ロイヤルメジャー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2014年4月23日生
調教師山内研二(栗東)
馬主本間 茂
生産者上水牧場
生産地むかわ町
戦績13戦[2-2-1-8]
総賞金2,434万円
収得賞金900万円
英字表記Royal Major
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
クリミナルコード
血統 ][ 産駒 ]
Red Ransom
クライム
兄弟 インテグリティーロジャージーニアス
前走 2017/12/03 3歳以上1000万下
次走予定

ロイヤルメジャーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/03 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 134530.4106** 牝3 53☆ 加藤祥太山内研二444(-8)1.08.7 0.435.0パーリオミノル
17/09/02 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 161212.8513** 牝3 53.0 城戸義政山内研二452(+4)1.11.3 2.236.6⑤⑪アットザシーサイド
17/08/05 札幌 12 HBC賞 1000万下 芝1200 155916.983** 牝3 52.0 城戸義政山内研二448(-2)1.08.7 0.434.1⑤⑤ライトフェアリー
17/07/22 函館 7 3歳以上500万下 芝1200 16115.731** 牝3 51☆ 城戸義政山内研二450(0)1.09.4 -0.034.8⑦⑦スリーランディア
17/07/08 函館 8 3歳以上500万下 芝1200 1481315.262** 牝3 51☆ 城戸義政山内研二450(0)1.08.9 0.134.3ネオフレグランス
17/06/24 函館 7 3歳以上500万下 芝1200 133325.792** 牝3 51☆ 城戸義政山内研二450(-2)1.09.0 0.034.3④④ワカコマタイヨウ
17/06/17 函館 7 3歳以上500万下 ダ1000 125525.01011** 牝3 52.0 北村友一山内研二452(+22)1.01.1 2.436.2⑫⑫コマノレジェンド
17/01/22 京都 4 3歳500万下 ダ1400 144669.4129** 牝3 54.0 松山弘平山内研二430(-2)1.26.7 1.838.7タガノカトレア
16/12/18 阪神 7 2歳500万下 芝1200 113377.8109** 牝2 54.0 小牧太山内研二432(-6)1.11.5 0.936.2⑤⑤メイショウソウビ
16/10/30 京都 6 2歳500万下 芝1200 154613.468** 牝2 54.0 小牧太山内研二438(0)1.09.6 0.835.9ビーカーリー
16/10/09 京都 9 りんどう賞 500万下 芝1400 9338.556** 牝2 54.0 藤岡康太山内研二438(-4)1.24.4 0.734.8アズールムーン
16/07/24 函館 11 函館2歳S G3 芝1200 1651015.547** 牝2 54.0 加藤祥太山内研二442(+10)1.10.0 0.835.9⑦⑦レヴァンテライオン
16/06/25 函館 5 2歳新馬 芝1200 166123.721** 牝2 52△ 加藤祥太山内研二432(--)1.10.2 -0.436.2アンジュデジール

ロイヤルメジャーの関連ニュース

 ◆丸山騎手(タイムトリップ3着) 「上手に競馬ができました。トモ(後肢)のゆるさがあるなかでこの着順ですから力があります。センスがいい」

 ◆古川騎手(メローブリーズ4着) 「まじめな馬なので対応してくれていますが、本質的にはもう少し距離が延びた方がいいです」

 ◆池添騎手(ドゥモワゼル5着) 「間隔を詰めたぶん、少しカリカリしていました。じりじりとしか伸びてくれませんでした」

 ◆浜中騎手(バリンジャー6着) 「隣の馬がゲートで暴れ、それに反応して(出遅れて)しまいました。まだ若いですね」

 ◆加藤騎手(ロイヤルメジャー7着) 「もっと前でレースを運びたかったんですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

