注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

サーベラージュ(競走馬)

注目ホース
サーベラージュ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年2月26日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Sabrage
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
アスペンアベニュー
血統 ][ 産駒 ]
トワイニング
マクダヴィア
兄弟 アスペンツリーエルリストン
前走 2017/01/15 京成杯 G3
次走予定

サーベラージュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/01/15 中山 11 京成杯 G3 芝2000 15116.5214** 牡3 56.0 柴山雄一堀宣行486(-4)2.03.5 1.036.8⑥⑥⑦⑦コマノインパルス
16/11/19 東京 5 2歳新馬 芝1800 147125.331** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行490(--)1.50.4 -0.634.3コンフィデンス

サーベラージュの関連ニュース

 ◆吉田豊騎手(ジュニエーブル4着) 「直線でゴチャつき、はさまれて1回下げた。そこからまた来ているし、うまくさばけていれば…」

 ◆石川騎手(アサギリジョー5着) 「スタートが良かったので、ハナへと思ったが、二の脚がつかず中団から。外を回りながらも“おっ”と思わせたし、能力は見せてくれた」

 ◆石橋騎手(バリングラ6着) 「スタートだけ気をつけて、出てからも気を抜かせないように意識して走らせた。能力はあるので、(経験を積んで)いろいろ覚えてくれば…」

 ◆内田騎手(サンティール7着) 「(枠内で)頭を振っていたときにスタートが切られた。それでも最後は伸びてきた」

 ◆大野騎手(ニシノアモーレ8着) 「まだ2走目だったし、勝負どころで置かれた。それでもしまいは伸びているし、牡馬相手に頑張っている」

 ◆大竹師(アダマンティン9着) 「最後は内にもたれてつらくなった。重賞でタイトな競馬をしたことが、次につながれば」

 ◆戸崎騎手(ポポカテペトル10着) 「追い出してもたつく面があって入りたいところに入れず、(直線で)はさまれた影響もあった」

 ◆北村宏騎手(ベストリゾート11着) 「前の位置を取りにいったが、スローで掛かった。そのぶん、粘り切れなかった」

 ◆蛯名騎手(アダムバローズ12着) 「終始、行きたがっていた」

 ◆吉田隼騎手(メリオラ13着) 「最後はフラフラして幼い面が見られたので、そのあたりが良くなってくれば…」

 ◆柴山騎手(サーベラージュ14着) 「終始、ハミをかんでいたが、手応えには余裕があった。ただ、直線は前があかずに全く追えなかった」

 ◆柴田善騎手(イブキ15着) 「まだ(体に)芯が入り切っていないので、トモも入ってこない」

★15日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

【京成杯】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2017年01月14日() 11:42

 仕事始めはまず、美浦の小島太調教師宅へ御神酒をいただきに。来春で定年を迎えるとはとても信じられない飲みっぷりに、今年も感動して帰ってきました。1年間、よろしくお願いします。

 1番手はサーベラージュ

 胸前の筋肉量がこの時期の3歳馬とは思えないほど発達しているフィジカル自慢は、動きも強烈だ。古馬の先導役を務めた12日のWコースは歩調を合わせて併入したが、並びかけられたときのフォームの迫力がケタ違いで、追えばどれだけ突き放せたかと思わせたほどだった。最少キャリアで重賞Vの快挙があっていいインパクトだ。

 イブキはWコースで併せ馬。かなり内めを回っただけに時計は強調できないが、抜け出してからのフットワークには切れがあり、きっちり仕上がった印象だ。

 ガンサリュートは折り合いが課題になるため、馬なりで本数を積み重ねるスタイル。11日は3〜4コーナーでの加速が実にスムーズで、力は出せる仕上がりだ。(夕刊フジ)

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】サーベラージュ「勝利の儀式」完了! 2017年01月13日(金) 05:10

 京成杯の追い切りが12日、美浦トレセンで行われた。11月の東京開催で新馬戦を勝って以来となる堀厩舎のサーベラージュがWコースの併せ馬を消化。古馬を相手に軽快な脚取りで併入を果たした。同じ堀厩舎でジュニアC6着のバリングラも参戦が決定。こちらは坂路で息を整えた。

 デビュー戦圧勝の大器が重賞取りに乗り出す。11月19日の東京新馬戦(芝1800メートル)を3馬身半差で勝ち上がったサーベラージュが、最終追い切りで軽快な動きを見せた。

