ルートディレクトリ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2014年3月7日生
調教師宗像義忠(美浦)
馬主薗部 博之
生産者メイプルファーム
生産地日高町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金860万円
収得賞金400万円
英字表記Root Directory
血統 タートルボウル
血統 ][ 産駒 ]
Dyhim Diamond
Clara Bow
クリッピングエリア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
エアウイングス
兄弟
前走 2016/10/22 アイビーステークス OP
次走予定

ルートディレクトリの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
16/10/22 東京 9 アイビーS OP 芝1800 92210.955** 牡2 55.0 丸田恭介宗像義忠498(-2)1.49.8 0.934.2⑧⑨⑧ソウルスターリング
16/08/27 新潟 5 2歳新馬 芝1600 1881816.271** 牡2 54.0 丸田恭介宗像義忠500(--)1.37.0 -0.033.4⑤⑤リスグラシュー

ルートディレクトリの関連ニュース

 【新潟】5R新馬(芝・外1600メートル)=ルートディレクトリ(美・宗像、牡、父タートルボウル)

 ◆丸田騎手 「まだ幼いところがあるけど、包まれない枠((18)番)で上手に競馬ができた。先頭に立ってから物見をしていたし、まだ良くなると思う」

 【小倉】9Rひまわり賞(九州産、OP、芝1200メートル)=カシノマスト(美・蛯名、牡、父キャプテントゥーレ

 ◆川須騎手 「強かったです。追えば(1分)8秒台が出ていたはず。これからが楽しみです」

 *連闘で小倉2歳S(9月4日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。

 5R新馬(芝1200メートル)=アオアラシ(栗・松下、牝、父アルデバランII)

 ◆松田騎手 「フワフワしていたけど、脚を使ってくれました。まだ(馬体に)幅もないので、そのあたりが良くなれば」

 *次走は未定だが、小倉2歳Sには出走しない。

 【札幌】5R新馬(芝1200メートル)=リエノテソーロ(美・武井、牝、父スパイツタウン)

 ◆吉田隼騎手 「賢い馬で初戦向きだと思っていたし、好枠((2)番)を生かしていい競馬ができた。距離はこれくらいまでがいい」

 *すずらん賞(9月4日、札幌、OP、芝1200メートル)が視野に。

【2歳新馬】新潟5R ルートディレクトリが先行抜け出しV 2016年08月27日() 12:42

 8月27日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、丸田恭介騎手騎乗の7番人気ルートディレクトリ(牡、美浦・宗像義忠厩舎)が、道中5番手追走から、直線では馬場の真ん中を伸びて後続の追撃を抑え切った。タイムは1分37秒0(良)。

 クビ差の2着には外から脚を伸ばしたリスグラシュー(1番人気)、さらにクビ差遅れた3着に先行粘り込んだブリラーレ(4番人気)が入線した。

 ルートディレクトリは、父タートルボウル、母クリッピングエリア、母の父シンボリクリスエスという血統。

 ◆丸田恭介騎手「調教の段階で良さを感じていました。物音に敏感だったり、まだ幼いところがあるので、上手に回ってくることが課題だったけど、包まれない枠で上手に競馬ができました。先頭に立ってから物見をしていたし、余裕がありましたね。まだ良くなりますよ」

★27日新潟5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ルートディレクトリの関連コラム

閲覧 1,702ビュー コメント 0 ナイス 0

皆さん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は中距離最強馬決定戦『天皇賞(秋)』を中心にお届けします。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた“次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします!

■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
〜天皇賞(秋)〜

・前走初角2番手以内【0.0.0.13】

府中の直線は525.9mあります。逃げ馬には厳しいコースです。
最後に1着入線した馬が1987年のニッポーテイオーですから、説得力のあるデータと言えるでしょう。
ニッポーテイオーにしても、重馬場で1.59.7かかりました(重としては異常に速いですが......。)。現代と単純に比較することはできませんが、良馬場で同様の競馬で勝てたとは思えません。
ところが、・・・

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2016年10月04日(火) 00:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) 〜第7回 U指数から見た将来性の高い2歳馬Part2
閲覧 2,101ビュー コメント 0 ナイス 3

 今年も夏季競馬が終了して約1か月が経過。4回中山と4回阪神は2歳限定の重賞こそなかったものの、野路菊ステークス(2歳オープン・阪神芝1800m外)、ききょうステークス(2歳オープン・阪神芝1400m内)、芙蓉ステークス(2歳オープン・中山芝2000m内)、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)と計4鞍のオープン特別が施行されたうえ、いわゆる“POG本”で評判となった良血馬が続々とデビューを果たしました。
 だんだん各プレイヤーの明暗も分かれてきたところですが、GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計3回の仮想オーナー募集枠開放があります。既にデビューした馬も追加指名できますし、どのプレイヤーもまだまだ上位進出は可能です。

 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬を紹介しましょう。以前の当コラムでも解説しましたが、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス」の7カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成しました。集計対象は2016年9月25日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースです。
 なお、「U指数」には早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が高い数値になりがちという傾向もあります。ランキングを参照する際は、日付にもご注目ください。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●8月7日 小倉06R メイショウルーシー 81.5
●7月31日 小倉06R カシノマスト 81.4
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4


