注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

アリンナ(競走馬)

注目ホース
アリンナ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年2月21日生
調教師松元茂樹(栗東)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績 5戦[2-1-0-2]
総賞金1,804万円
収得賞金900万円
英字表記Arinna
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
ヴンダーゾンネ
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
キョウエイタイヨウ
兄弟 ナッツスター
前走 2017/01/17 紅梅ステークス OP
次走予定

アリンナの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/17 京都 10 紅梅S OP 芝1400 9883.318** 牝3 54.0 武豊松元茂樹426(+6)1.24.6 2.238.6アロンザモナ
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 1861251.688** 牝2 54.0 田辺裕信松元茂樹420(-2)1.35.1 1.136.3ソウルスターリング
16/11/20 京都 9 秋明菊賞 500万下 芝1400 118113.321** 牝2 54.0 C.ルメー松元茂樹422(-2)1.22.0 -0.335.3キャスパリーグ
16/11/05 京都 3 2歳未勝利 芝1200 13332.221** 牝2 54.0 藤岡康太松元茂樹424(0)1.09.3 -0.634.1ゼセル
16/10/15 京都 5 2歳新馬 芝1200 9894.532** 牝2 54.0 藤岡佑介松元茂樹424(--)1.09.7 0.134.1ゲンパチケンシン

アリンナの関連ニュース

 1月17日の京都10R紅梅S(3歳オープン、牝馬、芝・外1400メートル、別定)は、幸英明騎手騎乗の5番人気アロンザモナ(栗東・西浦勝一厩舎)が制し、オープン初勝利を挙げた。タイムは1分22秒4(稍重)。

 レースはアリンナが逃げ、2番手にロジセンス。3〜4番手の内につけていたエントリーチケット(2番人気)が直線でアリンナを捕らえて一旦先頭に立ったが、中団につけていたアロンザモナが外から一気に脚を伸ばしてゴール前で3/4馬身差で差し切った。さらに1馬身1/2差の3着に後方から伸びたビーカーリー(7番人気)が入り、1番人気アリンナは8着。

 アロンザモナは、父ストリートセンス、母リザーブシート、母の父クリエイターという血統。

 ◆幸英明騎手「直線に向いて手応えがあったので、これなら勝てると思いました。攻め馬で素質があるのを感じていましたが、レースでもセンスのあるところを見せてくれましたね」

★17日京都「紅梅S」の着順&払戻金はこちら

【阪神JF】レースを終えて…関係者談話2016年12月12日(月) 05:04

 ◆シュタルケ騎手(ディーパワンサ4着) 「勝ち馬とは伸びが違った。相手が強かったよ。でも、いいものを持っている」

 ◆和田騎手(ヴゼットジョリー5着) 「折り合いがついてスムーズに走れたけど、はじけなかったのは前の流れになったから。これが実力じゃない」

 ◆丸山騎手(ゴールドケープ6着) 「頑張ってくれました。雨が降ればもっとよかったんんですがね」

 ◆池添騎手(サトノアリシア7着) 「イレ込んでいた。それなりに脚を使っているが、追うごとに頭が高くなった」

 ◆田辺騎手(アリンナ8着) 「マイペースを心がけた。リラックスして走れるようになれば。距離は落ち着いて走れば大丈夫」

 ◆川島騎手(フェルトベルク9着) 「まだ幼いですね。精神面で成長してほしい」

 ◆松田騎手(スズカゼ10着) 「もう少し内枠だったらと思う。折り合いがついていいレースはできた」

 ◆バルザローナ騎手(ジューヌエコール11着) 「接触してバランスを崩した。スピードがあるから1200、1400メートルがベストかな」

 ◆城戸騎手(ブラックオニキス12着) 「じりじり伸びる方なのでもう少し距離は延びた方がいい」

 ◆松若騎手(ショーウェイ13着) 「(ハナに)行きたかったが、行けなかった。いい経験になれば」

 ◆藤岡康騎手(シグルーン14着) 「4角でもいい感じでしたが、他馬が来たときにひるんでしまった」

 ◆シュミノー騎手(クインズサリナ15着) 「4角入り口で手応えがなかった。距離が長い」

 ◆四位騎手(ジャストザマリン16着) 「新馬勝ち以来で馬がパニックになっていた。乗り味がいいので慣れてくれば」

 ◆嘉藤騎手(ポンポン17着) 「4角を回るときには一杯できつかった」

 ◆木幡初騎手(エムオービーナス18着) 「周りに敏感なタイプでいつもよりイレ込んでいた」

★11日阪神11R「阪神ジュベナイルフィリーズ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【阪神JF】最新ナマ情報2016年12月11日() 05:05

◆当日馬体重カギ〔1〕ディーパワンサ

 坂路で軽めに、4ハロン67秒6−15秒3をマーク。「前走が栗東で440キロだったのに競馬場で432キロ。今回も体重がどうかだが、カイバは食べている。今回は攻めでモタれる面も大丈夫だった」。村辺厩務員の感触は悪くない。