 Wコースでブライトバローズ(1000万下)を先導してスタート。古馬のプレッシャーを受けながらも、力強いフットワークでピッチを上げていくと、ラストは外に持ち出して併入でフィニッシュした。5ハロン69秒5、3ハロン39秒3−12秒6。堀厩舎らしくラストの反応を重視した調整で、上々の走りだ。

 「前走後、左トモ(後肢)に疲れが出て放牧に出していました。帰厩後も疲れの影響は残っていましたが、先週、今週といい動きをしていますし、出走態勢は整ったと思います」

 まだ体質に弱さが残るのは明けて3歳になったばかりだけに仕方ないもの。森助手はそれでも順調な仕上がりに笑顔を見せた。

 デビュー戦の勝ち方が大物感たっぷりだった。スタートを決めてすぐに2番手につけると、直線残り500メートル付近で早くも先頭。グングン後続を突き放していった。手綱を取ったムーア騎手(今回は柴山騎手)が「まだ子供だけど、しっかり走ってくれたし、いい馬ですね」と絶賛したほど。2戦目で重賞に挑戦するのは、陣営がそれだけの器と感じているからだ。

 「初戦は余裕残しの体だったので、今回は少し絞れて太め感なく仕上がりました。気性も体もこれからの馬ですけど、ここでどんなレースをしてくれるか」

 将来を見据える上でも重要な一戦であることが森助手の言葉から感じられる。フランス語で「勝利を願う儀式」を意味するサーベラージュ。クラシック戦線へ、ひたすら勝利する準備は整った。 (柴田章利)

京成杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】サーベラージュ&バリングラ出走GO! 2017年01月12日(木) 13:33

 未定だった堀厩舎の2頭が美浦でそれぞれ軽快な動きを見せ、そろってGOサインが出された。

 11月の東京新馬戦V以来となるサーベラージュは、Wコースでブライトバローズを1馬身先行する流れ。折り合いはスムーズで、直線も余力十分に併入した。

 「前走後に左トモに疲れが出て放牧。今も左トモの痛みは継続してあるし、秋より馬っ気も強くなっているけど、先週、今週とけいこの動きがいいので態勢は整ったと思います」と森助手。

 5日のジュニアC(6着)からわずか10日でレースに臨むバリングラは、坂路単走で流した程度。それでもラスト1Fは12秒8としっかり反応した。

 「前走は集中して走れなかった分、ダメージもなく息の戻りも良かった。チークピーシズを着けて追ったら感触が良かったので、レースでも着ける予定。距離延長はプラスだし、集中して走れれば巻き返せていい」

 同日の最終レース後に行われる厩舎の偉大な先輩モーリスの引退式に花を添えられるか、新鋭の走りに注目だ。(夕刊フジ)

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】クラシックへの“イブキ”感じろ! 2017年01月10日(火) 05:03

 今週の中山メインは明け3歳馬による京成杯(15日、GIII、芝2000メートル)。将来性豊かな若駒がクラシックを目指してしのぎを削る。注目は新潟2歳S3着以来のイブキだ。管理する奥村武調教師は先週のフェアリーSで重賞初制覇を飾るなど、早くも年明け3勝を挙げて絶好のスタートダッシュを決めた。勢いづく厩舎の追い風に乗って、新種牡馬ルーラーシップ産駒としての重賞初勝利を狙う。

 寒中競馬に春の息吹を吹き込むか。先週、ライジングリーズンフェアリーSを制した奥村武厩舎が、2週連続重賞Vを狙って期待馬イブキを送り込む。

 昨年6月12日の東京芝1800メートル戦でデビューしたイブキ。前評判の高かったレジェンドセラーなどを破って新馬勝ちを果たし、新潟2歳Sでも1馬身半差の3着と素質の高さを示した。

 「位置取りは絶好だったけど、切れ負けした。もう少しペースが流れていたら違ったかも」と、前走で手綱を取った田辺騎手はレース後に振り返ったが、2戦ともスッと好位置を取れるセンスの高さを見せていた。小回りで直線の短い中山コースになれば、むしろ先行力は大きな武器になる。

 父のルーラーシップは現3歳が初年度産駒。現役時代は香港のクイーンエリザベス2世CしかGIを勝てず、国内では2、3着が多かったものの、オルフェーヴルジェンティルドンナゴールドシップといった当時の超一流馬と互角に渡り合った。産駒はサウジアラビアロイヤルC2着のダンビュライトや東スポ杯2歳S4着のキングズラッシュなどがいるが、重賞にはまだ手が届いていない。イブキが最初の重賞ウイナーになる可能性は十分にあるだろう。

