレイズアトレイル304.84- 7 キングハート    23.44- 8 リエノテソーロ   12.05- 9 ネロ         8.95-10 ダイメイフジ     5.06-11 スノードラゴン   14.96-12 ラインスピリット  19.67-13 ナックビーナス    5.87-14 エポワス      64.38-15 レーヌミノル     6.58-16 ロードクエスト   24.3



★夕刊フジ賞オーシャンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS全頭考察】馬場・血統バイアスから見た出走各馬の見解2018年3月3日() 12:40

先週日曜日に公開した「馬場・血統バイアスチェック!」の内容と、先週土~日曜日の中山芝のレース結果をもとに、オーシャンSの出走馬について、好走パターンに合致するかどうかを1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


フミノムーン
アドマイヤムーンは当舞台および当レースと好相性。多頭数の最内枠は大きな課題だが、ロスなく追走して前が開くようなことがあれば、再度の上位進出があってもおかしくない。

ラインミーティア
血統面でのマイナス材料はゼロ。重賞実績もあるので、能力だけなら十分に足りるはずだが、前走シンガリ負けは気になるところ。今回は見送りが妥当かも。

アルティマブラッド
母父は当舞台と好相性。父についてはキレはなくとも、ひと踏ん張り利くパワータイプだけに今の中山の馬場なら減点には及ばない。内めの悪いところを我慢して走れるようであれば、面白い1頭と言えよう。

ビップライブリー
血統面については父は問題なし。母父の系統も芝1200m巧者を多数輩出しているので不足はない。あとは、初の中山芝1200mで多頭数の内枠を捌けるかどうか。その1点につきる。

ジューヌエコール
父の血筋は開幕週で大活躍。今の中山の馬場についても血統面だけを見れば対応可能。後手に回ると力を発揮できないタイプ。好発を切って好位~前めを取れるかどうかですべてが決まる。

ブレイズアトレイル
ダイワメジャーは好印象。母父の系統も開幕週で大暴れしているように、血統面の不安は少ない。だが、地方で勝ち切れないうえに、前走大敗。劣勢は否めない。

キングハート
父、母父ともに短距離G1勝ち馬で適性に関しては不足はない。だが、直線平坦コースに良績が集中しているうえに近走不振。今回については苦しいかもしれない。

リエノテソーロ
父、母父ともに適性面の不足はない。しかし、多種多様のクロスが存在しているように、爆発力がある一方で、まったくアテにならないタイプ。人気があれば疑ってかかる、人気がなければ買い、みたいな逆張り戦術が最も適しているのではないだろうか。

ネロ
父の活躍産駒はどちらかと言えば平坦巧者。ただし、同馬は上がりがかかる競馬のほうが向くタイプ。このアンバランスが中山芝1200mでひと押し足りない成績につながっているのかもしれない。単騎ですんなり行けるようなら……の狙いにとどまる。

ダイメイフジ
血統的には可もなく不可もなく。しかし、こうした馬の好走例が多いのもオーシャンSの特徴。無理なく好位~中団から追走できるようなら上位進出もありえる。

スノードラゴン
スプリンターズSを勝っているように、中山芝1200mはベストの舞台。上がりがかかる今の芝コースも歓迎のクチ。展開ひとつで見せ場以上があっても不思議はない。

ラインスピリット
父の舞台適性は文句なし。ただし、あくまでも後続勢の動静次第で結果が左右するタイプ。前半が緩流になれば侮れないが……。

ナックビーナス
成績が示すように、中山芝1200mはベストの舞台。体調さえまともで高速決着にならなければ、勝てずとも大敗はないタイプ。今回は多頭数の外枠が大きな課題。脚をあまり使わずに好位を取れるようなら上位争い可能。

エポワス
中山芝1200mの重賞ということを鑑みると、父が若干弱い印象。年齢的に大望は期待できないかも知れないが、混戦には滅法強いタイプ。3着争いが紛れるようであれば食い込みも。

レーヌミノル
父、母父ともに血統的には文句なし。久々の1200m戦で戸惑いさえしなければ、それなりに走れそう。半面、前走のように追走に四苦八苦するようだと、案外の結果になることも十分に考えられる。

ロードクエスト
父の産駒は古馬になるとパフォーマンスが落ちる傾向。配合的にも現在の中山芝の好走傾向からズレている。末脚の鋭さは認めても、前崩れ&外差しになった場合の押さえまでという評価が妥当かもしれない。