◆ルメールに期待〔2〕ソウルスターリング

 前売り1番人気馬は午後1時20分に決戦の地へ。「輸送自体は問題ない。カイバを食べたのは半分くらいだけど許容範囲。着いてからは食べている」と手島厩務員は笑顔を見せた。初めての環境が気がかりだったようで「この後どうかだけど、今のところ落ち着いている。もう少しバタバタするかと思っていたから」と安堵の表情だ。「ひと言で言えば“いい馬”。ジョッキーも経験豊富だし、うまく乗ってくれるでしょう」と、2戦2勝のルメール騎手に期待を寄せた。

◆自分との戦いに〔3〕エムオービーナス

 他の関東馬に先駆けて金曜に阪神入り。土曜朝は引き運動を1時間弱、装鞍所も回りレースに備えた。「イレ込みやすいので、1日早く来た。昨日より今日の方が落ち着いている。相手うんぬんより、自分との戦いだね」と木藤助手。

◆“差し”トレ効果〔4〕レーヌミノル

 角馬場から坂路で4ハロン73秒4−17秒0。「感触を確かめる程度。中間は後ろから追いかける練習をしてきたので、実戦でも効果を期待」と中井助手は手応えありげ。

◆松若“逃げ宣言”〔6〕ショーウェイ

 CWコースを馬なりでサラッと流した。「状態はいい意味で変わりなく大丈夫ですね。ジョッキー(松若騎手)は逃げると話していましたが、戦法は任せていますから」と斉藤崇調教師。内の好枠だけにハナを主張するか。

◆入念に体ほぐす〔7〕ブラックオニキス

 城戸騎手が騎乗して角馬場調整に時間をかけた。「今回は角馬場のみを長めにして入念に体をほぐしました。すごく落ち着いています。レース当日もこのテンションのままなら楽しみ」と、鞍上はニッコリ。

◆折り合いがカギ〔8〕サトノアリシア

 坂路で4ハロン65秒8−15秒4をマークした。大橋助手は「前走は頭の高い面と行きたがる面を見せながら、伸びていたから能力はある。あとは当日輸送のテンションと折り合いが鍵」と期待と不安が半々の様子。

◆良化の余地あり〔9〕ジャストザマリン

 500キロほどある大型牝馬は予定通り、厩舎周りの運動のみ。「まだ緩さや幼さがあるだけに、良化の余地もあると思います。レースセンスはいいので、今後につながる競馬をしてほしい」と牧浦調教師。

◆陣営自信のデキ〔10〕クインズサリナ

 角馬場調整のみ。「馬の調子は本当にいいですね。真ん中で立ち回りやすそうな枠(〔5〕枠(10)番)に入ったし、いいところを見せられれば」。GI初挑戦の西村調教師は笑顔を見せた。

◆ゲートも万全!!〔11〕ジューヌエコール

 デビューから3戦全勝で挑む。角馬場から坂路に向かって軽快に流した。タイムは4ハロン64秒1−15秒4。安田調教師は「今回は中間、初の在厩調整でしたが、体も気配もいい意味で変わりない。木曜日にゲート内での駐立練習も行って万全」と満足げだ。

◆逃げる競馬想定〔12〕アリンナ

 未勝利−500万下を2連勝中。坂路で4ハロン71秒2−17秒2をゆったり登坂した。田代助手は「イレ込む馬じゃないから調整もしやすい。スピードが違うからハナに行く競馬になるのでは」と逃げる競馬を想定した。

[もっと見る]

【阪神JF】厩舎の話2016年12月09日(金) 05:11

 ◆アリンナ・松元師 「ブリンカーとリングハミを着けた効果がある」

 ◆エムオービーナス・木幡初騎手 「バテない強みを生かせれば」

 ◆クインズサリナ・シュミノー騎手 「余裕残しで走りは良かった」

 ◆ゴールドケープ・加納助手 「速い時計にも対応できる」

 ◆サトノアリシア・平田師 「(連勝した)北海道のときのような走りができれば」

 ◆シグルーン・宮師 「馬体は戻っている」

 ◆ジャストザマリン・牧浦師 「まだ幼さはあるがセンスはいい」

 ◆ジューヌエコール・安田師 「多彩なレースができるのは強み」

 ◆ショーウェイ・松若騎手 「テンションが高いので、当日の落ち着きも鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「動きはいいし、引き続き好調」