 今回は約4カ月半ぶりの実戦だが、豊富な乗り込みを消化している。1週前追い切りでは初コンビの柴田善騎手が騎乗して美浦のWコースで5ハロン67秒0、3ハロン37秒2−12秒4をマーク。ライジングリーズンと併入した。

 「10キロぐらい体は増えているけど、中身がしっかりして太くない。距離はあった方がいいタイプだし、能力も高いので期待できます」

 奥村武師もイブキの成長を実感している。先週のフェアリーSが重賞初Vだったトレーナーの勢いにも乗って、春のクラシックが楽しみになる走りを見せてくれそうだ。

★展望

 未勝利勝ち直後のGIIホープフルSで2着に好走したマイネルスフェーンが実績最上位。7戦全て5着以内と抜群の安定感で一歩リードしている。葉牡丹賞2着のコマノインパルスもキャリアは浅いがセンスは互角。昨年、一昨年とこのレースを制しているのがハービンジャー産駒で、同産駒のベストリゾートも粗削りながら適性がありそうだ。新潟2歳S3着のイブキ、新馬戦を快勝したサーベラージュ、潜在能力の高いアサギリジョーサンティールガンサリュートなどにも注目したい。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【京成杯】レース展望 2017年01月09日(月) 17:21

 先週のフェアリーSシンザン記念に続いて、今週も注目の明け3歳馬による重賞が行われる。日曜中山メインの京成杯(15日、GIII、芝2000メートル)だ。2010年の勝ち馬エイシンフラッシュがダービー馬に輝いたほか、サンツェッペリンアルナスラインナカヤマフェスタフェイムゲームなど、ここで上位争いに加わった馬たちがのちのGI戦線をにぎわしてきた。今年の出走馬も素質豊かな馬がそろい、目が離せない一戦となる。

 実績で最上位なのは暮れのホープフルSで2着に好走したマイネルスフェーン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)だ。未勝利を勝つまでに6戦を要したが、新馬戦の5着以外はすべて馬券圏内に踏みとどまり、昇級していきなりの重賞でもしぶといところを見せた。小柄でも使い減りせずタフな面があるのは父ステイゴールド譲り。豊富なキャリア(7戦)を武器に、ここも安定した走りを見せそうだ。

 新馬戦を制したあと、葉牡丹賞ではのちにホープフルSを勝つレイデオロの2着に食い下がったコマノインパルス(美浦・菊川正達厩舎、牡)も素質を感じさせる。初戦は好位からしぶとく伸びる競馬だったが、前走は控えて末脚を生かす形での好走。自在性のある脚質は頼もしい。3代母はエリザベス女王杯を勝ったリンデンリリーで、成長力も見込める。

 ホープフルSで4着だったベストリゾート(美浦・木村哲也厩舎、牡)は、スタートが課題。スムーズに出た新馬戦は好位からの競馬で2着だったが、続く未勝利戦は出遅れを克服してのVで、前走もスタートで後手に回ったことが響いての0秒5差4着だった。父はハービンジャーで、初年度産駒ベルーフ、2年目の産駒プロフェットがこのレースを連覇。発馬さえ五分に決めれば、3世代目のこの馬がさらに父の連勝記録を伸ばすかもしれない。同じ父を持つサンティール(美浦・鹿戸雄一厩舎、牝)も未勝利勝ちの内容は上々で、注意を払っておきたい一頭だ。

 新潟2歳S3着以来となるイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)は、先週のフェアリーSライジングリーズンで制して重賞初Vを飾った厩舎の勢いがある。1週前追い切りは新コンビの柴田善臣騎手を背にして、目を引く動きを披露。新種牡馬ルーラーシップの産駒としても、初の重賞Vがかかっている。

 葉牡丹賞3着のアサギリジョー(美浦・相沢郁厩舎、牡)は新馬戦こそ2着に敗れたものの、2戦目の未勝利戦では前出のマイネルスフェーンを破ってV。ゲートの出が不安定で、まだ粗削りな面を残しているものの、能力の高さは示している。1週前追い切りでも好タイムをマークしており、冬場でも好調をキープしているのは明らかだ。

 ここ8年連続で連対している関西馬にも期待がかかる。ガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)は夏場に太め残りでデビューしたが、使うごとに体が絞れて決め手に磨きがかかり、4戦目でようやく未勝利を脱出。その後、ひと息入れてここで復帰する。目立つ時計は出ていないが、乗り込みは入念だ。