[もっと見る]

【オーシャンS】厩舎の話2018年3月1日(木) 12:21

 アルティマブラッド・塩津助手「追い切りは上がり重点で、いい動き。中山とは相性がいい」

 エポワス・藤沢和調教師「立て直した効果はある。時計のかかる馬場が理想」

 キングハート・星野助手「鞍上の感触は良かった。当日までにどれだけ絞れているか」

 ジューヌエコール・安田隆調教師「まだ夏場のいいころの感じには戻っていないようだ」

 スノードラゴン・高木調教師「芝、ダートを問わず、中山コースは走る。57キロも歓迎」

 ダイメイフジ・森田調教師「追い切りの動きはいつもどおり。今度は相手が一気に強くなる」

 ナックビーナス・杉浦調教師「前走は京都で外枠。思ったとおりのローテだし、順調にきた」

 ネロ・日高助手「ここ目標にしっかり乗り込み、仕上がりはいい。斤量が軽くなるし、中山とも相性がいい」

 ビップライブリー・久保助手「しっかり乗り込んできたので、今週はこれぐらいでいい。平常心で臨めるかどうか」

 フミノムーン・西浦調教師「先週、しっかりやったので調整程度。前走のような競馬が理想」

 ブレイズアトレイル・山田信調教師「今までのなかで一番動きが良かった。仕上がりは順調」

 ラインスピリット・松永昌調教師「体調は上々。前走は58キロで差し切った。力をつけている」

 ラインミーティア・水野調教師「チップだと脚を擦るのでダートへ。体は絞れてきた」

 リエノテソーロ・武井調教師「かなりいい動きだった。前走がいいきっかけになったのかも」

 レーヌミノル・和田騎手「この距離でもスピードには対応できると思う。ストレスをかけずに乗りたい」

 ロードクエスト・小島茂調教師「調教で最後にフワッとしたのが課題。好位を取れるかどうか」(夕刊フジ)



オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オーシャンS】追って一言2018年3月1日(木) 05:02

 ◆エポワス・藤沢和師 「前回はゴチャついた。時計がかかれば」

 ◆キングハート・星野師 「前走は休み明けのぶんもあったのかも。予定通りで、いい感じで来ている」

 ◆スノードラゴン・高木師 「衰えは感じない。中山は芝、ダート問わず脚を使ってくれる」

 ◆ナックビーナス・杉浦師 「寒い時期の方が安定して走る。一瞬の脚を生かせれば…」

 ◆ブレイズアトレイル・山田信師 「今までの中で一番動きがよかった。仕上がりは順調」

 ◆ラインミーティア・水野師 「余力残しの内容。いい動きだったし、発馬五分なら楽しみ」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「叩いてよくなるという状態だけど、先週よりいい動き」

 ◆ロードクエスト・小島師 「1200メートル戦だし怒らせて調教。最後にフワッとしたが、全身を使っていい動き」



オーシャンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレイズアトレイルの関連コラム

閲覧 240ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「富士ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、フルーキーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロゴタイプまで2頭。
第2グループ(黄)は、ワールドエースから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシャイニープリンスブレイズアトレイルヤングマンパワーサトノアラジンまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、カレンブラックヒルから同差内のアルバタックスまで2頭で、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、上位には最大でも1.0ポイント差が目立つ程度で、特に3位ワールドエース~10位グランシルク辺りまではトータル2.0ポイント差内に収まっている状況です。上位2頭の評価次第では大混戦といった様相でしょうか。

ということでまず、2頭の評価から。
総合トップのフルーキーは、GI菊花賞以外では全て掲示板内という超安定株。前走OPとはいえ休み明けで仕上がり途上の中、快勝とここに向けて勢いも十分といった印象。ただ、今回大外枠を引いたことでロスの多い競馬になると今の馬場状態では思わぬ凡走といったケースもありそう。動き一変といった調教内容を見る限り“重箱の隅”なのかなとも思いますが、毎回人気する馬なので今回は相手筆頭評価までとしたいと考えています。
2位ロゴタイプについては、東京では500万下での好走のみということに加えて最近ますます中山専用機化していると見ていますので軽視。
上位2頭を除けば大混戦という中、その2頭にいま一つ信頼をおけない状況のため◎はその下のゾーンから選びたいと思っています。