 ◆ソウルスターリング・藤沢和師 「中6週だけど、使っているから調整は楽だよね」

 ◆ディーパワンサ・松下師 「前走を見る限り右回りも大丈夫」

 ◆フェルトベルク・佐藤助手 「切れ味はいいものがある」

 ◆ブラックオニキス・加藤和師 「(栗東での)滞在効果が大きい」

 ◆ポンポン・田中清師 「日曜にしっかりと追っているので、軽めで十分」

 ◆リスグラシュー・矢作師 「走り方やリズムが良かった」

 ◆レーヌミノル・本田師 「これできっちり仕上がったんじゃないかな」

阪神ジュベナイルフィリーズの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】アリンナ、鋭く伸び12秒22016年12月08日(木) 05:09

 秋明菊賞(500万下)を勝ったアリンナは坂路で4ハロン54秒2−12秒2。ゴール前に仕掛けて鋭く脚を伸ばした。「全体の時計はそれほど速くないが、しまいの感じはよかった。いい体調で使えると思う」と松元茂調教師は納得の表情だ。

 2勝は逃げ切りで、今回は1ハロン距離が延びる。「マイルは正直、微妙かな」とトレーナーは不安を見せつつも「ブリンカーとリングハミを着けた効果がある。直線の脚はしっかりとしているし、逃げなくても競馬はできる」と期待を寄せた。

阪神ジュベナイルFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】データ分析2016年12月06日(火) 05:04

  *過去10年が対象

 ◆芝マイル以上でV 連対20頭中、勝ち馬全10頭を含む17頭に芝1600メートル以上でV実績があった。残る3頭はいずれも前走が京都芝1400メートルで1着だった。

 ◆上がり最速でV 連対16頭に芝でメンバー最速の上がり3ハロンをマークして勝利した経験があった。残る4頭には上がり2位をマークしてV歴があった。

 ◆キャリア3戦以内 キャリアは2戦(5勝2着1回)か3戦(4勝2着2回)が理想で、1戦も1勝2着1回と悪くない。4戦以上は優勝例がなく、6戦以上になると15頭が出走して3着もない。1勝馬が5回も優勝しているように、重賞実績は問われない。

 ◆安定感が必要 勝ち馬全10頭を含む17頭が複勝率100%。勝ち馬8頭を含む12頭は連対率も100%だった。

 ◆前走で連対 3着以内の30頭中、勝ち馬全10頭を含む26頭が前走で連対。残る4頭の前走は芝重賞で5着以内だった。

 ◆中2〜7週が理想 連対全20頭が中2週以上で、うち18頭は前走から2カ月以内。なかでも16頭が該当する中5週以内が理想だ。2カ月より間隔があいていた2頭はともに、重賞勝ちを含め無敗だった。

◇結論◇

 トップ評価はジューヌエコールデイリー杯2歳Sを制し、全3戦でメンバー最速の上がり3ハロンをマークして無敗と、戦績は申し分ない。全2戦で上がり最速をマークして無敗のソウルスターリングアルテミスSの優勝馬で3戦2勝2着1回のリスグラシューも差はない。ヴゼットジョリーは3カ月半ぶりだが、新潟2歳S勝ちを含めて2戦無敗なら問題ない。連勝中のアリンナも上位を狙える。 (データ室)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アリンナの関連コラム

閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は11(日)に阪神競馬場でG1阪神ジュベナイルフィリーズが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1阪神ジュベナイルフィリーズは1番人気がソウルスターリングで2.8倍、2番人気がリスグラシューで3.0倍、続いてレーヌミノル6.9倍、ジューヌエコール8.0倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはエムオービーナス、人気のリスグラシューがやや立ち遅れる中、アリンナが単独先頭に立ってレースを引っ張ります。2番手にショーウェイ、3番手にゴールドケープ、続いてソウルスターリングレーヌミノルジューヌエコールスズカゼと追走して先行集団を形成。中団から後方は馬群が固まってディーパワンサジャストザマリンクインズサリナブラックオニキスシグルーンポンポンヴゼットジョリーエムオービーナスリスグラシューフェルトベルクと続いて最後方にサトノアリシアの態勢。
 
先頭を行くアリンナが刻んだペースは前半600m通過が34秒7(参考)の平均的な流れ。各馬折り合いに専念して直線勝負!
 
先頭はアリンナでリードは2馬身、2番手グループは内からソウルスターリングショーウェイゴールドケープが追走、その後ろはズラッと横に広がって最内からジューヌエコール、馬場の真ん中からレーヌミノル、大外からはリスグラシューも追い出しにかかります!
 
残り200mを通過、ここで逃げるアリンナを抜き去った1番人気のソウルスターリングが先頭!2番手に懸命に粘るアリンナ、その後ろからディーパワンサレーヌミノル、大外からはリスグラシューも豪快なストライドで差を詰めてきます!
 
残り100mを通過、完全に抜け出したソウルスターリングは余裕の手応えでリードは2馬身!ゴール前、レーヌミノルを交わしたリスグラシューがグングン差を詰めてきますが、時すでに遅し!ソウルスターリングが好位抜け出しの横綱競馬で初G1制覇を飾りました!
勝ちタイムは1分34秒0(良)。1馬身1/4差の2着にリスグラシュー、そこから1馬身3/4差の3着にレーヌミノルが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロほか13名が的中させています!
 