 ◆勝浦騎手(ガーシュウィン8着) 「外枠がきつかったです」

 ◆桑村騎手(バンドオンザラン9着) 「芝の走りは悪くなかったですが、最後は瞬発力の差ですかね」

 ◆吉田隼騎手(ネコワールド10着) 「いい馬ですが、現状ではダートの方が合うようです」

 ◆横山和騎手(フクノクオリア11着) 「まだこれからの馬ですし、本質的に距離が忙しいようですね」

 ◆石川騎手(ザベストエバー12着) 「自分の競馬はできましたが、プレッシャーがきつく、一杯一杯の競馬でした」

 ◆松岡騎手(ポッドジーニー13着) 「これが能力ではないので巻き返しに期待します」

★24日函館11R「函館2歳ステークス」の着順&払戻金はこちら

【函館2歳S】ロイヤルメジャー、余裕あり12秒9 2016年7月21日(木) 05:05

 新馬戦を楽々と逃げ切ったロイヤルメジャーは、Wコースで5ハロン69秒3、3ハロン39秒6−12秒9をマーク。スパーキングジョイ(500万下)に1馬身遅れたが、脚いろには余裕があった。

 「先週ビシッとやっているので、今週はやり過ぎないように。気持ちの面でも体の面でも、いい状態でレースに臨めると思います」と、付きっきりで調教にまたがっている加藤騎手。5度目の重賞挑戦となる2年目のヤングジョッキーが、初重賞制覇に向けて秘かに爪を研いでいる。

函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【函館2歳S】レヴァンテ、世代の主役1番手! 2016年7月20日(水) 05:04

 今年の函館開催もラストを迎え、締めくくりとして函館2歳ステークス(24日、GIII、芝1200メートル)が行われる。注目度ナンバーワンは、デビュー戦の内容が光るレヴァンテライオンだ。能力、センスとも一級品でパワーも兼備。力の要るタフな洋芝の適性も高い。

 鮮やかに初陣を飾ったレヴァンテライオンが、2歳世代の重賞初勝ちを狙う。

 「厩舎の中でも『走る』と、前評判が高かった。相当な能力を秘めていると思います」。大雨が降った19日朝の函館競馬場で、藤田助手が笑みを浮かべた。

 稍重の初戦は抜群のスタートでハナに立ったが、将来を見据えて好位3番手を追走。直線で前が詰まりそうになりながら、一気に抜け出した。能力の高さに加え、非凡なセンスを披露。クビ差以上に素質の違いを感じさせた。しかも2着のエスケークラウンは10日に未勝利戦を勝ち上がっており、レースレベルも高かった。

 前走後は短期放牧でリフレッシュした後、13日に函館入り。「来たばかりですが、馬っぷりは目立ちます。16日(の追い切り)に三浦騎手に乗ってもらったけど、動きはよかった。使われて雰囲気はよくなっていますね。牧場でもゲート練習をしているし、スタートは速い」と臨戦過程に不安はない。

 函館開催は最終週。17日の芝は終日稍重で行われたうえ、週末の天候次第では、かなりの力を要求される馬場となる可能性もある。「スピードはあるけど、素軽いという感じではない。持ち味はパワーでしょうから、洋芝は合いますね」と藤田助手は馬場不問を強調する。展開にも注文がつかないタイプなので、期待は高まるばかりだ。

 パワフルな走りでライバルを圧倒。レヴァンテライオンが函館2歳王者に輝く。 (渡部陽之助)

★父は米3冠馬を送る

 レヴァンテライオンは米国産馬で、2015年のキーンランドセプテンバーセールで15万ドル(当時のレートで約1800万円)で落札。父パイオニアオブザナイル(06年生)は、日本でもおなじみのエンパイアメーカーを父に持ち、現役時代はサンタアニタダービーなどGI2勝を含む10戦5勝の成績を残した。

 種牡馬としては15年の米3冠馬アメリカンフェイローを送り出し、トップサイアーの座を不動のものにしている。JRA所属の産駒は2歳馬2頭。レヴァンテが日本での産駒初Vだった。

★展望

 今年の2歳世代最初の重賞。モンドキャンノはデビュー戦で折り合いを欠く場面が見られたが、ゴーサインが出ると、あっさりと抜け出して1馬身1/4差の完勝。1分9秒4の走破時計は、2歳コースレコードに0秒1差と優秀だった。このレースの2〜4着馬が勝ち上がっていることからも、能力の高さがうかがえる。素質馬レヴァンテライオンも上位を狙える有力候補。2歳戦向きのロイヤルメジャー、福島で新馬勝ちしたバリンジャー、中間の気配が良いメローブリーズなども侮れない。

[もっと見る]