◎は第6位ヤングマンパワー。夏場からの3歳世代の活躍や、実際に古馬と戦って好走実績がある点に加えて、3歳勢の中では最上位で好枠を引いたこの馬に今回は期待したいと思っています。
○は総合トップのフルーキーとし、▲シャイニープリンス、☆ブレイズアトレイルと1枠両頭を評価。以下、△にロゴタイプサトノアラジングランシルクヤマカツエースと印を回したいと思います。

今回の私の馬券は、◎ヤングマンパワーのオッズ次第では単・複勝負となる予定ですが、当コラムでは◎からの馬連と◎○で決まった時用の3複の合わせ技で勝負とします。


【馬連総流し】
◎=全馬
5=1,2,3,4,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16 (15点)

【3複軸2頭流し】
◎○=▲☆△
5,16=1,2,8.11,14,15 (6点)

計21点


登録済みの方はこちらからログイン

2015年5月16日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第99回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~京王杯スプリングカップ GII
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は東京11R「京王杯スプリングカップ GII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ダイワマッジョーレ1頭。
第2グループ(黄)は、サクラゴスペルクラリティシチーアフォードの3頭。
第3グループ(薄黄)は、ダンスディレクターブレイズアトレイルヴァンセンヌオメガヴェンデッタサトノルパンとなり、以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくと気になるのは総合ポイント1位ダイワマッジョーレ~総合ポイント2位サクラゴスペルの間にある2.0の溝。その他は大きな溝がない分布となっています。1頭だけ抜け出し、その他は大混戦というのが当レースの特徴と言えそうです。

この点を踏まえ、私の馬券は素直に◎ダイワマッジョーレとしたいと思います。凄馬出馬表で1頭抜け出している状態ですので逆らえないというのが正直なところ。軸として信頼します。ただし、ダイワマッジョーレ以下の馬たちに関しては差がないので、グループの垣根はあまり大きく捉えないようにします。

以下、穴狙いで距離短縮好材料の○ブレイズアトレイル、潜在能力が高い▲ダンスディレクター、距離ベストで穴をあけそうな△サクラゴスペル、△サトノルパン、☆オメガヴェンデッタと印を打ち、勝負します。

【3連複フォーメーション】
13

2,8,9,10,11

2,6,8,9,10,11,15,17

計20点

1人気候補が軸ですので何とか人気薄が絡んでほしいところです(^^)/

[もっと見る]

2015年1月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第66回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~スポーツニッポン賞京都金杯 GIII
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 1

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します!

本日は京都11R「スポーツニッポン賞京都金杯 GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、総合トップ・グランデッツァ1頭。
第2グループ(黄)は、ブレイズアトレイルから1.0ポイント差(約1馬身差)以内のダノンヨーヨーまで。
第3グループ(薄黄)はフルーキーアズマシャトルニシノビークイックエキストラエンドまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

さてこのように色分けされた分布を見ると、グランデッツァが上位勢の中では最も指数差を付けている点、以下2位~14位までの各馬間には大きな差が見られずいずれもコンマ数ポイント差の混戦模様となっている点が読み取れます。

今回の馬券構築は、グランデッツァを信頼するかどうかがポイントとなりそうですが、好走したマイルCS程の高速決着にならないと思われる今回は隙あり、とみて別のところから入りたいと思っています。
◎は総合ポイント4位のフルーキー。これまでの戦績が物語る通り、こちらのほうが軸としての信頼度は高いと判断し人気ですが本命視。
そして○には寒くなるとともに状態を上げてきている感のある昨年覇者エキストラエンド。唯一のディープ産駒ということでも注目しています。
以下、▲に総合ポイントトップのグランデッツァ。☆に同8位のウインフルブルームとし、△にシェルビーアズマシャトルブレイズアトレイルレッドデイヴィスの4頭を加え、◎○からの3連複フォーメーションで勝負したいと思います。


【3複フォーメーション】

◎○=◎○▲☆=印馬
1,7=1,4,7,8=1,4,5,7,8,11,12,16(24点)

[もっと見る]