 
------------------------------------------------------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
10(土)中山9Rで単勝44.1倍の伏兵◎ショウナンマルシェの単複を仕留め、14万4200円を払い戻し!さらに10(土)中山11R(◎セカンドテーブル)、中京10R(◎マイネルフレスコ)、11(日)中山10R(◎マイネオーラム)、中京6R(◎ディナスティーア)と勝負レースを次々と的中させました!週末トータル回収率151%、収支プラス20万4200円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
11(日)中山9Rで『スピード感抜群。鞍上強化で上手く制御して終いに繋がれば。』と狙った単勝71.2倍の◎ラッシュアウトが見事1着!単複に加え、馬連337.4倍、3複675.4倍などを仕留め、16万5900円を払い戻しました!週末トータル回収率135%、収支プラス6万3390円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した11(日)中京5Rの新馬戦で『評価A:大型馬だが乗り込み豊富で時計も出ていて仕上がり良さそう』と本命に推した◎テイエムグルービー(22.6倍)からの3複67.1倍、ワイド29.6倍などを仕留めました!10(土)中山9Rでも『中間好時計を連発して今週の追いきりもズバ抜けた時計が出ています。』と狙った◎ショウナンマルシェの単勝44.1倍、複勝7.0倍を仕留めました。週末トータル回収率116%をマークしています。
 
 
この他にもおかべ育成プロ(132%)、ろいすプロ(110%)、山崎エリカプロ(109%)、☆まんでがんプロ(105%)が週末トータル回収率100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第232回『凄馬出馬表分析&馬券検討』〜阪神ジュベナイルフィリーズ G1
閲覧 536ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「阪神ジュベナイルフィリーズ G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、レーヌミノル1頭。
第2グループ(黄)は、ジューヌエコールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のディーパワンサまでの2頭。
第3グループ(薄黄)は、アリンナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のソウルスターリングリスグラシューまでの3頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

総合トップ評価のレーヌミノルが2位に4.1ポイントをつけてやや抜け出した格好。ただ、いつも言うようにこの時期の2歳G1です。1戦1戦で大きく指数が変動することも少なくない若駒のレースですので、伸びしろやポテンシャルを重視して臨みたいと思っています。

今回の私の◎は総合評価6位のリスグラシューとしました。前走、前々走ともに秀逸な内容で、阪神外回りコースもレコードの“おまけ付き”で経験済み。U指数的には高く出ておらず、指数ファンの“絶大な支持”ということにもならなそうな点はむしろ好都合とみています。ひょっとしたら2番人気もあるかもしれないこの状況を妙味と捉え、アタマで狙ってみたいと思います。
○はディーパワンサ。前走のデイリー杯2歳Sで見せたゴール前急追の末脚に期待。さらに、その前走は休み明け(+10キロ)でしたので上積みという点でも魅力があります。最終追切も素晴らしい内容だったと思いますし、好枠を引きました。ただ一点、ルメール騎手→シュタルケ騎手への乗り替わりはマイナスとみて対抗評価。
▲はレーヌミノル。指数的には、やはり圧巻の内容だった小倉2歳Sでマークした指数の影響で高く出ていますが、それだけに今回の距離延長は期待半分、不安半分といった感じ。しかし、気性面さえ悪さをしなければ今の時点ではこなせる距離だと思っていますし、この手の“ゆくゆくはスプリンター”タイプが好走するレースでもある、ということから3番手評価とします。
他に、△ジューヌエコールアリンナヴゼットジョリーソウルスターリングと印を回し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3連単を中心とした馬券で勝負としたいと思います。


【3単フォーメーション】
◎→○▲→印
18→1,4→1,2,4,11,12,17(10点)

◎→印→○▲
18→1,2,4,11,12,17→1,4(10点)

【馬単フォーメーション】
○▲→◎
1,4→18(2点)

計22点

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 16:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 995ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、最強2歳牝馬決定戦『阪神ジュベナイルフィリーズ』を中心にお届けしていきます。注目の香港国際競走各レースの見解も、コラムの後半でご紹介していますのでぜひご参考になさってください。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
阪神ジュベナイルフィリーズ

サウンドトゥルーの豪脚で幕を閉じたチャンピオンズカップの余韻が残る中、競馬はまだまだ続きます。
今週は、阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。
阪神ジュベナイルフィリーズは2006年の外回りコース新設以後、翌年のクラシックに直結するレースになりました。
今年は、欧州の歴史的名馬Frankelの仔ソウルスターリングアルテミスステークス勝ち馬のリスグラシュー、3連勝中のジューヌエコールなどが出走を予定しています。

・前走11頭立て以下【0.1.1.12】

この時期の若駒は素質重視で評価されるのですが、正確な比較がなされているとは思えないケースが多く見受けられます。また、評判馬が出るレースは少頭数になる傾向があります。多頭数で厳しい競馬をしてきた馬に分があるのも当然でしょう。
とは言え、他厩舎が怖れるほどの評判馬の中に綺羅星の如き才能を持った馬がいる気がしてなりません。
今年の該当馬では、ソウルスターリングに魅力を感じます。多頭数で被る不利よりも、溢れ出さんばかりの潜在能力が最大限発揮されたらどれだけ強いのだろうかと考えるだけで胸の高まりが治まりません!