【函館2歳S】レース展望 2016年7月18日(月) 15:59

 函館開催は今週がオーラス。掉尾(とうび)を飾る重賞は、第48回函館2歳S(24日、GIII、芝1200メートル)だ。JRAでは2歳世代最初の重賞で、仕上がりの良さと完成度、スプリント能力の高さの他に、洋芝適性も求められる。

 もともと比較材料となる対戦が少ないことに加え、函館以外の競馬場で勝ち上がった馬や、道営所属馬をはじめダートで実績を挙げた馬の参戦もあって、難解な一戦だ。1番人気は過去10年で3勝2着2回。順当に収まるか、荒れるかの両極端な傾向を示している。

 まず注目すべきは、今回と同舞台の新馬戦を2歳コースレコードに0秒1と迫る1分9秒4(良)で勝ったモンドキャンノ(栗東・安田隆行厩舎、牡)だ。開幕週の馬場だったこともあるが、能力の裏付けがあってこその好時計。道中2、3番手に控え、直線で鞍上の指示に素早く反応したレースぶりも2歳馬離れしたものだった。当時の2〜4着馬がすべて勝ち上がっている点も見逃せない材料。父は現役時代チャンピオンスプリンターだったキンシャサノキセキで、母がGIIIアイビスサマーダッシュ3着のレイズアンドコール。さらに母の父も短距離で一時代を築いたサクラバクシンオーと、血統的にも短距離のスペシャリストで、主役を担うにふさわしい。

 ロイヤルメジャー(栗東・山内研二厩舎、牝)は、函館2週目の芝1200メートル・牝馬限定戦を逃げ切り勝ち。稍重で1分10秒2と目立つ時計ではなかったが、後続には2馬身半という短距離戦としては決定的な差をつけて余裕のゴールだった。この馬を担当するのは、2003年フィーユドゥレーヴ、12年ストークアンドレイ函館2歳S2勝のベテラン榊原洋一厩務員。「このレースは、牝馬の方が戦いやすいから」と、3勝目に向けて腕を撫している。

 昨年の米3冠馬アメリカンフェイローと同じパイオニアオブザナイルを父に持つ外国産馬レヴァンテライオン(栗東・矢作芳人厩舎、牡)もスケールは大きい。デビュー戦は、いったん位置取りを下げる厳しい展開になりながらも、エンジンがかかってからは抜群の伸び。操縦性の高さと、反応の良さを強く印象付けた。実戦を経験したことで、速い流れにも対応してくる可能性は高い。今年、厩舎の目標に掲げていた海外&大井でのGI制覇を成し遂げた厩舎の勢いにも注目だ。

 ザベストエバー(美浦・武井亮厩舎、牡)は芝1000メートルの新馬戦を57秒4(良)の好タイムで逃げ切り勝ちを収めた。単純比較だが、あと1ハロンを12秒0で走れば、人気のモンドキャンノと同じ時計になる。ともに開幕週の馬場でのもの。スピードの絶対値では互角といえる存在だ。こちらもモンドと同じキンシャサノキセキ産駒。スピードの絶対値は高い。

[もっと見る]

【函館2歳ステークス】特別登録馬2016年7月17日() 17:30

[もっと見る]

【函館2歳S】モンド12秒7!助手「雰囲気いい」2016年7月14日(木) 05:02

 《函館》6月19日の函館新馬戦(芝1200メートル)を快勝したモンドキャンノ(栗・安田、牡)は、Wコースで5ハロン68秒3−12秒7。「短期放牧明けですが、雰囲気はいいですね。まだ子供っぽいところはありますが、レースを経験したことで行きっぷりがよくなりました」と藤巻助手は上積みを見込む。

 3日の函館新馬戦(芝1200メートル)を勝ち上がったメローブリーズ(美・石毛、牝)はWコースで69秒0−12秒3。函館記念に出走するバイガエシの外でしぶとく併入に持ち込んだ。「1回使ってよくなっています。バイガエシについて行けましたからね。いい調教ができました。楽しみです」と古川騎手。

 6月25日の函館新馬戦(芝1200メートル)で初陣を飾ったロイヤルメジャー(栗・山内、牝)は、Wコースで5ハロン67秒2−12秒8。「しっかりやりました。バランスよく走っていましたね。スピードが持ち味です」と加藤騎手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロイヤルメジャーの関連コラム