 ディープインパクト産駒では唯一の登録となったポポカテペトル(栗東・友道康夫厩舎、牡)だが、新馬Vの後に臨んだ前走の500万下が案外な結果。内回りのスローで瞬発力勝負になり、持ち味を出せなかった。昨年のフジテレビ賞スプリングSを制したマウントロブソンの全弟だけに、舞台適性は見込める。巻き返しがあっても不思議はない。

 11月の東京で新馬勝ちした後、ひと息入っているサーベラージュ(美浦・堀宣行厩舎、牡)は、次週の自己条件との両にらみ。初戦は力の要る稍重馬場で3馬身半差の楽勝だったことから、馬場が渋れば浮上してきそうだ。

京成杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サーベラージュの関連コラム

閲覧 1,306ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

サーベラージュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 34ビュー コメント 2 ナイス 19

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)




土曜メインレースの予想結果です


中京11R 愛知杯 G掘ー2,000

 ◎ ┘▲鵐献Д螢奪    5着(8番人気)
 ○ .インズミラーグロ  3着(6番人気)
 ▲ マキシマムドパリ   1着(1番人気)
 △ ぅ汽鵐愁堯璽襦    。加紂複隠鞍嵜裕ぁ
馬連(7,450円)、3連単(120,440円)が当たり

ビンゴ馬:┘▲鵐献Д螢奪  5着(8番人気)5着マスを塗りつぶし



中山11R ジャニュアリーステークス オープン ダート1,200

 ◎ Д妊ーズプラネット  4着(3番人気) 
 ○ ぅ粥璽ぅ鵐哀僖錙次  。鈎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ペイシャモンシェリ  5着(1番人気)
 △ .錺妊        6着(5番人気)
1着・エイシンヴァラーを外し当たり無し

ビンゴ馬:Д妊ーズプラネット4着(3番人気)4着マスを塗りつぶし



京都11R 新春ステークス 1600万下 芝1,600

 ◎ ハクサンルドルフ   8着(1番人気)
 ○ ストーンウェア    4着(3番人気)
 ▲ マサハヤドリーム   5着(5番人気)
 △ Ε譽奪疋▲凜.鵐察  。加紂複家嵜裕ぁ
1着・トーキングドラムを外し当たり無し

ビンゴ馬:ハクサンルドルフ 8着(1番人気)8着マスを塗りつぶし




日曜メインレースの予想結果です


中山11R 京成杯 G掘ー2,000

 ◎ ┘灰泪離ぅ鵐僖襯后  。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ▲泪ぅ優襯好侫А璽鵝 。鈎紂複家嵜裕ぁ
 ▲ イブキ       15着(5番人気)
 △ .機璽戰蕁璽献紂  。隠潅紂複家嵜裕ぁ
単勝(380円)が当たり
ビンゴ馬:▲泪ぅ優襯好侫А璽鵤鈎紂複家嵜裕ぁ烹鈎絅泪垢鯏匹蠅弔屬




月曜日の予想結果です


中京11R 知立特別 1,000万下 芝1,400

 ◎ ぅ錺鵐肇ゥ錺鵝    。加紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ┘好沺璽肇ルロス   1着(2番人気)
 ▲ テンテマリ     14着(7番人気)
 △ ゥ廛譽ぅ坤ール    7着(6番人気)
馬連(820円)が当たり
ビンゴ馬:┘好沺璽肇ルロス 1着(2番人気)1着マスを塗りつぶし

 



火曜日の予想結果です


京都11R 日経新春杯 G供ー2,400

 ◎ シャケトラ      2着(2番人気)
 ○ ゥ潺奪ーロケット   1着(1番人気)
 ▲ ┘皀鵐疋ぅ鵐謄蹇   。鈎紂複吉嵜裕ぁ
 △ レッドエルディスト  4着(7番人気)
馬連(620円)、3連単(5,400円)が当たり
ビンゴ馬:ゥ潺奪ーロケット 1着(1番人気)1着マスを塗りつぶし



myPOG馬の出走結果

京都競馬場2R未勝利(ダート1,200)にワンフォーオールが出走→6着(1番人気)
スタートは良かったが、途中か足が伸びず、直線の追込みも効かなかった

京都競馬場9R白梅賞(芝1,600)にサトノクロノスが出走→10着(6番人気)
最後方から直線追い上げるも、末脚が伸びず届かなかった

中山競馬場6R3歳500万下(芝1,200)にアットザトップが出走→6着(6番人気)
スタート良く、先行するもゴール前で足が止まってしまった


★メインレースの予想は、6レース中・単勝1レース、馬連3レース、3連単2レースが当たり
特記事項:始めて予想コロシアムの予想登録者一覧の1ページ目に載りました
     載ったレースは「愛知杯」で払戻が、197,180円でした
     今まで3連複BOXだったのを、今年から3連単BOXに替えたのが良かったです


★「競馬でビンゴ」は6マスを塗りつぶせ、ダブルリーチとなる(あと2着・12着マスのどちらか当てればビンゴ)
 

★myPOG馬は、3頭出走したが残念ながら掲示板には載らなかった、次走頑張って貰いたい!