アリンナ→前走11頭立て(秋明菊賞1着)
ゴールドケープ→前走11頭立て(白菊賞1着)
ジューヌエコール→前走10頭立て(デイリー杯2歳ステークス1着)
ソウルスターリング→前走9頭立て(アイビーステークス1着)
ディーパワンサ→前走10頭立て(中京2歳ステークス1着)

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 14:30 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 579ビュー コメント 0 ナイス 1

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.16・G1阪神ジュベナイルフィリーズ編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8196
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回の当コラムでは、調教注目馬に取りあげたグレーターロンドンが、4角最後方から直線大外一気の脚で、まとめて差し切る強烈な競馬で人気に応えてくれました。今週、来週と2歳馬のG1レースです。キャリアの浅い馬たちによる戦いは、調教内容で思わぬ好素材発掘!といったケースもありますので、調教評価の高い馬にはぜひ注目してみてください。                                           

◇賞金順◇

ヴゼットジョリー
<前走時>1着  調教B  パドックB(リズム感のある歩様)
力強い走りで状態良さそう。
<今回>調教A
間隔は空いているが、11月は週2回速い時計を出していて入念な乗り込みを消化。1週前には、ジョッキー騎乗でCWを長めから併せて一杯に追われ、併せ馬にならないくらい力の違う走りで先着。この時点でほぼ仕上がっているので、直前は軽く追われる程度で十分。

[もっと見る]

2016年12月09日(金) 12:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016阪神ジュベナイルフィリーズ〜
閲覧 857ビュー コメント 0 ナイス 4

阪神芝1600m右回りで行われる阪神ジュベナイルフィリーズ
簡単にレースの特徴を説明したうえで、出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

非常にコーナーが大回りで、地力で劣る馬はどうにか内目を突かないと厳しいコース。
これだけ大回りだとコーナーワークで差をつけるのは厳しいので、基本的に大事なのは良い脚を持っているかどうか。
そして長い直線と急坂に耐えられるだけのスタミナがあるかが鍵になります。
決め手寄りの総合力を求められるので、厳しい競馬を経験してきた馬はそれなりに信頼出来そうです。
またタフなコース形態からペースは速くなりにくく馬群が密集しやすいため、不利があった際に加速に手間取るズブい馬などはここでは大きなマイナスとなる場合があります。
決め手はもちろんのこと、完成度も高い、そんな馬が勝利をもぎ取る予想難易度の高いレースと言えるでしょう。

■前走の分析■

アリンナ
●前走秋明菊賞 500万下 1着 (経由2頭)
好スタートからハナに立ち、そのまま楽に押し切る強い競馬。
ブリンカーを着用してからは相当なスピード能力を見せているし、リングハミの効果でスムーズな競馬が出来るようになり完成度が高い。
明らかにスピードタイプなので距離延長は不安材料だが、ルメール騎手が1600mまでは何とか持ちそうだと言っているのでとりあえずは勝負にはなりそう。
小柄な馬だが意外とパワーもあり、坂がどうにか出来ればここでも通用しそうだ。
人気と要相談。

[もっと見る]

2016年12月08日(木) 12:00
【濃霧注意報DX】〜阪神ジュベナイルフィリーズ(2016年)展望〜
閲覧 1,731ビュー コメント 0 ナイス 6

 いつもコラムや日記で色々な条件、レースに触れては「苦手だ苦手だ」と弱音ばかり吐いている私。根がネガティヴなものですから、なかなか自分に自信が持てないのですよね。
 そんな私が競馬において、唯一「得意かも?」と思えるのが、実は2歳戦なのです。
 2歳戦と言えばまず新馬戦が思い浮かびますが、その後の500万条件戦、オープン特別、重賞、G1……そのいずれもがキャリアの浅い馬達同士の戦い。そのため、3歳馬や古馬のレースに比べて力関係が分かりにくく、苦手意識を持つ方も多くいらっしゃると思います。
 しかし、少し視点を変えれば、出走全馬のキャリアが浅い2歳戦というのは、”将来G1や重賞の常連になる馬”と”将来条件戦でうろうろし続ける馬”が同時に走っている――と考えることができます。そしてこのことは、G1においても例外ではありません。一線級まで駆け上がる馬と言うのは、調教の動きやレースにおける走りに少なからず光るものを見せている可能性が高いですから、そうした輝きを見逃さずに狙えるかが的中の分かれ目となってくると思います。
 特に今週の阪神ジュベナイルフィリーズは、後のクラシックホースを量産している出世レース。
 来春まで楽しみを持たせてくれる馬がいるかどうか、何頭かに触れつつ、考えていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 ……と、その前に、当レースについて考える上で持っておきたいイメージが一つ。
 それは、”好走馬のタイプが2種類ある”ということです。
 言い換えれば、”桜花賞オークスでも好走できそうな王道タイプ”と、”将来スプリント路線に転向しそうなスピードタイプ”と言えるでしょうか。
 ここ3年の好走馬で例えるなら、前者に該当しそうなのはメジャーエンブレムレッドリヴェールハープスター辺り。いずれも桜花賞の頃まで世代1、2位を争うと目されていた素質馬です。