2014年9月16日(火) 13:51 【ウマニティ】
先週の回顧~☆まんでがんプロが的中率30%収支プラス46万超!
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、14(日)に新潟競馬場でG3京成杯AHが、阪神競馬場でG2セントウルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。G3京成杯AHは好スタートを切ったキングスオブザサンを制してタガノブルグがハナに立って直線へ。直線に入ると各馬外に出して横並びの追い比べ。残り200m、唯一内を突いたサトノギャラントが経済コースを通って先頭に立つと、馬場の真ん中からクラレントも懸命に脚を伸ばして追い込んできます。残り50m、懸命に粘るサトノギャラントクラレントが捉えると、猛追してきたブレイズアトレイルミトラの追撃を抑え込んで重賞連勝を見事に飾りました!3/4差の2着にブレイズアトレイル、そこからクビ差の3着にミトラが入っています。
公認プロ予想家の中では蒼馬久一郎プロ岡村信将プロ億の馬券術事務局プロきいいろプロが的中しています。セントウルSは好スタートを切ったアンバルブライベンが先頭で直線へ。残り200m、アンバルブライベンに代わって先頭に立ったハクサンムーンリトルゲルダが並びかけると2頭が抜け出して激しい叩き合いへ。ゴール前、懸命に粘るハクサンムーンを捉えたリトルゲルダが1馬身3/4差をつけての完勝。北九州記念に続き重賞連勝となりました。2着にハクサンムーン、そこから1/2差の3着にエピセアロームが入っています。公認プロ予想家の中では夢月プロdream1002プロ霧プロろいすプロスガダイプロ3連単プリンスプロが的中しています

☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した13(土)新潟11Rでは◎ショウナンパンドラからの丁半馬券で馬連16倍を5000円的中させ、8万3500円の払い戻し!阪神11Rでも3連複を1000円的中させ、10万500円の払い戻しを記録!14(日)新潟1Rでは単勝43倍◎トーセンアスリートからの3連複905倍を的中!新潟4Rでは7人気の伏兵◎ダークファンタジーから馬連77倍、3連複149倍、3連単1301倍を本線的中させ、25万1880円の高額払い戻しとなりました。土日トータルで的中率30%、回収率240%、収支プラス46万2320円の大爆発週となりました!

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(日)新潟11R京成杯AHで◎クラレントブレイズアトレイルミトラのパーフェクト予想を披露!単勝、馬連、3連複、3連単の4券種で仕留め、払い戻し額20万を超えるビッグヒットとなりました!土日トータルでは的中率35%、回収率180%、収支プラス14万6270円をマークしています!

☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
13(土)阪神11Rで7人気(25倍)の伏兵◎ポアゾンブラックの単複を的中させ、10万8150円の払い戻し!その他にも勝負レースに選んだ新潟6Rなどコンスタントに的中を重ねた先週は回収率148%をマークしました!

☆☆☆注目プロ →サウスプロ
13(土)阪神8Rで▲◎○のパーフェクト予想を披露し、馬連53倍を5000円的中!26万9000円のビッグヒットとなりました!

☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
14(日)新潟4Rで単勝23倍の伏兵、ダークファンタジーを本命に抜擢!3連単1301倍を的中させました!

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
14(日)新潟10Rを◎○の大本線で仕留め、単勝、馬連、ワイドをそれぞれ1点で的中!10万4700円の払い戻しマークしました!

他にはサラマッポプロ(150%)、岡村信将プロ(124%)、サウスプロ(108%)、シムーンプロ(104%)が土日トータル回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら

今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「TC-007」

[もっと見る]

2014年9月15日(月) 15:22 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』9月13日-9月14日の結果
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 4

こんにちは!

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

まずは9月14日(日)に行われました新潟11Rの「京王杯AH GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】 クラレント(4.9倍)
2着:総合ポイント【6位】 ブレイズアトレイル(20.0倍)
3着:総合ポイント【6位】 ミトラ(29.1倍)

【3連複フォーメーション】
4

3,5,12

1,3,5,6,7,12,16

合計12点 払い戻し0円


第2グループの総合ポイント3位、クラレントが1着、総合ポイント6位タイで並んでいたブレイズアトレイルミトラがそれぞれ、2、3着という結果でした。馬券の方は総合ポイント1位のサトノギャラントからの3連複での勝負でしたので的中とはなりませんでした。ポイント上位馬の決着だっただけに悔しいですが、サトノギャラントが来れなかったので仕方ありません(>_<)


続いて9月13日(土)に行われた阪神11R「エニフステークス」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【6位】 ポアゾンブラック(25.2倍)
2着:総合ポイント【2位】 ワイドバッハ(4.6倍)
3着:総合ポイント【4位】 ナリタスーパーワン(5.9倍)