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=efaa83352b&owner_id=2ec1608dab



★次週の特別登録

21日(土)中山競馬場9R若竹賞(芝1,800)にピスカデーラ・池添学厩舎(栗東)が登録(ブラックタイド産駒)鞍上は、未定
近2走は
12/25阪神競馬場 芝2,000  500万下  5番人気 6着  1着に0,5差   上り3F35,6 鮫島克駿
10/29京都競馬場 芝1,800  2歳未勝利  1番人気 1着  2着に−0,1差 上り3F35,3 戸崎圭太



来週のレースにPOG馬1頭、特別登録したので、無事出走して貰いたい!!

 ぐらん 2017年01月15日() 18:07
17年1月15日の結果 
閲覧 15ビュー コメント 0 ナイス 4

昨日はなんとか避けられた雪の影響も、今日は中京と京都を直撃。
特に京都は日中もかなりの降りようで、女子駅伝の選手たちは可哀想でした。
4日間競馬ができるぞーと喜ぶ僕のようなファンもいれば、
関係者のみなさんはこの後に待ち受けるドタバタに戦々恐々でしょうね。
まぁ何より安全第一ですから、こればっかりは仕方ありません。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【1-1-0-5】 単回率 137%
年間計 【2-3-4-31】 単回率 77%

今日は手堅く1つ当たりを積み重ねることができました。

京成杯は1番人気のコマノインパルスが勝利。
着差こそクビ差ですが、早めに外から捲って行っての差し切りですから、
地力のあるところを十分に見せる内容だったかなと思います。
キャリア3戦、どれも異なる展開にもきっちり対応できている器用さも印象的ですね。

2着に7番人気のガンサリュート。
後方で脚を溜めて直線に懸ける競馬。この馬にとっては初めての経験でしたが、
やはり北村友一Jはこういう乗り方が巧いですね、好エスコートでした。

直線内にいて不利を被った馬も多く、特に人気のサーベラージュとポポカテペトルは、
素質、血統的にも次走以降の巻き返しに期待したいですね。

[もっと見る]

 DEEB 2017年01月15日() 17:12
恥ずかしい馬予想2017.01.15[結果]
閲覧 11ビュー コメント 0 ナイス 2

中山 7R 4歳以上500万下牝[指定]
◎ 1 ヒカリトップメモリ…4着
○ 7 ☆ワタシダイナマイト…8着
▲ 6 プラントアゲン…11着
△14 ノーフェイト…12着
× 4 ラッキーボックス…10着
[結果:ハズレ×]

中山 9R 初春ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎14 ベック…4着
○13 ブラインドサイド…3着
▲ 1 チュラカーギー …12着
△16 アールプロセス…1着
×10 サクラフローラ…16着
[結果:ハズレ×]

中山10R ニューイヤーステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 4 ウキヨノカゼ…9着
○ 1 アングライフェン…10着
▲12 ダイワリベラル…14着
△13 ブレイブスマッシュ…4着
× 3 グランシルク…2着
[結果:ハズレ×]

中山11R 京成杯(GIII) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 8 コマノインパルス…1着
○ 1 サーベラージュ…14着
▲ 2 ☆マイネルスフェーン…3着
△15 バリングラ…6着
×10 ☆アダムバローズ…12着
[結果:アタリ△ 複勝▲190円]

今日も寒いですね。
中京は残念ですが、明日に楽しみが延びたということで。
寒いけど出かけます。梅田のヨドバシに。
とにかく寒いですね。

[今日の結果:4戦0勝3敗1分]
京都の中止も残念でした。
結果は、寒い結果。
でも、明日と明後日、がんばりましょう。

[もっと見る]

サーベラージュの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サーベラージュの写真

サーベラージュ

サーベラージュの厩舎情報 VIP

2017年1月15日京成杯 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サーベラージュの取材メモ VIP

2017年1月15日 京成杯 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。