 一方、後者に該当しそうなのはブランボヌールレッツゴードンキ、フォーエバーモア辺り。いずれもキャリアを重ねるごとにスプリント色が濃くなり、短距離の重賞やOP特別で結果を出した馬達です。とは言え、スタートからガンガン飛ばしていくような純スプリンターではなく、いずれも”溜めの利くスプリンター”であるというのがポイント。
 前者に該当するのは誰が見ても能力上位な馬であることが多く、配当妙味はあまりありませんが、後者の”溜めが利くスプリンター”はそこそこ美味しいオッズがついている時があります。能力上位の馬に絞って小点数で仕留めるか、スプリンターの香りを漂わせる差し馬を織り交ぜて配当妙味を狙うか、いずれかの戦法が考えられます。

 こうした考えを踏まえて有力馬達に触れていくと、”王道タイプ”として真っ先に目が行くのがハーツクライ産駒のリスグラシュー
 新潟の新馬戦こそ2着でしたが、その後の未勝利戦で圧巻のレコード勝ちを決め、続くアルテミスSでは良血馬フローレスマジックを抑えての完勝。相手が強くなる重賞でありながら、刻んだラップは最後まで加速し続けており、まだまだ余裕があったことを窺わせます。
 相手関係に恵まれ続けている印象はありますが、未勝利勝ち、そして前走共にレースレベルは合格点が付けられるもので、前述のラップも併せて考えると価値は更に上がります。
 母父が欧州のマイラーであるという点から、同じハーツクライ産駒であるヌーヴォレコルトに近いイメージを感じますし、今回に限らず来年になってもその走りに注目したい1頭と言えます。

 一方・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

アリンナの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2017.01.17[結果]

 DEEB 2017年01月21日() 05:40

閲覧 23ビュー コメント 0 ナイス 4

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 9 マリエラ…5着
○ 5 エピックウィン…8着
▲11 エイシンカーニバル…1着
△10 ハトマークレディ…16着
× 2 ☆クリノサンレオ…7着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 2 コパノチャーリー …3着
☆ 9 ゴーイングベル…13着
☆10 ダイシンロイ…11着
☆14 カトラス…8着
[結果:アタリ△ 複勝☆410円]

京都 9R 雅ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 1 ブチコ…4着
○11 マルカウォーレン…7着
▲ 9 ☆メモリーシャルマン…13着
△ 3 ロードフォワード…5着
×10 ☆トウケイウイン…10着
[結果:ハズレ×]

京都10R 紅梅ステークス 3歳オープン(混合)牝(特指)
◎ 8 アリンナ…8着
○ 4 ラプソディーア…5着
▲ 2 エントリーチケット…2着
△ 3 アロンザモナ…1着
× 7 ビーカーリー …3着
[結果:ハズレ×]

京都11R 日経新春杯(GII) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 5 ミッキーロケット…1着
○ 9 レッドエルディスト…4着
▲ 2 ☆ヤマカツライデン…6着
△ 7 カフジプリンス…5着
× 8 モンドインテロ…3着
[結果:ハズレ×]

4日連続中央競馬ですね。
勝負には参加します。
仕事ですから、昼休憩スマホ買いです。

[今日の結果:5戦0勝4敗1分]
いよいよ、実力発揮です。
これが、本来の僕の実力。
今までが、ツキ過ぎです。

 銀色のサムライ 2017年01月17日(火) 20:37
馬券メモ(2017/1/14〜17)
閲覧 44ビュー コメント 2 ナイス 8

今日は京都6Rの直前あたりからグリーンチャンネルで競馬観戦していました。

日経新春杯はミッキーロケットとシャケトラが直線で叩き合う、という展開に。
軍配はミッキーロケットの方に上がりましたが、シャケトラも厳しい状況でよく頑張ったと思います。