【3連単フォーメーション】
4

2、5、8、9

2、5、6、8、9、13

2、5、8、9

4

2、5、6、8、9、13

合計40点 払い戻し0円


第3グループの総合ポイント6位ポワゾンブラックが1着、第1グループの総合ポイント2位ワイドバッハが2着、第2グループの総合ポイント4位のナリタスーパーワンが3着という結果でした。馬券は総合ポイント1位のガンジスからの3連単でしたので的中とはなりませんでした。こちらもポイント上位馬の決着でしたので、3連複馬券上手の方なら的中できたかもしれません(◞‸◟ㆀ)


先週は両重賞ともに総合ポイント上位6頭以内での決着と凄馬出馬表は頑張ってくれているのですが、それを馬券で生かせませんでしたね。今週も土曜日、日曜日にそれぞれレース展望コラムを掲載いたします。春のNHKマイル100万馬券のようなビッグヒットを目指して頑張ります!宜しくお願い致します!

[もっと見る]

ブレイズアトレイルの口コミ


口コミ一覧

第10回プルWIN5に挑戦

 プルトラマン 2015年10月3日() 19:04

閲覧 124ビュー コメント 2 ナイス 4

皆さんこんばんは。

投票したお馬ちゃんはこちらです。

サフラン賞

クードラパン
テイケイレーヴ
クナウ
メイショウスイヅキ

道頓堀S

アットウィル
プレイズエターナル
ゴールドペガサス
アドマイヤナイト

勝浦特別

タカラジェニファ
ビヨンジオール
エビスグレイト
サザンライツ

ポートアイランドS

マウントシャスタ
フルーキー
ハギノハイブリッド
ブレイズアトレイル

スプリンターズS

ウリウリ
アクティブミノル
ストレイトガール
ハクサンムーン

以上

ブレイズアトレイル、5、6回選んでるけど、いつ来るんかな(^▽^;)

ではさようなら~(⌒ー⌒)ノ~~~

 上がり最速 2015年9月13日() 12:15
京成杯AHとセントウルS
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 0

中山R11 京成杯AH




◎05ブレイズアトレイル
○03スマートオリオン
▲10ダローネガ
△01アルマディヴァン
△07アルビアーノ
△13ヤングマンパワー
△14コスモソーンパーク
△15シャイニープリンス
☆12フラアンジェリコ

3連単フォーメーション

5→3,10,12→1,3,7,10,12,13,14,16

三連複

5⇔1,3,7,10,12,13,14,16

本命 ブレイズアトレイル

内枠活かせれば。                         頼む('◇')ゞ




阪神R11 セントウルS




◎02リトルゲルダ
○07ハクサンムーン
▲12ストレイトガール
△08バーバラ
△13ミッキーラブソング
△16ウリウリ
☆11マヤノリュウジン

3連単フォーメーション

2→7,11,12→7,8,11,12,13,16

三連複

2⇔7,8,11,12,13,16

本命  リトルゲルダ

調子戻ればやれる。                頼む






WIN5

中山R09 2,5

阪神R10 9,12,13

中山R10 3,6,15

阪神R11 2

中山R11 5

[もっと見る]

 浪花のクマ 2015年9月12日() 23:00
京成杯AH 最終決断
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 11r 第60回 京成杯AH(GⅢ)
◎ ⑤ ブレイズアトレイル
〇 ⑦ アルビアーノ
▲ ⑥ グランシルク
△ ⑩ ダローネガ
× ⑨ レッドアリオン
★ ① アルマディヴァン
☆ ③ スマートオリオン

4着、6着、4着、5着、4着と惜しい競馬が続く
ブレイズアトレイル、久々の内枠、相性良い
田中勝が跨る・・馬券圏内には食い込む・・

3連複(14点)
◎⇔〇▲△×⇔〇▲△×★☆

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブレイズアトレイルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月4日(金) 14:43:51
8/6
4着 ブレイズアトレイル 藤岡康太騎手
「他馬を気にするところがあります。トビの大きな馬なので内枠から器用な競馬をするにはもう少しキャリアを積む必要がありそうです。でも、力はありますよ」
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月4日(金) 07:12:36
7/24新馬
2着 ブレイズアトレイル(北村宏騎手)
「トビの大きい馬で、外回りはいい条件だと思っていました。追い出してからもよく伸びています。前半気を使って行けませんでしたが、これは使っていけば慣れると思います」

ブレイズアトレイルの写真

ブレイズアトレイル

ブレイズアトレイルの厩舎情報 VIP

2018年4月29日谷川岳ステークス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブレイズアトレイルの取材メモ VIP

2018年3月3日 夕刊フジオーシャンS G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。