<新馬/芝1500m以上>

●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●7月10日 函館05R タガノアシュラ 80.2
●7月24日 中京05R アドマイヤミヤビ 80.2
●8月21日 札幌05R ディープウォーリア 79.4
●8月6日 新潟05R サンライズソア 79.2
●6月19日 阪神05R エントリーチケット 78.9
●9月18日 阪神05R ワンダープチュック 78.7
●8月27日 新潟05R ルートディレクトリ 78.6
●8月27日 新潟05R リスグラシュー 78.6
●8月20日 札幌05R レッドアンシェル 78.6


<新馬/ダート>

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●8月14日 新潟06R エピカリス 82.8
●9月17日 阪神06R ゲキリン 82.7
●7月31日 札幌06R ビーチマリカ 80.9
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●9月17日 阪神06R セルリアンアラシ 80.1
●8月28日 札幌05R サリーバットマン 80.1
●9月24日 阪神06R コーカス 80.0
●9月17日 阪神06R タスクフォース 79.7
●9月4日 新潟06R サルタート 79.7


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●8月20日 札幌01R サクセスムーン 85.7
●8月21日 新潟01R ドウディ 85.7
●7月31日 小倉01R シゲルベンガルトラ 85.3
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●9月25日 阪神02R ミュークレックス 85.0
●8月21日 小倉01R ダノンチャンス 85.0
●8月28日 小倉01R ビーカーリー 84.9
●8月28日 小倉01R グランドガール 84.9


<未勝利/芝1500m以上>

●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●9月10日 阪神02R リスグラシュー 84.8
●9月10日 中山02R ハウメア 84.6
●9月24日 阪神01R アドマイヤミヤビ 84.5
●8月7日 新潟01R ジュニエーブル 84.5
●8月6日 小倉02R サマーサプライズ 84.4
●8月6日 小倉02R マイティドリーム 84.4
●8月6日 小倉02R ダノンオブザイヤー 84.4
●8月13日 新潟02R ジェードグリーン 84.4
●8月13日 新潟02R マイネルユニブラン 84.4


<未勝利/ダート>

●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●8月20日 小倉02R スターペスマリア 85.2
●8月6日 札幌01R ブランオラージュ 85.1
●8月6日 札幌01R エスシーエイト 85.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●8月20日 小倉02R ウイナーズロード 84.4
●8月6日 札幌01R ブキス 84.3


<500万下から上のクラス>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S ヴゼットジョリー 89.3
●9月3日 札幌11R 札幌2歳S トラスト 88.6
●9月4日 小倉11R 小倉2歳S ダイイチターミナル 88.6
●9月4日 札幌10R すずらん賞 リエノテソーロ 88.5
●8月27日 小倉09R ひまわり賞 カシノマスト 88.3
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S オーバースペック 87.8
●8月28日 新潟11R 新潟2歳S イブキ 87.8


 ちなみに、総合トップは小倉2歳ステークス(2歳G掘小倉芝1200m)を制したレーヌミノルの99.0。2位が函館2歳ステークス(2歳G掘θヾ杣1200m)を制したレヴァンテライオンの90.9ですから、完全にアタマひとつ抜けた数字と言っていいでしょう。次走以降のパフォーマンスが本当に楽しみです。
 
※次回のコラムは12/7(水)予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ルートディレクトリの口コミ


口コミ一覧
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 2

↓以下記事引用↓
最良の預言者はデータなり

http://www.cluba-pat.jp/cafe/blog/east/

競馬界の格言に「地位が馬を作る」という言葉があります。
先週の秋華賞は格言通りの結果になりました。

今年からG靴望些覆靴浸膠S出走組のヴィブロス、パールコードが1、2着を独占。
昨年までの紫苑S出走馬の秋華賞成績は[1−0−2−60](勝率2%、複勝率5%)。
2014年にショウナンパンドラが勝っていますが、新潟で代替開催された紫苑Sに出走していました。
中山で行われた紫苑S出走馬が勝ったのは17年目で初めての快挙です。

しかし、今年の紫苑Sを制したビッシュが10着(1番人気)に大敗。
その原因は「美浦調教馬」だったからでしょう。
割愛
最近では美浦調教馬の好走例は2014年3着のゴールドアクターしかありません。
関東馬が菊花賞を勝ったケースは2001年のマンハッタンカフェまで遡りますが、同馬は栗東トレセンに滞在していました。

おまけに、関東勢の主力を占めるディーマジェスティ、ウムブルフ、マウントロブソンはディープインパクト産駒。
ディープインパクト産駒の菊花賞成績は[0−2−1−16](複勝率16%)と勝利実績がありません。

競馬界の格言に「最良の預言者はデータなり」という言葉があります。
データは当たる限り、信じ続けるのが競馬予想の鉄則。

ルートディレクトリの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ルートディレクトリの写真

投稿写真はありません。

ルートディレクトリの厩舎情報 VIP

2016年10月22日アイビーステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ルートディレクトリの取材メモ VIP

2016年10月22日 アイビーステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。