予想の方はハズレ。
順延した事でシャケトラからカフジプリンスに本命を変更したのが完全に裏目に出てしまいました。

カフジプリンスは終始もたついたレース運びをしていましたので、
とても複雑な気持ちでレースを見ていました。

それでは、変則4日間開催の本命馬回顧をお届けします。


【1回京都4日】

■7R レントラー 8着

4角でメイケイレジェンドと一緒に上がっていった時はワクワクしましたけど、
直線半ばでパッタリと止まってしまいました。

■8R ベルクリア 2着

勝負どころで馬群の中に閉じ込められてしまったのが痛かったです。
でも、内から力強い末脚を使っていましたので、スムーズな競馬ができればすぐに勝ち上がれるでしょう。

■9R サングレーザー 9着

スタート後につまづき、鐙が外れ、制御が利かなくなる、という、ある意味レアな競馬でした。
落馬しなかっただけで凄い競馬だったので、勝ち負けどころじゃなかったですね。

■10R キンショーユキヒメ 4着

この馬なりには走っているんでしょうけど、外回りコースの末脚勝負では厳しいですね。
内回りコースであれば現級での通用するはずなので、次こそは買い時を間違えないようにしたいです。

■11R ハクサンルドルフ 8着

序盤の位置取りは良かったんですが、レッドアヴァンセが上がっていった時に置かれてしまいました。
テン乗りも影響したのかも。

■12R ワンダーサジェス 1着\(^o^)/

直線ではヒヤリとさせられましたが、タガノヴィアーレとの叩き合いをクビ差制しました。
昇級して即通用するタイプではないように思いますので、降級した時に今一度狙いたいです。


【1回中山4日】

■7R ボーシエル 12着

休み明けでも仕上がっていると考えていましたが、全然でしたね。
コスモボアソルテにまくられた直後に馬が舌を出していましたし、今後も気性難がつきまといそう。

■8R ビービーサレンダー 4着

ハナを奪い切って懸命に頑張りましたけど、最後の最後に力尽きて馬券圏外に…。
外枠からなら逃げなくて良いはずなので、外枠を引いた時にもう一度狙ってみたいです。

■9R シンボリバーグ 2着

人気通りの圧勝を期待していたものの、エンジンの掛かりが遅く、2着に入るのがやっと。
中山コースでも勝ち切ってくれると思っていたんですけどね…。

■10R マイネオーラム 2着

立ち回りの上手さをフルに活かしたレースで連を確保。
馬連で勝負していれば的中したので、もったいなかったです。

■11R ペイシャモンシェリ 5着

終始他馬に突かれる、という厳しい展開でも僅差の5着に粘りましたから、クラスのメドが立ったといえるでしょう。
プラス18kgじゃなかったら、もっと粘れたかも…。

■12R イオラニ 1着

ゲートの出こそイマイチでしたけど、二の脚の速さでハナを奪い、そのまま押し切りました。
マイペースで走れれば、1200mでも大丈夫のようです。


【1回中京1日】

■6R ボーサンシー 1着\(^o^)/

9ヶ月ぶりの休み明け初戦だったので、息が持つのかどうか不安でしたが、なんとか粘り切りました。
番手で控える競馬ができましたし、1000万下に昇級しても通用すると思います。

■8R シュナウザー 1着\(^o^)/

ハナを奪った時点で勝負ありでした。
やはり左回りでこその馬なので、今後も左回りのレースで狙いたいです。

■9R マテラアリオン 13着

1400mで溜める競馬を…と思っていましたけど、先行する競馬になってしまいました。
転厩初戦だったのも影響したんでしょうか。

■10R クリーンファンキー 7着

スタートはまともでしたが、掛かり気味に先行してしまい、脚が溜まりませんでした。
まだまだ良化途上なのでしょう。

■11R(愛知杯)クリノラホール 7着

位置取りが後方になるのは想定していましたが、直線で脚を伸ばせなかったのは想定外。
阪神でも勝っていますけど、重賞になると急坂コースでは厳しいようです。

■12R ストロボフラッシュ 9着

馬群の中でのレースを強いられ、終始後手後手の形になってしまいました。
外枠配置になれば巻き返せるかもしれませんけど、今回の負けはショックです。



【1回京都5日】

■7R マリエラ 5着

ゲートでもたつくのは想定内だったんですけど、外から他馬に被されてからがダメでした。
堅実な走りを続けていただけに、ここで崩れるとは…。

■8R クリノリトミシュル 1着\(^o^)/

先行した2頭が残る展開を悠々差し切ってみせました。
強引な競馬をすると脚がなくなるタイプなので、ギリギリまで追い出さなかった鞍上の好判断も光りました。

■9R コクスイセン 1着\(^o^)/

ブチコが外枠発走になった事で楽な競馬ができました。
武幸騎手引退の前にもう一戦使ってきそうです。

■10R アリンナ 8着

パドックの時点ではまともな状態だったんですが、レースでは制御が利かず大敗。
鞍上とも手が合っていなかったのかも。

■11R(日経新春杯)カフジプリンス 5着

福永騎手も勝負どころで懸命に動かそうとしていましたけど、全然動きませんでした。
距離ももっと伸びた方が良いと思うので、ダイヤモンドSか阪神大賞典あたりで今一度狙いたいです。