閲覧 2,967ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G機阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳G機阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両G気陵ゾ’呂受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日〜12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「G気2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月4日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 2,292ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年8月2日(火) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第5回U指数から見た将来性の高い2歳馬
閲覧 1,826ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ〜」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2016年7月19日(火) 10:00 みんなの競馬コラム
【函館2歳ステークス】攻略ポイント by馬券のエース
閲覧 989ビュー コメント 0 ナイス 8

≪攻略ポイント≫【函館2歳ステークス】函館芝1200m  ※近7年の傾向

このレースは傾向が明白で、条件だけで買い目が絞れるレース!
一昨年までのようにデータ通りなら少頭数の該当馬の中で1.2.3着(ぁ櫚−番人気)も♪

日記でも何度か書きましたが、2歳3歳戦などキャリアが浅い馬の能力を測る場合は、まず上がり3Fを重視します。
タイムではなくて、残り600m(3ハロン)を何番目に速い脚を使えたか?です。
よぅはスタート位置は違っても、同じ距離を同い年と走ってその中のメンバー中1位を取れないようじゃ、『上のカテゴリーでは通用しない』ということです!!
(これは短〜中距離の2歳戦、3歳桜花賞位まではどのレースでも適応します)

【※重要情報】
◎近7年、新馬戦の持ちタイム1位・2位の馬が必ず連対(^o^)v(稍重があればその中で1位)
△距離延長馬【1-0-1-26】
△父がサンデー直系の産駒【1-1-2-34】昨年は1.2.3着がサンデー系(驚)
×ダートからの参戦【0-0-0-29】

【函館2歳データ馬券】
・牝馬が優勢! ◎特に牝馬の1番人気はオール連対
◎前走上がり3F3位以内(過去7年3着以内21頭中15頭〔70%超〕は上がり最速)
 それ以外は1番人気の1着馬のみ
◎近7年、全21頭全ての馬が前走4角5番手以内(スピード値の違いで前につけれる)
◎近7年、全21頭全ての馬が前走テン3ハロン【1位】か上がり3ハロン【1位】で走っている
・道営馬はラベンダー賞の勝ち馬以外は馬券外(12年に同レースは無くなった)

【1着馬条件】
○当日馬体重が前走比±0kg以上であること(05年以降14年まで全勝利馬が該当)
○前走「新馬」戦組(過去、前走未勝利戦馬は1着ナシ【0-4-1-31】)

【馬券内候補馬】
真っ先に名前が挙がるのは持ちタイム1位の◎モンドキャンノ
【データ馬券】をクリアしたのは
モンドキャンノ【上り最速−0.3差】〔良:持ちタイム1位〕
メローブリーズ【上り最速−0.6差】〔重:持ちタイム1位〕
ラーナアズーラ【上り最速−0.1差】
ガーシュウィン【上り最速−0.2差】(▼距離延長組)(▼サンデー系)
この4頭が【1着馬】の条件を満たす!
以下
ドゥモワゼル【上り最速−0.7差】(▼前走未勝利)
バリンジャー【上り最速−0.1差】(▼サンデー系)
ロイヤルメジャー(▼サンデー系)〔稍重:持ちタイム1位〕
レヴァンテライオン
は、2・3着なら入る余地あり。8頭立てのレースと分析します♪

【見解】
昨年はそれまで【0-0-1-31】だったサンデーの直仔産駒が1.2.3着
【データ馬券】の条項に全頭当て嵌まっていたものの軽視してハズレ(^o^;)
一度崩れた方程式なので今年は軽視せずにいきましょう。

12年にラベンダー賞が無くなってからはほぼ1勝馬同士の戦い。
たった1戦で馬の実力を測るのは難しいが、『牝馬の/裕ぁ戞愡ちタイム1位2位』が
いる場合は絞り込みはしやすくなります。
ガーシュウィンドゥモワゼル=勝浦
モンドキャンノバリンジャー=戸崎
両騎手がどちらかの馬を選ぶのかも判断材料になりますね♪