■12R リッチーリッチー 2着

楽なメンバー構成になったので、苦手な京都でも勝ち切れると判断しましたが、ダメでした。
距離も2000mだと短いのかもしれません。


【1回中山5日】


■7R ヒカリトップメモリ 4着

不利な最内枠でも牝馬限定戦であれば楽に勝てると思っていたのですが…。
単勝オッズが1.5倍だったのにも驚きでしたし、今回は過剰人気でしたね。

■8R エンクエントロス 8着

先行集団からの粘り込みを期待したものの、位置取りが後方になったのが誤算。
でも、勝馬から0.4秒しか離れていませんし、いずれは好勝負してくると思います。

■9R チュラカーギー 12着

600mを通過したところで戸崎騎手の手が動く、という厳しい競馬に。
最内枠が仇になりましたし、時計が掛かる馬場にも対応できませんでした。

■10R マイネルアウラート 1着\(^o^)/

58kgを背負っている事だけが心配でしたけど、
道中の位置取りも完璧でしたし、非の打ち所がない走りを見せてくれました。

■11R(京成杯)ポポカテペトル 10着(ToT)

道中の位置取りはまずまず。でも、追い出すタイミングを見誤り、直線で大きな不利を受けてしまいました。
度外視できる結果だったと思いますけど、スムーズな競馬が出来たとしてもコマノインパルスには勝てなかったでしょう。

■12R ウインヴォラーレ 8着

逃げの手に出たものの、途中で他馬にまくられてペースが狂ってしまいました。
展開が向かなかった事も痛かったんですが、使い詰めで調子を崩していた、という可能性もあると考えています。


【1回中京2日】

■2R ファイブフォース 6着

アルデバラン2産駒のダート初戦に期待しましたが、好位追走から脚を伸ばせないままゴール。
マイナス10kgという馬体重でしたし、代替競馬になった事も影響したのでしょうか。

■7R イズナ 8着

好スタートから3番手の位置を楽に取ったものの、直線の急坂で物の見事に失速。
小柄な馬が更に馬体を減らしてしまってはどうしようもありません。

■8R エイシンミノアカ 9着

10番枠で枠なりに外を回ってくる、と考えていましたが、見立てが甘かったです。
岩田騎手が乗っているのですから、内を突く競馬をする可能性もある、と考えなきゃいけませんね。

■9R サンホッブズ 1着\(^o^)/

序盤から中盤までの位置取りがやや後方だったんですけど、
直線入り口で先頭集団に取り付き、馬場の3分どころから力強く抜け出しました。

■11R リヴィエール 6着

昇級戦で通用するか不透明な状況ではありましたが、得意コースならば好勝負できると考え◎に。
でも、4角手前で手ごたえが怪しくなる厳しい競馬を強いられ、クラスの壁を感じる結果となりました。

■12R レトロロック 3着

スタートでもたついて位置が後ろになってしまったのが誤算でした。
詰めの甘いタイプなだけに、馬単1着固定という馬券で勝負しちゃいけませんでした。



4日間の回収率は70.6%でした。
土曜(14日)の回収率が44%どまりだったのが痛かったです。

[もっと見る]

 DEEB 2017年01月16日(月) 22:35
恥ずかしい馬予想2017.01.17
閲覧 22ビュー コメント 0 ナイス 5

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 9 マリエラ
○ 5 エピックウィン
▲11 エイシンカーニバル
△10 ハトマークレディ
× 2 ☆クリノサンレオ

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 2 コパノチャーリー
☆ 9 ゴーイングベル
☆10 ダイシンロイ
☆14 カトラス

京都 9R 雅ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 1 ブチコ
○11 マルカウォーレン
▲ 9 ☆メモリーシャルマン
△ 3 ロードフォワード
×10 ☆トウケイウイン

京都10R 紅梅ステークス 3歳オープン(混合)牝(特指)
◎ 8 アリンナ
○ 4 ラプソディーア
▲ 2 エントリーチケット
△ 3 アロンザモナ
× 7 ビーカーリー

京都11R 日経新春杯(GII) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 5 ミッキーロケット
○ 9 レッドエルディスト
▲ 2 ☆ヤマカツライデン
△ 7 カフジプリンス
× 8 モンドインテロ

4日連続中央競馬ですね。
勝負には参加します。
仕事ですから、昼休憩スマホ買いです。

[もっと見る]

アリンナの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
1:
  ゴン太   フォロワー:1人 2016年12月11日() 21:55:46
逃げてしぶとい

アリンナの写真

アリンナ

アリンナの厩舎情報 VIP

2017年1月17日紅梅ステークス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アリンナの取材メモ VIP

2017年1月17日 紅梅ステークス 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。