執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

ロイヤルメジャーの口コミ


口コミ一覧

漸く決まったよ

 しんすけ46 2017年9月2日() 08:58

閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 14

今日の買い目が漸く決まりましたぁ。
パチパチパチ。

今日は5レース購入でーす。
先週に引き続き今週も大当たり宜しくです。

札幌11R 札幌2歳ステークス

◎.轡好拭璽侫薀奪
△ミスマンマミーア
△ぅレンシリエージョ
△ロードトレジャー
△ロックディスタウン
△ファストアプローチ

馬連 辞・ぁΝ・・への5点へ300円ずつ。

正直2歳戦は分かりません。中間も一頓挫あったらしいけど。
それでも調教は良かったみたいだし、勝ちっぷりも良かったので。
内枠なんでスタートは決めて欲しいけどね。

札幌10R 札幌スポニチ賞

◎▲蹈ぅ筌襯瓮献磧
△ペイシャフェリシタ
△┘ぅ螢好侫.襯灰
△ベリースコール
△アットザシーサイド

馬連◆辞・─Ν・への4点へ200円ずつ。

昇級初戦で出遅れて三角でもスムーズさを欠いたそうな。
それで3着なら今回は十分狙えるのでは?
薄目連れて来てくれると嬉しいな♪

小倉11R 北九州短距離ステークス

◎.縫轡ボヌール
△▲▲疋泪ぅ筌淵ぅ
△ニシノラッシュ
△スマートカルロス
△コウエイタケル
△哀ーヴィレール

馬連 辞◆Ν・・・阿悗裡掬世悖横娃葦澆困帖

昇級初戦でコンマ5秒差。小倉芝は2着の実績。高田君も手が合いそうだし。
内からスルスル抜け出しそうですな。
と今気づいたけどここまで本命皆1枠だ。まっしろしろすけだね。

新潟11R 長岡ステークス

◎ゥ譽奪疋薀ぅ献Д
△バンゴール
△ぅ魯サンルドルフ
△Ε侫蹈鵐謄▲イーン
△ストーミーシー

馬連ァ辞・ぁΝΑΝへの4点に200円ずつ。

紐に選んだ4頭で決まって縦目だね( ;∀;)って結果になりそうだけど・・・。
マイルでの決め手比べならひけは取らない気が。3走前も人気馬と差の無い競馬してるし。
極力瞬発力勝負をキボンヌ。

新潟9R 燕特別

◎殴侫譟璽献鵐哀譽ぅ
△ぅーダードリブン
△┘献絅鵐侫.ぅ肇ン
△グランドバローズ
△クイックモーション
△吋蓮璽肇ブスワロー

馬連押辞ぁΝ─Ν・・韻悗裡掬世悖横娃葦漾

4点におさえるつもりが切りきれませんでした。
ともあれ本命はこの距離全部連対している欧如
斤量も有利だしね。

今日はどれだけ当たるかな?
たくさんたくさん当たるかな♪

さあ今日も張り切って当てましょー(^O^)/

 ベスト タイムズ 2017年8月28日(月) 11:11
828 札幌スポニチ賞
閲覧 21ビュー コメント 0 ナイス 4

2017年9月2日(土)2回札幌5日目

10R 札幌スポニチ賞

芝・右 1200m サラ系3歳以上1000万下 (混合)[指定] 定量

イリスファルコン

ベリースコール

ペイシャフェリシタ

マイネルエスパス

ロイヤルメジャー

.

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年8月1日(火) 13:37
801 HBC賞
閲覧 31ビュー コメント 0 ナイス 2

2017年8月5日(土)1回札幌3日目

12R HBC賞

芝・右 1200m サラ系3歳以上1000万下 (混合)(特指) 定量

イキオイ

キッズライトオン

シルヴァーコード

ペイシャフェリシタ

ロイヤルメジャー

ヴァッフシュテルケ

.

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロイヤルメジャーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  31ec60189c   フォロワー:0人 2016年7月28日(木) 11:00:06
斤量割引きとなってしまった。

前々で競馬すれば、スピードを生かせるか。
1:
  31ec60189c   フォロワー:0人 2016年6月29日(水) 09:33:24
非社台が、どのように活躍するか楽しみ。

斤量割引は、必要かもしれない。

ロイヤルメジャーの写真

投稿写真はありません。

ロイヤルメジャーの厩舎情報 VIP

2017年12月3日3歳以上1000万下6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロイヤルメジャーの取材メモ VIP

2017年8月5日 HBC賞 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。